「廃仏毀釈」とは何だったのか

・福島県連続仏像破壊事件 ・映画「Silence-沈黙」公開 ・原田伊織(明治維新は悲劇だった、的論者)の新刊 ・「るろうに剣心」続編 ---------などなどの話題が起点となって、(当方のTLで)廃仏毀釈についてのツイートが目につきました。 新しい知見も多かったのと、それにかこつけて(またもや)まとめ人が「風雲児たち」(みなもと太郎)紹介に走ったので、そういうのをまとめたなりよ。 続きを読む・福島県連続仏像破壊事件 ・映画「Silence-沈黙」公開 ・原田伊織(明治維新は悲劇だった、的論者)の新刊 ・「るろうに剣心」続編 ---------などなどの話題が起点となって、(当方のTLで)廃仏毀釈についてのツイートが目につきました。 新しい知見も多かったのと、それにかこつけて(またもや)まとめ人が「風雲児たち」(みなもと太郎)紹介に走ったので、そういうのをまとめたなりよ。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @ishinsya @furukawa1917 @TwAmazou @KdlAzJP @hakoiribox @twinews1 @toriiyoshiki @one_day_one_up @nikkei @RASENJIN @yukikaze19991 @KazuakiOkabe @tyuusyo @ginzame_x @mamesiba195 @taronods @Bulge1994 @hiko_ssasa @yusai00 @saitohisanori @pseudoscholar1 @lain5046 @uji00 @masterlow @gryphonjapan
風雲児たち 神道 原田伊織 廃仏毀釈 宗教 仏教 幕末 儒教 すんすけ
gryphonjapan 14225view 33コメント
68
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • gryphonjapan @gryphonjapan 15日前
    各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
  • 言葉使い @tennteke 15日前
    石塚正英「歴史知とフェティシズム―信仰・歴史・民俗」理想社が興味深くて、日本人は歴史的に何かを信じたい渇望があって、そこから拝む対象を作るのだけど、御利益がないと見限るとあっさり対象を捨てるというケースを追っているんだけど、鎌倉時代の元寇の時は護国の加持祈祷が行われた者なのに黒船来航から戊辰戦争まで、仏教が呪術的な期待を集めなかったのか、それで失望されたことはなかったのか、気になります。https://www.amazon.co.jp/dp/4650902126/
  • ユーコン @yukon_px200 15日前
    廃仏毀釈は儒教的要因でしょ。幕末の神道はかなり儒教に毒されていたし。
  • ユーコン @yukon_px200 15日前
    ちなみに坊主が税金払わないクズなのは飛鳥時代からの伝統w
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 15日前
    天皇に権力が集中する根拠として王権神授説を採用しようとしたはいいものの(いや時代的には今更かという意味でよくないけど)、神仏習合が当たり前の当時では正統性が主張できないから、伊勢神宮の神話をベースに神道を純化しようとした結果、神仏分離令が出された、という理解。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 15日前
    tennteke 時代が下ってからは大乗仏教や神仏習合の影響で大衆化しすぎて、そういう「特別な」地位にはいられなかったのでは。寺社は民衆の生活と統治に食い込んで勢力を拡大したから。
  • kou @kou1773585 15日前
    宗教間で争うなんて珍しくないからね。お寺が神社攻撃したこともあるし、キリシタンが神社仏閣焼いたりすることも。権力を持てば坊さんだろうとキリスト教徒だろうと腐敗もするし。廃仏毀釈も歴史の一コマって感想しかないな。
  • アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 15日前
    当時の寺は檀家制度で民草を管理する幕府の統治システムの末端だったので幕府がコケればそれまで寺にいい思い持ってない人々が襲撃するのはまあ当然だろうなあと。
  • ぶる〜の @shin10276707 15日前
    まあなんせ奈良京都滋賀あたりで廃仏毀釈運動盛んにならずに良かったと言うべきか。 貴重な文化財がゴソっと…
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 15日前
    ≪日本人(日本列島に住む人間)の宗教を論じるとき、ナイーヴな人間は、自分の宗教を仏教といったり、新宗教の教団員と規定したり、さらには無宗教という人間さえいる。本書はこうした世間に流通する妄言を否定し、日本の信仰体系を祖霊信仰を土台とした儒教と規定する。≫ 『沈黙の宗教―儒教』 http://blog.goo.ne.jp/y-akita-japan/e/173cf5c3b2d291182cd8f2b1b9e5eee6 日本の仏教とは仏教の皮を被った儒教とな?(極端な解釈)
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 15日前
    京都でも北野天満宮や石清水八幡宮の塔が破壊されてるんだよなあ・・・奈良の興福寺も今でこそ塔は国宝だけど破壊されかけてたらしいし。
  • 北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 15日前
    御寺が酷い目にあったのは知られているけど、神社もずいぶん混乱させられたそうな。
  • 風祭司 @whoxi4 15日前
    寺=宗教施設と思うか、寺=檀家制度・戸籍を扱う江戸時代の役所と思うか。まぁ廃仏毀釈と一概に言っても仏閣や仏像の破壊から、祠レベルの神社を移転してきて「うちは神道も祀ってますよ」の寺保存まで色々ありますからねぇ。
  • Leclerc @3adam15 15日前
    単に当時のポリコレ棒かと思っていたが、そう単純な話ではないことは分かった。
  • 堀石 廉 @Holyithylene 15日前
    みなもと太郎の漫画が引用されているけれど、彼はわりと熱心な創価学会員(本人も隠してないはず)なので、こと宗教描写に関して仏教寄りの立場になる可能性がある点は差し引く必要があると思う。作品の出来とか面白さとかとは別の問題として。
  • ハチマキくろだ@2/12ティアJ32a @hatimaki_kuroda 15日前
    あれでも幕末編はマイルドになってて、雲竜で「島津斉彬の息子が密教で呪い殺された」が幕末編では「そんなん因果関係あるかい」って斉彬がツッコんでる。
  • はよ @hayohater 15日前
    今般の韓国人のバンダリズム庇いたくて廃仏毀釈持ち出して相対化・なかったことにするのは笑止だろう。「逆」のケースだったら怒り出してるような連中が。言い出したら朝鮮王国では廃仏やりまくってんですけどねって。
  • ろぼくま。 @Robo_Pitcher 15日前
    今の奈良県天理市にあった内山永久寺は廃仏棄釈の煽りを受けて廃寺、寺が所蔵していた仏像仏画などの重文国宝級の文化財は破壊あるいは国内外に流出してますね。ドイツに流れた一部は第二次大戦で失われる等、酷いものです
  • ひーろん @bo__san 15日前
    yukon_px200 払ってないことはないと思いますが。法人格の代表役員に給与が発生すればそれは課税対象です。デマはやめましょう。
  • ねたもへ @netamohe 15日前
    廃仏棄釈て確かに詳しい情報少ない
  • MITSURU NAKAGAWA @Manzosan 15日前
    京都の愛宕山周辺にある首無し地蔵も、伝承では首が博打の縁起かつぎに使われたとされてるけど、廃仏棄釈だよね。
  • ユーコン @yukon_px200 15日前
    bo__san 税金払わないヤツが多かったから私度僧禁止されたの知ってるだろ?そん時から少しはマシになったのか?w
  • ひーろん @bo__san 15日前
    yukon_px200 ちょっとわからないので一回ググりましたけど、これ、兵役逃れ目的のための出家をを禁止された話じゃないですか。話の筋がおかしくなってますよ。
  • ユーコン @yukon_px200 15日前
    bo__san 当時の兵役は税金です
  • ユーコン @yukon_px200 15日前
    ちなみに支那の唐でも私度僧は禁止されてます
  • への @gms13CS 15日前
    「日本には廃仏毀釈を行なった国だ。だから外国人や非仏教徒が仏像や寺を壊したり盗んだりしても責めては行けない。」と主張する人は廃仏毀釈は正しい政策だったと考え、だからこそ仏像汚損の犯人を擁護しているということなのだろうか?
  • ひーろん @bo__san 15日前
    yukon_px200 いえ、ですから、兵役逃れのための出家をする人が多い→仏教に興味もなく出家する人が多い→私度僧禁止。で、あなたの論旨だと、仏教に興味があって出家する→兵役に行かない人が多い→私度僧禁止。ですよね?過程が全然違うのではないですかね。説明が下手で申し訳ない。
  • 衣織(Iory) a.k.a ろりー @iory_h 15日前
    廃仏毀釈絡みの話だと、黒瀬陽平氏の以下のツイートから始まる「泉藩の廃仏毀釈について」の話題が非常に気になっている。https://twitter.com/kaichoo/status/812320496217833472
  • 甘党猫が通りますよ @Future_Men 15日前
    小さい頃「ことわざ事典」を読んで『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』というのがあって、なぜお坊さんが憎まれるのか不思議だった。小役人が権限を笠に着て杓子定規に意地悪をするのと同じことをしていたのか。「事典」にはことわざの意味はともかく、その背景までは描かれていなかった。
  • ぢゃいける @jaikel 14日前
    gms13CS 誰も責めるなだなんて一言も言ってないと思うが…。日本人はそんなことしないという声への反例なだけで。
  • kartis56 @kartis56 14日前
    明治の話と現在の事件をごっちゃに話されても困る
  • スキヨ @sukiyo01 10日前
    みなもと太郎先生がクローズアップなさってる単に信教の中身の問題だけでなく実態を伴った政治力学(具体的には庶民の戸籍管理を寺院が行っていたから)だったという一面が至極腑に落ちる。

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー