10周年のSPコンテンツ!
32
宇野維正 @uno_kore
音楽文化を根こそぎ絶滅させる気か 「JASRACはCDの売り上げ減などを受け、徴収対象を広げることで徴収額を確保してきた〜音楽教室は『演奏権の対象の中で取りこぼしてきた最後の市場』(幹部)とみている」 asahi.com/sp/articles/AS…
リンク 朝日新聞デジタル 612 users 8717 音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長…
怒りの声
菱沼あげはの社会人生活 @plastic_flower
カスラックがマジでカスなのは把握。
冬野秀明👺👺👺 @HideakiTouno
これかー…ヤクザだなほんと。他人の権利で食う飯はうまいか?
Johnny @Johnny_us1776
JASRACは金の亡者だなぁ
ばるろぐ @barurog_134
もうこいつらが存在しているメリットなんてそれより遥かに存在するデメリットに比べれば・・・
紅吏珠名 @chrishna_c2
著作権団体の競合を作ったら、あっという間にみんな鞍替えするんじゃないかな
@E1NAM
まじ指定暴力団カスラックって感じ
1/3ガンコナー @gankona_26
いつだって利権屋は人類種の天敵
Yuuya as O.T.4 @yuu_aka_ot4
やってることがヤクザのそれ
空野 @emtpybox
かすらっくすげー……言葉がない
くーさん @qooppoid
カスラックは不要なので今すぐ解散させておしまい
臨時新快速 @Rinshin223
JASRACは潰れればいいと思うよ。>RT
あのまろ @anomalostyon
JASRACもう要らないんだけど
けぷとん@M3秋【ク-10a】 @kepton_e
カスラックはいつまでたってもカスラックだったのでもうなんか驚きもなくただ呆れてる >RT
甘食 @amasyokudanshi
JASRAC相変わらずクズだな。
良心回路 @UngraSemicon
モノホンの寄生虫やん...
霍香薊 @Ageratum_gbf
ここまであけっぴろなのやばすぎない?
残りを読む(57)

コメント

(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年2月2日
そして日本の音楽業界は更に衰退するのであった・・・おしまい
jpnemp @jpnemp 2017年2月2日
街から新堀ギターの看板が消えるのか……?
言葉使い @tennteke 2017年2月2日
町のイラスト屋さんがタレントの似顔絵を看板にしてるのをみるけど、肖像権使用料を徴収する団体が発足したら、こういう人たちは反対するのかな。
marumushi @marumushi2 2017年2月2日
逆に考えると、これによりみんながオリジナル曲を作詞作曲するようなり、音楽業界の底上げに…ならないかw
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
ただ、見かたを変えれば、”音楽講師が「人様の曲」をタダで利用して、講師料としてお金を稼ぐ”ことはOKなのか?という側面もあるのだがね。 「JASRAC(を通して微々たるお金ではあるが権利者に回る)のは許せないが、講師がぼろ儲けするのはOK」というのも話は変。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月2日
大勢相手に演奏するわけじゃなくて一対一とか少数だからね。お金を徴収する相手が少ないからボロ儲けできる職業ではない。音大とかどうなるんだろうね。
CD @cleardice 2017年2月2日
え、ヤマハやカワイに喧嘩売ったの・・・?
うぐいすもち @uguisudango 2017年2月2日
JASRACに著作の管理をお願いしているアーティストたちは、本当にこれを望んでいるのかなあ。作者の権利を守るのが大事なのはわかるんだけど、これって本当に著作物を守るために必要なことなの?予想できる弊害が大きすぎて、もしこれが認められたらと思うと怖くなるなあ。
黒いぐら @kuroigura 2017年2月2日
他人の著作物で収益上げたんだから当たり前の話ではあるんだけど JASRACが独占してるのが問題なんだよね
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2017年2月2日
良い悪いはともかく学校法人じゃない限り法的には支払う事になるでしょう、その代わりに支払う金額は他の営利企業と比べてお安くする事も必要でしょうけど。
Toshi Motooka @toshi_moto 2017年2月2日
そろそろ著作権者の方々が声を上げたほうがいいんじゃないのかなぁ。レコード会社とかアーティストが皆んなして「私たちはこんなことを望んではいない」って言い出せば話は随分と違ってくるはず。金毟られる側がいくら騒いだところでほおって置かれるのは常道で、金受け取る側が騒がなければ、遠からず音楽は極めて限られた人たちの高価な趣味になっていくんじゃないですかねぇ。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
toshi_moto 望んでるから金取ってるわけですが。
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo 2017年2月2日
JASRACは著作権法を厳格に解釈していて、それ自体は結構なんだけど、問題はそれが「音楽文化の発展に全く寄与していない」どころか、むしろ「音楽文化を衰退させる」方向に働いていること。しかも当の本人は全くそれに気づいていないか、見て見ぬふりという有り様。
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2017年2月2日
take_ji 普通の音楽教室なら楽譜の購入なり音源を購入なりしているはずですが・・・
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
rico_o 利用者一人ひとりで考えると、一見小さそうだが、1教室で見ると、毎月「講師給与×講師人数+教室経費+事業利益」を”受講料”で得ているのだから、教室自体は「割と大きい額を、著作物の無償利用で得ている」構造。 「どこがタダ取りしているのか?」と考えた方がいいのでは。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
togetter_yo_aco そこに盛られてるのは「自家使用のための利用料」であって、それで他人に有償で指導するとかは含まれていない。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
kumpoodoo 音楽家の懐を潤すのは音楽文化の発展に十分寄与します。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
togetter_yo_aco その論理だと、演奏者は「楽譜を一度買ったら永久にタダで演奏できる」という論理になるのですが。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
togetter_yo_aco 「各授業を受けている個人」ではなく、「個人受講者から収益を得ている」教室の”音楽の無償利用”が問題になっている部分。「講師も楽譜を毎回買いなおしている」という話なら、多少は考慮できるが。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
アンチJASRACの連中はなぜか「JASRACは音楽家に寄生している」みたいな変な陰謀論を信じてるやつが多いけど、JASRACは音楽家自身ですよ。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
料理教室でも「原材料はタダです。『私たち』も農家に一銭も払っていません」などということは言わないだろう。 ”受講生の原材料費(著作権料)をタダにする”と”教室自体が原材料費(著作権料)を払わずに使う”はまったく意味が違う。 少なくとも「教室は著作権料を払う」べきじゃないだろうか?
うぐいすもち @uguisudango 2017年2月2日
たぶん「著作者の権利を無視していい」「作曲・作詞者がもうからなくてもいい」なんて言っている人はいないと思うんだ……この件を心配している人は「音楽教室やそこで音楽を学ぼうという人が減ってしまうんではないか」「このままいくと音楽に関することなんでもかんでもJASRACがお金払えって言ってくるんじゃないか」を心配してるんじゃないかな……。違うかなあ。心配しすぎかなあ。
taka @Vietnum 2017年2月2日
take_ji ほんこれ。ただし日本ユニセフもそうだけど、他人の金で金儲けしたがるうさん臭い団体が、いかにも善意ぶって金集めする光景がみんな嫌いなんだと思う。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
本来なら 「中間利用する音楽事業者は適切な使用コストを払え。音楽事業者は便乗値上げで消費者に価格転嫁するな」論になるはずだが「生産者(の代理)」であるJASRACに「代金を要求するな」という不思議な論理。 生産者をないがしろにしているのはどちらなのだろうか、と。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
まあ、農協などと一緒で「生産者側といいつつ、やり方ちょっとおかしいだろ?」という批判はあっていいが、だからといって「生産者に金を払う必要は無い(生産者の集金システムを作る必要は無い)」はどうかな。
Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 2017年2月2日
我々は著作権やJASRACについて知らなさすぎるのではないのだろうか…ていうか、なんか「音楽作ったら強制的にJASRACの管理下に置かれる」と考えてる人すらいそう
椋木@ビッチ男子(オフパコ休止中) @kuraki1122 2017年2月2日
生産者に金行ってなくて誰かがポッケナイナイしてるのがちょくちょくあるからなー。前アーティストからの問い合わせに「いつどこのライブハウスで使われたのかそっちで確認してくれれば払います」とかのたまった案件なかったっけ?確かライブハウスからの申請は払われた金もデータも残してないのが結構合って生産者に還元されて無いって話
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
kuraki1122 その「誰か」も生産者なわけで、生産者同士の分配に問題があったとしても生産者に金を払うかどうかというのとは関係が無いです。
mech_terran @mech_terran 2017年2月2日
大企業が営利目的でやってる音楽教室で、これまで徴収無しで使い放題だったってのも変な話だな。そこは包括契約して堂々と使えるようにした方がいいんじゃ。
陸鷹 @Rikutaka_ 2017年2月2日
収入に見合った予算じゃなくて、予算に見合った収入なのか。破綻は近そう。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月2日
権利は保護されるべきですが、街中から版権のある音楽が消えたように、使われなくなるんじゃないかな。大きな教室は知らないけど個人でやってるとこは面倒だろうし、メインはクラシックで子供が親しめるからちょっと活用してるくらいで稼ぐ上で大きな部分ではないだろうし。他が管理してる権利者が許可してるのが活用されるんじゃないかな。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
JASRACは基本的に制作者が許可していても、詰め寄ってくるし、基本的には営業が作業してるだろうから、法的知識も無くあれこれ言ってくる。 そこだけが問題だろう。それに、雅楽の件もあったが、登録楽曲が有るのかを何故か一般人から確認依頼をJASRACに出すように、しつこく言い続けた。 これが、著作権切れの曲ばかりなら、只の手間にしかならず、他人を自分達の利益確認の為に強要する。 そこがカスラックと言われる所以。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
kuraki1122 JASRACの会員は「全員が音楽著作権の権利者」すなわち生産者ですよ。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
kuraki1122 そもそもJASRACは会社じゃないので社員は一人もいません。
おおかみ @wolf64m 2017年2月2日
JASRACだったら、著作権の無いクラシックで練習してるとしても、ピアノが置いて有るだけで現代音楽も出来るから金払えと言うはず、確かそれで潰れたジャズ喫茶があったはず
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
JASRACが何の団体かも知らんで叩いてるんだもんなぁ。知性の敗北。
風祭司 @whoxi4 2017年2月2日
JASRACの現理事長さんって音楽家だったんだ、知らなかったぜ(棒読み
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient 作詞、作曲、編曲の権利者
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
Mattun_ JASRACに信託している権利者の場合、JASRACを通さずに許諾することはできませんので、それはその「制作者」とやらが契約に違反しているだけです。昔、ファミコンのドラクエが売れたときに当時の理事長の小林亜星が「すぎやまこういちはドラクエの権利をヤミ許諾している。ちゃんとJASRACに信託しろ」と言ったということもあります。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
sadscient 当時は小林亜星は理事長ではなかったかもしれない。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient え?JASRACのホームページに書かれているのは嘘なのか。 正会員は、法人法(※)上の社員として、社員総会への出席・表決、理事、監事、会長の選任・被選任資格などの権利があります。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
ああ、法人法上は「社員」表記なのか。それならJASRACの社員は正会員なので全員音楽家ですな。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient ん?音楽家なんてデマはどこから?JASRACの規約ではこうなっているはずだが? 申込みは,次のいずれかの区分で行うものとする。 (1) 著作者 (2) 音楽出版者(著作権者として,出版,レコード原盤への録音その他の方法により音楽の著作物を利用し,かつ,その著作物の利用の開発を図ることを業とする者をいう。) (3) 承継者 (4) 前3号に掲げるもの以外の著作権者
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
Mattun_ 全部音楽家じゃねえすか。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
JASRACと著作権信託契約を結んだ全ての権利者(作詞者、作曲者、音楽出版者等)の方を、「信託者」といいます。「信託者」のうち、JASRACの事業目的に賛同し、所定の手続きを行ったうえで、入会金を納付いただいた方が「会員」となります。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient 承継者って読める? それと、承継者が著作物の利用、開発を行った場合、その人は作詞、作曲、編曲は一切行ってないんだが? どこが音楽家なんだろう。大丈夫だろうか?
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
Mattun_ 音楽の権利を持ってる人を音楽家と言って何か問題でも?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient それ、JASRACの簡易版だろ。本来は準会員(さっきの定めによる)から理事会の承認を受けて入会し、ある一定の条件を満たした人が正会員になるんだが? きちんと理解しようや。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient 権利者と音楽家じゃ全く違うじゃねぇか。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
sadscient 正に、「知性の敗北」 ※これがやりたかっただけ。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
rico_o 「街中から版権のある音楽が消えた」のは、”利用する事業者”が『金を払わずに利用できなくなったから』であって、要は”人様のモノをタダで使わせろ、それで自分の店が儲けたっていいじゃないか”という間違った発想が排除されただけなのでよいことでは無いのだろうか。(有線放送の店内放送は「有線放送受信料」に著作権使用料が含まれているので完全合法)
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
take_ji いや、金を払う手続きが面倒だから、それなら使わないという話もある。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月2日
http://www.jasrac.or.jp/recruit/index.html JASRAC 社員いるし、募集もしてるけど。 作曲家なり「楽曲の権利を持ってる人が、管理を委託」するのが会員。 その管理業務を会員に変わってやってるのがJASRAC社員。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
Mattun_ 「金を払うのが面倒だから買わない・使わない」 そこに何か問題があるのでしょうか? その人たちにまで「使ってほしい」と思う人はそうはいないでしょう。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月2日
http://www.jasrac.or.jp/info/event/pop.html いつの間にかネットで登録出来るようになってた。 ちょっと前まではいちいちPDFダウンロードして、書類書いてFAXして振込しないといけなかったのに。
すいか @pear00234 2017年2月2日
Mattun_ 「金を払う手続きが面倒だから」何の冗談だ?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
take_ji 金を使うのがではなく、JASRACに申請する手続きが面倒で、申請の為の無駄な作業が増えるからなんだが? 分かる?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
pear00234 金をいくら貰っても、お前の相手をするのが面倒だから嫌だ。 と同じような話だな。
すいか @pear00234 2017年2月2日
Mattun_ USEN入れれば何もしなくても全く合法、そうでなくてもJASRACの事務所に行って書類書くだけ、なんなら呼びつければ多分それなりに飛んでくる。「JASRACに申請する手続きが面倒」とか一体何の冗談だ?
リコ/みつき @rico_o 2017年2月2日
take_ji というより使っても使わなくても儲けに変わりがないから面倒な手続きや金を払う意味がないだけでは。儲けに直結するような店は廃業するか払うかしてるでしょうし。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
pear00234 その作業(相手をする)作業が増えて、心理的に面倒となり、また手違いがあった場合の相手から(JASRACから)の通知がうるさく、日常に影響が出る可能性を、相手(JASRAC)の印象から否定出来ない為、早々と関係を打ち切るのが一番トラブルも無いので、そういう選択肢を選ぶ人も多いでしょう。 僕は、今ここで選びます。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月2日
なんとなく環境音楽で流してたのも、音楽教室もタダで使ってそれで儲けるぞ~なんて感覚で利用してないと思うんだけど。使えると思ってたから使ってただけで、駄目なら使わないようにしよう別に儲けに関係ないしって感じじゃないかな。
九銀@半bot @kuginnya 2017年2月2日
種も根っこも食い尽くして砂漠化させるつもりか
すいか @pear00234 2017年2月2日
Mattun_ 「申請するのが面倒」「手続きが面倒」→「俺はJASRACが嫌いだから」ってすごい論理のすり替えだなぁ。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
嫌いなんじゃなくて、面倒だから関わり合いになりたくない。 というのが分からないんだろうなぁ。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
引用 昔、僕のホームページを見たJASRACから「著作権料を支払ってください」ってメールが着たけど、自分ではJASRACの管理楽曲は扱ってないつもりだったので「どの曲がJASRACさんの管理楽曲ですか?」って聞き返したら、「分からないです」と言われたことがある。手当たり次第感がスゴい。 https://twitter.com/hirori51/status/827044677039771648
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月2日
まぁ、営業だから仕方無いけど、雑すぎるんだよね。 もしかしたら、なんとなく聞いたことあるような曲調だから、違反してるの分かってるはずだ、払えと言えば払うとか考えて、行動したのだろうか。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
Mattun_ ああそう。そうだとしても会員の大部分が作詞家作曲家であることには変わりないですが。承継者って何万人いるんすか?
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月2日
Mattun_ 「レジに持って行くのが面倒だから万引きした」
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
rico_o 「他人が作ったもの(音楽)」を”なんとなくただで使っていいと思っていた”ということが一番問題な訳ですよ。
たけ爺 @take_ji 2017年2月2日
rico_o だから「著作権切れの音楽」だけ使っていなさい。権利のあるものは使わないようにしなさい。権利のあるものを使うなら対価を払いなさい、という”当たり前”のことをJASRACは要求しているだけです。
こんたん @kontan8823 2017年2月2日
当然JASRACへ払った金は授業料に上乗せされるから、音楽教室の利用者は減りこそすれ増えることは無いだろう。 カツカツでやっている零細な音楽教室は、客が減り使用料も払えず潰れる。音楽業界の砂漠化が捗るな。
mech_terran @mech_terran 2017年2月3日
ヤマハとかはCMバンバン打ちながら事業全体で数百億の売上を上げてるんだから、曲の使用料を払わないというワケにはいかないだろう。営利目的で音楽を使う場合は払うものを払うのが道理であって、むしろ今までが異常だったんだよ。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月3日
take_ji いやそれは否定してないですよ。ただタダで使わせろ!それで儲けるさ競ろ!みたいな過激な事は考えてなかったのでは?と言っただけです。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
あんた最低でも大学で著作権法勉強してからモノ書いたほうがいいよ
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103 2017年2月3日
JASRACに対して冷静なコメントがあって安心した。
ニシオカキョウヘイ 秋M3 サ-40z @kyohei240k 2017年2月3日
零細な教室が潰れる、っていっても「個人運営の教室は当面除外する方針だ」ってあるんだけど。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
take_ji ねぇ、JASRACが料金を徴収したいと言ってる相手はヤマハなんだけど。ヤマハがそんなことを思っていたとホンキで思ってる? 「ただなんとなくただだと」あのヤマハが思っていたってあなた言ってることになるけどそれ本当?
サンリセ@2019艦これ晩夏イベ甲甲甲やったぜ!! @sunrise805 2017年2月3日
日本で五指に入る恥知らずの害悪集団、それがJASRAC。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
JASRAC理事の玉井先生(法律家)は本件はすでに10年間も企業側と利用料金について交渉が続いている案件とおしゃられていましたが、10年間も「ただなんとなく無料だ」とヤマハという企業が思っていたという事なんですかね
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2017年2月3日
まとめだとジャスラックに不満ありありだけどコメ欄見る限り、何も無法な取り立てというわけではなさそう。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
take_ji いや、JASRAC側に利用形態に対応した手続きがなければ払いようがないので。現状ではダンス教室とボーカル教室しか設定されてない。 http://www.jasrac.or.jp/info/event/index.html
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
そもそもこの案件は音楽教室で管理楽曲が演奏されていることが「著作権法上の演奏権」の侵害に当たるかどうかで争う問題で、音楽で金儲けしてるかどうかなんてJASRACは一言も「料金を払ってもらいたい」ことの根拠としてあげていないように思うんですが、JASRACを擁護されている方は皆さん判で押したように、音楽で金儲けしているから払うのは当たり前とおっしゃっているんですけど、「JASRACが主張していないこと」を擁護の根拠にされる理由を知りたいのですが。。。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
ヤマハが料金を払うのがめんどくさいから万引きしたというのは、JASRACのどなたの発言から導かれたのですか?
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ そんなひとここにいます?→音楽で金儲けしているから払うのは当たり前
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 「音楽教室で管理楽曲が演奏されていることが「著作権法上の演奏権」の侵害に当たるかどうか」は既に司法判断があるので争う余地はないです。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
Mattun_ 印象w 根拠はないのかw
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
そうしますと「音楽で金儲けしているのに料金を払わないのはおかしい 払わないのは万引きと同じだ」という乱暴な主張はこの場では誰もしていないということでよろしいですね?>各位
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
Mattun_ ていうか、JASRACに利用申請したことあるの?JASRAC より簡単なとこって具体的にどこ?「タダで使えるのが一番簡単」なんて泥棒コメントはナシでヨロスク。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 俺がどのコメントで「金儲けしてるから払うのは当たり前」と言ったのかのURLを提示して下さい。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
料金を「払わなければいけない」利用形態と「払わなくてもいい」利用形態があるというだけの話ですよ>この問題 JASRACは音楽教室での演奏は「払わなくてはいけない」利用形態であることを「演奏権」を根拠に主張なさっているのですから、議論すべきは音楽教室での利用形態は「演奏権」の及ぶところであるかどうかだけです。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 金儲けしようがしまいが、対価の必要なものを不当にタダで使うのは万引きと同じですよ。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
ダンス教室やボーカル教室での教材利用には演奏権が及ぶ、とされるのですから「音楽教室だけは例外」と言う主張は苦しいと個人的には思います。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 著作権法で明示的に権利者の権利が制限されている利用形態以外は、「払わなければいけないかどうか」を権利者が任意に決められます。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
「ダンス教室でCDをかけると、レコード演奏権を侵害したことになる」という超論理を黙殺して許容したから本件が音楽教室まで飛び火したように感じます。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient 逆ですが。。。「明示的に権利の認められている利用形態」からしか権利を主張できませんが。。。これは著作権法に限らず法律全般がそのようになりますが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient 権利の主張は自由ですが、法に定められていない権利の範囲であれば、裁判などで権利の主張は退けられると一般的には思われますが。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ もちろん権利の根拠が法に定められてる前提で、特定の要件を満たす場合に権利者の権利が制限される(教育目的とか私的利用とか)という話で。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient これについては完全に同意します。単独のコメントでも書きましたが、教材使用であっても演奏権の侵害となるという判例がございますのでJASRACは権利を主張できると思いますし「音楽教室だけは例外」と言う反論は筋が悪いと思います。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 法律で定められてない権利の話はしていません。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient  あなたは違うのかどうかを質問しただけですから違うのなら私はそれだけでいいです。それ以上の他意はありません。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 別に超理論でもないでしょう。ダンス教室が非営利教育機関でも私的利用の範囲でもないことは明らかです。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient あなたの言う「制限」は著作権法で権利として認められている権利のさらに著作権法内での制限の話ですか? そんな回りくどい話をしなくても権利として認められている権利なら行使は自由ですよ。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
法律で専有なり求償なりが認められているから「権利」であるわけなので。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient 判例でもご指摘のように解されていますのでそう(超論理ではない)なんでしょうね。わたしはそうは思いませんが。演奏権の拡大解釈であり、行き過ぎだと思っています。音楽教室側の主張も同様のロジックにになっているかと思いますが。。。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ そうですよ。そう言ってるじゃないですか。だから、利用料を踏み倒したい場合は利用の実態がないことを証明するか、権利者の権利が制限される場合に該当するかのどちらかの主張しかないという話です。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
いずれにせよ、本件は音楽教室問題といっても、実際はヤマハとJASRACの争いなので(JASRACは個人などで営業している教室は今回は対象ではないと言っていますので)どちらの主張が正しいか、しばらくは静観すれば良いのではないかと思います。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient この場合は音楽教室側の主張は、「演奏権」は音楽教室での音楽の演奏には及ばない、と言うロジックになるのでそのどちら(使用していない、または権利を制限できる項目に該当する)でもないんですよ。著作権法というのは基本的に「この範囲であれば権利が及ぶ」なので、「権利の及ばない範囲だ」がそもそもの音楽教室側の主張となるように思います。「そもそも権利の及ばない範囲だ」という主張ですね。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
そもそも権利の及ばない範囲での使用なのだから支払い義務はない、と主張している当事者に「万引き」と言っても詮無いことではないでしょうかね。権利の及ぶ範囲であるのに支払いもせずに使用していたらそれは確かに万引きでしょう。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
「当たり前だ」論を使わずに、権利の及ぶ範囲であるということをきちんと説明されたらいいんじゃないでしょうか>JASRACが正しいと主張されている方々
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 音楽教室側が本当にそのように主張してるんですかね。完全に無理筋というかまるで無根拠ですが。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月3日
bluetone_ 権利の及ぶ範囲であることを認識していても、徴収されなければそのまま使うんじゃないすかね。現に、今現在は徴収する仕組み自体がないわけですから。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
結論だけ書いて最後にしますと、本件はヤマハの分が悪い。既に判例で教室での権利楽曲の利用には演奏権が及ぶとされているのだから、裁判になればかなりの確率でヤマハ負けるんじゃないかと思います。その結果、日本の音楽の未来がが云々ンというのは別問題。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
教育目的であれば演奏権からの求償権は及ばないとするというような法改正でもする?(これが権利の制限というやつ)
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient 報道からはそのように読めますね。僕も無理筋だと直感的に思いました。その主張はまず受け入れられないと思います。
こんたん @kontan8823 2017年2月3日
種苗から年貢を取るような真似をして、今以上の収穫が望めると思ってるなら頭がおかしいと言わざるを得ない。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient 徴収する仕組みがないことをいいことに無料で使ってきたのか、徴収されるいわれはないと主張しているのかは見解の別れるところではあると思いますが、仮にも大企業であるヤマハが権利の及ぶところである演奏権に対して権利者側が徴収する仕組みを作ったら、今まで無料だったのに!と素人のように反発するとは考えにくいです。ヤマハにも法務部くらいあるわけですし、そもそも音楽出版社すら持っているわけですし。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
sadscient しかしわかりました。ヤマハ側が「権利の及ぶところであることを知りながら徴収されてこなかったからその既得権を守りたいと主張している」(大意)とお考えになっているので、それが「万引き」(比喩)という感想になるのですね。記事を読んでそういう感想には思い至りませんでした。勉強になります。
こんたん @kontan8823 2017年2月3日
kyohei240k で? これが今後の音楽業界の収益向上につながるって根拠は何だ?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
たしかにそれであれば万引きどころか泥棒ですよね。相手はヤマハなんですけどね。ヤマハに対してそういう印象を全く持っていないので、そういう視点でヤマハを見ている人がいるということを失念していました。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
わかりました。いろいろと失礼な挑発をいたしましたが、皆様のお考えはよくわかりました。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月3日
kontan8823 その種苗を不法に使用してる人間が増えた結果、種苗製造会社がジリ貧になっちゃったからこれまではそこまで手をかけてなかったところにも力を入れる必要性が出てきたと言うだけだと思いますが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
最後に音楽教室側が権利の及ばない範囲であると主張しているとするソースを貼りましょう http://www.oricon.co.jp/article/106777/ JASRAC、音楽教室から著作権料徴収へ 業界は反発「演奏権及ばない」 ではおやすみなさい
こんたん @kontan8823 2017年2月3日
fagianofight 意味が判りません。今まで著作権料を払っていた音楽教室があったわけでないし、無料であったものを一律で有料にすれば利用者が減るのは当たり前ではないですか。
田中 幾子 Ikuko tanaka violin @iccotnk 2017年2月3日
take_ji 生徒が演奏を望むのは既存の曲です。また、既存の曲は上達に不可欠な要素を含んでいることもあり優良な教材ともなります。国語の教科書に小説や詩、随筆が載っているようなものです。
こんたん @kontan8823 2017年2月3日
音楽教室から著作権料をとれば、その分のコストは授業料に上乗せされ授業料が上がれば入学する生徒(苗)も減る。生徒の減少は、将来の歌手、演奏者、音楽クリエイターの減少に直結し、当然音楽収益(収穫)も減る。典型的な負のスパイラル。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
sadscient 阿呆か? 「街中から版権のある音楽が消えた」に対する理由を金を支払いたくない以外の理由もあると提示してるのに、JASRACが簡単だからとか、意味不明だね。 きちんと読もうな。 知性が敗北してるぞ。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
sadscient 阿呆だなぁ。人が物を使わなくなるのなんて、印象が大事じゃないか。 なんで風評被害って言葉があると思っているんだい? 福島の件で学ばなかったのかな?
桃瀬 なつ希 Part 1 @amanatsu812 2017年2月3日
iccotnk なら、今後きちんと利用料金を支払って使うなり、既に保護期間が過ぎた楽曲を使うなりすればいいだけで、別にわざわざ保護期間内の楽曲を使う必要性は一切無いわけですが。もちろんその楽曲を作るために音楽家が労力を費やしている以上、それに対する対価はきちんと支払うべきで、それを支払わずに使用することは音楽家に対して「お前の音楽の価値は無い」と言うに他ならないでしょう。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
sadscient お前、頭悪いだろ? 元のコメントを読んでないな。 元のコメントがそのままでは、版権物の利用自体が渋るのでは? → 金を払わない業者だし是正された結果では? → いや、それ以外に手続きの面倒さ、トラブル回避の為に利用しなくなる。 という話を読んでないな。 知性が敗北してるな。
桃瀬 なつ希 Part 1 @amanatsu812 2017年2月3日
しかし、「労働力を無料もしくはそれに近い価格で提供しろ」と主張する使用者に対して反発してる連中が「音楽を文化の発展のために無料で提供せよ」と音楽家に要求してたらそれはまたそれで「ええ加減にせえ」っちゅう話やわなぁ。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji いや、私が引用したtweetを見れば分かるけど、とりあえず使ってないかの確認をJASRACにしろと言ってる。 JASRACの管理楽曲かどうかも営業はよく分かってないけど、JASRACに申請するように言い出す。 まるで、自分達が音楽の権利を「全て」管理しているかのように振る舞う。 当たり前以外の要求もJASRACは突きつけているのだが?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
sadscient 自分の間違いをきちんと認めような。 知性が敗北してるぞ。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
Mattun_ それは「問題となっている当たり前以外の部分」を争うべき話であって、そこから「そんな団体が当たり前の要求をすることもおかしい。音楽市場を潰す気か」などという話に繋げては駄目じゃないのか? 『相手が間違ったことをしてるのだから、こちらも別件で間違っていていい』などという論理は無い。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
take_ji 「相手が不法行為をしているのだから、こちらも不法行為をしてもいいじゃないか」 常識に外れた論理じゃないか。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
iccotnk ならば、音楽教室が「自腹を切って」使用料を払えばいいだけ。 音楽だけでなく、言い換えれば「上達するための場所だから」と言う理由で「電気会社は各教室の電気代はタダにしろ。水道会社は水をタダで提供しろ」などという話が通じると思いますか?
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
sadscient だから今回、制度化するために「音楽教室用の」設定を作ろうとしているわけでしょう? なら”JASRACの発想は適切”で終わり。 「契約内容を今後精査する」ということでしかないのでは?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji 大元の主張がJASRACが適切管理してるなら良いけど、締め付けがきつ過ぎて音楽関係の未来を潰すのではないか憂いた内容なんだが。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji 「当たり前”のことをJASRACは要求している」←これが当たり前なのかというのが、争点だという話。 これが個人レッスンの場合、流行りの曲は全て申請しなければ、受講生側が楽譜を保持していて、教えを請うたとしても教えるのにはJASRACへの申請が必要になるという話で良いんだよね?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji この件(音楽教室)を主題とする場合、著作者のどの権利を侵害したかが問題になるのです。 JASRACの主張は演奏権(第二十二条)によるものです。 第二十二条 著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し、又は演奏する権利を専有する。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji 「公衆に直接見せ又は聞かせることを目的」 レッスン自体はこの権利に反していない。というのが音楽教室側の主張でしょう。 これが発表会になると話は全く別になりますが。 あなたは音楽教室側が演奏権を侵していると思いますか?
ウェポン @weapon2011 2017年2月3日
正当な手続きもせず、正当な権利者に金を払いもせず「面倒だからタダで使わせろ」なんて馬鹿しかいない音楽業界なら、滅べば良いんじゃね? そこまで酷い業界とは思わないけどな。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
[c3442981] 西野は権利者が金を貰うなんて、金の奴隷w金の亡者wと言ったから批判されとるのだが。 もう少し、深く記事は読まないと騙されるぞ。
山北篤 @Gheser 2017年2月3日
もしかして、歌手のコンサートのリハーサルとかでも、JASRACは著作権料取っているのか? そうで無いなら、発表会で演奏した段階で取るのが妥当なのでは。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
Gheser 今回の件が厄介なのはグループレッスンが存在する可能性も有ること。 個人レッスンならば全く問題にならないのだが、グループレッスンの場合、お互いに練習結果を披露し、問題点の確認をする場合がある。 これが、「公衆に直接見せ又は聞かせることを目的」にあたるかどうかが、問題の分け目だと思われる。
くろいつみ†ちゃんねる🧸 @kuroitumi 2017年2月3日
bluetone_ 音楽教室は音楽を教えて授業料を得ることが営利だから、「(2)著作物提供の対価を徴収しない」に該当するように思いますね。
くろいつみ†ちゃんねる🧸 @kuroitumi 2017年2月3日
権利者に対価を支払うのは、権利の価値を高めるうえで重要ですね。ただ、それが妥当か不当かは、別の問題だと思います。
くろいつみ†ちゃんねる🧸 @kuroitumi 2017年2月3日
JASRACは「ダンス教室やフィットネスクラブ、カルチャーセンター、歌謡教室などでの演奏から使用料を徴収」しているのね。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
kuroitumi 2すら不要のはずです。喫茶店のBGMなどは、事業者は演奏の対価として営利を得ているわけではありませんが、支払いの義務がありますからね。
おらおら@ @oraora1966 2017年2月3日
コメ欄荒れてるな~(・・; 私の周囲に限りますが、今回のJASRACの意向に対しては音楽教室出身の作曲家は全員猛反対してます。JASRACに対し恨みに近い不満を抱いている作曲家は意外と多い様です。
おらおら@ @oraora1966 2017年2月3日
知人の作曲家は以前、自分の楽曲だけをコンサートで演奏したらJASRACから著作権料の請求がきたそうで(^^;
くろいつみ†ちゃんねる🧸 @kuroitumi 2017年2月3日
bluetone_ 確かに。JASRACは、概ね事業の形態を問わず、管理している楽曲の使用料を徴収しているようですね。
言葉使い @tennteke 2017年2月3日
映画「マルサの女」で、会社形態にした雑貨店の経営者が、自分の店の商品、食料を食べたら「会社のものですよね?代金を支払ってください」と言われたシーンがあったけど、作曲家って会社にしているのかどうか。 >> 知人の作曲家は以前、自分の楽曲だけをコンサートで演奏したらJASRACから著作権料の請求がきたそうで(^^;
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年2月3日
JASRACが作曲家の代行として利用料を徴収するのはまあいいとしよう。強引な取り方をしている分野が多々あるが、これも契約結んだ作曲家が言わねば何も変わるまい。だが、一番のクソな部分は、徴収したカネを作曲家に適切な割合で渡していないことだと思う。なんでお前らのカネになってんのおかしいダルォ!?
海田 @ym_ntnyb 2017年2月3日
あるネット記事で弁護士さんが「著作権関係の法律を一から理解しようと思ったが、無理だった。複雑すぎて不可能」と言ってたが、ここのコメ欄を見たらむべなるかな。
田中 幾子 Ikuko tanaka violin @iccotnk 2017年2月3日
楽譜を購入している時点で著作権料を支払っていることと、音楽教室は教育の場であるので、教室での楽曲使用に著作権料をとるなら学校の音楽の授業にもかかるはずです。音楽教室はそもそも教育の場である、ということを考慮せずに議論するのはあまり意味がないと思います。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月3日
iccotnk http://www.jasrac.or.jp/info/school/学校でも入場料取って教室を開くときは、使用料取られてますよ。後楽譜を購入して著作権料を支払っていることと、その後にそれを利用して有料で授業を行って良いこととは別問題なんじゃないですか?それが許可されるのであれば、ジャスラックから許諾取らずに、CD買ってきて、店で勝手に流して良いことになると思いますけど。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
fagianofight 学校教育は著作権法35条が根拠。 学校その他の教育機関(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月3日
iccotnk 公的機関である学校と私企業の営利目的で運営する音楽教室は一緒にできないでしょ
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月3日
大枠の話として「楽曲が営利目的で使用されるなら、作成者に適切な使用料が払われるべきだ」という考えに反対してる人は居ないんだよね?
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
oraora1966 当たり前だと思う。 そしてその後「貴方が権利を持っている楽曲を演奏したコンサートが開催されたので、そこから著作権使用料を徴収した。 その分をお支払する」って言う名目でJASRACから振込来るよ。 そうじゃないと「作詞」「作曲」「歌唱」が別の楽曲をカバーするコンサートとか出来ないじゃん。
うぐいすもち @uguisudango 2017年2月3日
音楽を流す・演奏して得た利益を著作者に還元するのはなにもおかしな話じゃない。でも「営利目的の演奏」の解釈がどんどん拡大してって、演奏したり流したりするとなんでもかんでもすぐに「お金払え」ってやられたら、誰も音楽流したり演奏したりしなくなっちゃうんじゃないかっていう不安。そして音楽を聴く機会が減ったら、そもそも音楽に興味を持つ人が減るんじゃないかという不安。そして音楽をする人が減ったら新しい音楽が作られなくなるんじゃないかという不安。杞憂ならいいんだけども。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
「JASRACから 著作権使用料が振り込まれました って封書が届いたので開封してみたら二桁だった。 これって振込手数料と送料の方が高く付くだろ」ってネタを見たことあるんだけど。 これだって「ちゃんと権利を管理して、使用料払ってますよ」って言う証明になるしね。 結果はともかく。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
発想が真逆。 「他人の(創作)物を使う時には正当な対価を払う」が大原則で、”但し「長期間経過したもの」「特別な使用目的」に限り無償使用を特別に許す”が基本の論理。 「お金を取ることが特別」でなくて「無料なのが特別」と考えるのが本来の姿。 「無料や低価格なのが当たり前」のように考えること自体が間違っている。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
Mattun_ 「権利を侵害している」んじゃない。「無償使用が認められる」例外要件に当てはまっているかどうか?の話。 JASRACは「要件に満たしていないと考えられるから、今後は例外扱いしない」と言い出して、音楽教室は「例外扱いのはずだ」と言っているだけ。 ”音楽教室が無料で使える”のは”当然の権利”じゃない、あくまで”例外の適用”。原則と例外が逆転している。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
「自分たちが例外に当てはまるかどうか?」は例外であると主張する側(音楽教室側)がすることで、JASRAC側がする必要は無い。
リョウ @libra1268 2017年2月3日
稚魚まで取り尽くす勢い
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
例外適用って何?我が国以外の著作権法について語っている人がいるみたいだけど。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
我が国の著作権法や法概念ではでは求償権の認めめられる範囲は法や判例で定まっているのでそれ以外の利用は無料だよ。求償権がないところにどうやって求償するのさ。まず大学に入って先生について勉強しなさいって。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月3日
俺理論を法律については語っちゃダメ。きちんと判例や通説というものがあるんだから。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
take_ji そもそも、楽譜の購入費として著作者に支払いは完了しているはずだが? JASRACは更に「演奏権」を振りかざして、更に金をむしり取ろうとしてるんだよ。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
bluetone_ 著作権法第38条第1項。日本の著作権法ですね。あなた頭大丈夫?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
bluetone_ 著作権法第22条で演奏する権利は著作者が専有するので著作者(権利の所有者、管理者)の許可なく演奏しちゃ駄目なんですよ。演奏したけりゃ許可もらわなきゃ駄目なんですよ。金払えってんなら払わなきゃ駄目なんですよ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
JASRACとDTMについてって何周目だっけ。 JASRACはMIDIを殺したか? https://togetter.com/li/1009875  こんなの見つけたけど2000年代前半にMIDIが無くなったのって他にいっぱい理由あるしなぁ…。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
Mattun_楽譜に演奏権付いてるの?
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
ゆいネットが閉鎖したこと。 M3のような「自主制作音楽の頒布機会」が増えたこと。 ハードウェアに依存するMIDIよりPCさえあれば再生できるMP3データの方が利便性があったこと。 多分このあたりじゃない? そこから先は「何処までを無償で演奏出来る権利なのか」だよね。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
【ねほりんぱほりん】セフレと父親がライブを一緒に応援!? 「地下アイドル」のディープすぎる世界(前編) https://togetter.com/li/1076918 カバー曲を勝手に歌って、CDにして売って、それにチェキ付けて収入源にしてる世界とかが話題になったのはついこの間だよ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
ogtk5tdh 楽譜には「その楽譜を見て演奏する権利」が付いてます。 でも「その演奏を公衆配信する権利」は付いてません。 なので「楽譜買って家にある楽器で演奏する」のはOK。 でも、それを人に聞かせて利益を得るのはNG。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
今問題になってるのは「音楽教室はその楽器を使って 講師が模範演奏する/生徒が演奏して指導を仰ぐ 際の演奏」に対して「利益が発生しているか?」です。 「教室運営」なら利益が発生しているけど、「公衆配信じゃない」のが争点。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
youtubeもニコニコ動画も包括契約してるよ。 だから「演奏してみた」がOKだけど、権利を侵害してるって著作権者から申告されたら削除してる。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
ピコ太郎 関連動画で潤う :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09297770Y6A101C1X11000/ PPAPは関連動画に対して著作権者に収入が行くの。 だからOK。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
【星野 源】【星野源「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”動画に関しまして。】 http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A023121/132.html 逃げ端ダンス踊ってみた も「条件付き」でOK出てるね。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
masano_yutaka 著作権法第38条第1項に営利を目的とせず、料金を受けない、報酬を支払わない場合は元々演奏する権利があります。権利者が演奏権を与える意思を持って楽譜とセットにして売らない限り楽譜を買って演奏権を得ることはないですがそうしているんですかという質問ですが。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
JASRACに登録されてない音源は勝手に使って良い って事じゃないんだよ。 逆に「権利者を探して許可貰って使用料が発生するなら支払って、その上でようやく使用許可が出る」んだよ。 そういう意味で「JASRACって 権利者にとっても利用者にとっても便利」なのよ。 ただ、それが「ネット文化その他現状に合ってない/不透明さが不安感を出してる」のよ…。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月3日
ogtk5tdh だから、音楽教室がグループレッスンなのか、個人なのかにもよって判断は変わるって、何度かコメントしてるんだけど、始めから読んでね。 何度も説明するの面倒だからさ。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
配信なんて言葉は著作権法に出てきませんがどういう意味で使ってるんですか?公衆配信で上演、演奏、公衆送信辺りをまとめた表現ですか?
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
bluetone_ 俺理論じゃなくて、著作権は「権利者の権利」が先に大原則であって、利用形態で「著作権者の権利が制限される」規定を30条以降に作られているのですが。 主と従を理解していないのか? 「自由利用」が主で「著作者は一部の場合権利行使できる」が従じゃないんですが? 「例外」という判りやすそうな言葉を使ったのだけど、重箱の隅をつつくしかできないのなら。「権利」と「制限」と言い換えてあげるよ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
ogtk5tdh 「教室運営」なら利益が発生しているけど、「公衆配信じゃない」 と言ってます。 /それをJASRAC側は「教室運営で利益が発生しているから」って言う理由で支払いを求めたのが今回の話。 それに対しての反論をヤマハが出したのが今回の争点。 あとはその法律に基づいてどう言う判決が出るか。 です。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
Mattun_ それと楽譜購入で支払いが完了とかの話は関係ないです。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月3日
take_ji 逆じゃないの?著作権者以外は著作物を使ってはいけないが原則で、そこに例外規定があるものだと思ってたけど?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月3日
masano_yutaka そんな話してないんですが。楽譜購入してなんか権利が得られるかって話です。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月3日
JASRACは零細事業者の集まり 弱い者いじめはしません - 音楽教室からの著作権料徴収問題 https://togetter.com/li/1077287  歌声喫茶とかジャズ喫茶とか「音楽を勝手に使って集客してたらJASRACから使用料を求められて廃業に追い込まれた」 のは当然ですよね。
たけ爺 @take_ji 2017年2月3日
Mattun_ 違う。 あくまで「楽譜という紙」を所有する権利、とせいぜい「楽譜を自由に閲覧する」権利までしかない。演奏する権利を「無制限に許可した」訳じゃない。実演するのは「30条以下の制限下でのみ無許諾利用可」なだけ。 ちなみに「楽譜をコピーして不特定多数に配る」ことも許されていない。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月4日
take_ji そもそも練習であって実演ではないですよ。 公演でもないですし、公開したり鑑賞するもんでも有りません。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
ogtk5tdh だから、それを決めるのはTwitterでもtogetterでもないです。 JASRACは使用料を求めた ヤマハは拒否した だから著作権上でどう言う判決が出るかを争点にします です。 楽譜を買ってその演奏を「個人的に非営利で行う」のまでは禁止されてないです。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月4日
ogtk5tdh 音楽教室で全くJASRACに支払いが、行われていないかのように言ってる人達に、言ってるのだけど、今までのコメントをきちんと読んだ? 公演権とは別に権利に対する支払いはされていて、今回はJASRACが公演権による支払いが必要と言ってきてるって話だよ? 分かる?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
masano_yutaka 楽譜の話だって言ってるでしょうが。人のコメントに関係ないことをグダグダと。日本語わかりますか?楽譜って単語知ってますか?
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
ヤマハピアノ教室が「バイエル」を教材にします。 権利者の死亡から50年以上経過してるので著作権は発生しません。 使用料は払わなくて良いです。 と、ここまでは問題ないんですよ。 じゃあ、生徒が「最近の楽曲を演ってみたい」って言った時にどうするか。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
Mattun_ 「音楽教室で講師が生徒に聞かせる」場合は”実演”でしょう。 講師の演奏は”講師の練習”という話ではないでしょうし。 その単価をどう設定するか?は別の問題。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
dokuman3 そう、だから「著作権者の権利」が先に大前提としてあって「著作権者の権利行使を制限する場合」が後からついてくる。 前の人が、あまりにも著作権の基本を知らないもので、殴り書き状態で?マークを使ったのも、ちょっと判りづらい部分だったかもしれません。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
ogtk5tdh こっちもそんな話してません。 togetterで話してるのにそれ以外の話をされても困ります。 その譜面がピアノ譜なのかギター譜なのか雅樂譜なのかに拠っても違います。 ギターコードが併記されてるピアノ譜を載せてる雑誌は何に当たりますか?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月4日
take_ji 法第2条5項 この法律にいう「公衆」には、特定かつ多数の者を含むものとする。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
masano_yutaka 楽譜のこと言ってるやつがいたから質問(関係ないだろって思いながら)しただけです。無関係な話を排除しようとしただけです。それをそっちが関係ない話で絡んできたんでしょうが。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月4日
take_ji おう、了解。自分も読解力が足らんかったですまんです。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
ogtk5tdh 了解です。 じゃあ、この話は「無関係」と言う話にしましょう。 元発言辿ると面倒なので。 少なくとも「話し合い」じゃなくて「法律に基づいた判例」の話になるので、個人間の話し合いでは決められないです。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
著作権者だって「そこまで権利使用料欲しくない」って言ってる人(及川眠子さんとか)から「こっちはメシの種なんだから、ちゃんと徴収しろ」って人もいるし「面倒なのでJASRAC登録しない」って人だっているんだから、ここで話したって決着付くもんじゃないのに…。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
https://twitter.com/shota_/status/726719408203165696 「あと何回睡眠を取れば」の例の曲。 作詞に関してはまだ著作権発生しますが、作曲に関しては滝廉太郎没後110年以上経過してますのでその曲を口笛で吹いたりしても著作権料発生しません。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
https://twitter.com/Ashsav1our/status/827067131569205248 作詞著作権料だってこう言う部分で発生してるんですよ…。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC 「ハロー」って言うだけなら良いの。 それに音階を付けたら、何処まで続けたら「楽曲扱い」「歌詞扱い」されるのか。 「I Love You」とかもそうだよね。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
直近だと「森のくまさん」の作詞の権利とその著作権料は発生するのか。 民謡・唱歌なんかは今でも問題になってるわけで…。 存命の遺族が延長を求めてるのが「ミッキーマウス延命法」だったり「戦時延長は何処までか」だったり。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年2月4日
「明らかに著作権者が存命していて、その権利が有効で、そこで支払う必要性がある」なら払わないとダメなのよ。 当然だけど。 だから「この件は問題になってる」の。 そこに「ジャスラックは嫌いだ」とかの感情論が入ってるからグダグダになるのよ…。
河崎 緩之 @HiroKawasaki_ja 2017年2月4日
ダンス教室は音楽を音楽そのものとして使用しているので演奏権の対象となるとしても、音楽教室での演奏はあくまでも手段なので、(営利目的の教室でも)演奏という行為自体に営利性があるかどうか疑わしい、というのが本件でのJASRACの主張に感じる違和感かな。他のジャンルに置き換えてみると、たとえば演劇学校や朗読教室で教材とする作品(発表は内部でしか行わない)が上演権の対象になる、といった発想は今までなかったと思う。いずれにせよ判例はないみたいで、これまで考察の対象になったこともなさそう。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ogtk5tdh 22条丸写ししましょうか?なんてそこの書いてあるの?ウソも大概にしないと発言の信用失いますよ?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
あー、卵アイコンかぁ 卵アイコンは無視だなぁ
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji 著作権法は著作者の権利のおよぶ範囲を先に規定してその中にさらに権利制限を定めたものだよ。22j条問題で言えば「専有する」範囲を定めたもので、あなたの言う「例外」?は専有する範囲の中でさらにその権利の及ばない態様について定めたものだよ。22条に該当しない「演奏」には22条以降の態様に如何にかかわらす権利は及ばないよ。素朴な誤解なんだろうけど、こういうのはきちんと学校で法律を学べば教えてもらえる程度のことだから何度も書くけど法学部に行きなさい。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
そういう法理解じゃヤマハの言ってることもきちんと理解できてないんじゃないのか
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハの言ってることは「正しくない」と僕は思ってるけどね。音楽教室は22条によって支払いの義務を負うものと解されるべき。ヤマハは「22条で定める演奏にはあたらない」といってるんだよ。22条にあたらないのに、なんで22条以降の規定の話を持ち出してるの? 繰り返すけど求償権がないところに求償権は発生しないよ?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハの主張していないことを勝手に論破しないでください。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
誤解されないよに繰り返し書くけど、ヤマハの言い分はおかしい。JASRACの言ってることは正しい。音楽教室での演奏を、ダンス教室やボーカル教室での演奏と「異なる利用態様である」とする合理的な根拠はない。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハ側のプレスリリースをどう読んでも「合理的な根拠」が示されているとは思えない。ヤマハがそのように主張するのは自由だが、ここまでの判例などをどう読んでもJASRACの主張に瑕疵があるようには思われない。音楽居室側は「支払う」と言う前提で料率の交渉や免除の有無などについてJASRAC側と話し合いの場を持つべき。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
HiroKawasaki_ja 22条の「営利」を「音楽演奏に伴う営利」と限定する根拠はなんですか?喫茶店のBGMは「専らレコード演奏を客に供する目的」で鳴らされているわけではありませんが、支払の対象になりますよ? 22条の営利はここまでの判例で「(理由目的の如何を問わず)料金を徴収している」だけで要件を満たすとされているはずです。美容室のBGMも同じですね。無料音楽教室でかつ講師が無報酬であれば求償できないと思いますが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
有料の音楽教室でかつ講師が報酬もらってるのに22条の「演奏」に当たらないという主張にはどういう合理的な根拠があるのか知りたいです。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
Mattun_ 教室での演奏の話なんだから他の場面でで払っていようが関係ないでしょ。教室での演奏では全く払ってないでしょ。楽譜は楽譜の出版社が著作権者に複製権に基づく使用料を払ってて購入した人が著作権者に払ってるわけじゃないです。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ogtk5tdh 音楽出版社が著作者から出版権を得るには著作権を譲渡してもらうと言う手続きが必要なので、出版社から楽譜を買うという行為は直接著作権者にお金を払っているということだよ。音楽出版は書籍の出版とは次元の異なるロジックで動いてることに注意。そうじゃないと出版社は複製権を得ることが出来ないでしょ?
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
bluetone_ だから、「著作権者の権利」が大前提で、「著作権者の権利制限」が従だ、と書いているのだが、日本語が読めないのかな?というより「条文どおりの日本語」しか理解できないのかな?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハ音楽出版がJASRACを離脱してヤマハの管理曲と著作権切れ曲のみで教室を開けば解決。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji 僕の方としては条文解釈については判例通説から導かれる結論しかわからないですね。あなたの日本着はわかりにくいし、判例通説ともまったく異なる独自の異説なのでわかりにくいです。異説であるという前提でよろしいですか?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
異説でしたら私の解釈と異なるのは仕方ないです。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
bluetone_ そうですね、たぶんあなたの言葉は「法律用語を知っている人間」しか理解できないでしょう。判例通説を「法律用語そのまま」でしか表現できないから、一般の人の理解が得られない。あなたが法学部生が陥る罠に落ちているだけ。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
「JASRACを離脱」という、”JASRACの管理曲を使わない”だけの説明を関係ない「離脱」という表現を使っている時点で、「著作権には”離脱”という言葉は無いのですが。法学部できちんと著作権を学んできたら」というブーメランが返ってくるだけなのだがなぁ。自分は著作権法以外の言葉を使っていることは何とも思わないのだろうか?
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
「JASRACの管理曲を使わない」ためには”JASRACを離脱”する必要などないのだがな。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
bluetone_ 出版権を得るのに著作権を譲渡してもらう必要なんてありません。著作権譲渡してもらったら出版権得る必要ないでしょ?出版権設定すると著作者自身の複製権、公衆送信権が制限されますが権利自体は持ったままです。著作権法上は音楽も他の書籍等も同じと思いますが。楽譜を売ってるのは楽譜出版社であって著作権を持っている音楽出版社とは基本別物じゃないですか?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji だって、離脱の話は著作権法関係ないもん。著作権法に離脱なんて書いてあったらそれこそ大変だ。もしかしてあなたは関連法規や園周辺の通説や実務を全くご存じないのではという疑問が湧いてきたのですがどうでしょうか?「ヤマハがJASRACを離脱」と書いたら、正会員であるヤマハが信託をやめることを意味していると思わなかったんですか。書いてないから読めなかったということですか?著作権等管理事業法の諸問題とか勉強なさってないんですか?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji ねえ、jASRACとヤマハの問題なんですよ?なんで著作権等管理事業法関連に言及すると「わからなくなっちゃう」の? (法文に離脱という文言は出てきませんよ念のため)
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ogtk5tdh そういう意味で出版社という用語を使っているのならその通りです。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハ音楽教室の教科書はオリジナル教材なんだけどなぁ 「音楽出版社と異なる楽譜出版」社をここで設定する必要があるのかなぁ
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ていうか、クラシックの楽譜出版社は普通、著作権譲渡された音楽出版社だから、音楽出版社から許諾を受けている楽譜出版社という存在を持ち出されてもピンとこなかったです。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
bluetone_ え、”あなた”が” bluetone_ ”ヤマハ音楽出版がJASRACを離脱して”と書いたのですよ?ご自身の発言自体を理解していないのですか? 駄目ですよ。ご自身の発言を無かったことにしては。
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年2月4日
http://www.manavinet.com/special/0411/no3.html 学校で使用する教科書準拠ドリルの業者を訴えた谷川俊太郎氏らは詩の文化を根こそぎ絶滅させたのですか?
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
bluetone_ JASRAC管理曲を使わないようにすることにあわせて「JARSACを離脱」しないといけない理由は何なのでしょうか?
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
信託をしているのは「JASRAC管理の曲」を使う場合についての信託であって、”JASRAC管理外の曲”を使うにあたってJASRACに信託などできないのだけどね。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji ヤマハがオリジナル曲を使うとしてもヤマハはJASRAC正会員ですからその曲は管理楽曲に当たります。従ってヤマハがJASRACから求償されないためにはヤマハがJASRACの会員であることを辞める必要があります。支分権を行使して演奏権だけ引き上げるという手もありますが。支分権は、わかりますよね?ここが質問の対象になるとは思ってなかったので他意なく丁寧に説明していますが。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
http://mpaj.or.jp/faq "「音楽出版社」というと、楽譜や音楽雑誌を出版・販売している会社と思われがちですが、MPAの会員の音楽出版社は、著作者から著作権を譲受けた歌詞や歌詞を伴う楽曲の著作権を管理・開発する業務が中心で、自ら楽譜の出版や販売を行っている会社は多くありません。"一般的な楽譜の話と思ってたんですが違ってたみたいですね。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
一般的にJASRACを離脱する場合でも演奏権「だけ」は残します。理由は演奏権を信託できる管理業者は日本ではJASRACだけだからです。今回のケースは逆に演奏権が問題になってしまっているので、演奏権だけ支分権を行使するという選択するをすることがありうるのかという点で疑問があり、そこで「離脱」(第二JASRACに移るかどうかはわからないので「離脱」という表現を使いましたが)するしかないと書きました
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
離脱という表現はそんなにわかりにくいですか?著作権法とJASRACに言及される方ですからこの辺は普通に織り込み済みと思いましたが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
管理事業者がJASRACしかないとか思ってませんよね?そこは大丈夫?
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
bluetone_ 自分達以外の「多くの人が見ている」という発想が無い。法学部生の論語読みになっているとだけ言っておきます。
naruto,tousen @narutousen 2017年2月4日
「著作権料を年間受講料収入の2・5%とする案を検討している」ヤマハが負けてもクラシックしか教えない。ちゃんと練習曲をリストにしてその分しか払わない。後でマイナー曲の権利者に「私払いましたけどオタク貰ってます?」と言うイヤミ攻撃をする、とか対応は出来るだろうけど、これが演奏と見做されればその内バンドの練習にも「金払え!」ってスタジオが言われることになるんだろうな。だって音楽教室の教師が一曲通しで弾いて教えると思う?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
出版権譲渡の問題は小室哲哉裁判、第二JASRAC問題は独禁法違反問題、演奏権の問題は遡るならクラブキャッツアイ事件、最近では一連のダンス教室関連の裁判とそれを解説した書籍とかを斜め読みで良いので読んでもらうといいかなと思います 判例ジャーナルの何号に載ってますかとか、判例の番号教えてくださいとかはご勘弁ください
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji そうですか。それは失礼。でもあなたははわかるでしょ?「法律がうんたら」書いてたじゃないですか。だから法律については「わかっている」と言う前提で書きましたが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
わかっていないとするなら私の誤解です。もうしわけない。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
take_ji ??????????? 信託するのは「使う」ためじゃそもそもないよ? 使ってもらったらお金を払ってもらうためにその権利を「信託」するの。 この場合はヤマハは「信託」している側であり同時にかつ「利用者(楽曲の使用者)」になるからややこしいのであって、このねじれを解消するには「楽曲を使わない」「信託をやめるか」のどちらかなの。楽曲を使うために信託するんじゃないよ。それともこの「使う」は「JASRACを管理事業者として使う」と言う意味なの?
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
はっきり書くけど、凄くわかりにくい。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
後者だとすると、権利のない楽曲はそもそも信託できないでしょ。権利のない楽曲を信託するという発想がまずこちらにはないからわからない。また、ヤマハオリジナルの教科書に載ってる(ヤマハが権利を持っている)管理楽曲の問題を話しているのに、@ヤマハが権利を持っていない曲の信託」話題になるということがまたこれもわからない。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
ヤマハはJASRAC会員だということが前提になってるのだけど、どうも、JASRACが対象としていない一般の教室の話題とごっちゃにしてるのかなと言う気もしますが。
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
一般の教室なら著作権フリー曲や期限切れ曲を使えば問題はないです(原則) ヤマハはJASRAC会員ですから少なくともヤマハオリジナル教科書はもろに管理曲である可能性が高いです。今からすべてフリー曲に切り替えると言っても、JASRACがよく使う不当利得返還請求の請求権の時効は5年ですから少なくとも過去5年分は支払わなければならないはずです(あくまでも「はず」確定判決出ていませんので)
ぶるーとーん @bluetone_ 2017年2月4日
この問題は10年交渉が続いている上での規定の新設ですので、ヤマハが途中で教科書の曲を管理外曲に切り変えている可能性もありますが、ヤマハ側はプレスリリースなどでそのような主張をしていませんのでその可能性は低いように思います。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月4日
ogtk5tdh JASRACの徴収しようとしてる金は、音楽教室で公演が行われているとして、以下の権利が侵されているというもの。 楽譜の購入などの楽譜を利用する権利には、きちんと支払いは完了している。 音楽教室が意図的に著作権を違反してきた訳では無い。 (上演権及び演奏権) 第二十二条  著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し、又は演奏する権利を専有する。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年2月4日
ogtk5tdh そして公衆においては弁護士の人も同じ事を言ってるが >逆にいえば、特定の1人だけに聞かせる目的で、楽曲を演奏する場合は、『演奏権』が及ばないので、著作権者の許諾は不要です」 音楽教室では必ずしも該当しない。 ※形態によって変わるという主張は、これまでのコメント欄を見てれば分かると思うが。
ざる。 @kana_ri_saru 2017年2月4日
bluetone_ この垢のひと「求償権」をどういう意味で使ってるんだろう……?
河崎 緩之 @HiroKawasaki_ja 2017年2月4日
bluetone_ 22条ではなくて38条かと思いますが、店舗のBGMやダンス教室(どちらも主目的ではないにしても、音楽を音楽として利用している)と音楽教室での講師による試演の間には本質的な差がありそうな気もします。今のところ、私自身はJASRACの主張に分がありそうに思いますが、いずれにせよ当事者以外の考察の対象になったことはないはずです。あと、上で挙げた、たとえば営利目的のタレント養成学校で講師が保護期間内の戯曲を試演する場合に上演許可が必要なのか、という点はどうお考えでしょうか。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月4日
kana_ri_saru 損害賠償請求権だと思います。別に間違ってはないですが、法律用語で「求償権」というとちょっと違う意味だと思っちゃいますね。
虚実歴史漢字論懐メロ @kyojitsurekishi 2017年2月5日
http://www.jasrac.or.jp/ 「あの素晴しい愛をもう一度」「ふれあい」「虹と雪のバラード」は中学~高校の時に音楽の時間や合唱祭で教わったが、今後、#JASRAC のせいで、こういう往年の名曲を学生が教わる機会はなくなるんだろうな。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月7日
kyojitsurekishi 中学や高校で使う分には何の問題もないですよ。安心してください。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする