10周年のSPコンテンツ!
433
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
「ミサイル警報くらいで休むな!」って伝説が生まれるかもしれない。いや、そんなのは生まれない方がいい。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
では空襲警報が鳴った時、昭和20年の大学生たちはどうしていたのか?山田風太郎『戦中派不戦日記』を見てみよう。
リンク www.amazon.co.jp 32 新装版 戦中派不戦日記 (講談社文庫) | 山田 風太郎 |本 | 通販 | Amazon Amazonで山田 風太郎の新装版 戦中派不戦日記 (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 風太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新装版 戦中派不戦日記 (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>昭和20年3月4日 >「朝七時半警報発令。思わず歓呼の絶叫をあげて奥さんに叱られる」 出だしからこれである。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>「きょうは数学の試験なり。余は数学的白痴なれば高等数学のごとき、初めから投げて授業中、講義の声をきいたことなし。されど一科目にても五十点以下のものあればら、落第せしむるとのことにて、五十点はおろか一点もおぼつかなきゆえ途方にくれいたるなり」 戦時下だろうが大学生である
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>「試験中空襲ありたらば如何と学校に談判せるところ、学校にても種々考えた末、その場合は諸君を信頼して無試験合格すとの確約を得たり」 >「されば、明朝B公来ないかな、などとつぶやきて高須さん夫婦を怒らしめたるは昨夜のこと」 空襲警報=無試験合格という条件に食いつくこの学生
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>「本日、高等数学の試験の日、よりによってこの時刻に来る。我が顎緩まずんばあらず。朝飯を食いつつも笑い、奥さんに叱らる」 やだ、この人、単位しか頭にない
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>「十時半解除、登校す。路上みな帰り来る。果して試験はなしと。みな「万歳だ」と両手をあげて見せる。頗る上機嫌なり。余も大東亜戦争は余のこの日のために勃発したるにあらずやと感涙にむせぶ」 東京医学専門学校の学生たちのこの様子よ
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
昭和20年3月8日 >「午前十時警報発令」 >「ちょうど化学、医化学の試験始まりたるところにてみな騒然となる。柳の下に二匹目のどじょうを得たる心地なり」 もう空襲=無試験やったー!感しかない。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>「しかるに敵三機、静岡より東進、ただし帝都に入ることなく去り試験続行さる」 >教授「一機くらいなら、入って来ても試験はやります」 >学生「爆弾で死んだらどうします」 >教授「私も死にます。諸君と一緒に死にましょう」 空襲だろうが試験を行うことが決まった瞬間である。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
>学生「冗談じゃない。お爺さんと心中させられてはたまらん」 >教授「試験中に死ねば、これは学生の戦死です。諸君も本懐というべきでしょう」 >学生「戦死したあとで答案を見たら、デタラメばかりじゃ、あんまり勇ましくないなあ」
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
昭和20年3月10日 >午前零時ごろより三時にかけ、B29約百五十機、夜間爆撃。東方の空血の如く燃え、凄惨言語に絶す >まさか今日の「胎生学」「組織学」「生物学」の試験はあるまじとおもいしに。教室に入れば行われつつあり。 周囲が焦土と化しても、定期試験を続行する東京医専ェ
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
昭和20年4月1日 >本日、エイプリル・フール。 >夜、外に出て、扉をドンドンたたき「高須さん、電報ですよ!」と叫びたてるに、便所にありし高須さん蒼くなって飛び出し来る。召集かと思いたり、三年のいのちが縮んだりとて大いに怒る。 戦時下だろうが他人をおちょくる山田風太郎青年……
まぁ取り敢えず
首相官邸(災害・危機管理情報) @Kantei_Saigai
【もしもの時への備え】もし、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動を、パンフレットにまとめました。もしもの時の避難方法を十分に確認しておきましょう。国民保護ポータルサイト「武力攻撃やテロなどから身を守るために」はこちら。kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_m… pic.twitter.com/77qoY1nOL9
拡大
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
3分で何ができるとは言われるけど、3分あればやれることはけっこうある。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
爆発などの異常事態が発生した場合は、すぐその場を離れるようにしましょう。ひょっとしたら第二撃があるかもしれないですし、BC兵器だったら被害者が増えるだけです。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
着弾が予想された場合、屋内なら窓から離れて伏せる、屋外なら建物内に駆け込む、いずれにしても頭を保護するということは忘れないようにしていきたいです。
BC兵器は実例・前例がありますが…
神乃木リュウイチ(Kaminogi) @kaminogi
地下鉄サリン事件が今起きたら「なんか人倒れてるんだけど!!」って画像ツイートしてる人たちが次々に死んでいって、5分後に「ツイッター見てないで逃げてください!!」が数千RTされて、15分後に「毒ガス対策の基本は……」がじわじわRTされはじめ、1時間後にNAVERまとめに載る
テト式@なろう連載中 @tetosiki
@kaminogi そして「テロが起こって会社が休みになった!!」と狂喜が起こり地獄が始まる
神乃木リュウイチ(Kaminogi) @kaminogi
@ryokusonryu @tetosiki マジレスすると「テロが起きても帰宅指示も何も出ない会社。みんな普通に出勤してる。世界よ、これが日本のサラリーマンだ」みたいなツイートが5000RTくらいされます
テト式@なろう連載中 @tetosiki
@kaminogi @ryokusonryu そして休みになった派と何事もない派とに別けられて地獄に(

コメント

mere @yoyo_mere 2017年4月25日
タイトル見た時点で「あぁ…」ってなった。読み終わって「やっぱり」ってなった。
イラン伊蘭@skeb募集中 @Ylang_Ilang 2017年4月25日
殆ど現在の学生と何も変わらないことに草不可避
いかおとこ @mororeve 2017年4月25日
どの時代でも大学生は大学生なんだなあ笑
@mouth0717 2017年4月25日
まあ試験は必ずやってくるけど空襲はあっても自分が直接やられる確率は低いし。
Donsuke @DonsukeTonnzura 2017年4月25日
山風は医学生で丙種合格だから試験受けてたけど文系学生はもう学徒動員で軍隊に引っ張られてる時期で祖父(法学科)は最後までその事にブツブツ言ってた。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年4月25日
今も昔も単位に振り回される学生ほんと好き
レポサド(TL拝見用垢) @LI_QUORS 2017年4月25日
山風先生の日記はホント貴重な資料やな
トラ猫 @lugduname 2017年4月25日
今だったらSkypeで見張られて試験とかになりそう
言葉使い @tennteke 2017年4月25日
小林信彦「冬の神話」では、疎開中に進学希望の中学校が空襲で焼けて、無試験で入学が決まって嬉しい反面(受験勉強なんだったんだよ…)とも思う心境が書かれていました。
フウビ @studio_hoobee 2017年4月25日
奥さんに叱られすぎw
ヘーコ @apporu 2017年4月25日
「何も成長していない・・・」(AA略
瑞樹 @mizuki_windlow 2017年4月25日
マスターキートンでWW2当時、ドイツの空襲を受けて壊れた学舎であっても授業を続けた……と言う話を合わせて読むと楽しい。あれは続けた教授側の話だったけど、あれを受けてる生徒はこんな風に思ってたのかも?とか……w
言葉使い @tennteke 2017年4月25日
山田風太郎だっけ?東京大空襲の翌日に惨状を見て「ここまでやるか!」と普段はノンポリだけどさすがに激怒した、しかしすぐわきで女の人たちが「みんな焼けちゃったね」「なに、また良いこともあるさ」と話しているのを耳にして、人間の力とはここまで凄いものなのかと感動したって。
ぼさん @bo__san 2017年4月25日
勉強したい学生もいるんですよ!
6Rsrc/ @supor6r 2017年4月25日
現代の「戦時中の一般人は戦争が嫌だった」的な作り方嫌い
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月25日
まぁ3~4世代程度じゃそうそう国民性なんて変わらんさ。
sotoyama @sotoyama0 2017年4月25日
映画「戦場の小さな天使たち」の中で、ドイツ軍の空襲で瓦礫と化した学校を見て「サンキュー、アドルフ(ひとらー)!!」と叫ぶ子供を思い出した。
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2017年4月25日
なるおほど。それで山田風太郎だったのか。
すずしろ @SimsCainRuric 2017年4月25日
「感涙にむせぶ」で爆笑
やじ @yajicco 2017年4月25日
色々こらえたが、「余も大東亜戦争は余のこの日のために勃発したるにあらずやと感涙にむせぶ」の一文で腹筋が死にそう
麻宮 眠夢 @m_nemu 2017年4月25日
大学生で奥さんが居るらしい方に驚いてる。 当時だと割りと普通だったりするのだろうか。。。
電卓 @108dentaku 2017年4月25日
笑いすぎておなか痛いwww
くすき @kusuki_xx 2017年4月25日
無試験で合格し続けたらレベルの低い医者が大量に生産されたって事かな?
くすき @kusuki_xx 2017年4月25日
空襲があっても試験をやるってなる展開に、震災時に「ヘルメットかぶってれば仕事ができる」って帰宅させさせてもらえなかったブラック企業のエピソードを思い出した。
Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2017年4月25日
m_nemu 戦前で大学生って明治ほどではないにしてもやっぱりエリートだから、大学入学の時点で「うちの娘を嫁にもらってくれ」というのもあったのではないかと。夏目漱石の「三四郎」でも三四郎が帝大に入った時点で、実家の近所の家が「うちの娘を……」と言ってきてるわけだし。
あき @AM0071 2017年4月25日
学生はいつの時代も同じことを思うのですね。
井水為史 @fh_wellwater 2017年4月25日
勉強したい学生もいるんですよ!というコメントのいいねの数を見ると何も変わってないのがよくわかる
マシン語P @mashingoP 2017年4月25日
爆破テロの現場となった三菱重工ビルの隣で勤務していた母曰く「発生後社員の生死確認と家族への電話はしたけど、その後は普通に終業時間まで仕事をした」そうです。起きたのが月末金曜日だったので早退させるわけには行かなかったんでしょう。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年4月25日
この調子だと校舎焼けて喜ぶ学生もいたんだろうな
歓喜先生の一番弟子・いざ「秋の乱」 @metalcco 2017年4月25日
生前刊行された『戦中派不戦日記』のご本人によるあとがきには、「削除はしていない」と記しているけど、関川夏央氏のインタビューには「原文に忠実に書き写した」と答えています。 つまり修正した可能性。 少し割り引いて読まれた方がよろしいかと。
さく @sakuro 2017年4月25日
奥さんってのは、その前に高須夫妻って出てきてるから分かりそうなもんだが。
和菓子 @nkltsl2 2017年4月25日
こどもの頃「我が輩は猫である」を読んでて、書生は恐ろしい、とんでもない奴だという風に書かれてるのがピンとこなかったけど、大人になったらよく解った。 つか、昔の小説には書生(学生)って何かとあれこれ悪く言われてるような気がするんだけど、今も昔もそんなに変わらないということなんかね
和菓子 @nkltsl2 2017年4月25日
多分学生、というかネット民が慌て始めるのはテレ東が緊急番組流しだしてからだろう
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年4月25日
国や家族のために死ぬ気で戦う若者もいれば、死にかけても空襲で試験が潰れて欲しい若者も居るんですよ。
歓喜先生の一番弟子・いざ「秋の乱」 @metalcco 2017年4月25日
metalcco 補足すると、刊行時の原本は日記帳の実物ではなく、書き写した原稿だということです。 日記というものは他人に読ませるために書かれるものではないので、「面白い」というのはそれだけ後で手を入れた可能性を考慮する必要性があるかと。
VERITAS @VERITAS_vesper 2017年4月25日
学校休みではしゃぐのはいつの時代も同じか…w
海彌@純米派 @a_hibernant 2017年4月25日
理学部、工学部だと空襲の中実験を続けてそうで…。
万年雪 @perennialsnow 2017年4月25日
ぶっ飛んだブラックならむしろ「空襲で死ぬなら会社に来て死ね、(自縛霊として)死んでも働き続けろ」とか言われないかと思ってしまった。
長柄ミクリ @albacore1111 2017年4月25日
現代で言う台風くらいの感覚だったんやな…>空襲
長柄ミクリ @albacore1111 2017年4月25日
albacore1111 いや、全部がそうってわけでもないんだろうけど
キケリキー @KIKERIKI17 2017年4月25日
まぁ、東日本大震災で原発がメルトダウンするかどうかの瀬戸際でも、関東圏で12日は普通に出勤した人いっぱいいるからねぇ。そんなに笑えんよね。
ケットシー @kettosee333 2017年4月25日
ああ社畜だったころは職場火事になんないかなぁ・・・と時折考えてたな
おりべ @platform_at_two 2017年4月25日
空襲警報出てるのにのんきだなー。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2017年4月25日
江戸時代の黒船騒ぎを思い出した。為政者と役人は大騒ぎだけど、パンピーにとっては好奇心の対象でしかなく、全く緊張感が無かったとかどうとか……
レポサド(TL拝見用垢) @LI_QUORS 2017年4月25日
こんな風に書かれてるけど、徹底抗戦を主張してて、終戦の時は無条件降伏な事に大変ショックだったようです。決して反戦の徒ではなかったみたい。そしてこの下宿先の奥さんの連れ子のお嬢さんと後に結婚されてます。
夏馬 @natsuma_e 2017年4月25日
「裏・この世界の片隅に」じゃねえかコレ
眠大葉 @name_over 2017年4月25日
こういうとこ、あんま変わってないんだな俺らwwwwwww
M.S+. @mdsch23 2017年4月25日
非日常が日常になった渦中の人にその事をどう思っていたか聞いても多分その時点の感慨はそれが日常だからとしか言えないと思う。嫌かどうかとかその時には分からないもんですよ。 あと日記は憲兵や警察、先生に見れらたら困るとは当時の人は振り返ってよく書いてます。暑くてパンイチで玉音放送聞いた当時旧制中学生の人は怖くてそこだけ嘘書いたと本として出された時述懐されてました。日記は改変もあれば書かない事もあるのでそこ踏まえて読み解くしかないですね。
M.S+. @mdsch23 2017年4月25日
mdsch23 パンイチの人は日記には「一家揃って正座して聞いた」→実際は皆外出不在。自分はパンイチで横になったまま聞いていた。憲兵や警察、先生に読まれたら面倒とここだけは嘘を書いたとの事。
三十郎 @sanjuro2 2017年4月25日
今だって月曜の朝に「隕石落ちろ」とかツイしてるしな
中途半端なかりんちゃん @AnjuIrodori 2017年4月25日
こんなん笑うわwww いつの時代も同じだなwww
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2017年4月25日
今の日本会社事情からいったら、出勤中にミサイル落ちてきて 思いっきり被害がいいだろうな
Toku @to970 2017年4月25日
実際、空襲を理由にサボる奴は多かったらしい。でもって東京大空襲後に警視庁が出した告示。「罹災勤労者に告ぐ。本土も戦場、この位の空襲は弾き返して一日も早く生産現場に復帰せられたし」
ぼさん @bo__san 2017年4月25日
fh_wellwater 少なくとも私含めて3人はいるぜ!ゼロよりはマシだぜ!
ミサイル @msir3316 2017年4月25日
血は争えないっわけか
ネム @oekakinemu 2017年4月25日
第二次世界大戦後、女子供ばかりで復興中のドイツの街に住んでいたかつての子供は「あの頃は学校とかなくてホントに自由で」と語っていたと歴史の先生が言ってた
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年4月25日
先の戦争で出兵した兵員に限っても、玉砕や特攻などで非業の最期を遂げた英霊も居れば、旅行みたいだったと太って帰ってきた奴まで居るらしいので(真偽不明の逸話としては、戦地で鮭を捕っていてたら取れすぎて肉捨てて卵食っていた等)一概に太平洋戦争と言っても、人に依り温度は大きく異なる。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2017年4月25日
まぁ、何ていうか、「そのためのテレワークです(眼鏡クィッ)」と言うブラック企業の上司の声が聞こえた気がした…
CD @cleardice 2017年4月25日
学生にとっての世界の中心はやっぱり学校なんだなあ
つなつな @tunatuna2099 2017年4月25日
手塚治虫先生が当時の出来事を漫画に残してるが既に空襲が始まってからだからね  http://tezukaosamu.net/jp/war/
kn @darks508 2017年4月25日
「余は数学的白痴」のパワーワード感いいね
エンプラ🍸@令和元年 @65cvn1 2017年4月25日
もう腹抱えて笑ってる 俺らと同じで全く変わってねえや
TB&SH @apdetteiu 2017年4月25日
「まだあと15分ある。諸君、講義を始めよう」と言われてその講義についてった学生がイギリスにいると、とある元SAS隊員の大学教員から聞いたことが
kumonopanya @kumonopanya 2017年4月25日
3回ぐらいミサイルが落ちてきてようやく非難をはじめるんだろうな
名無しから変わりません @tkci_de18 2017年4月25日
ミサイルが飛んできてるのに、首相は何をしてるんだというツイートが流れるに100ペリカ
山田朝右衛門吉継 @KubikiriAsa 2017年4月25日
前半のテンションがダダ下がりになるリアル感半端ない
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2017年4月25日
たかだか数十年程度で人間の意識は早々変わらないということが見事に証明されたなあw
kartis56 @kartis56 2017年4月25日
高須夫妻って、今の高須夫妻思い出して…あの奥さんに怒られるのは怖そう
kartis56 @kartis56 2017年4月25日
KIKERIKI17 12日時点ではベントするしないの話でさんざん揉めてようやくベント解放した程度の危機感で、メルトダウンしてたというのが明らかになったのはもっと後ですよ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月25日
震災のあった2011年3月11日は金曜日で、翌日の12日は土曜日だから、「普通に出勤した人いっぱいいる」わけねーだろ! 捏造すんなよ! ※電車が動かなくてその日の午後ぐらいまで会社にいた人は、関東圏には沢山いた
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2017年4月25日
ほんとにもう、 草 と言うしかない。無試験合格なんて夢みたいな話だ。
かおこ @kao52198457 2017年4月25日
息子の卒業した中高一貫校入学記念品に、戦時中に空襲で焼け落ちた自分たちの学校にに各々集まってくるゲートル履いた在校生(旧制高校生)を描いた水彩画の画集があった。誰から言われたわけでもなかろうに集まってきて力なさげに水筒の水をしゃがみこんで飲んでいた。
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2017年4月25日
かんべむさし『逃げる』は、ドイツ機甲師団がタイムスリップして攻めて来た現代日本で、「自衛隊では勝てない」と判断した主人公夫婦が必要最低限の物を持ち出して逃げるまでの短時間を描いた小説だけれど、「防災用の薄いヘルメットでなく、工事現場のヘルメットを盗め」というくだりが好き。
かおこ @kao52198457 2017年4月25日
私の死んだ父も旧制麻布中学在籍時に空襲にあい、学校の裏にあった自宅から学校へかけつけ、ご遺体を戸板に乗せて運んだそう。 ただ基本的に中高生は工場に動員されて旋盤工をやらせられてたらしい。その日はたまたま自宅(学校の裏)にいただけ。国道246がご遺体の焦げた脂でコールタールのようになったそうよ。
MuskaShota @MuskaShota 2017年4月25日
kusuki_xx 祖父がこの当時理系大学生で作者と同年代だったけど、医専出は医大出に劣るので、「なんだ医専か……」とバカにされていたらしい。ヤブ率も高かったとか。
かおこ @kao52198457 2017年4月25日
医大は6年制ですが医専は4年制で、軍医として徴用されたときの階級も医大に劣ります。元々6年制の医大は国立旧帝、と私立医大3校(記憶ちがいだったら訂正お願いします)しかありません。国立医学科も戦前からある旧帝以外は現在旧6と呼ばれる6つの医専しかありません。臨床医教育に特化した教育をしていました。旧医大も戦時中は軍医を増産するため6年制の医学部と4年生の医専と並立させたこともあります。国家的な医師増員ですね。
対馬守 @enanji 2017年4月25日
馬鹿野郎!!山田風太郎じゃなくてだな、「処女じゃ死んでも死にきれない」と防空壕で迫る女性のエピソードとかを紹介しろよ。その方が有益じゃないか(何が)。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2017年4月25日
山田風太郎の略歴 http://futarou.ez-site.jp/shougai/index.html あゝ、納得のダメっぷり(いい意味で)。
小野仁 @yukikazemaru 2017年4月25日
離婚届の話はまだですか? #大サトー
neologcutter @neologcuter 2017年4月25日
戦争は総じて悲惨だが、戦争小説やドラマなんて一断面を書いたに過ぎないもんねー。
倉瀬美都 @clausemitz 2017年4月25日
シンゴジラで、ゴジラが海に戻っていった後で、普通に電車が再開していて通勤通学してるシーンがあったのを思い出したw あれ、海外の人は理解できないシーンだろうな…。
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年4月25日
第二次大戦中のイギリスのゴルフコースには「爆撃ルール」というものがあり空襲警報が鳴った場合のプレイの中断方法やプレイ再開時に爆撃でボールが動いていたときの復旧ルールなんかが定められていた。なんか定めるべきはそこじゃない気がするが戦争でもゴルフはしたいという熱意は感じる
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017年4月26日
北杜夫はこの頃から躁の気があったのか空襲の次の日に焼け残った実家の脳病院の壁に転居先を書いて「右に転身す、俺は死なんよ 憂行」と記したところ阿川弘之に見られてこれはきっと病院の患者が書いたものだろうと思われた話がある。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年4月26日
まとめの主旨とは違うが、故瀬戸川猛資氏がカーター・ディクスン(ディクスン・カー)の「爬虫類館の殺人(1944年)」を評した文章が印象的だった。(以下、私の記憶による大意)「この小説は第二次大戦中に書かれた。カーはイギリス滞在中に爆撃で家を失うという悲惨な経験をしたにも関わらず、戦時下の状況をトリックに利用(とある物音を爆撃機の音と思わせる等)することを考えていた、根っからのミステリ作家であった」
あしも @asimo_syotakon 2017年4月26日
今の時代は教授が「学期中に教員が死亡すると無条件で全員に単位が出るので、早く死にそうな人を選んでください」とガイダンスで言ったりする(実話) しかもその教授は大病を患われた後であったのだ…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年4月26日
TOKYOMEGAFORCE で紹介されている、かんべむさしの小説「逃げる」、はなはだ役者不足は承知ながら、一度紹介記事をかいたことがあります。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150820/p1 クオリティはともかく、一部小説から引用などもしているので、興味ある方は。/https://togetter.com/li/861668 というtogetterも。
李会 @rikaIMur 2017年4月26日
別におかしくも何とも無い。今のシリア人だって、現地の人は(命がけで)学校行ったり職場に行ったりしている。むしろ戦争状態であればあるほど、家に引きこもるなんて選択肢は取れない。金を稼いで、外に出てコミュニティを築き、情報を得ないと生きていけないからな。それを嘲笑える人間は、まだ平和の中にある。
🍵昴hey🍵 @subaru2101 2017年4月26日
いろいろな世界の片隅があるのね。
なると帝国@新連帯ブレイクブレイブ頒布中 @narutoteikoku 2017年4月26日
いやでも空襲の後、木に「肉の花」がぶら下がってたとか聞くとね・・・
hatanaka @masahatanaka 2017年4月26日
「戦場の小さな天使たち」という映画を思い出しますね。楽しかった疎開先での夏休みが終わり、暗い気持ちで登校したら、ドイツ軍の空襲で校舎は全壊。皆大喜びで「サンキュー、アドルフ!」と叫ぶという。
hatanaka @masahatanaka 2017年4月26日
映画「戦場の小さな天使たち」を思い出しました。楽しかった疎開先での生活も終わり、暗い気持ちで登校したら、ドイツ軍の空襲で校舎は全壊。皆大喜びで「サンキュー、アドルフ!」と絶叫。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2017年4月26日
まあ自分に被害が出ないとこんなもんなのかもしれないなあ。この世界の片隅ででえらいリアリティあるなあと思ったのが空襲が続いても辟易としてもそんなに暗い雰囲気にならないでいざ自分に被害が発生した瞬間一気に雰囲気が変わるところ。
たいらあおば @aoba_taira 2017年4月28日
supor6r 支那事変からずーっと戦争を続けていて生活が苦しくなったからね。アメリカも硫黄島の戦いの頃になると講和を望む世論が出始めた
kyk @0_kyk 2017年5月1日
密かに休みになれと思ってる学生や、会社に直撃してなんもかんも吹っ飛ばないかなぁなんて思ってるサラリーマンは多そうですね。
横えび @yokoebi 2017年5月1日
こ、これアカンやつや! 現代と一緒やんけ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする