10周年のSPコンテンツ!
15
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
みなさんタダなら音楽聴きますか?
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
iTunesの試聴、soundcloud、YouTube、ニコニコ動画、myspace等のストリーミングのみ、もしくはダウンロードで満足してませんか?
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
このままで行くと音楽を作る事も届ける事も「趣味」の世界になってしまうと思いませんか?
sakai katsuaki @blacktristardom
@DEDEMOUSE タダだろうが値がはろうがカッコのよろしい音楽をきくのです。
@yoshioka_yaaa
これは思う。どんどん、音楽がファーストフードみたいになってる。生にフィルターかかってる。 RT @DEDEMOUSE: iTunesの試聴、soundcloud、YouTube、ニコニコ動画、myspace等のストリーミングのみ、もしくはダウンロードで満足してませんか?
ひまだはまお @himada_hamao
RT @7961zzz: @DEDEMOUSE タダなら、より聞く機会は増えるかもしれないですね。一方で、お金を支払う=プロのパフォーマンスを体験できるかも?という指標ではありますね。常にタダで配信される音楽に期待感はあまりない。個人的な意見ですけども。
Jimmy Pops @JimmyPopsJP
それの何が問題なのか。今議論されてるのはここ100年ぐらいで形成された既得権益と産業構造が変わっていくのだ。作り手は何も変わらない QT @DEDEMOUSE このままで行くと音楽を作る事も届ける事も「趣味」の世界になってしまうと思いませんか?
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
タダで音楽って出来ますか?
@paip0__
できそうな雰囲気漂ってますよね最近 RT @DEDEMOUSE: タダで音楽って出来ますか?
@yoshioka_yaaa
でも、「趣味」で悪くないと思う。音楽家ってのが、SNSなどで身近になったもんだから、その物の特別さと共に薄れて、「マックがなけりゃモスでいいや」な感じになってる事実はある。でもそれで良くないかな。そんなに音楽で飯食わなきゃいけないのかな。僕は正直どうでもいい
MUTRON / Yasuyuki Hirata @MUTRON
作る曲に需要がない音楽家は食えなくて当然と思っているし、多様化した文化にマスで音楽を供給していた今までの仕組みが追いつけてないよね。 RT @DEDEMOUSE: このままで行くと音楽を作る事も届ける事も「趣味」の世界になってしまうと思いませんか?
@yoshioka_yaaa
そもそも、ツイッターで業界批判するアーティストは、アーティスティックではないというか、がめつい印象を与えてしまうよね。仕方ないんだけど、良いものを作っている人は、吠える場所を考えてるし、そもそも吠える暇があるなら作るし、さ。趣味でいいじゃない。タダで出来るよ、音楽は。
@chacha09a
RT @open_ur_3rd_eye: @DEDEMOUSE YouTubeがきっかけでプロとして表現できるチャンスを得た人もいるので、それらのネットツールは否定しません。ただ、DE DE MOUSEさんも含め、職業として音楽を作り、届けている方の作品が対価を得ず、不法に出回るためのツールとなり得ている現状は悲劇です。
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
音楽を作るだけでなく音楽を作る為に必要なものを作ってる人達って元気ですか?
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
CDのパッケージってぼくは好きです ライブハウス、クラブに限らず大きなスピーカーで演奏を聴くのもするのも好きです 
plus-apple @plus_apple
そういう友達います…聞くのはボーカロイド系のようなのでそういう聞き方になるみたいです。その様な音源が流通していないものならばそういうのもアリなんじゃないでしょうか? QT @DEDEMOUSE iTunesの試聴、soundcloud、YouTube、ニコニコ動画、myspace
@michinoue
わたくしは比較的すぐCD買ったり有料でダウンロードして聞く人です。なんとなくですが、ツイッターにいる人とそうでない人でも結構答えの割合は変わってきそう。 RT @DEDEMOUSE: みなさんタダなら音楽聴きますか?
原尻淳一 @junichiharajiri
@DEDEMOUSE 売るために楽曲があるのではなく、ライブというアーティストとオーディエンスの場のために楽曲がある、古来の音楽のあり方に戻るような気がしています。ライブを元気にすることで、他のスタッフも引っ張られて元気になると信じます。
未知瑠∴MICHIRU WORKS @MICHIRU_JP
音楽作る人は増えてるしツールもどんどん手軽に使え安価な物が増えてるように感じるので、元気なんじゃないかな?と感じます。 RT @DEDEMOUSE 音楽を作るだけでなく音楽を作る為に必要なものを作ってる人達って元気ですか?
@mitoboy
個人的には商業主義でまみれてしまうよりはいいかなと思います。ただ同時に、いい作品を作った人がきちんと報われる仕組みは大切だと思います QT @POCO_KTBK:… RT @DEDEMOUSE: このままで行くと音楽を作る事も届ける事も「趣味」の世界になってしまうと思いませんか?
namezoo @namezoo
音楽やるために必死で働いちゃマズイですか? RT @DEDEMOUSE: タダで音楽って出来ますか?
キムチおじさん @soy_soup_san
音楽って何だ、っていう個々人の定義の話だと思うんですよね。
@yoshioka_yaaa
正直ESPとか見てると、これは搾取する側のような気がする。 RT @DEDEMOUSE: 音楽を作るだけでなく音楽を作る為に必要なものを作ってる人達って元気ですか?
キムチおじさん @soy_soup_san
自分の中でそこまで音楽への依存度が高くない人間にとっては安いほうがいい。タダなら申し分ないし、だからyoutubeとかニコニコで満足できるって人もいる。
DÉ DÉ MOUSE @DEDEMOUSE
音楽の未来に明るいも暗いもないです きっと1000年後も音楽はあります でも今年も来年もぼくたちが生きているうちずーっと音楽で感動したり興奮したりしていたいです 
残りを読む(12)

コメント

Shun Fukuzawa @yukichi 2011年1月19日
Jamendo.comを見てみてください。ヒントになるはずです。
関本洋司 @yojisekimoto 2011年1月19日
収穫祭で演奏、対価は野菜や米。そういった現場がもっとあっていい。坂本龍一も自分の演奏の対価が米でもいいと語ったことがある。 むろんウェブで農業情報、自給方法の情報などがもっとシェアされることが前提にある。
-24dbLOPASS @24dbLOPASS 2011年1月19日
「音楽を作るだけでなく音楽を作る為に必要なものを作ってる人達」に関しては、昔はスタジオだけを相手にしてればよかったので100万くらいふっかけてたが、素人による音楽制作がメジャーになり、PC上での制作が主流になったのもあって価格破壊が進んでおり、搾取する側ってイメージを抱くのは間違ってると思う
ululun @ululun 2011年1月19日
私が「本気で音楽コンテンツに対価を支払いはじめた」のは30を超えてからです。それまではラジオを録音したり友達からCD借りたりして極力お金を払わないようにしていました。音楽にお金を支払うなんてありえないよね、とすら思っていた時期もあります。 30超えて音楽コンテンツにお金を支払うようになったのは、10代20代に触れていた「懐かしいあの曲」を手元に置いておきたい、何度でも聞いていたい、という欲求が自分の中に芽生えてきたから。 音楽は。心に仕掛ける地雷だと思うんですね。 ある時期、もの凄い勢いで朝から晩までヘ
ExtensionTsu @ExtensionTsu 2011年1月19日
無料でもできる音楽と、無料では決してできない音楽がある。一緒くたにして考えてよいわけではない。消費者には選択の権利がある。お金を払いたくないならば、無料のものだけ聴けばいい。しかし、有料のものを消費者の都合だけで無料にしようとするのは悪だろう。
tateisu @tateisu 2011年1月19日
音楽を広めたいのと音楽で食える人を多くしたいのは全く別のことだと思う。音楽を広めたいなら音楽とそのレシピをタダで再配布するべきだが、音楽で食える人を多くしたいなら間違いになる。音楽に対してお金を出していい人は一定以上存在するが、タダで手に入るならそれで十分って人も多い。投げ銭できる仕組みがないとか、ファンが整備できることは色々ある気がする。
Die棟梁 @munehari 2011年1月19日
このままじゃ音楽で食えなくてプロがいなくなるよ、と言うと芸術においてそれが何の問題なのかと言われ、芸術的な音楽やっててもお代もらえないからこれ以上時間とコスト突っ込めないわ、と言うとビジネス的観点を持て、と言われるんじゃ、音楽家の人達もう嫌になっちゃうと思うな。で、他の仕事と兼業で回せた時に待っているのは「一つの仕事で食えてない=定職がない」という世間の目。産業構造とかを変えたってそれに追随するライフスタイルを世間が認めてくれなければ誰もついていかないと思う。
あんばっさだー @CantenFox 2011年1月20日
お金を貰っても聞きたくない有料音楽もあれば、お金を払いたくなる無料音楽もある。曲を作るだけならPCのフリーソフトで事足りるこの時代、「売るための音楽」はどんどん無くなっていくんじゃないかなぁ。まぁそんな現在に繋がる商業音楽の歴史なんて100年ちょっとの歴史しかないのだし、新たな転換期を迎えつつあるって事でしょう。多分。
陸離 @Rikuri_Tukimoto 2011年1月23日
油絵とかの美術関連の世界だと、シルクスクリーンやリトグラフであるだけで同じ大きさでも価値がダダ下がりで刷れば刷るほど価値がなくなるのに、音楽はなんで恐ろしい量コピーされても謎の保護が発生するのか不思議。さらに再販制度まで。対価を払うつもりはあるけど、無駄にとろうとしてる人間の事も考える必要はあると思う。
@kokyuuuu 2011年1月23日
お金がないならバイトでもすれば?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする