Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

デザインの機会|UXデザイナーによるツイートまとめ

ウチヤマ ケンイチ|内山 賢一 プロフィール:UXデザイナー&ダブルワーカー。自身でクリエイティブスタジオを運営しながら、リクルートという会社でUXデザインとかサービスデザインもやってます。これまでに立ち上げやリニュアルをしたサービスは50くらい。建築学科出身で商店街の中のちいさなビルをDIYしながら暮らしてます。思ったこと、考えたことを毎日ブログに書く日々です。 http://knickaoffice.jp/
0
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【デザインする機会】現代はデザイナーに限らず、誰もがデザインをする機会に直面してる。ここでのデザインとは、人に何かを伝えるためにアウトプットを生み出す行為のこと。仕事で企画書を作ったり、SNSに写真やコメントを載せたり、メールを書いたり。それらは広い意味でデザインそのもの。1/4

2016-01-30 13:14:06
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【デザインする機会】対面のコミュニケーションなら、ジェスチャーを加えたり、相手の反応を見ながら補足もできる。けれど企画書も、ブログも、SNSへの投稿も、まずはまとまった1つのパッケージにしなければならない。情報を整理し、組み立て、相手に伝えるというプロセスが必要になる。2/4

2016-01-30 13:15:23
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【デザインする機会】そんな風に環境が変わったのだから、コミュニケーションスキルと同じように、デザイン的な考え方というのを一般の人でも学べたほうが良いのではないかと思うんです。ただ普通に暮らしているとデザインやり方を教わる機会はほとんどない。学校でも、塾でも、会社の研修でも。3/4

2016-01-30 13:17:46
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【デザインする機会】基本的な金融知識を教わって、僕の家計のやりくりは少し改善されました。専門知識は普通の人にも役に立つ。基本的なデザイン方法をより多くの人たちが知ることで、世の中のコミュニケーションはスムーズになるはず。デザインのこと、もっといろんな人に伝えていきたいです。4/4

2016-01-30 13:29:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?