電力会社が適正な利益を出せないということの、私たちの社会にとっての意味

似たような話は繰り返ししているけど、せっかく書いたものが埋もれて忘れてしまうのも勿体ないので記録のために残しておく。
81
Flying Zebra @f_zebra

九州電力や関西電力がこの冬もボーナスを支給しないことについて、いい気味、と思う人は以前ほど多くはないと思うけど、仕方ない、くらいは多くの人が思っているのではないだろうか。その帰結というか、影響範囲がどこまで及ぶのかについて、一般の人が想像するのは難しいかもしれない。

2015-11-11 19:29:58
Flying Zebra @f_zebra

私たちが当たり前のように享受している快適で安全な暮らしは、電力を含めた社会インフラが高いレベルで維持されて初めて実現できるもので、世界の多くの人々にとっては当たり前ではない。豊かさや便利さが必ずしも幸せと直結するわけではないが、「安全」とは直接的に結びつく

2015-11-11 19:30:51
Flying Zebra @f_zebra

電力について言えば、発電部門はもちろん送配電部門や事務方など多くの人々が関わって安定供給を支えている。局地的な豪雨や雷などの自然災害でも停電が極めて少なく、停電しても短時間で復旧しているのは、災害の中を出動して対応している人がいるからだ。

2015-11-11 19:32:10
Flying Zebra @f_zebra

ちなみに、事故原因のトップは雷事故で、関西電力管内の例では架空送電線で年間約400件、高圧配電線で約200件、低圧で約1100件程度発生している。現場を支えているのは高い技量とプライドを備えたプロ達だが、彼らにも家族がいて、生活がかかっている。電力会社は今、深刻な人手不足だ。

2015-11-11 19:35:13
Flying Zebra @f_zebra

自分自身や会社に何ら落ち度があるわけでもないのに、安全な運転に支障のない発電設備を活用することを阻まれ、その結果コストが上昇しても価格に正しく転嫁することも許されず、電気料金にはほとんど影響のない人件費カットを社会への見せしめのためだけに強要される。それが今の電力会社だ。

2015-11-11 19:36:49
Flying Zebra @f_zebra

将来を見通せず、とても希望が持てる状態ではないため、若い人ほど辞めていく。その結果、技術伝承が危ぶまれるようになってきている。人件費だけではなくあらゆる費用がカットされているため、保守作業そのものも減り、協力会社への発注も減らさざるを得ない。

2015-11-11 19:38:32
Flying Zebra @f_zebra

他では真似のできないような高い技術を持った協力会社の多くが既にいくつも廃業している。当然の帰結として、以前と同じ品質で電力インフラを維持することはすでにできなくなっている。私たち電気利用者が電力の質の低下を意識するのはまだ当分先だろうが、インフラの劣化は既に始まっているのだ。

2015-11-11 19:39:15
Flying Zebra @f_zebra

発電設備にしても、現在原子力の抜けた穴を懸命に埋めている火力発電設備の多くは本来想定されていない長時間の連続運転など、無理な運用を強いられている。ある程度の期間発電を止めて行う大規模整備の時期もとっくに過ぎているのだが、予備率が不足しているため必要な整備もできていない。

2015-11-11 19:40:57
Flying Zebra @f_zebra

現在の運用は原子力発電所が再稼働するまでの一時凌ぎであり、そもそも何年も続けられるものではない。限界を超えた運用は、当然ながら設備の寿命を縮める。発電設備は私企業の資産だが、社会にとっての公共財でもある。私たちは今、その公共財の将来の分を食い潰しているのだ。

2015-11-11 19:42:27
Flying Zebra @f_zebra

少しかみ砕いて説明しよう。保守がいいかげんになったり、技術伝承が途絶えて一部の技術が失われても、これまでの蓄積があるためすぐに設備の劣化が顕在化するわけではない。だから今の現役世代は、実は直接的にそれほど困るわけではない

2015-11-11 19:43:25
Flying Zebra @f_zebra

設備の劣化が電力インフラ全体の劣化として顕在化し、社会のあらゆる方面に影響を与えるのは10年後くらいだろうか。そこから慌てて立て直そうとしても、一度失われた技術やサプライチェーンの再構築には仮にできたとしても何十年もかかる。

2015-11-11 19:44:32
Flying Zebra @f_zebra

私たちの世代が間違えた選択をしても、その尻拭いをするのは私たち自身ではなく、10~50年先あたりの世代、ちょうど今の子供たちの世代ということになる。社会資本の維持に必要な費用をケチるというのは、つまりは将来の世代から資本を拝借しているということなのだ。収奪、と言う方が正確か。

2015-11-11 19:45:36
Flying Zebra @f_zebra

電力会社の経営が安定せず、人材を確保、維持する人件費や設備の維持に必要な保守費用まで削って公共財たる電力インフラの劣化が進んでいるのは、原子力発電所が稼働していないからだ。多くの人は早期の再稼働に慎重な意見なので、社会がそれを望んでいると言っていいだろう。

2015-11-11 19:52:21
Flying Zebra @f_zebra

ではその社会の構成員たる私たちは、自分たちが「安心」のために望み、支持している原子炉の稼働阻止がもたらす帰結をどの程度理解しているのだろうか。理解しようと努めているだろうか。子供たちの世代やその先の世代に何をもたらすことになるのか、真面目に考えているだろうか

2015-11-11 19:53:20
Flying Zebra @f_zebra

判断の材料となる情報が分かりやすい形で十分に提供されているとは言えず、政治やマスメディアを責めるのはたやすい。しかしだからといって将来の世代に大きな影響を与える選択をしようとしている私たちの責任が免除されるわけではなかろう。しっかりと学び、考えることを怠っては責任を果たせない。

2015-11-11 19:54:49
Flying Zebra @f_zebra

私たちは、私は、あなたは、現役世代の社会人として、将来の世代に対する責任を果たしているだろうか。

2015-11-11 19:55:21
りょう@ERO-SUN @ryotada

@f_zebra 脱原発の賛成できないところのひとつは臭いものに蓋をしておけばあとは大丈夫とばかりに、原発を止めたことによって起こる副作用に見向きもしないところがあります。副作用があることを説明しそれでも対策を話し実行すべきなのですが、蓋をしろと四年間叫んだだけでした。ダメです。

2015-11-11 19:57:57
Flying Zebra @f_zebra

@ryotada 原子力にリスクがあるのは事実です。一方、原子力を排除してそれを別の手段で補えばそれにもリスクがあります。目的はリスクの総量を減らすことのはずで、そのためにはリスクをあるなしではなく量で捉えて比較する冷静な議論が不可欠ですね。

2015-11-11 20:02:32

コメント

全部のせ大満開たかぴー@満開13No.38 @loveeearth 2015年12月13日
JR北海道その他公共交通事業者も同じような状況だろうか…
8
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2015年12月14日
最も深刻な差別とは、差別との認識すらされない種類の問題であると思う。この件がまさにそれ。
13
ナベーお @aro30nabeo 2015年12月14日
名目を変えて結局出すから、正直に賞与支給するよりガソリンまくことになるんやないかな 年俸制に移行すべきだと思う
0
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年12月14日
後先考えずとりあえず待遇いいから叩こうという馬鹿メディアとライターが多すぎる
6
カーシャ・オリンスキィ ₍₍⁽⁽ 🐈 ₎₎⁾⁾ @exhell_resident 2015年12月14日
「職人の仕事は値切るな」って言葉を思い出した これに限らず、労働問題のほとんどは負わせる責任や求める技能と給与のミスマッチから出ているよなあ
19
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年12月14日
利益や便宜は受けたい、でもリスクやコストを押し付けられるのは勘弁、ってみーんなやっとるからね。その皺寄せが一番立場の弱い側に行ってるんだけど、なんやかんや理由を付けて見て見ぬふりどころか、リスクやコストの押し付けを正当化する始末だからね
3
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年12月14日
で。「じゃあ、言い出しっぺのお前がやれよ」「無理です」までがワンセット
0
kadochika @kadochika 2015年12月14日
インフラ大事。当然シフト組んでやってるだろうけど、土日も祝日も盆暮れも無関係に働き続けている人たちはもっと尊敬を受けるべきだと思います
4
nullmajor @nullmajor 2015年12月14日
まあ将来世代への責任とか言い出したら、間違いなく相手側は高レベル放射性廃棄物を持ち出してくると思うけど。「それとこれとは話が別」とか言ったところでね~
0
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2015年12月14日
インフラストラクチャー=「社会資本」という言葉の意味を、軽くとらえすぎている人間が多すぎると感じます。良いものには金が掛かる。飛行機のLCC使ってて、荷物のサイズや重さを厳しく取られて文句を言っている旅客とか、そういうレベルで考えて欲しくないと思うのでした。第一電力供給って今となっては産業の礎なんだぜ…
5
プリシコ @poni_2 2015年12月14日
じゃあもうインフラは公共がってことで待遇諸々全部公務員と同等でいいんだな?
1
しなうす @shinau_ 2015年12月14日
(´-`).。oO(公務員って、皆同じ扱いなのか…俺の知ってる公務員と違うな…) 人民の力(政府権力)からの保護という観点から民営だと思っていたんだけど、違うのかな?
6
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年12月14日
そもそも電力会社に限らず今までの給与を維持して、最低限その商品を作るための原材料費の変動を価格に反映するというのは企業にとって当たり前の権利だと思うんですがねぇ。
4
neologcutter @neologcuter 2015年12月14日
東電から賠償をせしめようとするのなら、ある程度は東電が金を稼ぐ必要がある。なのに #反原発 は電力会社全部が儲けたらアカンみたいなこと言いだす。電力会社を潰したいとしか思えん。
12
大山椒魚(だいぶ戻せた) @beszamel 2015年12月14日
今手抜きしてツケをかぶるのは数世代先からの子孫全員だからなあ。
2
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年12月14日
こういう視点はきちんと語られないとフェアじゃないですよねえ
1
ナリネ @nary_num 2015年12月15日
まとめがこれだけだと視点が点だけというか。。。問題を抱えつつ八方塞がりで現状維持みたいな閉塞感。。。。どっちの立場も労働者を盾に取るようなのを避けつつ高リスク状態をまねいた根本を考えられない?
1
ゆ〜たん @Iutach 2015年12月15日
根本を考える、ってまさかその結論が「原発依存度を高めたのが悪かったんだから原子力ムラが全責任取れ」とかなら全く皆目何の解決にもならないので、是非「根本を考えるとこんな解決策が出てくる」ところを見せていただければ。
2
しろがねさん @whitebellsweet 2015年12月15日
このようなまとめをまだ作らざるを得ない無力感。何周目なのよ…(涙
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年12月15日
2万年後の心配を過剰に危険視する人(ゼロリスク論者)は、50年後の人に恨まれる筈。1000年前のテクノロジーで解決できなかった問題のうち、我々が克服できてないものは何がある?人類が2万年経っても放射性廃棄物すら解決出来ない間抜けなら、滅んでも構わないな。
1
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2015年12月15日
ある種の人からすれば、原発が動かない程度で技術継承が途絶えるならそれは無意味な技術という事なのでしょう。彼らは言います。「原発など存在自体が間違いだ」と。彼らは文句は言うが自分から引き受ける気は全く無いので、電力会社はシバく対象であっても慮る相手では無いのです。
2
はんぐ a.k.a. ぱぱ @hungpapa 2015年12月15日
どの業界、どの会社でも適正な利益は必要やと思う。
0
nextworker @nextworker 2015年12月19日
「私たちの世代が間違えた選択をしても、その尻拭いをするのは将来」というのはその通りだと思うが、私達も正に過去の選択の尻拭いをさせられている。一つは原発のリスクコミュニケーションを怠ったがゆえに多くの国民が絶対安全だと盲信し、その裏切り故に感情的に適切な判断をできない状態にある。もう一つは過酷事故が起こる事を想定せず、再稼働に至る法的準備を怠ったが故ににっちもさっちもいかない数年が過ぎた。その尻拭いを今させられてるわけだよね。
4
nextworker @nextworker 2015年12月19日
もし、また過酷事故がおきたらどうなるのだろう。その時に国民の理解など得られようはずもない。それでも強制的に再稼働できるように法的準備はできてるのだろうか?消費税なんかは国民が反対しようが景気が悪かろうがちゃんと10%に増税するように準備万端じゃないか。同じように電力政策も進めなくては。もし「過酷事故はもうおきないだろう」などと考えているとしたら、過去の失敗を何ら反省していない態度であり、将来の世代に対する責任を果たしていると言えるだろうか?
1
言葉使い @tennteke 2015年12月19日
外国でインフラが自由化されて完全利益追求会社が担うようになったらどうなっているか、いろいろ例はあるよね。
0
言葉使い @tennteke 2015年12月19日
nextworker 「原発で事故が起きる確率は~」「危ないんじゃないか!反対!」「避難訓練やりましょう」「危ないんじゃないか!反対!」…「…絶対安全です。はいお終い」「話し合いをしないのか!反対!」。リスクコミュニケーション?なにそれ美味しいの?
1
nextworker @nextworker 2015年12月19日
tennteke 衆愚である事を理由にコミュニケーションを放棄し、国民には実態と異なる理想を信じこませる、というのは欺瞞ではあるが戦略の一つではあると思う。何も原発政策に限らず他の政策にだって見られる。ただその場合、過酷事故がおきたらもう終わりだよね。一度裏切った相手は二度と信用してはいけないのがゲーム理論の鉄則。だから正攻法はさらに遠のき、新しい欺瞞で上塗りするよりほかない。
2
nextworker @nextworker 2015年12月19日
かつての炭鉱労働者も同じような不遇だったのだろうか。現場の人間は何も悪くないのに、必死で頑張ってるのに、国策でエネルギー源が石炭から石油に移行するが故に失職していったとしたら。恐らく、このまま炭坑の技術が失われていいのかという議論も行われたんじゃなかろうか・・・。なにはともあれひとまず九州電力様、5年ぶりの黒字と復配見込みおめでとうございます。再稼働させた我々の責任もまた免除されるわけではない。皆さま背負っていきましょう。
1
nextworker @nextworker 2015年12月19日
「九州電力が4年ぶりに株主配当を再開する方針を固めたことが18日、分かった」 http://www.sankei.com/west/news/151219/wst1512190046-n1.html 従業員のボーナスより先に復配するってことなのかなあ。ただ、そうなったとしても経営者の判断の問題で、「私たち社会の責任」とは言えない気がする。
1
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月20日
[c2363956] 誤解があるようですが、わが国の電力自由化の流れは2011年以降に始まったものではなく、2011年以降加速されたわけでもありません。大きな環境の変化と言えば、どちらかと言えば過剰ぎみであった電力供給力が震災以降は慢性的に不足するようになったことです。市場経済の原理に従えば、供給過剰の下で自由化すれば競争によって価格は下がりますが、供給不足(需要過剰)では当然価格が上がります。
0
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月20日
[c2363956] そもそも現在の地域独占・総括原価による規制料金というのは戦後の自由市場における過当競争から勝者による寡占という経験、その結果としての非効率な資本投下に対する反省として整備されました。電力という財は在庫を持てず(極端にコストが掛かる)変動する需要に対して同時同量の供給が要求されるという特殊性、さらに初期に莫大な資本投下が必要で回収に時間が掛かるという性質(寡占を達成した後に料金を引き上げる動機になる)から、何の工夫もなく単純に自由化すればかつての過ちを繰り返すことになります。
0
Flying Zebra @f_zebra 2015年12月20日
また、前世紀と比べると現在は産業だけでなく社会全体の電力インフラへの依存度が大きく増しており、電力の質を維持することは豊かで安全な社会を維持するための必須条件となっています。自由化がダメというのではなく、自由料金だろうが規制料金だろうが事業者が重要なインフラである電力の質を高め、維持するための投資をためらわないような仕組み、動機付けが必要だと言うことです。
0
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2015年12月20日
インフラの重要性を軽視している(というか希薄)な人ほどそれを維持するコストを考えない傾向にあるなあ。何でもかんでも競争原理に持ち込めばいいってもんじゃないのは、過度の自由化でその殆どが危機に瀕している公共交通を見ればよく分かる。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年12月25日
技術持ってるのは、電力よりかは下請けの印象が強いけど、でもその下請けに確実に品質最優先の贅沢な仕事を発注するだけの力が電力にはあったなぁ。 今は東電を中心にアレで、下請けの事業撤退も相次ぐ状況だけど。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年12月25日
自由競争で会社を選ぶ際に、電気料金以外の重要なファクターである「安定供給」にどれほど重きを置くかが焦点な気がするな。 今は停電しない(復旧が早い)ことが当たり前だけど、これからは長時間の停電や瞬停当たり前の時代が来るかもしれない。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年12月25日
電力会社が「安定供給」をある程度あきらめた場合は「自前で対策をする」or「電気はそういうもの」と割り切るしかない。対策するなら、例えば、自前でUPS等のバックアップ電源を買って、自分でメンテする・・・電気料金が安くなったことも踏まえて果たしてどっちが得なのか。
0
nextworker @nextworker 2015年12月31日
インフラ産業の雇用と賃金は安定してるべき、というのはまさにその通りだと思う。東芝は1万人規模のリストラをやると報道されてるけども、私には彼らも守られてしかるべきと思えてしまう。現場の労働者・技術者はただ真面目に頑張ってるだけなんだから、その責任を負わされるのはおかしい、という点においては東芝も電力会社も同じかなと。ただ、結局東芝はリストラせざるを得ないし、電力会社もいずれそうなる時代がくるのだろうね。
0
nextworker @nextworker 2016年2月21日
さて関西電力ですが5年ぶりに通期黒字、しかも過去2番目レベルになる模様です。 http://blogos.com/article/157719/ そして、労組は今夏のボーナスを要求するようです。 http://www.sankei.com/west/news/160217/wst1602170015-n1.html 嬉しいですね。労組にも頑張ってもらわないと。
0