道徳/処世術(としての「慎み」)が女の生きにくさを作っていないか

道徳/処世術(としての「慎み」)が女の生きにくさを作っていないか 関連まとめ→ http://togetter.com/li/984291
ジェンダー
8224view 32コメント
35
あんず楓 @answer4kaede
フェミニストがセクシズムを批判するなら化粧品会社との対決は避けられないと思うのだけど、そうすると核心を突いてしまうので、漫画などのポルノを叩いて仕事をしてるふりをしてるのだと思う。それはオタクを当て馬やダシにしてるのだと思う。その結果、ずっと同じ所を足踏みして回ってるだけ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
>RT セクシズムは(エイジズムとかもそう)は、元来企業の採用差別の意味だったと理解しているけど、ラディフェミの文脈の中で意味が拡大され、勝部氏とかはフェミニズムの反対語とまで言い出していて、訳のわからない言葉になってしまったと感じる。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
道徳/処世術が女の生きにくさを作っていないか半世紀前の海外リブの議論を想起しながら、以下に連ツイ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
絶対産めない状況があるのなら、「妊娠可能性のある性交をしない」。別の言い方では、完全な避妊はセックスをしないことだけ。さらに極言すると、生殖目的のないセックスはするな。強弱の差はあれ、東西の保守派が200年間主張し続けていることだ。 twitter.com/erndrvn/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
この考えを徹底していけば、避妊は不要となる。実際キリスト教右派には、コンドームの使用さえをNGとする考えがある。避妊そのものに反対なのだから、ピルにも緊急避妊薬にも当然反対だ。中絶などとんでもないと言うことになる。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
日本では山谷えり子氏あたりがこの考えの人だ。氏は性教育は結婚してからでよいとする。彼女は結婚前に重要なのは、自制心を促す教育と言うだろう。まなざしジャッカル柴田氏は、山谷氏の代弁者のように感じた。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
山谷氏は西洋の宗教右派の考えとほぼ同じだが、日本にはこのような強烈な考えの人は少ない。しかし、処世術としての慎みがどこよりも広く浸透しているのが日本だ
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
「軽はずみなセックスは避けるべきだ。傷つくのは女だ」この国でささやかれ続け、ほとんどの女性が多かれ少なかれ納得し、内面化している言葉だ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
「軽はずみなセックスは慎め」と言うけれど、世の中に軽はずみでないセックスなど一つもないセックスは熟考の末に執り行うものではないのだから。全てのセックスは軽はずみと言えば軽はずみと言えるものなのだ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
そうであるならば、「軽はずみなセックスは慎め」は、須くセックスは慎めの謂いに過ぎない。しかし、セックスを慎めは果たして現実的だろうか
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
セックスは生殖のためにあるのであり、セックスを快楽として考えるのは間違っている。禁欲道徳の原点だ。この考えから、女は産む機械との発想が生じるのは自然なことだ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
女は産む機械。そう機械。その昔、結婚は産む機械を買うことだった。非処女は「傷物」の機械であり、処女は新品の機械だった。現在、女は産む奇怪などと露骨に考えている人は少ないが、「傷物」意識は男女ともに残っている。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
「軽はずみなセックスは慎め、自制せよ」は、女が機械であった時代に生まれた道徳だ。だから、女には強く自制が求められても、男には求められない。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
リブは女が守るべきとされた道徳的義務や処世術を権利の文脈で読み替えた。そのキーワードが自己決定権だった。たとえば、「傷つくのは女だ」を「自身を守る権利がある」と。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
リブによる権利への読み替えは気づかれにくい小さな変化だが、大きな意味を持つ変化だった。保守派にはそれはフリーセックス奨励であると思われた。処世術の世界に生きていた日本のリブの女たちは変化の意味に気づかなかった。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
「軽はずみなセックスは避けるべきだ。傷つくのは女だ」。この処世術が温存された日本では、ふしだら女狩りが激しさを増した。中絶女は軽はずみなセックスをしたふしだら女だと罵られるようになったのだ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
不幸なことにその処世術を内面化していたのは女たち自身だった。中絶を選択した女性は自身を「軽はずみなセックス」をした悪い女だと悔いたのだ。水子供養が繁盛することになった。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
日本のフェミニズムは、「軽はずみなセックスは避けるべきだ。傷つくのは女だ」という処世術自体を問おうとしなかった。あくまでこの処世術の枠内で物事を考えようとした。そこに潜む男女の不均衡を問題とした。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
傷つくのは女だ。そうであるならば、女が傷つくのは傷つけた男の責任ではないか。まず、糾弾されるべきは男であり、男に自制を求めなくてはならないと主張する。皮肉にも保守派界隈の産物である処世術をさらに徹底するよう求めるのだ。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
セックスワーカーに対する見方や青少年県勢育成に対する考え方も、この処世術とつながっている。この点については別の機会にお話しする。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
中絶の合法化を求める運動の中で、フランスの著名な女性343人が、自身が非合法の中絶を経験したことがあると告白した(Manifeste des 343)。1971年のとこだ。この告白を機に世論は大きく転回していった。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
343人の女性たちは、現実を見よと叫んだのだ。中絶しなければならないのならセックスするなと言っても、それは現実的でない。現実的でない建前が女性の身体を心を傷つけている。そう告発したのだった。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
完全な避妊はない。産めないならセックスするな。これは賢明な処世術だ。それだけにほとんどの女性が、多かれ少なかれ内面化している。そして、現実との葛藤に多かれ少なかれ苦しんでいる。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
完全な避妊はない、慎め。これは歴史的に形成されてきた処世術だ。直接的には国策家族計画運動が広めた思想だ。しかし、それは現実の何を解決したのか解決できたものがあるとしても、何倍もの抑圧と苦しみを女性に押しつけたのではないか
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
「私は男たちと戦っているのではない。 私は女たちと戦っているのではない。 私は歴史と戦ってきたのだ。」()
残りを読む(16)

コメント

遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月6日
うん? よく分からないんだけどこれって結局「コンドームやピルで避妊すれば別に婚前交渉OK!」「でも妊娠した人もいるから中絶は仕方のない事だよね!」ってことなんかね。何かそれはそれで間違ってる気がしないでもないが
ひーろん @bo__san 2016年6月6日
ピルとの付き合い方さんのTwは以前から興味深く拝見してたんだけどちょっと道徳にまで責任をもとめるのは無理筋じゃないですかね
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年6月6日
つがいで泳ぐ魚に、体の大きな別の魚が接近してきたときの話。オス魚が新しい魚を追い払おうとしたところ、メス魚は新しい魚と一緒になって、古いオス魚を追い出しにかかりました。……いや、それだけの話なんですけど。
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2016年6月7日
「軽はずみなセックスはいけない」は間違っちゃいないけど、24時間365日まったく不道徳な振る舞いをしない人間なんていない以上一時の気の迷いで性交に及んでしまう可能性は十分ある訳で、その時に取り得る避妊手段は多い事に越したことはないと思う。
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2016年6月7日
それはそうと須く警察の者ですが
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年6月7日
>「軽はずみなセックスは慎め、自制せよ」 は建前でなく男にも求められるようになってきたし、それを自然の価値観とする男も増えてる気がする。それをとやかく言われるのが減ってる…というべきか?「私はDTで性欲は自慰で処理できてます。性交は子どもが欲しい相手ができたのでもなけりゃ不要でしょ。」と言ったとして、それが特別の「変態」か「やせ我慢」と「見做される」ことは昔より「減って」はいるんでない?良いか悪いかは知らんし、それでも女性に対するそれと釣り合ってないのも実際だろうけど。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年6月7日
「オナニーでいいじゃん」は禁欲主義の真逆で快楽主義(エピクロス派的意味でなく俗語的な意味で)が行きついたとこという気もするが。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年6月7日
あ、補足。それぞれの価値観でやりたいようにやれる、生きたいように生きられる、必要なときに必要な手段がとれるように方法は多いほうがいいと思うので、まとめられてる方のピルや中絶に関する活動自体は賛成ですし、まとめの内容も完全な賛同ではないけれど考え方としては分からんでもないみたいな立ち位置です。
@onpu_original 2016年6月7日
生きにくさとかよく分かりませんが、女性は慎みがある方がかわいいのでそっちの方がいいと思います
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月7日
ピルとか避妊手段があるに越したことはないと思うけども、結婚まで童貞を守り切った自分としては婚前交渉OKな風潮はやっぱり頂けないかなぁ。自分の結婚相手が他の男、あるいは女と何回もセックスしたって考えるとあんまり良い気はしないよね。
青饅頭(兵頭新児/水属性Vtuber/バーチャルツイッタラー) @hyodoshinji 2016年6月7日
感想を言うと、「ピル様って、ラディカルフェミニストみたいだなあ」。 彼女の言を見ていると、性犯罪に対してとにもかくにも「男から女へとなされる悪であり、本来、なくて当たり前のもの」であると主張するラディカルフェミニストを思い出す。 「女が素っ裸で男子便所で寝ていても何もされないのが正しいのだから、女に自衛を説くようなヤツは悪」というのが彼女らの理論で否認に対するピル様のラディカルさはそれとそっくりだ。
青饅頭(兵頭新児/水属性Vtuber/バーチャルツイッタラー) @hyodoshinji 2016年6月7日
かつて、リベラルフェミニズムというのがあって、それは「法整備で男女平等は成し得る」という考えだったのだが先進国ではそれが基本達成され、事実上消滅した。 それでも納得のいかない人たちが例えば「ジェンダーフリートやらいう去勢をすれば性犯罪がなくなる」と極論をいっているのが、今のフェミニズムの姿だ。 ピル様はそれに苦言を呈していらっしゃるのかと思っていたが……。
青饅頭(兵頭新児/水属性Vtuber/バーチャルツイッタラー) @hyodoshinji 2016年6月7日
上にもあるけど、彼女らが基本コンドームを勘定に入れていない(=男は絶対信頼してはならんと思っている)ことからも、それは伺えるよね。
Haruna M. @hrnll 2016年6月7日
この辺が参考になりそうな。→ http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/experience_sex.html  http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2460.html  二番目のグラフを見ると、女子の意識の解放が進んでいくことと、性交渉の率とは必ずしも一致しないことがわかります
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年6月7日
tolerance_18 「須くセックスは慎め(須く+命令形)」 なので、今回は勇み足かと思われます、捜査官殿。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年6月7日
“「軽はずみなセックスは慎め」は、須くセックスは慎めの謂いに過ぎない。”って、そうだけど、で、何?としか言えんし、慎まなかったら中絶はもっと増えるっていう考えは無いのだろうか。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年6月7日
「女に慎みを持たせる」という保守的な性道徳が女性を免責しており、同時に女性の自主性を損なっている、そしてそういう主張を日本のフェミが率先してやっている、というところまではいいんだけど、それを否定して女性がセックスや妊娠に対して責任を負うというのは、女性の社会的自立にとっては意味があっても望まぬ妊娠や中絶に苦しむ女性を救う事にはならん筈なのだが(既にそういう境遇にいる女性の救済という意味でも、そういう女性を増やさないという意味でも)。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年6月7日
いや避妊手段を充実させること自体はいいんだけど、それと女性が性に積極的になる事って別にセットじゃなくていいよね?セックスは慎む、なおかつ避妊もちゃんとやる、の方が望まぬ妊娠を増やさない意味では効果的な筈では?
権力の狗 @daken3gou 2016年6月8日
現在は女性の慎み深さを重視しない人も増えてきて、結婚まで純潔を保つべきという考えは男女ともに非主流になっています。もちろん奔放であることが歓迎されているわけでもありませんが。このような変化のなかで望まぬ妊娠を避けるためには女性が能動的に行える避妊手段は必要でしょう。
九銀@半bot @kuginnya 2016年6月8日
軽はずみなセックスで一番傷つくのは生まれる子供だろう
ゲン @xyz0001abc 2016年6月8日
程度の問題だと思うけどな。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年6月8日
軽はずみなセックスはない、って言われて、そうかな?と思ったけど、熟慮の末のセックスって言われて、あ、そりゃねーわ。と思った。
吉良井 @ki999rai 2016年6月8日
自分も中絶容認派ではあるけど、「中絶は悪いことではない、当たり前のこと」と言い切るのには賛同できないな。中絶の権利は胎児の生きる権利とぶつかるものじゃないのか。「子殺し」という表現をそんなに避けたいのかな、という印象。
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2016年6月8日
避妊も中絶も、本人の選択であり結果でしかありません。体に良い悪いは論じるべき話だと思いますが、そこに道徳的な価値観を含めようとは思いません。セックスをしたいならば、思うが儘にすれば良いです。ただし責任はその体の持ち主がとりましょう。自分の選択と自分の肉体、自分の人生に責任を持つために、避妊という手段をよく知り、使えるようになりましょう。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年6月10日
エロ描く女は慎みがない……と言えるのか
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年6月10日
慎みのある女性ってホントに男から見て魅力的なのかな?ネットはともかく日常だとビッチな方がもてはやされてない?
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月10日
Dcdcxr マスコミだとそんな風潮ですねぇ。交際=セックスが一緒くたにされてる気がします。まあ別にそれを否定する訳じゃありませんが、やっぱり結婚する女性が他の男とセックスしたって考えると良い気はしませんね。私の考えが大分保守的なのかもしれませんが。
メガネクリーナ @tshantian3245 2016年6月19日
慎みって言葉から1万年光年離れてる日本女性がなに言ってんだか。
こげぱん @kogemayo 2016年7月2日
そもそも、左右問わず「自制」「自重」を求めること自体が、特定の行為や表現をしている者や特定の嗜好を持った人間にとどまらず、
こげぱん @kogemayo 2016年7月2日
「自制」「自重」する能力を持たないある種の知的・精神・発達障害者に対するヘイトになっているってhttp://togetter.com/li/78143からずっと言ってるんだが…
ミル @mendelssohn_gp 2016年7月14日
道徳を押し付けられることほど迷惑なことはありませんね。24条の改正案然り。 憲法24条の改正はクソ http://togetter.com/li/999490
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年7月23日
ki999rai 「全ての中絶は母体の生きる権利と子の生きる権利との衝突の結果の緊急措置としての子殺しだよ」までやるなら良いんだが、現状は「法には問われないけど(俺基準の)倫理に反するから精神的に罰してやれ」が透けて見える反対派の軽々しい遊びのタネになってるからなあ>「子殺し」