エロゲーメーカーの中の人と、エロゲショップの中の人が語る「売れる商品(=エロゲ)」とは

エロゲーメーカーの中の人と、エロゲショップの中の人が語る「売れる商品(=エロゲ)」とは
エロゲ エロゲー メディオ
32392view 17コメント
169
せなかさん @senaka3
何事も「わかりやすい」って大事だと思う。それは本もゲームも音楽も動画も販促も何でも当てはまる。自分たちが拘った作品を提供して、それが全て伝われば幸せ。でも中々そうはいかない。わかりにくいことを深読みしたり、喜ぶ人もいるけど、拘りの中にわかりやすさを入れるのもまた大事だよねと。
せなかさん @senaka3
作ったものが「わかる人にだけ伝わればいい」なら問題ないし、どんどん自己表現をするべきだと思う。でももっと色んな人に伝えたいなら、拘りと譲れない部分、それに加えた「わかりやすさ」は大事と個人的に思う。それは販促しかり、内容しかり。読めなく理解できない文字は外国語と一緒なのかなって。
せなかさん @senaka3
リプ貰ったのでもう1つだけ。わかりやすい作品なら、手に取ってもらえたり、目に付くことも少しは増えると思う。内容だけじゃなく、タイトル、販促も含めて。そこまで考える必要あんの?って言われればそれまでだけど、そもそも人目に付かなければ、伝わる以前に、その人にまで作品が届かないからね。
フリーダムタントゥー @mediotantou
一昔前は「いいモノなら出せば売れる」時代でしたが、現況は「いいモノでも知ってもらわなければ売れない」時代です。この今昔のギャップを認識しているかどうかでモノの売れ方は大きく変わります。@senaka3 (前略)そもそも人目に付かなければ伝わる以前にその人にまで作品が届かないからね
せなかさん @senaka3
タイトルだけじゃなく、内容をいかに簡潔に、かつ核心を知ってもらうのも大事かなと個人的に思う次第です。RT @mediotantou 一昔前は「いいモノなら出せば売れる」時代でしたが、現況は「いいモノでも知ってもらわなければ売れない」時代です。この今昔のギャップを認識しているか
フリーダムタントゥー @mediotantou
担当は、その「埋もれた名作」というのをお客様にお伝えするのが"店員の義務"だと思っています。これは店員になってからずっとやってることですね @terakappa だから埋もれた名作と言われるゲームがあるわけで…いかにお客さんの脳裏や目について、購入にいたってくれるかを考えないと
結平明日☃️コミ1L06a/西海佐世保は委託 @Sorairo_as
ですね。どうやってそれをお客様に伝えるかが店員の腕の見せ所だと思ってます。 RT @mediotantou: 担当は、その「埋もれた名作」というのをお客様にお伝えするのが"店員の義務"だと思っています。これは店員になってからずっとやってることですね @terakappa だから
フリーダムタントゥー @mediotantou
担当は発表前の商品についてご相談を受けることが稀によくありますが、その際に制作者が「その商品のウリ」をハッキリ理解していない作品は8割くらいは売れない商品ですね。 @senaka3 タイトルだけじゃなく内容をいかに簡潔に、かつ核心を知ってもらうのも大事かなと個人的に思う次第です
Giftかねごん @Giftkanegon
本当にそうだと思います。RT @senaka3 タイトルだけじゃなく、内容をいかに簡潔に、かつ核心を知ってもらうのも大事かなと個人的に思う次第です。@mediotantou 一昔前は「いいモノなら出せば売れる」時代でしたが、現況は「いいモノでも知ってもらわなければ売れない」時代…
フリーダムタントゥー @mediotantou
極論を言えばそうなりますが、エロゲでいうと現況の18歳から23歳くらいまでの若いユーザが「一体どのような動機で趣味を愉しみ、商品を購入しているのか?」ということを理解しているかどうかで、そのモノの売れ行きは変わりますね。@kimutime つまり販促活動が大事ってことですかね?
フリーダムタントゥー @mediotantou
あぁ…140文字ではモノの売り方についての説明をするのは非常に難しいですね(苦笑) 細かい説明をかなり端折っていますので、分かりにくい部分があるかもしれません……。
フリーダムタントゥー @mediotantou
では「商品のウリ」をハッキリ理解していないのに何故残りの2割が売れるのかというと、それは原画の力だったりブランドの信頼であったりユーザが非常に良く話題にしているモノだったりします。RT 制作者が「その商品のウリ」をハッキリ理解していない作品は8割くらいは売れない商品ですね。
HACH!公 @chocqboEX888
@mediotantou つまり作品の良い点とユーザーが求める点が一致するとき、世界の声が聞こえるんですね!…スタドラかっ←
アルシェ🍒 @arcencie
@mediotantou ではその商品のウリを理解した上でクリエイターが心がけるべきことは、その作品のウリをできるだけわかりやすくユーザーに伝える努力をすることなのでしょうか?
kanaraz(神々の創造せし黒猫大佐) @ka_naraz
@mediotantou 「ユーザーのツボを刺激する販促文句と特典が売上げを伸ばす鍵」って事でしょうか?
フリーダムタントゥー @mediotantou
ですので、「良いモノ」という要素の他にユーザが「絶対欲しい!!」と思える「価値」を高める必要性があります。@Touriten 企業・個人に増益の見通しが立たない時世も相俟って「良いモノ」でも気軽に手を出せる要素が無ければ、むしろ「良い」という価値が敬遠される要因になるという難しさ
フリーダムタントゥー @mediotantou
エロゲメーカーならともかく、普通の企業でそれは相当ヤバイレベルwww RT @30calclub たまに商品の担当者が「どういう点がウリなのか」「誰に訴求したいのか」「対抗社はどこなのか」を理解してない・説明できない商品の話とかを持ってこられてマジで頭を抱えます。
フリーダムタントゥー @mediotantou
もちろんその通りですが、それを実際に行うためには「現況の若いユーザの嗜好性」を理解しないと的確な販促は行えません @arcencie ではその商品のウリを理解した上でクリエイタが心がけるべきことは、その作品のウリをできるだけわかりやすくユーザに伝える努力をすることなのでしょうか?
フリーダムタントゥー @mediotantou
さて、そんな呟きを続けていると、もう12時半だったりするワケですが…(苦笑)

コメント

中山理香 @rikanakayama 2011年1月24日
んだ。RT @mediotantou: 一昔前は「いいモノなら出せば売れる」時代でしたが、現況は「いいモノでも知ってもらわなければ売れない」時代です。この今昔のギャップを認識しているかどうかでモノの売れ方は大きく変わります。@senaka3 (前略)そもそも人目に付かなければ伝わる以前にその人にまで作品が届かないからね
yui @yui_twitt 2011年1月24日
これはエロゲだけじゃなくいろんな事に通じると思う(元大手電気メーカー勤務者談)読んで損は無いと思う
やもーか @yamorca 2011年1月24日
コアにある抽象的なメッセージからウリである具体的な面までの各段階で筋を通すことが出来ればより多くの人に伝わるんだろうな、なんて理想を呟いてみる。。。。
名無し @noeu_k 2011年1月24日
今は知ってもらうのウェイトが大きくなりすぎて、物の質より宣伝の方が大事みたいね。おせちとかバードカフェとかグルーポンとか。
葉月 博規 @aku_HAZ 2011年1月24日
打ち合わせの時の会話のようだ。個人的見解だけど若いユーザーの嗜好があまりに流動的、短期流行的過ぎて最初から相手にしないことを選ぶメーカーも増えてる。開発を始めた時には絶対売れる企画でも最近では3ヶ月単位で流行が変わると言ってもいい。つまり完成した時には若いユーザーに見向きもされなくなっている。ショップはソフトを予約分しか置かないから衝動買いもない。流行に囚われない良作が作るのが理想ではあるのだけど、この不況で腰をすえて開発ができない。
まきにゃん @ma_china 2011年1月24日
今こそ求められるエロソムリエの出番_
式村比呂 @saburou_sinra 2011年1月24日
売れないエロゲを売るのは大変だと思うけど、売れるエロゲの売り上げ伸ばすのはそう厳しい努力ではない気がします。
たうりん @TowRin 2011年1月24日
こういうの見て「エロゲの人もあれこれちゃんと考えてるんだ」なんて口にする一般ゲーム業界人の、なんと多いことか。当たり前だっての。
@adgjmp0gmdn 2011年1月24日
「良いモノでも知ってもらわなければ売れない」というか、ここにプラスされて「良い評価・情報だけが大音量で聞こえてくる」じゃないと売れないという。
フラン @flandeanemone 2011年1月24日
宣伝も大事ですけどエロゲを作る側の作るエロゲと買う側が期待してるエロゲに温度差があるのも問題な気が。
Chack'n @Chackn 2011年1月25日
テンプレ構図の似たようなパッケージのエロゲーは手に取る気がしない。
ろど @rodorin 2011年1月25日
良いものを作るというのは大前提で、あとは如何にそれを知ってもらうかですよね…
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
これ、そもそもエロゲのジャンルが広がりすぎて、なおかつ同人の延長でインディーズメーカーなんかも出てきて(ソフ倫初期の話とか隔世の感)、売る側が市場動向をほとんど掴めてないところがあると思うですよ。マスに展開する商品じゃないんですよ。際物がドッカンドッカン売れちゃうところが異常だと思います。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
「フルボイス」「声優が豪華」「事前にOP動画とか配布」「ヌルヌル動く、その見返りで要求動作環境のハードルが高い」……これって本当に売れる要素なんですか?もちろん売れる一因だと思いますけど絶対条件ですか?「原画枚数」「シナリオライターや原画マンが有名・実力者」「ゲームとして面白い」「安い()」とかは分かりますけど。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
「デブプラスが売れている背景」とか「ジャンルを絞って開発しているメーカーが支持されていたりする(比較的ですが)」とか「エロ要素の薄いエロゲーが売れる、とも限らない」等々。こうやって書いてても何がどうして売れたか法則性を見極められる人がいるとはなかなか思えない。これだけマーケティングに馴染まない商品ってないんじゃないですかね?
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
まあ、最終的にとらのあなWebとかげっちゅとかで情報を仕入れて、積極的に予約本数を確保して、宣材に工夫を凝らしてアキバBlogさんとかに拡散してもらう、あたりしか販売店側としてはやりようがないっすわなぁ。俺だったら絶対仕入担当にはなりたくないし経営もしたくない。本当に中の人は大変だろうなぁとお察しします。