日本地球惑星科学連合 #jpgu セッション「ソーシャルメディアと地球惑星科学」関連つぶやきまとめ

2016年5月22日に開催の日本地球惑星科学連合のセッション「ソーシャルメディアと地球惑星科学」関連つぶやきまとめ
自然 jpgu jpgu2016
15
Yasuhisa Kondo 近藤康久 @yaskondo
#JpGU2016 毎年恒例「ソーシャルメディアと地球惑星科学」セッションは22日(日)10:45〜。コンビーナは @ichikaz @ogugeo @niyalist さんほか。 confit.atlas.jp/guide/event/jp…
まげぱ@休眠中 @Magepa
SNSセッション実現したのかw
まげぱ@休眠中 @Magepa
@kobako 2010年ぐらいにお誘いいただいたことがありまして。。
Kayoko Yamamoto @kayoko0926
日本地球惑星連合2016年連合大会が今週木曜日まで幕張メッセで開催されています。 私は本日午前中の「ソーシャルメディアと地球惑星科学」というセッションで、GISやSNSを用いて開発した災害情報システムに関する研究成果を報告します。 pic.twitter.com/cihJ9SMvSc
拡大
Oguchi T/小口 高 @ogugeo
日本地球惑星科学連合大会 #JpGU が今日から幕張メッセで開催中です。今日僕は「ソーシャルメディアとテレビ番組の複合による地学・地理の普及 」という題のアウトリーチに関する発表をします。DAN杉本さんのツイートなどを取り上げます。 twitter.com/DANkashmir3d/s…
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
JpGU、なんとか「ソーシャルメディアと地球惑星科学」セッションに間に合った。最初は小口さんの「ソーシャルメディアとテレビ番組の複合による地学・地理の普及」 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
メディアの変遷から。新聞からテレビ、パソコン通信からインターネット。21世紀に入ってからソーシャルメディアとインターネットが融合していく。スマホ・タブレットの普及。古典的なメディア・テレビラジオVSソーシャルメディアの構図になりがちだが、協調していくのがいいのではないか。
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
一例としての、「ブラタモリ」。地理学的に優れた番組で、日本地理学賞も2010年度に受賞。 放送時にはソーシャルメディアが盛り上がる。放送前にその場所を取り上げ、放送中にも補足ツイート。放送後も余韻が。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
(なお、今日も「自分のメモ」として書き留めをするにとどめます。メモツイートの内容は私の意見を示すものではないです。もちろん、発表内容の意図の代弁を行うこともできませんので、コメント返信いただいても必ずしも反応できるわけではないので悪しからずご了承ください) #JpGU2016
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
小口さん終わり。伊藤さんの発表「地球惑星科学分野におけるソーシャルメディア利用の類型化」に。このセッションは2011年から始まり、6年目。口頭・ポスター併せて10をちょっと超えるぐらいで推移。内容は「専門家からのアウトリーチ」が多め。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
これまでの発表内容を振り返り。(こばこ意見はカッコ内に:ツールはTwitter、Facebookというツールは同じだけど、内容は多肢にわたってるなぁという印象。)
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
これまでの発表をカテゴリ分けして、自然現象・一般・専門家研究者と分けて、その中で回るものも含めて矢印を引いてみると、一般から専門家・研究者への矢印が引けない、というのが実情。双方向性というには、まだまだなのではないのか。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
地球研近藤さん、「ジオ系ソーシャルストリーミング番組「友引Night!!」の復活」 最初に SNSでPDを取った話。DMでお誘いがあったとのこと。 番組は、友引2回に1回の割で、19時半ごろから。話題が考古学とGIS。 #JpGU2016 #JpGU
総合地球環境学研究所(地球研) @CHIKYUKEN
JpGU2016大会にて、近藤康久先生が「ソーシャルメディアと地球惑星科学」について、口頭発表中です! pic.twitter.com/091YWbFAaG
拡大
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
Ustreamで、SNSを介した出演者と視聴者のインタラクションが当時は魅力であった。時期は2010~2012年で、大体30回。ただ出演者の多忙で行われなくなる。しばらく中断していたが、内部、外部環境の変化で復活の機運。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
スタジオを京都or奈良に移し、回数も友引の4回に1回、時間は20時ごろから。対象は地理情報全般。Ustreamが撤退するという話があるので、Youtubeライブで行う。去年のJpGU大会の時には幕張で。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
番組の自己評価。地理情報の超学際プラットフォームの一様態。個々の研究領域・研究者コミュニティを超えて、研究者と社会の人たちが対話し、知識を共に作る場所。 ただ課題も。視聴者数減少・放送頻度の減退。→新しい話題による活性化に期待。継続は力なり。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
@yaskondo こちらこそ、面白い発表をありがとうございます。タイミング合えば、ぜひ番組拝見いたしたく思います。
Masaki Ito @niyalist
本日開催の日本地球惑星科学連合(JPGU2016)のセッション「ソーシャルメディアと地球惑星科学」での発表「地球惑星科学分野におけるソーシャルメディア利用の類型化」の発表資料です。 slideshare.net/niyalist/ss-62… #jpgu2016
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
極地研、照井さん「ResearchMapを用いた学術コミュニティの運用」。コミュニティの運用を行った。ML機能・ファイル共有で便利だったというのは予期されたが、電子投票機能が思いのほか良かった。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
電通大、山本さんの「減災対策のための災害情報活用支援のためのソーシャルメディアGIS」。既存のGIS情報は、住民の知識が生かされているものではない。住民の持つ経験知を収集・蓄積して、災害発生時にこれを示し、支援に資することができないのか。 #JpGU2016 #JpGU
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
Twitter、Facebook、Web-GISを組み合わせたシステムに機能を組み込み開発したシステムを作り、三鷹市での実証実験を行った。投稿情報を収集・テキストマイニングを用いて分類し、GISに落とし込む。 #JpGU2016 #JpGU
残りを読む(6)

コメント

ちずらぼ @chizulabo 2016年5月22日
仕事早い!さすがです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする