0
MU-web @MU_web
MU『狂犬百景』MITAKA “Next” Selection 2016 三鷹市文化芸術センター 星のホール、満員御礼で終演しました! 観客動員1000名! ありがとうございます。ご感想もご自由にお待ちしてます。今後もMU、出演者をよろしくお願い致します。写真はカーテンコール! pic.twitter.com/TntBsEDEbR
拡大
高木登 @nueteki_0706
MUの『狂犬百景』は初演の七倍面白かった。特に二話の浜野君が素晴らしく、浜野隆之を使うことにおいてハセガワアユムに並ぶ者はいないと思う。あの髪。
小高大幸@コマジャンの人 @komajan_bot
MU「狂犬百景」を見ました。動物が苦手なのですが三鷹の帰りの道で見た犬とかがより怖いような労りたいようなで普段より注視しました。 mu-web.net
モリサキミキ @susooru
遅くなりましたが、MU『狂犬百景』を見ました。4本で130分くらいあったけど、飽きることなく楽しかったです。 1本1本が濃厚で、”短編”というよりホント”百景”という感じ。 ただ犬好きとしては、あまり考えすぎずに見ました。 美術も素敵でした。
土佐まりな @tosamaririn
そういえば昨日はMU「狂犬百景」観ました☺︎ホラーは苦手だけど、こうゆうお話は好きです。同期ののんちゃんも美少女も頑張ってて何だかとてもパワーを貰ったよஐそして尚吾さんからは溢れ出るエロスが凄くて直視して良いのか迷いました。笑
クッキー・ママ@観劇 @ghiekkk2
「狂犬百景」での、というかMUでの古屋敷悠さんの魅力は、苦悩する魂を感じさせる演技にあると思う。シェイクスピアとか似合いそう(勝手な意見) そうだ、💡三鷹市芸術文化センターの太宰治作品をモチーフにしたシリーズ、ハセガワアユムさんの作品で観てみたい!古屋敷さんが太宰で!
クッキー・ママ@観劇 @ghiekkk2
「狂犬百景」に出演してた沈ゆうこさんの、ホームの劇団とは違う姿を思い出してる。 「珈琲淹れますね。」だったかな、何気ない台詞だったんだけど、オタとしての好きと、女としての好きと、媚びも感じさせて、あの一言に独特のエロスが詰まってて好き。客演で、新たな一面が観れるのも楽しいな。
クッキー・ママ@観劇 @ghiekkk2
「狂犬百景」は昨日で終わったけど、じわじわと思い出している… MUのお芝居って、タイトルがいいなー、と思う。 「戦争に行って来た」とか 「その好きは通らない」とか 「狂犬百景」とか、 タイトルですごくソソられるのだよなー。 あと、私的には、もどかしい透明感を感じるんだな、作品に。
川原 康臣 @kawa_wa_wa
やっぱりハセガワアユムさん『ワールドウォーZ』の原作に触発されての『狂犬百景』なのかしら。 舞台でヨンカースの激闘を表現できたらすごいだろうなぁ。
葛葉 @sea_of_hope
狂犬百景を観てきた。 途中どうしてもドリームボックスのことを考えてしまう。 あしたはこの世にない命の世話をするひとは、それを仕事にするのは…
こばやし @k_b_c____
狂犬百景全公演終えたのか。あ、えーお疲れ様でした。 今ふと思った。なんで最後譲渡会の会場に登場人物が集まってきたのだろうと。 物語をどう終えるのか、に執着していた気がしたのでそこにどんな意味があるのか、ちょっと考えてみよう。これは長くなる。確信。まだまだ続く。終わってたまるか。
マリナ @marina4_
【賛美歌】結局苛烈な処罰感情は自分に向けられたものだったのね。深谷とは手段は似通っていても目的は真逆で、それに気が付いてしまったラストが切なかった。 『狂犬百景』大変見応えがありました。やっぱりゾンビよりも人間の方が怖いよね。ゾンビ映画は観たこと無いけどさ。
マリナ @marina4_
【漫画の世界】まさに狂気の世界。理由なんてないんだろうな。とにかく怖かった。
マリナ @marina4_
【グッドバイブレーション】これが一番好きだった。ボールをぶつけることくらいしか為す術のなかった佐野木が切ないなぁと思っていたが、最後にカーディガンを投げることでそれまでの思いに決別した紗英と、それを瞬時に理解した佐野木との共犯者めいた感じにぐっと来た。
マリナ @marina4_
【犬を拾いに】「物語が繋がっている」という感覚は何となくわかる気がするが、それを他人に強要するのは宗教的な感じがして気持ちが悪い。個人的には「居るだけ」というキーワードが結構刺さった。
マリナ @marina4_
MU『狂犬百景』観劇。初日に比べて物語り世界の立ち上がり方が鮮やかだった。ペットといってもこの劇中の人たちには最早家族なんだろうな。結局狂っているのは人間の方なのかもと、ちょっとゾクリとしたりして。犬を飼っている友人の感想を聞いてみたい気がする。以下1話づつの感想を。
nラoムkレe~nズaンk @8k8a8n8e8k8o8
MU『狂犬百景』③まるでオムニバスのように、場ごとに別の場所の別の人たちの物語が紡がれる。その場ごとの色が強まったことでセットも立派になった。当然転換が長くなるが、そこには改善の余地があったと思う。あのBGMは❔ 作品の色とミスマッチだ。それは同時に、客の集中力を削いだと思う。
nラoムkレe~nズaンk @8k8a8n8e8k8o8
MU『狂犬百景』②初演で注目して観たとみやまあゆみさんはキャスティングされていないのだけれど、役そのものが変貌して、ほぼほぼ存在していなかった。
渡部寛隆(晩餐ヒロックス) @HiroShika0529
むつみ兄さんが携わってるMU『狂犬百景』を三鷹芸術文化センターで。好きな劇場。狂犬病というかゾンビ犬に纏わる会話劇でおもしろかった。ゾンビ犬役は一切出てこないのに。そのあとはやっとこさ『怒り』観た。あんまり怒ってなかった。代走鈴木に怒り。
nラoムkレe~nズaンk @8k8a8n8e8k8o8
MU『狂犬百景』①初演と異なり劇場公演として再構築され、物語性が強まり骨太になった印象。 作品を引っ張ったのは古屋敷悠さん。役柄以上に、その発する言葉に力があり、他を圧倒した。miel『す き と お り』でも素敵だった古市みみさんの推進力も抜群だった。
kwh @kwh_twh
僕は初日に観たのだけれど、カーテンコールの時に妙に幸せな気持ちになったことを、この写真で思い出した。舞台上と観客席でほのかな達成感を共有するような。本当に良い座組だったんだと思う。次回も楽しみ。 twitter.com/MU_web/status/…
chloe_k @margiela_kk
MU『狂犬百景』タイトルも出演者もノーチェックで誘われるままに観劇。役者多数で話しが取っ散らかってて途中から役者の演技と発声のみ観てた。真嶋一歌のぶりっ子キャラは顔立ちと衣装が意外にフィットしてた。もう少し見せ場があっても良さそうだけど出演者の多さもあり仕方ないのかも
みちのくのライオン @michinokuhi
MU『狂犬百景』@三鷹芸術文化センター。若手の登竜門"Next Selection"に久々に来た!やっぱり粗削り感と熱量がすごい。でもちょっと長いか。この中身を100分に凝縮できれ… ift.tt/2ejcu5n pic.twitter.com/bC31nLbZlA
拡大
しゅうめい @shu_mei
『MU「狂犬百景」を観て』その方が素敵日記帳|greater.blog.so-net.ne.jp/2016-10-10
残りを読む(280)
「#演劇」

コメント

MU-web @MU_web 2016年10月3日
10/2までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月5日
10/4までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月6日
10/5までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月6日
10/6までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月8日
10/7までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月9日
10/8までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月9日
10/9までの感想まとめを更新しました。
MU-web @MU_web 2016年10月11日
たくさんのご来場ありがとうございました!! 感想まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする