10周年のSPコンテンツ!
16
リンク 日刊SPA! 「ミリオンセラー曲の66.8%が1990年代に発売されている」マキタスポーツ | 日刊SPA! ミュージシャン、芸人、俳優、コラムニストなど多彩な顔を持つマキタスポーツが、単行本『すべてのJ-POPはパクリである~現代ポップス論考』(扶桑社刊)を1月30日に発売した。これまでマキタスポーツは本…
しなん @shinan_rock
CDは90年代に比べたら売れなくなった、音楽業界ヤバイ!って言われるけど、これ見たら90年代が異常だったという見方も出来ると思うんですわ。。 pic.twitter.com/Tt6FJBXhIA
拡大
電電蟲だにょん。 @y27d8bde7697672
@shinan_rock 人口の増加と円盤の低価格化が進んだとはいえ、この数値は確かに異常ですねw
しなん @shinan_rock
@y27d8bde7697672 沢山売れれば価値も価格も下がるのは当たり前で、更に技術革新でデジタル化が進んだのが相まって音楽は売れないって言っちゃうのは、時代に思考が追いついてない証拠ね
90年代はミリオンセラーがポンポン出た年代。
ネズ公 @astraru_krycis
これはどう考えても特殊な出っ張りに
Andy@音楽観察者 @andymusicwatch
あれはバブルだったよね明らかに。
HAIREI☕️🍪 @HAInism
売り上げの桁が違ってたもんな…
高村四郎 @st_today
90年代は少しずれるが、それでも売上やお金の使い方はバブルやその周辺を基準にするのはおかしいと思う。その時がおかしかったんですよ。>RT
Mikoto@10/7 ニコワイ @Mikoto_Sing
@shinan_rock バンドムーブ来てたし小室哲哉さんとかがめっちゃヒット曲出してたし配信って概念もなかったですしね……()
湾@土曜日 西E03b @wandaba64
そういえばシングルCDが一番見られたのも90年代だったな…2000年代以降雑誌の付録程度でしか見なくなったし。あのサイズに購入意欲を刺激する何かがあったのかも説
こめ @omochikomei
この人のファンという固定や壁なく、みんなが知ってる、聴いたことある話題として話しやすいのがなんか90年代の音楽で。唯一、もう少し早く生まれてればって思うのがいつも90年代の音楽時代。
80年代から90年代は、レコードからCDへの移行期でもありました。
Tansoku102cm-短足沼地人 @Tansoku102cm
(☆ ☆”)これ80年以前はレコードの枚数ですよね多分 (”☆ ☆)90年以降はCD以外にうつっていったのでしょうが・・・
はくひめ🍤 @hakuhime_
CDが出たんだっけ??その前はレコード?カセット??あれ…わからない…
料理長 @ryourityou0605
CD普及したのが90年代だからではないだろうか
らすかる @rascalS204
@shinan_rock 再生機の低価格化、従来のLP盤のCD化再発売等考えられますね。
望月ハルヒ🐶4日目南チ30b @HaruhiMochiduki
@shinan_rock @kiyan_999 すでにご指摘の方がいらっしゃいますが、LP レコードからの買い換えが大きな要因です。
The Raccoon(雑貨) @hoozuki_44
CDが普及する前、CD以外の媒体が栄えたあとと比べればそりゃ
🧟‍♀️🧸ゆみ🎹🧟‍♂️ @yumi615x_x
そもそも80年代以前はCDじゃなくてレコードとかカセットテープだろうから、CDが出始めてディスク自体の扱い方が便利になったのと、ポータブルのプレーヤーが増えたから急激に売れたのかなって気がする…あとは景気かなぁ?
00年代に入ってからは…。
猫憑 @noahsark0
ついでに言うと、大分DL販売に移行してるんじゃないか?
残りを読む(2)

コメント

YoshikiEguchi @YoshikiEguchi 2017年1月13日
リアルタイム世代として、LPからの買い替えなんてそこまで売上あったと思えないんだが。普通に新作でミリオンセラー連発しまくってたんだからバブルだったというほうが正しい。
永久凍土 @aqtd 2017年1月13日
冒頭のグラフは100万枚以上売れた曲の比較だから再発物は関係ないんじゃない?何か途中でCDの総売上枚数の比較みたいな話になってるけど。再生機が安くなったってのは関係あると思うけどね。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年1月13日
音楽って 「売れると価値が下がる」もの? 価値は上がるんじゃない?
kartis56 @kartis56 2017年1月13日
CDに限らずバブルだったわけで
ろんどん @lawtomol 2017年1月13日
我が家の場合ですと、携帯CDプレイヤーを購入してからCDが激増しました。
文里 @wenly_m 2017年1月13日
小田和正「ラブストーリーは突然に」という、CDシングル馬鹿売れの分岐点についてもっと語られても良いのではなかろうか?
まきにょ @makinyopp1 2017年1月13日
その頃団塊Jrが高校生~大学生くらいだったてのも大きいんじゃね?
えふたか @f_taka_ 2017年1月13日
CDラジカセやCDコンポが安価に売り出されるようになったというのも大きいかと。<90年代
わい(ry @waidottowai 2017年1月13日
昔の楽曲に比べて今のそれに魅力がないとは思わないんだけどなぁ。売上の点で、バブルだかブームだかのころと比べるのはおかしいか。
モミルン @oppai_momirun 2017年1月13日
’90年代だとレコードだけじゃなくホムセンとかで売ってた格安品のカセットテープからCDへの移行もあったような
bun🍃 @bun3559 2017年1月13日
レコードからの買い替え需要じゃないよな。CD新譜がミリオン連発してたんだよね。シングルCDミリオンは1990年の「おどるポンポコリン」から。アルバムはもうちょっと早くて、松任谷由実作品が80年代後半のレコード時代末期からミリオン連発しています。そしてバブル後の縮小期なのに音楽業界の景気が良く見えたので、行き場を失った金貸し(銀行屋ですわ)が流れ込んできて、多くのミュージシャンが借金まみれに(;´Д`)
nekotama @nukotama001 2017年1月13日
YoshikiEguchi 確かに。レコードで買った人のほとんどはリアルタイムで好きだっただけだし、買い換えてまで買うのはマニアだけ。自分の場合レコードアルバムを買い始める学生時代にCDになったから、ただそれまでは音質より再生の簡便性でカセットテープのアルバムを買うことも多かった。
nekotama @nukotama001 2017年1月13日
90年代はタイアップ曲がヒットしてたよねえ、おかげでるろ剣のアニメなんか本編と関係ない歌ばかり主題歌になってヒットという悪夢の繰り返しだったよ。
Leclerc @3adam15 2017年1月13日
元のデータは100万枚以上の販売があった「曲」でしょ?。http://bit.ly/2jeeIFn ←に90年代のヒット曲が纏められているが、100万枚以上売れたのは当時の新譜ばかり。つまり、レコード等で持っていた曲をCDで置き換える需要でミリオンヒットが生まれたわけではない。置き換え需要自体はあるにはあっただろうけど。
Leclerc @3adam15 2017年1月13日
あと元のやりとりを見ると「CD」の意味合いが混同されていると思う。曲とほぼ同義の「CD」と、メディアそのものとしての「CD」。メディアとしてのCDが量産によって安くなったのは間違いない、再生機も同様。ただ音楽を中心に見た場合の「CD」とは曲の代名詞だろう、元々引用されているデータを見ても。当時は曲の入れ物がCDだったから代名詞化した。こっちは沢山出た事で価値が下がるわけでもないし、他の曲の価値を巻き添えで下げるわけでも無いし。
イチロー @sbzkichi 2017年1月13日
どの業界でもだけどバブルを基準にして不景気だって言う風潮やめようよ。そのときに投資したものとか、取った人材の維持費とかつらいのはわかるけどさ。
公然秘密結社社員 @higrik 2017年1月13日
あまり関係ないかもしれないが、確かシングルの売り上げは80年代後半にいったん下がって( オリコンの週間1位でも10万枚そこらとか、週間1位をとったことない曲が年間1位とか )90年代になってから売り上げが上がったイメージ(すなわちバブル中は売り上げが分散したか本当に売れていなかったのかは不明)が。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017年1月13日
95年頃の氷河期でもミリオンヒットはバンバン出てたから景気はそこまで関係ない。売れてた理由は色々あると思うけど、お小遣いでCDを買うのが使い道として当たり前、という認識を多くの人が持っていた、てのが大きな理由じゃなかろうか。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017年1月13日
あとは単純なことだけど、テープと違って、CDは好きな曲がすぐ再生できるってとこじゃないかと。テープだと頭出しするのに時間も労力もかかってたのが、CDだとリピート再生できるから、カラオケで歌うために覚えるのには適していた。今は作業用BGMなんて言葉があるようにダラダラ流す方が好まれるだろうけど、歌を覚えるためにヘビロテならぬヘビリピする人のが多かったと思う。…なんて説明をしても10代以下の人だとピンとこないだろうなあ…。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年1月13日
通信カラオケが登場して新譜の配布が劇的に早まったのが92年。主要な通信カラオケはここから95年までの3年間に集中している。売り上げのピーク時のこれとの相乗効果は無視できないとは思う。DL販売等の購入方法の多様化はもう少し後。
satoucsaku @tinbyou 2017年1月14日
上の人も書いてるけどカラオケ需要が一番大きいんじゃないかな。バブル期みたいに旅行に費やせるほどのお金がなくて、そのはけ口になったのが手軽に遊べるカラオケボックスと駅前チェーン居酒屋、これぞザ90年代って感じがする。ディーバとか歌姫なんて呼ばれる存在が大勢増えてくると、簡単に歌える曲ばかりじゃなくなってカラオケも下火になってった印象があったり。
tehu @kusanisi0 2017年1月14日
団塊jrの一番の話題が音楽、CDコンポが安価普及してもまだCDを焼く手段なかったからみんな買ってた あの頃は空のCDメディアが一般的じゃなかった 家庭用pcが普及したのはwin98以降 ダビングといえばテープとMDが混在してた時代
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017年1月14日
ドーナツ盤が700円、8cmCDが1,000円、LPレコードが2,800円、CD(12cm)が3,000〜3,200円だったと記憶してるのでレコードからCDになったからと言って安くなった訳じゃない。それとTSUTAYA始めとするレンタルCD店が増えたのも大きいかと。「郊外型TSUTAYA」の最初期となるラブホ潰して作られたベルパルレ店が86-87年開店だったかな。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年1月15日
高校~大学時代にミリオン連発の世代ですが、携帯でゲームや音楽が楽しめるようになる直前でCDやカラオケに若年層の娯楽が集まった時期でした。アイワが安価なCDコンポ、ラジカセ、携帯CDプレーヤーを出して長戸氏や小室氏が10~20代向けに楽曲を量産、ツタヤがレンタルで大量仕入れ、通信カラオケで新曲即配信とハード・ソフトともに高校生がおこづかいで環境を整備できる時代でした。
赤間道岳 @m_akama 2017年1月15日
娯楽の主軸が音楽だったんだと思う。今ならスマホゲーム(´・ω・`)
森 絢女🐾 @mori_ayame 2017年1月15日
YouTubeとか無かったので無料で済ますことが今みたいに出来なかったし、音楽番組も減ったからテレビから録音するのも難しくなった そしてCDプレイヤーが安価に手に入るようになったから
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年1月15日
タイアップの新譜の話題で盛り上がりたい、聞きたいからCD買う、カラオケで歌う、など音楽にまつわる消費行動が娯楽として群となって隆盛した時代だったんだな。この世代ってPCやビデオゲーム隆盛のリアルタイム世代でもあるから、娯楽に関しては良い世代なのだと思う。エンタメが爆発したよな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年1月16日
これは当時から「なんかミリオンセラーが連発してるね?すごいね?でも、おかしくね?」「むかしのミリオンはみんな知ってたけど、いまのミリオンは誰も知らないなあ…」って議論がありました
言葉使い @tennteke 2017年1月16日
gryphonjapan マーケットリサーチが高度な物になって対象の層にしか売らなくなったり宣伝しなくなったりになりましたから。お笑いでも「エンタの神様」あたりからスタジオ観覧に制限がついたのを見て、「笑っていいとも」もいつの間にか若い女性ばかりになってましたし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年1月16日
カラオケとCM・テレビドラマのタイアップ効果ですね。筋肉少女帯も「コアなファン捨てても欲しいタイアップ」(タイアップ)なんて言ってた時代なんで。
イズミ @sokonan 2017年1月16日
00年代にエイベックスがcccdにしてから急に売り上げ落ちた印象ある。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2017年1月16日
自分の体験だと80年代中盤までは家にLPプレイヤーが有ったし雑誌の付録でソノシートが付いてた記憶はある。その後、カセットテープへ全面移行。CD登場後もカセットは一時記憶媒体として共存。90年代中盤ぐらいでMDがカセットを代替。2000年代以降は圧縮音楽ファイル+DAPて感じ。「LPからの買換え」は多分違うよなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする