2016年10月8日

死刑廃止とかたき討ち

瀬戸内寂聴さんの発言に関連して昔読んだ星新一の著書などから引いたら反響があったので。 問題等ありましたら対応いたしますのでご連絡ください。 追記: 関連商品・タグ等の追加ありがとうございます
48
石平太郎 @liyonyon

死刑制度の批判で「殺したがるバカどもと戦う」と言う瀬戸内寂聴氏の言葉は、凶悪犯への厳罰を望む多くの被害者遺族にたいする罵倒にもなっている。彼女のどこかに、遺族たちの心をそこまで踏みにじる権利はあるのか。仏法の世界では「傲慢」こそが大罪だが、自称「高僧」彼女は傲慢そのものである。

2016-10-07 08:15:48
Tamejirou @Tamejirou

一種の歪んだ見方であることは前置きして、「既に死んだものは因果の巡るところで仕方ないが、今生きているものをこれから殺すのは良くない」という考え方がなくもないんだよね。そうなると「殺人の被害者」は仕方ないとして放置され、「殺人者」を死刑にすることは悪とされる。

2016-10-07 12:45:21
Maiko Kissaka @kissaka

寂聴バアさんは政治的に何かあるわけではなく、きっと昔からこの「ちょっと過激で情熱的な聖女を演じる」テクで男の注意を惹きつけ煽った上で、最後はケツまくって生きてきただけだと思う。

2016-10-07 13:25:53
Tamejirou @Tamejirou

昔読んだ星新一か何かのインタビューで「死刑が廃止されたらどうなるか」との問いに「かたき討ちが復活するだろう」という答えがあった。確かに被害者の親族や縁者が殺人者を殺しても死刑にはならないのだから自分で執行すればよいのだ、という考え方もあろう

2016-10-07 12:48:05
積木鏡介 @tumikikyousuke

@gishigaku @junzabroP @YANADATakayuki 故・星新一氏が法律の専門家に「なぜ日本では死刑廃止にならないんでしょうか?」と聞いたところ、「多分、仇討ちが復活するからでしょう」と答えたとか。 積木が「死刑廃止+仇討復活論」に傾きかけた瞬間でした。

2013-12-12 13:30:44
Tamejirou @Tamejirou

ツイッター上で見かけたソースらしきもの。星新一が法律の専門家に問うたもの。初出は「進化した猿たち1」ではなかったかな。 twitter.com/tumikikyousuke…

2016-10-07 13:30:17
Tamejirou @Tamejirou

Wikipediaによると 星新一『進化した猿たち』新潮社、20頁 にあるらしい ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB…

2016-10-07 13:32:47
Tamejirou @Tamejirou

1960年代に星新一は、エッセイ『進化した猿たち』の中で、ある高名な司法関係者に「わが国でなぜ死刑廃止が実現しにくいのか?」という質問をしたところ、理由の1つとしてまず敵討復活の懸念というものを挙げられたと記している。 ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB…

2016-10-08 23:13:56

直接の反響

ゲーテ @goete1

なるほど、良い答えだ。でもやんないよね実際には誰も。だから極悪人はどんどん死刑にしてぶっ殺すべきだと思う。 twitter.com/Tamejirou/stat…

2016-10-08 08:23:57
アストロ メテオ @suck_gyu

@Tamejirou 尊属殺人とか怨恨が動機ってのが死刑と同じだって忘れてる時点で、そいつはもう馬鹿と無知の罪で無期懲役喰らってる池沼だから死刑も廃止も発言権自体無いよ。「何故死刑が廃止にならないのか?」「それはお前だけ」ってのが正解

2016-10-08 11:47:14
@pomela_usually

実際に刑法自体私刑禁止を担保する側面あるけど、罪を犯した者に対する世間の評とか見る限りまだ教育・予防論的観点より応報的観点で刑罰を捉えてる輩が多くて、当事者は言わんわをやなとこ考えると、今の世でもこうならないとも言えないよね。 社会が犯罪について向き合おうとしてないのかなあとも twitter.com/Tamejirou/stat…

2016-10-08 11:52:02
ぽぽひと@悪徳の栄え @popohito

現実に死刑が廃止されている国で敵討ちが横行してるって話は聞かないなあ。 twitter.com/tamejirou/stat…

2016-10-08 13:03:49
たぬきむ @tanukimu

せやな。 自分が死刑にならないなら、身内を殺した犯人をぶち殺す家族は出てくるわな。場合によっては集団暴行でなぶり殺すことも。 twitter.com/Tamejirou/stat…

2016-10-08 15:14:48
おしりセレブ @Arcanis_3UUU

フリージアって漫画がそんなことやってたな twitter.com/tamejirou/stat…

2016-10-08 16:03:38

関連する議論(RT、引用は必ずしも賛同を意味しません)

タクラミックス @takuramix

死刑制度にセンチメンタルな話を絡めてくるから議論にならなくなる。「殺したがるばかもの」とか「人は人を裁けない」とか、そういう中身の無いスローガンでは、現実は動かない。 まず、死刑制度によるメリットやデメリットやコストといったものを整理しないと議論も出来ないだろう。

2016-10-08 10:14:20
ミヤマオウム @MiyamaOhmu

一方アメリカでは、司法取引で助命されたスパイとか、「殺したいほど罪深いが殺すわけにはいかない。生かしておくと救出or暗殺部隊が来る」タイプの犯罪者のために、山奥に万全も万全を期した刑務所を用意しています。日本で死刑廃止のためにこういう行刑施設を維持する覚悟はありますか?

2016-10-08 13:46:21
Tamejirou @Tamejirou

日本だと収監中に「謎の自殺」をしたりするからなあ。兵庫のアレとか。法治国家()

2016-10-08 14:16:17
タクラミックス @takuramix

承前)私が全面的には死刑廃止に賛成できない点はこのあたりにある。社会から厳重に隔離しなくてはならない程の凶悪な存在である事が確実であるなら、死刑はリーズナブルな選択肢となり得る。 あの世からの脱獄は不可能で、あの世の維持管理費はタダだからだ。 だが、メリットばかりではない。

2016-10-08 17:54:10
タクラミックス @takuramix

承前)<1:死刑の判断を間違えた場合のダメージが大きい。> 「死」は強く感情を揺り動かすものであるし、しかも、死んだ人は蘇らないので、数少ない「取り返しのつかない決定」として心に刺さる。 故に、死刑判決及びその執行に間違いがあった場合、大きな社会不信を生むリスクがある。

2016-10-08 18:48:35
タクラミックス @takuramix

承前)<2:国家権力や政治体制が悪用する可能性> 現状の日本では現実味が無いが世界全体では深刻な問題といえる。物騒な事を言う大統領などが身近な国に存在もしているので、日本も無警戒では迂闊過ぎるだろう。 まぁ、悪辣な政府が生まれてしまえば、死刑を廃止しておいても復活させるだろうが。

2016-10-08 18:57:56
サイ / 三原卓也 @rhinoeye

「死刑という制度がある」ということが抑止力になるのはわかるんだが、「制度がある」というだけでは抑止力にはなり得ないので、実効性のある抑止力とするためには、死刑が実際に行われることが必要になるのだろうけれど、抑止力のために死刑を実施することは、果たして許されることなのだろうか。

2016-10-08 20:24:51
Tamejirou @Tamejirou

小難しい修辞を削れば「見せしめ」ってことなんだよな

2016-10-08 20:27:42
残りを読む(11)

コメント

言葉使い @tennteke 2016年10月8日
袴田さんの冤罪が確定したとき「なんで〝真犯人を捜せ!〟と言わないの?」と(ごく一部の)賛成派に聞いたら「時効だから」だって。被害者や遺族の感情という法律の外の要素を持ってきて叫んでたやん。所詮ブーム(熱狂)が過ぎたら興味を無くすんかい!と解って、私は死刑制度反対派になりました。もちろん当事者、遺族や恋人が言っているぶんには、仇討ちに力を貸せるときは貸しますが、関係ねーやつには「どこまでその覚悟を貫けるんだ?」と問いたい。
16
イヴァンカ・メメタァ・トランプ @memetaa_77 2016年10月8日
元々、仇討ちが禁止されたのは 代わりに国が裁くという所から始まってるから 国が裁いてくれないとなると 納得いかない人々は出るだろうね
41
LCO @f_lco 2016年10月8日
現実に死刑が廃止されている国では現行犯をその場でブチ殺してるのがセットだから、敵討ちの必要薄れるしなぁ・・・秋葉原の加藤何某の事件なんか確実にその場で射殺だろ?普通の国なら
54
NTB006 @NTB006 2016年10月8日
国民の大半は死刑賛成なわけで、賛成派を反対派に転向させなきゃいけない。その際は相手をいい気持ちで納得させなきゃならん。
9
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年10月8日
オレは死刑肯定派だけど、犯行が現行犯あるいは現行犯を取り逃した指名手配による逮捕であったり、本人の自白と物的証拠ないし状況証拠が確実で、犯行が確定的である場合を除き、死刑執行には慎重になるべきだとは思ってる。遺族感情がどうのこうのっつーのは、また別の話だとも。
26
nullmajor @nullmajor 2016年10月8日
「死刑廃止、仇討ち復活」とか、どこまで本気で言ってるのか分からないけど、もし本気で言ってるのならただのバカ。"刑罰"の歴史に対する無知が過ぎる。仇討ちがなぜ廃止されたんですか。私刑が横行するから?仇討ちっていうのは権威の許可無く出来ないんですよ?仇討ちが廃止されたのは、個々のゲバルトによって自力救済の可能性に著しい差が生じるから。近代国家とは個々のゲバルトを無効化するためにあるんです。
19
NTB006 @NTB006 2016年10月8日
多分、終身刑だと罰が軽すぎる。ってなるんだから終身重労働刑とかが作れれば納得する人も出るんだろうけど、難しいからなぁ
5
芝尾幸一郎 @shibacow 2016年10月9日
呉智英も「サルの正義」の中で、死刑を廃止して仇討ちを復活せよって書いていたな。 https://www.amazon.co.jp/dp/4575710768
7
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
刑事罰は報復ではないと理解しているので、死刑反対です。もし刑罰を「報復」だと考えるなら、裁判員、裁判官ではなくて、被害者に刑罰を決めさせればいい。そうすれば、「大事な人形をなくしたので(100円盗んだので)死刑」ということが可能になる。みんな、それを望んでいるんだよね?(もし「それは極論だ」というなら、刑事罰を裁判官が決めればいいというのと同じことになる)
3
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
ちなみに、僕は友人が刺されて殺されました。でも、彼を死刑にしたいとは思っていません。
2
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
というか、本当は、殺人とかよりも、経済犯罪の方がよっぽど狡猾だと思いますけどね。一方で、実際に死刑宣告された人は、「仏のようになる」らしいです。
9
かみしろ@不定期 @SR_Spirits 2016年10月9日
ザブングルのように私刑による報復が合法化されていてもそれはそれで問題がありそうだしなぁ。
3
フシハラ @Fushihara 2016年10月9日
死刑廃止をして現場射殺が当たり前の国が、死刑廃止前からそうだったのか 死刑廃止をしたら跳ね上がったのかを調べる必要があるだろう。
13
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2016年10月9日
仮に死刑を廃止して代わりの極刑に終身刑を置いたりしたら、別の問題が吹き上がるのは必至だからなあ。まず真っ先にコストの問題。死刑がある現状でさえ、その死刑囚を拘置所に収容し続ける(注:死刑囚は服役囚ではないため、刑務所には入れず拘置所に置かれたままとなる)のは相当な負担なのに、これ以上増えたらどうなることか……
13
深井龍一郎 @rfukai 2016年10月9日
「誰を殺して誰を殺さないのかを決める決定権を市民が保持していることは民主主義の根幹である」という主張を元に、ロボット兵器の導入に反対するアメリカの論者がいたことを思い出す。
7
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年10月9日
時効ののちに冤罪の真犯人を見つけて殺すってそれ私刑の殺人でしかないよね、死刑は法律上の行為だけど私刑はただの犯罪だよね
2
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年10月9日
江戸時代の仇討ちは武家社会限定だし、そもそも「権利」じゃなく「義務」で「強制」、どうでもいい主君の仇を探して全国放浪して人生棒に振る話とか沢山ありますけれどね。
8
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2016年10月9日
死刑がなくなって仇討ちが当然になると、殺人の連鎖が止まらなくなるのでは……? と少し考えた
3
ずんどこべ @zundokobe 2016年10月9日
死刑の危なっかしいところは、冤罪が生じる可能性が排除できない以上、取り返しのつかない事態が十二分に想定されるところ。そういう意味においては、死刑廃止の方が理屈の上ではベストなのだろう。ただ、個人的には遺族感情も十二分に理解できるし、これをあまり無下にしたくない気持ちもある。本当に難しい問題。 …まぁどっちの立場に立つにせよ、瀬戸内寂聴の、感情が劣化してるとしか思えない物言いに首肯できる要素は1mmも存在しない
13
ずんどこべ @zundokobe 2016年10月9日
で、本来ならば理性によって相手を説得しなければならないところを、寂聴みたいな理性もへったくれもない物言いする人間とタッグを組もうとする日弁連も日弁連。前々からそうだが、本当にふざけた政治活動団体だ
34
ぱぱん @Cookingfern 2016年10月9日
自分は肯定派だけど冤罪や万が一の間違いが無い様に死刑確定するまでのハードルを上げて欲しいね。日進月歩で科学捜査も発達しているだろうしDNAのイッチや科学的根拠で絶対間違いの無い物的証拠が出たケースに限り死刑の判決が出る可能性が生じ、状況証拠でどれだけ真っ黒だろうと物的証拠が何も出なければ冤罪の可能性があるのでその場合は死刑になる可能性はゼロにするとか。
15
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
イエスは石打ち処刑を回避したが、律法を否定し「死刑は国家による殺人だ!」「石打ちは残虐!」「自由恋愛を禁じるのはおかしい!」などという主張をしたわけではない、運用で回避する方が現実的。
1
Oddball @0ddbaII 2016年10月9日
基本、社会からもう二度と社会に出てきて欲しくない人が取り除かれるなら何でも良いんだよ。もう国と犯人の間の問題だから遺族感情や敵討ちなんかも重要じゃない。科学技術の発達で世界中から実は冤罪だった例が出てきちゃったので冤罪対策の問題で閉じ込めておく方が良いんじゃないかとは思うが。殺してしまえばそこで終わりだ。
1
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年10月9日
日本はマジでもっと理性的な社会になってほしい…
3
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年10月9日
イランでは、死刑の時に被害者遺族が「許し」を与えれば死刑が回避される、といいます。 http://www.afpbb.com/articles/-/3012935 に、写真つきで伝えられて話題になりましたね。
5
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年10月9日
死刑が廃止になったら加害者を殺さずにいられない被害者遺族など「危険人物」でしかないのだから、粛々と法的に処置することを考えるべきでは?
8
アブー・バクル・バグダーディー★@受験生 @JapanAigis 2016年10月9日
そういうお前らも友人とか家族が無残に殺されたら犯人🔴したくなるやろ
7
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
死刑を(復讐・教育という刑罰視点の両方から)肯定する立場から。 公権力による公正な復讐代行が刑罰であり、死刑もそれに含まれる。で、復讐するのは何も被害者の代行(まあ、元はこれが主眼)だけではなく、社会が社会として許さない犯罪としての社会が法益を毀損されたことへの復讐という意味もある。 刑罰を更生・矯正・教育として捉えた場合でも、教育しえない・犯罪者が悔い改めないと判断した場合、死ぬまで檻で飼うのはコストと本人への見込みのない苦役なので、死刑とする方が妥当と考えるのも合理的。
9
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
国家・社会として死刑制度を肯定する意味って結局「悪いことをした奴は報いを受けて死にました」という物語によって大衆を納得させることにあるんじゃないかなあ。だから、 tennteke の例のように「大衆さえ納得すれば、ぶっちゃけ遺族や当事者の感情なんぞどうでも良い」というものだと思ってる。
14
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
俺は、だから死刑廃止すべきだとは言わないし大衆の納得というのはそれはそれで大事な事だと思ってるけど、死刑賛成論者が(自分たちがいざとなれば平気で遺族感情を無視することを忘れて)「遺族の思い」を前面に出した主張をするのはなんか腑に落ちないといつも思ってる。
21
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
そもそも「赤の他人の、家族を亡くしたことへの悲しみや怒り」というのがそんなに大事だったら、子どもにこんにゃくゼリー食わせて死なせた親とかにも、殺人被害者遺族に対する同情の3割くらいでいいから同情してあげても良いんじゃねえのって思う。あの手の事故だとみんな自業自得って言うけど、自業自得だから同情してやらんとかそういう話でいいのか?と。
13
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
JapanAigis 僕は犯人だけじゃなくて事件と無関係な無辜の一般人も100人程度は殺したくなるでしょうねえ。家族のいない社会に絶望してしまうだろうから。…って言ったら貴方共感してくれるんですか。
2
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
家族が死んでしまった怒りや悲しみって、例えば医療ミスを起こした(あるいはミスすらしてないけど結果的に救えなかった)医者、みたいな悪意のない人間に向く可能性だって大いにあり得るのに、議論を殺人事件に限定した挙句「遺族の怒りは犯人にのみ向くだろう」という前提で話を進めるのって、要は「非道な殺人者に対する報復」というが多くの人にとって受け入れやすい物語だからだよね。俺はそれが下らないとまでは言わんけど、遺族感情そのものとは分けて議論すべきなんじゃないのって思います。
23
zero2x @zero2xzero 2016年10月9日
実際光市の某母子殺害事件の時、被告が未成年であるため死刑適用どころか10年ほどで出所するんじゃないかと危惧されていた際、被害者の遺族ははっきり殺すと宣言していたよな。死刑が無いのならば私刑に処すしかないと考える遺族は必ず現れる。
36
inu @inu1122 2016年10月9日
さだまさしの償いじゃないけど、死刑を望むかどうかを親族に委ねればいいと思うよ。残された人が、もう許すとなればもう死刑はいいじゃん。 沖縄の基地問題とかもそうだけど、当事者以外の外野が人権だなんだ騒ぎ出すからおおごとになるんだよ。
2
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年10月9日
inu1122 その発想はあまりにも危険です。その理屈に乗っ取ると身寄りのないホームレスを殺せば死刑にならないってことですから、人の命に司法が明確な軽重を付けるということになるんですよ? (光市事件でも一部司法関係者から危惧されたのはこの点です。被害者遺族の感情が吐露されることで司法判断が変わっては行けないのです。残酷ですが)
38
firedreik1(只野夢窮) @firedreik1 2016年10月9日
どちらにせよ親族に任せたらいかんでしょ。罪刑法定主義って知ってる?刑は法律できっちり決められるもんで、それを親族の感情に任せたらもう法治国家でもなんでもない。
19
kanata @kanata_onion 2016年10月9日
遺族の感情を持ち出すならさ、遺族が許したら死刑免除ってこと?
6
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
罪刑法定主義と簡単にいうが、あまり意味のない言葉に思える。殺人罪の刑罰は「死刑又は無期懲役もしくは5年以上の懲役」 これを事前に刑を“定めている”とするのは無理な見方。5年と無期では刑罰が目的とするものが異なるはずだし、死刑はさらに違う。これがありなら「400字詰め原稿用紙2枚以上の反省文、もしくは斬首」もありになる。
0
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
. Messiah_Justo えーとですね。死刑と無期刑と有期刑の3種類の刑罰があるんですよ。で、最低5年の有期刑・無期刑・死刑から情状や状況により軽重を付けて選択ということを「定めている」のです。「1年以上の懲役」とある犯罪には「死刑」「無期刑」は与えられないという意味です。範囲があっても刑罰の種類を定めているので「罪刑法定主義」は逸脱していません。そして、あらゆる様態・被害者数で同じ刑としないと「罪刑法定主義ではない」というのは愚かなんです。
10
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
. FLpn0 「懲役刑の長短がある」を「罪刑法定主義ではない」と言う考え方って、ほんと頭が悪い。犯罪は多種多様の様態をとる、それに対して量刑を決めるのが裁判であり、裁判では「とれる範囲・種別」を法により規定され(罪刑が法定され)ているのに従う…ということを理解できない御方が法律や刑罰を論じるというのが、なんともはや。「素人の実感が正しい」レベルの頭の悪さだ。
8
すいか @pear00234 2016年10月9日
yukichi 「殺してない」ってだけで、「間接的に死なせてる」という点でいえば確かにそれなんだよなぁって気がする。
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2016年10月9日
その内、百田尚樹が「では、まずは、死刑反対派から死刑執行人になって下さい」とか、訳の判らん事を言い出す気がする。
1
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2016年10月9日
死刑廃止派の意見でどうしても納得しがたいのが「死刑は取り返しがつかない」というもの。吉田岩窟王はじめ懲役刑だって取り返しの付かない場合は多々あり、かと言って刑罰を全て廃止するわけにはいかないので死刑と、冤罪をどう無くすかは別レイヤーで考えなければならない問題であると考えている。
33
(´・ω・`) @ocelot33 2016年10月9日
死刑廃止したら仇討ちとかじゃなくて非合法な殺し屋とかが出てきそう。国がやらないなら金貰ってワイがやったるわみたいな人たくさんいそうだし
16
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2016年10月9日
死刑廃止派で「冤罪ならば取り返しがつかない」と言う意見は「現行犯ならその場で死刑するのは良いだろう?」という話でして。どの刑を死刑にするかの議論にはなれど、死刑を廃止する理由にはなりませんわ。
17
あきらめた @6123Gomibako 2016年10月9日
人権がはく奪された人間は実験材料としてとても貴重なので死刑は廃止するべき、と昔授業で主張したら死刑肯定派も死刑廃止派からも引かれた。
8
るちな♡ @ruttina 2016年10月9日
memetaa_77 そーゆーことです。法治国家の根底です。 冤罪議論と近いところに、犯罪でない犯罪を廃止しようってのもそろそろやるべき。 猥褻罪ですね。人間全員ひとつは持ってる(両方持ってる人もタマに)犯罪にするのはナンセンスです
0
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2016年10月9日
日本で死刑になり易いのは金銭絡みの殺人や強姦殺人か大量殺人、殺人再犯、あとは放火、毒ばら撒き等のヤバい奴らですが、こんなの死刑にしないでどうすればいいんですかね。老人ホームででも働かせますかい?
14
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
死刑のないイスラエルでもパレスチナ「人」とイスラエル「軍」が「交戦」して裁判もせずに殺したりしてますね。
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年10月9日
fool_0 現にアメリカでは(州によって死刑あるなしが違う)、受刑者が入りきれなくなって、まだ刑期の残ってる受刑者を仮釈放扱いにして出したりしてますから、既にそれが現実化している場所もあります。
8
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年10月9日
zundokobe 順序が逆。冤罪は微罪でも懲役〜年の罪(脱税とか横領、傷害罪)でも起こりうる。(痴漢なんかまさにそう)死刑廃止にすれば冤罪は無くなるなんてのは詭弁。冤罪を無くすための制度や環境、万が一受刑者が冤罪だった場合の補償や賠償の制度の成立、本当の意味での終身刑制定が先。
25
しゃふ@しにたみ100% @rituku 2016年10月9日
被害者遺族が死刑を望むのは理解できるんだけど、当事者でも何でもない第三者が死刑に賛成なのは正義感情で私刑したがってるだけにしか見えないんだよなぁ・・・
3
Chariot @BLACK_RX_24 2016年10月9日
死刑廃止して完全無期懲役を導入したとして、更生の見込みもない犯罪者を税金使って生かしておくの?
15
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2016年10月9日
死刑ってのは、死を与える刑罰であって、苦痛を与える刑罰ではない。よって、死刑囚を人体実験に使えというのは「死刑ではなくて他の刑罰にしろ、と言ってるのとおなじ。
1
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年10月9日
死刑の最大のメリットは「凶悪犯の再犯の可能性を確実に無くすことにより、その他国民を守ること」であると思うが。
32
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年10月9日
『袴田さん』はもちろん御存命だが、冤罪であった場合「取り返し」ってつくのだろうか? 人間は神ならぬ身で、神の真似事をしなければならない、どうしたものだか。
5
kkitmur @kkitmur 2016年10月9日
SCP財団にだね…… というのは置いておいてtikuwa_zeromarumasa58 を支持しますね。自白などを含むかは難しいところですが、確実に加害者である場合はアリなんじゃないかと。 あと感情が云々というのはどちらを選択するにせよあまり賢い論拠では無いと思う
0
超肉級 @muguzuhycahi 2016年10月9日
nullmajor 実際の本に描かれている内容としては、”星新一がエッセイネタとして死刑について法律の専門家に聞いたところ「理由は複雑ですが、そのひとつにはかたき討ちの復活がありますね」と言われた”という、まあ「エッセイの枕話のネタ」として取り上げただけで、両者どちらも「こういう理由です!」とかまじめに言ってるわけじゃないのでねぇ
3
原 健二 @tamayosi 2016年10月9日
マスコミがこの問題で冷静になってほしい。あおるほうが売れるのは良く分かるが。
3
言葉使い @tennteke 2016年10月9日
kuroya_blue 国は、現場警察官や裁判官の心情は別として、悪いことをしたから捕まえるのではなく、法を犯したから捕まえるんだと思っています。現場は別ですよ!でも法理というのかな?は被害者のことは考えてないと思う。刑事裁判で罰金刑になっても被害者にお金が行かないこととか。
1
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年10月9日
murakumo13 でも再犯防止なら終身刑でも事足りちゃうんですよね。死刑は廃止でいいから終身刑を導入せよ、という議論も(他所は知らんけど)日本ではそれほど活発には見えないですし、死刑存続には別の動機があると思います。
1
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年10月9日
( ×H×)y-~~やっぱ孤島や山奥の炭鉱に流罪にするとか「死ぬよりはマシ」な代替刑の制定の後の話だなあ。
1
sdff @jkgkikllh 2016年10月9日
私が中国に住んでたら絶対に死刑反対なんだけどな。冤罪、濡れ衣が怖すぎる。
3
土居越智宿禰嘉一郎通弘 @DOI4219 2016年10月9日
ブラジルは死刑廃止されてるけど、どさくさに紛れてやっちゃってる。それが容認されてるせいで治安がまた悪くなってる。
2
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
日本の死刑囚は120人とからしいので、全員を終身刑にしても、そこまでコスト増にはならないと思いますね。これすらコストがかかると考えるなら、懲役10年以上はさっさと死刑にした方がいいという話しと変わらない。
4
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
そしてコスト関連から考える人は群馬の大量殺人とか、長谷川なんちゃらと同レベルとしか思えないです。
3
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
ノルウェー連続テロ事件で犯人が生け捕りにされたがノルウェーでは死刑制度が廃止されていたためアンネシュ・ブレイヴィークは刑務所でプレステ三昧。これを知った国民は途端に死刑制度復活を切望しだしたんだよねあんだけ進んでいると言われたEU圏の国で殺せ殺せの連呼の嵐。差し詰め日本で仮に死刑制度が廃止され同じ性質の事件が起きたら多分国民性を考慮すると死刑制度は必要悪ガス室に送れ電気椅子に座らせろギロチンにかけろって話になるwだから廃止すんのは無理じゃないかね。
8
araburuedamame @rpdtukool 2016年10月9日
敵討ちが流行るかどうかは分からんが集団リンチは確実に流行るんじゃないかな。ネットの炎上案件が現実を侵食すると思うよ。その時の対象は加害者だけじゃなくその周囲にも及ぶだろうね。「正義」は残虐行為のハードルさくっと下げるので。犯人一人吊るされて社会が穏やかであり続けられるならそのほうがマシだと思うよ。報復の範囲が法定されてんだから。
19
seidou_system @seidou_system 2016年10月9日
「感情的な話をするな」とはいうものの、感情を無視するっていやがらせと結果的には同じだよな。
8
seidou_system @seidou_system 2016年10月9日
「死刑執行人がいない死刑」も可能と言えば可能なんだよな・・・。独房に入れてご飯出さなけりゃいい。人としてどうかとは思うが。
3
foxhanger @foxhanger 2016年10月9日
「死刑の代わりに仇討ちを」論者が「死刑を望まない」と語った被害者遺族を「気が狂ったに違いない」と誹謗するに及んで、この御仁の論はマトモに取り合うに値しないと思うようになった。
4
yanfanyanfant1258 @ArmorYanfanyan 2016年10月9日
seidou_system 韓国が、それに近いことをやってますね。死刑が制度的に存在し、死刑判決を受けた者もいますが、実際には長いこと死刑をしてないから「死刑廃止国」扱いされてます。
0
yanfanyanfant1258 @ArmorYanfanyan 2016年10月9日
shabasuke 「国民性」とか、そういうので民族を判断して、「日本人ならこういうことをやりかねない」と決めつける手法は、ナチスが「ユダヤ人は」とか言い出したことと同じですね。
2
foxhanger @foxhanger 2016年10月9日
死刑即時廃止論者ではないけど、国家が人の命を奪うに当たっては「他に手段がないから、やむを得ずそういう措置をする」ってスタンスが建前でも必要だと思うよ。「ヒャッハー悪人は殺しちまえ!」なんて放言するようになったら、終わり。
5
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2016年10月9日
俺は冤罪があるから死刑は反対とせざるを得ない立場だけれど、仇討ち制度だと遺族が大変な時間と手間をかけて犯人見つけて、自分の命を賭けて挑まなければならないし、仇を見つけることもできず、仇討ちできなければ甲斐性なしと罵られるので元の生活に戻れず、旅先でひっそりこっそり生涯を終えた先達の事を思うと、国が処罰を肩代わりしてくれる制度はかなり合理的ではあると思うが。自分の手で人を殺しても平気、スッキリするという人は別だろうけれど。
8
yanfanyanfant1258 @ArmorYanfanyan 2016年10月9日
何か終身刑を「仮釈放一切なしの懲役刑」みたいに思ってる人がいますが、世界の「終身刑」というのは、日本の「無期懲役」と同じで仮釈放がある場合が多いです。さらに言うと日本の無期懲役は、制度の上では10年で仮釈放が出ますが、実のところ30年たっても仮釈放が出ないことなんてザラで、ほぼ死刑廃止派の言うところの「仮釈放一切なしの懲役刑」と同様の運用になってます。新しく作ったところで、あまり意味が無い気がします。
21
よだれ☆たれぞう @yodaretarezou 2016年10月9日
死刑なくなったら安心して人殺しできるようになるな
3
foxhanger @foxhanger 2016年10月9日
仇討ち復活を唱えるのなら返り討ちも認めるのかな。
2
yanfanyanfant1258 @ArmorYanfanyan 2016年10月9日
tennteke 貴方の言うように、「ごく一部の人間」の反応が「何か思ってたのと違う」から、思考を転向させるのが人間です。「死刑廃止」「人権重視」と言いながら、瀬戸内寂聴のような人間がいるたびに、「普段は人権人権うるさいくせに、犯罪被害者を馬鹿呼ばわりかよ」となって、死刑廃止派そのものを嫌うようになるのも人間です。だからこそ、(現在、世論調査では少数派である)死刑廃止派は、本気で死刑廃止を実現したいなら、言動に気をつける必要があるのです。
12
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
ArmorYanfanyan アメリカの場合早い段階で仮釈放の可能性有り(或いは無し)の終身刑となるから大人しくしていれば出て来れる可能性はある。日本の無期と死刑の違いは前者は執行日はない一生表に出れない後者は執行日は存在する(怯えて過ごす)これだけ議論されているのに死刑囚監房の状態がどうであるかという話が出ないのだからこの米欄は所詮茶番でしょう。残酷云々冤罪云々有れどここまで独居房である点執行日が未定な点(大臣の気分次第)という話が1回も出てこないんだから話にならない。
1
yanfanyanfant1258 @ArmorYanfanyan 2016年10月9日
こういうので民族性だの国民性だの持ち出す人は、あまり信用できない。アメリカは、国民皆保険制度に反対する風潮が強いですが、これだと「アメリカ人は他人が病気で死んでも何とも思わない人非人の民族性をもつ集団だ」なんて言うことも可能になるわけで、これでまともな議論になるわけがない。
10
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年10月9日
「殺したがるバカどもを殺したい」という形であれば、逆に含蓄もあったろうになぁ。仮に自分が死刑判決を受けた場合にも「やむなし」と思えるか否か。私は思えるタイプなので肯定派になるな。
5
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
ArmorYanfanyan コラコラとんでもないフカシ入れてるんじゃないwアメリカは地域差あれど皆保険制度を望む国民は多いが任意加入保険利権の関係で制度改革が出来ないというのが事実だろ。最近だとクリントン政権がこの改革に失敗している。その程度の残念なリテラシーで物事語るのであればそれこそまともな議論は無理なんじゃねw流石に勉強不足としか。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年10月9日
そも死刑というのは、「こいつは服役させても更正するのは無理だな」って場合の最終手段であって、遺族感情を晴らすための選択肢じゃないのね。だから、死刑を廃止するなら「仮釈放も恩赦も一切ない終身刑」を新たに制定しないと、社会にとって重大な危険が生じる可能性がある。ただし遺族感情・市民感情を完全に無視する事となり、裁判員制度を導入した理由とは矛盾する。(ちなみに、2014年度の国内調査によると、日本国民の80%以上が死刑存置派)
14
ぱんどら @kopandacco 2016年10月9日
抑止力としての死刑としての賛成派。あと(受け売りだけど誰が言ったか忘れた)冤罪の可能性っていうけど死刑じゃなくても冤罪は駄目。力を入れるのは冤罪防止の方ではなかろうか。
7
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年10月9日
こうやってコメ欄見ているとやっぱり死刑存廃問題は最後は人を殺したいか否かって話になって、となると「人を殺したがるばかども」とも言いたくなるよなとにんともかんとも
2
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年10月9日
koshimizuhisatu 「死刑冤罪が取り返しがつかない」というのは、懲役刑でも何でも死刑以外の場合本人に賠償を払うということで(絶対に時間は戻ってきませんが)冤罪を受けた本人に対して補填ができるのに対し、死刑はいくら賠償を払っても本人に対しては補填が絶対にできないということです。
4
tarako @AodamaSuika 2016年10月9日
inu1122 それすると遺族に対して「この程度で殺すなんて!」とか、逆に「こんなことをしたのに殺さないなんて!」とか言い出す無責任な有象無象とか、「お前これで死刑を選んだらどうなるかわかってんだろうなアァン?」っていうベタな脅迫とかまみれになると思います
5
tarako @AodamaSuika 2016年10月9日
でも正直、心情に寄せて言うならもし自分の大切な人が殺されて死刑にならなかったら自分で殺しに行くかもしれないとは思うな。現実はその人以外にも大切な人がいて、その人らを守るために諦めることにはなると思うけど。逆に言えばその別の大切な人がいなかったら、という話。
0
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年10月9日
死刑とは大抵「殺人罪への応報」であり、それの肯定論者を指し「人を殺したがっている」とするならば、それ自体が一種の詭弁なのだよな。
17
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年10月9日
死刑肯定論者は「人なら誰でも殺したい」わけではない。論としておかしいからこそ、この発言は叩かれている。
20
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年10月9日
AodamaSuika で、そういう復讐心を認めちゃったら際限なくエスカレートしちゃうから、復讐は無しにして代わりに国が反省させるために罰を与えましょう、ってのが法治の成り立ちなわけです。まあ日本人復讐大好きだからね。日本の司法は中世と言われても仕方ないね。
2
gesunogesuo @gesunogesuo 2016年10月9日
詫び石配ればいいでしょ理論、好きじゃない
4
araburuedamame @rpdtukool 2016年10月9日
正義の名のもとに人を殴りつけるのは人間みんな大好きでしょう。死刑で殴りつけるのも、私刑に賛成する連中野蛮論で殴りつけるのも、根っこは一緒一緒。皆、生贄の羊を道徳の棍棒で殴ってすっきりしたいんですわ。その社会にあった棍棒で、殴っていい相手を殴りつけて、社会の安定を保つ。ガス抜きの知恵ですね。だから、割り食うのが死刑囚なら、まあ許容範囲内でしょう。適正にガス抜きできないとSJWみたいなキチガイが代替の生贄探して暴れだしますからな。
0
Tortoise Bit @TortoiseBit 2016年10月9日
自分の家族が殺されて、国が死刑にしない代わりに、仇討ちはしてもいい、と言われたら実行するかって言われたら、 俺はするかもしんれな。すくなくとも許す事だけは、絶対に、あり得ない。 だから死刑廃止に賛成することなんてあり得ないね
3
頭脳設計 @zunousekkei 2016年10月9日
松本次郎のフリージアは、合法化された敵討ちが返り討ちに合う危険性(その為プロの執行代理人に依頼)も描かれた素敵なバイオレンスアクション作品です。
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年10月9日
こういう、意識高いオレ様系コメントが一番面白いよね。 RT N_Matsuyoshi:こうやってコメ欄見ているとやっぱり死刑存廃問題は最後は人を殺したいか否かって話になって、となると「人を殺したがるばかども」とも言いたくなるよなとにんともかんとも
23
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
死刑って抑止力本当にあるの? 刑罰になるかどうかは抑止力あると思うけど、ある罪が死刑であるかは、裁判やってみないとわからないはずだけど。本当に死刑が抑止力になるなら、すべての刑罰で死刑を実施できるようにすれば社会はとても安定する?
0
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年10月9日
たいていの司法は紀元前18世紀に生まれたハムラビ法典から永久に脱せない。目や歯の重みが収監時間や罰金に変わっただけだな。”死には死を”という形、非常に分かりやすくてよいと思うよ。
1
ときを @yuubiseharukana 2016年10月9日
N_Matsuyoshi 懲役刑で獄死した場合って誰に補償するの?
4
ひなたろ @pitakon1 2016年10月9日
大抵の冤罪は取り返しがつかないし、それは捜査方法とかの問題なので死刑制度とは関係ないのでは?
19
はくはく @F_hkhk 2016年10月9日
自分は肯定も否定もしないが、警察が犯人捕まえて(冤罪がないよう細心の注意を払って)処刑台の首つり台に乗せてボタン押せる状況にしたら?ボタン押す権利は被害者の身内で、それなら仇討ちできるし、なおかつ死刑するかどうかはその人だ。それなら「人を殺したがるバカども」は口出しできない。それができないならアメリカみたいにHP上で永遠に犯罪者のデータベース公開したほうが誰がなんの罪犯したかがわかりやすいと思うなぁ
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年10月9日
Fushihara なんで誰も調べてないと思った?
0
フシハラ @Fushihara 2016年10月9日
sadscient そこは調べた結果のURLを張る所だろう。俺の代わりにググってくれ
9
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月9日
F_hkhk マジで遺族にボタン押させたら、死刑の実施はかなり減ると思う。今でも、誰が実施したかわからないように同時に押すと言うし。
1
Hoehoe @baisetusai 2016年10月9日
めんどくさいからスピード違反でも死刑にしましょう。大勢処刑するのはポルポト派メソッドで解決可能ですし、検察や刑務所が必要なくなり経費が節約できますよ
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2016年10月9日
TOKYOMEGAFORCE あと、少なからぬ人間は、家族の敵(かたき)だろうと、殺してしまったら、トラウマになる気がします。
0
はよ TOKYO 2020-21 @hayohater 2016年10月9日
報復感情が沸き起こること自体はしょうがないと思うけど、なんだか外野が勝手に恨み募らせて被害者になりきってるのが毎度なんだか違うと思う。じゃあほんとに被害者支援をちゃんとやってるかつったらそうじゃないし。結局ストレス解消に犯罪利用してるだけって、ほんとの犯罪者よか罪深いんじゃないのと
2
goya4 @goya4 2016年10月9日
どこかに身内が殺人事件に遭遇して賛成派⇔反対派が起きた法律家(検事か弁護士か記憶が曖昧)居ませんでしたか? その当事者の心境の変化を綴った内容を見て、司法での判断材料の変遷を理解したい。同意するかは別として。
1
小川靖浩 @olfey0506 2016年10月9日
goya4 全国犯罪被害者の会顧問の岡村勲弁護士ですな。元々は「弁護士の常としての人権派」だったけど、「山一証券代理人弁護士夫人殺人事件」によって遺族当事者になった際の怒りから死刑容認であり、犯罪被害者の会自体も光市母子殺人事件の本村氏など「非道な犯罪の被害者」が中心となって設立したこともあって「死刑廃止反対」を明確に主張している団体ですな。
9
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年10月9日
marumasa58 そしてそれは「生きているんだから冤罪でも我慢しろ」という「死刑以外の受刑者への差別」になってあるんですよね。法の下の平等は何処へ行ったという。
2
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2016年10月9日
N_Matsuyoshi 「冤罪を受けた本人に対して補填ができ」たら「取り返しが付」くというのがご意見でしょうか。それは貴方個人の感想で、他の方の賛同はなかなか得られないと思います。もっと申し上げれば本人に銭さえ投げつければ償えたね我々の良心は痛まなくて良かったねという傲慢さが、貴方はじめ死刑廃止論者から透けて見えるのがとても嫌らしいです。
8
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年10月9日
kuroya_blue 今の主流の終身刑は仮保釈若しくは恩赦によって「出て来る可能がある」ので代替案足り得ないのですな。
1
ゆゆ @yuyu_news 2016年10月9日
「仇討ち」という制度が過去に存在した国や文化圏は他にどこがあるんだろう。他に事例がないと「死刑廃止した国で仇討ちは起きてない」とか文化のベースが違い過ぎて比較にもならない。
1
うすしお @25nc750x 2016年10月9日
執行後に冤罪判明とかはキツイなとは思うけど、それでも肯定派だわ。冤罪率ほぼゼロだし、社会の安全・コスト、遺族感情とか考えたらね。
1
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
FLpn0 まず「罪刑法定主義ではない」など書いておらず「無理な見方」です。それから「あらゆる様態・被害者数で同じ刑としないと「罪刑法定主義ではない」なんて話もしていません。3種類の選択肢が許されるなら999種類の選択肢も許されるはずであり、そこから裁量に任せて選ぶことが「定められている」と呼ぶことが出来るかということを虚心に考えてください。
0
ゴイスー @goisup 2016年10月9日
かつて「殺したがるばかもの」に家族を殺された遺族に言う言葉じゃないよな。長谷川アナと変わらんというか、もっと酷いよ。
13
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
加えて書くと現代日本でもショボい微罪に対し司法が求刑の10倍近いの量刑を科したり、「他の判例との兼ね合い」という裁かれる側にとっては大変まったくどーでもいい理由によりその後の人生が左右される(「公正」とか「不公正」とかいう以前の問題)ことはありうることであり、マックス・ウェーバーが恣意的で合理性に欠けるとして批判した「カーディ裁判」などとと比べても差は大きくなく、ドグマではというのが「罪刑法定主義」への率直な感想です
1
ゆゆ @yuyu_news 2016年10月9日
日本での死刑要求って「悪人は殺すべき」ではなく「悪人は腹を切って詫びろ」がベースなんじゃないかと思うんだよね。殺したいのではなく、死んでほしい。
3
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
1: Messiah_Justo 「殺人罪の刑罰は「死刑又は無期懲役もしくは5年以上の懲役」 これを事前に刑を“定めている”とするのは無理」と言っているじゃないですか。罪刑法定主義だというのが無理ってね。自分が何をおっしゃったか、もう一度よく考えてね>罪刑法定主義と簡単にいうが、あまり意味のない言葉に思える。殺人罪の刑罰は「死刑又は無期懲役もしくは5年以上の懲役」 これを事前に刑を“定めている”とするのは無理
1
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
2: Messiah_Justo 「3種類の選択肢が許されるなら999種類の選択肢も許されるはずであり」許されません。5年以上の有期刑・無期刑・死刑の3つです。
1
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
3: Messiah_Justo そこから裁量に任せて選ぶことが「定められている」と呼ぶことが出来ます。
3
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
さんざ言われてるが先進国の刑罰は被害者・関係者の心を慰撫することが目的じゃない。第一義には社会の法秩序維持のためである。
5
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
とは言え、では現代日本で仇討ちが許されるとなったらどうなるか、仮にラノベレベルでも思考実験してみること自体は興味深い
0
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
江戸時代のそれを復活させた場合、基本は加害者VS被害者の長男となる。今のご時世長男がいないとか幼令高齢もあるから何親等以内、とかする。ただしこれでも該当者がいない可能性あり。
0
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
武装はどうするか、加害者が複数の場合は、など考えることは多い。だが難関は、仇討ちで返り討ちになった場合。複数回は認められないから下手すると被害者遺族全滅、加害者無罪放免になる。
0
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
江戸時代復古じゃなく、加害者反撃できないようにして被害者遺族が殺せばいい?それ単純に死刑執行人の民間委託じゃん。刑務官ですら精神を病むのに、それを遺族にさせるのも……。
0
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
. FLpn0 しかし、凄いな。「懲役○年以上」という刑法は罪刑法定主義じゃないとか… 罪刑法定主義は「罪」に応じた「刑」を定めるのであって、「量刑」を定めるものではない…ってのを理解できていない。「量」って文字が「罪刑法定主義」という文字列に見えてしまう。目か頭か、あるいは両方が重篤な障害をお持ちなのだろう。
5
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年10月9日
あと過労自殺やいじめ自殺の場合、仇討ちってどこまで許すんだ。海自いじめ自殺だったら、遺族が望めば最高指揮官の首相まで含むのか。まぁそれはそれで見識だとは思うが、社会がかなり変わる。
0
他人 @Messiah_Justo 2016年10月9日
FLpn0 「恣意的に選択できる」いう単なる事実の指摘と、現行の制度に司法の裁量の余地が大きすぎるという疑問が抱けないなら、私の言っていることが理解できないと思います。もちろん理解できなくても理解するために考えるべきことはありますが、私は他者にそんなことを求めないので、ここまでね。
0
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月9日
. Messiah_Justo 恣意的?まあ、社会による恣意もあるわけだよね。あとさ、貴方、刑と量刑を混同しているよ。「罪刑法定主義」には量刑の量って文字がないんだけどね。貴方、見えるんですかね?だとしたら目か頭の検査をどうぞ。
2
やまPP @nigatudou 2016年10月9日
世界で仇討ちは聞かないが、神が死刑と決めたから死刑ッ!!は横行してるよね。
0
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
nigatudou あれだけ死刑反対と抜かすアメリカ人の実態を調べると国家による死刑はNGだが水面下で創造主たる神による死刑執行はOKとしているパターンが多々あり日本人の価値感と異なるという点は留意しなければならない。この価値感を波及させ適用すると神の使徒や霊感受けた人が異端者を街事ホロコーストするのはOKとなるのでISと変わらない結構な具合の危険思想だったりw反対って人は頭イッてる人達にうっかり荷担していないか身辺チェックした方が良い。
0
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
Messiah_Justo その手の話今でも日本は身近なとこに御殿場事件(被告人がワルなんで反証や物証を退け有罪にした冤罪事件)みたいな恣意的判決がある。法学者ウィリアム・ブラックストンは1人の冤罪より受刑者10人釈放の方がマシとしているが日本はコモンローを否定しているのでこの尺は国内に存在しないようである。米英でベーシックとされるブラックストンの著作は和訳されていないので公正の二文字や合理性の三文字は勝者は常に裁判官といった日本の法廷において都合が悪いのだろう。
1
しきさくねねこ @ameojyo 2016年10月9日
正当な理由でかたき討ちができるようになるとして、その時は憎しみで殺せても、何年か経って落ち着いてから自分は人を殺したんだっていう罪悪感は出てくると思うんだよなぁ(社会的な人間として教育をされていればいるほど人殺しをしたという行為は重荷になるよな) そこで、どうしても人を殺したい人間(サイコパス)によるかたき討ち代行という仕事が!まで考えて現実に戻ってきました。
0
娑婆助 @shabasuke 2016年10月9日
pitakon1 冤罪対策としては死刑廃止以前に1.取り調べの可視化2.弁護士同席3.再審請求の有効化この三点セットが必須とされれるが日本では全て否定されている。ようはこの三点が改善されないと絶対に冤罪はなくならない。死刑反対派はこの三点は華麗にスルーして権利のなんたるかも理解していないかと。特に重要になる再審の二文字はここまでまるで出てこないし法廷でのやり取りや刑務所に送られた後の事はまるで関心がないようである。死刑反対派はこの程度の見解なのであろう。
0
Overcount @Overcount 2016年10月9日
少し上で、江戸時代の仇討ちを復活させたら……という思考実験がありますが、それに加えて「子供を殺された親は子供の仇を討つ事ができない」というのがありますね 仇討ちを認められるのは、基本的に尊属を殺された場合のみなので
1
nullmajor @nullmajor 2016年10月9日
勝手に憑依して被害者の感情的回復を持ち出すくせに突っ込まれると被害者の応報感情は関係ないと言い、抑止を持ち出すくせに一般予防と特別予防すら知らず、社会の意思表示としての刑が重要だというくせに、参照されるべき社会的文脈(何をもって"応報"であるか)に関わるコミュニケーションに全く興味が無い。そんな死刑存置派を散々見てきたので、私は超消極的死刑存置派ですが、日本の多くの死刑存置派の持ち出す理屈モドキには失笑しかありません。
1
旨い蕎麦神(四国でうどん転向中) @ta1000islands 2016年10月9日
最近反対派からやや死刑存置派に転向しました。しかしながら被害者感情を以って死刑存廃を議論するのは本当に正しいのかと、反対派時代から思っております。その点で最初の寂聴氏と石平氏の意見、どっちもなんだかなぁと思ったりしてます。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年10月9日
刑罰には反省させて更生を助け、社会復帰を促すという効果が期待され、実際懲役刑なんかはそれに基づいているわけだけど、終身刑と死刑だけはそうじゃないんだよな。そうなると問題は、死刑そのものの効果(社会的影響とかではなく、処刑することの直接的な)は何であるか、というところから考え始めないといけない。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年10月9日
死刑に敵討ちの効能はない。なぜなら、遺族に公開されないから。アメリカの死刑のある州は、遺族は処刑に立ち会える。 こっそり処刑する日本とは大違いである。応報を望む遺族のためにも、ある程度公開して処刑するのが望ましい。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年10月9日
今の日本人は80%以上が死刑に賛成だけど、多分公開処刑にはほとんど反対だよね。両者の違いってなんだろうな、と思う。ひっそりと処刑人がボタンを押して、運が悪ければ断頭してしまう絞首刑と、ギロチンにかけた公開処刑、どう違うのかな。
0
ゴイスー @goisup 2016年10月9日
被害者遺族の気持ちは想像もできないが、死刑判決が出ることと、死刑が執行されることで感じ方はどう違うのかな、と思ったりする
0
こんたん @kontan8823 2016年10月9日
死刑の必要な理由。それは、非対称の解消と国民の法への信頼の確保だよ。被害者は、命乞いも許されず殺されたのに加害者は法によって守られ生きている。この非対称に遺族は苦しみ、義憤に駆られた国民は法に対する信頼を失い、個人による私刑や官憲の過剰防衛を容認するようになる。死刑を廃止したアメリカで、我が子を強姦した犯人を射殺した父親が無罪になったり、黒人を射殺した警官が裁判でほぼ無罪になるのもこのため。
4
naruto,tousen @narutousen 2016年10月9日
「殺したがるバカものども」は決して犯罪被害者のことではなくて彼らを「死刑にしろ」と言わざるを得ない状況に追い込んでいるものどものことでしょう。犯人が死刑になれば被害者はスカッとするって決まっているの? それでスカッとするのは「死刑!死刑!」という連中だけでその時点で被害者の事なんて忘れて興味はほかにいってる。どうしても死刑が必要だって言うならそれは被害者の応報感情だけだから、誰かの言ったように被害者の3親等が執行のボタンを押す。押す人がいない場合は執行を留保する、にすればいい。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月9日
死刑には反対だなあ。マスコミが実名報道し、国が死刑を執り行う限り、それを名誉だと勘違いする奴が必ず出てくる。日本で死刑執行されるような罪を犯す連中は、歪んだ自己顕示欲を満たそうとして「2人ほど殺せば死刑になるだろう」とばかりに罪を犯し、死刑の執行を催促するような奴ばかりで、まんまと法務大臣がハンコを押す。死にたい奴に死を与えることが、『罰』になるとは思えない。
0
ゆ ー す け @ 夜 風 原 理 主 義 ( 穏 健 派 ) @yusuke5011 2016年10月9日
「刑事罰は、被害者感情のために執行されるのではない」という大原則を敢えて脇においての意見だけど、被害者感情って、死刑にせよ仇討ちにせよ、そんな程度で解消される、ちっぽけ(と敢えて言ってみる)なものなのだろうか。
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2016年10月9日
死刑の是非云々以前に、「刑務者の処遇」を落とせばいいんじゃないかね?冷暖房一切無し娯楽なし外部との連絡手段なし、吹きさらしの煎餅ぶとんで臭い飯キツい労役。 途中で死んでも特に刑務官とかにはお咎め無しで。 そんな状態になれば、わざわざ死刑求めるのも無くなりそうだし、抑止力って点でも最適だろ。
0
horizon @over_thehorizon 2016年10月9日
法秩序は法があるから維持されるのではなく、法を支持する国民の意思によって維持される。被害者家族の感情やそれに同情・感化された国民の支持を失った法律が、果たして「刑事罰は被害者のためにあるのではない」という理屈で維持できるだろうか。確かに、被害者感情や同情した世論は一時的な激情も多分にあるが、それが顧みられないことによる不信感は積もり積もって、刑法への信頼の崩壊につながると思う。人は理性的になろうと努めるべきだが、感情を無視するべきではない。
0
霜雪/ユ/S@単体硼素 @Hoarfrost_Snow 2016年10月9日
死刑の賛否は何とも言えないが、刑事罰の執行において被害者心理だの遺族感情だのを入れるのは良くないと思う。あくまでも法律の範囲以上の刑期などは求刑できないし、仮に被害者や遺族から厳罰にしろと言われてそれを認めたら、被害者が裁いてしまった事に他ならなくなる。ついでに言えば、公開処刑が廃止されたのは、完全に見世物のようになってたというのもある…(フランスだと盗撮されて公開されてしまい、法務省が問題視して非公開になった)。
1
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年10月10日
3914kcorkcolc それは 刑務所の実態を知らないと意味ないし、時間が経てば元に戻る。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年10月10日
まだ出てないのが意外なのだが、件のインタビューを踏まえた作品がある。 タイトルは失念したが、現代に敵討ちが復活する話。 もっとも最終的に○○から○○を取るという話なので現実の死刑廃止論とはやや噛みあわないのだが、先のエッセイでも、「父の敵討ちのため、スポーツカーで走り回る社会も悪くない」と言っていて、それを肯定的に捉えていたことがわかる。
0
ちるちるみちる @SugarHoney0328 2016年10月10日
フランスでは、死刑が廃止された1981年時点では世論は死刑存続派が多数だった。その後死刑反対派が賛成派を上回るのに10年以上かかった。今でも凶悪犯罪やテロなどがあると死刑復活の議論は起こる。まあ簡単な話ではないですね。
1
卯月めい @uzu_mei 2016年10月10日
日本で死刑判決の目が出るのは強盗殺人や連続殺人からなので、死刑判決食らうやつは相当って感覚でした…。あの神隠し殺人ですら1人「しか」殺してないという事で普通に死刑回避してましたし…
0
ゴイスー @goisup 2016年10月10日
つーかよ、本題に戻るが、仏教者としてこの発言はどうなん?ってことよね。 まあ、出家して仏教の衣を被るってのが、非常に「商売としてオイシイ」んだろうねぇ
3
ゴイスー @goisup 2016年10月10日
文春さん、ちょっと頑張ってこのエセ仏教者を暴いて下さいw
1
kagemi @kaGemi0119 2016年10月10日
死刑が無くなった場合、真っ先に考えられるのは仇討ちとかの直接的な報復よりも、SNS等への罪状拡散での社会的な報復の方が多くなりそう。誰に、何をされたか、これを拡散するだけなので心理的なハードルは低いし、凶悪な犯罪ほど加害者は社会から拒絶される。ただこれは冤罪だとしても同じことがおこるだろうし、何時までも残り続けることになると思う。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年10月12日
Fushihara 代わりにググってやるから人件費出せや
0
擲弾兵 @tekidanhei 2016年10月12日
当事者でもない第三者が死刑制度に反対しているのって単なるヒューマニズムを拗らせただけに見えるんだよね。
1
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年10月12日
死刑以上に確実な再犯防止策が無いことだけは確かだな。終身刑でも刑務所内での犯罪の可能性は残るし
2
和田名久司 @sysasico1 2016年10月12日
でも、自分の家族が非も無く殺されたなら、自分は犯人を殺しに行きますよ?
1
foxhanger @foxhanger 2016年10月15日
「父の敵討ちのため、スポーツカーで走り回る社会も悪くない」ここまで読んで、星氏の「論」というのがその場限りのジョーク、まじめに取り合うべきでない与太話だと気がつかないのも……。
0
NTB006 @NTB006 2016年10月15日
あの世から脱獄はできない。って言葉があったな
0
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年10月15日
「誤解を招く言葉を94歳にもなった作家で出家者の身で、口にする大バカ者こそ、さっさと死ねばいい」→謝罪のあと、何でこういう言い草の捨て台詞を吐くのか。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年10月16日
foxhanger 自分の中の願望により向きあえる人は気づけるのかも知れませんね。
0
qyen @9yen 2016年12月20日
「死刑が廃止されても、法がどうあれ敵討ちだけは絶対に完遂する」って考えなので「自分がやるより国がやってくれたほうが楽だなー」と思ってる
2
ひかりびっと@サムライジャパンお疲れさん @hikaribit 2016年12月24日
犯罪者なんてドンドン殺せよ ゴミに人権いらねえ!
0
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年12月24日
身内が殺されたり、殺らなきゃ殺られるって状況なら、大抵の人は誰でも死刑賛成になる。みんな同じ。あいつらは馬鹿で、俺らは賢い!なんてことはなくて、みんな同じ。みんな自分は怪物になりたくないけど、怪物に無抵抗で殺されたくはない。
1