東日本大震災から4年8ヶ月後に語るホールボディカウンター

まとめました。
復興 震災 放射性セシウム 放射性カリウム 内部被曝 暮らし 測定 収束作業 ホールボディカウンター
16
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@TatsutaKazuto こんばんは ^^ 竜田さんにお伺いしたいのですが、作業員の方が測るWBCの機械はJヴィレッジのこれですか?tepco.co.jp/nu/fukushima-n…
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@TatsutaKazuto ありがとうございます^^ ファストスキャンとかではないのですね
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@namururu @TatsutaKazuto 必要なのは目安でしょうから、比較的短時間でササっと測れる機種なんですかね?
竜田一人 @TatsutaKazuto
@maiayumio @namururu 別に健康診断じゃないッスからwww
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@TatsutaKazuto @namururu 今日WBCの話で、ある方が東電の方に「(数値が)出ないってことはないはず」と言われたらしく…検出限界以下なら出ませんから、何を言っているのかな?との議論になり、、、東電の機械はCPMで表す?とかの話になったもので…
竜田一人 @TatsutaKazuto
@maiayumio @namururu 漫画にも描きましたが、千~二千カウントぐらいのもんですね。CPMなので0とか検出限界以下って事はありません。つーか、それカリウムだろってww

(ここで議論は枝分かれ1)

津田クモスケ和俊 @kaztsuda
@TatsutaKazuto @maiayumio @namururu 同じ人が何度も繰り返し測ると値のブレの具合がわかるので、どの程度の数値ならNDなのか推測がつくのですが、そんな暇なことやってないで作業終わったらとっとと帰りたいですわな ヽ(・∀・)ノ
竜田一人 @TatsutaKazuto
@kaztsuda @maiayumio @namururu ま、WBCは登録時と登録解除時、その間は2ヶ月に一回程度なので。
津田クモスケ和俊 @kaztsuda
@TatsutaKazuto @maiayumio @namururu あら、そんな頻度なんですか。どこで取り込みあったかわからなそうだけど、今やもう取り込みの心配もまずないってことですなあ。
竜田一人 @TatsutaKazuto
@kaztsuda @maiayumio @namururu 事故とか相当の身体汚染があった時は測るみたいですけどね。ゲートモニターでは毎日測ってるんで、心配ないっしょ(適当)w
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris
@TatsutaKazuto @kaztsuda @maiayumio @namururu 担当する作業によりWBCの頻度は違いますね。直接汚染水扱うこともあるとこは月に1回だったり。今は殆どないようですが。
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@kaztsuda @TatsutaKazuto @namururu 今日の話でも、1Fで作業されてる方々には、もう内部被曝の心配はないと、、、ただこれから何十年も続く廃炉作業のうちで、燃料プールに落ちてしまう人もあるかもしれない?と心配されているとか (^^;;
津田クモスケ和俊 @kaztsuda
@maiayumio @TatsutaKazuto @namururu ハァ、燃料プールねえ (^^) まあ実際の死亡事故例を個別に見ると、恐いのはやはり「ヒヤリハット」じゃないですかねえ、普通の建設現場と同じで。
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@kaztsuda @TatsutaKazuto @namururu もし(内部被曝が)あるとすれば?ってとこですから(^^;; 実際にまさか?ってのは作業が慣れてくると起こりますからねぇ、、、
竜田一人 @TatsutaKazuto
@maiayumio @kaztsuda @namururu 装備と運用をちゃんとしてれば、内部被曝なんかしたくても出来ないですわ。怖いのはまさに普通の現場事故です。外の世界と同じ。
津田クモスケ和俊 @kaztsuda
ええと野暮なツッコミで恐縮ですが、ヒトの体内には微量の放射性物質が一定の割合で必ず含まれていますので、わずかの内部被爆はゼロではなく必ずあります。あるかないかではなく、程度の問題。 @maiayumio もし(内部被曝が)あるとすれば?ってとこですから(^^;;
津田クモスケ和俊 @kaztsuda
ここはマジメに重要で、「内部被曝」とかいうものをしてしまうとこの世の終わりでもう取り返しがつかない、と思い込んでいる方も多いようですが、実は微量の内部被曝は常にしていて、その量からどんだけ多いかが問題、ということは折を見て指摘したほうがいいカモ @maiayumio
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@kaztsuda あー 確かに^^; WBCで追っかけてばかりだと、現在は検出限界220Bqとかなり低い数値で…それでCs出る出ないに拘ってばかりだと、K40の体内の数千Bqの方を忘れがちですよね (^^;;

(ここからちょっと枝分かれ2)

atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio
@kaztsuda ただ方向的には限定された地域で、昔ながらの生活をした場合の体内のCsの量の追跡でもあるので、これはこれで、この方向で行くしかないのでしょう、、、
残りを読む(55)

コメント

あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris 2015年11月13日
私、2年前に来た時には毎月WBC受けてましたが、今はRO濃縮塩水の処理がおわったから、3ヶ月に1回ですわ。 退出時サーベイで顎から上の汚染が確認された人は、これとは別に臨時でWBC受けます。 それで取り込みが確認されたらバイオアッセイ等の詳細調査。 核種同定が目的でないんで通常時のWBCは椅子で十分。これで十分。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする