2016年1月19日

『アマルガム手帖+』感想まとめ

作・演出|佐々木透(リクウズルーム) ーーーーー 出演|タカハシカナコ 榊原毅 ブライアリー・ロング(青年団) SEI 西田夏奈子 西尾佳織(鳥公園) ーーーーー 日程|2016年1月8日(金)〜1月13日(水)
0
松本たけひろ @matsumototake

現在進行中の企画でご一緒している青年団のブライアリー・ロングさんの出演舞台の初日。知的で詩的な世界に圧倒されました。 amalgam-note2016.tumblr.com リクウズルーム 「アマルガム手帖+」 2006.1.8〜1.13 pic.twitter.com/doQW6sjhnR

2016-01-08 22:41:13
拡大
拡大
西崎憲 @ken_nishizaki

リクウズルーム『アマルガム手帖+』ひじょうにシャープで哲学的で美しい印象の舞台でした。お薦めします。 演劇を観にいく時、自分が何かの「解」を漠然と求めていることをはじめて意識しました。役者陣秀逸です。 komaba-agora.com/play/2200

2016-01-09 00:31:44
大川潤子 @dorutarubata

Add a comment twitter.com/reqoozooroom/s… 眼福耳福な上に、心地よく翻弄された、そんな感じ。 リクウズルーム「アマルガム手帖+」こまばアゴラ劇場にて13日までです。 (今夜も浅い眠りになりそうです…)

2016-01-09 00:09:14
Iroha @iroha_aizawa

リクウズルーム「アマルガム手帖+」観劇。テーマ、アイディアが面白い!でも2年前に観た衝撃のがすごかったな…数式が立体化して見えたシーンがあって感動した。良くも悪くも想像力に賭ける作品。私も数学好きだよ。数字の美しさが印象的。今日プレビューなので明日からの初日も期待大ですね!!

2016-01-08 23:51:00
Iroha @iroha_aizawa

リクウズルームにしては真面目すぎるかなとも思ったけどザッピングがどうとか言ってたから突き詰めた結果かなとも。西尾さん面白かったなーあと後半もう一手あるといいかな。音とか色とか。もっと語りたいけどもう目をあけてられないので明日(。-_-。)あと、佐々木さん超好きです!

2016-01-09 00:18:51
食いしん坊バンザイ! @555yokohama

アゴラ劇場! アマルガム手帖! 良かった! pic.twitter.com/08RyxYY0WT

2016-01-08 21:16:34
拡大
リクウズルーム @reqoozooroom

『アマルガム手帖+』マチネ終わりました!モーリー・ロバートソンさんとのアフタートーク、数直線を茶柱たててイマジナリーの虚数を編み出したガウスさんの話から始まり、不確定性原理の実践というジャーナリズムの話に帰結する乱れた時空でした◎ pic.twitter.com/GsMlxF6Cpj

2016-01-09 16:21:53
拡大
モーリー・ロバートソン @gjmorley

先ほどの『アマルガム手帖+』でのアフタートークですが、1分間で「−1のN乗根」の証明を試みました。一般解までは言えなかったけど特殊解はちゃんと言えた気がします。半径1の円をN分割し、符号を「向き」と考えるとすぐに見えます。見えるはずです。

2016-01-09 17:38:37
makoto gotoh @goma44

アマルガム手帖+のことを考えながらアイス食ってる。わかるわからない面白いつまらないではなく。いつもの観劇と、感覚や感情の振れ方が違い、なぜ違ったのか、わかるようなわからないような。 でもきっと「良い舞台」です。明日以降も。 amalgam-note2016.tumblr.com

2016-01-09 01:37:28
高野しのぶ🌹(しのぶの演劇レビュー) @shinorev

リクウズルーム「アマルガム手帖+」続き。難題に取り組み、実験、推敲を重ねた結果を見せてもらえた気がする。出自、特技の異なる俳優もまた世界の構成物なのかな。モーリー・ロバートソンさんの終演後のトークが凄かった。頭の回転に口の動きが間に合ってない感じ(笑)。知性がエンタメになってた。

2016-01-09 17:03:26
高野しのぶ🌹(しのぶの演劇レビュー) @shinorev

リクウズルーム「アマルガム手帖+」約85分。思春期の女生徒、教師、親の妄想を材料に、数式、論理、動く身体で世界を立ち上げる試み。日本語に英語、仏語の数式を混ぜたセリフが面白い。セリフを壁に映写するから文字、絵としても楽しめた。知的好奇心を大いにそそるお芝居で、なぜか懐かしさも。続

2016-01-09 16:59:39
山田宏平 @koheiyamada

カフェで個人レッスンの準備をしながら、昨日観た芝居のことを思い返している。リクウズルーム、榊原くんや西田さんといった素敵な俳優さんが嫌な声をいっぱい聴かせてくれて素敵だった。西尾さんもいい嫌な声だったな。

2016-01-09 11:21:11
渡邊 晴樹 @haruki9090

アゴラ劇場でリクウズルームさんの「アマルガム手帖+」を観てきました。過去作品の「ノマ」に出させていただいたのですが、ノマの感覚的な面白さを残しつつ、お客さんに優しいテキストになってて観やすかった(笑)役者さんも上手いしエネルギーもすごくてとても面白かったです。勉強になるなぁ。

2016-01-09 21:32:07
綾門優季 @ayatoyuuki

リクウズルーム「アマルガム手帖+」アフタートークに出演してきました。ご来場の皆さま、佐々木さんカゲヤマさん玉田さんありがとうございました。トークテーマは東京とのことでしたが、それこそある地域への依存が希薄なので、東京以外に持っていっても受け入れられる作品だという印象を持ちました。

2016-01-09 21:58:45
綾門優季 @ayatoyuuki

リクウズルーム「アマルガム手帖+」でいちばん興味を持ったのは先生の長い長い独白で、率直に言って心からクズな内容で、でも悪い人じゃないよなって。それがどの登場人物にも多かれ少なかれあてはまるなと。性格自体はみんなピュアと言っていいのに、この捻れに捻れた感触はどういうことなんだろう。

2016-01-09 22:12:34
綾門優季 @ayatoyuuki

初リクウズルームでしたが、数式の混濁したセリフ、全容を把握することが難しいほど要素の多い演出に「訳がわからないよ!」と思いましたが、これでもだいぶわかりやすくなったということに驚き(昔はどこまで気の遠くなる上演だったのでしょう)。来月、神奈川でのリクウズルームも絶対みにいきます!

2016-01-09 22:02:49
萩谷早枝子 @hagigigi27

鳥公園の西尾佳織が出演してますリクウズルーム「アマルガム手帖+」。昨日のプレビューを拝見しました。 佐々木さんの圧倒的なテキストとそれを立体にしていく俳優たち。13日までアゴラ劇場にて。amalgam-note2016.tumblr.com 西尾さんの俳優活動は暫くありませんので、ぜひ!

2016-01-09 22:01:59
カゲヤマ気象台 @kageyama_kisyo

どうしてもトガった台詞とか演出とかが取り沙汰されやすいけど、リクウズルームはベタなテーマと親和性があると思って、学校とか恋愛とか、そういうのを扱っている今回は佐々木さんの、人情味の表れなのか、とか思ったり

2016-01-09 22:39:30
NISHISatoshi @nishi_satoshi

一昨日ふいに稽古を休みとしたので、リクウズルーム「アマルガム手帖+」観劇。なんか…もしかしてアゴラで今まで観た芝居の中で一番面白かった…??くらいに思った。言い過ぎか。戯曲・物語には難癖つけられるものの、そんなことともかく、「美しい声が飛び交って、調和している」芝居だったと思う。

2016-01-10 04:59:27
DJ_やめました a.k.a. Nozomu Yamashita @yamemashitaa

昨日アゴラ劇場で観たのはリクウズルーム『アマルガム手帖+』。過去作の『下生しさらせ〜』の時は『高速回転で多線多方向に辻褄が書き替えられていく「書かれた」台詞とそのテキストを舞台上で「喋る」身体の解離が起きる、ハイパーシニシズム(批判)演劇?』と評しましたが、

2016-01-10 14:05:41
DJ_やめました a.k.a. Nozomu Yamashita @yamemashitaa

今回も西尾維新原作のノリツッコミ会話劇を何割か増しで複雑にしたような戯曲を覚えなきゃいけない俳優が翻弄される演出の醍醐味が全開だった。正直どういう計算に代入されてある高校のX君とYちゃんとY'(分身)さんとZちゃんの三角関係がこじれた物語になったかはまったくわかりませんでしたが、

2016-01-10 14:19:07
DJ_やめました a.k.a. Nozomu Yamashita @yamemashitaa

(平田オリザ原作で深田監督の『さようなら』に主演している人なのか、)青年団のブライアリー・ロングが元教師のタコ焼き屋だと推測される男に向かって全身の手振りを使って文字化けしたような、助詞や接続詞が数式になった非線的な文節の異常な長台詞(なぜか微積分の記号の部分は外国語の発音で、

2016-01-10 14:30:40
DJ_やめました a.k.a. Nozomu Yamashita @yamemashitaa

…一応後ろに字幕でその計算式が映る)を吃るとか訛るどころではない宇宙人的な抑揚で畳み掛ける場面はどうかしてる!!って思った。

2016-01-10 14:36:13
DJ_やめました a.k.a. Nozomu Yamashita @yamemashitaa

実は一番計算高い母親がX君に心乱されるYに言った間違いがあってはならない=できちゃった婚という伏線からとち狂った論理展開(タコ焼き=セクハラ理論?)に変換される言語としては、沖島勲監督のデジタル映画(「一万年、後…。」「WHO IS THAT MAN!?」など)を思い出した。

2016-01-10 14:43:10
qpqpqp @_qp_qp_qp_qpqp

2016年初観劇、リクウズルームのアマルガム手帖。思春期の高校生たちと先生、お母さんの妄想や会話がリズムよく進む。無数に公演がうたれる小劇場界の中で荒削り感を受けることがしばしばあるが、役者さんのうまさなのか丁寧に作りこまれた印象。 pic.twitter.com/JAtnOVvuML

2016-01-10 11:16:34
拡大
残りを読む(29)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?