Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

UIについて|UXデザイナーによるツイートまとめ

ウチヤマ ケンイチ|内山 賢一 プロフィール:UXデザイナー&ダブルワーカー。自身でクリエイティブスタジオを運営しながら、リクルートという会社でUXデザインとかサービスデザインもやってます。これまでに立ち上げやリニュアルをしたサービスは50くらい。建築学科出身で商店街の中のちいさなビルをDIYしながら暮らしてます。思ったこと、考えたことを毎日ブログに書く日々です。 http://knickaoffice.jp/
0
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【UIについて】良いユーザーインターフェースをデザインするために僕が日頃からやってるのは、様々な事例をストックしておくこと。UIは誰かが「使う」もの。だから、僕自身から生まれた斬新なアイデアなんかよりも、既視感のある、ありふれたデザインの方が優れてることが大半かなと。1/4

2015-12-25 13:00:27
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【UIについて】参考にしてるのはウェブやアプリのデザインだけじゃなくて、人が使う物ならなんでもOK。自動販売機に、エレベーターや照明の操作パネル、雑誌のレイアウトに目次、Excelのようなソフトウェアのデザイン、駅の路線図なんかも。人の行動を促すものならなんでも参考になる。2/4

2015-12-25 13:02:58
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【UIついて】特に最近のアプリは動いたり奥行きのあるものが多いから、現実世界での事例がとても役に立ちます。家電製品に、おもちゃ、見やすいショップの陳列や主婦の収納まで。映画のカメラアングルなんかも参考になる。ストックはその時の状況、利用者の気持ち、あと反応なんかもセットで。3/4

2015-12-25 13:05:07
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【UIについて】いざ自分がデザインをするときは、状況にあわせてストックの中から取り出す感じ。デザインをしている最中に、一から考えていてはもう手遅れ。そうなると自身で斬新なデザインを作り出すことになりかねない。ユーザー観察と同じように、日々の暮らしこそが勝負だと思ってます。4/4

2015-12-25 13:07:35

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?