批評と感想と批判と悪口の違いは図を見るとわかりやすい

まとめました
35
竜宮アナちゃん。 @sprGK
批評と感想と批判と悪口の違い、こうして図にするとわかりやすいですね。 pic.twitter.com/InQovC2431
拡大
8getter @8getter
批評も最初期は「印象批評」という主観的なものだったとか 『文学部唯野教授』で読んだことがある まぁ中には肯定する部分がないような駄作もあるだろうから 批評家も批評家で大変なんだろうな 無理にどっか褒める場所見つけないといけないだろうし twitter.com/sprGK/status/8…
Ess_Sci @Essence_sci
@sprGK 「批判」は「否定のみ」ではないですよ。
竜 РЮ @yappata2
@sprGK @tatsuma429 客観的ってつまり「位置づけ」を決めるってことですから、批評はなかなかの学際的技術を要する作業であります。
たつま @tatsuma429
@yappata2 批評は頭使いますよねー(笑)
竜 РЮ @yappata2
@tatsuma429 そして「うんちくタレやがって」くらい思われるというw
炎綬 @enju_mai
批判は客観的かって言われたら、そんなことはない気がする twitter.com/sprGK/status/8…

コメント

竹永@2 @takenaga51 2017年1月28日
最終的に全部悪口ってことになりそう
reesia @reesia_T 2017年1月28日
俺様が気に入らないものは全部批判であり悪口だって連中なら知ってる
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月28日
だいたい、「客観的」かどうかってのを誰が判断するんだい? あと否定かどうかってのも読み手のとりよう次第ってとこもあるしさ。
さんみり @sanmiriika 2017年1月28日
これだと「単に『褒め』を含んでないだけの文章」と「バッシング」の区別が付かないのではないか
fge, a.k.a. メンチ勝之進 @fge_taoist 2017年1月28日
批評が「客観的」っていうのは、批評するための理論や体系が存在し、その理論や体系も客観的な批評にさらされるということです。別の言い方をすると「どうしてそういう批評になるのか」を導き出せる理論があるってこと。
なみへい @namihei_twit 2017年1月29日
『「批判」は「否定のみ」ではないですよ。』という批判は、やっぱり否定だよなと思った。
なみへい @namihei_twit 2017年1月29日
『批判は客観的かって言われたら、そんなことはない気がする』 それは、批判じゃなくて悪口だからなんじゃないのかな?と思った。
TBT1102 @TBT1102 2017年1月30日
どれだけ客観的にデータを集めてもファンの目線からすると何でも「主観的叩き」扱いになるのでこの図は機能してない(批評)
かんきち @shin_kaaan 2017年2月1日
それでそのソースは?(批判的思考)
かんきち @shin_kaaan 2017年2月1日
批判そのものが客観的なものというわけではなく、客観性を担保するための作業が批判なんじゃないかな?
かんきち @shin_kaaan 2017年2月1日
どうせ自称批評家が作った表なんだろ(否定的感想)
Ess_Sci @Essence_sci 2017年2月1日
対象をよく知ったうえで、また・あるいは、それ以上の案を持ったうえでその対象について論評することが重要なんだろうと思います。例えば、私は「批判は否定のみではない」とツイートしましたが、その背景には「批判」の辞書上の定義などをいくつか知っていればこそ、そのように書けます。論拠もなく「そうじゃない」といっているのではないのです。適切な「批判」であるか、「いちゃもん」「悪口」などであるかの違いはまずはそこでしょう。
謎のオナ雨君@コテハン名プロフ参照 @Nazo_kanbotsu 2017年9月15日
感想と批判を同等に扱ってる奴もどうにかしてほしい。個人の感情の言葉は感想であって批判は第三者視点を交えたものだと言うことを理解してないやつが多い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする