10周年のSPコンテンツ!
21
Mochimasa @Mochimasa
ホメオパシーを証明するには科学がまだ未熟だなんていうのはひどい言い訳だよね。製薬会社が得体のしれない薬を机上の空論に基づいて合成して、それを臨床試験ではまだ有効性が証明されていないけど今後の科学の発展で必ずや証明されますとか言って売り出したらどうなるのか考えてみればいい。
西田三郎 @nishida3336
RT @Mochimasa: ホメオパシーを証明するには科学がまだ未熟だなんていうのはひどい言い訳だよね。製薬会社が得体のしれない薬を机上の空論に基づいて合成して、それを臨床試験ではまだ有効性が証明されていないけど今後の科学の発展で必ずや証明されますとか言って売り出したらどうなるのか考えてみればいい。
西田三郎 @nishida3336
それに近いことはやってるじゃん(笑) @Mochimasa 製薬会社が得体のしれない薬を机上の空論に基づいて合成して、それを臨床試験ではまだ有効性が証明されていないけど今後の科学の発展で必ずや証明されますとか言って売り出したらどうなるのか考えてみればいい。
西田三郎 @nishida3336
ま、厚労省がホメオパスもびっくりの「魔法」を発揮すればの話だけどよ(笑)@nishida3336 @Mochimasa それを臨床試験ではまだ有効性が証明されていないけど今後の科学の発展で必ずや証明されますとか言って売り出したらどうなるのか考えてみればいい。
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa わかってるでしょ。言わせたいの?(嘲)
西田三郎 @nishida3336
ニセ科学、キライだけど、「ニセ科学批判」してるヒトタチのきもちわるーい連帯感を見ていると、ホメオパシーのヒトタチと彼らが仲悪いのは近親憎悪なんだろうなあ、としか思えない(嘲)
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 分からないから聞いているんですよ。
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa じゃあ何だか当ててみて(笑)
名取宏(なとろむ) @NATROM
近親憎悪なんだろうなあ。QT @nishida3336 :ニセ科学、キライだけど、「ニセ科学批判」してるヒトタチのきもちわるーい連帯感を見ていると、ホメオパシーのヒトタチと彼らが仲悪いのは近親憎悪なんだろうなあ、としか思えない(嘲)
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 田辺三菱の不正のことかと思ったけど、あれは表向きはちゃんと試験してたことにしてたんだから該当しませんよね。だから分かりません。
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa ミドリ十字時代のことを言ってるなら正解だけど、…え?あなたの認識では「ちゃんと試験してたことにしてた」ってのでOKになっちゃうのかね。インチキ薬の効能のマジナイ師の言うままに信じちゃうアホと、どこが違うのかね(笑)
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 オーケーなわけないじゃないですか。だから不正って書いてるでしょ。初めに私が指摘した、これから科学で証明される論法とは違うという話です
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 ところで私は不勉強でよく知らないんですが、ミドリ十字はそんな論法を使っていたんですか?
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa 製薬会社の場合は、「得体のしれない薬を机上の空論に基づいて合成して、それを臨床試験ではまだ有効性が証明されていないけど今後の科学の発展で必ずや証明されます」というようなことが起こりえることがあり得ない、という皆の共通認識があるだけでしょ(笑)
西田三郎 @nishida3336
@nishida3336 @Mochimasa でも、起こりえるんだよ。だからそういう視点でニセ科学を攻撃しても、泥仕合になるだけじゃね?(笑)
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa 情報を持たない患者にしてみれば、製薬会社が(厚生省のお墨付きで)堂々と出してる薬を医者経由で投与されることにほとんど選択肢の余地はないので、そんな論法で人をだますよりタチが悪いわな(笑)
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 起こりえないなんて書いてませんね。そんな無責任な製薬会社が非難に値するのは明らかだってだけです。ホメオパシーをあの論法で擁護する人だってそんな製薬会社を許せるはずがないと。
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa もともと君らは、いわゆる「情報弱者」の皆さんをニセ科学の情報から守る、という目的で情報を発信していたのではないのかね。でも最近は、単に「情報弱者」への冷笑を共有して自己満足にとどまっているだけにしか見えない。それに一体、どんな意味があるのかわからん(笑)
Mochimasa @Mochimasa
@nishida3336 また私が言ってもいないことを。私は別にそんな目的で批判してるわけではありませんよ。
Mochimasa @Mochimasa
RT @pepshiso: http://bit.ly/fDjxHX (1) ニセ科学批判してる人たちに連帯感なんてあるか? (2) 仮に連帯感があったとしてもホメオパシーを批判する理由はいろいろあるので、近親憎悪であると主張するなら他に根拠が要るだろ
西田三郎 @nishida3336
@Mochimasa じゃあ、どんな目的で批判してるの?
相転移P @phasetr
RT @pepshiso: http://bit.ly/fDjxHX (1) ニセ科学批判してる人たちに連帯感なんてあるか? (2) 仮に連帯感があったとしてもホメオパシーを批判する理由はいろいろあるので、近親憎悪であると主張するなら他に根拠が要るだろ
西田三郎 @nishida3336
@pepshiso (1)余裕であるでしょ。みんな、ホメオパなんて知らないよ。フツーの人は(笑) (2) 「ネット中毒である」「コメント欄で馴れ合う」「自分を情報強者だと思っている」「いちおう、“人を(病気や間違った情報から)救う”というウザッタイ前提がある」その他いろいろ
Mochimasa @Mochimasa
大多数の人が知らないことを知っているというだけで連帯感をもっていることになるのなら、専門家やオタクと言われている人たちはみんなそれぞれの連帯感をもっていることになりそうだw
残りを読む(33)

コメント

@ahosidai 2011年2月6日
この人の間違えた最大のポイントは、世に出回っている薬剤は原則「臨床治験で有効性が統計的に証明されている」ことを知らなかった点だよな。田辺三菱とヒントをもらったのに、ミドリ十字とはorz
@ahosidai 2011年2月6日
ミドリ十字の件は、薬剤としての有効性は疑いなくあるが、製剤の安全管理に問題があったわけで、薬効が統計的にないホメオパシーと同列に扱う時点でことの本質を理解できてないことが丸わかり。
takuzo1213 @takuzo1213 2011年2月6日
何だ、誰かと思えば西田三郎じゃん。twitterやってたんだ
FA @anemia01 2011年2月6日
薬が出るまでにどれだけの臨床試験重ねてるのかしってるのかな?この論調だと知ってそうにないけど…臨床試験をパスして販売されている薬とホメオパシーとを比べるのは無理な話だとおもうんだけど。
和泉 @IZUMI162i6 2011年2月6日
アイコンがFSM…。
九堂フレア @ooblog 2011年2月7日
飴玉(ホメオパシー)批判は情報(アンテナ)の情弱の話ではなく、学校の理科の授業で「5gの塩+95gの水(100gではない)=5%の食塩水」みたいな話覚えてるか確認してるだけ。
九堂フレア @ooblog 2011年2月7日
免疫は「菌やウイルス」と戦う力であり毒物やアレルゲンに対しては「運良く排出されるか許容量まで蓄積されるか」。花粉症のレメディと称して薄めた花粉提供してどうするって話で。
九堂フレア @ooblog 2011年2月7日
ミドリ十字の非加熱製剤に残ってたHIVのウイルスは免疫システム(T細胞とウイルスデータ)を破壊するので、毒物の話をウイルスで免疫向上という話にすり替える詭弁は却下。
@ahosidai 2011年2月7日
朝早くに反論? 何でもかんでも相対化すりゃ批判者批判になると思ったら大間違いだぞ、と。取り敢えず、ホメオパシーといわゆるミドリ十字やC型肝炎訴訟とは問題の根本が違う。議論する前に基本知識から勉強しなおせ。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
nishida3336(西田三郎)氏の薬害C型肝炎に対する認識は、彼のブログが参考になるであろう。[アホブロガーに学ぶ、薬害C型肝炎原告批判の手引き(嘲) http://blogs.yahoo.co.jp/nishidasaburou/52955805.html ]。私もいくつかコメントしている。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
薬害C型肝炎に対する私の考えは、[線引きは許されないのか?薬害肝炎訴訟 http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20071217#p1 ]。もしかしたら、私も「専門知識の影に隠れて責任を回避しようとするマジ科学の連中」に分類されているかもしれない。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
薬害肝炎については、かなり酷い薬害C型肝炎原告批判「性行為で感染したくせに税金から賠償金をとるのか、飲酒しているからウソ患者だろう、など」があるのは確か。なので、西田氏による薬害C型肝炎原告批判批判にも一定の合理性はある。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
しかし、すべての薬害C型肝炎原告批判が詭弁だというわけではない。西田氏は、そのあたりの切り分けができないか、意図的に切り分けていない。ホメオパシー批判批判についても同様のことが言える。なるほど、酷いホメオパシー批判もあるかもしれないが、そうでないものもある。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
最初に西田氏が批判的に言及した、「ホメオパシーを証明するには科学がまだ未熟だなんていうのはひどい言い訳だ」なんてのは、ホメオパシー批判の中でも、妥当な部類だろうに。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月7日
「人の優位に立つことによる一種の愉悦」を西田氏が指摘するのは、「近親憎悪なんだろうなあ、としか思えない」。「ニセ科学批判いぢりは楽しいなあ(嘲)」というツイートや、「アホブロガーに学ぶ、薬害C型肝炎原告批判の手引き(嘲」というブログのエントリーを見よ。
華猫 @FaoMao 2011年2月7日
なんだか、鏡に映った藁人形を叩いてるようだなあ……
ぶんぶく @darkveil777 2011年2月7日
ミドリ十字で頭が一杯になっちゃったのかな?・・・
jackでーす @jackpot10009 2011年2月7日
一言「現代医療・医師も信用ならねえ、薬害やらかすから」で済むだろうに。しっかしネトウヨを批判してくれるからって西田を放置して今なお知らん振りのサヨちゃんはもっと卑怯だねえ。
久間知毅@C96-1日目南ス-25b @HisamaTomoki 2011年2月7日
「ニセ科学批判キモい」って言いたいだけなら,まぁ主観だから別にどうでもいい.何かいろいろくっつけてるようだけど,結局それしか言ってないようだしね.
西田三郎 @nishida3336 2011年2月7日
ようよう皆さんお揃いで(嘲)
長 高弘 @ChouIsamu 2011年2月7日
まぁ、西田三郎氏だから仕方がない(←色んな意味で)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月7日
いやあ、マジでみんな仲いいじゃん(嘲)
@ahosidai 2011年2月7日
自分が馬鹿にされていることには気づいたらしい。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月7日
お、ヤブ医者、お帰り(嘲)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月8日
さて皆さん、俺になんか言いたいことがあんだろ? はてなの皆さんもどうぞ(嘲)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
ビビリのニセ医者さんが妄想の診察でお忙しいようなのでコメントします。『薬剤は原則「臨床治験で有効性が統計的に証明されている」』というのは薬害被害者にしてみると何の意味もない呪文でしょう。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
あらゆる薬害に関して『薬剤としての有効性は疑いなくあるが、製剤の安全管理に問題があったわけで』といわれても、それはほとんど科学知識を持たないものにしてみれば、ホメオパス信仰者と同じ詭弁に聞こえます。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
以前、わたしのブログにNATOROM大先生が来られたときに出された問いは『薬害に関して、医療者と政府は当時では予測不可能だった未来に関してまで責任を問われなければならないものなのだろうか?』という意味のことだったように記憶しています。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
責任を問う、問われるの問題は一旦置いておきましょう。しかし、薬害に関しての『当時では』、『臨床実験により安全性が統計的に立証されていた』のだから、問題なかったのだ、という物言いは、科学知識を持たないものには一種の呪文です。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
科学的根拠に加えて、厚生省という政府のお墨付きもある言葉です。あなた方、科学に強い(と自認されておられる方々)は、この言葉が一般的に科学知識を持たない者にとって、どれだけ効果のある魔法であるか、想像してみたことはないのでしょうか。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
あるいは、ネット時代ですので人は皆、グーグルによる検索で、あなた方に迫る知識を吸収し、自分を守るべきなのかも知れません。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
どこまで情報を仕入れていれば、安全に暮らせるのか、それは誰にもわかりません。あなた方にはわかるのかも知れませんが。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
あなた方の動機は、そういう「情報弱者」がニセ科学の罠に嵌らないように、正しい科学技術を啓蒙することなのでしょう。Mochimasaさんが仰るように。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
しかし、わたしのような情報弱者にしてみれば、『薬剤は原則「臨床治験で有効性が統計的に証明されている」』という言葉は数々の薬害の前例を見るに、まさにたわごとにしか聞こえません。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
それと、ホメオパスの言葉が区別がつかないのは情弱だ、とあなた方から嘲りを受けるのであれば、わたしは胸を張ってその嘲りを受けましょう。情弱代表として(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
あなた方が『科学的根拠に基づいている』という前提で話す場合、その言葉には魔術的な意味合いが色濃く含まれることを、もっと自覚されたほうがいいと思います。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
薬害の悪質さは、『科学』と『権力(政府)』、両方の権威をもって『安全さ』を保障したことにあります。そのことに、あなた方は気づかれているでしょうか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
この魔術的な悪質さ、詭弁がいわゆる情報弱者に対して、どういう効果を持つかわからないのであれば、あなた方には情報弱者への情報発信はムリです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
あなた方が情報弱者に対していたずらに嘲笑的にならざるを得ないのは、このあたりの自覚に乏しいからではないでしょうか。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
というわけで、情報弱者への嘲笑、という共感でつながっているあなた方の発言は、わたしにはとてもキモく映ります。あまりにも無益で、幼稚だからです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
とまあ、そういうことです。わかったかね、ニセ医者くん(嘲)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月9日
以上、ツイッターでお楽しみの皆さまには字数制限の関係上、話が前後したことをお許しください。正しい順序はこちらから(笑)→
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月10日
交通ルールを守っていたにも関わらず、車が突っ込んできて死亡した歩行者および遺族にとって、「赤信号を渡ってはいけません。青信号で渡るのが安全です」という注意・警告は「何の意味もない呪文」「まさにたわごと」なのかもしれないね。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月10日
わかってませんね。先生。なにがわかってないのかわかってますか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月10日
てか、これを立ち上げたニセ医者は、どう収集つけるつもりなんだ?(嘲)
Dai=Juno @bforest_ 2011年2月12日
なんか気持ち悪いものを見たな。。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
わからないようだから答えよう。この場合、交通ルールを守っているのに歩行者をひき殺すドライバーのほうに不当な権威がある。そして、事後ににそれを「仕方のないこと」と評価しているのが、権威の側に立つあなたたちだ。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
インチキが権威を持つことを嫌悪するあなたたちが、権威にもとづくインチキを肯定しているのは滑稽で、どうしようもなく無様である。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
そして、あなたたちはその罪に向かい合っていない。さらなるインチキを攻撃することで、それをごまかしている。あまりにも不誠実な態度だ。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
はっきり言うが、あなたたちに人の死にいたる愚かさを冷笑する権利はない。あなたたちも傲慢と愚かさをもって、人の命を危険にさらしかねない立場にいることに、あなたたちはあまりにも自覚がない。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
事実、多くの人々生命と健康を奪い、危険に晒しているこのいびつな科学の権威と権力の構造に、まったくの疑問を抱いていないのなら、あなたたちはあなたたたちが批判しているニセ科学信望者たちと何ら変わりない。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
それに先生、あなたは自分の後に続く愚か者たちの問題性に、もっと自覚的であるべきだ。連中にはあなたほどの知性も理解力もない。あなたの攻撃性に心酔してるだけの、ただの愚かな子どもたちだ。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
あなたほどの人なら、彼らをもっとましな方法に導けるだろう。なぜ、それをしないだろうか?……マヌケ共には使い捨ての兵隊としての利用価値があるからだろうか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
彼らに正しい道を示すことは、あなたにしかできないとわたしは踏んでいるmのだが、これはわたしの買いかぶりだろうか。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
そうでないことを願う。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月14日
「権威にもとづくインチキを肯定している」というのが誤読ですね。インチキと、医療の不確実性に伴う不可避な副作用は、区別すべきものであるが、西田氏は区別していません。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月14日
「多くの人々生命と健康を奪い、危険に晒しているこのいびつな科学の権威と権力の構造」についての指摘もよくある誤謬。悪しき相対主義。現代医学の問題点についてまったくの疑問を抱いていない人なんていないでしょう。さまざまな問題点があるにせよ、現代医学に頼った方が、ホメオパシーに頼るよりましです。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月14日
ニセ科学批判者の愚かさについて気付いておられる賢い西田氏ご自身が、「彼らに正しい道を」示してあげたらいかがでしょうか?それとも、彼らに対して「いたずらに嘲笑的にならざるを得ない」のには、何がご理由でもおありで?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>インチキと、医療の不確実性に伴う不可避な副作用は、区別すべきものであるが それを、あなたが「どう評価するか」ですよ。 「医療の不確実性」もまた、わたしのような情報弱者にしてみれば、 ホメオパスとたいして変わらぬ言説です。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>悪しき相対主義。 あなたのような人が、「相対主義」をそういう文脈で使うから、あなたに続く知的弱者のセンセイ方は「相対主義」自体を罪悪だと思い込むのです(嘲)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>現代医学の問題点についてまったくの疑問を抱いていない人なんていないでしょう。 そのとおり。しかしあなた方は、我々よりさらに疑問を抱く責任を負っている。それは認めますか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>さまざまな問題点があるにせよ、現代医学に頼った方が、ホメオパシーに頼るよりましです。 同感です。わたしはホメオパシーは否定します。しかし、それを信じる者たちとあなたたたちは、同じ過ちを犯している。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>ニセ科学批判者の愚かさについて気付いておられる賢い西田氏ご自身が、「彼らに正しい道を」示してあげたらいかがでしょうか?  彼らは、あなたの言うことしか聞かないでしょう。ご自分がそういう立場に立っていることを、回避なさるのですか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
>彼らに対して「いたずらに嘲笑的にならざるを得ない」のには、何がご理由でもおありで?  ええ、驚くほど幼稚で、マヌケだからです(嘲)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月14日
ところで先生、誤解しないでほしいんだが、わたしがあなたの領域を攻撃しているのではない。ボランティアで補強させていただこうとしているのです(笑)
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月17日
「彼らに正しい道を示す」ことなど、私にできるはずがありません。意志の問題ではありません。能力的な問題です。西田氏の言う「正しさ」が何なのか、わからないのです。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月17日
この文脈で「悪しき相対主義」という言葉を使うのがなぜ良くないのか私は理解できません。ホメオパシー信者とニセ科学批判者が犯している「同じ誤り」が何を指しているのかも私は理解できません。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月17日
また、「医療の不確実性」が「ホメオパスとたいして変わらぬ言説」だとみなす人へ、どのような説明をすればいいのかもわかりません。西田氏が何を「補強」してようとしているのかもまるでわかりません。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>「彼らに正しい道を示す」ことなど、私にできるはずがありません。 →できますよ。あなたがこの流れを作ったのだから。いや、作ったとはいえないまでも、あなたがその先頭に立っている。それは否めないでしょう。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>西田氏の言う「正しさ」が何なのか、わからないのです。→では、現在のホメオパシー批判(の中の一部)は、あなたほどの考えも前向きな提案もなく、いたずらに攻撃的・冷笑的なものに終始している。これはわたしの認識の誤りですかね?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
彼らに、彼らがインチキ科学から救おうとしている「情報弱者」と対話しようとする意志はあるのでしょうか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
いや、「意志」の問題ではなく「能力」の問題なのだとしたら、彼ら(およびあなた)が情報弱者に対して情報を発信することはできない、ということになる。能力以上のことをしようとするのは誤りです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>この文脈で「悪しき相対主義」という言葉を使うのがなぜ良くないのか私は理解できません。→これがわたしたちが理解し合えないポイントでしょう。まあとにかく、「相対主義」という言葉を安易に悪しき思想であるかのように使わないでください(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>ホメオパシー信者とニセ科学批判者が犯している「同じ誤り」が何を指しているのかも私は理解できません。 → まともな医薬品は製薬会社の臨床試験をクリアして、厚生労働省の認可を経て流通している。これがあなたがたの「根拠」だというなら、そこがポイントです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
結果として、薬害は発生し、人々に甚大な被害を齎しました。これに対して、わたしのような「情報弱者」は強く疑問を感じます。そうした疑問に関しては、あなたがたはわたしたちより、強く疑問を抱かねばならない。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
「医療の不確実性」では、わたしたち情報弱者、科学オンチは納得できません。まあ、そういう相手を納得させようというのがムダだ、というのなら、あなた方はなぜニセ科学への警鐘を発信できるのでしょうか?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
一体、誰に向けて、何を警告されているのでしょうか?……わたしには、単にあなたがたはある一定の知識を持つ者同志で馴れ合っているようにしか見えない。「ニセ科学」への冷笑、という共通認識を持つ者同士の、つまらん馴れ合いです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>また、「医療の不確実性」が「ホメオパスとたいして変わらぬ言説」だとみなす人へ、どのような説明をすればいいのかもわかりません。 → あなたたちが掲げているテーマに基づいた発言を続けたいなら、考えるべきでしょう。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月17日
>西田氏が何を「補強」してようとしているのかもまるでわかりません。 → あなた方が回避し続けている、「情報弱者」との対話能力ですよ。たまに頭を別の方向に使うのも、いいものでしょう?(笑)
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
「いたずらに攻撃的・冷笑的なものに終始」するような風潮には、それなりにカウンターを入れておりますが、西田氏にとっては不十分に見えるのでしょう。私にとっては重要度は低いですから。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
ニセ科学批判についてのFAQになりますが、「情報弱者」に対する対話のみがニセ科学批判の目的ではありません。さまざまな形のニセ科学批判があっていいと思います。たとえば、「トンデモを笑う」という、と学会の方法論については、欠点もありますが、多くの人の興味を引いたという利点もありました。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
「能力以上のことをしようとするのは誤りだ」という主張は、ご自分には向かないのですか?西田氏に、ニセ科学批判者と「対話しようとする意志や能力」はありますか。西田氏は何がしたいのでしょう?私には、西田氏も「前向きな提案もなく、いたずらに攻撃的・冷笑的なものに終始している」ように見えますが。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
情報弱者、科学オンチを納得させられなくても、そこに問題が存在することを周知させることで、解決へ一歩前進することだってあるでしょう。問題解決にはほど遠いですが、昨年のホメオパシー騒動によって、少しは事態は改善したと私は考えます。たとえば、まともなメディアでは、ホメオパシーを肯定する記事を掲載することに慎重になるでしょう。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
「医療の不確実性」についても同様ですね。5年前と比較するとずいぶんと理解が得られていると感じています。西田氏を納得させることはできなくても、他の人に理解していただければそれでよいと思っています。全員を納得させるのが目的ではありません。全員を納得させるのは無理です。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年2月18日
「つまらん馴れ合いキモチワルイ」と感じる人がいるのは理解できます。ホメオパシーの人たちの「連帯」や、あるいは西田氏のブログでのおそらく常連だと思われる方のコメントを見たときに、私が感じるのと似たような感覚なのでしょう。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>「いたずらに攻撃的・冷笑的なものに終始」するような風潮には、それなりにカウンターを入れておりますが、西田氏にとっては不十分に見えるのでしょう。私にとっては重要度は低いですから。 →いやいや、質の低い烏合の衆を利用するのもあなたの「戦略」でしょう?
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
たいした批判眼もなく、人の意見に全面同意することで自分の意見を表明した気になる「兵隊」を形成することは、あなたにとっても有利でしょう。批判的な言説に関しては、あなた自身は何もしなくとも「兵隊」たちが物量作戦であなたの仕事を代行してくれる(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>たとえば、「トンデモを笑う」という、と学会の方法論については、欠点もありますが、多くの人の興味を引いたという利点もありました。→「それだけに終始している」連中があまりにも多すぎる。で、面白くともなんともない(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>「能力以上のことをしようとするのは誤りだ」という主張は、ご自分には向かないのですか? → わたしは自分の能力を正等に評価していますし、常にそれを伸ばそうと鍛錬しています。これでも(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>西田氏は何がしたいのでしょう?→あなたたちにご自分のあり方を見つめなおし、治めるべき立場にある人にそれなりの役割を果たしていただくことです(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>情報弱者、科学オンチを納得させられなくても、そこに問題が存在することを周知させることで、解決へ一歩前進することだってあるでしょう。→冷笑と嘲笑の集中砲火を浴びせることで?……相手は頑なになるだけです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>たとえば、まともなメディアでは、ホメオパシーを肯定する記事を掲載することに慎重になるでしょう。→とくに自分の考えを持たない烏合の衆を動因した物量作戦で相手を炎上させることで?……その方法は余りに愚かでしょう。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>「医療の不確実性」についても同様ですね。5年前と比較するとずいぶんと理解が得られていると感じています。→理解を得られているのではない。大勢で押しかける批判者を恐れて、何も言えなくなってしまっているだけです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>全員を納得させるのが目的ではありません。全員を納得させるのは無理です。 →「黙らせる」のが目的なのでは?あなたの賛同者たちは敵を求めてネット内をうろつきまわっている。ひとのことは言えませんが、ほとんど血に飢えているような状態です。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
最初にわたしが批判した方、このまとめを立ち上げた小児科の先生、あとまあここにお集いのみなさん、はてなブックマークのみなさん。みんなそうです。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
自分たちが「脅威」であることに愉悦を感じてはいないでしょうか?まあ感じるのも当然でしょう。あなたたちは、自分の「正しさ」に対して信念がある。しかし、自分の正しさに信念を抱いている「脅威」ほど、不気味で恐ろしいものはない。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
>ホメオパシーの人たちの「連帯」や、あるいは西田氏のブログでのおそらく常連だと思われる方のコメントを見たときに、私が感じるのと似たような感覚なのでしょう。 → 相対主義で言えばそうです(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
しかしわたしは基本的に、ネット内に存在するこうした無言の「脅威」に対して、常に反感を抱き、それを自分のブログで実践してきました。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
「炎上」的な状況を何度もわざと作り出しました。ネット内において「数量」を脅威だと感じている人々は、ブログ主がコメント欄を閉じたりブログを閉鎖したりすることを「勝利」だと考えているようです。あまりに無益です。
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
「ネットは自由な発言空間だ」というのはウソでしょう。ユーザーたちの集団による「脅威」がある限り、その発言はどこまでも制限されてしまう。それは不健全です。
らくしゅみぃ @ry0ya 2011年2月18日
お邪魔します^^  輸血を拒否する人がいますよね^^  ホメオパシも一緒でしょ?^^
西田三郎 @nishida3336 2011年2月18日
ところでぜんぜん関係ないですが先生、一番有効な勃起不全の治療法は何でしょうか?(笑)
西田三郎 @nishida3336 2011年2月25日
ところでネット医者のセンセイ方、これについてはどう思われます?変態毎日の記事からですが(嘲)→http://blogs.yahoo.co.jp/nishidasaburou/62280576.html
西田三郎 @nishida3336 2011年2月25日
おい、ヤブ小児科医。これに関してもまとめてくれよr(嘲)
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年9月1日
どうしてこの手の連中は似たり寄ったりなんだ・・・
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする