10周年のSPコンテンツ!
2

函館でのサブカルイベントについて色々ぼやいている人がいたんだ

おでん @nuku_a
違うよ、すでに実績がある人を観て勉強する安価な場がほしい。身内だけでは批評の場ができずトップレベルから遅れる一方ではないか。もし実績のある人が来ないなら入場無料でないとわりにあわないと思う。運営費用は有志負担が一番いいよ twitter.com/jinusu/status/…
おでん @nuku_a
プロでもない出演者がチケットノルマかけられたり、高額なステージ料を負担して財布すっからかんで出演するのは可愛そうかと思うんだ。 お客様も実力者が来ないのにお金取られた上にドリンク代まで払わされるのはわりに合わないよね。 twitter.com/jinusu/status/…
おでん @nuku_a
以前なんてチケットノルマをクリアするために僕に泣きついてきた出演者がいたぞ。あまりだよ。なんか違うよ。 アマ出演なら原則入場無料、安価なステージ料金でお気軽出演、運営費用有志負担、できればスポンサーがつけば最高がいいよ。 twitter.com/jinusu/status/…
おでん @nuku_a
@jinusu 函館の特徴を活かした独創性の高いイベントになるように修正したいだけですね。 すでに函館でたくさんできていますよ。そのトップはバル街、函館生まれでそのノウハウは他の地域に輸出できた。そんなサブソニもそんなイベントになればいいなあと思っていますよ。 色々修正しないと。
おでん @nuku_a
@madism0518 @korozyou お気持ちは分かりますが、洞爺湖の真似までしなくてもいいような気がするんです。
おでん @nuku_a
アマならよほどでない限り大げさにライブハウスを借りる必要はないですね。お金がかかって仕方がないですから。それぞれ生活もあります 函館はサブカルの街ではなく【観光とグルメの街】でそのテーマに沿った独創性があるイベントの方がいいですね。とは言ってみたもののサブカルがらみで思いつかない
おでん @nuku_a
あくまで素人ですが… 函館のサブカルイベントは 市のテーマ ・観光 ・グルメ を絡めてより多くの市民の支持を得る もし函館市の後援を得るなら ・人を育てる →優れた技能を持ったゲストを呼びみんなで楽しく学び、函館出身の著名人を排出 →函館をPR! ここがポイントと思います
おでん @nuku_a
とはいうもののそういう高校野球のような誇り高きイベントはおおむね楽しくないよね…(  ̄- ̄) 結局余裕でできる経済が強い地域にいく、仕方がないよね。
おでん @nuku_a
函館のサブカルは一生懸命やっています。 でもなかなか結果がでないです。元々そういう趣味性の高い文化で食っている街ではないからです。函館は秋葉原や渋谷…ではありません。 結論として観光とグルメの街で、関連産業を納得できる企画ではないと難しい…でもサブカル繋がりで思いつかないです。
おでん @nuku_a
公平な意見ありがとうございます。これも言いたいのです。函館の民間イベントは概ね万人を惹き付けるだけの魅力がありません。GLAYとか日ハム…あ、函館市役所関わっている…函館市役所が優秀な主催者? twitter.com/takamaruin/sta…
おでん @nuku_a
説明が難しいですが… 多くの函館市民からみると 「みんなが知っている立派なゲストを呼べないイベントを函館のイベントと言うのは疑問に思います。サブカルイベントならラスボスこそ小林幸子さんレベルの方でなければなんだかなです。」 小林さんゲストなら函館市も後援するでしょう。
おでん @nuku_a
繰り返しますが 【函館のサブカルファンは頑張っています】 しかし 函館の風土・歴史から考えると ・ハイカルチャーの方が似合う街 ・要求されているイベントの完成度が高い よって ・あえて開催しない ・他の地域に任せてしまおう 僕なりの結論です 周囲からもよく言われています
おでん @nuku_a
たまには高齢者の意見も聴いてみるといいですよ。先人の経験談は役に立ちます。函館にはその資産があります。特にサブカル関係者は耳が痛いですがよく聴いて活かした方がいいと思います。

まぁ色々破綻してるけど自分が正しいし善意からだから君たちには否定できないよね無敵アピールしてきた

神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
立場上傍観しているつもりだったけれど、流石に酷いので言及すると 結論は二つ ①あなたに言われることではない ②あなたがやればいい です。その上で「サブカルが合わない」から「やらなくていい」は理が通らないでしょ。 twitter.com/nekomimi_a/sta…
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
サブカルチャーは風土や歴史を基本的に吹っ飛ばせる文化だし、それはインターネット他メディアの流通経路的に明らか(ヴィレバンはどこにでもあるし、ニコニコ動画はどこからでも見れる)。そもそもハイカルチャーとは成立要件が全く異なるわけで、そこで「ハイカルチャーが合う」から「不要」は破綻。
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
サブカルチャーはハイカルチャーの在り様とは「全く関係なく、独立して」動くモノなので、そもそも「ハイカルチャー指向です」ってのを提示しているだけで土俵が違う。「サブカルの在り様としてイベントが不成立」みたいな話なら批判として機能する可能性があるけど、これは全く別軸の話を同一化してる
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
そういった権威みたいなものから離れたものがサブカルだし、認識がズレすぎなのではないか。「やりたかったことをやる」が目的でそのための場が作られたのに対して、全く別の目的を読み取って「やりたいことをやるな」って言ってる自覚がなさすぎる… twitter.com/nekomimi_a/sta…
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
(実情は知らないが)やりたい人が集まっていたのが偶然函館だった、というだけであって「函館だから」という動機も現段階では(知らないが)希薄だし、そもそも「多くの市民」の為じゃなくて「少ない(けど少なくない)同志」の為のイベントでしょ twitter.com/nekomimi_a/sta…
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
僕は第一回しか行ってないし、実質出禁だからイベント内容がどういったものなのかとかそういうことに口出しが出来る立場の人間ではないけれど、少なくとも関わっている人がどういう動機なのかは目にしたり小耳に挟んだりしてる。それとは合致しないような発言で存在の否定までするのは許せないでしょ。
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
「自分には合いません、わかりません、いいとは思いません」だったら行かないとか言及しないとかでいいんですよ基本的に。そこで口出ししながらも「これは善意からの発言です」アピールするのは手が悪すぎるでしょ。善意だから何を言っていいわけでもない。
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
例えば「洞爺湖や小樽のように街風景のコスプレ開放を」とか「一般参加型大規模イベントを」を誘致するためのエビデンスとしての「サブカルによってこれだけ人が呼べますよ」を用意するための小中規模箱でのイベントかもしれないけど、それは副次的なモノであってメインは「参加者が楽しめる」なのでは
神山六人next→小樽は芋と笛 @photo_1236
「サブカルファンは頑張ってますよ」と言いながら「出演者は素人で実力が無い」って言ってるの、よくわからない。 twitter.com/nekomimi_a/sta…
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする