10周年のSPコンテンツ!
1
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
明日2/14第3回 SPARC Japan セミナー2016「科学的知識創成の新たな標準基盤へ向けて : オープンサイエンス再考」を開催します。セミナー中は今回も企画WGメンバーがツイートします。本年度最終回お楽しみに!#sparcjp201603
bonohu @bonohu
今日はここに #sparcjp201603 “第3回 SPARC Japan セミナー2016 「科学的知識創成の新たな標準基盤へ向けて : オープンサイエンス再考」 日時 : 平成29年2月14日(火)10:30-17:20 場… htn.to/kgcLJYy
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
SPARCセミナーの企画Working Groupメンバーが実況します。 #sparcjp201603
bonohu @bonohu
本日は #eduroam の提供でお送りいたします #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第3回SPARC Japanセミナー2016始まりました! #sparcjp201603
bonohu @bonohu
#sparcjp201603 始まった。今日のお題は、「オープンサイエンス最高」
情報犬ビットくん@NII @NII_Bit
本日は、 第3回 SPARC Japan セミナー2016 「科学的知識創成の新たな標準基盤へ向けて : オープンサイエンス再考」 を開催中ですびっと。満席のお集まりありがとうございます。 nii.ac.jp/sparc/event/20… pic.twitter.com/Klehr9Nr9g
拡大
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
北海道大学付属図書館の梶原さんから趣旨の説明。 #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第3回では第1回、第2回を受け、さまざまな方面からオープンサイエンスを再考したい。 #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第3回セミナーで一,オープンサイエンスを「しなければならないこと」「すべきこと」「したほうが利益があること」「せざるを得ないこと」など多角的に再考することで,オープンサイエンスの先にある科学的知識創成の新たな標準基盤について考えてみたい。 #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
開会挨拶/概要説明 梶原 茂寿 (北海道大学附属図書館) #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
オープンサイエンスは科学の手法の変化ということ #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
データは指数関数的 に増えている  #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
心理学において、出版物の半分は再現が不可能といわれている #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
社会の大きな問題に応えるために必要 #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
科学が社会問題に対応していくために #sparcjp201603
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
オープンサイエンスをひとつの定義でまとめることは難しい #sparcjp201603
残りを読む(490)

コメント

羽倉田 @wakurata 2017年2月15日
こう言う集まりでく一般社会人が最低限度知っておくべき科学知識を制定交付して頂けるとありがたいなと思う。せめて、間違った知識から自分や子供を傷つけたり殺してしまったり、そう言った事が謝りと判断できる程度は一般化して欲しい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする