2020年3月2日

イベント中止だけど推しに貢献したい…アーティストの応援方法をまとめたイラストが参考になる

ライブ中止は悲しいけどできることはいっぱいある!
1

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、各地でイベントやライブが中止になっている。その中で、漫画家の吉本ユータヌキ(@horahareta13)さんは、アーティストを応援するために我々ができることを描いたイラストを投稿した。アーティストに貢献したい気持ちが共感を集めて話題になっている。

「公式のYouTubeやライブ配信を観る」「サブスクフル活用」など、外出を避けたい状況でもできる応援方法がまとめられている。実践すれば、推しのアーティストだけでなく音楽業界全体にも貢献できそうだ。また「カラオケでめちゃ歌う」とあるが、カラオケボックスのように人が密集する状況に不安がある人や体調が少しでも悪い場合は注意しよう。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「元気出ました」「できることで応援したらいいんですよね」など、投稿に励まされた声が寄せられた。

イベントは中止になってしまったのは残念だが、今こそサブスクリプション音楽サービスで妄想セットリストを作り、聴きまくるのがよさそうだ。

なお、吉本ユータヌキさんは日頃、お子さんとの毎日を描いた4コマ漫画『おもち日和』をはじめ、イラスト等をTwitternoteに投稿しているのでこちらもチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?