10周年のSPコンテンツ!

薬剤耐性菌 CREとバンコマイシン耐性MRSA

クローズアップ現代でCREが紹介され、私個人が市中獲得型バンコマイシン耐性MRSAをRTしたところ、思いもよらず伸びてしまいました。初学者にはややこしいと思いますので、まとめを作成いたしました。
健康 医療 MRSA cre u300 薬剤耐性菌
17
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL
本日のNHKクローズアップ現代で米国で問題となっている最強の耐性菌CREが取り上げられていますが,日本でも既に出ていて,実は大阪市内においては大阪医療センターでの120例アウトブレイクを皮切りに既に制御不能の状態となり市内全域に拡散,現在は大阪市外でもよく検出するようになってます
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL
しかし,2014年にブラジルで,MBL産生のCREと同じように耐性遺伝子をプラスミド伝達できるMRSA(バンコマイシン耐性)が発見されました。しかも米国で猛威をふるったUSA300という毒性の強い市中感染タイプ。2016年のリオ五輪で世界中に拡散する懸念があります。
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 クローズアップ現代でCREについての話題、感染症専門の方がバンコマイシン耐性MRSAについてコメントしていました。ややこしいのでちょっと解説します。新薬たん自身は感染症専門家では無いので、詳しい治療法等はICD等にコンサルトして下さい。
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 まず、VRE。バンコマイシン耐性腸球菌vancomycin- resistant Enterococcus (参考)nih.go.jp/niid/ja/kansen… pic.twitter.com/sAV1KZnbNF
拡大
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 VREのバンコマイシン耐性には現在、VanA,VanB, VanC, VanD,VanE,VanGの6タイプが報告されている。
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 次いでCRE。カルバペネム耐性腸内細菌科細菌。メカニズムは何らかのβ-ラクタマーゼの産生量の増加と外膜蛋白(ポーリン)の変化。何らかのカルバペネム分解酵素(カルバペネマーゼ)の産生 詳細;nih.go.jp/niid/ja/iasr-s…
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 次にMRSA。通常は院内で発生する細菌だったのですが、市中MRSAというものが2005年頃発見されました。つまり、MRSAは2タイプいるのですね。ややこしい。 (参考)iyaku-j.com/iyakuj/system/…
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 市中感染型MRSAはUSA300と呼ばれます。
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 (@DrMagicianEARL)様が危惧していたのは、このUSA300がvanA(バンコマイシン耐性)を持ってしまったということだと思います。 (論文) ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P…
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL
@ShinHiroi van Aを持っただけでなくその耐性遺伝子がプラスミド伝達できるというのが非常に危惧されます。これまでのMRSAとは桁違いのバンコマイシン耐性株の増殖力があります
新薬たん @ShinHiroi
【薬剤耐性菌についてちょっと解説】 今の所、抗生物質がほとんど効かないCREと、バンコマイシン耐性(しかもプラスミド伝播する)MRSAが取り上げられているようですね。 他にも多剤耐性緑膿菌等、耐性メカニズムに興味深い菌もいるので、興味のある方はぜひ勉強なさって下さい。
11月21日、Lancet Infectious Diseasesにて、中国でポリミキシン耐性プラスミドを保有する大腸菌が発見されたことを追記。
新薬たん @ShinHiroi
【耐性菌①】 最終選択薬を無効にするスーパー耐性菌、中国南部で見つかる。スーパー耐性菌にも有効な抗菌薬ポリミキシンに対する耐性を病原菌に与えてしまう遺伝子「MCR-1」を保有する細菌を発見した。 (引用サイト)afpbb.com/articles/-/306…
新薬たん @ShinHiroi
【耐性菌②】 Lancet読んだらプラスミド伝播のMCR-1保有大腸菌か! これ、怖いわね。 (論文abstruct)thelancet.com/journals/lanin…
新薬たん @ShinHiroi
【耐性菌③】 Laura JV Piddock氏がレスポンスを書いているわ。 ①ポリミキシン耐性プラスミド上には他の抗生物質耐性の遺伝子は無かった ②伝播を避けるためポリミキシン使用は最小限に ③試験管内では有効な抗生剤あり drive-ab.eu/news/drive-ab-…

コメント

Ikuko Yoshida @Ikko_Yoshida 2015年11月18日
まとめていただきありがとうございます。
亜山 雪 @ayamasets 2015年11月18日
もう、国内で広まっているのか。かなわんな。
亜山 雪 @ayamasets 2015年11月18日
近所のヤブ医者が「風邪が治って抗生物質が余ったら捨てずに保管して。次に風邪をひいたら使えるから」と風邪の患者全員にアドバイスしていてやるせない。私はインフルエンザ予防接種でしか行かない医者。
亜山 雪 @ayamasets 2015年11月18日
そのヤブ医者の処方薬の指定の方法もすごい。その医院で使う主な薬品を羅列したプリントに、いくつか○をして、何日分という指示書をナースに渡しているのだ。当然、院内薬局だ。風邪だろうが何だろうが抗生剤をバンバン処方する。
新薬たん @ShinHiroi 2015年11月18日
ayamasets コメントありがとうございます。物凄く忙しいサラリーマンや、医者にかかるのが大変なお年寄りならまあ、分からなくもないですが、患者全員に「抗生物質を保管して」という医師の態度には納得できかねる所がありますね。
亜山 雪 @ayamasets 2015年11月18日
ShinHiroi 仕事は休めばいいし、高齢者は行政の支援を頼めばいいのです。抗生剤をドラッグストアで売っている風邪薬のすごいやつ、みたいに錯覚させるその医者の倫理観を情けないと思うのです。そこは私の地域では最古参の医院です。別の大病院で友人が簡単な手術→褥瘡→MRSA院内感染で1年以上も入院したので、耐性菌は人ごとではないと思っています。
新薬たん @ShinHiroi 2015年11月18日
ayamasets 仰る通りですね。ワクチンと抗生物質は自分だけでなく、他の方や次に必要とする方への影響が大きいお薬ですので、そういった意味で、処方箋を書く医師は(後々の事まで考えて)抗生剤を選んでほしいものです。
新薬たん @ShinHiroi 2015年11月21日
まとめを更新しました。ポリミキシン耐性プラスミド(MCR-1保有)大腸菌発見の情報を追記。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする