Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

事故の被害者の写真を報道機関が許可無く使うことへの佐々木俊尚さんsasakitoahinaoの違和感の表明

まとめました。
7
馬場正博 @realwavebaba

スキーバス事故で亡くなった乗客の方々:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJ1J… FBの普及で亡くなった方々のより日常的な姿を目にすることになった。興味本位と言う人もいるが、数としての14名死亡でなく、一人一人の運命の残酷さがより強く伝わることは間違いない。

2016-01-16 17:32:22
リンク 朝日新聞デジタル 就職・進学・友達…大学生たちが夢見てたもの バス事故:朝日新聞デジタル 長野県軽井沢町で15日に起きたスキーバス事故で、長野県警が亡くなった乗客の方々を発表した。全員が大学生だった。■好奇心旺盛、難関くぐり米留学 早稲田大国際教養学部4年の田端勇登さん(22)は、4月か…
ystk @lawkus

事故で死んじゃった人のプライベートに関する報道などを自ら拡散しながら「こういうのを報道するのは良くない」と怒ってみせる人、馬鹿なのか嘘つきなのかよくわからないけど、少なくともどっちかだと思う。

2016-01-17 01:26:55
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961

僕も違和感があります。不慮の死に遭った上に、プライバシーをさらされる被害者。気の毒でならない。 twitter.com/fujisiro/statu…

2016-01-17 10:17:52
藤代裕之『アフターソーシャルメディア』出版 @fujisiro

承前)ソーシャルメディアの登場で、プライバシーを守るのはどんどん難しくなっている。ネットメディアやまとめサイトは、普段から勝手にキャプチャしている。でも新聞社がやると批判的な声が出るというのは、ある意味で信頼の裏返しかも。もし載せるなら遺族に許可を得るなど丁寧にやったほうがいい

2016-01-17 10:18:35
藤代裕之『アフターソーシャルメディア』出版 @fujisiro

承前)ちなみに顔写真取材を現場でやっていた経験からすると、全員が顔写真掲載を拒否するわけではない。遺族の中には「多くの人に知ってもらい、最後の別れをしてもらいたいので」と顔写真を載せて欲しいと希望する方もいる。「良い写真がないから一緒に探してくれないか」という場合すらある。続く→

2016-01-17 10:21:31
藤代裕之『アフターソーシャルメディア』出版 @fujisiro

承前)顔写真やエピソードを掲載すればいいという新聞(社会部)的考えの限界を表しているとも言える。大事なのは今回のような大惨事の犠牲となったご家族が「事故を起こさないために社会に広く伝えたい」という考えがあるのが前提となり、そこに顔写真やエピソードがあるなら理解されるのではないか

2016-01-17 10:35:33
藤代裕之『アフターソーシャルメディア』出版 @fujisiro

承前)スキーバス事故の顔写真について朝日新聞の記事を元にツイートしてきましたが、念のため毎日と読売をコンビニで買ってきました。紙面にはFacebookやTwitterからと出所を書いてないものの、朝日と同じ写真があることが分かりました。これは朝日よりも問題だと思います。

2016-01-17 11:29:26
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

朝日新聞が軽井沢バス事故の被害者写真の大半をFacebookからの転載としていた件について問題提起しました。facebook.com/sasaki.toshina…

2016-01-17 11:59:05
リンク www.facebook.com 佐々木 俊尚 - この記事がSNSで流れてたので見に行って、話題になってた理由がわかった。記事の内容が話題になってるの... | Facebook この記事がSNSで流れてたので見に行って、話題になってた理由がわかった。記事の内容が話題になってるのではなく、掲載されてる顔写真。大半がフェイスブックやツイッターからの転載だという驚きの事実。...
Mami Tanaka @mami_tanaka

全く同意なので私は一切犠牲者に関する報道を読んでない。今、ご家族に取材することもやめてほしいし、便利にSNSから個人情報を抜いてきてばら撒くのもやめてほしい。そして、なぜ大型を運転したがらなかった65歳が転職後2日の研修で大型バスで深夜の一般道を運転していたのかなど報じてほしい。

2016-01-17 12:07:12
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961

だとしても、顔写真や姓名を出す必要はないですよね。 twitter.com/k_uozumi/statu…

2016-01-17 12:36:00
ららら らー @LaLaLanLanLan

結局「ガンクビとり」が「非常に簡単な作業に変わること」の是非話になっちゃってますが、記者の「苦痛と悔悟」が遺族にとって何の意味もないなら、遺族にとっても苦痛のそんな作業はない方が良いでしょう。QT @sasakitoshinao facebook.com/sasaki.toshina…

2016-01-17 13:09:35
ららら らー @LaLaLanLanLan

そんなことより、死んだ一人一人やその遺族にとっては、何人一緒に死のうが関係ないことなのに、まとまって人が死んだ事件・事故に限って、こうやってマスコミで各々の人生や失われた未来が語られ、センセーショナルに煽られるのってどうなの? twitter.com/LaLaLanLanLan/…

2016-01-17 13:17:36
Masanori Kusunoki / 楠 正憲 @masanork

死者の尊厳も含めて悩ましい問いかけ。自分がいつ死ぬか分からない前提で、使ってもらう写真を決めておいた方がいいんだろうか? / “ソーシャルメディア時代の顔写真報道について考える - ガ島通信” htn.to/vCPVws

2016-01-17 17:46:18
リンク http://gatonews.hatenablog.com/ ソーシャルメディア時代の顔写真報道について考える - ガ島通信 12人の大学生が亡くなった長野県で起きたスキーバス事故。私が所属する法政大学も尾木直樹先生のゼミ生3人が巻き込まれました。本当に残念でなりません。心からお悔やみ申し上げます。 大きな事件・事故があるとマスメディアは顔写真やエピソードを掲載しますが、今回はソーシャルメディアを使う世代ということもあり、バス事故で亡くなった学生たちの写真が、Facebook、Twitter、ブログからの「引用」でした。これに違和感を持った人もいたようです。なぜ分かったかというと、朝日新聞の記事に「フェイスブックから」「ブログか

 
 

崎村夏彦 (=nat) @_nat

事故の被害者の写真を報道機関が許可無く使うことへの @sasakitoahinao さんの違和感の表明。#死者のプライバシー m.facebook.com/sasaki.toshina…

2016-01-17 20:29:10
崎村夏彦 (=nat) @_nat

#死者のプライバシー 問題は、個人情報保護法の遵守とプライバシー保護の違いを浮き立たせる良い話題ではある。

2016-01-17 20:33:51
崎村夏彦 (=nat) @_nat

また、今回の件では、被害者のエピソードなどがどんどん報道されているが、それがプライバシーを侵害する可能性をどの程度報道機関は考えているか?言論の自由とか知る権利とかいうのであろうが、それは三権に対してのものでは無いのか?

2016-01-17 20:36:32
崎村夏彦 (=nat) @_nat

今回の件では、被害者は基本的に私人であろう。そのプライバシーをマスコミが侵害することを正当化できるような公益は何なのか?マスコミは考えたのか?見解を聞きたいところだ。

2016-01-17 20:39:11
崎村夏彦 (=nat) @_nat

あと、SNSから朝日新聞が写真を転載した件は、プライバシー以外にも問題があるのでは無いか?Facebook の利用規約、もう一度見てみないとな…。

2016-01-17 20:41:59
崎村夏彦 (=nat) @_nat

今、Facebook のコミュニティ規約を見てきたところ「他者の個人情報を本人の承諾なしに公開してはいけません。」となっている。朝日新聞が本人の承諾を得ずにFBの写真を使ったとすると、この規約に違反していることになる。

2016-01-17 20:47:05
崎村夏彦 (=nat) @_nat

ちなみに、朝日新聞以外はどうかというと、他社は出所明示せずに掲載していたようだ。 gatonews.hatenablog.com/entry/2016/01/…

2016-01-17 22:34:06
崎村夏彦 (=nat) @_nat

誰かに確認を取ったとしても、その人が許諾を与える権利を持っているかどうかはわかりませんよね。そもそも、遺族はその権利を持っているのかも私にはよくわかりません。 twitter.com/tmfm21/status/…

2016-01-17 23:20:57
残りを読む(40)

コメント

シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2016年1月18日
死者に基本的人権の一部でも与えることはヒューマニズムに反します。言いたいことはわからないでもないけれど、それは現在の社会、および日本国憲法の理念と矛盾する考えです。これを変えようというのは、極めて労力を消費する(人の血を含めて)ことだという認識は必要でしょう。
1