編集可能

アシモフ、ハインライン…漫画家さんらがあらためて語った「古典SF」の魅力やあれこれ

なぜか急に話題になったみたいなんですけど、ツイートを読み直したら、やり取りが非常にまとまっていたのでtogetterで残しておこうと思いました。中心になっているのは森田崇氏、ゆうきまさみの2氏(こちらのTL上の都合でもありますが) まとめてる当方も、古典SFは読んでいるようで抜けばっかしだなー(笑)。
書籍 小説 文学 東京創元社 森田崇 ゆうきまさみ アシモフ ハインライン イデオン SF クラーク 早川書房
104
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

漫画家。「ルパン帝国再誕計画」代表。『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』各電子書籍ストアから配信中! 他『ガンダムUC星月の欠片』『ジキルとハイドと裁判員』表現の自由に関する呟き多め。苦手な方&ルパン情報だけ拾いたい方はこちら【ルパン帝国再誕計画公式】 https://t.co/Y3UtBHmpxI

https://t.co/unMuKdFm76
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
アシモフ、ハインライン、クラークの御三家で止まってるところある(^^;)。あとはちょぼちょぼ…。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
. @10andQB アムロとブライトもそうだったんですが、彼らが日常から旅の中でもがいて成長していったのに対して、ミカやオルガたちが最初から悩んでる余地がないところが逆に哀しくて切なくて。今まだ6話なんですが、今後甘える事を知るという事で逆の成長や変化があるのか…楽しみです。
ゆうき まさみ @masyuuki

まんが家です。twitterでは自分で想像してた以上につぶやいてます。よろしくお願いします。

yuukimasami.com
ゆうき まさみ @masyuuki
@TAK_MORITA ハインラインがおそらく4作、クラークはたぶん読んでおらず、アシモフになると、初めて読んだのが確かSFミステリアンソロジーに入っていた『歌う鐘』で、そこから『黒後家蜘蛛の会』『象牙の塔の殺人』に行ってしまうという有様ですよ(^_^;)
てんの推しが生還ビッグバン @10andQB
@TAK_MORITA  彼らと関わる大人達もなんというか癖があって魅力的ですからね!うふふふ・・・・ええ,最後まで是非!!
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@masyuuki わ、ゆうき先生ほどの方でも…と言うのは安心しました(^^;)。いくらでも面白いものがありますからねえ…。僕はハインラインは2作…あれとあれ(笑)、アシモフとクラークはそこそこ読んでるんですが、ブラッドベリでもう読んでない、というありさまで…
ゆうき まさみ @masyuuki
@TAK_MORITA あ、ブラッドベリも読んでないですねえ(^_^;) あとは誰だろう、F・ブラウンが1作、シェクリイの短篇集1冊という感じで、なんというかまあSFの人じゃないんですわな、僕は。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@masyuuki (ゆうき先生からSF者の難しい所を感じないので)そうおっしゃるのもわかる気がするんですが、でもパトレイバーにしてもバーディーにしてもSF史に残るというか…やはりセンスなんでしょうか。AIの遺電子の山田先生がアシモフを読んでないと知って、打ちのめされてる所です。
ゆうき まさみ @masyuuki
@TAK_MORITA 海外作家の古典的作品を読んでいない代わりに、高校時代などはお定まりの筒井康隆さんとか小松左京さんの作品は読んでましたけどね(^_^) ときどきマイブームが来てSFを読むことはあるんですけど、最近の作品が多いです。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@masyuuki 筒井康隆先生、小松左京先生は僕も読みました!僕の世代だと後追いなんですが(笑)。僕の世代って若干冬の時代なんですよね。時々マイブームが来て…と言うのはとても分かります。「火星の人」の原作が面白かったので、ちょっと意欲が高まっている感じがあります(笑)。
北野勇作 『100文字SF』近日発売! @yuusakukitano
@masyuuki @gishigaku @TAK_MORITA 私も海外はあんまり読んでないですねえ。高校生の頃は、星さん筒井さん小松さんを読みなれてると海外のはかったるいなあ、と思ってました。今読むとまた違うんですが、まあお勉強じゃないんだから、それで問題ないですよねえ。
ゆうき まさみ @masyuuki
@TAK_MORITA 名前の出ていた中では、ピーター・ワッツの『ブラインドサイト』は読みましたけど難しかったです。イーガンの短篇集もが難しかったです(^_^;) 僕は『ゴールデンフリース』とか『イリーガル・エイリアン』といったR・J・ソウヤーの諸作が読みやすかったです。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@yuusakukitano @masyuuki @gishigaku 面白いから読む、が基本ですしね(^^;)。僕もSFの面白さを教えてもらった原体験はやはり漫画・アニメですし。手塚先生(火の鳥)、藤子F先生(ドラえもんやすこしふしぎ)が大きかったと思います。あと松本アニメ。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@masyuuki この辺りは全滅でした(笑)。イーガンは持ってるんですけど積読状態で…(^^;)。ソウヤー読んでみます!
ゆうき まさみ @masyuuki
@TAK_MORITA ときどき浴びておくのはいいですよね(^_^)
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@masyuuki ソワソワするものはあるんですよね(笑)。こうやって高まった時にその気分を捕まえて読もうと思います(笑)。
NORI“アレックス”65t @nori65t
@masyuuki @TAK_MORITA 子供の頃に『狙われた学園』や『謎の転校生』とか熱中したのも原点。 逆に海外SFは、無駄に小難しくしているようで何かとっつき難い印象でした。 (^_^) その当時に『星を継ぐ者』やディックの短編を読めたのはラッキー。
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
@nori65t 翻訳の難しさもある気がしますねえ。最近の翻訳は文章も面白く、読みやすいものも多い気がします。
ゆうき まさみ @masyuuki
@yuusakukitano @gishigaku @TAK_MORITA あくまでも「面白そう」だから手に取るわけですし。その代わり手に取った以上はなるべく最後まで読むようにしています(笑)
NORI“アレックス”65t @nori65t
@TAK_MORITA 真面目に翻訳すると、やっぱり固くなる印象。 と言って、面白くし過ぎるのも原作を損ねるような心配も、 ( ̄▽ ̄)
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
SF御三家で言うと、ハインラインはガンダムの元ネタ!と思って頑張って読み、クラークは工学的な面白さで若干ハードルが高いものを頑張って読んだ感じですが、アシモフは性に合ってたらしく大ファンになりました。「鋼鉄都市」シリーズはキャラで読めますし、ファウンデーションは歴史モノの面白さ
森田崇 @アバンチュリエ『813』3月上~中旬スタート @TAK_MORITA
アシモフ先生は僕のSF的な興味の方向とキャラ性の読みやすさのバランスが好みに合致してた感じです。クラーク先生は哲学性だと「幼年期の終わり」「2001年宇宙の旅」が好きですが、宇宙エレベーターを作る「楽園の泉」と月面観光船の事故の「渇きの海」の工学的な面白さもなるほどと。
残りを読む(39)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年4月21日
ちなみに早川書房@Hayakawashoboや東京創元社@tokyosogensha はこのステマに、カステラかヨウカンで報いてくれてもいいのよ?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年4月21日
エドモンド・ハミルトンとかドク・スミスとかは読んだけどクラークはなぜか読んでない……というか地元の図書館になかったのだなw その図書館のSFはほとんど一人の人の寄付した本なのだけれど、寄付した人の好みじゃなかったのか、好みすぎて手元に残したのかは知らんw
ehoba @htGOIW 2016年4月21日
たぶん最初に衝撃を受けた古典SFは「月は無慈悲な夜の女王」なんだけど、いま読み返すと訳がめちゃくちゃ でも子供のころは関係なく楽しんでた
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年4月21日
良いまとめ!あ、自分アニメからSF小説に入門しました。
なんもさん @nanmosan 2016年4月21日
SFクラスタとも活字中毒とも自認してない人たちのまとめだからなんかほっこりしますな。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月21日
萩尾望都、竹宮惠子らに影響を与えたレイ・ブラッドベリについても忘れないでほしい。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月21日
弓月光氏は『うっふんレポート』あたりで、「この人、かなりのSFファンじゃね?」と思ったんだど、ハインラインの『悪徳なんてこわくない』を原書で読んでたという話にはびっくりしたな。
Maulwurf @a7m167509498 2016年4月21日
近未来ものはすぐ時代に追い越され陳腐化するが、昔の古典SFははるか未来の話なので今でも読める。古くならない。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年4月21日
ソウヤーはラノベ的読みやすさで、終盤の驚きの展開(センス・オブ・ワンダー)に繋がるからおすすめ http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/sawyer/sawyer.html
あゆみ @ayumitx 2016年4月21日
古典SF好きだったけど、読んでいたのが主に小学生の頃なので、内容はほとんど覚えてない(汗) でも、ファウンデーションとか、アシモフとか鋼鉄都市とか3本足シリーズとか、宇宙の戦士とか、図書館にあるSFはほとんど読んだ気がする。あ、アルセーヌ・ルパンシリーズも怪人二十面相シリーズも全部読みました。リング・ワールドとかあれ?
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年4月21日
アシモフ、クラーク、ハインラインにブラッドベリとフレドリック・ブラウンは青春時代の読書では常連だった。懐かしい。
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年4月21日
アシモフはSFやミステリーもだけど自然科学の読み物もマジでオススメ。文字だけなのに概観がイメージできるので文系の人こそ読んでもらいたい。
CD @cleardice 2016年4月21日
宇宙のスカイラーク読んで食卓塩を鞄にしのばせたり銅が身の回りの何に含まれてるか調べたりしたっけなあ
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年4月21日
( ×H×)y-~~アシモフはエッセイも面白いんだ。
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2016年4月21日
ハヤカワや創元に行く前に、あかね書房と岩崎書店のSFシリーズで鍛えられたなあ。文庫への中継点は星新一とブラッドベリだったから、プロパーSFにはちょっと流れにくかった。
張三李四 @tyousanrisi 2016年4月21日
星新一から御三家に行って、アシモフからミステリー畑に移行したなあ。
figaro @figaro136 2016年4月21日
もっと遡ってジュール・ベルヌを話題にされる方はいらっしゃいませんか…w コミックビームで連載中の「地底旅行」が凄く原作の雰囲気に忠実な内容で超オススメ。ベルヌ作品は大抵映像化とかされると雰囲気が原作から離れた物になっちゃうからああいうのは凄く貴重。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年4月21日
hirorin0015 弓月光氏は『うっふんレポート』あたりで> 2号船殻パクってますよねw 「トラブル急行」のパペッティア人とか、それ、ええんかい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年4月21日
クラーク好きってそんなに少ないの?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月21日
digdagzigzagu それ言い出すと、昔のマンガでは海外作品のパクリが平然と行われてたんで(笑)。水木しげるとか石森章太郎とか横山光輝とか、どんだけたくさんパクってるか。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月21日
「パクリはよくない」というモラルが日本のマンガ界に定着したのって、割と最近なんですよ。それ以前は悪いことだと思われてなかった。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月21日
有名なところでは『コブラ』の第一話とかね。手塚治虫も、『鉄腕アトム』の「火星隊長の巻」のストーリーが、ウィリアム・P・マッギヴァーンの「星団の侵入者」の丸パクリだと知ったのは、けっこうショックでした。
endersgame @endersgame3 2016年4月21日
以前も言われてたように「翻案」にもっとみんな寛大になればいいのになあ
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年4月21日
水木さんも石ノ森さんも結構パクってますよね。
Épouvante @epouvante 2016年4月21日
「あ、このまんが、だれそれのあれを使ってる」と認識していたなあ。これって本当はいけないんじゃないかという発想がはじめて頭に浮かんだのは、石森章太郎の「魔法小学校」を読んだ時。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年4月21日
digdagzigzagu 「ノウンスペース・シリーズ」をシェアードワールドとして考えれば(クトゥルーもの漫画はよくあるでしょう?)
Épouvante @epouvante 2016年4月21日
digdagzigzagu 四本脚のパペッティア人だっけ? 宇宙船がフーデッドスワンもどきだとか、トレンドにキャッチアップしていたよね。
Épouvante @epouvante 2016年4月21日
「マンガ学」という学術分野があるのなら、古めのマンガの海外SFからの影響を整理して欲しいと常々思っています。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年4月21日
digdagzigzagu ( ×H×)y-~~宇宙船のデザインがアンガス・マッキーとかw
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年4月21日
( ×H×)y-~~オマージュ的なのを含めると、影響は大きいっすよね。といいますか、たいていのアイディアは80年代までに使い尽くされてる感が。
犬沼トラノオ @inunohibi 2016年4月21日
最後の星新一談義くっそ笑える。俺も図書館で借りた星新一ショート・ショート全集、数本しか読んでません。しかし弟はあのくっそ分厚いのを全部読破したよ。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
翻案をパクリとごっちゃにしないで欲しいのである。元ネタの存在を知られると困るのがパクリで、元ネタの存在を知られても構わない、むしろ知ってると面白いのが翻案とかオマージュとかパロディ。(だから例の事件ののま猫はオマージュではない、失格)
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
まあ最近はパクリという言葉をカジュアルに悪意なく使う人が増えてるからそのうち意味が変わるのかもしれないけど、ぶっちゃけ「泥棒」と言ってる訳だから本来の意味を知ってていい気分がする人はおらん。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
ファウンデーションはアシモフが緑の斑点で否定した、統合生物ガイアを仮にでも肯定してしまった所で終わったが、いかにも続きがありそうな引きだったので、本来はあの後何が書かれるかが気になるのだが作者没のため永遠の謎。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年4月21日
( ×H×)y-~~私も触発と剽窃は違うけど見分けにくいし、定番化したアイディアも多いので、なんでもパクリというのは創作を萎縮させるし、控えたいと思います。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
・・・・とはいえ作品の基本プロットが既存の作品のまんまって場合は翻案で済ましていいのかどうか(個人的にはちょっともにょる)、いやむしろそれが「翻案」だとするとパクリとの線引きはどうなるのか、あるのか。そもそも翻案自体が既にアウトな行為って可能性も。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年4月21日
( ×H×)y-~~ただ、幅広く読んでおくと、今のラノベやアニメの鑑賞が、より深まると思うの。
Épouvante @epouvante 2016年4月21日
endersgame3 自分が好きな作品が過去に似たもののない前代未聞のオリジナルであることを絶対的に要求する人が多すぎるからなあ。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
書いといてなんだが、「翻案」は元作品を部分的に変更して別作品を作る行為らしい。たとえば進撃の巨人の実写映画は翻案に対応するかもしれない。上で出ている例でいうと、トラブルエクスプレスでノウンスペースの設定に含まれる種族や構造物が出てきても、漫画自体はそれに依存してない(少なくとも連載分では)ので問題ないと感じるが、これは単なるパロディで、先ほどの定義だと翻案ではない。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
「たった一人の宇宙戦争」くらいまではセーフな気がするんだが(元ネタ知っててもつまらない訳じゃないし、同じ元ネタは宇宙大作戦でも使ってたし)つまりこの辺りを「翻案」と表現するのは厳密には間違いか。パロディとは違う気がするし、オマージュ辺りが無難な表現なのかもしれない。
ぱんどら @kopandacco 2016年4月21日
まーなんにしても「パクリ」は単語としてまだ毒物度が高いのであまりぽんぽん使うべきじゃないとは思う。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年4月21日
成恵の世界が非Aの世界のオマージュだと知ったのはアニメ化されたあとだったなあ
kurotal @N♂MAD @kurotal 2016年4月21日
そんなこと言ったら、新田たつお 先生の「怪人アッカーマン」なんてどうなっちゃうのだ…………あ、こんな遅くに誰か来た…。
mech_terran @mech_terran 2016年4月21日
cinefuk ソウヤーいいですねー。「イリーガル・エイリアン」はマジで脳汁出しまくりながら読んでました。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年4月21日
『スター・レッド』『ダークグリーン』『地球へ…』80年代のSF漫画業界をリードしていたのは少女漫画雑誌だったので、SFファンは妹/姉の雑誌をこっそり読んでいた時代があった訳です
のぶさ@MR2(SW20V型Gリミ) @nobu_azuma 2016年4月21日
翻案で思い浮かぶのは小学生の時に読んだ”地球最後の日”。ディープインパクトが映画化された時に出た完訳版を読んだら中身がまるで違って戸惑った
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA 2016年4月21日
ayumitx アルセーヌ・ルパンシリーズ読まれた方なら、ぜひ拙作の「怪盗ルパン伝アバンチュリエ」も!「奇巌城」編がこのたび完結しました!
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA 2016年4月21日
figaro136 ヴェルヌは大好きです!やはり「海底二万里」が特に。
LeJobard @LeJobard 2016年4月21日
やっぱりアシモフの作品統合は賛否両論なんだなー。「嘘つき」のハービィが数千年後に伝説になっているところとか大好きだわ。
figaro @figaro136 2016年4月21日
TAK_MORITA ネモ船長つながりですとディズニーシーのエリアの元ネタにもなった「神秘の島(ミステリアスアイランド)」もオススメします。漂流者がチートレベルのロビンソン・クルーソーと言った感じで楽しいですw
岡一輝 @okaikki 2016年4月21日
ウェルズとかバロウズとか、あんまりさかのぼりすぎると、ガリバー旅行記からルキアノスまで迷い込んで神話伝承に行ってしまう。ルイス・キャロルとジョージ・マクドナルドで近代に戻って来るけれど、そこにはラヴクラフトという落とし穴が。
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA 2016年4月22日
okaikki ウェルズも読みました。ルパン、ホームズもですが、僕は古典好きな所はあるかも。 以前見たヒストリーチャンネルだったかの「SFの歴史」では、SFの始祖として「フランケンシュタイン」を挙げていました。確かにSF要素は神話伝承までいくらでも遡れるとは思いますが、その番組では「科学的視点」があるかどうかを一つの転換点として紹介してたように思います。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年4月22日
ハル・クレメント『20億の針』は馴染み深い『ウルトラマン』の元ネタ。宇宙犯罪者を追ってきた捜査官が、取り逃がした犯人を捕まえるために地球人と合体する。映画『ヒドゥン』や漫画『寄生獣』の元ネタでもある。「もしウルトラマンの方が犯人で、僕を偽っているとしたら?」というサスペンスもゾクゾクする(古いけどオススメ) http://manuke.seesaa.net/article/10744346.html
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月22日
一時期はSFやクトゥルフ神話がオタクの基礎教養だったから、その時代出身のクリエイターが作る作品って、よく見るとそういう要素が結構な割合で含まれてるんだよな。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月22日
TAK_MORITA フランケンシュタインがSFとして分類できる、というのは首肯するけど、では系統として今のSFに繋がっているか、というと、ちょっと断絶がある感じはするな。ポー→ヴェルヌのラインのほうが今のSFの系統樹の根っこの方な気がする。もちろん、一般に科学知識が広まってきた、という共通の時代的土壌はあると思うけど。
ハドロン @hadoron1203 2016年4月22日
stmark_309 和月伸宏の「エンバーミング」や伊藤計劃・円城塔の「屍者の帝国」があるじゃないですか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年4月22日
英語でも日本語でも、アシモフ・クラーク・ハインラインなので、タグにクラークを入れさせていただきました。
Masanobu Toda @MasanobuToda 2016年4月23日
cinefuk 20億の針ですか・・・・・懐かしい。 最後にどこかの皮膚?を強化してくれってところで吹いてしまいました。(原書が手元にないので正確ではありません・・・)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年4月23日
cinefuk へー、少し前、またも元祖探しで『「普通の人間の体を、変身ヒーローが借りている」はウルトラが元祖?その「意識」はどう描写?【創作系譜論】 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160328/p3』なんて記事を書いたんだけど、そこまでは発見できなかった。その記事に、追加させてもらいます。/  ontheroadx 自分がなぜかクラークになじみがないので無意識に抜けていた(笑)ありがとうございます
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする