10周年のSPコンテンツ!
1

「FLOSS Storiesプロジェクトについて」風穴江(サイボウズ)

NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
トップバッター風穴さん FLOSS Storiesプロジェクトについて #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
サイボウズ式というwebメディアをやっている #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
FLOSS Free/Libre OpenSource Sftware の頭文字をとって FLOSS #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
副次的にハードウェア、インターネットも関係してくる #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
Linuxの始まりもLinusがUSENETに問いかけをしたのがきっかけ #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
ざっくりとしたタイムスパン 1975 UNIX 1983 "Free Unix!" 1991 Linux 2000 OSDL 2008 GitHub #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
電子計算機の歴史の中でUNIXの立ち位置 多様なアーキテクチャがああった時代の共通的なOS ソフトウェアの流通が盛んになった この時代はまだオープンソースという言葉はない #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
「オープンソース」という言葉が生まれたのは1998 rmsのFree Softwareは1983 #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
UNIXの日本での普及 日本の機械で動かせるように 日本語が使えるように このあたりの記録はしっかり残っていないのでこのプロジェクトでしっかりカバーしたい #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
Linuxについて 1990年代前半は国産ハードウェアが優勢だった PC-98, FM-TOWNSなど それらへお移植が行われた 歴史的にはUNIX時代とわりとかわらない ただ世代的な分断は若干あった #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
同じ自称でも、複数人から話を聞いて確からしさを高めたい #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
今インターネットでいろんなことが調べられるが、1990年代後半ぐらいまでの出来事しか残っていない #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
会場から UNIXが特別だったのは、それまでの常識を破って高級言語で書いたという点 それが結果的に移植性の高さにつながった #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
会場から質問 BSD系については? もちろんやります #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
質問 そもそもなぜ歴史なのか 他の方面でも計算機の歴史を見直そうという動きが出ている 動機の一つとして はやく聞かないと知る機会を失ってしまう #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
会場から 若い人で古い計算機に興味のある人 歴史をしることでなぜ計算機がそのように進化していったかを学ぶことができる #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
「結果」が残っていることは多いが「過程」はなかなか記録に残らない 情報として価値がより高いのは後者 #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
このセッションおわり facebook pageはatndにある #FlossStories

「OpenSym 2015報告」飯尾淳(中央大)
http://www.slideshare.net/JunIio1/opensym2015

NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
昔の逸話 2003年 日本発のオープンソース42件問題 #FlossStories
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok
2000年 未踏ソフトウェア想像事業でMAlibを開発した gniibeさんの影響でOSSにした #FlossStories
残りを読む(28)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする