148
matheca @paulerdosh
故あって文系大学生たちに物理(高1レベル)を教えた。彼らの中で各単元がバラバラに分断されるのに今更ながら驚いた(数学でもある)え、その公式○○のところで習った奴ですよね、こっちでも使っていいんですか?じ物理・・・いやそれ以外だって理に適っていれば使っていいに決まってるじゃん
yasuhiro @yasuhiro392
@paulerdosh 与えられた問題をパターンで解く弊害ですかね。昔、教育実習で物理のミニテストを作成した時に、質量をa加速度をbとするとしたところ、mとvの間違いではないですかと質問されたことあり。式丸暗記だと、こういう質問が出やすいのでしょうかね
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘です。沖縄で物理の先生してます。 web:https://t.co/KRcVzwvnyb 著書のサポートページは https://t.co/mZcaX4Fvfb 過去発言は https://t.co/cxRxGZIvH3

http://t.co/OOGc6hxS9p
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
こういうのもやっぱり、「自然現象を習っている」んじゃなくて「教科ごとに決められた【きまり】を習っている」という感覚なんだろうな。 これが「笑い話」として定着する世界であって欲しいと切に願う。
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
大学生でもあるからな、「え、電磁気でもエネルギー保存って出てくるんですか?」みたいな反応。自分も大学生のとき似たようなこと言った覚えがあるから、これもきっと全世代的現象。 今やっている1年向け数学授業でも「微分方程式がこんなところで使えるとは思いませんでした」という反応多数。
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
「○○が××で使えるとは思いませんでした」(○○が「微分方程式」で××が「力学」だったりするんだぜ)という感想を聞くたびに、「使えるもんだから教えてるんだよ!」と返事している。 逆に言えば、いつ使えるかもわからずに勉強できる人は偉いと思う。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

「世界」を宇宙に拡げることを仕事にしたいと考える自営業者。主な仕事は科学ライター。主な趣味はパラグライダー。フォローしていない方のmention通知は切っているので気付かないことがあります。お仕事に関する依頼・お問い合わせは contact@下記URLのドメイン のメールへお願いします。

https://t.co/Ey95kLFnnS
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
学校でよく聞く「○○はまだ○年生では習っていないから使ってはいけない」という言い回しも良くないと思う。それは出題側の都合であって、生徒や児童はどんなに先取りしても問題ない。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
「英検3級の範囲内の試験でどれだけ難問にするか」とか「中学で習わない単語を使った英作文は失格」とか言ったらどれだけ馬鹿馬鹿しいかわかるが、算数はそういうことを平気でやる。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
僕は小学生の頃、つるかめ算や和差算などを習ったあと、父親から「こっちの方が早い」と、連立一次方程式を教わった。小学生にとってもむしろ、つるかめ算や和差算より簡単だった。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
つるかめ算や和差算は、既に習っている算数の知識だけを使って複雑な問題に対処するパズルのようなもので、解法が導けてしまえば道具として使う必要はない。道具としては方程式の方がずっと汎用的。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
自分達で決めたルールのようなものを法則だと思い込んでしまうのって高学歴でも結構あって、「Excelはそういうことに使うためのものではない」とか固執する原理主義者になったりする。一方NASAでは「何のための物かではなく、何に使える物か考えろ」なんて言ったりする。
石井晃 @ishiiakira

鳥取大学教授。工学部機械物理系学科社会物理学研究室。神戸大学計算社会科学センターフェロー。計算社会科学研究会主査。Complex Systems SocietyのCouncil。研究分野は社会物理学、計算社会科学。 使用してるのは、新MacBook, iPad Pro, 自分の頭。

https://t.co/53dUI4CUiK
石井晃 @ishiiakira
私は講義直後に学生から、「微分方程式って数学でしょ?数学の授業の内容を物理の授業で使っちゃいけないんですよ」と学生に"注意"されたことがあります。 twitter.com/irobutsu/statu…
石井晃 @ishiiakira
@hiroe58 @irobutsu 高校では微積分を数学で習っていても、物理の授業では使いませんよね。そう高校で言われてたのが極端に顔を出したんだと思います。ちなみにあの学生の発言は試験前どころか、4月の講義初日のことです。
motoyuki @motoyuki
何というか、高校の「数学」が数学のことだけを考えて教育課程とか試験範囲とかそういうのを決めてしまっていて、子供が科学を体系的に学ぶには何をいつ頃学ぶ必要があるかという観点が全く考慮されていないのがねぇ。
motoyuki @motoyuki
科学は一体のものなのに、数学や物理など個々に分けられて学校で扱われ、教える順序も他教科には何の配慮もないという現在の教育課程が一番の問題なんだよねぇ > RT。でも、この辺は学校や教師の裁量でなんとでもできる(特に私学)ので、公立学校でも何とかできる余地はないんだろうか。

コメント

水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月15日
応用科学や実用的な工業・産業分野は多数の教科で習ったことの複合が当然の大前提なのに、こんなのでこれからの国際競争大丈夫なのかよorz
ろまー @progrommer 2015年11月15日
高校は進学校だったためか、割と柔軟に他教科の内容が飛び出てきましたね。 1年のときに「3年で習う微積分を使うと簡単に解ける」とか。
熱帯颶風(舞蔵国出張中) @Hurriphoon 2015年11月15日
教科ごとに縦割り的過ぎる、と言うか、「教科書に書いてある内容を絶対に超えてはならない」という魂胆が見えてますね。
ふぉい @soama39 2015年11月15日
高校生のころ、物理は大好きだけど数学はあまり好きでなかったのですが「微分方程式はニュートンが物理計算の道具として発達させた」と聞いて、急に親近感を持ってやる気が出ました。成績はさほど伸びませんでしたけどね。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2015年11月15日
これは出身高校の方針によりけり、かも。 (わが母校では、体育の先生が生物で扱う事柄を、生物の先生が家庭科で扱う事柄を、それぞれ講釈してた)。
エビゾメ|9/22砲雷52 も-26 @ABzome 2015年11月15日
教育の場で考えが統一されていないのが問題なんでしょね。「式の描き方で掛け算の前後が逆になったら間違い」あたり等が今回の話題の真逆に当たるので、そういった教育で「正しい解き方」とやらを叩きこまれた生徒は苦労して矯正させられ自分に根付かせた常識をあたかも人間性ごと否定されてしまうような言われようでは混乱と憤りを覚えるだろうに。なんだかかわいそうな話だわ。
乙ch@熱中症実績解除 @ochgensui 2015年11月15日
むしろ高専では教科担当が必要な数式を教えていくレベル。なお、習ったかどうかは考慮されてなかった模様
てぃあ@のんびり甲甲甲甲甲 @nothing_tia 2015年11月15日
教育の現場だけに限らず、固定観念ってのは強いよね。
ニシオカキョウヘイ 秋M3 サ-40z @kyohei240k 2015年11月15日
昔から科学史ってもっとメジャーになるべきだよなと思ってたけど、科学と数学で言えば、どうやって科学の問題を解決するために数学が発展してきたがよくわかると思う。微積分にしろ三角関数にしろ、数学を教える例題としてもっと物理を出したらいいのにとも思うし。
カマヤン1192 @kamayan1192 2015年11月15日
科目横断的事項は可能な限り単一の教科でだけ扱って、複数の教科に登場しないよう文部省が教科書会社を指導したというニュースが20年くらい前にあったのを覚えている。その指導の意義が分からな過ぎて今も覚えている。
orihime @star_orihime 2015年11月16日
高校数学は「数学者の数学者による数学者のための純粋数学」だから、数学者が他教科に譲歩する訳ないじゃん。数学的概念の起源は現実の問題を解く為という具体的な教え方したら、抽象化大好きな数学者自身が「教え方が違う」とケチをつけるだろう https://twitter.com/motoyuki/status/665752482044211202
orihime @star_orihime 2015年11月16日
高校数学以外の教科もそうだと言えばそうんだけど、それでも物理は微積分に言及したり、化学も生物も日常ネタをふったり、重複領域の生化学に言及したりとか、まだ配慮があった気がするよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月16日
高校の物理で微積分使わなかったらえらく難しくなっちゃうと思うんだが、最近は使わないんだろうか?
orihime @star_orihime 2015年11月16日
数学は抽象化が激しくて日常生活との関係性が分かりにくいからこそ、日常や他教科との関連を教えるべきなのにね。
orihime @star_orihime 2015年11月16日
特に高校数学は「大学受験を乗り切ればいい。受験範囲以上をやる生徒は吊るし上げてリンチ」みたいな受験キチガイやら、(続く)
orihime @star_orihime 2015年11月16日
(続き)「公理や定義ばかり教えて演繹的に操作して数学世界で完結することこそ至高。具体的な問題を解く為の応用数学や他教科との連携を教えるのは邪道」みたいな選民思想が多かったと思うのは俺のゲスの勘ぐりですかね?
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
Neko_Sencho 高校数学では微積とか行列が必修ではないので、それらを使わずに物理を教えてるらしい。NHKの高校物理とかたまに見てるけどありゃエクストリーム物理だ。微積使った方が明らかに簡単だもん。
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
ちなみに高専ではそんなアホな教え方はしてなかった。
Baboon @Baboon_lab 2015年11月16日
理科の塾講やってたときに同じこと言われた。 「数学は理科を記述するための道具だ。」 と説明したら 「数学はそんな浅薄なものじゃねぇ!」 と、数理専攻の同僚に突っ込まれた思い出が…(ーー;)
スイスイ @Naotibus 2015年11月16日
本来なら微分積分フル活用の経済学を未だに文系の学問とみなし時代遅れな教育してるのも、 現代の経済学の潮流から分断されてることになるよな。 まずここ何とかしろよ。なんで経済学修めてる人が微分積分できませんでまかり通るんだよ
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2015年11月16日
二つ上のコメント、理科における数学の有用性を説くのは否定しないというかむしろ賛成ですが、「数学は理科を記述するための道具だ」だとそれ以外の存在価値を否定しているように聞こえますよね。だから反発されたのでは?(ちなみに、数学自体の価値もさることながら、すぐ上の経済学と微積分の例や、統計をバリバリ使う所謂文系分野なんかも「理科を記述するため」から外れる例ですね。)
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2015年11月16日
数学に関して言うと、「他教科での数学活用法」は他教科でも教える余地があるけど「数学そのもの」は数学で教えるしかないのだから、数学のカリキュラムが数学偏重になる(変な言い方だが)のは止むを得ないでしょう。その上で他教科への応用についても存分に触れられればそれに越したことはないけど、現状のカリキュラムでもかなりいっぱいいっぱいで余白が足りないように見受けられる。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2015年11月16日
あと、高校数学のカリキュラムが数学者の都合だけで決められているみたいなコメントがあるけど、もしそれが正しいならば、行列は教えるが行列の空間への作用(一次変換)は教えないみたいな謎カリキュラムが実施されることはなかっただろうに。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2015年11月16日
社会も教科が分かれてるせいで、関連する話を全体的に理解するというのができてないと思う。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2015年11月16日
学校関係者の中にははなぜか、習ってない漢字は使うな、などと生徒の意欲や関心を削ぐことに情熱を燃やしたがる輩が少なくない。なぜなのか。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2015年11月16日
ただ大学教育でも教える側の依怙地さを感じるようなことはあって、例えばラグランジュの未定係数法の幾何学的意味に触れることを解析学者は嫌うし、固有ベクトルの幾何学的意味に触れることを代数学者は嫌う。おかげで高校時代から数学がほとんど進歩してない工学士様や経済学士様が大量輩出される。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月16日
数学側で物理的な意味との対応を教える必要はないと思うんだよ。たとえば積分にしたっていろんなところにいろんな意味であらわれるので、「ここに使うんだ」みたいな固定観念がかえって邪魔になることもある。でも、物理側で数学的にどうとかって話は、教えて邪魔になる要素はちょっと思いつかないんだよな
こなみひでお @konamih 2015年11月16日
「1から100までを一瞬で足すとはケシカラン!」で人類の至宝ガウスは死んだとさ。今どき冗談で済ませられないのが怖いぞ。
狼吼 @wolf_howling 2015年11月16日
数学を数理論理的思考や計測分析、プログラミングだの実用側をスルーして、出されたテストで丸貰って受験で点とる用法用途にするからこうなる
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年11月16日
教育がどうこうより、そういう人が大学に行かなければいけないことの方が問題だと思うなぁ。学問したくて大学行くってのが本来じゃないのかな。
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年11月16日
これ理系だけじゃなくて文系にも言えるんですよね。源氏物語も時の政権の影響をもろに受けていますし、心中物もその場所の地理や当時の問題などが絡まってきます。国語から地理や歴史につながることもあれば歴史や地理から国語にも繋がります。それに数学で教える論理も国語では使えますから。
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年11月16日
現状、大学まで含めて縦割り的なのは、学校が規範やルールを教える所であるからだと私は思います。特に義務教育では集団との協調性などを学ばせるついでに授業を行っているように見えます。そして、先生は道徳的に正しい事が第一です。だから生徒になめられないように するしかありませんから。塾の方が学問を教えることだけに言えばまだ適しているように思えます。
momi-G @AkiMomiG 2015年11月16日
「横断出来るように教えられてない」のは単に教える側の手が回らないだけだと思う。横断的理解への教え方って簡単ではないでしょ。個別例でこう教えればってのは出てくるだろうけど、今の内容削らず全編で時間を伸ばさずやるっていうとカリキュラムづくりの難易度は跳ね上がろうよ。それでもやれってのは正論で理想ではあろうけど…。 「してはならないと教える」のは論外だろうし、そう思い込んでる生徒がいたら考えをほぐす程度の助けは合ってしかるべきかもだけど。
山口晃 @kimi4420 2015年11月16日
数学教師って、数学そのものに固執するが、他の分野にはあんまり興味ない人が結構居るんじゃないか? 高校の時の教師がそうだった。教師そのものが分断された教育に身を置いてる可能性が。
ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2015年11月16日
「物理の公式いくつも丸暗記するのつらい…(赤点寸前)」→「これ単に微分してるだけじゃん(平均点は超えられるようになる)」というブレイクスルーを体験してるので、学問の横のつながりってほんと重要
saebou @Cristoforou 2015年11月16日
これウィキペディアのクラスでも思うんですが、そもそも目の前のことに手一杯で「類推を働かす」ことができない学生が一定数いる。
シンデン @Shinden28 2015年11月16日
教育の方法そのものの変更は、呟きの内容見る以上(大きくは)無いように見受ける。 要は「他の教科で応用できないことはない」旨を折を見て言えば良いってことではないかしら。
シンデン @Shinden28 2015年11月16日
あと「習ってない式や漢字は使ってはならない」は、先生自体は守らざるを得ない縛りではないかしら。「それを使って、理解できなかった生徒に対してどうするのか?」と問うのは私やアナタでは無いかもしれないが「生徒の親」とかの『我々の側の人間』なんやろし。 生徒(学生)が使うことを制限したりされたりするのはナンセンスてはあろうけども。
皐月 @momo_non0530 2015年11月16日
ここまで高レベルじゃないんだけど、うちの娘(小学生)もこういうの苦手なんだよなあ。どうやったら教えられるのかとても悩む…
シンデン @Shinden28 2015年11月16日
微分積分教えるときにヒトコト「経済学なんかで用いられる」とか、「枕草子は大体1000年くらいに読まれたものなので、平将門の乱の後くらいか」的な。 いらんこと教えんでエエって言うてこられるんかしら?
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年11月16日
progrommer 同じく。むしろ先取りは正しく使っているのであれば奨励すらされた。
蓬莱人 @houraijin1981 2015年11月16日
社会科学の研究、数学は必要ですね。その点を理解して学生が履修してもらうと当方もありがた。ただ、理系学部内の社会科学の講義を行う者としては、社会科学には歴史の知識が重要だということも理解して欲しい(苦笑)。意外と、世界史・日本史学んでいない学生が多くて、たまに困る。
Ekshr @Ekshr1 2015年11月16日
まだ習っていない内容で回答した者を評価してしまうと、当然そのほうが高度であるために評価が高くなる。またはその方が効率が良いので早く正確に解ける。つまり有利になる。結果、内容の先取り競争が無限になってしまって評価・試験の場が地獄になるために規制されている。死にたくなかったら諦めろ。という理由を聞かされたことがあるけどどこか釈然としない。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年11月16日
習ってない漢字は使うなと言われてずっと自分の名前を一部ひらがな書きされてた級友が居たw
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月16日
そりゃ数学教師に「微分積分を勉強すると何の役に立つんですか?」と質問するとあたかも全人格を否定されたかのごとくキレて暴れ出すのがお決まりのパターンだもの。教える側の問題だよ。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月16日
だいたい発端の物理学者自身がすぐに精神論と選民思想に依拠してキレる大人の典型でしょ。こんなのに教えられる子が可哀想だ。
九銀@半bot @kuginnya 2015年11月16日
学校の勉強ってただの暗記力大会だからなぁ。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月16日
数学をわけもわからず勉強するのが偉いと言っておきながら、いざ数学の応用性を大学で初めて発見した子に出会うと怒り出すとか、何言ってんだこいつは、だわ。
深井龍一郎 @rfukai 2015年11月16日
「数学は科学の女王にして奴隷」という本があってな。 http://amazon.co.jp/dp/4150502935
ハドロン @hadoron1203 2015年11月16日
数学って、けっこう実用的なツールなのにな。この世界の原理を知るための有用な道具を、いつから高尚な哲学のような何かへと変えてしまったんだろう?
Bukko@マジミラ9.2夜9.3昼 @Bukkosan 2015年11月16日
中学受験はこれの最たるものなので、算数がパズルゲー化してる。
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
umidori_kun そんな人この話のどこにも出てきませんよ。
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
前にも別のところで書いたけど、「習ってない○○を使うな」ていうのは「○○をいつどこで習ったか」というクソの役にも立たない情報を覚えておかなきゃいけないという点で害悪でしかない。
まえもと @maemoto_moriya 2015年11月16日
小学校、中学校で社会が苦手だったんだけど、高校で地理にはまり、そのあとの世界史・日本史の理解が深まった自分。なお、政経・倫理は目も当てられなかった模様。
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
NHKの高校数学もたまに見てるけど、血眼になって加法定理の公式とかを覚えてるの本当にアホらしい。あんなもん行列教えれば公式なんて不要なのに。
太田たこす @takosu28 2015年11月16日
少なくとも高校時代、「理系教科に数学の公式を使っちゃいけない」なんて発想は全くなかったなあ。使うは当然と思ってた。
闇のapj @apj 2015年11月16日
公式の暗記できずに物理赤点→微積利用で大復活を遂げ物理学科進学、をやったからなあ。なので高校の出前講義に行く時は、化学で数学使わないとか一部の現象定量的に扱わないとかは指導要領の都合で、自然は1つで大学じゃ何でもありでアプローチするから、数学見るのも嫌とかだと化学でも脱落するんで限理科数学は全部やっとけ、とアドバイスしてる。
闇のapj @apj 2015年11月16日
Ekshr1 習ってない解き方で試験問題を解いたとしても、ある教科の試験には全部で100点しか割り振られてないので評価上限はキャップされてるし。どこまでも先取りしようったって理科や数学じゃ現在研究中のところまでいきつけば先取りは不可能だから自ずと限度はあるし。釈然としませんよね。
立ち上がりのエルボ (刺草) @balsamicoseZ 2015年11月16日
技術科や家庭科の課題で本棚を作ったり雑巾を縫ったりすることに対して「何の役に立つのか」と訊く人はあまりいないだろうと思えるのは、もっともっと熟練すれば家屋や衣服を作れるようになるのだと想像できる人がほとんどだろうからだけど、五教科との違いは何なんだろう。 技術家庭で数学を使う機会だってありそうなものだし。
kaoru @kaokaokaoruchan 2015年11月16日
理系受験生界では物理は覚えることが少なく高得点とれる美味しい科目とされているよね。
とりぱん総理(アイコンは本人です) @toripan2 2015年11月16日
こういう問題は色々あるけれど、僕がツイッターで見かけるような大学の先生たちは、問題を的確に把握して解決法にも言及しているように思えるのだけど、そういう真っ当な大学教員の意見って、実際の小中高の教育に反映されないものなのですかね?
どうぐや🌵 @1098marimo 2015年11月16日
他科目との繋がりが見える感覚は勉強していても最も楽しい瞬間の一つだと思うから、それを経験していないのはちょっと損な気もするヨー
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月16日
Ekshr1 仮にそうだとして、先取り地獄になると誰が困るんだろう?
kartis56 @kartis56 2015年11月16日
バブルの頃って学際的な学科が沢山出来た印象があって、必要なのはわかってるはず
游鯤 @yusparkersp 2015年11月17日
「微分積分というツールを使っているから経済学は文系じゃねぇ」みたいな意見が「イイネ!」多くて草。じゃあ、日本語使っている学問はみんな文系なwww
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2015年11月17日
微分積分を使って、ゴタゴタと例えばなしなしにサクッと経済学をまとめた教科書でってないんでしょうか?あればぜひご教示を。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2015年11月17日
ゆとり時代の「総合的学習の時間」って本来は数IIICと物理の関連とか、歴史と古文の関係とかそういった従来型の分類にとどまらない横断的な把握を行なったりするために設けられた科目だったはずなんですがねえ…
TYULOW @TYULOW 2015年11月17日
国語と英語の横断もほしい。特に品詞周り。主語、動詞まではなんとかなるけど、形容詞、副詞でアウトになる場合が多くて。英語で形容詞副詞が出てくる前提に、国語の品詞の授業があるのに、さらっと流して終了とか勘弁。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年11月17日
「なんの役にも立たない事」だと思う事をやらされているのであればこれほど不幸な事はないねぇ……。穴掘って埋め戻しを毎日延々とやれ、とか言うのと同じだよねぇ……
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2015年11月17日
僕の高校時代の先生は数学も物理も微積分で解けることを教えてくれたけど、あれは少数派だったのか…大学からはそもそも誰も知らないことを研究するんだから、そのためのトレーニングだと思えば、何を使って良い/悪いという問題のバカバカしさが良くわかる。
momi-G @AkiMomiG 2015年11月17日
想像だけど「横断的な教育してる先生」「横断的な教育にまで手が回ってない先生」「横断的な教育邪魔する先生」なら、実際の数は真ん中が多く最初のもそれなりにおられるんでないかなぁ。ただ、最後のタイプは大人になってまで嫌な思い出として残りやすいし、そういうのに当たった経験がある人ほどこういう話題のときに「ひとこと言いたくなる」から多く見えるっていう。
h.okada @hkokada 2015年11月17日
数学だけで理解ができている間は別にいいけど、理解できなくなってきたら、そもそもこの計算で何ができるようになるか?が理解の助けになった
kartis56 @kartis56 2015年11月17日
土曜休校で年100時間近く減らしたのに、ここではもっと詰め込めという…、
kartis56 @kartis56 2015年11月17日
横断とかより小中のカリキュラム統合して一貫した教育したほうがいいのでは
yu_ku @yu_ku_yu_ku 2015年11月19日
高専だと微分・積分も微分方程式も数学よりも物理とか専門科目の方で先に出てきたな。
yu_ku @yu_ku_yu_ku 2015年11月19日
中学校なり高校なりの進度に応じて、「これ(数学の単元)が出来ると何が出来る」を、数学以外と結び付けて紹介してくれるといいのかな。現実世界の問題を解決する手段として進展してきた側面もあるんだから。
tarosuke @tarosukenet 2016年1月30日
Ekshr1 その「地獄」こそが真実で、いかなる言い訳をしようとも結局はその真実を覆い隠そうとしているだけだから釈然としないのだろう。
tarosuke @tarosukenet 2016年1月30日
「何の役に立つのかわからないもの」に対して努力し続けられる奴は間違いなく無能な働き者だな...。
科技アカウント @kagimatome 2016年3月7日
「学際」という単語(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E9%9A%9B)があることでもわかるように、複数学問にまたがる発想というのは大事なんですけどね……
ディアリーン@シンゴジ実況2018 @amatuki314 2016年10月19日
本当は物理と並行して三角関数と微分積分をやるのが理想的なんですけどね。力学やれば三角関数、電磁気学やれば微分積分使ったほうが感覚として理解しやすくなるのに(力の分解、時間変化と電磁界とか)。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする