2022年8月10日

失ったポケモンたちと「任天堂カスタマーサポート」のおかげで再会へ…神対応を受けた心境を聞いた

任天堂を愛する皆さんに読んでほしい、真実の物語
3

任天堂カスタマーサポート

せき(@sokyo_0815)さんは、とある理由で失った1,400匹のポケモンと再会できたときのエピソードをTwitterに投稿。この話に多くのTwitterユーザーから「奇跡のような話ですね」「見事に泣かせていただきました」「任天堂さん…ほんま神や…」などのコメントが相次いでいる。

そのエピソードがこちら。話はせきさんがニンテンドー3DSで『ポケットモンスター サン・ムーン』をプレイしていた時のことから始まる。

任天堂カスタマーサポート
当時を思い出して投稿したせきさん
任天堂カスタマーサポート
カスタマーサポートの対応に感謝していた

SDカードにデータが入っていると思っていたが、実はそうではなかった…。集めたポケモンをすべて失い、落胆していたせきさんに、カスタマーサポートの対応は「本当にありがたかった」という。

Twitterに投稿されたエピソードをなぞりながら、その時の心境を聞いてみた。

何故ポケモンにハマっているのか

データが無くなってしまったと分かった時の心境は?

かなりパニックになりました。

元々かなり時間をかけて遊んでいたシリーズだったため、全てが無に帰したことを理解したときの焦る気持ちは、表現しきれません…

その後、時が流れてポケモンを保管できるクラウドサービス『Pokemon HOME(ポケモン ホーム)』がリリースされると、失ったポケモンの復活のきざしが見えてくることになった。

任天堂カスタマーサポート
その後、時が過ぎ…

任天堂カスタマーサポート

カスタマーサポートの方の「もしかしたら、いなくなってしまったお客様のポケモン達に、お会い出来るかもしれません」という言葉をきっかけに、せきさんは約1400匹のポケモンと再会することができたのだ。

全任天堂プレイヤーが涙する

1,400匹のポケモン達に再会できた時、どういうお気持ちでしたか。

奇跡だと思いました。

ニ度と会えないと思ってたので、再会できたときは任天堂カスタマーサポートの方や、ポケモンホーム開発の方々に、どんな言葉で感謝の気持ちを伝えたら良いか分かりませんでした。

特に会えて嬉しかったポケモンはいますか?

『特に』と言われると、記事にし辛いかもしれませんが…当時を思い返しても「居ない」かもしれません。

私にとってポケモンとは友人や家族、大切な人からもらうこともあります。また、長い時間を費やして育成し、共にオンライン対戦で辛苦を共にしていました。

一緒に作中の街で冒険をし、1匹1匹に思い出やエピソードが詰まってたので、全員に再会できて嬉しかったです。

せきさんはポケモンたちに再会できた喜びだけでなく「任天堂カスタマーサポートのオペレーターの方の対応力」のすごさを挙げている。

任天堂カスタマーサポート

寄り添う姿勢に感動

カスタマーサポートの対応で、印象に残っている事柄はありますか。

「ポケモンたちにお会い出来るかもしれません」という言葉が印象深かったです。

ポケモンの事をデータ扱いせず、自分に対しても寄り添った言い方をしてくださり、とても丁寧な対応だなと感じました。

他には面倒なSwitchの操作方法を教えてくださるときも、丁寧に教えてくださりました。多くの顧客から問い合わせがある中、粗雑な対応など微塵もなく、本当に丁寧で…。

すべてが一段落ついたあと、「これが任天堂のカスタマーサポートなんだな」と感動を覚えました。

現在、5,600匹のポケモンが仲間となっているという。せき(@sokyo_0815)さんは、今後もポケモンシリーズを心から楽しむことだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?