津久井進*きまぐれノートさんによる「中央はスタンドプレーではなく,着実に責務を実行して欲しい。」まとめ

最大震度7を記録し、震度6、5が熊本を中心に九州中部で連続して起こっている「熊本地震」。 被害は大分県などにも及びまだ大きな地震が続いている。 政府はメディア受け、テレビ映えのする施策は迅速に行う一方で、激甚災害指定をはじめ政府として行うべき施策を後回しにしているなか、神戸の弁護士津久井進氏が緊急に必要な施策を求めたツイートをまとめました。
4
津久井進*きまぐれノート @tukuisusumu

政府は,熊本地震を非常災害とは見ていないことが分かった。 安倍総理を本部長とした「緊急災害対策本部」ではなく,防災担当大臣の河野本部長による「非常災害対策本部」に止めているから。 pic.twitter.com/23peHpR7lh

2016-04-20 09:49:14
拡大
津久井進*きまぐれノート @tukuisusumu

中央はスタンドプレーではなく,着実に責務を実行して欲しい。 →現場に裁量と財源を確保するための災害救助法弾力運用の通知は発出されていないし,救助の枠を広げる特別基準も設定されていない(少なくとも一切知られていない)。(なお,東日本大震災では8日後。)

2016-04-20 09:35:07
津久井進*きまぐれノート @tukuisusumu

中央はスタンドプレーではなく,着実に責務を実行して欲しい。 →国の補助率を大幅に増やす激甚法の適用も行われていない。なお,東日本大震災では2日後に適用した。

2016-04-20 09:37:00
津久井進*きまぐれノート @tukuisusumu

中央はスタンドプレーではなく,着実に責務を実行して欲しい。 →全壊家屋の被災者に,ひとまず100万円の支援金を支給する被災者生活再建支援法がいまだに適用されていない。なお,東日本大震災では3日後に適用した。

2016-04-20 09:38:52
津久井進*きまぐれノート @tukuisusumu

中央はスタンドプレーではなく,着実に責務を実行して欲しい。 →被災者の人たちの行政期限(たとえば運転免許と更新とか)の延期や,企業破産の防止などを行う特定非常災害被害者権利保全法の適用もまだ。なお,東日本大震災では2日後に適用した。

2016-04-20 09:44:38

コメント