編集可能

日本企業の『いま』・・・新卒に即戦力を求めざるを得ない理由

>本当に問題をみる視線を企業側の事情のみに絞ったお話。話者を批判したいわけではない。タイトルに偽りなしだし、よく知りもしないで学生のことを知ったかぶって語ってるような人と比べるととても誠実な方なのだと思う。 / ただしこの記事に対する反応がわからん。「学生必読!」とか言ってる人は、これだけ読んで学生にどうしろというのか。
小林恭子 ソルジャー 新入社員 就職 就職活動 新卒 兵隊 コスト 新卒一括採用 ジャーナリズム
277
小林恭子 @ginkokobayashi
私はこれまで、大学生の就職活動問題(仕事が見つからないなど)の深刻さにぴんときていなかった。しかし、どうも日本はーネットで動きを追っただけだがーー「ベビーブーマたちのつけを、若者が払っている」感じがする。例えば、新規雇用者に高い英語力を求めだしたのもその1つの表れでは。
小林恭子 @ginkokobayashi
本当はもう、「新規一括採用」はやめたほうがいいのだろうが、池田信夫さんによれば、そうも行かないという。   (引用) http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51676779.html
小林恭子 @ginkokobayashi
誰でも考えるのは、日本以外の国のように新卒一括採用をやめて、中途「採用も転職も自由にすればいいということだが、これはむずかしい。日本の大企業のホワイトカラーの転職率は5%程度ときわめて低く、社内の出世競争に敗れた人が多い。」
小林恭子 @ginkokobayashi
「質量ともに労働力が新卒に極端に片寄っているので、ここで採らないと優秀な人材が採れないのだ。」「『雇用契約の多様化』が昔から提案されても実現しないのは、正社員の雇用保護が絶対的に強い状況では、有期契約でいい人材が集まらないからだ。」
小林恭子 @ginkokobayashi
「この意味で解雇を実質的に禁止する規制が日本的雇用慣行を支えているが、規制を撤廃しただけでは雇用慣行は変わらない。それはself-enforcingな均衡状態なので、この均衡(の確率分布)を変えるには、中途採用や有期契約でいい人材を採る企業の多様化が必要である。」-池田信夫氏。
ミニメディア通信猫村記者 @yuuzarmei
池田信夫は新自由主義者 RT @ginkokobayashi本当はもう、「新規一括採用」はやめたほうがいいのだろうが、池田信夫さんによれば、そうも行かないという。(引用) http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51676779.html
小林恭子 @ginkokobayashi
この問題に関してブログなどを読むと、話題になっているのは「新規一括採用をするような(大)企業の話」であることが、次第に分かってきた。そこで、私はしらけた。それだったら就職先のランクを落とす」「中小企業に勤める」「フリーでやる」「旅行に出る」などなど、選択肢を広げればいいだろうと。
小林恭子 @ginkokobayashi
ところが、である。「世界」3月号に出ていた、就職に関するいくつかの記事を読んで、私の考え方は変わった。エリートだけの話ではない。読んでいて寒気がした。
小林恭子 @ginkokobayashi
一つの具体例として、「企業と個人の新たな関係」という、ノンフィクション作家稲泉連さんと、トライアンフ代表の樋口弘和さんの対談がある。ちなみに、私は稲泉さんにも樋口さんにも悪意を持っておらず、攻撃するつもりも全くない。言葉の裏に透けて見える、日本社会のもろもろにつらい感じがする。
スターチスの花言葉 777 @s2s7t3
@ginkokobayashi 小林さんのつぶやきとても勉強になります。
小林恭子 @ginkokobayashi
まず、企業の採用活動にどのような変化が見られるかと聞かれ、樋口さんはこう答える。-「企業に余裕がなくなって、できるだけ入社したその日から、稼いでくれ、といわばせこい考え方に変化してきています」
スターチスの花言葉 777 @s2s7t3
@ginkokobayashi 何か凄い危機感を直感で感じたのでしょうか?
小林恭子 @ginkokobayashi
「教育コストを持てないので、なるべく『出来上がった』子を、お金をかけずに調達したいというのが企業の論理です」。ここら辺は、非常に寂しい。せちがらい。新入社員を「子」と呼ぶのもなんだかな、と。
小林恭子 @ginkokobayashi
昔、新聞社で確か平社員は「兵隊」と呼ばれていた(今も?)。一人の、大人の働く仲間とは思われていない。
@Tamny_in_Africa
今でも第一線の営業部隊は「ソルジャー」呼ばわりされています。 RT @ginkokobayashi 昔、新聞社で確か平社員は「兵隊」と呼ばれていた(今も?)。一人の、大人の働く仲間とは思われていない。
小林恭子 @ginkokobayashi
 稲泉さんは、「企業による採用に変化があったのは、どのあたりからか」と聞き、樋口さんは、「長々と続いてきた日本の人材調達方法が崩れたのは、本当にこの1-2年」として、新卒の学生を採用することが(本来であれば)「いちばん安いし、気持ちいい」
小林恭子 @ginkokobayashi
「つまり、上下関係が明確なので、会社の価値観で一方的に染めて、そのぶん責任を持つという新卒採用の心地よさを、企業がずっと持ってきた」と答える。「会社の価値観で一方的に染めて」ーここらへん、ぞくっと寒気がしないだろうか?繰り返すがこれは樋口さんの考えというよりも、一般的な会社の話。
小林恭子 @ginkokobayashi
樋口さん「おそらくバブル崩壊前の世代まではさほど深く考えなくても就活ができました。自分で企業を探すというよりは、会社案内を送ってきた企業の面接を受け、受かった中から選ぶ、といった感じでした」「
小林恭子 @ginkokobayashi
僕もふくめて、普通は、求人が一斉には始まる大学四年の10月1日から何社かを見て回って、特に悩まず『ご縁』で入社した」。・・もしそういう状況だったのであれば、これはもう、あまりにも楽すぎた話ではなかったのだろうか?「
Satoshi Saitou @sasaitou
会社という人格はないので、具体的には個々の管理職。そういう意識を持つ人は多い。自身がそういう風に扱われたから。/RT @ginkokobayashi: 「つまり、上下関係が明確なので、会社の価値観で一方的に染めて、そのぶん責任を持つという新卒採用の心地よさを、企業がずっと持って…
小林恭子 @ginkokobayashi
さらに少し先の樋口さんの話:「たとえばうちは小さな会社ですが、7-8人の新卒を入れています。当たり前ですが、1年目はほとんど役に立たない。一人仮に年間で総人件費500万かかるとすると、半人前分働いたとしても、2000万円が赤字になる。これが中小企業の実態です」
YUKI @yukiffle
@ginkokobayashi 新卒でとある企業に入社しましたが、半年に及ぶ研修という名の洗脳か?と思います。きっとどの企業もそうなんだと。
小林恭子 @ginkokobayashi
「1年目はほとんど役に立たない」-に、結構がーんときた。そんな風に見られているのか、と。思い起こせば、私も会社員時代は、きっとそんな風に見られていたなあと。なんと世知辛い考えなんだろう。誰でも最初はしろうとなのになあ。
小林恭子 @ginkokobayashi
泉さんに、大学を出て正社員になれなかった人を企業がどう見ているかと聞かれ、樋口さんは、一般的な話として「率直に言えば、非常に差別的に、切り捨てるような発想で考えている人が多いのではないかと思います。僕自身、そういう見方をしていると思います」
小林恭子 @ginkokobayashi
「企業はまだまだ男性社会で、頭がいいけれども逆らわないみたいな学生が好きでしょうがいない。言葉には出てこないですけれども。フリーターに対して上から目線で見るのも、早期に転職する子にだめな烙印を押すのもそういう考えからきています。」
残りを読む(206)

コメント

@The_Lubyanka 2011年3月8日
一年目は役にたたない。企業はまだまだ男性社会で、頭がいいけれども逆らわないみたいな学生が好きでしょうがいない o0O 旧日本軍イメージがする
@The_Lubyanka 2011年3月8日
o0O 軍隊が好きなんでしょう、私は嫌いだけど
さいたまさいたま(色々システム作ってるよ) @saitamasaitama 2011年3月8日
一年目どころか、三年間は新人というものは使えない、っつーのが一般的に言われてるところだけどだけどね。 というか、「即戦力の新人」も「床上手の処女」も「左利き用のキャッチャーミット」も「そんなん無い」の比喩だろ。妄言妄言。
フレーバー @stflaver 2011年3月8日
そうなんだよな、ここで仮に解雇規制を撤廃した所で雇用の流動性が上がるか?と言われれば素直にうんと言えない気がする。今の日本企業ならば、平気でアジア系の人間を雇って自国民を見殺しにする事も厭わないように思える。
サトウヒロシ @bigstonebtc 2011年3月8日
新卒に即戦力ですか。コンサルファームはどうだろう。最初のプロジェクトはお勉強だけど、プロジェクト2,3個め位からはバリューを出さないと生き残れない。
サトウヒロシ @bigstonebtc 2011年3月8日
コンサルファームの場合、新卒でも、若手なりのバリューの出し方があるのが良いところです。控えQBではなくまずはスペシャルチームやワイルドキャットだけでも価値出すみたいな。分かりにくい例えですいません
サトウヒロシ @bigstonebtc 2011年3月8日
コンサルファームでは、若手=ベテランの一部を肩代わりではなく、若手ならではの仕事があってそれを求められるといえます。なので若くてもやりがいがあるといわれるのかもしれません。
ねこっち🐈猫式会社クロネコン @Necochi_Twi 2011年3月8日
この「スペシャルタスクフォースばりの新人兵隊」志向の、極めつけの例が日本のゲーム産業です。 存在するわけもない高技能技術者を新人から探すんですから。 ゲーム会社は制作方法を門外不出にし、学生は教育されず、家庭用ゲーム機しか存在しないのでアマチュアからプロが生まれない。 結果としてどんどん凋落の一途です。
ねこっち🐈猫式会社クロネコン @Necochi_Twi 2011年3月8日
単純に、「日本国」というコミュニティ、ソーシャル、文化、もろもろの集合体に対する同胞意識が今の管理階級(60~40)に存在しない、か、そういう風に教育されてズブズブに育ってしまった、囲うのは自身の利権と組織の居場所ですからねぇ。
ねこっち🐈猫式会社クロネコン @Necochi_Twi 2011年3月8日
ある意味、「会社が国家」ですから、いきなり世界国家になる、とまでは行きませんが、 より流動的であるべきで・・・ 人事とサイフの紐を握っている方々の絶望的な欠点は「他国の事など知った事か」 なんでしょうね。 アジア人を雇用しても、それはそれで、雇用側の思想とは全くかけ離れている価値観を持っているので、都合が悪けりゃどこぞ(の会社、国問わず)に引き抜かれてサヨウナラー・・・でしょう。
khhk @hoko_cp 2011年3月8日
この贅沢をいつまでも続けられるんなら、この状況は変わらないでしょうけど、そろそろそんなことも言ってられなくなる >>頭がいいけれども逆らわないみたいな学生が好きでしょうがない
岡一輝 @okaikki 2011年3月8日
「能力がない」者は、本当に「役に立ってない」のかなあ? じゃあ実際、中途転職バリバリの日本以外の企業は、どうやって収益を上げてるんだ? どんな奴でもどこか使い道はあるだろうに。管理職が無能をごまかす言い訳だよね。
現役マジカルガール @_sakumikura 2011年3月8日
戦後日本の復興を担ったのは軍隊教育を受けてから復員してきた兵士や軍曹達であり、個性を無くした集団行動とすり合わせの行動規範は、海外から技術を輸入して何も考えず安い人件費で大量生産する限りは最高にうまく働いたとか。「いずれ日本も人件費が高くなるのだからこのままではダメだ!」とか。30年も前の本で指摘されてる辺り胸が熱くなります。ソースは失敗の本質
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年3月8日
@ginkokobayashi氏の、就職絡みのツイートなどを追加。
Akira Fujikake @akira28_jp 2011年3月8日
まあそういう会社に入る自由も出る自由もあるわけで。
itako @unkoumiko 2011年3月8日
即戦力を求められて、若い世代のエネルギーが燃え尽きる。燃え尽き症候群のたどり着く先はうつや、自殺だ。すでに退職した大量の団塊世代が支えてきた会社のシステムを、今の人数の少ない新卒のエネルギーで支えるのはやっぱり無理が生じると感じる。
m @moriyatomo 2011年3月8日
入社一年目で見事に即戦力になった後輩を知っている。東工大で博士号を取得した子。先輩の私も彼に数式処理の相談に乗ってもらった。「数式処理しなくても数値解でいいじゃないっすか!」。
lastline@オバケフィット @lastline 2011年3月8日
即戦力を求めるから、「今の大学は時代のニーズに合致していない。職業訓練所にすべきだ」って話が出てくるのかなぁと。一部は職業訓練所になってもいいのだろうけど、大学は「学問」するところであってほしい。
うってぃ @tatsushi1989 2011年3月8日
こういう指摘が度々されてるTwitterですら未だに「勉強になる」という書き込みがあるのを見ると、なんだかんだで新卒採用の根本的な問題を捉えている人は少数なのかなぁと思う
たかのん @k_takanon 2011年3月8日
新卒を預かる上司の世代で考えると見えてくるものがある。40歳以上は就職活動で苦労をしていない&バブル時代を知っている=今の若い世代の苦労が判らない。
からふね@皆さんありがとう @karafune_mcz_sp 2011年3月8日
自分自身、転職に苦しんで来たので暗澹たる気持ちになります…
藤堂考山 @ko_zan 2011年3月8日
新卒に即戦力を求めてるんじゃなくて、高いモチベを求めてるんだと思うけどね。意識の高い奴には内定が死ぬほど集まる実情も忘れちゃならんだろ。企業もバカじゃないからここ厳しい時代を乗り切れる強い意識を持った人材を求めるのは当然の理だろ。
どこにでもいる素敵な黒猫 @kuroneko_ymt 2011年3月8日
今日の就活に関する違和感の原因がわかるなー。でも自分は氷河期突入直前にするっと採用されちゃったので、就活の厳しさがわからんのです、ハイ。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2011年3月8日
団塊がいる限り、若者にしわ寄せがくるよ・・・
hylom @hylom 2011年3月8日
一般企業で「使えない人をうまく使う」「とりあえず何かできるようにまずは促成栽培する」スキルが失われているのではないかと思ったり。
m @moriyatomo 2011年3月8日
新人かどうかに関わらず、色の付いていない即戦力な人っているのかな?
藤堂考山 @ko_zan 2011年3月8日
新卒採用ってさ、企業にとっては一つのステータスだと思ってたり、一から会社色に染め易いからって理由でやられてたけど、こんなの贅沢な極みでしか無くて、メリットも薄くなってると現場は感じてると思うんだよね。仕事だからやってるけど的な。しかも、最近の大卒は下手に情報巧者も多いから、詐欺っぽい手法で企業を騙くらかして入ろうとする奴までいるからねwブランドなんてあてにならんよねw
らんちょくかもんがぁ @mk_pkun 2011年3月8日
独裁国家に就職してるみたいですね。やめる自由があるだけマシだけど... (´・ω・`)
@orz66 2011年3月8日
日本てなんちゃって資本主義、なんちゃって民主主義なんだよね。 建前は。
きりしまにしぐち@労働工廠泊地 @haruhiism2009 2011年3月8日
雇用に関しての「条件」。確かに今から企業の「生き残り」の為には優秀な人材を求めたがるのは当然の摂理。ただ、今の経営上層部が「地位保全」に齷齪してる様を見てると、正直嘆かわしい。あと「大卒」という学歴条件が、今や何の意味も成さないのが事実。このまとめの内容にはかなり共感する。
椎路ちひろ @ChihiroShiiji 2011年3月8日
人治主義的というか…仕事の進め方が戦略的でも組織的でもなく、曖昧で成文化されない職場文化と個人スキルに依存し過ぎている組織が少なくないことが原因と思われる。
藤堂考山 @ko_zan 2011年3月8日
資本主義と民主主義を履き違えちゃいけないなぁwそして、一番履き違えちゃいけないのは、そもそも人は平等なんかじゃないからね。 現実はもっと殺伐としてるよ。就職氷河期とか嘆いている奴は、そこを全くわかってないよね。一部の人間に多くの内定が集まってる事実を忘れないで欲しいね。就職しないで遊びたいなら遊んでれば良いんだよ。誰も強制してないよ?独裁国家は嫌なんでしょ?
椎路ちひろ @ChihiroShiiji 2011年3月8日
文書化も組織化もされない職場文化に仕事の進め方が依存しているから、文化を刷りこみ易い若くて疑いを知らない新卒に依存する一方、本来即戦力となる中途採用者のスキルも生かせずその分まで新卒に求めるからおかしくなる。
藤堂考山 @ko_zan 2011年3月8日
正直、就社してる限りは、厳しんじゃない?あくまで就職だからねぇw
kotetuF @kotetu_f 2011年3月8日
少しづつ変革してきているとは思いますが…ほんとまだまだ遅いですよね。もっと大きい流れがこないとダメかなぁ? 日本企業の『現実』・・・新卒に即戦力を求めざるを得ない理由togetter.com/li/109128
きなこダイバー@PokeGO/7169 4557 8008 @ironleager 2011年3月8日
営利企業なんだから戦力を求めるのは当然。けれど、社内の人口ピラミッドをまともに保つために雇った新人に、中堅以上の成果を求めるのは都合がいい話だよな~。本気で人材が欲しいなら、初任給にイロつけた程度で中途を探せばいいだけのことだけど、実際、経営者や人事は上限35歳とか思い込んでるからなぁ。企業の独自色にも慣れることができる中堅はいっぱいいると思うよ?
朝霞 薫 @Kaoru_Asaka 2011年3月8日
トヨタが既にやっているが、企業が大学を作り、その企業に入社することを前提としたカリキュラムを作り教育していくしかないのでは。今の大学のカリキュラムは果たしてビジネスヒューマンとして生きるためのカリキュラムが軸になっているだろうか。ビジネスマナーから具体的な日々の基本業務に至るまで。
@momota_kanako 2011年3月8日
人事が採用する人材は井深氏。でも内部は井深氏(ソニー創業者)を不採用とした東芝と対して変わらんかもしれん。http://bit.ly/fp9duA
和泉 @IZUMI162i6 2011年3月8日
使える奴が欲しい。でも自分より有能な奴は言うこと聞かせられないだろうし、自分よりは使えない奴が欲しい。
マシン語P @mashingoP 2011年3月8日
企業が求めるカリキュラムの学科を作るとして、入学から卒業まで4年間、講師や施設準備・設立申請に2,3年。ノウハウが蓄積して洗練されるまである程度卒業生を出す必要がある。そうすると10年以上必要か?時代に追いつくわけないわな。
KarasawaYasushi @ChatNoirPoirot 2011年3月8日
中途採用で外資経験者(公務員や公益法人、公企業も)を無条件で不採用する企業があるというのはこの名残だったのか。「その昔」の話だったのが今でも息づいている企業は今でも結構ありそう>「その昔、外資は日本の会社に雇ってもらえない人が勤めていました」
ぺんじろう @yasushiito 2011年3月9日
新卒信仰をもったことのない俺には理解不能。ただ、これだけは言える。教育は福祉の範疇。
ハピアちゃん @hapiachang 2011年3月9日
RT @ginkokobayashi: 最後まで読むと、企業側の本音が分かる良い対談になっているのだけれども、「企業はまだまだ男性社会で、頭がいいけれども逆らわないみたいな学生が好きでしょうがいない」に衝撃だった。そんな会社に勤める、女性はどうするんだろうー?自分の意見を持つ男性はどうするんだろう?
ハピアちゃん @hapiachang 2011年3月9日
これが、必ずしもすべての状態を表すとは、考えてほしくないです。
りく @tpriku 2011年3月9日
新人の即戦力ってある程度の社会常識(良識)があって 人の話を聞けて、背伸びしないでそこそこ話ができるって事じゃないのかな。技術職を除いて。中小企業だったら人生設計し易い様にポストや年齢別の人口の分布考えている(た)所も多いだろうし、 理由はもっともっと色々あるんでないかなぁ。組織論みたいな。
杞人憂天🐓🐍🐖 @nigredo49 2011年3月9日
企業が有能でなおかつ逆らわない従順な下僕になってくれる学生を集めているのは本当だったようだ。
ななよう @nanayoh 2011年3月9日
「企業はまだまだ男性社会で、頭がいいけれども逆らわないみたいな学生が好きでしょうがない」 男性社会との脈絡が見えない さりげなく男性disを混ぜられるとうんざりする
扶桑委員会 @fussoo_moe 2011年3月9日
企業が新卒を積極的に採用するのは仕方がないと思う。企業には経営理念があって、それを実現するために様々な活動を行う。この理念によって企業文化が創られる。企業文化は理屈ではなく精神なので、一から教えるという意味では新卒も中途も変わらない。
キール @kir_imperial 2011年3月9日
こういうの見ると、日本はまたカタストロフィを迎えた方が良いんじゃないかと思えてくる。
tomomi a.k.a misty @misty909 2011年3月9日
興味深かった。就活生は読んどいたほうがいいかも。
Kimura, Sotaro @kimutansk 2011年3月9日
新卒と即戦力、 矛盾している現実をきちんと両方書いてるんですが。。。どうすればその矛盾が解消できるか、が現状解見えないなぁ。
扶桑委員会 @fussoo_moe 2011年3月9日
中途採用といえば米国が有名だが、米国は移民国という特殊事情もあると思われる。また優秀な中途採用者を引き留めるためにえらいコストをかけているのは意外と知られていない。優秀な中途を絶えず取り入れないと死んでしまう米公企業はある意味自転車操業とも言える。
千景っちゅ☆ @Siestaxxx 2016年10月15日
俺が楽な方向へ硬直した世界の理不尽
アラブッコさん @bukko_arab 2016年10月15日
企業が「人月計算」の呪縛から逃れられないうちは体質改善できんでしょ。新人を1人月計算して経営してて回るわけがない。
ひで @_kossi_ 2016年11月29日
ホンそれ(´・ω・`)…。
一二三 @giko_t 2016年11月30日
間の世代が抜けたらこうなる事は最初から分かっていただろうに。あと数年で外資に全部喰われてしまう未来しか残されていない。
レポサド(TL拝見用垢) @LI_QUORS 2016年11月30日
おおむね賛成なんだけど、男性社会だからっていう表現はちょっと引っかかるね。旧態依然とした日本社会の習慣として呼び表したいところ。だって、これが女性社会だったら違うかっていうとそういう感じではないもの(私は女性です)
たいらあおば @aoba_taira 2016年12月3日
兵隊が即戦力足り得るには最低2年必要とされる。企業とて状況は同じだろうが、即戦力足り得る人材を畑で求めるような風潮はいかがなものか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする