ハードSFって……?

「ハードSF」という言葉の真の意味について、まとめました。
小説 文学 書籍 SF オタク 山本弘 ハードsf オタク選民思想
94
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
先日、SF用語が間違った使われ方をしている例を挙げたけど、実はSF界にもそういう間違いが広まってることを思い出した。 それは「ハードSF」! twitter.com/hirorin0015/st…
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 『MM9』の最初の単行本を出した時に、編集者が書いたコピー案に「ハードSF」と書いてあったんで、訂正してもらったんである。これ、ハードSFじゃありませんからって。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 それ以前から気になってはいたんだよ。SF界内部、名のある評論家でさえ、ぜんぜんハードSFじゃない作品を「ハードSF」と呼ぶ人がいることを。 どうも「科学用語が出てくるSF」「シリアスなSF」を「ハードSF」と呼ぶと誤解してるみたいなんである。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 違うでしょ! ハードSFって、ハル・クレメントとかロバート・L・フォワードとかの作品を指す言葉でしょ? 可能な限り科学的に厳密に書かれたSFのことだよね? 単に「科学用語を使ってるSF」じゃないよね?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 僕自身はべつに自分をハードSF作家だと思ってないので、ハードSFを擁護する義理はないんだけど、用語の混乱は見過ごせないんだよね。特にSF界内部の人間が間違えるな、と思う。
らっぱ亭 @RappaTei
「ミステリで"ハードSF"に対応するのは"本格ミステリ"かなあ」「じゃあホラーでは?」「"ゴシックホラー"はちょっと違うなあ」「"洒落コワ"じゃね?」
RANKA/永崎らんか @RANKA16
ハードSFは、じっさい中性子星に近づくとどうなるだろうとか、中性子星の表面で生きる生物を想定するとどうなるだろうとか、中性子星の内部で暮らす人間はどんな形になるだろうとか、まじめに計算してちゃんと考えるタイプのSF。(その説明たと中性子星SFや)
青井邦夫 @AoiKunio
@hirorin0015 最近もどこかで見かけました。内容が(その人の感覚で)ハードなものはハードSFって読んでしまうようです。科学的かどうかは関係ないようでした。
諸葛 均 @policedoog1971
@AoiKunio @hirorin0015 『装甲騎兵ボトムズ』をハードSFと言っている記事を見たことがあります。ハードボイルドなSFと思ったんでしょうか。
小川一水 @ogawaissui
小川自身の感覚としては、自分の書いたものでハードSFと言えそうなのは、短編老ヴォールの惑星ただ一本ぐらい、それもまだ詰め切れてなかったと思ってる。本気でハードSFやるのはハードルすごく高い。
小川一水 @ogawaissui
加点法で言うならもうちょっと該当作品は増えるけど。「ハードSF」っていうときは、減点法で採点しなきゃみたいな感覚があるな。
竹本昌之 @wintermute2009
ハードSFというものは、概ねハードサイエンスを対象とした主題を持つSFであると思っていたのだが。その意味では『果しなき流れの果に』や『日本沈没』はハードSFではない。
ゼプ @ZepzepMatsu
硬派なSFと書いてハードSFと思ってる人がたまにいる
Lurch @Lurch_bb11
@ogawaissui 読み手の知識に左右されるような気もしますので、ニュートン力学+αな普通の人にとってのハードSFと、SF作家や大学教授レベルにとってのハードSFはすごく違うような気がします
竹本昌之 @wintermute2009
じゃあ小松左京作品のどれがハードSFなんだよというと、ハードサイエンスから自由自在に部材を見繕うことは数知れずあれど、ハードサイエンスそのものから主題に絡む題材を持ってくることは無かったように思う。人類の命運だの倫理だのと言った辺りに興味の焦点があったからだろうか。
竹本昌之 @wintermute2009
ハードサイエンスとハードSFは、そもそもなんの関係もないという論調は歓迎する。
K [kéi] @kkk_243
ハードSF,イーガン以外に読んだことないんですが(真顔)
竹本昌之 @wintermute2009
さよなら木星は、映画向きに題を取ったせいか、大分ハードSFしてるな。
ひゅ〜 @hu
@ogawaissui ハードSFでも、最近のは、ソウトウェア要素が増えていて、なんだかなーと思ってたりしている
西村誠一 @khb02323
↓「ハードSF」という言葉については、確かに「その文脈でその言葉を使うのは正確ではない」のは正しいんだけど、それ以外に適切な言葉が無い事が要因の1つ、(続く)
西村誠一 @khb02323
↓(続き)SFの世界の中で「誰かが誰かを馬鹿にする」ケースの殆どが「ハードSF」の様な知識自慢の作品を好きな連中がスペオペとかのライトなSFファンを馬鹿にする文脈が多いので、敢えて「ハードSFファン」という単語と使ってます。こういうのを「当たらずとも遠からず」って言うんだよ
西村誠一 @khb02323
↓・・・というか、「ハードSF」って単語自体が、既に死語の部類かと思ってたんだけど(←私とかも使ってて、「これ通じるのかな?」って思う事がしばしばあるんだけど)、私以外にも「ハードSF」って単語を(間違った使い方にしても)使ってる人がいるって事は、まだまだ一般用語なんですねw
西村誠一 @khb02323
↓言葉の定義は置いておいて、私とかが言っている「ハードSF」の定義というのは、「正確性の有無の違い」とか、「論理的思考実験とデタラメの範囲の違い」というか、軸は「正確(に近い話)」と「てきとーに思いついたデタラメ」で、その軸の中でどこで境界線を引くか?という話
西村誠一 @khb02323
↓例えば、(スタートレックとかですら、昔はどっちかというと馬鹿にされてた側だと思うんだけど)、最近のスタートレックとかでワープ航法とか転送技術について、(大前提は嘘なんだけど)嘘の世界の中で、論理的整合性や思考実験を重ねて正確性を追求するのは「ハードSF」的(続く)
西村誠一 @khb02323
↓「ハードSFファン」と「スペオペやSFまんがやSFアニメファン」の2者、論争にでもなれば「ハードSFファン」の方が圧倒的に強くて言い負かしてやりこめたつもりかもしれないけどさ(←自己満足はできたんだろうけどさ)、その結果、自分で自分の間口を狭めて人口も減らして絶滅したんだよw
残りを読む(249)

コメント

マクガン @Makugan32 2016年2月9日
「火星の人」なんかは結構ハードSFっぽかったんですけど、なんかユルい雰囲気のまま全編通ってて、面白かったです。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月9日
Makugan32 ハードSFは雰囲気とは関係ないですね。軽いハードSF、ユーモラスなハードSFだってあります。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月9日
間違えてはいけないのは、「SFかどうか」「ハードSFかどうか」は、作品の面白さとはさほど関係がないということ。ハードSFでもつまんないものはいくらでもあるんで(笑)。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月9日
じゃあなぜファンがハードSFかどうかにこだわるかというと、ミリオタが作中のミリタリー描写にこだわったり、歴史マニアが歴史考証にこだわったりするのと同じ。こだわりたいから。
清次郎 @kiyojirou 2016年2月9日
ハードSFはタツノコプロのイメージが…
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年2月9日
実質的に「ハードボイルドSF」のことと考えてる人多そう
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年2月9日
昔読んでたハードSFと今言われてるハード(コア)SFは別物なのは知ってた。ハードSFの主役は技術、みたいなイメージだから「人間のことは扱わないのが(狭義での)ハードSF」ってのが私もしっくりくるなあ。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月9日
作中の主要なギミックを作者が科学的に(工学はスルーするとして)説明しきれるのがハードSFと考えています。
子ぬこ @konukopet 2016年2月9日
ハードSFって、石原藤夫のあのラインのものだと思ってたんだけど違うのかなぁ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月9日
(余談)クラークの第三法則「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」というのは、SFを魔法と同じような感じで扱っていたジョン・W・キャンベル編集長に対するアイロニーです。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月9日
まとめを更新しました。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月9日
「ハードSF」は「スペオペやマンガ、アニメ」には強いかも知れないが、「文学」の土俵には殆ど載せてもらえない不幸。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月9日
前コメント訂正。 ×強い ○威張れる
Maulwurf @a7m167509498 2016年2月9日
2016年の今の日常全てがもう未来の世界であり、SFだからね
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年2月9日
ジャンルはミステリですけど伊与原新氏の『リケジョ!』(単行本では『プチ・プロフェスール』)とかはハードSF?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月9日
「単に『科学用語を使ってるSF』じゃない」はいいんだけど、「科学用語を使っていないサイエンスフィクション」ってなんぞ……。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年2月9日
foxhanger それって、威張った側は確かに威張ってるんだけど、威張られた側は「お、おう」ってなるだけパターンじゃ…と言いたいところだが、「リアル競争」しだす層ってどのジャンルでもいるから「だけ」とは言い切れないか。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年2月9日
極力リアルさに重点を置くSFなんじゃないのかな?若しくはとてつもなくダークなSF.ダークであればダークであるほどリアルッて思ってたりするし。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年2月9日
Clearnote_moe 架空の文明世界で作中では全て魔法として処理されてて科学用語は一切使ってないけど、矛盾なく置き換え可能にされてるとかならどやろ?そんな作品があるかは知らんし、あったとしてSFなのかも分かず、そも私はSFとされる作品読むんでも割りとストーリーだけ追って済ませちゃう、SF者とは全然いえない人間なんだけどね。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月9日
hallow_haruwo それはSFと呼ぶにしても呼ばないにしても、意図的に狙ってそうしてるだろうから、その狙い次第な気がしますね。
藍上陸@10月14日デンパトウ発売 @RanjoRiku 2016年2月9日
定義って難しいものですけど、「ハードゲイ」よりはわかりやすいんじゃないでしょうか(^^) ハードなゲイってなんだ? ソフトなゲイってのもあるのか? って昔から思ってました。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月9日
konukopet マイクロブラックホールをお茶漬けにして食べたりするやつですね
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月9日
「ハードウェアSF」でおながいします
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月9日
Clearnote_moe 他のまとめに書きましたが、時間SFは「科学用語を使っていない」傾向が非常に強いです。ハヤカワ文庫SFの「時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ」の表題作は、主人公が過ごす数奇な人生について淡々とした描写があるだけで、どうしてそのようなことが起きるのかは特に説明されないので、科学用語は出てきません。
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月9日
rfukai 同アンソロジーに収録されたテッド・チャンの「商人と錬金術士の門」は hallow_haruwo で書かれているように、登場するギミックの説明が「錬金術の産物である」とされているため、やはり科学用語は登場しません(原理は比喩によって引き伸ばされたワームホールであろうと推測できるような説明はされますが)。アンソロジー外の作品ですが、ケン・グリムウッドの「リプレイ」も人生の繰り返しが起きる原因についての説明は、特になかったと記憶しています。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年2月9日
rfukai ご教示ありがとうございます。やはり素人がぱっと思いつくあらかたのものは、既に世に存在しているものですね。
sh2tozan @Sh2Tozan 2016年2月10日
読み手の知識で左右されるって話が一番しっくりくる。正直、自分は初めてホーガンあたり読んだ時、どこまで現実にあり得る考証でどっから嘘なのかの判別がほぼ不可能だった。10年たってから読み返した時はもうちょっとわかるようになってたけど。そう考えると、正確に定義できるのは極一部のエリート読者だけということになりかねないな。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年2月10日
ntbxp 個人的な印象ですがハードSFって科学的なディテールにこだわりがある分それ以外の部分は割とアバウトなものも多い気がします。逆にテーマや題材としてはSFだけど社会制度とか心理描写に重点が置かれているものはリアリティが十分にあってもハードSFとは違うかなと
Riyama_Teiji @l7jwed 2016年2月10日
物語の主題となる「ある一点」において、作者が科学考証に手を抜かなかった作品をハードSFと呼びたい。だからラリー・ニーヴンもブリンの「サンダイバー」あたりもその範疇に入れたい。
Nikogori @4FootBlowtorch 2016年2月10日
ゲームで例えると、KSPはハードSFだけどFTLはハードSFには含まれない。どちらも架空の惑星・恒星・エイリアンが登場する、比較的難しいゲームだけど、KSPは現実の軌道力学が面白さの核になっていて、FTLにはそういう要素がないから。「ある学問について知識があればもっと面白くなる」かどうかがハードSFの条件だと思う。
人形使い@夏コミ1日目南フー43a @doll_player 2016年2月10日
例えば「軌道エレベーターを舞台にしたSF」はガジェットSF、「軌道エレベーターの構造や設計方法などといった科学的要素が作品の中核にあるSF」がハードSFだと思ってる……んだけど、あってるのかなこの認識
nob_asahi @nob_asahi 2016年2月10日
自分の中ではハードSFと言えば谷甲州氏の航空宇宙軍史シリーズが筆頭だなぁ。下がってどこまでがハードなのかと聞かれると困るんだけど。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年2月10日
4FootBlowtorch Kerbal Space ProgramもかなりPlayしたけど、ハードSFとは違う気がするけど……。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年2月10日
ハードSF的なシチュエーションはちょっとした逸脱が死につながりやすかったりして、それをプレイヤーの対処で切り抜けるというのは遊べる対象を極端に絞ってしまいやすくてゲームとして成立させるのはなかなか難しそうです。ハードSF的なゲームとして思い浮かんだのはシムアースとか。理論的な裏付けはそんなに緻密じゃないけど扱ってるテーマはハードSFっぽさがあるような
狼吼 @wolf_howling 2016年2月10日
ソフトSFって対語もあるらしいがスペオペとかを卑下する為に作られた分類じゃね?カフェーに対しての純喫茶的な?
アレ @are74857894 2016年2月10日
「日本でSFが廃れたのはハードSFを持ち上げ、当時人気だったSWなんかのスペオペをバカにした結果、スペオペからはいったニワカがSF界隈から離れた」なんて話があるくらい、ハードSFに対する偏見って強いように思える。かくいう私も何から読めばいいやら状態だが
アレ @are74857894 2016年2月10日
個人的には、アレはハードSFだコレはスペオペだいやそれはそもそもSFじゃあないと内輪で喧々囂々ケンカするよか「俺このハードSFおもしれーと思うから読んで!」と個々人が勝手にSF定義して宣伝しあった方が建設的な気がするが…科学的というのは「定義」が大事という側面があるからなぁ…
アレ @are74857894 2016年2月10日
こーゆーとき、ラノベ板の「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。ただし、他人の同意を得られるとは限りません。」というある種のあきらめと寛容の入った定義論は素晴らしいと思う。まあ科学的、と言っても小説のジャンル定義なんてのは結局「遊び」でその場その場で決めるならともかく「他人の同意」を得られなかったからと言って喚くものでもないように思える
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年2月10日
ハードSFという言葉は生物工学とかソフトウエア工学の世界ではなかなか定義しにくく、しかし、現実世界ではそれらが台頭してきているということ、それが原義で使われなくなった原因のひとつであるのかなと思ってます。
デュアルハート @haniwaras 2016年2月10日
SF小説を読むとき購入するとき、科学的に正しいかなんて気にしたことないな
座椀膳 @zawanzen 2016年2月10日
「OO(作品)はOO(ジャンル)じゃない!」は負け犬の遠吠え。セカイ系批判や俺TUEEEE批判と同レベル。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2016年2月10日
ハードがあるならソフトがあってもいい
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年2月10日
仮に「ソフトSF」などという用語を作ってしまうと大半の人間が100%言い間違えてしまうことが社会問題になってしまうのだ。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2016年2月10日
SFとSMが取り違えられてしまうのは古来からの伝統。書店で「SF○○注文したいんですが」と言うと…おばさんぼくへんたいじゃないよいいえすえふふぁんだよ
kartis56 @kartis56 2016年2月10日
話の情況がハードであるかどうかはSFとしてのハードさによらないから、ハードSFだけど長さはショートショートでコミカルなものもありうるような
根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2016年2月10日
セガが勝利した世界を描いた小説でしょ?ハードSFって? (書いてて自分に直撃し号泣
marumushi @marumushi2 2016年2月10日
ハードSMは極力実際の行為に忠実に描かれてた小説。ちい、覚えた
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年2月10日
( ×H×)y-~~要するに科学的考証ちゃんとやって描写にも生きてるタイプのSFを言うもんだと思ってたし、マニアックな鑑賞を要するタイプは個人的にコアSFと言ってた。(おはよー)
barubaru @barubaru14 2016年2月10日
ムラの中で独自ルールを作りマウンティングのための格付けを進めていくことで、外部からの流入が途絶えムラ自体がどんどん衰退していくのです。他山の石として学ぶべき。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年2月10日
昔SFの賞の選考とか読んでいたら、科学的におかしいという批判が審査員から出たという話があって、作品としてはマイナスなこととして評価されてたから一応、考慮はされているんだなと思った。。
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2016年2月10日
「文系」だからどーたら、とか言ってるような人じゃ、とても「科学的に厳密」かどうかの判断なんてできてるとは思えないのですが。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年2月10日
ハードSFはハードカバーで売ってるSF、ハードSMは女王様が出てくるSM。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月10日
ハードSFって切り口でSF作品を分けることになんか意味があるのかな?これはハードSFですって言われて誰か嬉しい人がいるの?
成田 英人㌠ @sheep_counter 2016年2月10日
なんだか、「特殊化の果てにあるのは緩やかな死」という言葉が思い出される…
BARSERGA@7/6札幌大サトー学会北海道大会 @BARSERGA 2016年2月10日
まぁ、「ハードSF」と名乗るからには最新の科学知見を物語に取り込み、かつ検証に耐えられるものっていう点である程度かなぁ、という点で、それと物語として面白いのかっていうのは別問題っていうのが昔から、そのぉ…あって、となると、科学知見が変化しちゃうと賞味期限切れなのかっていう問題もある。 まぁ、自分で思うのもいい自分のコントロール下にある作品でハードか否かは踏まえてもいいけど、他の人にあまりそれを強要するとよろしくないなぁ、というのが正直な今の感想。
まいなーでーもん @MinorDemon 2016年2月10日
科学的に厳密なサイエンスフィクションって自己矛盾を生じていないか
CD @cleardice 2016年2月10日
定義もロクに固まってないジャンル分けにこだわり持たれてもはあそうですかとしか言いようがないんだよね
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月10日
言葉の定義は時代やら世の中やらの影響で変遷するんで、間違ってるだの合ってるだのってって言っても、変わるときは変わっていっちゃうのよね。そして、ハードSFっていう言葉自体が、非常に世の表に出づらい言葉なので、指摘されている方々の危機意識もむなしく、気づいたら違う使い方に変わってそうだなぁ、なんて思いますがね。
m.k @m_k_nao 2016年2月10日
歴史やミリタリーはこだわってもハードヒストリーとかハードミリタリーとかわざわざ分けないような・・・。こういう事してるからSFというジャンルやそれにこだわる人ってめんどくさいって思われがちになるんじゃないかと。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月10日
昔ながらのアクションゲームと区別するために、真面目に物理演算やってる3Dゲームを「ハード」と呼んでるようなものと思えばだいたい間違ってないと思う。ルールの違い。
catspeeder @catspeeder 2016年2月10日
単語の定義についてあれこけ論じるだけで「こんなんだから衰退する」とか理不尽にdisられるSFマジ不憫。こういう議論が意味ないと感じる人もいるんだろうけど、ジャンルに思い入れなきゃそりゃ当然だろ。格ゲーの「どこからがコンボゲー扱いなのか」論なんかと同じだ。
catspeeder @catspeeder 2016年2月10日
どんなジャンルであろうとコアな議論はめんどくさいもんだろ。違うのか?
あぜ @tanglejar 2016年2月10日
「ジャンル関係なく面白けりゃいいだろ」とか「そのジャンル分けに意味あるの?」なんてのには苦言を呈しておきたい。そういうジャンルのものが読みたいと思った時に便利だからだ。無論、言わんとすることは分かるけどね。
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2016年2月10日
なんかこないだの50代のおっさんのSF観問題にリンクされちゃいそうな気がする(怖い怖い)ので、遠くから眺めておくことにする。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月10日
ハードSFとは、編集者が「売上が見込めないから」という理由で書かせてくれないSFのこと。(ただしグレッグ・イーガンを除く。よくあんなの書かせるな)
The Raccooon @hoozuki_44 2016年2月10日
SF創作がものすごくやりにくそうだと思う片鱗かなって。
藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2016年2月10日
「ハードSF」と言われても何がハードなのか、正直、よく判らないので、これからは原点としてのハードSFを「理系SF」と呼称すればええと思うよ。で、これまでのハードSFと混同されていた世界観にこだわったSFを「本格的SF」と呼称すれば問題解決。QED!
Aki @Aki_8ara 2016年2月10日
初期のクラークとかは天才的過ぎたからね。現実にありそうな惑星とか世界を舞台にして科学的な論証をベースにしてればハードSFでよいのではと?今、本当に書くならソフトウェアサイエンスの世界やサイバー戦争なんて絶好の舞台だと思いますが。
たろー @hanpa64 2016年2月10日
どうでもイーガン
delta16v @delta16v 2016年2月10日
今朝のハードSFネタはこれがもとだったのか。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
「ハードSF」は「ロマン」です。
ハドロン @hadoron1203 2016年2月10日
ハードSFって、科学的な考証がしっかり為された作品というよりは、工学的なディテールがリアルに描かれた作品だと思う。工学は経済的合理性も追求するから、よりリアリティが増す。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
何だよ「オタク選民思想」ってタグ(笑)。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
「何がハードSFなのか分からない」という人は、今公開中の『オデッセイ』という映画を観るといい。ああいうのがハードSF。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
私は「ハードSFと言う言葉で素人にマウントしてスペオペを馬鹿にするSFファン」みたいな類型の実物を見た事が無く、そういう拒否感を示す人を見ると基本的には困惑を覚える。SFファンダムの中にいた事が無いから見たこと無いのかも。時代性なのかも。知らんけど。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
このまとめで山本弘さんが「ハードSF」と言う単語の定義にこだわってるのは「それをネタにマウントしたいから」では無く「その言葉の示すジャンルの作品を論じることに特有の面白さがあるから」と理解している。だから、「SFの中の人」が言葉の定義をぶれさせてることに苦言を呈しているんでしょう。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
私の感覚だと「科学」と「物語」が対立した時に「科学」を取るような作風が「ハードSF的だな」と感じる。
PKA @PKAnzug 2016年2月10日
個人的には「可能な限り現実に即したSF」、言い換えれば「魔法の出てこないSF」だと思っていますが、今のコンピュータなどは昔の人にとっては「何でもできる魔法の箱」なわけで、ナノマシンや遺伝子工学といった未知数の技術に万能性を持たせて科学考証の逃げ道にしている作品や、SWのフォースのように限りなく魔法的だけどその世界では裏打ちする体系のある現象は本当に「ハード」ではないのか?という疑問が無くもないです。
kkitmur @kkitmur 2016年2月10日
英Wikipediaの記事では「ポリスノーツ」「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」「プラネテス」「電脳コイル」「東のエデン」「機動警察パトレイバー2 the Movie」などが紹介されていますね
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
「オタク選民思想」っていうクソみたいなタグは何なのだ…。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年2月10日
( ×H×)y-~~「イギリスにはハードSFは無い」「ハードSFと言えば旧共産圏」「アメリカのはそもそもSFと言うに値しない」(いろんな方面に喧嘩売ってみました…つか、大昔はこれで炎上したんだよなあ)
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月10日
まとめを更新しました。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月10日
昔、こんなまとめを作ったのを思い出しました。 「ハード(硬い)SF」 http://togetter.com/li/579441
marumushi @marumushi2 2016年2月10日
オデッセイというと、「宇宙のひとり鉄腕DASH」として巷間で話題になってるやつか。観てみるかな?
marumushi @marumushi2 2016年2月10日
オデッセイというと、「宇宙のひとり鉄腕DASH」として巷間で話題になってるやつか。観てみるかな?
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月10日
yunyundetective 創元推理文庫版「レモン月夜の宇宙船」に収録されている「SFのぞき眼鏡・当世即未来」というエッセイの枕にそのものズバリ、野田昌宏氏が「高級」なSFファンにスペオペを馬鹿にされるシーンが描写されていますね。まあ当然のことながらフィクションなんでしょうが、そういうフィクションがリアリティを持って受け止められる空気があったことは確かです。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年2月10日
( ×H×)y-~~年寄りがジャンルの細かい区分というか…他者のSFファンとしての所在地を知りたいと思うのはマウント取るためじゃなくて、住み分けて不要な争いを回避する知恵なの。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2016年2月10日
rfukai はー。そんな時代があったんですねえ…。 さすがに今となっては絶滅種な気はしますが。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
yunyundetective 僕も見たことないですね。「SFファン」という集合の中に「ハードSFファン」という集合は含まれてるけど、両者は断じてイコールじやない。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
rfukai70年代までは確かにそういう風潮はありましたね。当時、読んだファンジンで、「スペオペなんてSFじゃない」とか書いてあって、微笑ましく思ったことが(笑)。
八的暁 ハチプロデザイン @hachipro 2016年2月10日
『アポロ13』のフィルムが'60年代にタイムスリップしたらハードSF。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
60年代のSF界では、いわゆるニューウェーブ運動が盛んで、「SFには文学性がなくてはいけない」みたいなことが叫ばれていたので、そういう洗礼を受けてきた人にとっては、「スペオペなんてSFじゃない」と思えたんじゃないでしょうか。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
でも、70年代にはハヤカワ文庫がスペースオペラをいっぱい出していたし、70年代末には『スター・ウォーズ』の大ブーム。その頃にSFに入ってきた層は、スペースオペラに対する抵抗なんてあまりないんじゃないかという気がします。
まめ太 @ayato16160267 2016年2月10日
「スペースオペラ」「タイムリープ」など、SF目ナントカ科みたいなカテゴリ上の分類はちゃんと決まってんのに、バリバリのサイエンスなSFの事は聞かないから、何というのだろうと疑問だったけど。SFというジャンルの中の、「ハードコアサイエンス」だったのだねぇ。一個賢くなった。(笑
みぶろ @gameKingston0 2016年2月10日
山本弘さんのハードSFの話を聞いて、すぐにマウンティングだとか選民主義だとか言うのは…。 オタクは分類するの大好きなんです。 あ、私「歌う船」が大好きです!ハードかどうか知りませんが。ヘルヴァ超かわいい
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
gameKingston0 僕もSFを評価するうえで、ハードかどうかはぜんぜん気にしません。宇宙クジラのアンドロメダ萌え。
みかげ @mikage_robeppu 2016年2月10日
かねてより思っていたんだけど「SF」って実は定義を広げようと思えば幾らでも広げられるからこそ論争になり易く、一方で「科学っぽいガジェット」「科学っぽい用語」を用いた作品は漫画アニメラノベ等に浸透して拡散して「SF」なるジャンル意識は薄く範囲は拡大した感がある。 なんで殊更に「ハードSF」というカテゴライズや看板も元来の意味で使い辛くなり、結果「ハードSF」という用語自体も縛りが緩くなってしまったのではないかと。
みかげ @mikage_robeppu 2016年2月10日
だからやはり「ハードSF」のハードは、(物語的に)硬派とか、シリアスとか、科学的小理屈が目立つ(元来の意味に近いが、実現性とは関係ない)程度の意味合いに捉えられてる場合も多いんだろうなぁと。その良し悪しは置いといて。
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2016年2月10日
これが起きる問題は「ハードSF」って言葉の響き自体が「大人向けのすごいやつ」みたいな煽り文的な響きがあるとこだろうなぁ。この問題を回避したかったら、そういう印象を与えるキャッチフレーズにも使いたくないようなぱっとしない響きの新たな表現言葉をつくるしかない。昔からちゃんと分けて使ってた人はモヤモヤするだろうけどね。
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2016年2月10日
僕もトランス(音楽ジャンル)が何となく響きがかっこいいからか菓子をスイーツと呼ぶみたいにダンス系ギャルトランスが押しよせて染めていったり、シューティングでゲームの検索したら主観視点で銃持って戦うミリタリーものアクションゲームみたいなのばっかりになってて欲しいゲームが見つからないのでジャンル分けの大切さはよくわかる。当人にとって大事な知識でも万人に不要な知識はどうでもいい人にとっては口にして馬鹿にしたくなるような事。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年2月10日
ウィキみたらスペオペが差別されたのはアメリカでのことみたいだね。。 日本ではコーヒーサードウェーブとやらがないと言われたのと同じか(知ったかぶり コーヒーより紅茶) マウンティングって言われても有名な作家は昔はアニメの脚本とか書いてたらしいし、実際にはジャンル全体での差別不可能。個々で嫌いな作品はあるみたいでときどきそういうこと書いてる人いるけど。。
barubaru @barubaru14 2016年2月10日
『もしかして文系の人は、あれが科学的に正しいと誤解して「ハードSFだ」と思いこんでるってこと?』とか発言している人に対し、「その言葉の示すジャンルの作品を論じることに特有の面白さがあるからであってマウンティングの意図はない」と解釈してあげるなんてSFファンには私たちが失ったあたたかみがありますね。個人的には大学教育も受けてない方が理系文系に拘るのはとても趣き深いものを感じます。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月10日
SF自体がフィクションであり、その作品で語られる科学にもフィクションが含まれるわけで、ハードSFというのは明確な線引ができるものではなく、「どの程度現実の科学に基づいているのか」という程度問題でグラデーションになっているのではないか。SFを読まない知り合いにハードSFの話をしたら、「そもそも現実の科学がわからないから、どこがフィクションなのかもわからない」と言っていたが……。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年2月10日
SF作家が集まって原発見学に行ったときの話読んだのを思い出した。。 原子力(はらこつとむ)さんはどこですかとか。。会いたいだったかな。。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年2月10日
http://matome.naver.jp/odai/2135708457767580101/2135735590088257403 こんな感じだからマウントされたとか傷つかないで安心してSF通して科学に親しんでほしい。。
まめ太 @ayato16160267 2016年2月10日
山本センセは一貫して「カテエラじゃない?」と言ってるだけなのでは? 紙の動物園でもかなり拘っておられたし。(あれは選考委員がなーて感想。賞という点が問題で、評価する者の評価基準への不信。)カテゴリは気にする方だから、スペオペをハードSF(ハードコアサイエンス)とか言うのは紛らわしいから止めてほしいってのは解かる。銀英伝はスペオペだけど、コブラやスターウォーズはスペースファンタジーだよねぇ、とか思う。バベル17もファンタジー寄り? ここらの振り分けが個人差で紛争の元なのかなぁ。
@door06764388 2016年2月10日
じゃあハードSFはプラネテス。それ以外はラピュタやガンダムとかドラえもん(道具は逆に後追いしてるけど一応こっち)ってことか。
barubaru @barubaru14 2016年2月10日
yunyundetective 「ハードSFと言う言葉で素人にマウントしてスペオペを馬鹿にするSFファン」みたいな類型の実物をご覧になったことがないのですか。山本弘さんは『私はSFが好きだ。スペースオペラや、ヒロイック・ファンタジーや、超能力伝奇アクションや、サイバーパンクなどという怪しげなものではない。昔ながらのSFマインド漂うサイエンス・フィクションが好きなのだ』と著作時の果てのフェブラリーの後書きで書かれてましたから、正に今実物をご覧になってますよ。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年2月10日
読み切るのが大変で「難易度高い」のがハードSF(違)
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年2月10日
そうそう、「○○趣味者は面倒くさい」なんて言って見下すのもある種のマウンティングだと思うのよね。
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月10日
hirorin0015 んでそのスペオペを書いてる高千穂遥が月刊OUT誌上で「ガンダムはSFじゃない」論争をやらかして正直「アチャー」って。
まめ太 @ayato16160267 2016年2月11日
SFというのが、サイエンスフィクションが本来の字義ならば別に変なこと言ってないと思うけど。厳密に考えたらサイエンスフィクションという定義でのSFに掛かりそうにない作品に、スペオペとかスペースファンタジーとか、「わざわざ別の名称」を与えたんだろうから。厳密にはSF(サイエンスフィクション)じゃないから、新たなジャンル名が作られたんでしょう。
まめ太 @ayato16160267 2016年2月11日
スペースオペラとか宇宙舞台のファンタジーとか、なんでSFを冠してなきゃいかんと思ってんのか、その方が不思議っすよ。銀河英雄伝説とかは作者が完全にサイエンス蔑ろの態度でむしろ清々しいくらいなのに。そう言えば、作者がわざとジャンル破りな事をするケースが多々あって、それが混乱の一因でもあるなと思う。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年2月11日
こういう定義論争になると、自分の好きなものを否定されたと感じた人が湧いてきて「上から目線で…」とか「選民思想が」とか言い始める。好きならもっと自信と余裕のある言い方ができないもんかな。好きになりきれてないのだとしたら、そのほうが問題だと思う。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年2月11日
スペオペはハードSFより低く見られることが多いのは歴史的事実。だけど私はハードSFよりモダンスペースオペラのほうが好きなぐらいだから、スペオペの魅力をいくらでも語れる。魅力的なキャラクター、小気味よいテンポ、破天荒な展開、発想の奔放さゆえに、しばしばハードSFより正しく未来を言い当てる痛快さ。本当に好きなら、こうやって胸を張って言い返せるでしょ。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年2月11日
誰かがそれを見下すような言い方をしたときに、すねたような態度になるのは、その誰かの見解を跳ね返せず、受け入れてしまっているからにちがいない。それはつまり、対象を好きになりきれてないのだから、もっと究めるなり、他の分野に進むなりすればいいのでは。
barubaru @barubaru14 2016年2月11日
http://togetter.com/li/931628流石なろう系を「コンプレックスまみれの視聴者をかくも徹底的にいたわった作品を摂取して喜んでたら自滅だよ。少しは向上心持とうよ」とのたまって炎上された方の仰ることは説得力がある。この時は山本弘さんもコメント欄に現れてますし、作家同士の友情って美しいですね。
ゆ〜たん @Iutach 2016年2月11日
J.ティプトリーJr.の作品はほぼ全てハード(難解)だけど「ハードSF」と言えるものは思い当たらない、かな。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月11日
Iutach ホーガンなんかは科学的には割としっかりしていてハードSF寄りだが、ストーリーは割とわかりやすく悪役を出しぬいて退治する話が多いしな。最初は敵側についてた皮肉屋っぽいのが途中で味方になる展開とかも多い……。
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月11日
stmark_309 「実録」でない限り、フィクションであることには何の疑問も差し挟む余地はないと思うのですが? 物語を構成する理屈に嘘が入ってないフィクションなんかSF以外にはいくらでもあるわけで、SFだから理屈に嘘を混ぜなきゃいけないという決まりはないですよね。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2016年2月11日
Iutach ティプトリーさんの作品はガジェット系(科学的アイテムが話の中心だったり状況を作ったりする)じゃないからかな?
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016年2月12日
しかしハードSFが「権威」のように見られる現象ってなんでしょう。実際はエンタメ側からも文学側からも眼中にない状態なのに。
barubaru @barubaru14 2016年2月12日
ハードSFの定義でこんなにもめる当りSFは結局サイエンスじゃなくてフィクションなんでしょうねえ。「ハードSFとは何か」と言う仮説を立て、それを実際の作品と比べ検証し、問題あったら修正と言うサイクルを繰り返して定義を固める科学的手法を用いず、みんなふわっとした俺定義で語ってればそりゃ意見の一致は得られない。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月12日
「ハードSF」かどうかってのは、そりゃ「もっともらしく、あるいは非常に適切に現実の科学を適用した事項が話の中心に存在するSF」でいいんじゃないかねえ。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月12日
山本氏の話の発端は、自身の小説に「ハードSF」という宣伝文句がふさわしいかどうかって話なので、これはもう作者本人の意向が何より優先だと思うよ。内容見てないので中身が「ハードSF」かどうかは判断しかねるけど
BIRD @BIRD_448 2016年2月12日
SF内で携帯電話やインターネットの普及した社会構造を描けなかったら「ハードSF」としては考証不足なんだろうかな?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月12日
BIRD_448 未来予想SFはまたジャンルが違うので、その時点での科学考証的に妥当であればハードSFジャンルだと思う。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月12日
rfukai まったく理屈に嘘のないSFって、それ単なる現代を舞台にした小説だと思うんだけど。例えば量子もつれの、観測結果は光速を超えて対となる他方に伝わるという理論を元に超光速通信をするSFって結構あって、これはハードSF的なガジェットではあるけど、ではそれを利用してどのように音声や映像といった情報を伝えるかという工学的な部分は、嘘をつかないと成立しないだろ? 嘘なしにそれができるなら、とっくに実用化されているわけで。
BIRD @BIRD_448 2016年2月12日
stmark_309 ヴェルヌのSF小説「月世界旅行」に理屈的ウソは基本ないが、現実現象的には「綿火薬大砲では月までいける速度は出せない」とか「水じゃショック吸収できない」とか「無重力期間はもっと長い」とかあるんで…
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月12日
stmark_309 そういう風に嘘を混ぜてる例をあげても「SFには嘘を混ぜなければならない」理由にはならないですよね。例えばISSで架空の科学実験をする小説を理屈としては嘘を全く入れずに書いたら、それは「現代を舞台にした一般小説」とみなされると思いますか?
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月12日
火星の人を今読んでるけど、面白いね。ジャガイモ美味しい。
ピート@夏への扉 @susanoo 2016年2月12日
「星を継ぐもの」シリーズはハードSFだと俺は思っている。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月12日
rfukai 一般小説だと思うけど……。科学が登場すればSFだというなら、海外ドラマのCSIシリーズも、池井戸潤の『空飛ぶタイヤ』も全部SFってことになってしまうぞ。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年2月12日
こういうまじめっぽいけど何の役にも立たない議論をしているときに「じゃあ逆にソフトSFってどんなのか定義を考えようぜ」なんて誰かが言い出すと、突然大喜利大会になってしまったりするのがSF者
富田3S @isihikawa56 2016年2月14日
オタク選民思想に笑った
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月14日
stmark_309 科学が登場しさえすればSFだとは言っていません。科学がメインテーマでなければSF的要素のある別ジャンル小説です。逆にお尋ねしますが、メインテーマが科学にまつわる物事である小説を「SFではない」と看做せる理由はなんですか?
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年2月14日
小川一水氏の第六大陸は秦さんの「桁を弄るための新素材」があるだけでハードSFじゃなくなるのか?ハードルたっかいなーと思ったけどあれか、これは月面についたあとに不思議テクノロジー(別に馬鹿にしてるいい方じゃない、作中でも不思議テクノロジーとして出てくる)があるからなのかな。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年2月14日
あと定義づけ自体はあまり喧々諤々してもダメだろうがそれ自体は極めて、きわめて重要な事だといわざるを得ない。その重要さを最も切実に感じる場面はDL.siteでエロ同人をタグで検索している時だ。調教と陵辱は違う、違うんだよ・・・・orz
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年2月14日
ジャンルの定義はあまりわかってない所大きいんだけどあれだよな、「ニューウェーブ」なんて名前の付け方はやめといたほうがいいよな。後から産まれた人間にとってはオールドウェーブになりかねん(´・ω・`)
Épouvante @epouvante 2016年2月14日
ハードSFを、「超一流SF」「本物のSF」「大人が読むにふさわしいSF」の意味として認識している人は多々見る。
Épouvante @epouvante 2016年2月14日
l7jwed ニーヴンはハッタリとゴマカシと勢いで突っ走っているからハードSFとはとてもいえない。理屈こねSFって程度。だいたい超能力バリバリだし。
Épouvante @epouvante 2016年2月14日
ここまで「マンデーンSF」なし。 ま、分類できないのなら、新しいカテゴリーを作るべきでしょう。 わたしは「ハードSF」は、方程式の美しさに涙を流すような人のためのマニア向けSFだよと昔から言っています。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2016年2月15日
ニーブンはガジェットSFだなぁ。ある技術やアイテムが存在が社会にどういう影響をあたえるのか、というのが主題だからそのガジェットの科学的原理は結構おざなり。漫画だとドラえもんとかキテレツ大百科に当たるのではと思う
hatano @_hatano_ 2016年2月15日
barubaru14 野尻はそうやって「啓蒙」したがる癖があるからな。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年2月16日
「君の挙げた小説は”ハードSF”ではない」と言われ憤慨する人の気持ちがわからない。そんなカビの生えたジャンルの名前をどうして欲しがる?君達が楽しく読む(時代遅れでない)作品には、もっと相応しい新しい名前をつけてあげなさい
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年2月16日
「老害ばかりだから”SF”は廃れるんだ」若者はそんな廃村に住まなくても良いのだよ。古いジャンルの名前を欲しがると”老害”と間違えられるから、若者(と自身を評価する人)は、自分たちのジャンルに相応しい村を新しく作りなさい。ここは老いぼれに任せて、君達は未来を作るんだ!
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年2月16日
まあアレだよな、選民云々云々はまあ実際そういう人がいらっしゃるのが困りものだが、そうとは限らないというか。皆さんがマスメディアが「壁ドン」の解説で本来の意味を「間違い」だと断言した時には「んだとコラ」とか思ったわけだろう?それと同じ気持ち悪さがあるんだろうなあと思うんだよな
Riyama_Teiji @l7jwed 2016年2月17日
epouvante 確かにスレイヴァーとかはちょっと?、ってなりましたけどね。でも核となるアイデアで物理屋を刺激し、それをちゃんとフィードバックしたという事実で、やはり二―ヴンはハードSFの作家だと思いたい。「プロテクター」のラムシップ描写なんか、よくこんなの描けるなあ、って感心しますよ。
Riyama_Teiji @l7jwed 2016年2月17日
あと「理屈こねSF」がハードSFの側面であることも間違いなくて、ニーヴンの「スーパーマンの子孫存続に関する考察」は、そういう意味で「一番笑えたハードSF」です。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年2月17日
個人的に大喜利流れがなくて残念、。 しかし全員がうざくて当たり前なロックって異常なジャンルだなあ。 ここ見てて結構自分いろいろ読んでるけど読んでないのもあって読もうかなと思う。。 とりあえず全部読み、だとうざい人いても気にならないんじゃないかと。 剣と魔法系ばかり読んでいる人に名前どんどん出されて、読んでないと何も読んでない扱いされたなあ(笑)
TENNOたまに謎狩 @XH834 2016年2月17日
よしわかった。じゃあまず"ガジェットSM"から始めようか
へぼやま @heboya 2016年2月24日
ハードSFの対義語って何じゃろ? 「文系SF」という言い回しはちょいちょい聞くけど。 ジャンルとしては僕はそっちの方が好きなのだ。
エラスティス01 @SugaYuto 2016年3月4日
#大サトー の征途とRSBCとパシストは科学的なものしか出てこないのでハードSF(メタ的に見ると時間改変SF)。地連はスペオペ(?)、皇国の守護者はファンタジー、これでいいかな?w
エラスティス01 @SugaYuto 2016年3月4日
あ、遥かなる星もハードSFであることを付け加えさせていただきます。 #大サトー
Hoehoe @baisetusai 2016年3月4日
あなたがラノベと思ったものがラノベです、みたいなもんやろ
ikaneko @ikaneko 2016年3月4日
「アンドロメダ…」をハードSFだと思っていた(る)私は、「それっぽさと緊張感」があるのが「ハード」なのかな~と思っていました。節子それテクノスリラーじゃ。
Épouvante @epouvante 2016年3月7日
『アンドロメダ…』はてっきりハードSFだと思っていたので、だいぶ長いこと忌諱していた。読んでみたら漫画レベルのオカルトだったので驚いた。
こかだじぇい @kokada_jnet 2016年3月11日
「ニッポンの文学」佐々木敦・著でも、小松左京の「ハードコアSF」作品を「ハードSF」と間違えて表現していたのでした。
KYM @HRHSKYM 2016年3月27日
Clearnote_moe 科学用語の出てこないサイエンスフィクション? 星新一、筒井康隆、豊田有恒、光瀬龍、眉村卓……。 RAラファティ、ジャック・フイニイ、ロバートFヤング、フィリップKディック……。
KYM @HRHSKYM 2016年3月27日
yunyundetective 一般から、SF全体が“スペオペのような”つまり荒唐無稽な幼稚なジャンルである、と思われていた時代に、スペオペだけがSFではないんですよ、という意味で外に向かって言っていたかも知れない。また内部的にも、差別していたかも知れない。SFマガジン初代編集長もそうだったでしょう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月28日
HRHSKYM 「ハードSFとはなんぞや」というより文脈ですごく狭い意味でのSFの話してるのに、独自ジャンル扱いされるような人ら(星新一とかラファティとか)混ぜられても困る。それに、この人らの作品に科学用語が出てこないと言われると非常に違和感あって、豊田有恒やディックって例示として適切なん?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月28日
Mentionきてなかったので気づいてなかったけど、そもそものコメントは「科学用語が出てくるだけでなく話の根幹に関わってるのがハードSF」というから「そういう定義論では科学関係なかったらそもそもSFとは呼べないのでは」という疑問を投げかけてるんで、「この文脈では時間物の中にはSFと呼べないものもある」というしかないとです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月28日
「SFとは何を持ってそう定義するのか」という文脈なので、時間物はなぜ「サイエンス」フィクションとみなされるのか示してもらわないと。漫画「代紋TAKE2」とかSFと呼ばれると、「IFものって基本別ジャンルじゃね?」となるんだけど。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月28日
ジャンル定義自体不毛ではあるものの、それを言い出すと最初の「ハードSFとは」という問い自体が無意味になるのでそれはなしで。
KYM @HRHSKYM 2016年3月28日
Clearnote_moe ハードSFではなく、あなたが『科学用語の出てこないサイエンスフィクション』と、SFを狭い意味で捉えているようでしたので。 SFランドは広大なのです、特に日本においては。 ていうよりこれらのSF界の巨匠の方々、独自ジャンルと捉えられていて、SFでは括られていないという認識なの、最近では? 平井和正とか横田順弥とか夢枕獏とか神林長平とか新井素子とかはSFに入ってないのか、もしかして。
KYM @HRHSKYM 2016年3月28日
HRHSKYM とこう書きましたがSF、特に日本のSF作家の場合は、少なくとも第二世代までは、みな独自ジャンルだと言えなくもありませんね。 他人のやっていない事をやる事、違う事新しい事をやる、自覚的に独自のジャンルを切り開くこと、一人一ジャンル以上を心掛けておられていたと思います。 それがSFの名の下に集っていた。 日本のSFは独自ジャンルの集合だったわけです。 日本のSFファンダムがアングラ、サブカルのごった煮だったように。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年3月28日
ハードSFプレイ、という言葉を誘ってるとしか思えん(笑)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月28日
HRHSKYM 「ハードSFとはという定義論してる人にとってそもそもSFってなんなの、用語も出てこないのに何を持ってサイエンスと決めてんの」と問うてる私にそういうこと言われても。「あれもSFこれもSF、いろんなものがSF」と、そういうごった煮を整理して再定義しようってのが今の話じゃないんです?と。
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年3月28日
『個人的には近未来ならもうSFで良いような、分けてもSFはSFでしょ?、本格派推理小説、見たいな謳い文句のお話?』
KYM @HRHSKYM 2016年3月29日
Clearnote_moe 『「ハードSFとはという定義論してる人にとって』? そこを読んでいませんでした。 私はあなたが『「科学用語を使っていないサイエンスフィクション」ってなんぞ……』と書かれたのにだけお応えしたまでです。 科学用語はSFにとって十分条件でもないし、必要条件でもないですと。 逆に、科学用語は出てくるのに、ちっともSFらしさを感じられない作品もあるわけです。 SFらしさというものは、科学用語の使用とは違うところにあるのではないでしょうか。
ウォルラス @walrus1q84 2016年4月14日
バズらないようある程度定義しようとしたら選民思想とか言われる地獄。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする