【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

「子宮頸がんワクチン」の呪い-MMFを中心に-

HPVワクチンを接種した少女たちに呪いをかけるのは、もうやめようね。 --- この子宮頸がんワクチンの特徴は、非常に激烈な反応を起こす免疫増強剤が入っているために、副反応というのはいつ、何処に起こるかわからない。全身の何処にでもどんな症状でも出て来る。 それからいつ出るかわからない。すぐに出るかもわからないし、半年後に出るかもしれない。1年2年3年、5年先にも起こるかもしれない。分からない。まるで予測がつきません。 続きを読む
医療 健康 hpvワクチン アジュバント MMF マクロファージ筋膜炎 マクロファージ性筋膜炎 子宮頸がんワクチン
10828view 30コメント
35
ログインして広告を非表示にする

前口上

個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
どうして私がここまで子宮頸がんワクチンのことを語るかというと、今後他国では子宮頸がんが減少するが日本は減らないのがわかっているから。子宮頸がんで苦しむであろう本人・悲しむであろう家族は、かつて子宮頸がんワクチンについてどのような議論があったのかを知る権利が有る。
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
MMFやHANSを真に受けたかは不明だけど、「子宮頸がんワクチンをしたら、数年後以降経っても症状が出る」と信じている団体もいるね。
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)接種後のHANSやMMFの考え方だと、本当に十数年後にも起きそうですね(機序は私にはわかりませんが)。 youtube.com/watch?v=OOM9mc… twitter.com/io302/status/7…
 拡大
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
「アジュバント入りのワクチン接種後に生じるとされるmacrophagic myofasciitis(MMF)について」は、2013年08月05日に日本小児科学会の会員サイトに掲載された。当初の題は「アジュバント入りのワクチン接種後の新しい副反応について」。
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
読めばわかるけど、数が少なく動物実験が多く、”ガセネタデスシ”。karugamo-cl.jp/index.php?QBlo… WHOも再三に渡りMMFを否定している。who.int/vaccine_safety…

ガセネタデスシ

ほつま @hotsuma
ガ :学会でと、書いていたら怪しい セ :成分を強調していたら怪しい ネ :ネズミ(動物)の実験だったら怪しい タ :体験談は意味なし 健康情報嘘の見極め方”ガセネタデスシ” karugamo-cl.jp/index.php?QBlo…
ほつま @hotsuma
デ :デイ単位の話なら意味なし(デイ単位=日の単位での変化、つまり短時間の変化) ス :少ない例数の話は怪しい シ :試験管の中(実験的)な話は怪しい。 健康情報嘘の見極め方”ガセネタデスシ” karugamo-cl.jp/index.php?QBlo…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
「国立精神・神経医療研究センター小児神経科の佐々木征行部長から御指導を戴き、解説を作成しましたので、掲載させていただきます。」というコメントが載っていたけど、現在佐々木医師はMMFのことも子宮頸がんワクチンのことについても、口をつぐんでいる。
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
口をつぐむまでの過程を調べてみると、本当に酷い。佐々木先生は侵襲度が低いとはいえない筋生検を少なくとも2例行ったのだから、ネガティブデータでもいいから出すべきなのでは(おそらく、名古屋市みたいに、無かったことにする圧力が働いたのだろう)。
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
MMFの件も、少なくとも筋生検などのデータを揃えてから公表すればよかったのに、佐々木先生のいうままに日本小児科学会が発表してしまった。「発見した」というメールを読めばわかるけど、Pubmedで検索したらただたんに似ているのが見つかったというのが発端。「すごいの発見しちゃったよ」感
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
筋生検の結果は、ネガティブだったらしい。しかし、国立精神神経センターで子宮頸がんワクチンの体調不良に、ステロイド治療(ステロイドパルス療法?)や免疫グロブリン療法をしていたのにはビックリ。ameblo.jp/daizumametarou…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
絶対子宮頸がんワクチンのせいで無くてはいけない、というドグマに佐々木 征行先生も嵌っていたのでしょう。/筋生検の結果、何も出ていないことに正直私も、病院の先生もがっくりしていたがマグロちゃん、はあまり気にしていないように思えた。ameblo.jp/daizumametarou…
Vaccinophile @noir307
「ワクワクしながら病院に向か」ったり、「(思い通りでない検査結果に)がっくり」したり、「マグロちゃん」の回復以外の何かを望んでいる姿が痛いほど伝わります。こんな思考に固まってしまってはこの問題は解決しない、気の毒です。 twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
「マグロちゃんは国立精神神経医療研究センターの佐々木先生が大好きです。」この記載を最後に、佐々木征行医師への記載はなくなり、いわゆるニセ医学の記載が多くなる。twitter.com/atsushimiyahar…

140名もの患者情報流出「事件」

個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
ブログが2014年の3月21日、その一週間ほどしてある事件が報道されている。それを機に、佐々木征行医師との縁が切れたのは偶然だろうか? twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
ブログの前月佐々木征行医師や浜六郎医師らが参加したHPVワクチンに関わるシンポジウムで、140人分の患者情報が医師無断で研究者や国会議員に無断で渡されシンポジウムの場で利用されたという。ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92… twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
関わった新聞記者は諭旨解雇処分になるくらいあり得ない事件(そもそも浜六郎と組む事自体ありえない)なのだが、実際に処分された医療関係者は私のいる限りいない。しかし、この事件以降あれほど危険と言っていた多くの医師が口を噤むようになった。 twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
シンポジウムの事実上の主催は日本臨床ウイルス学会。しかし多くの関係者は寝耳に水で、堺春美医師が独断で行ったと思われる。当時の学会サイトは閉じられてしまったが、参加者はこちらで確認できる。blog.goo.ne.jp/idconsult/e/99… twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
そんなゴタゴタのあった日本臨床ウイルス学会だけど、新体制になり2016年4月18日にHPVワクチンの積極的な接種を推奨するという見解に名を連ねたのは感慨深い。lisci.kitasato-u.ac.jp:8080/virus1/downloa… twitter.com/atsushimiyahar…
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
@atsushimiyahara そんな佐々木征行医師も、2014年10月のインタビューではMMFの一言も出てきてない。/ 本の中ではMMFは何度か出てきているので、作者の斎藤 貴男氏は調べればすぐ分かると思うのだが。 amazon.co.jp/dp/4797672633
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara
@atsushimiyahara この本でMMFについては堺春美医師との絡みで書かれている。日本臨床ウイルス学会総務幹事を辞任する件で「彼女が発行脱退学会誌『臨床とウイルス』の編集方針を巡ってひと波乱あったらしい」と書いているが、作者は患者情報流出事件を知らないことは無いだろう。

 2013年7月21日、某MLに流れた大元の文章です。
御本人が


全国どこのどなたに見せていただいてもかまいません。

とくに患者さんを診ておられるであろう、神経内科、麻酔科、内科(とくに膠原病科やリウマチ科)、脳外科、整形外科などの先生方にお見せいただいてけっこうです。
いえ、ぜひ見てもらって下さい。


とお書きになっているので、今後のために載せておきます。

 佐々木先生がどのような思いでこれを書き、今もどう思っているのか、また今後この問題に関わる際にどのような注意をすればいいのか、ヒントがあると思います。朝日新聞の記事とともにお読みください。

「因果関係、否定も証明もされず」佐々木征行氏に聞く(朝日新聞)

インターネット・アーカイブ

 個人的には、PubMedで検索しただけではなく、少なくとも自験例(筋生検)をしてから公表するか考えても良かったかと思いますが。


西日本は猛暑、東北は大雨、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

国立精神・神経医療研究センター病院の佐々木でございます。

報道などで話題のHPVワクチンの件でお知らせです。

非常に長文になります。お時間のあるときにでもお付き合いくださいませ。

初めに述べておきますが、私はこの春まで基本的にワクチン推奨者です。MRワクチンはもちろん、インフル・日脳・Hibやらなにやら、積極的にお勧めしていた普通の小児科医です。決して怪しい信念を持った人間ではありません。

いくつかの事情によりまして、「子宮頸がんワクチン」副反応の問題に関わっております。

外来で10代後半の娘さんを10人以上診せていただいております。

長期間続く頭痛、全身の筋痛、あちこちの関節痛、全身倦怠感、食欲不振、睡眠障害、認知機能障害(記憶障害・集中力低下など)、微熱・・・などの症状が、ワクチンの2回目後あるいは3回目後(必ずしも直後ではありません)から出現しておいでです。患者さんの約半数は、接種部位が当日から痛み・腫脹があり、腫れはひいても痛みはさらに拡がるかあるいは別の部位へ飛ぶと表現されておられました。症状は組み合わせや強度が変動しながら長期間(長い方は2年以上)にわたって続いています。近くの病院で見てもらって、一般血液異常なし、頭部MRI異常なし、他の検査も異常なしで「心因性」と烙印を押されておられる方が大部分でした。

これまでの常識ですと、ワクチンの副反応と言えば、30分以内に現われるアナフィラキシーか、免疫反応によるADEM/ギラン・バレ症候群などでも1か月以内に発症ということになっていたと思います。痛みも1か月以上続くはずはないと思い込んでおられませんか?

これまでの常識に合わない複雑な症状で、しかも一般的な検査で異常がないから「心因性です」と決めつけられておられるのでした。

わたしは、外来で真っ白な気持ちで患者さんにお会いすることにしました。

皆さんが、症状が出るまで積極的に学校生活を送っておられる方でした。ワクチンを契機に日常生活が変えられたことを嘆いておられました。受け答えはきちんとしていました。病的利得を感じる人はなく、まして統合失調症などを疑わせる人もだれもいませんでした。

肩の挙上が難しい方や半身を動かしにくい人もいましたが、深部腱反射はきちんと出ており、末梢神経障害はないと判断しました。

筋力低下よりも痛みをかばっている様子にみえました。

注射部位を触ると8割方、圧痛を訴えました。1年も2年も経っているのにですよ。

はて、これはなんだ?

この春報道されるまで、このような症状を示しているのは自分だけだと皆さん思っておられたのです。

蓋を開けてみれば、全国各地で示し合わせたように(もちろん皆さん細かく見れば症状の組み合わせは違います)大勢の女の子が同じような症状で苦しんでいたのです。

これは何かあるに違いない、解明しなければならないと考えました。

針刺しによるCRPSに収めたい人がいるようです。

でも接種後数週間してから症状が出ることもあるので、針刺しだけでは説明つきません。

やはり体内に入れたものが何かしてるのではないかと考えました。

何せ「非常に痛い」、添付文書でも99%が局所の疼痛を感じるというものですから。

でも、これで全身の症状を説明するのは困難です。

HPVワクチンと副反応についての文献を漁っても、全然当たりませんでした。

しかしHPVワクチンを外して検索したら、非常に似た症状を呈すものが見つかりました。

ワクチン接種後のMacrophagic myofasiciitisという報告です。

フランスから出ていました。

症状があまりにも似ているために仰天しました。

(副反応報告などに付けるため、医系技官程度が分かるように記載したものを添付します。下にも貼っておきます)

ワクチン接種後のマクロファージ性筋膜炎(Macrophagic myofasciitis; MMF)

本症(MMF)は、1998年にLancet誌に報告された新しい疾患概念です(1)。全身の筋痛と関節痛、筋力低下、倦怠感、発熱などが主症状となる筋膜炎です。これらの症状が様々な組み合わせで年余にわたり継続する疾患です。

2001年になり、MMFはワクチン接種後に発生することが報告されました。Brain誌に50例の報告が出ています(2)。この報告ではB型肝炎ワクチンとA型肝炎ワクチンの筋注が原因であることが述べられています。筋肉注射部位に肉芽ができており、そこに浸潤したマクロファージ(いわゆる掃除屋細胞です)内にアルミニウム粒子が確認されています。この筋膜炎は動物実験でも確認されました。

 2012年には、フランスでのMMFの患者は千名を越えました(3)。症状の特徴は、ワクチン接種から遅れて発症する(平均7か月)全身の筋痛(関節痛があることもある)、慢性疲労(倦怠感)、認知機能障害(記憶障害、集中力低下な)、呼吸困難などを挙げています。症状が場所や強さを変えながら遷延することが特徴です。これらの患者は、過去10年間に平均5回の水酸化アルミニウムを含むワクチンを受けていたとのことです。

 筋痛は、注射部位に出ることもあるし、注射部位ではなく下肢など他の部位に出ることも多いとのことです。全身倦怠感、睡眠障害、頭痛も起きやすく、日常生活への影響が大きいことが述べられています。慢性疲労症候群と診断される場合もあるようです(4)。

 MMFは、ワクチンに含まれるアジュバントに対する免疫反応により引き起される自己免疫性疾患として徐々に知られつつあります(5)。

 MMFによって他部位の痛みや中枢神経症状が引き起される機序について解明が進んでいます(6)。動物実験ではアルミニウム粒子を含むマクロファージが血流に乗り、リンパ節や脳内に侵入することが確認されています。水酸化アルミニウムが含まれるワクチンを筋注で行う場合はMMFを引き起す可能性が常にあります。

(1)Gherardi RK, et al. Macrophagic myofasciitis: an emerging entity. Lancet. 1998;352:347-52.

(2)Gherardi RK, et al. Macrophagic myofasciitis lesions assess long-term persistence of vaccine-derived aluminium hydroxide in muscle. Brain. 2001;124:1821-31.

(3)Gherardi RK, et al. Macrophagic myofasciitis: characterization and pathophysiology. Lupus. 2012;21:184-9.

(4)Exley C, et al. A role for the body burden of aluminium in vaccine-associated macrophagic myofasciitis and chronic fatigue syndrome. Medical Hypotheses. 2008;72:135-9.

(5)Shoenfeld Y, et al. “ASIA” Autoimmune/inflammatory syndrome induced
by adjuvants. J Autoimmun. 2011;36:4-8.

(6)Khan Z, et al. Slow CCL2-dependent translocation of biopersistent particles from muscle to brain. BMC Medicine. 2013;11:99

MMFはまだ概念としては世界中から「無視」されているようです。

今回大勢の患者さんをみせてもらっている立場からいわせてもらうならば、単に「心因性」で片付けるのでなく、医学的に何か重大なことがワクチンを受けた人たちの身体に起きているに違いない、それをきれいに説明できる可能性がこの研究の中に十分あると考えています。

皆様のご意見をいただけましたら幸いです。

特に実際に患者さんをご覧になっておられる先生方には、患者さんを簡単に切って捨てないようよろしくお願い申し上げます。

長々お付き合いありがとうございました。

コメント

世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-10-21 09:44:35
「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュールの変更点 2016年10月1日」でHPVワクチンの積極的接種を 推奨すると明記してあるけど、未だに会員専用ページにMMFの記載がある。http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-06 08:07:41
こんな発言も:堺春美「このワクチンは副反応がいつ出るかわからない、どこに出るかわからない、どんな症状が出るかわからない、ありとあらゆる臓器に、ありとあらゆる症状を出し、その出るまでの感覚は全くわかりません。10年後に出るかもしれない。何しろマクロファージはこれを食べてしまったまま全身の臓器にいますので、これはこれから10年、20年、30年、見なければわからないと私は思っています。」http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000048228.html
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-07 06:41:00
呪いとは専門的に言うと「ノセボ(ノシーボ)効果」。プラセボ効果とは逆。https://placebo.co.jp/placebo-dictionary/nocebo-effect/
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-07 06:42:42
マスコミも、根拠なしに治らないと思わせる報道をしたり、群馬県大田市長も「一生を台無しにしてしまった」とコメントして呪いをかけるのはやめて欲しい。https://twitter.com/atsushimiyahara/status/793434567172513793
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-11 07:20:53
「体調不良が子宮頸がんワクチンのせいだと医療者が認めて欲しい」という要求が家族にはあると某所で聞いた。だから、薬害だと認めてくれる施設に流れ着く。救済<<<犯人探しという、ドグマに嵌っている。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-11 08:18:00
「子宮頸がんワクチンを地元の診療所では打ってくれないから、お金と時間をかけて、接種してくれるところまできました」という話がチラホラ(場合によっては県外から)。これほど呪いをかけられたワクチンを誰も接種しようとは思わない。時間をかければ自然と呪いとが解けるかもしれないけど、その間多くの女性が犠牲になる。呪いをかけ続けた医療関係者は、同じくらいのエネルギーで、安全性について語るべきなのだが…
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-11 08:45:41
マスコミ医者も、煽情的な記事・動画で、被接種者である女性がどのような影響を受けるか(受けていたか)、考えて欲しい。WHOの自殺報道ガイドラインしら守らないマスコミもあるけど。http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20130823-00027467/
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-11-24 07:39:52
そりゃぁ、これだけ呪いの掛けられたワクチン打ちたくないのは当然だよね。/子宮頸がん予防ワクチン、医師の4割「再開は待った方がよい」 | イシコメ https://ishicome.medpeer.jp/entry/260
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2016-12-30 09:45:25
こちらのブログ記事が削除されている。どうして?何で?/「子宮頸がんワクチン被害者の会の親は娘を治す気がない」「ミュンヒハウゼン症候群」「呪いをかけている」という医師たちへ https://t.co/sDs2N70rhT
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-01-09 10:28:01
佐々木征行医師が言っているのかと思ったら、浜六郎医師だった。「臨床試験で対照群比較して差がないというのも、アジュバントを使って対照群そのものに毒性があるから、その毒性があるものと比較しても差がなくなってくるのも不思議ではない。アジュバントそのものを含まないものを対象にしないと」https://www.youtube.com/watch?v=x1ZQbb4X-gQ&feature=youtu.be&t=6m30s
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-01-09 10:34:29
堺春美医師のしたことは、学会の私物化では?「私は日本臨床ウイルス学会の代表幹事をしております。それからその機関紙であってしかも商業誌である雑誌「臨床とウイルス」という、もう42年の歴史を持つ雑誌を今から20年以上前からその企画・編集・発行、全部をやっております。したがいまして、その雑誌にこの先生方から論文を書いていただいて、できるだけ早く発表します。」https://www.youtube.com/watch?v=x1ZQbb4X-gQ&feature=youtu.be&t=1m55s
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-02-03 07:55:35
少なくともMMFやHANSの証明責任は提唱者側にあると思うのだけど、MMFに関しては筋生検をしておきながら未だに結果を公表していない。それとも堺春美医師のように30年後どうなるかわからないから、それまでは口をつぐんでおくということ?少女たちは30年間も呪いに怯えないといけないの?
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-02-06 07:52:32
低線量被ばくでもそうだけど、マスコミや一部「識者」が危険だと散々煽った「穢れた土地」での復興や「呪いをかけた少女たち」の回復は、彼らにとってどう映るのだろう?彼らから「復興を一緒に頑張りましょう」とか「呪いは嘘だった。少女たちの回復と、子宮頸がん対策にこれからは全力を尽くします」という声は、今のところ大きくは聞こえてこない。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-02-19 16:00:38
今日は某所でMMFについて、少しお話しました。何れにせよ浜六郎と一緒に会見するのはあり得ないよ。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-02-28 06:39:08
atsushimiyahara この体調不良は○○のせいであってほしいという「身内」と「部外者」との奇妙なコラボから出来た「呪い」は、本人と身内を消費させられるだけである。福島でも時々見かける。今後豊洲でも見かけるかもしれない。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-02-28 06:48:29
atsushimiyahara 普通であれば検査結果が悪くなければ安心するはずなのに、家族や医者がガッカリする態度を本人にアカラサマにするのって、おかしくありません?/筋生検の結果、何も出ていないことに正直私も、病院の先生もがっくりしていた http://ameblo.jp/daizumametarou/entry-11800979607.html
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-04-19 07:33:17
接種後○年後にXXが起きて多彩な症状だと、「白木四原則」すら当てはまらない可能性がある>ワクチン接種と予防接種事故とが、時間的にも身体の部分上も密接している。/もっとも白木四原則も問題はあるが>予防接種の「白木四原則」についてhttps://togetter.com/li/250694
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-05-14 07:56:47
筋生検を行い記者会見まで行った医療関係者・マスコミ・団体は、最後まで彼女たちをフォローしてよね。タミフル訴訟みたいに切り捨てるんじゃないよ。/被害者連絡会を運営している人たちは被害者の回復を目指すのではなく、訴訟に不利になることは覆い隠すという体質が見え隠れしたからです。http://blog.goo.ne.jp/cuckoo-cuckoo/e/6da2c6f039a7d0c758e786d9bb882165
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-05-28 15:07:32
日本小児科学会はVPDの会のように、いち早くエビデンスに基づき かつナラティブな声明を発表すればよかった。「似ているから」「○○先生の言うことだから」ということでMMFが日本小児科学会のサイトから出て一時的にも持て囃されたのは、風評被害対策の初動としては日本小児科学会の対応はまずかった。こちらはVPDの会の声明。当初から一貫している。http://www.know-vpd.jp/news/1499.php
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-06-11 12:55:08
‪子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)絡みで不思議なのは、かつてあれ程子宮頸がんワクチンは危険だと言い募り、浜六郎とまで組んで記者会見を開いた医師たちが、今は口を噤んでいる事である。‬
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-07-29 08:20:58
MMFで筋生検した件はどうなったの?/原因を知ろうと検査を繰り返すと治療期間が長引いてしまうので、どこかで転換が必要だ/子宮頸がんワクチン:ワクチン未接種で同様症状15例報告 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170729/k00/00m/040/078000c
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-10-29 15:05:22
機会があり、MMFの発端となった文章とその後のやり取りを見てみたけど、なんかもう…やり取りを見ていたら、普通だったら紹介しないよ。こんなの。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2017-12-01 15:59:41
ようやくブログにしました。/‪少女たちへの「呪いの言葉」 - かるがもブログ - 世田谷区千歳船橋の小児科:かるがもクリニック http://www.karugamo-cl.jp/index.php?go=TmGXu8
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-01-26 17:26:57
atsushimiyahara ちなみに一部のノセボ効果は外れることはありません。「雨乞いは必ず成功する。なぜなら雨が降るまで雨乞いをするから」と同じ。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-02-15 18:04:13
あれほど煽っておきながら、このセリフはないでしょう。筋生検でも陰性だったし、MMFの話は何処行ったの?>「因果関係、否定も証明もされず」佐々木征行氏に聞く:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL2G5D4VL2GUBQU01J.html
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-02-27 20:20:49
atsushimiyahara HPVワクチンで科学的か政治的かの分水嶺は名古屋市のデータをどう扱うかに関わってくる。無視する佐々木先生は、もうあっちに方に行ってしまったのだろうか?
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-05-10 22:15:08
atsushimiyahara 分かっているけど、いまさら間違っていましたとは言えないのかな?「ただ、こうした症状を訴えて受診してくる人は、このワクチンが導入される前からいました。また、ワクチンの積極的勧奨が差し控えられ、ほとんど接種されなくなった後でも、います。やはり明確な原因がわからないケースがほとんどです。」
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-06-15 19:37:47
堺春美医師「もし、このワクチンを続ければ、日本の出生率は30%減ることを意味する」と不確かな情報で軽々しく流布することは許されない。軽々しくアジュバントガーという人たちの理論は簡単には信じられなくなってしまった。/ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/126872#idx-2
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-07-05 19:45:21
佐々木先生の文章をアップしました。
世界の かるがも in 世田谷 @atsushimiyahara 2018-07-29 13:13:02
ここでは出していないけど、某MLで佐々木先生に意見した人への佐々木先生のやり取りはひどかったよ。科学者であることを放棄したのだろうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする