10周年のSPコンテンツ!

ノーベル文学賞作家の「日本には抵抗の文化がない、ソ連と同じ」に反発を覚えた

2015年にノーベル文学賞を受賞したスベトラーナ・アレクシエービッチさん(68)が11月28日、東京外国語大学(府中市)で講演し、「日本社会に抵抗という文化がない」と感じたと話した。 http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/29/svetlana-alexievich-_n_13295940.html?ncid=engmodushpmg00000004 それを有り難がる人々が多かった。その事に感じた反発。
社会問題 福島差別 ソ連 脱原発
70
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
sanspo.com/geino/news/201… これをリベラル側の人達が(おそらく肯定的な意味で)ツイートしているのに吐き気がしました。何故「日本に」抵抗の「文化がない」などと断じてしまうのか。一律に断ずる事の方が全体主義ではないのか。ノーベル賞作家の言う事が全て正しい訳ではない
あふらん/afran @pinwheel007
ノーベル賞作家だろうとなんだろうと、福島のことをわかったように決め付けて言われることには「抵抗」します。「立ち上がれ」とか「声をあげろ」とかさんざん言われたけど、そういうことを言う人たちに「福島の事実」を伝えることにエネルギーをすごく使ったな~というのが私の感想。
あふらん/afran @pinwheel007
(暴動を起こしたら福島は良くなるのか、集団で大挙して訴訟を起こせば福島は良くなるのか。そういう道を選ばずに(歯がゆくとも)全量全袋検査をやりとげ、箭内さんプロデュースの各紙一面広告を出す、そういうやり方を私は誇りに思うよ)
安東量子 @ando_ryoko
この部分にマスコミは食いつくだろうなと思ったら、そのとおりでした。他にもいいとこいっぱいあったのに。/「チェルノブイリと同じ」=福島の印象、ノーベル賞作家語る―東京外大(時事通信) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-…
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
訴訟を起こせだの暴動を起こせだのと簡単に言いますが、その結果受ける不利益を考えて下さいよ。そして本当に訴訟を起こせば日本は「変わる」のか。そんな保障はどこにもないのに気軽に言うべきではない。アラブの春だって肯定的に報じられましたがそこで傷付いた個人が大勢いるのに
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
「日本に抵抗の文化ない」などという言葉を有難がる人達は多分、「沖縄に抵抗の文化はない。現に基地を喜んで受け入れている」「朝鮮半島に抵抗の文化はない。本気で抵抗すれば日韓併合は避けられた」などと言ったら反論するんでしょうよ。何故対象が『福島』だと違うのか
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
「福島の人達が抵抗しないのはそれ程に傷付けられ虐げられている弱者だからだ」という同情的な論調ならばまだしも、「抵抗しない福島県民は臆病者」という論調がよく見られますからね、日本のリベラルや脱原発派には
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
訴訟は金も時間もかかるしそれによって生活に与える負担も大きい。 ただでさえダメージを受けている被災者によくも訴訟を起こせだなんて要求できるものです。当事者が自発的に訴訟するのと外野が要求するのとは別の話ですから。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
何なんですかね、こういう人達は。福島県民が「勇敢に抵抗して」「華々しく死んで」くれたら満足なの?英雄的な革命家を尊敬するのと、それと同じ行動を他人に強要するのは別の話ですよ
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
↓「日本に抵抗の文化はない」という考え方も嫌ですが、かといってこういう「デモなどする暇はない。デモなんかよりも地道な努力」を持ち上げるような発想も危険だと思っている。デモは何も暇だからする訳じゃない
Sa-Che* @xsorgex
「ぼくはデモはやらないです。そんな暇もない。原発なくても経済がちゃんとうまく回る町をつくるんです」と昨日地元で活動してる人に聞いたよ。それは多分抵抗だ。それもすごく強いやつだ。 twitter.com/ando_ryoko/sta…
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
国で一括りにするな、個々の事情を考えて欲しい、とは言っても、日本を貶めるな、などとは言いませんよ
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
「ガイジンに何が分かるんだ」などと言った覚えもありませんね。 同様の論法で「抵抗できない」弱者を貶める人は日本人でも沢山いますから。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
↓どうしてこんな傲慢なことが言えるんだろう。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
『福島で目にしたのは日本社会に人々が団結する形での「抵抗」という文化がないことです。祖母を亡くし国を提訴した女性はその例外です。同じ訴えが何千件もあれ人々に対する国の態度も変わったかもしれません。全体主義の長い文化があったわが国でも人々が社会に対する抵抗の文化を持っていません』
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
「同じ訴えが何千件もあれ人々に対する国の態度も変わったかもしれません」 ……変わらなかったら? 長い時間と私財を投じて裁判して、必ず得られるという保証もない革命に人生を費やせと?それはあまりに他人の人生の重みを軽視し過ぎじゃないですか
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
この人ソ連出身なら尚更、団結して交渉しようとした人々がどうなったか分かる筈だと思うんですが…。 抵抗さえすれば成功すると思ってるならあまりに非現実的。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
それと、果たして今はソ連時代よりマシなのかどうか。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
仮に日本人が抵抗しないのだとしたらそれはそれだけ「上」の支配が苛烈だからだと考える事もできると思うのですが何故か「下」にばかり責任を負わせたがる言説ばかりでうんざり。リベラル・左翼に限ってそうだから嫌になる。
七海@ダサピンクって言うな @nanamiutena
「団結して抵抗すれば」なんて、安易に言えることじゃないのは女性差別だって同じだと思うのですが女性差別に関しては真っ当なことを言っている人でもこのノーベル賞作家の発言を肯定していて何かがっかりした。
KAMO nang-bang @dead_san
よりによって「会津藩」でそれを言うのかwwwwwwwwww 「日本には抵抗の文化がない」 福島訪問したノーベル賞作家が指摘 huffingtonpost.jp/2016/11/29/sve… # @HuffPostJapanより
寒しじみ @papa7388
抵抗の文化がない、ねぇ… まっとうな理由があるから抗議はしたよ でもそれを大駄々こいて喚くことと同列にしていないだけ デモやら何やらをしないと抵抗してない、と見做されるのはまっぴらごめんです この五年間、どれだけ多くの人が苦しみ、悩み、自分で行動してきたと思ってんですか
secilia2010 @secilia2010
被災地の人に対して関西人ならもっと言ってていた、抵抗しないのはおかしい、みたいな物言いはユダヤ人に対してなんでナチスに抵抗しなかったんだ、みたいに醜い。
secilia2010 @secilia2010
明治維新後、戊辰戦争、昭和恐慌、炭鉱閉鎖その他さんん政府の棄民政策の犠牲になり、耐えてきた人に対して安全な場所から投げかける言葉は醜い。
secilia2010 @secilia2010
ソ連の下で民衆は抵抗しなかったというのだろうか?武装蜂起やデモだけが抵抗でない。福島の人たちが外から投げかけられる視線や扱いに抵抗してこなかったというのか?住み続けること自体が抵抗だったのに。
残りを読む(7)

コメント

言葉使い @tennteke 2016年11月30日
菅内閣不信任案に積極的であれ消極的であれ反対した人たちには、今があなたの選んだ現在ですと言いたい。
言葉使い @tennteke 2016年11月30日
私が大学に入ったばかりのとき、一人の教授が言いました。「君たちは大学に入った。しかし受験に落ちた人も大勢いる。君たちは将来結婚すると思う。結婚しないかもしれない。子供を産むかもしれない。産まないかもしれない。事故を起こすかもしれない。大丈夫かもしれない。→
言葉使い @tennteke 2016年11月30日
→それらは全部個人的な事だと思うよね?他人から言われてどうこうという事ではない。そう、君たちのプライベートだ。しかし一歩引いて見てみると、進学率とか出生率とか事故率とか、君たちのプライベートは予測の範囲に収まってしまうんだよ。もちろんその予測が正しいか間違っているか解らないが、そういうことではなく、大きな目から見れば君たちは「するかしないか」の選択に収斂されてしまうんだよ」という感じのこと。
言葉使い @tennteke 2016年11月30日
別に誰が正しいとか誰が間違っているとか、そういう問題ではなく、物の見方はさまざまだ、ということだと思うようになりました。
三隅一也 @3sumiKazuya 2016年11月30日
いつも思うが、何故文学者が自分の畑違いの政治・社会・その他諸々の事象にデカい口を叩くのに世の中は寛容なのだろう。小説が上手いとして評価された海外のおばあさんの言うことを、皆、真面目に受け取りすぎですよ。単にイメージ(文学的感性、想像力(笑))で語っているだけですって。
金鳳花 @buttercup8109 2016年11月30日
ただでさえエネルギーも暇も限られている時に福島が死の土地になってくれないと困る放射脳が嬉々として騒いでたんだから、そっちに抵抗する事にコストは費やされるよね、当然
三隅一也 @3sumiKazuya 2016年11月30日
例えば数学者が政治システムについて雄弁に語ったら、胡散臭く感じますよね。まあ、藤原正彦みたいな鵺的な人もいますけれど。なのに「文学者」は、世の中のあらゆる事象にフリーパスで語って良いみたいな変な風潮があるように思えてならない。この人たちは、文学作品が上手であるとして世の中に評価された人たちなのですよ。
neologcutter @neologcuter 2016年11月30日
ノーベル文学賞なる権威を持ち出して「政府に対する抵抗がない」って言われても、それでみんな尾っぽを振ると思ったら大間違いだよ。第一そういうやり方はただの「権威主義」。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年11月30日
はて? 日本に抵抗の文化が無いと? 日本赤軍がテロ文化を世界に輸出した実績が有るんだがなー(棒
デュアルハート @haniwaras 2016年11月30日
まぁ一面的には間違ってない 廃炉という人質を取られてますからねぇー
笹団子@日本の物産がある日常 @sasadango_tyo 2016年11月30日
毎度おなじみアチラ界隈の外人部隊の一人でしょう?原発事故以来、東京外語大沼野恭子教授とつるんで活動しているようです。
Hoehoe @baisetusai 2016年11月30日
そもそもソ連自体がロシア革命という抵抗の文化の産物だし、いらないよねそんな文化
はくはく @F_hkhk 2016年11月30日
三島由紀夫の存在否定…
parvus_fons @octonubes 2016年12月1日
最近、こういう西洋人の方たちの決めつけには抵抗するようにしてます。
メー @haruhiz 2016年12月1日
日本には権威主義プロパガンダに対抗する抵抗の文化があることがわかるまとめでした
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年12月1日
まァ気にくわないヤツにゃあ抵抗しますわね。そいつが偉かろうが偉くなかろうが
伊乃@R6S依存 @nizikirai 2016年12月1日
地図で福島を見たのなら、福島全体を括って福島のみ汚染されたというのが間違いというのは分かるはず それもせずに語ったのか、あるいは来日してまでただ渡されただけの文書を読む阿呆なのか 中通りや会津なんて風評被害のほうが大きくてそもそもの怒りの矛先が違うのに
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年12月1日
ドイツ文学者なのに政治を語ったりしたらアカンのですか(怒)
きいまん @jp_keyman 2016年12月1日
いわゆる文系と理系で、他分野に対する向き合い方が違う気がする。専門外だという自認、主観でなくエビデンス、という点において。まとめとコメントの両方をつらつら見て思う。でも糸井重里氏は理系じゃない気がするから、文系理系の切り方は良くないか。論理的思考か感情的思考か、の違いか。
こな蜜柑ちゃんpot @reirei_pot 2016年12月1日
正直あのノーベル賞受賞者様の御発言、私には「欲しかったリアクションが無いコイツらはお笑いを知らんのか」って言っちゃう売れない芸人臭しか感じなかったし、それはもう「福島の人達はもっと怒れよ」の東浩紀で経験済みだし、二番煎じ感しかない(こなみ)
Satavy@ちえりすと @satavy 2016年12月1日
一揆「解せぬ」 米騒動「誠に遺憾である」 日比谷焼き討ち事件「憤りを感じる」 60年安保「訴訟も辞さない」 しーるず「えっと」 全員「お前は座ってろ」
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2016年12月1日
てか文学者なんかいかれたやつ(褒め言葉)しかならないんだから何を言ってもネタだと思ってればいいんだけど。そのネタをありがたがるやつは中二病だと思ってればいいんだけど。ただ中二病が多すぎるから無視できなくなるんだよなあ。
フロレスタン@孫ができました @florestan854 2016年12月1日
そういえば大江健三郎は最近息をしているのかな?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月1日
この人が話を聞いたのは、飯舘村の緊急避難地域から動かされる前に自殺した祖父の件で訴訟した人ですね。日本ではそういう人を政治的に利用する文化がある、というのが本当のところかも。
増駄堂 独白 @masudado_OLD 2016年12月1日
ノーベル文学賞と平和賞は、貰っちゃいけない賞だよな。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月1日
3sumiKazuya こういうこと言うやつが絶対出てくると思ったけど、そもそもなぜ小説家が政治に関して発言してはいけないのか小一時間問いただしたいというのは置いといて、この人はどちらかと言えばジャーナリストなのですよ。 とりあえず『戦争は女の顔をしていない』読んでこい。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月1日
masudado_OLD まるで劉暁波へのノーベル平和賞の授与に反発して孔子平和賞を設立して世界中の笑い者になった中国みたいな反応だな。
しじみ@青の双翼🐥玻璃の花*発売中です @sijimi_guy 2016年12月1日
『戦争は女の顔をしていない』はいい本だったけど、岩波から出直したあたりできな臭いとこに突っ込んでるなーとは思ってた(´・ω・`)
小川靖浩 @olfey0506 2016年12月1日
N_Matsuyoshi まぁ、「その分野の素人が知った口叩いてドヤ顔する」のが日頃のマスメディアにおけるコメンテーターとして出てくる自称「ちしきじん」に対する否定的な見方が最近じゃよく見られますからねぇ。「素人が印象を言う」のであればわざわざ自分の名前や肩書を使う必要がなく、「名乗るのであればちゃんとその地元の歴史を綿密に調べたうえで語らねばならない」わけで。特にこの人はあなたの言ってる通りジャーナリスト、「物事を綿密に調べ上げてまとめる人」なんですから。
oohmyhead @notuttifrutti 2016年12月1日
まとめられたのを読んでほんとに抵抗の文化がないのだなあと感慨深く思う。 一律に断じるのは全体主義だー…アホか。
とっち@リステ難民 @totty2nd 2016年12月1日
で、小説家だかジャーナリストだか知らんけど何もわかってない畑違いの人間が垂れ流す典型的な「死の土地フクシマ」的な妄言を何でノーベル賞受賞者の発言というお墨付きだけで後生大事に有り難がるバカが多いん?
笹団子@日本の物産がある日常 @sasadango_tyo 2016年12月1日
「権力に抵抗する」という全共闘崩れが引っ張ってきたのがノーベル賞作家先生という権威に頼る姿勢に笑えますねwww 国民に「抵抗」されてフルボッコですねwww
NATSUKI(ビッグズボラしたい毎日) @Natsukifamima 2016年12月1日
http://togetter.com/li/948130 誰が抵抗していない、、、のでしょう、ずっと抵抗し続けています、伝え続けています、伝えてもデマの方が拡散しやすく、デマを振りまく輩が多くて真実が伝わらないのです。よくもいけしゃーしゃーと。日本の分がをよく御存じでないようで・・・・
メメント☯天邪鬼@Mithuril @Mithuril 2016年12月1日
まだまだ暴れ足りないぞ! とでも言いたいんじゃないのかねぇ(´・_・`) 乱痴気騒ぎ起こす=抵抗 とか考えてるんだろうなぁ
ちょっとシベリアいってくる @0rt3265k31 2016年12月1日
メディアが自分たちに都合のいい所だけ切り取って記事にしてるんじゃないかね?
辻本さん @tsujimoto_ 2016年12月1日
誰かに吹き込まれたんだろう。文学賞受賞者ちょろい。
らいす @happy2rice 2016年12月1日
日本にも反権威のクセにノーベル賞作家っていう権威を棍棒同然に振り回してる活動家がいるしなぁ…
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月1日
jigen_the3 日本赤軍ってそんな19世紀とかからある組織なのか?
炎と怒り @live20130702 2016年12月1日
福島の原発事故で放射能の被害は何も無かった。抵抗する理由などない。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月1日
日本において権力者に対する抵抗・権利主張が少ない、というのは今更というレベルの話だと思うんだけど、こんな激しく反対されるような学説だったか? 日本人は自分の権利を主張しない謙虚な国民性だから、中国や韓国のように権利を主張する文化とぶつかると困る、みたいなこと書いてあるビジネスコラムなんか溢れるほど存在する気がするけどな。
夢乃 @iamdreamers 2016年12月1日
外国の人がこういうこと言うのは「日本の歴史とか勉強しないで言うと恥かくよ」だけなんだけど、これを日本人が同意しちゃうと「アンタら義務教育で何やってたのっ!?」って気になる。
小倉無線2282 @kokuramusen2282 2016年12月1日
「主君押込」は一種の抵抗にあたるのでは?
なんもさん @nanmosan 2016年12月1日
なんか早とちりしてる人も多いけど、ロシア革命を起こしたソ連時代と同じように日本に抵抗の歴史がない、といってるんだから戦後日本の現代社会限定の話でしょ?それは同意するしかないです。
ut_ken @ut_ken 2016年12月1日
nanmosan えっ?戦後だけでも、労働争議やら公害問題やら、もっと過激なのなら極左テロとかいろいろありますけど。「文化がない」と安直に言っちゃうと、こういう指摘がすぐ出てきてしまう。
ut_ken @ut_ken 2016年12月1日
stmark_309 「少ない」でなく「ない」と言ってしまってるからでしょう。ぶっちゃけ、江戸時代から、諸外国に比べたら無茶苦茶なレベルの暴政があまりなかったせいだとは思いますが。
ut_ken @ut_ken 2016年12月1日
福島の原発事故問題に限定するなら、今回の記事も含めて「被害を過大に誇張して悲惨さばかりを強調し、現実的な復興を邪魔してばかりのメディアや文化人」「反権力に引き込もうとする活動家」たちが悪めだちしすぎて、政府や電力会社の問題がかすんでしまったのが大きい。
いもQ @imoq_tw 2016年12月1日
私が何に抵抗するかは私が決める。
uraaka @owarinidekiruda 2016年12月1日
抵抗運動で成功した事例がないということなら、当てはまるんではないかと思う。日本はイジメ問題とか見ても強いものに巻かれろ体質はあるよね~
ut_ken @ut_ken 2016年12月1日
owarinidekiruda その問題も日本特有みたいに言うのはどうかと。すぐ思い付くだけでもアメリカのスクールカーストはどうなのか、とか
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月1日
nanmosan 体制変更が民衆からではなくて、常に外国の影響や上からの政変で行われてきた(大化の改新、文治の勅許、応仁の乱、明治維新、WW2敗戦)という点については、戦後に限ったことではないけどな。まあ欧米であっても、国単位で見ればそんなもの一度か二度ある程度のほうが一般的だが。
長介 @chousuke 2016年12月1日
みんながムカついてるのは、「日本に本当に抵抗の文化があるかないか」じゃなくて、ちょろっと福島見ただけで「抵抗の文化がない!」と簡単に言い切っちゃうこの偉大なwジャーナリストの軽薄さに対してでしょう。ていうかやっぱりノーベル賞もらったクルーグマンとか見ても思うけど、ちょっと箔がついたらとたんに印象だけでダメ出ししてドヤ顔するようになる、マネーの虎の審査員レベルの偉い人って世界中にいるんですわ。
遮光昏人 @KREHITO 2016年12月1日
成田 「抵抗の歴史とやらがないなら三里塚とは一体何だったのか」
ut_ken @ut_ken 2016年12月1日
owarinidekiruda 抵抗運動で成功した事例って、戦後日本だけでも公害問題が真っ先に思いつくのですが。
uraaka @owarinidekiruda 2016年12月1日
ut_ken もっと具体的に書くべきでしたね。他の国でもイジメ問題はありますよ。ただそういうので抵抗している被害者への風当たりが強いと書くべきでしたね。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月1日
chousuke この人の場合ベラルーシ人なので、チェルノブイリ事故の影響を自分たちの国に押し付けられたという意識が強いから、同じようにもっと責任を求める運動が大規模化していてもいいはずだという認識があるんだろう。文化云々は、そもそも原文ロシア語でなんて言ったかわからないからな。翻訳の際にニュアンスは変わってしまうし、ここで言う文化ってその通りの意味じゃなく単なる比喩表現だろ?
チキンカツ大好きっ子(スコードォォ! @MUV2 2016年12月1日
作家先生は洋の東西問わず現実に生きてないからほっとけ
きさく えみ @ameojyo 2016年12月1日
そりゃ福島県内にいる住んでいる人間は直接的な抵抗の意思はないでしょ。真っ向から抵抗しようって思ってる人間はたぶん県外に移住してると思う。
ポール・ブリッツ @pblitzfm 2016年12月1日
ざっとコメントを読んでみると、「抵抗して勝った、もしくは実利だけは確保したケース」→偉い、「抵抗して負けたケース」→だから言ったじゃないか馬鹿、という極端なまでの評価の二分が感じられる。このノーベル賞作家がイライラしたのはまさにその空気ではないのかな。「勝算もなく実利も取れる見込みのない抵抗」を始めることを「抵抗」と呼ぶとしたら、たしかに日本ではそういう文化はメジャーではないわな。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年12月1日
「「勝算もなく実利も取れる見込みのない抵抗」を始めることを「抵抗」と呼ぶとしたら、たしかに日本ではそういう文化はメジャーではないわな。」たしかに日本じゃ商売で抵抗してる人ばっかりですからねえ。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年12月1日
そりゃ理も無く、実利も無く、単に「行動する俺偉い!」なんてSEALDsやしばき隊レベルの馬鹿ばかり見せつけられれば、意識の高い「行動する馬鹿」が嫌われるのは当たり前なんだが、左巻きの文系様ってのは洋の東西を問わずこんなのしかいないの?
杭打ち機 (瞬砕) @P_Pile 2016年12月1日
とりあえず一言・権威って奴はどうもお仕着せから外れた人間に対して冷たい様だと。
杭打ち機 (瞬砕) @P_Pile 2016年12月1日
(ボソリ)国や政府や大企業に怒りの声を上げること素晴らしいと称賛したがる人ばっかりでさ、身勝手な理屈を強要したり理不尽な仕打ちを振りかざす人に対して怒ることに対して本当に冷たい……
杭打ち機 (瞬砕) @P_Pile 2016年12月1日
(ボソッ)「ノーベル文学賞作家」というからいつものこんな感じのやつ(http://togetter.com/li/816409)かととっきり。
一条和城(CV:鈴村) @ichijou_kazuki 2016年12月1日
「勝てる見込みもないのに感情に振り回されて起こした決断」がどんな悲劇を招くか、それこそ日本人ならば71年前の敗戦という苦い経験で身を以て知ってると思うんだけれどね……
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月2日
chousuke ちゃんと文章読まずに見出しで「非難されている!」と脊髄反射する国士様たちが多くて嫌になるのですが、この人の発言を読むと「“団結する形での”『抵抗』という文化がない」「国を提訴した女性はその例外」「同じ訴えが何千件もあれば、人々に対する国の態度も変わったかもしれません」と言っているわけです。(続く)
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月2日
chousuke そして、彼女がこの疑問を述べた理由は「全体主義の長い文化があったわが国(旧ソ連)でも、人々が社会に対する抵抗の文化を持っていません。日本ではなぜなのでしょうか」と言っています。彼女の疑問は何で「日本は全体主義じゃないはずなのにこんななの?」って事なので、その答えなら皆さんあるんじゃないですか?
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
N_Matsuyoshi 「“団結する形での”『抵抗』という文化がない」というのがそもそもの間違いだと、このコメント欄でも複数指摘されてるのですが。僕のコメントも含めて。あなたはそんなに、「日本は団結しての抵抗の文化がない」と意固地に自国を卑下したいのですかね?
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
N_Matsuyoshi 福島の件に限定するなら、そら、「チェルノブイリほどの被害じゃないなど、この作家先生の脳内で想定してるのと、いろいろと状況が違うから」としか。このコメント欄でまだあがってないのでも、例えば近年でも薬害問題への訴訟などって「団結する形での抵抗」じゃないのですかね?  僕なりの結論を言うと「ろくに知らないよその国やコミュニティのことについて、安直に”XXがない”というのは非常に軽率かつ無礼な言説である」
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月2日
ut_ken あなたこそちゃんと読んでます?彼女がなぜこのような疑問を持ったのか、それに対する答えは持っているだろう、って書きましたよね? つーか反日レッテル貼り野郎は相手にする気がないので去れ。
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
N_Matsuyoshi ちなみにネット上などだと政府でなく、むしろ左系の文化人とかメディアの方が「権威・権力」化してそれにあぐらをかいて偏向や逆張りによって社会改善の足を引っ張ってばかりの、「団結して抵抗」する対象とみなされてますね。民主党政権の体たらくと東日本大震災関係でのトンチキな言説の数々でこうした傾向は強くなり、今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選で、実は世界的にそうなってることが明るみになってしまった。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年12月2日
ut_ken 世界の右傾化や「反知性化」は言われる通りだがそこでトランプ勝利を持ち出して自分たちが支持されているって言い出すのはただのバカだろ。
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2016年12月2日
こういうのみると、70年前のルース・ベネディクトの『菊と刀』のほうがずっと客観的に日本を見ていたってことわかる。 普通は「ある国民が従順であるというとき、同時にまた、彼らは上からの統制になかなか従わない、と説明したりはしない」。ところがまさにこの矛盾こそが日本文化の特質だと彼女は看破している。
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
N_Matsuyoshi 異論反論をいちいち「反日レッテル貼り野郎」とか「国士様」だの「バカ」と罵倒するのはいかがなものですかね。あなたのほうが”レッテル貼り”を連発していますね。
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
N_Matsuyoshi では、具体的な説明をあらためてどうぞ。
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2016年12月2日
あとすでに出ている意見かもしれないけど、市民の抵抗って国とか社会とかがどうしようもなくアホなときには必要なアクションだけど、合理的に運営されているときにはむしろ害になることも多いからね。「成熟した抵抗文化」もったお隣の国なんかをみているといろいろ思うわな。福島で少なくとも「原発事故」で一人も殺さなかったことは、日本社会を信頼していいことだよ。過剰避難煽った抵抗文化人のほうがはるかに人を殺したよ。
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2016年12月2日
抵抗それ自体を目的にするのはいいことなのか。そういう文化なら日本だってずっとあったんだよ。それは日本の精神性の価値でもある。義経しかり、大塩平八郎しかり、新撰組しかり、白虎隊しかり、西郷隆盛しかり、戦後では三島由紀夫しかり。しかし彼らは未来を作らない(人間の福祉に寄与しない)といったのは司馬遼太郎だったかな。日本の近代化は、かれら「偉大なる抵抗者」によって成し遂げられたわけで「ない」というのは、日本の歴史の重い教訓なんだよ。
ut_ken @ut_ken 2016年12月2日
Schwarze_Hefte ちなみに明治初期の時点で福沢諭吉は『学問のすすめ』で赤穂浪士のような形の義士は否定して、佐倉惣五郎のような社会改善に働いた民衆の義民こそが近代国家に必要と述べていますね。まあ佐倉惣五郎は不確かな伝説度が高いことも福沢は併記してますし、その後の自由権運動で江戸時代当時以上に義民伝承の英雄的自己犠牲などが盛られてしまったという面もありますが。
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2016年12月2日
日本人の抵抗の歴史ってものははるかに精神的で主観的なものなんだよ。だから天皇を戴きながら革命を起こせたわけ。それが専制君主と貧民の二分法から政治体制をつくった西洋やロシアの連中には見えない。
kanata @kanata_onion 2016年12月2日
ブラック企業の従業員はもっと反抗すればいいのに。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2016年12月2日
抵抗に関する地域差は感じるけど、事実として出せるものにはなってないorz
レオナルド根岸 @zigrad 2016年12月2日
抵抗の文化がどうのこうのなどという妄言はどうでも良いんですが、我が国でも放射脳芸人が国会議員に上り詰めたりするように、ロシアではチェルノブイリ芸人がノーベル賞受賞しちゃうのか、そりゃ有頂天にもなって、ふんぞり返って他国批判もしちゃうだろうなと微苦笑しました。
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年12月2日
現代で、国民がそんなに抵抗してないのはおそらく民主主義自体がきちんと機能しているからだと思うんだけど(お隣の韓国はものすごいデモが起こっていますよね)、その民主主義や人権思想自体を得る段階で、米・仏・英のように国民の権力者への抵抗という形ではなく、天皇の権威や外圧を利用してきたってのは右翼左翼とわず漠然と思っている人が多いのでは無いでしょうかね。その点では、現在日本の安寧が本来ものすごい血のコスト上で成り立っていることを忘れては行けないですね。
長介 @chousuke 2016年12月2日
N_Matsuyoshi あなたの説明は、「なぜちょっと来日して福島を視察しただけで彼女が日本の文化について決めつけた発言ができるのか」ということには一切答えてませんよね。自分の国の問題意識をまんま日本に持ってきてるにすぎない。それが無意味とまではいいませんが、「軽率な発言だよな」と受け取り手が感じると「国士様」になるんですか。それはレッテル貼りじゃないんですか?
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2016年12月3日
全共闘と三島の討論集会で、全共闘の連中が野次って、「朕はたらふく食っているぞ御名御璽」って天皇を揶揄したとき、天皇が「たらふく食っている」ような専制君主だったら、君たちののぞむ共産革命ははるかに容易だっただろうね、実際はそうでないから君たちは苦しんでいるのだ、って三島が冷静に返したのを思い出す。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする