10周年のSPコンテンツ!

気象庁は、著作権について言ってることと実際にやってることが違う。

このまとめは2度おいしい。まずは、まとめ本文をお読みください。次にコメントをお読みください。ツイッターに、そしてインターネットに、どれほどゴミが溢れているか実感できます。こういうゴミの山の中に宝が埋まっているのがインターネットです。
法律
4
早川由紀夫 @HayakawaYukio
台風12号の暴風域に入る確率なんてグラフを出してるんだ、気象庁、やるな。Copyrightを主張しているところはアホ丸出しだけど。 pic.twitter.com/o0GMoJlkw0
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
税金使って観測して得たデータで、国民からカネとろうとはいったいどういう魂胆だ。
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 昨日引用リツイートで言及させていただきましたが、気象庁ホームページに掲載の、気象庁が著作権を有するコンテンツは、出典と改変した場合はその旨明記すれば、商業利用も含め無料で使用してよいことになっています。 jma.go.jp/jma/kishou/inf…

・All rights reserved Copyright (c) Japan Meteorological Agency
・全著作権所有 気象庁

とみしゅー@夏旅行
@tomishu_eqrc
南国myzkの気象台でお仕事してます/KDI(気大)48/EIKO59/一橋鉄研2015/鉄道…時刻表・ダイヤ・交通政策・LRT・旅行・4sq/自然科学…地震・火山・気象/防災/地図/都市/地域/公共交通/地学・地理・政経/法律/すた畜 実は夢もあるよ♪ ※当アカウントの発信内容は所属組織の見解を示すものではありません

気象庁ホームページで公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)は、どなたでも以下の(1)~(7)に従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。また、数値データ、簡単な表・グラフ等は著作権の対象ではありませんので、これらについては本利用ルールの適用はなく、自由に利用できます。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/coment.html

▼著作権に含まれる権利の種類
複製権、上演権及び演奏権、上映権、公衆送信権等、口述権、展示権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権等、二次的著作物の利用に関する原著作者の権利
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

早川由紀夫 @HayakawaYukio
はい、そのページは知っています。そこでそう書きながら、実際には個々の図面で著作権を主張していることを問題にしています。何年も前から繰り返し指摘しています。@tomishu_eqrc
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 著作権者である気象庁が、自ら著作権を有する画像に著作権を有することを明記した上で、ウェブサイト上の利用規約で自らが著作権を有する画像を一定の条件で無料で転載等することを認めるの何がおかしいのでしょうか。(ちなみにそのページでは、簡単な表やデータ(続く
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 続き)には著作権が発生しないことも併せて明記されていますから、ページで述べられているコンテンツの利用に関する記述は気象庁が著作権を有するコンテンツに関する記述と考えるべきなのではないかと思います。厳密には担当部署に直接聞いた方が良いとは思いますが…)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
著作権(財産権)と著作者人格権の区別がついてないようですね。図面にCopyright表示したら、著作権を主張していることになります。著作権を主張しないと言いながら、実際には主張しています。出典の記載義務は著作者人格権(名誉と責任)の主張です。@tomishu_eqrc
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 関連法令とうを少し調べてみたのですが、ウェブサイト等での著作権表示が著作権法上の著作人格権には適用されず、財産権としての著作権のみに適用されるという根拠はなんでしょうか?著作権法上の著作物にはかわりないのではないですか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tomishu_eqrc あまりに基礎的な質問です。自分で勉強してください。
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 私の無学で調べきれなかったので、著作権法で保護される著作者の主体を図に明示する正しい方法を教えていただけませんか?私が少しインターネットで検索しただけでは著作人格権のみ分離する方法がわからなかったので、紹介するサイト等紹介いただけると非常に幸いです。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tomishu_eqrc むきだしでJMAと表記すればよろしい。
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 法的あるいはガイドライン等の根拠は何ですか?極端な話明示しなくても著作者であれば権利が発生するので、英語表記かJMAと表記するのかは好みの問題のようにも思えるのですが、問題の記述で財産権に原点される根拠はありますか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tomishu_eqrc なにゆってるか、日本語の意味が取れません。整理して、ひとつずつゆってください。
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio ①図にJMAとだけ表記することによって、著作人格権のみの主体となると言える法的根拠あるいはガイドライン等があれば提示していただけるとありがたいです。②著作権法を見ると、図に明示しなくても、著作権法法上の法益が保護されるように読めますが、(続く
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 続き)英文かJMAと表記するだけかの違いは好みの問題ではないですか?③問題のとされている表記で著作権の財産権のみを主張しているとはんだんする法的根拠はなんですか?以上です。このあとリプライが遅れると思うのでしばらく失礼します。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tomishu_eqrc ひとつのツイートに質問はひとつにしてください。根拠を私に問う前に、言葉の意味をよく勉強してください。著作者は著作者人格権と著作権を享有します。Copyrightは著作権です。辞書を引いてください。
とみしゅー @tomishu_eqrc
@HayakawaYukio 返信遅れ申し訳ありません。copyrightという単語が辞書的に著作権と訳されるということはわかりましたが、伺いたいのは、copyrightという英単語が、日本の著作権法で著作権と著作人格権と区別されているうち著作権のみに該当するという法的根拠です。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
気象庁ホームページのコンテンツの利用について jma.go.jp/jma/kishou/inf… は、著作権を主張せず、著作者人格権(氏名表示権)だけを主張すると述べたものだと解釈される。@tomishu_eqrc
早川由紀夫 @HayakawaYukio
にもかかわらず、このグラフのCopyright表記は、著作権を主張している。書いていることとやっていることが異なる。twitter.com/HayakawaYukio/… @tomishu_eqrc
早川由紀夫 @HayakawaYukio
そもそもそのページにあるように、「数値データ、簡単な表・グラフ等は著作権の対象ではありません」。この棒グラフはそれに当たる。著作権法で保護を受ける著作物ではない。 @tomishu_eqrc
ツイートまとめ 世間の著作権理解を調査する。 2246 pv 5

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
「無料使用を認める」ことと、「著作権を主張する」ことは何も矛盾していない。「著作権を主張する」=「金を取る」じゃないんですよ。特許とかでも、特許は取得して、無料で開放という話がありますしね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
zetuboutouin カネを取る以外の著作権主張は、たとえば何ですか?
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
HayakawaYukio 金を取らずに著作権を主張することですね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
zetuboutouin それは、著作権を主張しないとどこが違いますか?
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
HayakawaYukio 著作権を主張しているところが違いますね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
zetuboutouin 著作権を主張すると著作権を主張しないが同じになりました。矛盾が発生しました。何かが間違っているようです。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
HayakawaYukio 「金を取らずに著作権を主張すること」と「著作権を主張しないこと」の違いは「著作権を主張しているかどうか」です。どこに矛盾がありますか?
Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 2016年9月3日
著作権って「自分が作ったものを独占的に使える(他人には勝手に使わせない)権利」のことであって、金銭の授受についてはまた別の問題なんじゃ…?
twin©ろくろ子 @inori_zwei 2016年9月3日
Copyright表示の何が問題なのか、その憤りは全く理解できない。著作権について何か誤解してるんじゃないの?
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年9月3日
なんであんなに簡単に説明されて理解できないんだろう?
越智不二彦 @OCFJH 2016年9月3日
むしろ著作権を明示したうえで「みんな使っていいよ」と明言することで、広くみんなが使いやすくなるっていうのが目的なのに。真逆の解釈しといて著作権に詳しいぶってるの怖い
ひねもす @Hinemosu_n 2016年9月3日
さすが青プリンちゃんは「自分の考えが絶対正しい」、「自分に反対する奴はアホ」とまだ思ってるんですね(笑)
slips @techno_chombo 2016年9月3日
えーっと、何から突っ込んでいいやら…。一体いつから「著作権を主張することは対価をいただくことと同等である」ってことになったんだ?
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月3日
この火山学者さん、著作権について無知丸出しなのは昔からなのですが、いろいろ間違いを指摘されても、改めて考えてみようとしない、勉強しようとしない、その態度がいちばん良くないと思うんです。こういう態度では、たとえ正しいことを言っても、信用されなくなりますよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
教育心理学的にたいへん興味深いコメントが続いています。研究資料として役に立ちそうですから削除せずにこのまま残します。
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月3日
「教育心理学的にたいへん興味深い」とか言ってごまかして、反論もできないうえに、自分の間違いを正そうとしないでしょう? だからバカにされるわけですよ。著作権を主張しながら、利用許諾をすることは、何も間違っていない。「この著作物を作ったのは私で、利用許諾しているのも私」と主張しているだけのこと。許諾をすることと著作権を放棄することとは全然違う。まして、著作権を主張すること=対価をいただくこと、だなんて、著作権法をどう間違って解釈すればそうなるのか。
灰色 @haiiro081 2016年9月3日
いえただの事実ですよ。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
HayakawaYukio 先入観があると、高い知性を持つ学者ですら、簡単なことが理解できないどころか、理解しようとすらしなくなるということがわかる教育心理学的にたいへん興味深いまとめです。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
HayakawaYukio 私の発言 zetuboutouin のどこに矛盾がありましたか?
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月3日
「自分は絶対間違っていない」という前提でしか物を考えられないというのは、悲しいことですね。「教育心理学の研究資料として」しか意見やコメントを受け入れられず、自分の考えを修正することに活かそうとできない。間違いは誰にでもあるので、そのこと自体は恥ずかしいことじゃありません。それを頑なに受け入れない、その態度が恥ずかしいのです。
@izanamu 2016年9月3日
著作権(権利保有者)を明示的に表記しない場合、その画像などが誰に所有権が有るのか判然とせず、いわゆる「サブマリン特許問題」の様な後出しのトラブルに巻き込まれる事を恐れて逆に使用を控えてしまう萎縮作用を生み出す場合も有るので。この場合の様に「著作権を明示した上での著作権者の意向を公表する」事が、幅広く著作物を利用して貰う上で最も正しい方法だと思われます。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
学者と言っても、法解釈は素人なんだから、一度弁護士とかに相談すればいいのに。なんで、異分野のことを自分が正しく理解できていると思うのか?その辺の弁護士が、俺様解釈で火山について語っていたらあんたどう思うよ?それと同じことを自分がしているという自覚を持とう。
節穴 @fsansn 2016年9月3日
論理学を理解せずとも気象学や教育心理学を修める事は出来ると分かるたいへん興味深いまとめ
上上左右 @wwssad 2016年9月3日
呆れながら読んでたら教育心理学的にたいへん興味深いコメントが続いていますで笑ってしまったじゃねーかw
twin©ろくろ子 @inori_zwei 2016年9月3日
>教育心理学的にたいへん興味深いコメントが続いています。 認識が間違っていると総ツッコミ入ってるのに、さも自分は間違っていないかのような他人事コメントに草。教育心理学では「間違っていても訂正せず胸を張っていろ」と教えてるんですか??
きつねの雑貨屋さん*ビストロウシカ @ZakkaBystrouska 2016年9月3日
わたしの理解は・・・「数値データ、簡単な表・グラフ等は著作権の対象ではありません」としながら、図表にコピーライトの表記があるからずっこけるよね、というだけ、それだけのことかと。 コピーライト表記はWeb制作関連者はもう癖のようになっているんだと思う。書いておけば安心、というような。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
ZakkaBystrouska 気象庁のウェブ制作を請け負ってる業者があのページを知らないのでしょうね。そして、あのページの原稿を書いた人が、外部委託したウェブ画面がどう表示されているかに関心がない。だからこういう状態が6年も続いている。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月3日
All rights reserved Copyright の意味がわかんないのかもしれない。
SHIMASOBA(島蕎麦親方) @Shimasoba 2016年9月3日
オープンソースの世界では昔からふつーにあるけどなー。著作権を主張しつつ無料で使えるもの。もちろん商用利用しようが改変しようが自由。
やし○ @kkr8612 2016年9月3日
専門外のところで見当違いのことを主張し続けた結果本業のほうでも色眼鏡で見られちゃう色々残念な学者さんtwitter上に結構生息してるよね。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年9月3日
ま、よくあるセルフまとめの炎上案件だったね。
氷雨(鴎) @kamome54 2016年9月3日
専門外の分野はたとえ違う何かの学者様であろうとも素人でしかないない。そこを弁えないと今の時代あっという間に悪評が広まります。未だ理解できてない人が多いようですけども。
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月3日
「著作財産権の帰属を主張する」と「著作財産権に基づき具体的請求権を行使する」が混同されているように思いました。気象庁HPの利用規約は「著作財産権が帰属すること(放棄していないこと)は主張するけど、利用規約にしたがった利用について具体的請求権を行使することはしませんよ」というように読めますので、まさに「カネを取る以外の著作権主張」にあたると思われます。
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月3日
(利用規約には「本利用ルールは、今後変更される可能性があります。」とありますので、この利用規約制定をもって著作財産権そのものの放棄と解釈することはできないとおもいます)
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月3日
ところで細かいツッコミになりますが、tomishu_eqrc氏は「気象庁が著作権を有する」という言い方をしているけど、気象庁自体は独立した法人格をもたないので、著作権を有するのは気象庁ではなく、国(日本国)になるものと思われます。同様に、「All rights reserved Copyright (c) Japan Meteorological Agency」という表記もちょっと疑問。
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2016年9月3日
「国民からカネ取ろうとはどういうことだ」という発言をされているので、「簡単なグラフなどは著作物にあたらないにもかかわらず著作権表記がなされていることに対する批判」という擁護は苦しいのでは…。
Mark'n @loop_loop_drop 2016年9月3日
セルフまとめにうまいまとめ無し。 地でいってますね。
りざ @rizariza2017 2016年9月3日
著作権をを主張しつつ無料使用を認めるっておかしいことじゃないよなあ。 例えば無料で使うのは構わないけど勝手に「私が作ったものです」とか盗用されたら困るとか、そういうのに思い至らないんだろうか。 っていうかコピーライトマーク無くても著作権は発生してるし
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月3日
所有権にたとえるとわかりやすいのかなあ。所有権を主張しつつ「この土地には自由に出入りしてもいいですよ。出ていけとか入場料払えとかいいませんよ」というのは、とーぜん両立しますよね。
大田区次郎 @otaku_jiro 2016年9月4日
引っ込みがつかなくなると、こういうみっともないことになってしまうという見本。
ジャンポケには角田 @dancecharmer98 2016年9月4日
「何かが間違っているようです」じゃねーよwww #謝ったら死ぬ病
大田区次郎 @otaku_jiro 2016年9月4日
「HayakawaYukioセンセイが著作権について言ってることと実際とは違う」というまとめ。
ぼんぼ%エイミ組 @tm_bonvo 2016年9月4日
“All rights reserved”は元々ブエノスアイレス条約加盟国での表記であって、現在ではそんなもん無くても権利は保護されるわけだが。
ふれーりあ @_dmp 2016年9月4日
税金で作ったサイトにどこの誰がデータ拾って作ったのかも分からん図表が置いてあるほうがよっぽど問題だから……(江戸しぐさやEM菌方面を見ながら)
Ukat.U @t_UJ 2016年9月4日
しょうがないなゃあ。公益社団法人著作権情報センター提供の5分でできる著作権教育貼っとくよ。「著作権フリー」のところに、「「著作権料が無料」ということと「権利主張を一切しない」ということとはずいぶん意味が異なりますので、安易に「著作権がない」と判断しない方がよいでしょう。」ってかいてあるでしょ。 chosakuken.jp/key_mamechisiki.html 変に意地を張ってもしょうがない。専門外のことでも、強く主張するなら自分の専門分野を扱うような真摯な態度で臨むべき。
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月4日
国民の税金使って観測したデータだからこそちゃんと権利を主張して管理するんだろう。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年9月4日
権利を持つことと、権利を行使することの違いも理解できないのか・・・
Ukat.U @t_UJ 2016年9月4日
ZakkaBystrouska 生データの数値は著作権が発生しないんですが、表とかグラフに加工すると、著作権が発生しうる(簡単な表とかグラフだと発生しない)んですよ。あの文章は、気象庁の著作権に対するポリシーではなくて、「『簡単な』表・グラフは著作権の対象外」という著作権の一般的な法解釈が書いてあるんです。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年9月4日
Made in Japanみたいなもんだけど…。
しんの @shin_epsilon 2016年9月4日
セルフまとめはクソまとめの例
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月4日
まとめを更新しました。まとめ本体とコメントの双方が壮絶な結果になりました。こういう人たちは社会のごく一部だと思いたい。でも、私が知らないだけで、じつは多数なのかもしれない。
tsugarulefthorse @tsugarulefthors 2016年9月4日
人様のツイート、特に指摘をゴミ呼ばわりする「学者」は軽蔑に値するというものです。
tsugarulefthorse @tsugarulefthors 2016年9月4日
http://togetter.com/li/1017842 本人コメント要約「間違っている意見には、間違っていると指摘すべき」 今まさにその状態ではありませんか? それとも、「指摘すべきだけであって、訂正など不要」とでも?
Hotspring @Hotspring_r 2016年9月4日
(C)の表記は著作権(当然財産権、人格権(氏名表示権))を誰が持ってるかを明記しているだけで著作権の複製権や公衆送信権を行使して他者の利用を認めないという意味にはならない。
まぁちゃん独白 @marchan_monolog 2016年9月4日
これ、話しをややこしくしているのは、ソフトウェアについての伝統的な著作権感だろうな…。 copyrightを明示し著作権を主張するが使用はフリー。そんな認識が一般的だった文化を経験した人が少なくないネット環境の中で、「copyright明示して使用制限かけるとは何事か」と主張しても「?」となるのは必然ともいえる。 まぁ、その認識が間違っているのだろうけど。
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2016年9月4日
他にも纏め作って色々言ってらっしゃるようですが 「『無料使用の許可』と『著作権の表示』は別」「著作権表示=有料 ではない」「従ってcopy rightが書いてあろうがなかろうが関係ない」 ということを、どうあっても理解したくない様子なので。 まあ、金払えってことなら払い先ぐらい書いてるはずだがそんなもん何処にも書いてない時点で察しろよっていう
むっしゅ @k1nech1n 2016年9月4日
「なにゆってるか、日本語の意味が取れません。整理して、ひとつずつゆってください。」<何言ってるかわかりません。日本語から勉強し直してください。
三楽斎 @nekokagetora 2016年9月4日
まとめ主の主張に同意する人が一人もいないのに自分の発言を取り消さないその神経の図太さがなければサバンナで生き残れないんですね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月4日
そういう文化圏があるのですか。だから、こうまで確信して複数が詰め寄ってくるのですね。事情が少しわかりました。marchan_monolog
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月4日
図面の片隅にCopyrightと表示しても、その文化圏に生息する人たちにとっては、無断転用を禁じる効果がもはや期待できないことを知った。勉強になった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月4日
著作権(財産権)の概念がこの社会から消滅して著作権法が骨抜きになるのは、あながち悪いことではないかもしれない。無料化が進んで情報共有がより活発になる。
kkitmur @kkitmur 2016年9月4日
HayakawaYukio  「Copyrightが表記されているとしても、それだけでは無断転用可能・不可能は判断できない」という指摘(Copyrightというのは著作者を明記したものであって使用の制約をかけるものではない)であって、無断転用の肯定文化であるととるのはちょっとした齟齬かと思います
重-オモ- @__oMo__ 2016年9月4日
著作権はコピーライトを表記しようがするまいが発生している。無断で転用することは引用の要件を満たした場合を除き、コピーライト表記の有無にかかわらず著作者の権利を侵害している。コピーライト表記はあくまで権利者の所在を明確にしているだけで、無断転用出来る出来ないとは無関係。著作権の概念は今も変わらず健在である。ご自分の誤認を認めたくないからといって勝手に著作権を消滅させないように。
kkitmur @kkitmur 2016年9月4日
実際のところ、Copyright表記が”なかった場合” 「著作権を主張しない」「無断転用してもよい」という意味では無いですよね。その場合、「著作権を主張しているか・していないか」「著作権を主張していたとしても転用を許可しているか・していないか」は別途で確認すべきことだ、となります。そしてこれにCopyright表記を行った場合、前者を確認する手間を省く効果があるわけですが、依然後者はやはり確認を要する訳ですね
ジャンポケには角田 @dancecharmer98 2016年9月4日
その後も著作権に関するまとめを乱造してるようですが、#謝ったら死ぬ病 ではなくて(このまとめとコメ欄を読んでも)理解できてないならちょっとヤバいのでは?
LoadRunner @LoadRunner_LR 2016年9月4日
これをイチャモンとか難癖と言います
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年9月4日
「誰が権利をもっているか」と、「その権利をもっている人物もしくは団体が著作物の使用を許可するのが有料か無料か」という話なんだけど、それが理解できないのかな? 「著作物の権利者は著作物を使用させるときは絶対に有料でなければ使用させてはいけない」なんて法律はないんだよ、っていえばわかる?
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2016年9月4日
「金銭を請求しないが、自作発言・無断改変・引用本の隠匿は禁止する。その方針の表明として著作権者を明示する」って考えは別におかしなものではない。というか、フリーソフトやフリー素材では当たり前のものなので。 例えば無料で素材写真を配布しているサイトがありますが、サイトによっては著作権表示を義務付けています。 著作権者が要求するものは「金銭」だけではなく、「誠意」だったりもするんですよ
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2016年9月4日
ご自分の著作や論文やらで図版を引用する機会もあるでしょうに、纏めのような認識でおられるとトラブルの元なのでは。 だって「著作権表示があれば有料使用」を逆にしたら「著作権表示がなければ無料で使える」ですよ。 まさかこんな認識ではないですよね…?
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月4日
harunotokage 早川先生のツイートをみると、著作権侵害が疑われるツイートがあります。今日も、NHK「ブラタモリ」の映像を連投しています。「著作権表示がなければ無料で使える」という認識なのかもしれません。
kkitmur @kkitmur 2016年9月4日
先生向けの話をすると、論文には著作権があり、学会関係で(学会誌やらに)投稿すると、多くの場合論文の著作権は学会に帰属する、という扱いになります。 学会誌などならCopyrightがつくこともあるかと思いますが、普通はそれぞれの学会の定める規則に従う限り、自由に引用できますよね
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月4日
houritsu_study この法律にいう「法人」には、法人格を有しない社団又は財団で代表者又は管理人の定めがあるものを含むものとする。(著作権法第2条第6項)
佐渡災炎 @sadscient 2016年9月4日
そもそも日本の著作権法では「著作権を放棄できない」のです。著作権を主張しようがしまいが、著作権の効力は失われません。
佐渡災炎 @sadscient 2016年9月4日
著作権というのは著作者が著作物の使われ方をコントロールする権利なので、許諾条件を人によって変えたり(例:青プリンによる使用のみ禁ずる、等)、対価を金にするか酒にするか女にするかなんてのは著作権者の勝手なのですよ。
田村淳彦 @AtsuTam 2016年9月4日
コピーレフト という概念は、 コピーライトの一種なのだろうか? コピーライトの対立概念なのではなかろうか。
ひねもす @Hinemosu_n 2016年9月4日
早川氏ひとりだけが属する文化圏と、その他の人全てが属する文化圏の、二つの文化圏があるようです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年9月4日
Copyleftというのは「派生的著作物の権利もコントロールしようとする」という強い主張です。だから「感染」などと言われる。Copyrightの一部に特に名前を付けた物という説とCopyrightを拡張した概念であるという説などがありますが、別にCopyrightとは対立しません。
chintaro3 @chintaro3 2016年9月4日
wikipediaによると、著作権とは「自らの思想・感情を創作的に表現した著作物を排他的に支配する、財産的な権利」とある。気象庁の気象情報は、「自らの思想・感情を創作的に表現した」ものなのか? www
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年9月4日
[c3026463] それ著作権(Copyright)じゃなくて使用許諾契約(License)だし、第2条のa.に許諾されるものとその条件、b.には許諾されないものがはっきり書いてある。何もおかしくはないだろう。
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月4日
chintaro3 著作権法では、著作物として「地図」「学術的な性質を有する図面」「図表」などを列記しています(第10条)。どのように描けばわかりやすく伝わるかなどといったところで、台風進路図やグラフなどの気象情報の表示に工夫があれば、当然ながら著作物になります。
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年9月4日
AtsuTam 現行の Copyright の一種であり、現行の Copyright に対抗する概念、思想です。 > https://www.gnu.org/licenses/copyleft.html
chintaro3 @chintaro3 2016年9月4日
>>@yuka_nak2 著作権が生じないものの事例として、自然科学に関する論文が挙げられています。「当然ながら」というのは根拠が無いですね。
Kobayashi, M. @yuka_nak2 2016年9月4日
chintaro3 私は「地図」「図面」「図表」を挙げ、それに「創意工夫があれば」、当然ながら著作物になる、と言いました。無条件に著作物になるとは言ってませんし、そもそも「論文」とは言ってません。また、自然科学に関する論文は、単なる実験事実などを記載したにとどまる部分は著作物にはなりませんが、その論文のなかに単なる事実の列挙を超える文章があれば(たとえば論証できなかった仮説に対する論者の予想など)、それは著作物になります。
chintaro3 @chintaro3 2016年9月4日
>>@yuka_nak2  私は今の台風進路予想図や関連の図表に、著作権で保護するほどの創意工夫があるとは認められませんが、最終的には裁判官が決める事なんでしょうね。
chintaro3 @chintaro3 2016年9月4日
天気図に何らかの保護や権利が必要というのは認めるんですが、「著作権で」というのは無理筋かなと。
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月4日
sadscient 日本の著作権法では著作権を放棄できない、という見解の根拠を教えていただけますか。放棄可能という見解としてはこのようなものがありました。http://www.rclo.jp/general/report/cat04/22/
佐渡災炎 @sadscient 2016年9月4日
houritsu_study 著作権のうち、著作者人格権に相当する物(氏名表示権等)は譲渡も相続もできないとされており、著作者が死亡するまで無効にできないと解するのが一般的です。
houritsu_study @houritsu_study 2016年9月5日
sadscient 著作者人格権のことを指して著作権とおっしゃっていたのですね
じーさん @GAS474 2016年9月5日
sadscient  sadscient  houritsu_study  著作権法17条に 【著作者の権利=著作者人格権+著作権】 とあります。   ◯著作者の権利は放棄できない ◯著作者人格権は放棄できない ×著作権は放棄できない   だと思うのですが。 http://www.cric.or.jp/db/domestic/a1_index.html#2_3b
いやーぼんぬ @firstmimic 2016年9月5日
グラフは著作物か?については、著作物だが著作権法の保護下にはないで良いんじゃないですかね。
いやーぼんぬ @firstmimic 2016年9月5日
一方で、気象庁のは、「学術的な性質を有する図面、図表、模型その他」に該当し、著作権法の保護下にあるのでは?
いやーぼんぬ @firstmimic 2016年9月5日
人格権は「図形の著作物」を制作した本人、もしくは、図形を出力するプログラムを制作した本人が保有しており、財産権はおそらく気象庁が持っている。
いやーぼんぬ @firstmimic 2016年9月5日
財産権を持っているのが気象庁ならば、複製・頒布に関する取り決めについて、気象庁が提示できる。
いやーぼんぬ @firstmimic 2016年9月5日
気象庁のデータ(著作権法で保護されていない)から、気象庁のものと同様の図形を自分で作成すれば、人格権も財産権も図形を制作した本人が保有すると思う。
Ukat.U @t_UJ 2016年9月5日
chintaro3 生データでなくて、それを元に解析したうえに、地図を使って視覚化までしてるのに?そこまで言ったら市販の地図コピーし放題になっちゃう(実際はならない)。
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
http://togetter.com/li/1020412において”気象庁は、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等の権利をすでに放棄しています。なお、以後、気象庁についてはここではなく別まとめのコメント欄で発言してください。”と言われたので、これについてお話します
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等の権利を放棄しているか、というと放棄していないです。というのはそれらに対して出典の提示などのルールを課しているからです。放棄しているのであればそのような制約を規定することはできません。「自由に利用可能」というのは「法的に自動的に許可を与える」であって権利の放棄を意味していません。おそらく自動的に許可を与える、という概念と、権利を放棄するという概念が混同しているのかと
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
”本利用ルールは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0 国際"<中略>"と互換性があり、本利用ルールが適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができます。”とありますが、CC BYは条件に従う限りライセンス(法的許可)を自動的に付与するものであり、やはり、権利の放棄を意味しません。「自由に利用可能=許可する」というのを放棄というのは勘違いでしょう
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
「自由に使ってよい、と利用許可を与える」と「権利を放棄しているので自由に使われても文句はない」が詳しくないと一緒に見えちゃうのが問題の根本の気はする
四規 (sai) ☄️⚒ 🌴🏴‍☠️🐾 @saico1001 2016年9月5日
もし,商売するためのCopyrightならば,無料で見れたとしても画像だけをSNSに上げる行為はダメなのでは。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月5日
kkitmur 気象庁が書く「コンテンツを利用する際は出典を記載してください」は、著作権法19条(氏名表示権)の行使だと考えます。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月5日
saico1001 転載はダメだということになります。引用ならかまいません。
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
HayakawaYukio 「氏名を表示するのであれば、自由な複製を認める」という場合、氏名表示権と複製権の両者に関わるでしょう。著作権と著作者人格権は保護法益だって違いますから、どちらか一つの権利のみがかかわる、とするのは誤解ではないでしょうか。 先にも書いた通り、このルールと互換性があると明示されているCC BYにおいても「法的に許可する」という形であって放棄するものでは無いです
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月5日
kkitmur 「放棄する」という表現にこだわるなら「行使しない」と言い換えてもいいですよ。ただし、氏名表示権と複製権に切り分けて考えることをしないなら、議論はいつまでたっても平行線でしょう。
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
(「条件付きで行使しない」と「放棄する」は全然違うと思いますが、まあHayakawaYukioさんがそこを重視していない、と理解します) 「切り分け考えることをしている」のであれば、「どちらの権利も関わらない」「氏名表示権のみ関わる」「複製権のみ関わる」「両権利がかかわる」という4つの選択になるかと思いますが、なぜ氏名表示権が関わることをもって、複製権は関わっていないと判断されてるのでしょう。そこが私には分からないです。複製を許可するというのは複製権の行使にしかみえないのですが
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月5日
kkitmur 「コンテンツを利用する際は出典を記載してください」と書くことが、複製権を行使していることになるとするロジックが追えません。
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
HayakawaYukio 「コンテンツを利用する際は出典を記載してください」という文において、”コンテンツの利用”には「複製」を含んでいますね? 利用の条件として「出典の記載」を示している訳ですね。となれば複製利用の場合においては「”出典の記載”を条件として”複製を許可する”」訳ですよね? ”複製を許可する”ことは複製権の行使ではありませんか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月5日
言われてみれば、そういう認識もできますね。でも私は、そういうふうにわざわざ複雑に認識することをしません。他人がそうすることを妨げるものではありませんが、私のいまの認識と表現方法を変えるつもりもありません。kkitmur
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
HayakawaYukio  私はそう認識するのが自然かと思います(あるいは互換性が明示されているCC BYにも複製などのライセンスを与えるものである、と明示されていることも挙げられます) が、もちろん私には認識や表現について強制することはできませんね。・・・というところで平行線であると確認したところで、お話は終わりでしょうか。 お付き合いありがとうございました
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103 2018年7月27日
話が難しくて、ついていけないけれど、「図や絵」の無断転載はダメってまともな感覚を持っていたら、「防災」に役立てようと気象庁の「図」を転載することに「なおさら」ブレーキをかける一因になるよねぇ。逆に日本語で「転載・拡散自由」とか入れておけばいいのに。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする