15
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル、中国からの撤退決まった模様 http://bit.ly/cJSx6Z
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル中国撤退決定:本件グーグルが撤退可能性を最初明言した瞬間に両者にとって円満な解決策は消えた。国家支配体制に関わる問題でもあるため中国政府が譲歩するはずがなく、妥協策があるとすればグーグルが折れることのみだった。それでも折れなかったグーグルは賞賛に値する
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル中国撤退決定:中国のネットユーザーにとっての直接的な影響はあまりないように思われる。今までもgoogle.cnは中国政府のガイドラインに沿った自主検閲後の検索結果を表示してきたわけなので。中国政府としては目障りが無くなったということで内心歓迎しているのだろう。
傭兵的自営業 @j_sato
巨大な中国市場を撤退するという判断。悩みに悩んでだろうな。判断の是非は10年後じゃないとわからないか。 RT @kimkeio: グーグル中国撤退決定:本件グーグルが撤退可能性を最初明言した瞬間に両者にとって円満な解決策は消えた。国家支配体制に関わる問題でもあるため中国政府が
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル中国撤退決定:グーグルにとって痛いのは、問題視されたサイバーテロへの中国政府の直接的な関与を今のところ立証出来ずに撤退に踏み切ろうとしている点。それが撤退を正当化するための唯一の根拠だっただけに。
傭兵的自営業 @j_sato
撤退しないのであれば徹底的に対抗するだろうが、撤退するとなれば無益な喧嘩するインセンがなくなるのでは? RT @kimkeio: グーグル中国撤退決定:グーグルにとって痛いのは、問題視されたサイバーテロへの中国政府の直接的な関与を今のところ立証出来ずに撤退に踏み切ろうとしている点
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル中国撤退決定:他の米企業がグーグルを追従するとは思えない(逆にライバルM社は喜ぶだろう)。根拠の乏しい今更の撤退に株主への説明もつかない。確証がないため米国政府も本件で中国政府に圧力をかけるには限界がある。総じてグーグルにとっては痛い決断だったかと。
「令和」時代もユーロ売り🇪🇺 @euroseller
短期的には株式市場で下落圧力が高まろうが誰も困らないので良い押し目になりそうです。RT @kimkeio: グーグル中国撤退決定:他の米企業がグーグルを追従するとは思えない(逆にライバルM社は喜ぶだろう)。根拠の乏しい今更の撤退に株主への説明もつかない。…
ジョン・キム @kim_firenze
グーグル中国撤退決定:企業が撤退するには正当な理由が必要。今回撤退を持ち出した際の理由は「サイバーテロへの中国政府の関与」だった。しかし立証できなかった。そこで撤退に踏み切るというのは一見格好良く見えるが、実はかなり格好悪いこと。 @j_sato
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
撤退の理由って「中国政府のサイバーテロ」じゃなくて「グーグルサービスによる検閲等グーグルの顧客への介入」ではないんですか。テロの関与が立証できないから格好悪いなんて誰が言ってるんでしょう。 RT @kimkeio グーグル中国撤退決定:企業が撤退するには正当な理 @j_sato
ジョン・キム @kim_firenze
アメリカではマスコミ等で「グーグルサービス(gmail)による検閲等グーグルの顧客への介入」を「中国政府のサイバーテロ」と表現しています。当初自身が提示した撤退理由を自身で立証できず撤退に追い込まれるということは格好悪いことですよ。 @kirik
「令和」時代もユーロ売り🇪🇺 @euroseller
僕は検閲に協力し続けることが嫌になったグーグルの良心の呵責による撤退だと思う。悪魔に魂を売るMSにはできないこと。RT @kirik: 撤退の理由って「中国政府のサイバーテロ」じゃなくて「グーグルサービスによる検閲等グーグルの顧客への介入」…RT @kimkeio @j_sato
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
いあ… そういう予測の話じゃなしに、実際に検閲が理由で中国市場での商業活動の停滞があり、撤退の可能性があると文書で株主にグーグルは言っているわけで、そこにはテロの立証とかどこにも出てないんですよ。 RT @euroseller @kimkeio @j_sato
ジョン・キム @kim_firenze
そこは旧ソ連で生まれ検閲の怖さを身をもって知っているSergay Brinの存在が大きかったでしょうね @euroseller 僕は検閲に協力し続けることが嫌になったグーグルの良心の呵責による撤退だと思う。悪魔に魂を売るMSにはできないこと。RT @kirik: 撤退の理由って
ばーたろ @bartaro
@kirik ずっと記事を追って見ていましたが、確かにサイバーテロの件とかは関係ないと思いますね http://bit.ly/5VNfgp
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
GmalHackの話ですか? これをサイバーテロと表現して報道したのであれば、それはその報道機関の報道姿勢がセンセーショナルでありすぎるというだけの話ですね… 「自身で立証できず」という以前に、検閲行為自体は事実じゃないですか。 RT @kimkeio アメリカではマスコミ等で
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
@kimkeio が仰っているのはロイターの24日付の記事ほかですが、全部北京発ですね。 RT @bartaro ずっと記事を追って見ていましたが、確かにサイバーテロの件とかは関係ないと思いますね http://bit.ly/5VNfgp RT @kimkeio アメリカではマス
ジョン・キム @kim_firenze
仰る通り、2006年中国参入の際の米議会証言等で検閲状況が酷くなれば撤退も辞さないと表明しました。ただその際も当時の中国政府の意向に沿って自主検閲は受け入れるとしています。続く @kirik
ジョン・キム @kim_firenze
今回撤退可能性を示唆した際の根拠はあくまでも中国人権運動家のgmailアカウントへの不正アクセスにおける中国政府の関与があったということで、それは例の撤退根拠を満たすものでしたが、その根拠を最後まで提示できなかったわけです。 @kirik
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
ひょっとして、株主等に対するステートメントはご覧になってないのでしょうか。WTO提訴も含めて対応を進めており、攻撃で政府関与が立証できないから撤退理由が希釈で格好悪い、というセンチメントの話は特にない気がします。 RT @kimkeio @euroseller @j_sato
ジョン・キム @kim_firenze
だからそれはグーグル自身が2006年に中国に参入する時点で参入条件として受け入れていますから。 @kirik 検閲行為自体は事実じゃないですか。
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
これ以上、事業継続をするうえで検閲を受け入れなくなった、という説明を株主にしており、それを了承するのであれば、06年の参入時点でのステートメントは関係ないのが株式会社の行動原理だと思いますが… もちろん、検閲自体が事実なのは議会証言を見ても事実です。 RT @kimkeio
ジョン・キム @kim_firenze
グーグルからのステートメントを読んで判断しても仕方ないでしょう。そういうのはあくまでも参考にし、ご自身の分析力と判断力でスタンスを決められた方がよいかと。ちなみにUSTRはWTO提訴ではなく二国間交渉で行くと言っています @kirik ひょっとして、株主等に対するステートメ..
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
グーグルの撤退理由が「中国政府のサイバーテロである」とし、その理由に根拠がない、だから格好悪い、というのが貴兄の議論趣旨だったので、グーグルは少なくとも公式にそれだけだとは言ってないと指摘したんですが、これは誰が何のために参考にする話なんでしょうか…。 RT @kimkeio
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik
それと、USTRはWTO提訴を行うと検討といったのは、JCCTでのディスカッションで中国側からの譲歩を引き出すための議論と思われていました。来月ぐらいにはまた状況が変わるんじゃないですかね。 RT @kimkeio
残りを読む(45)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする