10周年のSPコンテンツ!

「サイボーグとアンドロイドの差」「『サイボーグ』は時代遅れ?」SF作家山本弘氏を中心に(”タイムリープ”用語論も追加)

ロボット/アンドロイド/サイボーグ ……SF内では、それぞれ意味があるんですけど、結構その定義が曖昧な人もいるようです。 SF警察出動だ!…いやその前に「サイボーグって最近では使われなくなったのでは?」「”義体”とかの用語になった?」「ダサいイメージに?」など山本弘氏@hirorin0015のツイートを発端に多彩な声が…。そこに「タイムリープとタイムトラベルの違い」まで出てきておおさわぎ。
設定 科学 山本弘 SF アンドロイド ロボット 究極超人あ〜る サイボーグ 攻殻機動隊 sf警察 ゆうきまさみ
315
ツイートまとめ #知ってるサイボーグ娘を挙げていこうぜ 大喜利 ※2016/01/20 21:57:23以前は拾えませんでした 151747 pv 50 2 users
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015

SF作家。代表作『神は沈黙せず』『アイの物語』『詩羽のいる街』『MM9』『怪奇探偵リジー&クリスタル』など。最新作は美少年アンドロイドの登場するエロチックSF 『プラスチックの恋人』(早川書房)。😀

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
「それはサイボーグじゃない! アンドロイド!」とツッコミたくなる例が多いな。もしかしてサイボーグの定義って知られてない? #知ってるサイボーグ娘を挙げていこうぜ
DaWoo@HON-YA(丙) @DaWoo2012
さすがにビジンダーにはツッコミを入れようかとも思ったけどなんとか思い止まった^^; twitter.com/hirorin0015/st…
あんどうあんど🔞自称プログラマ @undo6502
改造人間は人間。人造人間は人間じゃない。 日本語ムズカシィ twitter.com/hirorin0015/st…
GIMA(ギマ) @gimatetu
まさかそこまでもの知らずはいないだろうとタグを見に行ったら、まあなんてことでしょう。びっくり。 twitter.com/hirorin0015/st…
オヒョウ@2019=漫画885/文字本634 @griffons_11
サイボーグの一例を挙げれば、003ことフランソワーズ。 アンドロイドの一例を挙げれば、キューティー・ハニー。 つまり、ハカイダーはサイボーグだが、キカイダーはアンドロイドだ。 twitter.com/hirorin0015/st…
ろぼ 水戸 @ROBOmito
@hirorin0015 それ、本当に気になりました。アンドロイドどころか爆弾を埋め込まれただけの人間爆弾もある意味サイボーグと言っている投稿まであるし。
たかはししのぶ @TaZixh
@hirorin0015 SF用語を間違って覚えてる人はよくいますが、サイボーグとアンドロイドの取り違いままさに典型だし、異常に多いですよね
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
サイボーグとアンドロイドの違いが分かってない人が大勢いるのがショック。今はそういう基礎知識を教えてくれる場がないのか……。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter資料 義務として、これを入れておかなきゃなあ。(なぜだ) pic.twitter.com/l4tQlGqV2j
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
こんなパロディまであった。 「アイフォンじゃないよ アンドロイドだよ」 d.hatena.ne.jp/xavita/20110110 pic.twitter.com/GxOjyDWPvu
拡大
克森淳(a.k.a.新豊玉三郎) @a_katu
@hirorin0015 平成ライダーが、サイボーグじゃなくなったのが痛いですね。
コカゲカズヒロ @toka_ge3_elzd
@hirorin0015 有名な洋画でも結構曖昧だったりしますものね…
墨汁 @vok_zehn
そんなバカな!サイボーグは堂本光一、アンドロイドは木村拓哉でしょーに(じゃかましい)。 twitter.com/hirorin0015/st…
6月屋 @6gatsuya
時代、ですかね。何の基礎知識だって話ですが。 twitter.com/hirorin0015/st…
飯 高順 @debujunkun
@hirorin0015 @nawokikarasawa いやいや、ジャンボーグAの宇宙サイボーグというのも中々に分かってないですよ。 アイアンキングならぎりぎりサイボーグかも知れませんが。あれは変身ロボット。
ハイパージョナサン @hyperjonathan
@hirorin0015 @hkdmz それどころかアンドロイドとホムンクルスの違いがわからない人も多々いますね。
@今年の目標 下半期は肉しか食べない @s53360577
@hirorin0015 @nawokikarasawa 初めまして。どこにいったら定義教われるか知りたいです。
🍁TACO🍁 @tacosan2015
何かそう思ったんで、わざとアラレちゃんを入れなかった…… twitter.com/hirorin0015/st…
ぱらぱら @paraparapappara
@hirorin0015 近年、SF系の創作で「サイボーグ」という言葉自体があまり使われていないような印象を受けます(作品独自の用語に置き換えられるなどして) 「サイボーグ」という言葉に、もう「時代遅れでカッコ悪い」というイメージが付いてしまっているのかもしれません……
北村游児 @kitamuraryuuji
ロボットを例えばモビルスーツって言い始めたみたいに、アニメとかの作中でアンドロイドもサイボーグもそのまま言わなくなったのも大きいのかな? twitter.com/hirorin0015/st…
どらすと @mobile_sheet
アンドロモン「サイボーグ型デジモン」 twitter.com/hirorin0015/st…
残りを読む(115)

コメント

ナイアル @nyal013 2016年1月21日
ハカイダーは定義論的にさらに揉めそうな気もするんだ…
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
「アンドロイドじゃない!女性型はガイノイドだ!」って人はいなかったか。区別する上でサイボーグ娘とアンドロイド(ガイノイド)を包括的に扱うジャンル名として、「機械女子」「機械っ娘」を提案しておく。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年1月21日
iPhoneとアンドロイドの違いがわからないよりかはマシw :-P
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2016年1月21日
一応の定義は「脳が人間のものか否か」だったと思うけど、例えば「人間の意識をまるごとAIにコピー」した場合とかはやはりアンドロイドになるのかな。多分サイボーグという概念が出てきた時にそこまで想定はされてないのでは。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
そもそも、アンドロイド(ガイノイド)とロボットが混同されてるしなあ。ロボットは自動作業機械の総称で、その中でも男性を模したロボットをアンドロイド、女性を模したロボットをガイノイドと呼ぶ。だから、アシモやペッパーは(外形的な用途や意図として)性別不明のため、アンドロイドではなくロボットになる。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
自分は頭の先から爪先まで(脳味噌まで含めて)全身が機械化しても、元が人間ならサイボーグ。元が人間ではないなら、例え一部に人間の細胞から培養した生体部品が使われていようとロボット(アンドロイドorガイノイド)と解釈してるマン。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
ゴーストの有無で人間とロボットの区別を定義するも、ゴーストを獲得したロボットを人間と動揺に解釈すべきかどうかって哲学的要素を含むSFが『攻殻機動隊』劇中での人形使いエピソードだよね。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年1月21日
懐かしい!さらにレプリカントとか何が違うんだろうと思って子供のころ調べたなあ。。 今調べたら、レプリカントは細胞使った生命体ってあってそれが出てくるSFって読んでないわ。。 昔調べたら、高機能じゃないアンドロイドってあったような気がしたけど間違いだったんだろうか。。
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年1月21日
サイボーグは(ある程度)実現化したから言えなくなった説(´・ω・`)
生やし長二郎(こののにおじさん) @Retina014 2016年1月21日
義体とかインプラントって、サイボーグの部品名あるいはサイボーグ化の技術を指すのであって、サイボーグの言い換えではないのでは。これも混乱が見られるところだなあ。
言葉使い @tennteke 2016年1月21日
読者が違いを解らないのかって、各作品の冒頭で説明がないからでしょ。
田川 滋 TAGAWA Shigeru 타가와 시게루 @kakitama 2016年1月21日
「眼鏡かけてる人はサイボーグ」(初出忘れた)。入れ歯もだね。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
millowisp 「アンドロイド」の元祖、リラダンの「未来のイヴ」で出てくるのが女性アンドロイドなので、女性型こそアンドロイドなのです。
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
自分でガイノイドって語を持ち込んでおいてアレですが… tikuwa_zero アンドロイドはandro-oidであり、「人を模したもの」と受け取った場合、アシモやペッパーは人型をしている以上アンドロイドと呼んでも差し支えないと思うのです。そもそも小説で最初にアンドロイドという語を使ったとされる「未来のイヴ」では女性型ですし。
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
脳だけ残ってた人間もサイボーグでいいんだよな。ターミネーター4の人とかサイボーグだね。古い映画なんだけど「デッドリーフレンド」の死人の脳にチップ埋め込んだ子は?アレはアンドロイド?サイボーグ?
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年1月21日
鋼鉄ジーグはサイボーグ、鋼鉄神ジーグはロボット……たぶん
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
namatyokoyaki つまりデッドリーフレンドはレプリカントか!なるほど助かりました。
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
アンドロイドとサイボーグを分けるのは脳の構成素材。ちぃ覚えた(彼女はパソコン)
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
Neko_Sencho はい、存じております。で、andro-oidは「男性を模したもの」という読み方もできるので、(humanの意味合いでmanが使われるようなもので)フェミ的な文脈において反発があった結果としてガイノイドという語が登場したと理解してるので、個人的には「人型」を模しているならアンドロイドと呼んで差し支えないと考えてます。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
そういや仮面ライダーがサイボーグじゃなくなってからずいぶんたつなあ。昔は仮面ライダーがサイボーグ、キカイダーがアンドロイドで説明終了だったんだが
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
サイバネティクスを使ってればサイボーグと考えると、死人の脳を機械で置き換えた場合などもサイボーグなのかなって気はするけど、そのへんどうなんだろうね
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
Neko_Sencho 「魂」がデータ的にコピーされていると考えるかどうかで別れそう。だから機械脳が21g重いならサイボーグだよ(※魂の重さに関する一説)
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
攻殻機動隊が登場して以降、サイボーグとアンドロイドのカテゴリーが交錯して「義体」という用語に繰り込まれてしまった感がある。両者を区分けするという考え方自体が、もはや古典的SFという感じになりそう。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
縦じまに塗っておけば猛虎魂が(違
スズメ @suzume002 2016年1月21日
脳が人間由来であるかどうかによって呼び名を使い分けるという発想自体がもはや前世紀のものなのです
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
もともと別々に発展してきた概念なので、俺はロボット、サイボーグなんて歌詞があるくらい、くっきりとした境界のある話でもないんですよね。ただ、600万ドルの男はどうがんばってもアンドロイドではないし、キカイダーもサイボーグではない。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
ザレム人はサイボーグなのか何なのか。発狂するほどのショックなのは唐突に感じて疑問だったな。
カスガ @kasuga391 2016年1月21日
Neko_Sencho millowisp この「人造人間にアンドロイドという言葉を使った最初の小説は『未来のイブ』(1878-1886年)」って説はちょくちょく見るけど、E・P・ミッチェルの1874年の短篇『タキポンプ』で、既に人造人間を指すのにandroidの語が使われてるし、最初の例ってわけじゃないと思う。
安眠 @willow_flow 2016年1月21日
(一般的視点にとって)違いが分かり辛い言葉は時代と共に混同、合一化するというわかりやすい例
わいてい @mizuka19 2016年1月21日
なんとなくここに手塚治虫作品(火の鳥だったかな?)に出てきたルーピー(だっけ?)や植物人間を放りこんで混沌化をましまししたいw
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
kasuga391 へえ、そんな作品が。どこかで読めるのかなあ?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
有機ロボットとかケイ素生物とか混ぜるともうわかんない。
カスガ @kasuga391 2016年1月21日
Neko_Sencho 拙訳でよければ、pixivで私家訳を公開しています。概要には原文へのリンクも貼ってあります。 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=339280 商業出版としては、小学館刊行の『第四次元の小説』に三浦朱門氏の訳で収録されています。
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
kasuga391 アンドロイドの単語としての起源自体は相当古いみたいですから、探せばもっと古い例もあるかもしれませんね。 Neko_Sencho ちょっと調べてみたところ「第四次元の小説―幻想数学短編集」に収録されてる、と言う情報が出てきました。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
レプリカントは一般的なSF用語ではなく、映画「ブレードランナー」劇中に登場する人造人間を意味する固有名詞ですよ。 RT namatyokoyaki:今調べたら、レプリカントは細胞使った生命体ってあってそれが出てくるSFって読んでないわ。。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
元々はPC的配慮として、人型=男性名詞っつーのがアレになった以降の話なのかなあとか思ってます。ちゃんと調べたワケではないので、的外れだったら申し訳ない話ですが。 RT millowisp:アンドロイドはandro-oidであり、「人を模したもの」と受け取った場合、アシモやペッパーは人型をしている以上アンドロイドと呼んでも差し支えないと思うのです。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
シロマサワールド劇中で義体と称されるのはあくまでもサイボーグボディの事であり、ロボットは変わらずロボット(あるいは人形)と呼称されてますけど。今放映中の「紅殻のパンドラ」劇中でも、全身義体化した主人公はサイボーグなのに対し、その相棒の人造人間はアンドロイド扱いですし。 RT hadoron1203:攻殻機動隊が登場して以降、サイボーグとアンドロイドのカテゴリーが交錯して「義体」という用語に繰り込まれてしまった感がある。両者を区分けするという考え方自体が、もはや古典的SFという感じになりそう。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
kasuga391 millowisp これはありがたい情報。原文も見られるならそちらがベストかな?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
リラダンの作が元祖といわれるのは、おそらく細密な描写(ここは蓄音機がとか、水銀でバランスをとってるだとか当時のハイテクを駆使した説明)が大量にあるからではないかと推測しています。他の作品にはないのかといわれれば未検証ですが、ゴーレム的なものでなく、機械であるというのが大きいのかなと
bun🍃 @bun3559 2016年1月21日
サイボーグ(cyborg)は、サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略って知らない人も多いだろうし、そもそもサイバネティクスのなんたるかもわかってないですよね。サイバネティクス自体がSF的フェティシズムに満ちていて面白いのに。そういうわけで、みんな美女と一緒に999に乗って、機械の身体をくれる星にいってネジになろう!
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
kasuga391 何これ重要 >カスガ @kasuga391 この「人造人間にアンドロイドという言葉を使った最初の小説は『未来のイブ』(1878-1886年)」って説はちょくちょく見るけど、E・P・ミッチェルの1874年の短篇『タキポンプ』で、既に人造人間を指すのにandroidの語が使われてるし、最初の例ってわけじゃないと思う。
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年1月21日
kasuga391 読ませていただきました。タキポンプがアンドロイドの文脈で言及されることがほとんどないのは、「アンドロイドが登場するものの、話の主題ではないから」かもしれませんね。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年1月21日
psymaris すいませーん、 tikuwa_zero とのことらしく検索したら、 アンドロイドは電気羊の夢を見るか、の映画化の時アンドロイドじゃちょっと。。ってことで脚本家が考えたそうなんで完全に固有の言葉でしたー知らんかったわ。。
muramasa @muramasa931 2016年1月21日
サイボーグはペースメーカーや人工心臓、筋電義手、人工内耳、人工眼なんかとして、アンドロイドもASIMOやPepperなんかとして実用化されて販売されるようになっているのに用語は一般化してないですね。アンドロイドとサイボーグという言葉自体が古びて死語になりつつあるのかもしれませんが。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
tikuwa_zero ゴーストがコピー可能で、人の意志も制御してロボット化できる世界なので。読者あるいは視聴者から見てはっきりと区別する必要はあるけど、あの世界のなかで他者を見極めるのは結構難しいのではないかと。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年1月21日
「今の若いもんはー」言う前に教えてくれよ。先陣にいるんならさ。
マクガン @Makugan32 2016年1月21日
ジャッカー電撃隊はトランプでありサイボーグでもある
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
togetter用資料 「脳だけになって生きている」モチーフの元祖ネタってなんでしょ… - 人力検索はてな http://q.hatena.ne.jp/1404565507
佐渡災炎 @sadscient 2016年1月21日
ダースベイダーがサイボーグでC3POがアンドロイド。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年1月21日
闇の練り物ちくわさんありがとう。。 なんかすごい名前だけど。。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2016年1月21日
眼鏡っ娘サイボーグ説は好きなんだけど、「じゃあ包丁で食材捌く板前もサイボーグだな」ってなっちゃうんだよなあ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年1月21日
[c2430942] ハッシュタグに「フランケンシュタインの花嫁」が出てたのも気になりましたが「人造人間(または死体を使役するゴーレム)」は生体ロボットになるのでは?と思います
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
脳だけを、生首だけで~まで拡大すると怨霊の類でかなり昔にまでさかのぼれるだろうな将門の首とか…… とすると心は心臓じゃなく頭部にあるって考えがけっこう昔からあったってことになるのかな?
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年1月21日
簡単に言って「元が人間=サイボーグ、元が人間では無い=アンドロイド」で共に見た目が人間で人間サイズ、見た目やサイズが違う人状機械はロボット。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年1月21日
脳が生身である機械化人間だけをサイボーグと呼びたい(外形はジェイムズン教授でも) https://www.youtube.com/watch?v=68t7MHL9kL0
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年1月21日
キャプテンフューチャーのサイモン博士ってサイボーグに分類されるんでしたっけ?アンドロイド娘といえばお雪。サイボーグはアーネスト・ライト(東八郎と書きかけたものの、電子頭脳に記憶を移植されたアンドロイドだったことを思い出した粗忽物は私です)
figaro @figaro136 2016年1月21日
これ、割と昔から気になっていたんですよね。例えばゾイドなんて名前の由来が「ZOIC ANDROIDS(動物のアンドロイド)」なんだけど、劇中の設定ではサイボーグに相当する存在ですし(設定を無視して玩具自体の性質を表現するならZOIC ANDROIDSでいいのかもしれませんが)
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年1月21日
hadoron1203 サイボーグとアンドロイドが「義体」に繰り込まれたって…攻殻機動隊にも両者は出てくるんだから観れば良いだけではないかと
ToTo @toto_6w 2016年1月21日
サイボーグは法的に人間扱いで人権有りでアンドロイドには人権が無い。そうなると電脳だろうがジェイムスン型の「社長」だろうとサイボーグ扱いで分類が簡単に(・∀・)
まゆーん@姫路 @MrMayoon 2016年1月21日
時代遅れというか使いふるし感?
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2016年1月21日
脳が生身って、素子と人形使いの同位体はどうなるんだかw
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2016年1月21日
サイボーグ→小沢一郎。アンドロイド→ペッパー君。ってな感じか。というか、途中で書いてて何故か「埼ボーグ」という言葉が脳裏をかすめたw
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
まとめでもコメントでも言及されているけど、ハカイダー(キカイダー版)は人質兼情報引き出しのために光明寺博士の脳を入れているだけで光明寺博士の脳が主体になっているわけではないので、サイボーグだか「1パーツとして人の脳を内蔵したアンドロイド」だかの面白い存在なんだよな。ギルハカイダーはサイボーグの定義になるだろうけど。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年1月21日
「脳に魂が宿る」という思想がロボットとサイボーグを分けるポイントなので、電子頭脳に「魂(ゴースト)」をインストールできる作品ではまた解釈が別れるでしょうね。具体的には、その世界における法学者の解釈次第だと思う。 toto_6w さんのいう「人権の有無」だね。その世界ではロボット自由民権運動もある筈
muramasa @muramasa931 2016年1月21日
gryphonjapan 子供の頃に読んだ、合成人間ビルケ(ドウエル教授の首、生きている首といろんなタイトルででてる)が嚆矢なような。(1926年) に書かれた作品らしいですし。
RAGNA/ぬこスキーな飲んだくれ‼ @sRAGNA666 2016年1月21日
サイボーグの定義が「人工物」を体内に使用してる、だったら……ワシも立派なサイボーグだったとさ~♪(はいはい (゜∀゜)b
小川靖浩 @olfey0506 2016年1月21日
サイボーグの概念がフィクションのモデルより進んでしまって現実の人権に対してのバランスから使いにくくなったってのもあるだろうからねぇ。義手、義足はもとより、ぶっちゃけ金歯、銀歯だってサイボーグの概念からすると該当する技術になってしまうし
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年1月21日
コアなオタクにとっては重要でも、普通の人にはどうでもいい案件な気がするなぁ。ストレージの64GBと通信容量の3GBみたいに、違いが分からないと問題になる話でもないしねぇ。
ケイ @qquq3gf9k 2016年1月21日
ロボ芸者はサイボーグでマルチはアンドロイドと言うことか。
諸葛 均 @policedoog1971 2016年1月21日
ターミネーターはT-800の事を「サイボーグ」と呼ぶ度にイライラしたなあ…。
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
sRAGNA666 実際、人工物を体内に入れることが結構一般的になってきたので最近の仮面ライダーでは特別な意味で「改造人間」という設定が使えなくなっているのでは、という説もありますね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
j_inbar 以前、昭和天皇が「雑草という草はない」というお言葉を『実に一視同仁の、民を思われた王の王たるお言葉だ』というのに対して「ガノタがモビルスーツの種類にこだわるように、植物おたくとしてこだわったんじゃないか?」と言い出す人がいてワラタことがありました(笑)https://twitter.com/shikuji/status/593257889436815360
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年1月21日
人造人間17号と18号はサイボーグ。16号はアンドロイド。だったはず
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年1月21日
スタートレックのデータ少佐がアンドロイド。ジョーディ・ラ・フォージがサイボーグ。ピカード浣腸も心臓手術して人工のに入れ替えてたとかあったから広義のサイボーグかなあ。
CD @cleardice 2016年1月21日
入れ歯や眼鏡は制御系を含まないので人工臓器ではあってもサイバネティクスかというとまたちょっとややこしい話に
かもの ねねみづ @cmnnmz 2016年1月21日
「基礎知識を知らない」とか「定義があいまいな人」どころか、定義自体があいまいじゃねーか。もう完全生身以外をいろいろ呼んでいるくらいの意味しかないんじゃないか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
【質問】ここで、タカラの「変身サイボーグ」というおもちゃの記憶がある人はいますか?(自分はその次の「ミクロマン」世代で、直接の記憶なし)
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年1月21日
policedoog1971 元々は「サイバネティックスを利用した兵器」だったのを「サイボーグ兵器」って和訳しちゃったんですよね>ターミネータ
Sの人 @siellc 2016年1月21日
「セックス」検索結果:見つかりませんでした。
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年1月21日
デッドリーフレンドとロボコップが同じカテゴリーという・・・。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
人間てさ「サイボーグ・ブルース」と「アンドロイドお雪」が書かれた時代から、実はちっとも進歩していないんじゃないか?古典的SFの名作を読んで、そうした絶望に浸るのもまた一興。http://www.wolfguy.com/hori/cyborgs.pdf 集積回路がようやく実用化された1967年に発表された作品。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
あの世界でロボットとは「人間の命令なしに自律行動が許されない存在」なので、見極めついてますよ。「紅殻」のクラリオンも一見自律行動が可能に見えますが、実際には所有者命令によりそう振舞っているだけのロボットです。 RT hadoron1203:ゴーストがコピー可能で、人の意志も制御してロボット化できる世界なので。読者あるいは視聴者から見てはっきりと区別する必要はあるけど、あの世界のなかで他者を見極めるのは結構難しいのではないかと。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
サイボーグやロボット自身をSF小説の中心テーマとする事自体が古典的になってしまい、サイバネティクスと言う学問も、それが一体何であるかと言うことすら一般には理解されないくらいマイナーになってしまった結果じゃないのかな。
🚮 @recyclebin5385 2016年1月21日
性別を気にしたくないときはヒューマノイドと呼べばええんやで
かなぶん @kanabun54gou 2016年1月21日
Dr.スランプにアンドロイドの部品使って瀕死の熊をサイボーグ化するって話あったな
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
逆に「アップルシード」のブリアレオスは見た目が完全にロボットだけど、自律行動可能で人間の脳味噌や臓器も残っているサイボーグだし。サイボーグとロボットを見分けるコード0は「紅殻」からの後付け設定だけど、シロマサワールドではサイボーグとロボットを見分けるのは可能という設定なのは間違いないし。その上で人形使いやクラリオンに人間と同じ何かを見出すのは、劇中人物ではなく読者だよね。(人形使いを生命体と認識した素子はあくまでも稀有な例)
arvante @in_Vixen 2016年1月21日
基本的には、人体を機械化した人間がサイボーグで、人間に似せて造られた機械がアンドロイドなのですが、「全身(脳含む)が高度に機械化されたサイボーグ」と「高度に洗練されたAIを搭載したアンドロイド」の差がほぼゼロに近いという問題がありますね。
Ayasekaz @ayasekaz 2016年1月21日
警察云々ではなくて、意味が違うものだからなぁ…使い分けて欲しいですよねぇ。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
そういや、シロマサワールドではバイオロイドってカテゴリーもあったな。デザイナーチャイルドだから、当然人権も持ってるし、サイボーグでもロボットでもないけど、有機的なロボットないしサイボーグって意味でバイオロイド(あるいはバイオノイド)って呼称を使ってる作品もあるよね。
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2016年1月21日
「コレはサイボーグじゃなくて、"人間由来の生体部品"を使ってるだけのアンドロイドなので、人権は有りません!!」と云う阿呆なネタを思い付いたが、多分、先に思い付いた人が、のべ100億人ぐらい居そうな気がする
どうぐや🍠 @1098marimo 2016年1月21日
うえぇ、これ混同されるのか。そりゃ境界が曖昧なキワの存在はあるだろうけど、基本的に全然別物じゃない??サイボーグはたいてい強化人間で、アンドロイドは人型ロボットなんだし。
いぬだわん @InuWang 2016年1月21日
コブラのレディはアンドロイドだと思っていたら実はサイボーグ←この話大好き
たるたる @heporap 2016年1月21日
身体の何%が機械化されていればサイボーグとかの定義ってあるんですかね?辞書によると単に「機械装置を移植した結合体」としかないので、人工臓器を使用している人や、『鋼の錬金術師』に出てくるオートメイルをつけた人はサイボーグと言えるんじゃないでしょうか。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
in_Vixen 人工頭脳にダウンローディングされた「人間時代の記憶」を持っている場合、それをロボットと呼ぶのは憚られる気がしますが、物理的には完全に機械ですものねぇ。 そういうSFもあるのかな。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
人権の有る無しでサイボーグとアンドロイドを区分けするのに依存はない。ただ、ロボコップやヴァレリアみたいに記憶を消去されて、人格を初期化された存在もそう言えるのかどうか、難しい問題だよな。生体脳を部品として扱うSFも決して少なくないし。
たるたる @heporap 2016年1月21日
『ルパン三世vs複製人間』のマモー本体もサイボーグでいいのかな?でも『サイコパス』のシビュラシステムはサイボーグとは言えなさそう。
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2016年1月21日
関連の仕事をしている人以外は区別できなくても実生活には何も影響が出ませんからそういう事になるんでしょう。
亜麻にゆ @ama_niyu 2016年1月21日
駆逐艦もまとめて戦艦と呼ぶって話を見て思ったけど、戦艦=戦う艦としか理解していないなら当然全部ひっくるめたものになるし、サイボーグとアンドロイドも同様だと思うのよ。
稀翔@最高レア引けません @zirai005 2016年1月21日
アンドロイドは自律行動する機械で有機体ゼロ(例:鉄腕アトム、ロックマン) サイボーグは機械パーツを組み込んだ人、動物(例:サイボーグ009、鋼の錬金術師) 新造人間は原作はアンドロイドに人間の意識をOS化したものだが映画版はちょっと特殊なクローン人間
カオル @moegikaoru 2016年1月21日
「わたしは真悟」のモンローを見て、ロボットとは人型をしてなくてもロボットなんだな、と思うのと同時に、一般の人がロボットにどんなイメージ(期待)を持ってるのかを実感したっけなw
亜麻にゆ @ama_niyu 2016年1月21日
特にメカキャラが好きなんでなく、特定作品のアンドロイドキャラが好きとかいうなら尚更。字義なんて特性を指定するものでしか無いからどうでもいい。
亜麻にゆ @ama_niyu 2016年1月21日
あと、出てくる例が一々滅茶苦茶古い気がしますがSF業界どうなってるんすか……? ほとんど作品名聞いたこと無いですぞ。以上、SFに興味は無いけど機械娘はそこそこ好きな、クソにわかでした。
稀翔@最高レア引けません @zirai005 2016年1月21日
そういえば女性型アンドロイドはガイノイドって言うんだったっけ?
まいなーでーもん @MinorDemon 2016年1月21日
ベースになった部品を取り替えた場合、サイボーグでもあるアンドロイドというのは成立するのだろうか。生体から置換しないとダメ?
文フリ東京サ-44[暮亭]壱岐津 礼@お茶菓子魁!! @ochagashidouzo 2016年1月21日
『攻殻機動隊』草薙素子はコンテンツとして現役だと思うのに(時系列上、人形使い事件から後は定義があやふやになりますが)
狼吼 @wolf_howling 2016年1月21日
元人間ではあるが人間の記憶を電子的に移植(?)してある新造人間は「姿形は人間だがぞの実態はアンドロイドキャシャーン」
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
ama_niyu もうロボットやサイボーグってあんまりなくて、神林長平の「膚の下」みたいに人造人間だけど人間と何も変わらないとか、マイクロマシンで強化して超人になってるとかそういうのが標準になってる気がする。ロボッ娘やサイボーグってもはやレトロフューチャーなんじゃないか。
arvante @in_Vixen 2016年1月21日
hiroharu_minami 銃夢LOに登場するガリィとGRシリーズの違いは、まさに「人間時代の記憶の有無」だけで、それ以外の構成要素はほぼ同一ですが、前者は人間、後者は兵器として扱われていますね。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
最近のSFだと「BEATLESS」あたりかな。シンギュラリティを超えた時代に、ヒトとアンドロイドの社会的な関係がどうなるのかを考察した作品としては。
あぶらな @ab_ra_na 2016年1月21日
これたぶん、「今は」じゃないですよね。「たまたま正確な説明に出会う機会がなくて、なんとなくしか理解してない」とか、エレベーターとエスカレーターみたいに「説明されれば本質的に違うのわかるけど、なんかどっちがどっちだかごっちゃに…」って人が、今も昔も結構いるってだけだと思うんですよ。で「ネットのおかげで山本氏がそういう間違いに出会う機会が増えた」んじゃないですかね
狼吼 @wolf_howling 2016年1月21日
身長体重が0〜∞な辺りが流石♪超能力のサイボーグなスペクトルマン
あぶらな @ab_ra_na 2016年1月21日
鉄腕アトムはアンドロイドで、ピノコがかなりサイボーグ。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
人間がベースで一部を人工物で置き換えたのがサイボーグ、人工物として最初から作られたのがロボット、が比較的合意を得やすいけど、やや曖昧な定義ではある。たとえば人間がベースでも脳まで置き換えちゃったエイトマンをサイボーグとみなす勢力がある訳で。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
全身が元人間だが脳だけ機械にした、フェザータッチオペレーションの早紀はどっちだろう。ターミネーターも人間の細胞を使ってる。確かに脳の有無で決めるのはシンプルかもしれない。それならエイトマンも早紀もターミネーターもキャシャーンもロボット。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
でも人工培養で脳を作ったらどっちだろう。そこへオリジナルから記憶を複写したらどっち? ここは割り切って天然脳でなければロボットと定義するなら、2巻以降の深町晶(ガイバーI)もロボットってことに・・・? (全身生物部品でもロボットと言っていいのかという別の問題もあるが)
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
in_Vixen 素体として人体が使われていて記憶と人格が元になった人間のものであるかないかで分けるというのが取り合えずの定義かと思います。 そこから先は応用編という事で。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
「学校を出よう」3巻に出てきた芽衣子の完璧なコピーは、もしあれを人工物とみなすならロボットなのだろうか?
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
結論。この定義問題は「人間とかは何か」「生命とは何か」みたいな追求しだすと泥沼に陥る系の議題なので、ほどほどに留めないと収拾付かない模様。(定義しても例外がどんどん出てくる)
ワス @wsplus 2016年1月21日
仮面ライダーですらスーツの時代
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
hadoron1203 応用編ですよね。前提としてロボット(アンドロイド)とサイボーグの概念が基本ツールとして共有されていないと理解が難しくなると思います。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月21日
人が乗って操縦する機械をロボットというのには、少し抵抗があります。
犬連結マン @nekokoala1 2016年1月21日
ガイノイドという響きの男らしさよ
M@sataka YOSHID@ @masataka2600 2016年1月21日
アンドロイドはロボットの一つ。サイボーグは人由来。人が操作しないと動かないものは機械でロボットじゃない。合ってる?>
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2016年1月21日
アルカディア号もサイボーグいえばサイボーグだなあ
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年1月21日
ハカイダーは劇中でサイボーグと呼ばれてるな
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
in_Vixen 「霊魂の有無がアンドロイドとサイボーグ=人間の境界を分つ」みたいな感じですね。
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
ハカイダーはサイボーグと固く信じているんだけど否定論多し
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年1月21日
まず人間があって、その一部(脳以外全て、とかでも)を人工物に置き換えた状態がサイボーグ。さて、では人型でない場合(よくある設定だと兵器に脳だけ搭載されて意識があってコミュニケーションできる奴だ)はサイボーグだろうか……?
張三李四 @tyousanrisi 2016年1月21日
実際ガリィはどうなんだろうな、というかあの世界のザレム人はなにに分類されるんだろう。脳はのこってないけどゴーストはあるみたいだし……。
あぶらな @ab_ra_na 2016年1月21日
つまりは tennteke こういうことで、むしろ「かなり定着して、サイボーグとかアンドロイドって言葉を使うときに説明必須じゃなくなったから起きてること」かもしれないよね。
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
ten_tacle 特撮版では「悪魔回路サイボーグの手術、完了しました」と言う台詞があった様に記憶しています
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
まあ、悪魔回路を構成する部品、生体コンピュータとして光明寺博士の脳を使ったという事なので、厳密にはサイボーグと言いがたいのでしょうけども
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
エイトマン、スーパーロボット説(説でも何でもない)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
七月鏡一 ‏@JULY_MIRROR 葛西伸哉 @kasai_sinya ゆうき まさみ ‏@masyuuki 氏らのツイートを追加。一人、ロボットとアンドロイドの区分について戦犯のような功労者のような人がいるが…(笑)
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2016年1月21日
仮面ライダーXはカイゾーグって呼称も(深海用サイボーグ、で「海」ゾーグ?) カレンデバイス「生体部品ですが何か」
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
namatyokoyaki なんと。うーむ、となると、脳以外人間の存在はなんていうんだろ。 脳でも記憶領域以外ならサイボーグでよさそうですが…
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
まとめ・コメントでもあがってるような生体由来の脳みその有無による全身サイボーグとアンドロイドの線引きを「揺らす」作品達の功績じゃないかしらん?あと、どっちとも言いきれん設定の存在も増えて語として使いにくくなったとかも?
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
サイボーグとアンドロイドを分類する行為、もしかして必要ない? と言うか単に雑な議論? (小説や漫画を読む上では)
犬連結マン @nekokoala1 2016年1月21日
髪が上に滑るか下に滑るか両方に滑るか
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
偶然の産物でしょうけど、同時進行で「タイムスリップ、タイムリープ、タイムトラベル」の違いを論じた話題があり、別立てにしてもよかったけどSF設定や用語の話題としておまけ収録しました
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年1月21日
自分の感覚だと「機械側に寄せた人間」がサイボーグで「人間側に寄せた機械」がアンドロイドって感じかなあ
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
heporap マモーはクローンであってサイボーグでは無い筈ですが、ラストの巨大脳は微妙なものですね。あれはロケットの制御系に組み込まれていたというならばサイボーグかも。
NiKe @fnord_jp 2016年1月21日
境界線上のケースを列挙したり、『定義がハッキリしない』とか言ってみたり、それで『区別できないのは当然』『考え方が古い』と言うのであれば、植物と動物も同一視して良いことになりますが、それでいいんですかね?
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年1月21日
『サイボーグ:生身の体に機械がプラス、アンドロイド:機械の体に生身が有ったり無かったり。』『(個人の感想です。)』
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
bn2islander ギルハカイダーは間違いなくサイボーグでOKだと思うのですがサブローはロボット人格ですからねえ。
arvante @in_Vixen 2016年1月21日
サイボーグをコピーして造られたアンドロイド兵器が独自の自我を獲得して誕生したGR-6ことゼクス先生とか本当に扱いに困りますね。クローン人間に生まれる自我が人間と変わらないと考えられる以上、クローンサイボーグの自我も人間と同じと考えるべきか…?
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年1月21日
ロボコップは「生体部品を使用したアンドロイドとして製作されたけどマーフィーの人格と記憶を取り戻したから最終的にはサイボーグ」って感じかな
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
ROBOmito 脳を生体部品として利用したのがロボットなのであれば、それではロボコップの存在が(あれもロボットなのか……)
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
サイボーグの概念が生まれた頃は記憶や人格を電子部品で置き換える事までは考えが至っていなかったのでしょうね。また生体サイボーグというものも考えられていない。
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
小説「ゼビウス」では生体コンピュータ「ガンプ」があって、あれコンピュータなんだけど人間の細胞由来で、しかも双子として人間の弟だか兄だかがいる。 ガンプは人間なんだろうか?
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
ama_niyu 最近特にこういうネタの作品が多く無いのは確かなのですが、そもそも絶対数が多くないので昔の作品の話が多くなるのは仕方ないのかと。あと、現在進行形の作品は、ネタバレもあってどこまで話して良いのかというのもあります。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
機械と生体のハイブリッドがサイボーグで、そうでなければロボットとか人造人間とか機械生命体とかになる気がする。
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
ガンプに人権主張されても困りそうではある。そこまでクッソでかい脳なんぞ持つ人間はいないのだ。かといってただの機械!といいきるとそれはそれで問題に。人間の細胞使ってバイオコンピュータ作るのはやめといたほうが良さそう。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
bn2islander いえ、光明寺の脳がハカイダーの制御を奪ったのは全くのイレギュラーであの脳は制御系に繋がっていなかったはずなんです。だからロボコップとは本来全く違います。
mstk @mstk_oekaki 2016年1月21日
サイバネティクス・オーガスムスと空目
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
「分り易い例でも区別を間違えてる連中が多い」ってのが山本氏による最初の指摘だろうと思うので、区別の難しい例が結構あることは氏の指摘の反証にはならないんだけれど、そういう区別の難しい例、定義の根本を検討しないといけない例、をつつきまわす方が面白いので、そうしてもそちらのわき道にどうしても逸れてしまうんじゃないかなww
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
で、SFの面白さの一つがそう云う部分にあるんじゃないかなとも思うのよね。
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
現在進行形の話で「人と機械の境界」に踏み込んでいるSF作品としてぱっと思いつくのは(よりにもよって)ニンジャスレイヤーなんですが、まさにこの話題に踏み込んでいる設定のキャラがいるのですが、ネタバレなので言って良い物かさっきから躊躇していました。
芋ようかん @sweetpotatopast 2016年1月21日
人間を機械化で強くする発想が古い(今は魔法やそれに類するもので強くなるのが普通)のでぶっちゃけサイボーグ自体は下火だから例が古くなる。それでもサイボーグの持つ機械って部分だけイメージとして残るってるから何でもサイボーグって言っちゃう風潮が出てくる
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
たとえば人間の脳を使ってはいるのだけれど、それを一部の目的(たとえば二足歩行の制御装置)としてしか使ってないような場合はどうなるのだろう?
endersgame @endersgame3 2016年1月21日
最近だと一番なじまれてるのが(とくにアニメの)攻殻なのかな。攻殻機動隊でいえば登場人物の殆ど=義体使用者が「サイボーグ」。SACの映画監督みたいな形になっててもかわりなし。/オペ子たちとかプロト(作中でバイオロイド)とか芸者等で出てくるセクサロイドがアンドロイド・ガイノイド。/SACでのコドモトコなどが遠隔操作型ロボット。/なんだけどフチコマやタチコマは「AI搭載ロボット」で、これが人型になるとアンドロイドになっちゃうのだよな。
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
ぶっちゃけ人間以上の高性能サイボーグは出現しつつあるようにもおもえるんですよ。義足のが100メートル走で人間より速く走れるとかいう時点で。
endersgame @endersgame3 2016年1月21日
でGIS後の草薙素子とか、『銃夢』のザレム人等の記憶や思考媒体まで生身ではなくなったが生身の記憶を引き継いでいる存在ってのが多分今でも一般的定義のあやふやな存在。だから大体作中でも命題となることが多いな。/考え方として「人とロボット」が対立項として存在していて、人の中にサイボーグが含まれ、ロボットの中で人型のものがアンドロイド、と考えればそんなに惑わないと思うがのう
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
bn2islander 必要あるか無いかと言えば必要無いでしょう。雑談のネタ以上でも以下でもないです。
Haruka McMahon @regicat 2016年1月21日
これだけコメントがあって009への言及が一つもない!仮面ライダーよりこっちが「サイボーグ」の用語を普及させた主役だと思うんだけど。ちなみにクモ型多脚メカボディの0011、家そのものがボディの0012が登場します。
endersgame @endersgame3 2016年1月21日
どっちの言葉もここ100年ぐらいで「これを指すためにこの言葉を使おう」って誰かが考えた造語の中で特に初期のもので特に一般的に広まったってだけの話だしな…まだ定義が変わったって不思議はない程度の歴史しかないわな。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月21日
死体をロボットとして再利用する技術が進んで産業構造まで変わってしまった「屍者の帝国」という作品もあるので、機械か生体かという区分も過去のものに。複数の人格から合成された作業体Kは、どっちに分類すればいいんだ?
中崎まこと @makutu555 2016年1月21日
強化人間(機動戦士Zガンダム~)など、肉体強化するけど機械部品は基本使わないモノは果たしてサイボーグと呼べるのかな?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年1月21日
ワンパンマンではジェノスとか普通にサイボーグって言ってるよな
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
breathingpower いや、「作者のおススメ」は下のまとめにかかってるんだよ!上の商品ちゃうよ!!(笑) @breathingpower
pappy(ぱぴー) @pappyhiro 2016年1月21日
009は今や「サイボーグって言葉は古臭いという印象」を作るのに大きく加担してると思う。
まえもと @maemoto_moriya 2016年1月21日
生身の体にワクチンプログラムを組み込まれたゴーバスターズはサイボーグだったのだろうか。一方でバディロイドやオートバジンなど、アンドロイドは最近の特撮にもたくさんいる。
KokyuHatuden @breathingpower 2016年1月21日
gryphonjapan 失礼しました。訂正します →関連商品が...
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
makutu555 少なくともUC100年以前の強化人間(F91の鉄仮面なんかは肉体強化もされてそう)は薬物と刷り込みによる強化がメインだと思うのですが、高高度で酸素ボンベのいらないロザミアの「私の肺は強化されています」の解釈に昔から困っています。思い込みで頑張っているのでしょうか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月21日
breathingpower でもおもしろいのでいいのでは(笑)
tako @tako6502 2016年1月21日
もう面倒だからビメイダーとナチュラリアンに統一しようぜ
K Akira @B_B_SC 2016年1月21日
こういう一見明確に線引きできそうな定義ですらはっきりした答えが出ないんだから、ジャンルの定義論なんか揉めるのも当然ですな
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2016年1月21日
サイボーグを元義から考えるのと同じ理屈で、R・田中一郎は目的通り働いてないのでロボットじゃなくアンドロイドということなのでは
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
薬物や遺伝子系のみだとサイボーグって感じはしないが生体部品系だとどうだろ?ダメージエフェクトにロボだコレー要素が混ざるとサイボーグって感じにはなる。そういや、シドニアの騎士の落合とかも線引きややこしいよね。
endersgame @endersgame3 2016年1月21日
ten_tacle 赤血球ドーピングに類するものじゃないかしら。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
regicat だからアンドロイドの場合は人型である事が必須ですがサイボーグは人の形を為していなくてもOKなんですよね。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
あまり問題を複雑化しなくてもいいのじゃないかなあ。何度も言うけれど基本的なアンドロイドとサイボーグの違いが解ってからじゃないと応用編は楽しめないと思うんだよね。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年1月21日
コメ欄見てて思ったけど、アンドロイドは「形態」を表す言葉でサイボーグは「過程」を表す言葉と言えるかもしれない
シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2016年1月21日
このご時世、もはや分離して考える意味があまりなくなってきている。リアルがSFに近づいたせいで、中間形態が全部埋められちゃったんだよね。ていうか、人類はすでにサイボーグだっていう意見もあるし。高度な人工繊維で身体を固めあげて、スマホで世界とつながる人間の、どこが「ナマミ」なのか。サイボーグじゃんってね。
どうぐや🍠 @1098marimo 2016年1月21日
結局「社会での在り方」や「作中での扱われ方」の問題になるのかな?私個人としてはサイボーグは「生物的な部分と(いかにも)機械的なものの合体(融合)」に萌えがあって、アンドロイドは発言が機械的だったり天才的だったり、心が非人間的なところが萌えなんだと思ってるw
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
設定項目がどうとか作中の呼称とはべつにキャラ記号の話とかもあるのかしらんと思ったり。うまく言えないが、「関連性があるから同時に語られざるを得ないがちょっとづつ違う軸の話」が重なってるような絡まってるような。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
「そもそもモビルスーツはロボットじゃねーだろ」と言い出す人がいないなぁと思っていたら期待通りの人が言ってて安心感を得るなど。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
「時間SF傑作選 ここがウィネトカならきみはジュディ」のあとがきで編者の大森望が「宇宙SFと肩を並べるほど時間SFが好まれるのは、日本だけの特殊事情」と書いているので、時間SF中で使われる用語についての議論が起きるのも日本だけの特殊事情なのかもしれない。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
psymaris もうちょっとややこしくない例として、「PSYCHO-PASS」に登場したシビュラシステムの中枢は複数の人間の脳を連結させたコンピュータで、かなり統一された意志をも持っているように見えたりしますが、あれって人間なのでしょうか。
M @MarshallJulia23 2016年1月21日
ドラえもんの話がほとんど出てこない辺りボクたちの友達は既に亡くなっているのかもしれないと思った
m.k @m_k_nao 2016年1月21日
人間ベースなのか0から作るのかって出発点が違うものなんだから曖昧も何もないと思うんだが。これを混同するのはカレーライスとハヤシライスを同じって言ってるようなものだろう。
🚮 @recyclebin5385 2016年1月21日
ChouIsamu それロボコップや。たしか警察の備品扱いだったはずです
麻草郁(かわいい) @asakusan 2016年1月21日
自作中にバーチカロイドという造語を出し続けている私としては、20年後くらいに「おめえバーチカロイドはロボットじゃねえよ」「いや違う」みたいな話をされるように頑張りたい。垂直思考型人工頭脳搭載人型汎用機械の総称です。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
recyclebin5385 ヒューマノイドは人間に形態が似ている宇宙人とかにも使われる用語なので不適です。
🚮 @recyclebin5385 2016年1月21日
MarshallJulia23 ネコ型だからアンドロイドの定義に該当しないだけなのです…。もちろんサイボーグでもないですし
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年1月21日
なんか、後半は完全にタイムリーぷの話に切り替わってるな。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
recyclebin5385 ロボコップがモノ扱いなのは、マーフィー巡査が一度死亡していて死体には人権が認められないからという「法律の運用上はそうなってる」レベルの話で、制作側もこれは綱渡りの論理でしかないという認識なんですよね。生前の人格を極力抑えつけるとかの処置は、「一度死んでるしこいつはマーフィー巡査でもないから」というその綱渡りの論理を補強するためにやってる。だからロボコップは「最初からサイボーグだったものを無理やりロボット扱いしていた」んだと思います。
arvante @in_Vixen 2016年1月21日
食べ物に例えるなら、サイボーグはバター、アンドロイドはマーガリンかな。出発点は違えどできあがったものはそっくり。しかし一方の存在を許容しない社会が存在する。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月21日
タツノコプロで思い出したけど『タイムリープ理論』ってタイムワープが二つ折りの紙を突き破るのに対しタイムリープは小石を水面で跳ねさせるようなものって言っていた記憶が。>宇宙の騎士テッカマン
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月21日
あと、ジャンボーグやスペクトルマンは巨大な異星人をベースに肉体改造を施し強化のための機械部品を埋め込んであるのだと思われます。乗り物や人間に化けることが出来るのは本来持っていた擬態能力ではないかと。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
recyclebin5385 「♪未来の世界の〜猫型ロボット〜」と繰り返し主題歌で歌われた大山ドラえもんは遠くになりにけり。
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
アンドロイドとロボットを区別している人、R・田中一郎とかR・ダニール・オリヴォーのRをなんの意味だと捉えているのかちょっと興味ある
HANATARAY @hanataray 2016年1月21日
ジェイムスン教授をわすれてもらっちゃこまる。あとドノバンさんとドゥエルさん?
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
ten_tacle そうであれば「サイボーグとアンドロイドの違いは基礎知識」とは言わない方が良いとは思います。
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
機械の身体と人間の人格を併せ持っているのであれば、サイボーグだろうがアンドロイドだろうがなんでも構わない時代なのでしょうね……
羽倉田 @wakurata 2016年1月21日
アンドロイドを調べてたら例文に笑わせてもらった http://ejje.weblio.jp/content/android
風祭摂津 @s_kazamaturi 2016年1月21日
サイボーグはサイバネテッィク・オーガノイドの略称じゃないのかい? 体組織が機械の人くらいの意味合いかと。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
bn2islander ロボットが大分類、アンドロイドはその中に含まれる小分類ですからなんの問題もありませんね。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
「タイムリープ」は、60年代以来日本SF作家たちが示し合わせたかのように統一的に使っている時間移動を表す総称、以外の説明は無理だろ。 なんらかのすり合わせないし議論があったことが推測されるんだが、誰か知らんかのう?
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
rfukai アンドロイドの事をロボットというのは問題なさそうですね。ロボットのことをアンドロイドというのは問題が生じるのかも知れませんが。区別する必要なくロボットで問題ないという事で
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
タイムリープが使われるようになったのはつい最近じゃないの?90年代後半くらい。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
こういうのは、散発的にそれぞれグルーピングされ名前がつけられただけで、ひとつの表にまとめられるような体系づけがなされたことはないってことで。 人工頭脳や思考機械や機械人間や改造人間や生物機械やらの用語も思い出そうね。
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
サイボーグとアンドロイドの違いは基礎知識という場合、サイボーグの語源であるであろうサイバネティクスを踏まえる必要があり、そのためにはウィーナーの「サイバネティクス」を読んで理解する必要があるのではないだろうか(もちろん読んでない)
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
「え、お前、サイバネティクスも読んだことないのにサイボーグ語ってるの。お前良くその程度でサイボーグ語れるな」と言われるの嫌でしょう
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
bn2islander ですがそれは「人間も動物なんだから動物と呼んでも構わないだろ」と同じことですから文脈には注意が必要かと思います。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月21日
ボーグマンとかシュビビンマンとかショーヨノイドとか「昔流行った」設定という感じだな。やっぱり。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
「ロボット」は「労働用人造人間」とでも訳せるもので、今日では原義とは異なる意味で広まっている上に差別的意味合いを持つので、シリアスなSF作品ではこの用語を廃する傾向がある。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
bn2islander 語源までこだわるのなら、アンドロイドはロボットじゃないことになるし、現在ロボットと呼ばれている存在はロボットという用語が創作される前からあるし、現在サイボーグと呼ばれる存在もサイボーグという用語が創作される前からあるしで大混乱なのだ。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
んでもって、キャッチーな用語(カタカナ用語?)だけがピックアップされ、なぜか改造人間や機械人間や思考体や移動作業体や改造動物や人造昆虫や機械知性や脳機械や機械脳や電子脳や生体強化人間や機械化人間やらの間を埋める用語が無視されている点もまた混乱に拍車をかけているわけで。
Maulwurf @a7m167509498 2016年1月21日
爆笑問題太田がサイボーグ009のサイボーグという設定に、最初これ気持ち悪いよね・・って子供の頃思った、って言ってたけど、009の解剖図見て俺もそう思った。なんかやってはいけないことしてる感じがした
bn2 @bn2islander 2016年1月21日
epouvante 作品ごとに「間を埋める用語」が新作されているので大混乱を招いているような印象はありますね。作家が好き勝手に用語作ってる
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月21日
キャシャーンはロボット(アンドロイド)だよね。(アンドロイドボディに人間の人格や意識だけをコピー。元の人間ボディは別途保管)
CD @cleardice 2016年1月21日
話の発端も改造人間娘って書けば誤解が少なかったのかなと思ったけどこれだとエログロ系の人体改造も並びそうでそれはそれで嫌だな・・・
白川行雅 @shirakawainari 2016年1月21日
「その場で時を跳ぶ」と言ってる方がいるが、それやると宇宙空間に出るというのもお約束だよね。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
「近年の作品に人と同サイズのロボットが出てこない」って今期のアニメの主人公格にアンドロイドがいる作品は「紅殻のパンドラ」「Dimension W」って二作品もあるんですけど?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年1月21日
そうそう、アンドロイドは定義上、人間型でなくてはいけないんだけど、サイボーグは人間型である必要はないという違いもあります。ジェイムスン教授もそうだし、マキャフリイの『歌う船』とかも。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年1月21日
psymaris 記憶領域、っていうポイントすごいわ SFっぽい。 しかし体が新鮮でなく死んでる場合はどうなんですかね。。 ゾンビではないんですかね。。。
いとけい @itokei_ 2016年1月21日
1000年女王で、一つひとつの細胞が機械でできた雪野弥生の影武者が出てきて子供心にすげーと思ったのを思い出しました。
いとけい @itokei_ 2016年1月21日
hirorin0015 超人ロックで「サイバー」と呼ばれている、人間の脳を制御装置にした兵器もそうですね。
まさ影 @masaeiyamagata 2016年1月21日
全くの連想だが、日本ではかなり早い段階で「剣」と「刀」が混用されるようになったみたいな話だなと思った
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
動物の身体を機械に置き換えたものもサイボーグの定義からは外れないと思う。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年1月21日
魂の存在というのはそれぞれの作品の個性としてあっても良いけど魂なんてものが曖昧なものなんで「記憶と人格」と考えたいなあ。
天たくる @ten_tacle 2016年1月21日
脳だけ生体使ったサイボーグと言えば、ニンジャスレイヤーのクローン兵士の脳を使ったオナタカミの兵器群もそうなのですが、最近この手のネタが少ないと言いつつニンジャスレイヤーの話が全然出てこないのはサイバーパンクものとして全く認識されていないということなのでしょうね(無理もない)。
Bauer @WorldLeaf 2016年1月21日
誰か特定の人間や細胞を利用しないで一から人間を組み立てた有機アンドロイドはアンドロイドと呼ぶのか、デザイナーズベビーと呼ぶのか
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
rfukai サイボーグクロちゃんとかが代表格かしらん?
Noodle. @Noodle1002 2016年1月21日
ロボコップはサイボーグ、アイアンマンはパワードスーツ、エイリアンのビショップはアンドロイド。
失せ者 @LostProperson 2016年1月21日
heporap rfukai シビュラシステムは生体コンピューターとして脳を利用しつつ、個別の脳を人型ボディに入れられるのでシビュラシステムそのものは脳を集めて機能させてる生体コンピューター(群?)ただし個別の脳は個人として存在していて、個別の脳はサイボーグとして行動可能、かなぁ、と
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
「人の形」が揺らいだ世界観だとアンドロイドの「人型」の範囲も揺らぐのかしらん?
失せ者 @LostProperson 2016年1月21日
LostProperson システムとして一体化してるとコンピューター(コンピューターのパーツ状態)っぽいけど、個別の状態だと人(サイボーグ)というボーダーラインを跨げる存在
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
Falloutのロボブレインはサイボーグ?脳は自我消去された処理装置用有機部品でしかないからロボ?元の自我が復活したら?新たな自我に目覚めて、かつ脳を移植した場合にその自我の継続が可能で、自我は脳にありとなる場合どうなる?
コンテン @AprCntnt 2016年1月21日
改造人間はその身体的特徴を持つ人に対する蔑称と捉えられ、自主規制されるようになったとかいう話があったような
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月21日
不気味の谷超えて人に寄せてたらアンドロイド?と一瞬思ったが、のっぺらぼうでもシルエットが人間ぽかったらアンドロイドで行けるか。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年1月21日
板橋しゅうほう作品の「チューンドマン」って言い方がカッコよくて好きなんだけど、他に使ってる人が見当たらないねえ。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月21日
なるほど、細胞を具にしているから細胞具なわけだな
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年1月21日
確か、欧米では「半生体ロボット」も「サイボーグ」に入るんだよな。『ターミネーター』だって、作中ではっきり「サイボーグ」って言われてるし。言葉は生きもので、定義や意味合いさえ変化して行くし(「イケてる」ってのも、昔はネガティブ表現だったんだぜ)、ましてフィクション(非現実)領域の単語の定義なんて揺らいで当たり前だと思うから、おいらはツッコミはするが否定はしないことにする。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
namatyokoyaki 「個体の死とは何か」という問題につながる話題ですね。現行の法律では脳死をもって個体の死とすることにしているので、脳以外の生体器官が機能していても(機能してなきゃ利用もできないわけで)「死んでいる」ことにしているわけです。これは現在観察する限りにおいて「もっともらしい」と思われる箇所でラインを引いているだけで、完全に正しいかどうかは誰にも決められません。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年1月21日
iPS細胞とかで培養した臓器を使って元の肉体を置き換えていった場合、それはサイボーグって言えるのかな
ヤシの木 @yata_low 2016年1月21日
高橋弥七郎のA/Bエクストリームを読もう。アンディもボギーもかっこいいぜ
人形使い@冬コミ2日目西 あ -27b @doll_player 2016年1月21日
「ロボット」という語句の初出であるカレル・チャペックの「R.U.R」では、作中のロボットは工場で作られた生体部品で構成されているので実は人造人間に近かったりする
失せ者 @LostProperson 2016年1月21日
psymaris 脳の記憶領域を機械化してあっても人間(サイボーグ)になる様な気がします。……人間の定義がよく分からないから、こじつければ大体全部人間に出来そうな気がしてきた。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年1月21日
ロボコップ辺りから曖昧になった感。基準としては「元の人間がいるかどうか」「ハードウェアとして生身があるかどうか」辺りで分ければいいと思うが。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
Dam_midorikawa 70年代80年代あたりには、生体強化人間はサイボーグに代わる新たな強化人間であるって感じだったのに……
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2016年1月21日
せんせー、質問でーす! 「万能文化猫娘」のヌクヌク(猫の生体脳を使った人型ロボット)はアンドロイドでしょうか? サイボーグでしょうか?
taka @Vietnum 2016年1月21日
一般人に対して嘆くなら、自らが関わってるSF小説の影響力のなさを嘆けばええのにこの人。まえも自分の読者をバカにしてたけどさ。
聖夜 @say_ya 2016年1月21日
長門有希とか渚カヲルはどうなんだって話になりますし、作品によっては地球人類すら古代文明人によって作られた生体部品にすぎなかったりします
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
namatyokoyaki 記憶する領域だけ機械でもアンドロイドかロボットになるのか?究極的にはどこまでが人間かという哲学的問題に。デッドリーフレンドは…ロボットなのかゾンビなのか…なお自分はあまり面白くなかった(涙)
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
"Cyborg" というシリーズ名の小説を原作とする映像作品『600万ドルの男』では "bionic man" という呼び名だったという謎の1973年世界。
聖夜 @say_ya 2016年1月21日
そもそも義体と対になる電脳という概念は「高度に発達したAIは人間と区別がつかない」的なものですし、攻殻でも素子自身が自分を解体して本当に脳がはいってるか確かめる術はないと言ってます。ブレードランナーなんかもそういう議論になってますよね
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
rfukai シビュラシステム化する前に人間だったのか、人間としての意識はあるかも関係しそうです。「死んだ」脳を使って生体部品とするなら…人間ではない?
ぱんどら @kopandacco 2016年1月21日
とりあえず、コピー元の人間がいるわけでもなく、人間互換の生体組織も使ってない完全フルスクラッチの機械系ロボットは「サイボーグ」ではない。あたりなら合意取れそうと思うがどうか。
Épouvante @epouvante 2016年1月21日
一番良いのは、「サイボーグ」も「ロボット」も「アンドロイド」も窓からぶん投げて使うのやめること。
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年1月21日
眼鏡をかけてるから「眼鏡かけてる人はサイボーグ」ってのは良く思う。ホムンクルスは合成人間かなあ。そーいや『バイオニック・ジェミー』とか好きだったなあ。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年1月21日
『タイムリープ』が話題になっているのに、高畑京一郎の名前がラストにチラッと出ただけなのに絶望した。 電撃大賞伝説の男なのに……H2Oもタイムリープの後日談もまだ待ってるぞう。
Saizwong @junji_trans 2016年1月21日
トランスフォーマーみたいな元々機械の星で生まれた"機械(ロボット)生命体"ってのはどうなんだろ?純粋にそういう宇宙人でもあるから別の機械をスキャンしたり取り込んだりして形を変えた彼らはサイボーグになるんだろうか?まぁあんまり深く考える作品でもないけど…。
和田名久司 @sysasico1 2016年1月21日
脳だけじゃ無いけ「ドウエル教授の首」てのは古典に入るのかな。教授はサイボーグとは言えないだろうけど。脳だけならゴセシケが印象的だった「合成脳の反乱」が。ゴセシケは脳だけになった主人公に遠隔操作されてる人工生命だけど、何になるんだろう?小学生の時に読みまくった本が印象に残ってるなあ。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年1月21日
「ロボット刑事」はどうなんだろう?初めは自分はロボットだという自覚があって、人間らしくなりたいと学習していくシンプルなストーリーだったんだが。ラストのどんでん返しは・・「ハカイダー」とはちょっと違うんだよな。自分が敵の「母親」である自覚を持っているわけだし。ただ、その記憶はない・・これどう解釈したらいいんだろう?
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年1月21日
sysasico1 ゴセシケ…「合成試験管細胞」の略語でしたっけ? 懐かしいw 私もアレ大好きでした。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月21日
psymaris 劇中でシビュラシステムが免罪体質者の槙島をシステムに加わるよう説得することから、シビュラの参加者たちは生きた状態で自らの意思であそこに加わっていると推測できます。殺してから強制的に組み込めばよいのであれば、説得を試みる必要はありません。彼ら自身は自らを「人間を超越したもの」と認識しているような様子をうかがわせる台詞は幾つかあったように思いますが、これは単なるエリート意識から出たものかもしれませんね。
和田名久司 @sysasico1 2016年1月21日
ギルハカイダーもプロフェッサーギルの人格を反映してないって描写がされてるんだよなあ。確かテレビ本編では、ジャイアントデビルの情報を取るために、抵抗するギルの意識取りだろうとしたり。コミカライズ版ではハカイダーの回路が破壊されてギルの人格が甦って、息子のアキラの為に自爆してしまうのがあったし。
和田名久司 @sysasico1 2016年1月21日
sinbokukyapun ロボット刑事原作では、母親の脳を参考に作られた人工脳だったはず。ひおあきらの作品にも、何者かに自我を吹き込まれた10の人工脳に医療用の人工臓器で組み立てられたアンドロイドの話が有ったなあ。ブルーソネットの敵タロンが作ってた兵器群は制御装置としてクローン胎児の脳が使われていた。ロボットかサイボーグか判断付きにくい。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年1月21日
白と灰色、灰色と黒の厳密な区別はできなくても、白と黒だったら普通は区別つくでしょ。白と黒ぐらい違っているものが区別されてないってのが元々のアンドロイドとサイボーグの話だよね。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年1月21日
シロとクロとがいる動物といえばサイだけど、犀防具なら「ついでにとんちんかん」で見たぞ。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年1月21日
rfukai そうか!新鮮でもすでに死んでいるんですね。。ゾンビとの線引きすら難しいことに。。(驚。 psymaris デッドリーフレンド観てないんですよー。検索したら面白そうなんですけど。記憶領域だけだとHDD装着可能人間かも。。
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年1月21日
psymaris 攻殻機動隊やアップルシードの世界では「高機能障害者」って言ってましたね。
純Type66@腰痛地獄 @junzr1200 2016年1月21日
mtoaki 「ゴッドマジンガー」のED「時間の誘惑」の歌詞でタイムリープと言う言葉が使われてますから、80年代にはすでに使われていたのではないかと。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年1月21日
基本的には「人間を改造したのがサイボーグ、まるっと人工なのがアンドロイド」って理解でいいと思う。有機無機の構成割合とかソフトウェア(中の人)の由来とかで微妙なのは「元の『個』が維持されてるかどうか」で考えればいいんじゃないかな
とくがわ @psymaris 2016年1月21日
murakumo13 サイボーグ化した障害者が一般人超えた能力持つって昔なら笑い話だったわけですが、今や笑えない…攻殻の世界にかなり現実が追いついてきてますね。ネットで能力を拡大した障害者…いるなぁ…
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年1月21日
なのでもう例として出てるけどトチロー転送後のアルカディア号とかドライブのベルトさんも広い意味でサイボーグって事で良いと思うのです
リュウセツ @ryuse2_t 2016年1月22日
「ミラクル少女リミットちゃん」はサイボーグと言っています。
Épouvante @epouvante 2016年1月22日
「アンドロイド」にも「サイボーグ」にも分類できないものが出てきたのなら新しい名前をつけるのみ。 「ヘリコプターは猫車か馬車か」という議論には意味がない。 しかし、人格をコピーした宇宙船も脳を搭載した宇宙船も「アンドロイド」という用語が広まる前、「サイボーグ」という言葉が作られる前に登場しているがとくに分類されていないという……
パト★ラッシュ @Jeykhawk 2016年1月22日
漫画「闇のイージス」の楯雁人のような筋電義手は、もはや現実的に実用段階寸前のところまで来ている。攻殻機動隊のような人類皆義体化の世界も遠くはないと思う。ただ、義手と違って「全体重の衝撃を常に受け止めなきゃならない」という過負荷がかかる義足は。筋電義手ほど高性能なものはまだ研究段階なのよね。当分はカーボン板のヴァリフレックスで我慢しますか・・・。
和田名久司 @sysasico1 2016年1月22日
「リミットちゃん」初めは良く分からなかったんだけど、人工心臓が未完成で1年しか保たないからリミットちゃんって黒過ぎるなあ。短縮でその問題は解決しないで番組が終わったので、なんかデッドエンドぽい印象が強い
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
人間を兵器化する方法が昔は機械化だったが、今は殺せんせーのほうがナウいということかしらん。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2016年1月22日
クローン由来の生体材料を使用したアンドロイドはサイボーグに含まれますか?
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年1月22日
psymaris 義頭野郎!小林誠「未来兵器AS」:でもこれどの区分? その他区分不明:マシーン・ファーザー(意識と記憶がコンピュータの中:確か自力移動不可)「鋼鉄ジーグ」/最終話の川俣(脳だけ:別のコンバットスーツ搭乗者のサポート:自力移動不可)「D」(1999)
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2016年1月22日
pappyhiro 009は生身の人をベースに改造したからサイボーグ、同じように人型だけどすべて人造のキカイダーはアンドロイド。この2作品だけで完璧に定義付けした石ノ森先生さすが…ただ、もう半世紀前の話なので確かに古い。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2016年1月22日
リミットちゃんは元々事故で瀕死だったのを生き返らせたってだけで十分黒いし、サイボーグ化されたゆえのパワーを忌避したりそもそも自分が「人間」じゃないことを悩んだり、話がめちゃくちゃ重かったと思う。
mikunitmr @mikunitmr 2016年1月22日
自分がまっさきに思い浮かべるアンドロイドというと あ~る とジャッカー電撃隊なんだが、両方既に出ていた…
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
極黒のブリュンヒルデだと、首の後の制御装置だけがメカっぽいだけでサイボーグじゃないだろうし、テラフォーマーズも遺伝子操作の改造人間。 今時の強いメジャーなサイボーグってロボコップくらいしか思いつかないぞ
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2016年1月22日
ジャッカーは「四人のサイボーグ」だったと思います。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月22日
mikunitmr ジャッカー電撃隊は主題歌でも歌われているようにサイボーグなのです。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年1月22日
タイムトラベルとタイムリープは同じと言っていいと思うけど、後者の(日本での)語感はコンピュータの操作感覚が投影されていると思う。リセットボタンを押す感じとか、ストレージをランダムアクセスする感じ。
mikunitmr @mikunitmr 2016年1月22日
そうです、そのとおりです! ジャッカー電撃隊は「サイボーグ」でした…失礼しました…
mikunitmr @mikunitmr 2016年1月22日
ふとサイボーグで「ミラージュ」を思い出しました。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月22日
londonhasi 攻殻機動隊の公安9課の面々は「電脳化」をサイボーグ化と見なすなら全員サイボーグですが、攻殻機動隊はメジャー作品じゃないか今時じゃないのかな?
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月22日
nojiri_h ライムトラベルという言葉には「行き先をある程度選択できるし帰っても来れる」というニュアンスが含まれるように個人的には感じるのです(「旅行」なので)。
転倒小心 @tentousho 2016年1月22日
昨今よく見かけるのは「人工知能が自我を獲得して主人公にキュン」とかなので、もう自我のありようの方に視点が移っちゃってて由来が機械とか人間とかはあんまり気にしなくなっちゃったんじゃないですかね
失せ者 @LostProperson 2016年1月22日
londonhasi 悪魔のリドルの英純恋子なんかは結構強かったはずですね。
KZRNM @naminodarie 2016年1月22日
「パワポケやってた僕のような人間はアンドロイドとサイボーグがどうしてもごっちゃになっちゃうんですよ……」とかいうツイートしてる人、パワポケのストーリー絶対理解できてないでしょ
KZRNM @naminodarie 2016年1月22日
「サイボーグ同盟が実はアンドロイドの集まりだった」なんてストーリーやってるゲームやってアンドロイドとサイボーグの区別がつかないのは流石に理解力なさすぎる
foxhanger @foxhanger 2016年1月22日
ソウル五輪でB・ジョンソンがドーピングで失格になったとき、朝日新聞は「サイボーグ」と見出しで評していたのですが、生身にドーピングなら「強化人間」ですか。https://twitter.com/foxhanger/status/690097192955219969
foxhanger @foxhanger 2016年1月22日
女性型アンドロイドは「ガイノイド」だぞ、とはいうけど、(外見の)性別で名称が変わるのはあまりポリティカルコレクトじゃないようにも思える。「スチュワーデス→CA」、「看護婦→看護師、ナース」のような統一名称が必要ではないだろうか。
foxhanger @foxhanger 2016年1月22日
やはり「人型ロボット」でちょうどいいような気もする。
川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2016年1月22日
シュタゲの中だとタイムリープは(人体を含む物質をともなわない)記憶(情報)のみの跳躍でタイムトラベルは人体や物体の時間跳躍と分かれていたような。同一時間軸に同一の人体や物体が存在し得るかどうかは明確な違いじゃないですかね。これが一番しっくりくる。
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
rfukai 攻殻の初期は義体とか機械兵器(メカ)のアクションもかっこよかったけれど、最近は電脳(サイバー)での戦いの方がメインのような印象だからかなぁ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年1月22日
「家畜に魂はあるか」という議論や「魂が無い黒人は奴隷として扱ってよい」という議論と同様、線引きのために定義がある訳なのだよね。ボーダーライン上の例がいくつかコメント欄で見受けられるが「その世界における社会がどうなっているか?」というSF(寓話)としての根本なのです
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
そういえばダース・ベーダーはサイボーグだった。 御坂妹たちは単価18万円のクローンだけど、ゴーグルして銃器を扱いミサカネットワークを構築したりしてアンドロイドっぽい雰囲気もあるような。
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2016年1月22日
昭和ライダーでも、ZXとスーパー1の改造に注目したくなる『仮面ライダースピリッツ』 U*゚▽゚*U .
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
タイムスリップものは時代劇の定番ジャンルとして定着。NHKでタイムスクープハンターが放送され、JIN仁が有り、信長のシェフ・信長狂騒曲・幕末高校生と実写ドラマが続いてる。 綾瀬はるか・キムタクがアンドロイド、堂本光一がサイボーグを演じていたりするが、お茶の間ではタイムスリップモノのほうが、今は優勢なんだろうな。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年1月22日
ダースベイダーがサイボーグと出てるが、ルーク・スカイウォーカーも腕を切り落とされて義手に付け治してたよね?
とくがわ @psymaris 2016年1月22日
SF警察「何〜アンドロイドとサイボーグの区別がつかんのだとー!!」 俺ら「ヒジュラシステムは?」「鋼鉄ジーグは?」「トチローは?」「草薙素子は?」 取り締まる相手はどう考えても後者だよ…
いくた♥️なお/C97土南ツ30a @ikutana 2016年1月22日
メガネとか入ればとかインプラントでサイボーグってのも違和感はあるので、「活動の維持に必要な機械パーツを(内蔵で)人間」あたりなんだろうなぁと思う。そういう意味ではペースメーカーいれたらサイボーグか。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月22日
digdagzigzagu  石ノ森先生は「義手・義足はサイボーグでも何でもない」と言う立場でしたね。その証拠にライダーマンは「改造人間ではない」と言いきりましたし。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月22日
サイボーグとアンドロイドの違いは情報伝達系(脳・神経系)を残すか否かではないかと思います。機械生命体はロボットよりは異星人でしょうね。トランスフォーマーはロボットの外見をしているだけで擬態機能を持った異星の生命です。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月22日
生体サイボーグと言えばメガノイドや円盤生物は有名な生体サイボーグですね。後者は人間態を持たない(ブニョを除く)生体兵器でした。生体メガノイドは有機サイボーグの部類でしょう。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
gryphonjapan その二つは同一世界の物語で、変身サイボーグ兄弟に生身の末っ子がいて、その末っ子がミクロマンの共闘者なんです。但し末っ子は年が離れていて兄弟がサイボーグ化して生きている事すら知りません。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
hiroharu_minami 『新造人間キャシャーン』が確かそんな設定でしたけど。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月22日
junzr1200 トラベル、トリップ、ワープ、スリップはよく見たんですけど、リープって全く覚えがないんですよね。なので統一的に使っていたと言われてもしっくりこない。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
regicat フランソワーズは今回の問題の"サイボーグとアンドロイドとロボットの境界"と云う議論には相応しくない程に場違いなんでしょう。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
ten_tacle ロザミアの肺は、恐らく高高度の低圧状態ででも肺胞が潰れ難くなっているのです。だから低圧空気からでも一定量の酸素を取得可能なのでしょう。後、"肺機能"には"ガス交換機能"も含まれるので、酸素の低圧空気からの取得にも寄与している位の強化が為されていると思われます。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
rfukai その地球人だって厳密には"宇宙人"なので、"異星人(エイリアン)"と云う用語をお奨め致します。
文フリ東京サ-44[暮亭]壱岐津 礼@お茶菓子魁!! @ochagashidouzo 2016年1月22日
regicat まとめ本欄にて言及されています。言わずもがな且つ「混乱が無い」作品てことで、そこから話が発展しなかったのでしょう。
文フリ東京サ-44[暮亭]壱岐津 礼@お茶菓子魁!! @ochagashidouzo 2016年1月22日
「タイムリープ」については、時かけ原作が辿れる最古で、その後に平井和正×石ノ森章太郎「新幻魔大戦」で「タイムリーパー」、山田ミネコ「パトロールシリーズ」で「タイムリープ」「タイムリーパー」共に表記が見られます。わりと脈々と受け継がれている。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
junji_trans トランスフォーマーは"スパーク"と呼ばれる"ゴースト"を得るに至ったロボットです。現在の"ロボット"と違うのは、彼らに"生命"に関る概念がある事です。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
junji_trans トランスフォーマーは"スパーク"と呼ばれる"ゴースト"を得るに至ったロボットです。現在の"ロボット"と違うのは、彼らに"生命"に関る概念がある事です。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
sysasico1 尚、アニメ坂はさておきテレビマガジンのコミック版では最終回に人工心臓が完成し、残るは肉体復活の研究だけと云う事になりますが、事実上娘にその研究の完成をほぼ先送りにされます。「しばらくは機械の体で生きる」決心を付ける訳です。…まぁ完成迄にどれだけ掛かるか不明な研究ですしねぇ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
超時空航法の名称についてですが、タツノコプロは時代が変わるにつれて名称変更をしましたね。『宇宙の騎士テッカマン』の"リープ航法"が全く同一理論で『超時空要塞マクロス』では"フォールド航法"と云う名前になっています。世界が違うと云えばそれ迄ですけどね。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
尚この"リープ航法"や"フォールド航法"と云う超時空航法は『キャプテン・フューチャー』シリーズでは"振動ドライブ"と呼ばれ、"時空間突入時の衝撃振動を固定する技術が未完成状態"な為にそう呼ばれています。リープやフォールドではこの欠点が克服されています。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
まぁ、実際のロボット定義論争でこんなものもあるのでご参考迄に。->http://togetter.com/li/607526
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月22日
次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法
いとけい @itokei_ 2016年1月22日
タイムマシンとタマシイムマシン
ネガ @negangan 2016年1月22日
単に生体部品で使われているだけでの機械と生身の融合でもサイボーグの広義の定義には入るって書いてあるのもあるね。ターミネーターもこの認識みたい。いわゆる人としての意識があるかどうか、という点では上にもある魂やゴーストの発生の議論があるし、どの段階から人としての魂を宿しているか?というのは難しい。人の涙を理解したシュワネーターはもはや単なるロボットやアンドロイドじゃないだろうし。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月22日
でもってここまで(厳密な)定義がもつれる単語になっているなら、今後の小説や漫画では「サイボーグ」という単語を使いたい場合、「~~~~~~が、サイボーグと呼ばれている」的な用語定義を作品冒頭でさりげなく流すのが吉かなと思う。
ぱんどら @kopandacco 2016年1月22日
例:「受精卵から生まれ育った体を一部残して人工組織で置き換えた存在。それがサイボーグと呼ばれた。たとえ人でなくとも」(定義は一例。実際にはナレーションじゃなく登場人物に語らせるとか。なおこの例ならジェミーに出てくるマックスもサイボーグだ)
めなぞ~る♪ @menazor 2016年1月22日
例の #知ってるサイボーグ娘を挙げていこうぜ タグに端を発した サイボーグについての論争は、それが単に分かっていない人も多いが、突き詰めた定義の各々の概念違いの問題も多いな。おそらくそれは、サイボーグは人を改造したもの・・・ならば人とは何か?というむつかしい命題が裏にあるからではないか。エイトマンをサイボーグとするか、ロボットとするか問題 なんかはまさにそれ。
ネガ @negangan 2016年1月22日
定義の違いというか、サイボーグの定義を「元は人だったものの一部を機械に入れ替えたもの、ないし、機械の中に人を入れたもの。行動は人が主体」とすると、"人ってどこから人なんだ?"という過去からずっと議論されてきた最大級のSFないし哲学の命題に直面しちゃうからなんじゃないですかね?
ネガ @negangan 2016年1月22日
脳死判定が本当に人じゃなくなる最後のところなのかというのも議論されるので、意識がない生体部品にすぎなくてもその生命体部分で行動に影響や違いは当然出るわけだし、それを人と扱う認識があっても不思議じゃないわけで。そうやって広見ていくと、生体部品と機械が融合していればサイボーグ、も間違ってないと思います。
めなぞ~る♪ @menazor 2016年1月22日
私なんかはやはり人間は心・・・意識が人間、と思いたい派なので、エイトマンやキャシャーンをサイボーグとする論説にそれほど違和感はない。ただ、宇宙鉄人キョーダインはあまりサイボーグとは思えないのは我ながら不思議だ。エイトマンと同じく人間の心を持っているのに。思うに、キョーダインは自分たちがロボット(サイバロイド)だという自覚があるからか。我思うゆえに我あり、それが人間なり か。
ネガ @negangan 2016年1月22日
これもSFで比較的ありそうな論法ですが、人間としての意識を持っている、ことを人としての定義とすると、脳が未発達のままで感情や考えるといった人間らしいとされる行動ができない状態で生まれてきてしまった子供は人ではないのか?という理屈があり…。それこそ攻殻のように機械データの中で発生した考えたり感情を持つ意識は生命体なのか?というのと対になるのです。
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2016年1月22日
「遺伝子レベルでゼロから組み上げたバイオテクノロジーの産物であり記憶や感情までプログラムとして作られている人間のようなもの」を作品に出したのは草上仁さんだったかな?
endersgame @endersgame3 2016年1月22日
古臭く感じられる要因には、時代的なものとともに知名度的なものもある。「サイボーグ」といえば009、「人造人間」といえばキカイダーかドラゴンボール、みたいな状況で新たにこれらの言葉を何の引っ掛かりもなく使うのはクリエイターでなくても難しいと思う。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月22日
零式鉄球はサイボーグ化というよりナノマシン的かな。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年1月22日
宇宙ネズミはサイボーグでいいんだよね
@6roku3 2016年1月22日
柴田昌弘氏のフェザータッチオペレーションのように脳だけ機械化してあとは生身というのどっちなんでしょう?本体は巨大すぎて頭には入らず他の場所に設置されてましたが。
moheji @mohejinosuke 2016年1月22日
まあこうやって周辺事例とか定義論に喧々諤々語れるのはオタクとして、SF者としての素養が高いと思いますよ。そういう細部にこだわるのは伝統的オタクの性質かと思います。が、本題の指摘ってそういう細部に興味を示さないオタクが増えてるってことじゃないかな、などと。その一方で多様な独自表現を駆使する様などを見ると、対象に対しての強い関心と好奇心でなく、自分に対する働きかけや情動が関心の中心になる人が増えてるのですかね。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年1月22日
そういや太陽の勇者ファイバードの火鳥勇太郎は地球産アンドロイドに宇宙人の精神入った系でノベライズでは生身で地球に来てたな。
秋ゑびす●12/10-11 神田明神 名刺納め、12/12頃 絵馬お焚き上げ、12/13 迎春事始め @yamashita99 2016年1月22日
『タイムスリップ』は SF用語というより、『時代劇用語』に定着しましたねぇ…。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2016年1月22日
時間を吸ってハイになる時間中毒者「タイムトリッパー」というのを思いついたが使いどころがわからない。
秋ゑびす●12/10-11 神田明神 名刺納め、12/12頃 絵馬お焚き上げ、12/13 迎春事始め @yamashita99 2016年1月22日
つのだじろう原作の戦国ギャグアニメ『花のぴゅんぴゅん丸』(1967年頃?)で、風魔忍者が巨大ロボットを作ったが上手く動かず、部下の忍者が『ロボットはカッコ悪いよ、サイボーグにしようよ』と言うセリフを聴いたのが、小学校低学年だった自分が用語定義を知った時。
endersgame @endersgame3 2016年1月22日
6roku3  脳の機械化がAIだとしたら、生体アンドロイドってのが一番わかりやすい定義だと思う。ターミネーター的用法を取らないかぎり。 脳機能を機械に移植したとしたら、銃夢と同じアイデンティティの問題にもなりうる定義のない状態ですな。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2016年1月22日
80年代にはメカニックマガジンとかあったんでそういった定義とかは割と共有できてた気がする。
とくがわ @psymaris 2016年1月22日
脳の機能が腫瘍などで破損しそうなんでコンピュータに記憶移しました。身体は自分のです。…サイボーグ化と言えなくもないし生体アンドロイドとも言えなくもない。
にんにん @shinobizato 2016年1月22日
リープという言葉は90年代にWOWWOWのノンスクランブル放送でやってたタイムマシーンにおねがい(スコット・バクラ主演のアメドラ)で「クォンタム・リープ」という単語が毎回繰り返されてたから覚えた。時かけは原作読むのならともかく原田知世の映画だけ見た一般人はタイムリープという言葉は認識しない気がする
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月22日
メガノイドと生体サイボーグは違う。生体サイボーグから新造人間化して出来たのがメガノイド。 ebitoro
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月22日
神林長平「帝王の殻」に登場したPABは死後も故人の人格を宿しているが如く会話による反応を返すわけですが、これをサイボーグと見做す人は少ないと思う。
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月22日
londonhasi 「サイバー」という名前が付けられた空間で活躍できる機能が付加された人間のことを、同語源を持つ言葉なのに「サイボーグではない」と見做してしまうのは興味深いですね。それは付加機能による物理的作用が働かないからでしょうか?
三十郎 @sanjuro2 2016年1月22日
ホムンクルス=人造人間(生物) アンドロイド=人造人間(金属)? ではホムンクルスが義肢をつけていた場合、又はアンドロイドが合成生体パーツを装着していた場合、なんと呼ぶのだろう...
和田名久司 @sysasico1 2016年1月22日
クラインズとクラインらが宇宙開発用にサイボークの概念を提唱したのが1960年。印象に残っている鉄人28号の超人間ケリーがいつ発表されたか調べてみたら1961年。その前後に水木しげるが貸本で「サイボーク」という作品を発表しているそうで。009が1964年ですがかなり早い段階でマンガに取り込まれていますね。
Wisp @wispyr 2016年1月22日
アンドロイドの"andro"はギリシャ語で「人」「男性」両方に使います。ガイノイドの「ガイ」は"gyne"で「女性」。語尾の「oid」は「のようなもの」。アンドロイドは「男性のようなもの」でなく「人間のようなもの」なので、女性型でもアンドロイド、で良いような。
bn2 @bn2islander 2016年1月22日
虎よ、虎よ!が1956年なので、この作品にほぼ現在の「サイボーグ」の定義と同じ改造人間が登場するの、突然変異的であれば興味深いですね
失せ者 @LostProperson 2016年1月22日
sanjuro2 ホムンクルスでもサイボーグ的な義肢をつけたらサイボーグ扱い(サイボーグ化されたホムンクルス)されると思います。ですがアンドロイドに生体パーツを付けても生体パーツの使われているアンドロイド止まりではないでしょうか?
失せ者 @LostProperson 2016年1月22日
sanjuro2 それと「ホムンクルス」という呼称は由来もあってオカルト要素が強い人造人間を指す場合が多い様に思います。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2016年1月22日
バイオミックジェミーは、やはりサイボーグでいいのかしら?
倫敦橋 @londonhasi 2016年1月22日
「米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中」 http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2016/01/darpa.php
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年1月22日
hiroya0626 あれは体の一部のみの機械化ですから典型的なサイボーグでしょう。今ググったら「バイオミック」という単語の意味が口語で「超人的な,サイボーグ (cyborg) のような」ということになるようです。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2016年1月22日
chel_nishifuna ご丁寧にありがとうございます。これで「バイオミック」の意味も分かりました。
ポポイ @popoi 2016年1月22日
「ロードス島戦記」「同 伝説」のカーラ。額冠(サークレット)化以降の彼女は、人(#サイボーグ ?)か、マジックアイテム(#アンドロイド ?)か。
endersgame @endersgame3 2016年1月22日
「オカルト」と言っちゃうのはアレか。サークレットに封じられた時点で思考が固定してるって話が合ったはずなので、人間の記憶と思考方法を元にしたアンドロイド寄りの存在といえるのではないかな。あるいは哲学的ゾンビか。
kawonasi @kawonasi4989 2016年1月22日
強殖装甲ガイバーで殖装した状態はサイボーグといえるのかどうか。強殖細胞が人体に融合して強化されてるわけではあるが、それって機械じゃないんだよね
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年1月23日
chel_nishifuna 「合成神経細胞群塊」略してゴセシケサボで長いから”ゴセシケ”ですね。懐かしいなあ。ここで生肉を材料とした”フレッシュゴーレム”を投入してみたい。動力が魔力か電力かくらいの違いで、フランケンシュタインの怪物と同じカテゴリなのかな?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年1月23日
cleardice 確かに「改造人間娘」では原形をとどめないまでに整形手術しまくった女みたいですね。そういう意味だと「グラップラー刃牙」のジャック兄さんなんかも改造人間になってしまうのか、あるいは改良人間と呼ぶべきか
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年1月23日
生体機能を置き換え続けて脳まですべてマシーンに。持ち越したものは記憶だけ……という場合、サイボーグなのかもはやアンドロイドなのか、テセウスの船みたいな話になりますね。連続性はどこで途切れるのか、自作PC趣味の場合もワリとよくありますが、この場合の境界線は「OSのオンライン認証が通らなかったとき」ですかね。
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年1月23日
FluoRiteTW ああ、失敬。神経でしたか。久方ぶりに正しい名称が知れて嬉しいです(笑) あの略称、子供心にやけに焼き付きますよね。ゴーレムといえば『英国パラソル奇譚』に出てきたヤツは完全にホムンクルスだったなあ。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年1月23日
chel_nishifuna ゴセシケとかスカイラークのシートン・フネノ・オヤブーンとか、小学生の頃にワクワクしましたね。図書館には夢と希望が詰まってた……! / 私たちの文明が機械工学に乗っかっているのでサイボーグが肉体を機械化や拡張したものを指すわけですが、同じ理屈で魔法文明的サイボーグなども考えられるんですよね。
失せ者 @LostProperson 2016年1月23日
FluoRiteTW 魔法文明だと脳だけ残して機械化するよりは魂だけ残して全部別の何か(魔法文明的機械体(ゴーレム?))に置き換える方が簡単だったりして(魂と肉体が可分であるとした場合)
失せ者 @LostProperson 2016年1月23日
FluoRiteTW 魔法使いの類が自身の肉体をゾンビ的なものにして永遠の命を得る、というのは魔法文明的サイボーグ化の例かも
没可把 @mokkaha 2016年1月23日
シッタータは顔を上げて言いついだ。 「おりおなえ。するとお前はこの都市に一千年も生きつづけたことになるが」  おりおなえは無雑作にうなずいた。 「ソウダ。イッセンヒャクハチジュウネンニナル。ワシハサイボーグダ。イマモイッタヨウニ、ワシハキロクヲトドメルタメニトクニチョウセイサレタサイボーグナノダ」
没可把 @mokkaha 2016年1月23日
たとえば、  男はシッタータの言葉を全身で受けとめた。 「B級市民は、あれはロボットだ。ただの」  男は吐き棄てるように言った。 の、「男」はA級市民なわけだが、じゃあ彼は何なのか。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月23日
mokkaha 実は人類こそが創造主が創ったアンドロイドで、この宇宙を創った彼らにとって脅威とならないようあらかじめ滅亡する因子を遺伝子に組み込んだ存在、というお話が「百億の昼と千億の夜」でしたね。ブレードランナーにも通じるところがあるけど。
ハドロン @hadoron1203 2016年1月23日
人間にとってのアンドロイドとは何か、を突き詰めて考えていくと、人類にとって神様とはどんな存在か、という命題に突き当たる訳だな。