Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年1月15日

論文数を増やすためには研究費を増やすしかないと発言すると政府は「お金をかけずに国際競争力を上げる方法を知りたい」という

おぜぜは大事やで
52
労働者 @Black_Post_Bot

論文数を増やすためには研究費を増やすしかない、と発言すると、政府関係者から猛反発をくらうのです。政府関係者はお金をかけずに日本の国際競争力を高める方法を知りたいのだという。しかし、現実は現実として、受け入れていただく必要がある」 blogos.com/outline/83748/

2016-01-13 11:52:10
伊藤憲二 @kenjiitojp

研究に使える時間を増やさないと、論文数は増えない。研究に使える時間を増やすためには、その他の業務を極力減らさなければならない。現状では、いとも簡単にその他の業務が増殖する傾向があり、そのことで重大な代償が払われていることが理解されているとは思えない。

2016-01-14 12:12:29
ClaraKeene @clarakeene

twitter.com/Black_Post_Bot… 「補給はしないが精神力とアイデアでカバーしろ、足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」って、昔どっかで聞いたような。

2016-01-14 12:23:09
@sai23171

何故金を掛けずモチベわわ上げようとするのか。理解出来ん。

2016-01-14 12:30:56
Satoshi Matsuoka @ProfMatsuoka

当該調査でも日本の研究費投資の国際基準でアウトライヤー的なGDP比の少なさが指摘されるが、それで「基礎研究費増やせ」ではなく、そもそも科学技術立国を標榜している我国において、何故それで今迄済んできたか、経済的メリットをもたらすならば何故投資額が少ないのか、を考察する必要があろう。

2016-01-14 19:02:03
ありす @alicewonder113

なぜそれで済んできたかというと、みんなが長時間労働してるからでは。そしてデフレが続いてるのを「それで済んだ」と言うべきなのかどうか

2016-01-14 19:06:10
市野川 @irsaitama

金が出せないけど成果は上げないといけない、ってどこの日帝だよ>RT

2016-01-14 20:36:28
北田暁大 @a_kitada

お金がないということは時間がなくなるということですので、個人の精神力に帰責されても困るわけですtwitter.com/Black_Post_Bot…

2016-01-14 22:47:28
🐽🐽🍺日本ビール不足協会🍺🐽🐽会長キュアビール @KuroihitoYo

ならば政府関係者、おまえらが責任持って無償で問題解決に当たれ。以上だ! こうですな

2016-01-14 23:32:35
🐽すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建 @sumannne

政府関係者はお金をかけずに日本の国際競争力を高める方法を知りたい>> んなもんあるわけねーじゃん。 RT>

2016-01-14 23:30:17
🐽すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建 @sumannne

話題になってるアカデミック絡みだけでも、競争力が高いと言われる世界と日本とじゃ、物事の規模が桁一個のレベルで違うのを自覚した方が良いよ。

2016-01-14 23:32:40
🐽すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建 @sumannne

そもそも、公的奨学金制度が存在しない状態で何が国際競争か。

2016-01-14 23:34:15

コメント

節穴 @fsansn 2016年1月15日
世の中の問題は2通りに分けられる。解決できない問題か、金で解決できる問題だ。
6
羽倉田 @wakurata 2016年1月15日
http://togetter.com/li/925874 こちらと相互リンクしておくと良いんじゃないでしょうか?
1
やらかど@やらか堂 @yarakado 2016年1月15日
お金をかけずに何かを向上させる方法があるならそれはもう誰もがやっているし、そのうえでお金をかけてやっている相手に勝てるはずもないんだわな。
8
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2016年1月15日
課金ゲームが流行ってるので、このブームを経験した人たちが社会人になる頃には「成果をあげるためには課金が必要」という雰囲気が主流になってると良いなあ。
5
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年1月15日
その課金ゲームな、「一切課金しなくてもストレスなく遊べる」ってのが最重要視されてるんやで。ヘタしたら「無課金が課金者に追いつけないからクソ」まであるんやで >課金ゲームが流行ってるので
2
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年1月15日
お金くれません。おまけに書類書類書類で研究する時間もありません。特に後者!お前ら「政府関係者」が時間奪ってるんだぞ!徹底的に!先立つものがないはまだかろうじて理解の範疇に入るが、勝手に書類仕事激増させておいて成果を出せとかマジふざけてんのか状態だぞ。
15
s.j. @uo_kawa 2016年1月15日
この問題で政府が馬鹿なのは分かる。けれども、そんな馬鹿な政府さえ説得できない学者さん達もどうかと思う。お金の問題もあるのだろうが、そろそろ学問の自由を守るために本気で喧嘩をしてみたらどうだろうか。それとも、国民を説得する自信もないのですか?挑発的な事を書いてごめんなさい。
3
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年1月16日
国立大に関しては、研究費を現状に保って論文を増やすなら、競争的研究費を減らして校費を増やす(てか戻す)。で学長が学長プロジェクトで校費を天引き浪費しないように制度的縛りをかけると効果あると思う。
2
けたま @_ketama_ 2016年1月16日
そんなんだから他のお金出してくれる国に優秀な人が流れていくんやで
5
ばぐたろー@癒やされたい @MsAgbag 2016年1月16日
韓国企業にどんどん技術者が引き抜かれてるのはこれである あっちは日本より高い報酬を提示してくれるし
3
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2016年1月16日
研究は成功にも失敗にもカネがかかるのに、失敗にはカネがかからないとでも思っているのかい?
7
清水 すず @Suzu_no_Ne5677 2016年1月16日
まず予算貰うためにお上を納得させるために書類をいっぱい用意しないといけないのがそもそも問題なんだろうなあ。門外漢だけど。で、お上が部署内の上司に説明するときにもちゃんと説明できてるか、じゃなく、書類の枚数とかで責任逃れできるようなのが問題だったりして。実際には提出の際にしか二度と見もしない書類を延々何枚も書かせるのが役所だし。
2
bn2 @bn2islander 2016年1月16日
研究費の大元は税金なので、研究費増やせと要望するのは増税を迫っていることと同じなんだけど、無邪気に主張し過ぎなんじゃないのかな研究者の方々
3
bn2 @bn2islander 2016年1月16日
「無邪気に主張しているわけではなく、真剣に増税を主張しているのだ」という話であれば話を伺いますが、それなら、「研究費のために消費税1パーセントあげるべきだ」とか「社会保障を削って研究に回すべきだ」とか主張してみてもいいのでは
3
bn2 @bn2islander 2016年1月16日
結局は財源問題に終始するんですよねこの手の話
2
bn2 @bn2islander 2016年1月16日
それはそれとして「わが国の小規模~中規模病院の分散型の医療提供体制が、良質の臨床研究に欠かせない多数の症例数を集積するという基本的な要件を満たす上で大きくマイナスに働いていると考える」というのはなかなか興味深いですね。良質な臨床研究のためには小規模中規模病院を潰した方がいいと。選択と集中
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年1月16日
bn2islander 「研究費増やせ」って言ってるんじゃなくて「政府は 研究費増やして論文増やす または 研究費増やさず論文数も増えない かどっちかを選べ。研究費減らし続けて論文は増やせって無茶な指示すんな」が主張の真意ではないかと
5
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年1月16日
「鉄もガソリンもないけどアメリカに勝て」とかやってた国ですから
6
bn2 @bn2islander 2016年1月16日
a_saitoh 「研究費増やさず論文数増えない」という研究者という立場を自ら否定するような選択を研究者の方が政府に迫るわけがないという思い込みがありましたので、研究費を増やしたいという考えのもとに書かれた文章だと思った次第ですが、そうではない可能性もあるのですね。ありがとうございます
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月16日
今の研究者たちがなまけてるわけじゃない、むしろ懸命に努力してるわけだから、人か費用か増やさない限りそりゃ目立った増加は不可能だろう。徹夜とか自分の財産から持ち出しとか手はないわけでもないが一瞬増えるだけで長くは続かない。もちろん「人を」増やすにも給料とかで金はいるしな。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月16日
無駄に消えていってる費用とかをまわせよって話がないわけでもないけど、研究成果がどこから出てくるかってのもわからないしな。無駄はダメとさわぎすぎると、成果が確実な、つまり最先端ではない研究ばかりになりかねない
1
Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 2016年1月16日
戦前の理研で大河内所長が関連企業を沢山作った様に、自前資金を作って経済的独立しないと本質的解決は出来ない。ハーバードなどの米国私大も自前資金大量にあるし。
0
AKEMA, Tamio @involving_layer 2016年1月16日
政府が研究資金の使い方にうるさいことを言うのを止める、というのはどうかな。財政支出も増えないし、研究に充てられる時間が激増するし、事務方も疲弊しないし。 とはいえ公金だから、たまにファウルをやった奴に「それダメだから自腹弁済しろ」と内部で処理、ではすまないかな、やっぱり。 でも「国民の理解が得られない」って、ホントなの?
3
鹿 @a_hind 2016年1月17日
これ企業が社員に対しても同じような事いうのよねん。 金をかけずに成果をだせ効率化だ云々。 なんでもコストけちればそれなりだよ。 必要コストをケチって精神論で何とかしようって類の考えで進んでもろくなことにはならんのだが。
2
repunit @FlatSharp 2016年1月17日
"今回の仮説は、GDPに研究費が比例するという仮定を前提としているが、日本は、他の先進国に比較して、GDPあるいは人口に見合った論文数を産生しておらず、外れ値的存在となっている。同じ研究費のもとで、日本が他の先進国に比べて論文数の産生が低いとは考え難く、日本と他の先進国との差は「GDP⇒研究費」の過程に存在すると推定される。つまり、先進国に比してGDP当りの研究費の少ないことが、日本の学術論文数の国際競争力低下の主要な原因であると推定する。"
2
repunit @FlatSharp 2016年1月17日
まず対GDP比の税収が低いで終わった
3
Jumpei Ogawa @phanect 2016年1月17日
まとめを読んだ限り、書類仕事を徹底的に減らせば、少ない投資でいくらか改善するのでは、という気もするのですが、どうでしょうか。確かにお金も必要だとは思いますが、私は産業寄りの人間なので、明確に効果の見えないものへの投資を躊躇う政府側の気持ちもよくわかります。
0
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年1月18日
phanect ぶっちゃけ、これは政府の自業自得なんですよね「予算がない」>「『成果の見込める分野』に傾斜配分する」>「『成果を把握する』為に研究者に多頻度で報告を要求する」>「書類仕事激増」「官僚視点での『成果』の見込める分野『しか』予算が来ない」>「研究者の生産性激減」「研究者の研究分野縮小」>「(全体としての)論文激減」>>「さらに予算縮減」  …という、まさに悪循環。
0
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年1月18日
この悪循環を起こした原因は、明らかに資金を出す政府側にあるんですよね。資金を出すが故に統制するはまだしも、その統制のやり方が最低すぎる。そりゃ「論文数が少ない」と言われても、「お前らが生産性も多様性も崩壊殲滅させたからだろうが!」と激昂されるわけで。
1