日光道中:18徳次郎宿

日光道中二十一次の8日目。 徳次郎宿の巻をまとめました。 距離は寄り道含めて21.2km、7時間15分の旅です。 今回の行程はほとんど国道119号を歩くことになります。 宇都宮のビル街を抜けて片側1車線になっても、さすが国道は車の交通量が多くて、道の右や左に移動するのが大変でした。 徳次郎宿は今までの宿場と違って大谷石のある風景が楽しめます。 今回のルートからいよいよ杉並木が現れま続きを読む日光道中二十一次の8日目。 徳次郎宿の巻をまとめました。 距離は寄り道含めて21.2km、7時間15分の旅です。 今回の行程はほとんど国道119号を歩くことになります。 宇都宮のビル街を抜けて片側1車線になっても、さすが国道は車の交通量が多くて、道の右や左に移動するのが大変でした。 徳次郎宿は今までの宿場と違って大谷石のある風景が楽しめます。 今回のルートからいよいよ杉並木が現れます。 しかし、杉並木の中は車道で、路側帯はあるものの、歩くのはちょっとおっかない。 杉並木の外側の一段高くなった歩道を歩きます。 杉並木の中を歩くのは、次回の大沢宿の巻までおあずけですね。
徳次郎 日光道中 日光街道 街道
torashikiqururu 721view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー