【離婚で壊れる子どもたち】『夫婦の別れ』=『親子の別れ』になってしまう日本の特殊な現状。離婚の影で壊れていく子どもを守る方法とは。

面会交流について調べる中で出会った本でしたが、読み進める度に、子どもたちが置かれた厳しい現実や、メモしておきたい文章が次々と出てきたので、まとめることにしました。離婚と子どもの事で悩んでいる方に届いて欲しいと思います。
著作権法第32条違反 過剰引用 無断転載 子ども 面会交流 片親疎外 子供は親を選べない セルフまとめ 離婚
tsuresarare 18309view 78コメント
76
ログインして広告を非表示にする
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-04-30 15:50:19
    棚瀬一代「離婚で壊れる子どもたち」を読んでいます。海外・国内の事例を元に、特に面会交流の重要性を説いています。 #離婚で壊れる子どもたち pic.twitter.com/vqdRRiGs4a
     拡大
  • 著者の棚瀬一代氏は、離婚と子どもの心に対して向き合われた方で、米国で離婚調停者育成のワークショップに参加して調停技法を学び、日本で十二年間ほど家事調停委員として多くの離婚調停に関わってこられました。その後、臨床心理士としても離婚を経験し傷つき「壊れた」多くの親子と出会ってきています。大学の発達教育学部の教鞭をとられていましたが、2014年に永眠されました。
    http://tanase-therapy.com/blog/%E3%81%94%E6%8C%A8%E6%8B%B6/

    直接お会いした事はありませんが、この本を読むと、氏の子どもとその両親を思う深い思いやりが感じられます。離婚に携わる全ての方に読んで頂きたい本です。

  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 13:28:13
    「離婚後も両親がいつまでも熾烈に争い続けるのを目撃して育つ子どもたち、あるいは片親の元からある日突然に他方の親に連れ去られ、その後、他方の親とは会うことなく片方の親の家で暮らすことになった子どもたち」#離婚で壊れる子どもたち P.4
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 13:29:57
    「あるいは熾烈な子どもの奪い合いの過程で片親がうつ病になり、自殺企図したり、自死してしまったりといった悲劇を体験する子どもたち。あるいは片親が他方の親を殺傷するといった悲劇に出会ってしまった子どもたち…こうした子どもたちが増えています」#離婚で壊れる子どもたち P.4
  • 【感想】離婚の際に両親が争うことになると、母親が勝っても、父親が勝っても、負けるのは常に子どもだと言います。子どもは「悪いとされた方の子ども」で常にあり続けるからです。ましてや、片方の親から「あなたのもう片方の親は悪い人間である」と執拗に教え込まれた子どもは、自らの半分を否定されている事になってしまいます。これ自体が大きな虐待であると思います。

  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 13:31:19
    日本では未だに『夫婦の別れ』イコール『親子の別れ』になってしまうこともあるのが現実です。こうした状況は欧米諸国の間では極めて特異な状況であり、近年、国際結婚も増えてきたために、離婚後の子どもを巡っての争いが大きな国際問題にまでなってきています」#離婚で壊れる子どもたち P.5
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 10:54:23
    離婚は『夫婦の別れ』ではあるが、決して『親子の別れ』ではないということ、そして『親の思い』と『子どもの思い』は決して同一ではないという(中略)単純なことが離婚後に忘れられていることから、多くの子どもの不幸は生じてきているように思う」#離婚で壊れる子どもたち P.33
  • 【感想】残念な事に、「夫婦の別れは親子の別れ」を日本の裁判所自体が認め、推進してしまう事が多いようです。親と子どもの意見は違うと言いながら、親の影響下にある子どもの心理状態を鑑みず、「子どもが言っているのだから」と安易に面会を中断させるようなことも起こっているようです。子どもに明らかな被害が及ぶようなケースはもちろん対処が必要です。しかし、そもそもの話、子どもに「親についての是非を判断させる」事自体が虐待の一環になり得るという事を、裁判所含め関係者は考慮にいれて頂きたいです。

  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 13:20:05
    両親別居後に抑うつ状態になった子どもが朝なかなか起きてこず、学校に行くのを渋ると遮二無二行かそうとしたり、また万引きに気づいた時には、その背後にある『愛情に飢えた気持ち』に共感する余裕もなく頭ごなしに怒ったり、警察に連れていかれるよと脅したり」#離婚で壊れる子どもたち P.43
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 13:14:39
    「(三歳頃に両親が離婚したA子は)幼稚園や小学校の頃に『学校行きたくない!』と泣いてトイレにこもったりした時に、母親にボロボロになるほど引っ張られたり押したりして連れていかれたという。あまりの酷さに『これが親かと思った…』と回想している」#離婚で壊れる子どもたち P.43
  • 【感想】こういった事は、離婚後の家庭でなくとも多かれ少なかれ、ストレスを抱えた家庭では起こっている事ではないかと思います。離婚後の家庭環境は多くのストレス下にある事が予想される為、このような状況になる事は多いでしょう。しかし、その時に、もう片方の親が疎外されていると、最初の子どもからの危険なシグナルを見落としてしまう事になりかねません。

  • 親が離婚した子どもにどのような変化が現れるのか
  • 親が離婚した時子どもにどんな変化が生じるかについて、発達段階別に考察し、対応策を示しています。引用した内容はごく一部ですが、書籍の方では、考察の元となった研究者の名前等も併記されています。

  • 3歳までに親が離婚した場合
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 10:58:49
    (要約)「三歳になる前の段階で親が離婚した場合、その後、継続して頻繁に父親と面会交流していれば問題は少ない。しかし、種々の理由から接触が途絶えた場合、子どもには『両親が揃った家族』の記憶がないので『別に会いたくない』と拒否してしまうことも多い」#離婚で壊れる子どもたち P.50
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 11:01:16
    (要約)「これは確かにその時点での子どもの正直な気持ちではあるのだが、そうした気持ちに母親が便乗して会わせないようにしてしまうと、子どもは父親像を欠いたまま育ってしまう。しかし思春期頃になると、必ず『どんなお父さんだったのだろう?』と気にかかりだす#離婚で壊れる子どもたち
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 15:17:06
    「(三歳までに親が離婚し、母親が父親に会わせないようにすると)女の子の場合であれば、青年期になり異性との親密性を求める段階になって、同世代の異性には全く興味が湧かず、父親世代の異性に父親像を追い求める、という問題となって現れてくることが多い」#離婚で壊れる子どもたち P.51
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 15:18:23
    「(三歳までに親が離婚し、母親が父親に会わせないようにすると)男の子であれば、性同一性の確立が困難になったり、結婚後に自分の子どもと父親としてどのように向き合ったらいいのか分からないといった問題になって現れたりする#離婚で壊れる子どもたち P.51
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 15:20:06
    「したがって父親が面会を求めてきた時には、母親は自分の気持ちは置いておき、父親と子どもが会う機会を設定する方向に協力することが、子どもの発達にとって望ましい#離婚で壊れる子どもたち P.51
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 11:05:05
    「(1~2歳頃の発達段階に)父親が突然に家を出て行き母子だけが残されることは、子どもにとって大きなショック体験である。悪夢にうなされたり、音に敏感になったり、これまで怖がらなかった犬を怖がったりといった種々の不安症状を示すことが多い」#離婚で壊れる子どもたち
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 11:06:47
    (要約)「子どもの不安を軽減するために、なぜ父親が家を出ることになったのか説明し、別れ住んでもこれまでと変わらずに接触ができること同居する親が責任をもって世話をし続けることだから何も心配はいらないことを保証してあげることがとても大事である」#離婚で壊れる子どもたち P.52
  • 【感想】子どもが乳幼児の間に子どもが連れ去られたケースをネットでいろいろ見てきましたが、連れ去られた側は何年も子どもに敢えておらず、既に子どもは自分の事を忘れているようだと深く嘆き悲しんでいました。子どもの身の回りの世話をし、散歩の帰りにだっこをせがまれ、「将来はどんな声で喋るのだろう、どんな子に育つのだろう」と楽しみにしていた子どもが、自分の事を忘れてしまうのです。子どもに頑として会わせようとしない同居親は、単に自分自身が会いたくないから会わせないのですが、「子どもが会いたがっていない」と言って面会を拒否し、それを裁判所も認めてしまうのです。別居親の絶望は計り知れませんが、この本を読み、そうやって子ども自身の未来を傷つけているのは、まぎれもない同居親自身だと強く感じました。

  • 3-5歳で親が離婚した場合
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 11:11:07
    (要約)「3-5歳の幼児の意識確認の方法として、同席調停あるいは合同面接が有効といわれている。ある親子合同面接において、調査官室におもちゃを置き三歳の子どもが取る自然な行動を観察すると、ママとパパそれぞれ同じ頻度で関わりを持ったということである」#離婚で壊れる子どもたち P.54
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 2017-05-01 11:14:29
    「(3-5歳時に離婚で家庭が壊れると)自分が悪い子だった、あるいは可愛くない子だったから等といった自責の念から、極端に良い子になってしまうことがある。(中略)「離婚はあなたのせいじゃないのよ」という事を繰り返し、繰り返し言って聞かせる必要がある#離婚で壊れる子どもたち P.55

コメント

  • 段ボールが本体 @Himade4tama 26日前
    まぁ親も人間だし無理だろうなぁ。
  • @damarekozoh 26日前
    この文章量だと引用というより無断転載になってしまうのでは。
  • @damarekozoh 26日前
    事情は知らないけどいつ見ても夫婦関係維持できなかった自分の落ち度は完全に棚に上げて、子供への影響がどうのと子供を盾にとって善人ぶって、子供に合わせろ俺は被害者だしか言ってないよなこの人。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    damarekozoh コメントありがとうございます。私は夫婦関係を維持できなかったのは自分の責任だと思っていますし、反省し、元妻に謝罪の手紙も書いています。それはある程度は受け入れられ、面会交流も実施して貰っています。元妻には感謝しています。私のツイートは主に、同じような状況でも面会できていない方たちの為です。
  • Susurro @Susurronis 26日前
    また安定のセルフまとめ
  • angel as ㌵㌤の猫 @angel_p_57 26日前
    思い当たる節が多すぎる
  • よもぎもち @hogehogeat 26日前
    こういうのもあるし、あんまり他人の家庭に干渉しない方が。 https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20170424-00070247/
  • Kyrie @Kyrie_u_eiryK 26日前
    ここに書かれていることが全てではない。たとえば私は離婚した父のことは絶対に許せないし会いたくない。原因が父の不倫にあったから。不倫をして相手の家に出て行った時点で、私は実の片親から捨てられたのだと認識した。しかし父は私が会いたがってると長年思い込んでる節がある。また、私が母に洗脳され、あるいは家事への不安から母についていったのだと思い込んでいる。無理に定期的にでも会わされたら、私は更に歪んでただろう。
  • たろー @hanpa64 26日前
    こないだあった面会中の殺人の際には「面会なんかさせるからだ!」って噴きあがってる人結構いたけど、ほなどないせぇっちゅう。
  • くぅにゃん @qoonyan 26日前
    ぶっちゃけ面会交流があろうとなかろうと、子供にとってはどっちも“子供に対して不誠実な親”でしかないよ。当然一緒に暮らしてる親もやっぱり“子供に対して不誠実な親”でしかない。離婚ってそういうもんだよ。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    damarekozoh 連れ去りの制度的問題を完全に無視して、またこのような「個人の印象のみから問題を結論付ける意見」が載るわけですね。印象だけで前回のコメ欄で、「コメントがゲスい」という意見がいくつか並びましたが、本当にそう思う。制度的な問題をすっ飛ばして、ゲスの勘繰りだけで罵倒を行う人は、なにをしたいんだろう。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    okosode ありがとうございます。こういう、煽りのようなコメントを残す方のツイッタープロフィールを見に行くと、何れも数ツイートしかしていない鍵アカウントでした。あまり相手にされない方が良いのかもと思い直しました。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    Kyrie_u_eiryK その通りです。そしてそれは逆の立場にも言えることなのです。「相手が主張した"全てではない内容"のみが認められた」というのが、まとめ主さんの主張するトピ主さんの立場であるはずです。あなたの家庭はまとめ主さんの家庭ではありません。は定期的に会わされていたら歪んていたかもしれませんが、まとめ主さんのお子さんがそうであるとは限りません。慎重にというなら、原則引き離したままの環境がまず慎重ではありません。
  • TOIさん(13)☆ @1983Y 26日前
    母子家庭で育った当事者として当てはまる部分もあるけどそうじゃない部分も勿論あるし、人によるしそれぞれの家庭による話でしかないよなあという感想。
  • 夜鳥 @yakyorenka 26日前
    酒乱・モラハラ・DV(首を絞めるなど)・不倫の親を持つ身として言うけれど、親が離婚する前から私壊れてたと思う。 そして離婚したからこそ被害は最小限になった、面会制限されてなくても会ったら悪意なく傷つけてくるタイプはいる。
  • しおん@吐き出し用 @zion_0w0 26日前
    前のまとめでもコメントしましたが、『子供が不幸になる』と子供側にネガティヴな感情を与えかねない言葉以外で連れ去り問題を周知できないんでしょうか? 親に会いたくない身として『不幸不幸』と言われるとモヤる。
  • くすき @kusuki_xx 26日前
    こんな大量な文章を著作者に許可なくネットにアップするのは良くないのでは? ある程度の感想はアリですけど、これはやり過ぎだと思います。 離婚問題も大事ですが、著作権も大事であり、他人の権利を大事にする事は共通項なのになんでこうなった感。
  • ベアーロードストーン @bear_rode_stone 26日前
    気持ちはわかるけどセルフまとめ連発はうざがられてもしょうがない
  • 夜鳥 @yakyorenka 26日前
    上に書いた通りの状況で離婚後から二度と会う事はないであろう親は私のことが大好きで愛しているそうだ。 愛の有無に関係なく近くだけで傷つく存在もいる。子供が可哀想だからと思うのは勝手だけど正しい事だからと面会を強要するようになる事はあっちゃいけないと思う。
  • るいせ @ruise2 26日前
    うちの兄妹が離婚したけど、まさにこれ>一方的に相手をけなし、子供が片方を嫌いまくる。 でも正直外から見てると、両成敗にしかみえない。当事者は、相手が100悪いいうけど、そんなのほぼありえないんだよね。 自分も悪いって思えないうちは、繰り返すさ
  • しおん@吐き出し用 @zion_0w0 26日前
    連れ去りの法制度の問題点を周知されたいなら、親として何故会いたいか、会えてどう思ったとかご自身の感情で語って頂きたいと個人的に思います。 親の立場では理解できない子供側の気持ちを代弁しないで欲しい。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    zion_0w0 例えばモラハラする親から話そうとするのは、基本的に『子供が不幸になる』からですよね。では、「モラハラは『子供が不幸になる』からと周知することは悪」でしょうか。違うと思います。この件もそれと同じです。しかし「この件に関してのみ周知はおかしいと思う」なら、それこそ先入観そのものではないでしょうか。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    zion_0w0 コメントありがとうございます。親としての気持ちは、私のまとめた別のまとめでまとめています。その時は「自分の気持ちの押し付けばかり。子どもの気持ち考えてないだろ」と言われましたが…。今回のまとめは、著者がたくさんの子どもに直接あって聞いた話がベースであり、親の思い込みではありません。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    zion_0w0 「親として何故会いたいか、会えてどう思ったとかご自身の感情で語って頂きたい」それが"親のエゴ"だと煽られてきたが故の現状は、確実にあると思うのですけれども。そういう感情一辺倒での非難の仕方は、仮に真逆にしても容易に可能なことであって、責める側からからすれば非常に楽で、責められる側からすれば配慮しようがないのです。
  • nekotama @nukotama001 26日前
    うちのオカンもある日突然出てったからな。もう何十年も前のお話になっちまったが。
  • 飛べない豚は@フォロバ100 @asekusaibuta 26日前
    無断転載したものをセルフまとめってwwww稀に見る糞まとめ
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    「真偽が分からない」とは、文字通りの意味であるはずなのに、なぜか「真偽が分からない」=「まとめ主さんが間違っている」「子供は会いたくない」という前提でレスする人が多いのはなぜなんだろう。個々の家庭によって事情が違うならば、答えは「夫が悪いかもしれないし、妻が悪いかもしれないし、どちらもかもしれない」、「子供は会ったほうが良いかもしれないし、良くないかもしれない」という答えでなければ、中立的な意見とは言えないはずなのです。
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 26日前
    果たしてこのまとめがご自身のお子さん含む離婚家庭に育つ者にとってどういう意味を持つかはお考えにはなられたでしょうか?「離婚家庭ではこのような子供が育つ事の一般周知」は誰の為になりますか?
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    pVr4qozW0bXADDi 「離婚家庭ではこのような子供が育つ事の一般周知」と引用されましたが、そのような文章はありません、そもそもまとめ主さんは周知という言葉を使っていませんし、誰かのために周知しているのだという発言もしていないはずです。だれに対して話しているのでしょうか。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    どうにも、藁人形が叩かれている感が否めません。
  • しおん@吐き出し用 @zion_0w0 26日前
    「子に会えなくてつらい」と「会えないと子供が不幸だ」を混ぜて語ると子供を盾にとって被害者に立とうとしてるように感じる。 両親不和な上どちらもモラハラ気質で家族が信頼できなくなった元子供の個人的、先入観の含まれた感想です。こういった子供側からの感想をまとめ主さんが聞きたくないならすみません、スルーして下さい。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    zion_0w0 「子に会えなくてつらい」→親のエゴ、「会えないと子供が不幸」→被害者の側に立とうとしている、というレスがこれまで幾度となく繰り返えされてきたのに、あえてわざわざさらなる泥沼を求める意味を教えてください。私もあなたの気持ちはわかりますが、私の家庭とまとめ主さんの家庭が違うことも理解しています。ことさら同一視したがるのはなぜなのでしょうか。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    子どもは親を選べない、とは、「会いたくない親に会わされる」だけでなく「会いたくない親に連れていかれる」という意味でもあります。どちらにしても、問題のこじれる最大の理由は、現行制度にあるのではないでしょうか。「実家に帰らせていただきます」を実行した男女が、親権を好きに出来すぎなんですよ。
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 26日前
    あと、私度々感情的に書き込んでいますが、個人的には子の育成に両親が関わる事自体には賛成なんです。例えば「お母さん、お父さん、お母さんのパートナー」なんて家庭がもっと普通にあっていい。不勉強で想像出来ませんが「お父さん、お母さん、新しいお母さん」と言う状況もまた存在しうる世の中であって欲しいのです。現状、あまりにも家庭の在り方に固定観念が強過ぎると考えています。制度上の不備や家庭に対する無理解がそれを助長していると考えています。
  • 迷子★弾論 @29kiba 26日前
    この人の子供に父親は必要だと思うけどこの人でなくてもいいでしょう?
  • 寿らっこ @racco_bb 26日前
    http://mori-law-office-blog.at.webry.info/201704/article_4.html “この裁判では、子供の心情を全く調査していない”“面会100日を子供に課することで、それが子供にどういう負担になるか、全く考慮していないわけです。そういう子供の心に対する配慮を全く欠いていた判決”面会って誰のため?
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    racco_bb 結論から考えていますよね、その記事。そもそも、父親の主張では監視すら不要なのですから、実質自由にあってもよいのと同じようなものでしょう。また監視も不要です。それに対して母親の主張は、月一回監視付きに限る、ですよね。言い方を変えれば、月一回監視付きに限るのが「子供の心に対する配慮」になるのですか。それもおかしいですよね。
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 26日前
    okosode ん、記入中に「周知」って言葉が出ていたんですね。当てこすりみたいになっちゃったけど、タイミングですから悪しからず! このまとめ自体が「離婚家庭の子はどのような問題を抱えるか」という引用が多いので、それを周知させる理由が様々な意味で解りませんでした。連れ去り問題についての制度上の不備は前回のまとめでも親切なコメントを頂いたり、自分でも調べ始めたので解ってきたのですが、その問題は飽くまで制度上の物として語られるべきだと考えました。このまとめはそれに沿ってはいない気がする。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    pVr4qozW0bXADDi 制度上の物として語られるべきだというお考えは非常に理解できますし、私もその点が本質的な問題だと思います。しかし、「ご自身のお子さん含む離婚家庭に育つ者にとってどういう意味を持つかはお考えにはなられたでしょうか」という言及を始めてしまうと、そもそもだれもが離婚家庭の影響について語ることができなくなってしまいます。少なくとも、まとめ主さんもその奥様も、子供のためと考えて親権を争っていることには変わりがないのです。
  • tarako @AodamaSuika 26日前
    kusuki_xx 横からですが、どこまでが引用でセーフなのか気になったのでさくっと調べてみた所、法的には完全アウトっぽいですね。文章に変更を加えない引用なら、量的内容的に「本人の書いた部分>引用部分」になっていれば無許可でOKのようですが(このまとめの場合は前後にちょろっと文章つけてるだけなんでそうだとしてもアウトですね)、この場合「要約」としてるのが多分まずい。
  • tarako @AodamaSuika 26日前
    本来はまず要約するのに翻案権が必要で、当然作者の許可が必要(多分要約という体でトンデモ変換されたら困るとかが原因でしょうか)になってくるようです。公衆送信権にも引っかかるのでWでアウト。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    子どもとの面会を望む側が、面会をしたほうが良い影響があると主張するのはごくごく自然だと思いますよ。むしろ、面会の悪影響を強調したら自己矛盾でしょう。
  • ヘルヴォルト @hervort 26日前
    「性同一性の確立が困難になったり、結婚後に自分の子どもと父親としてどのように向き合ったらいいのか分からない」というのは本の内容だからあまり突っ込んでも仕方ないのかもしれないが、後半分はよくわかるけど、前半分の性同一性の確立が困難になるってのがよくわからない
  • okoo @okoo20 26日前
    ハーグ条約関連でも色々言われていたはずだけど、片親のみの場合にの非効率などの高さなどの影響があるから、できる限り別れた後も面会したりというようなこともあるわけだが、 ( 参考例 http://tmaita77.blogspot.jp/2012/01/blog-post_05.html ) そういったところを少しでもおさめたりするという視点をもっと客観的なものでももって示した方がまだ有用なんだがな。 まとめ主は感情先行で説明下手すぎなんやろか?
  • okoo @okoo20 26日前
    子供の声というのもいくらかはインターネットでも調べることはできるわけだし、子供だって別れることが嫌なことが基本的なケースが多いだろう(もちろんわかれてよかったという事例もあるわけで。)。そして、その語も金銭や心理面で色々な影響があるのは色々研究はされていよう。 そういった影響を少しでも緩和するのが面会興隆だし、先のハーグ条約のわけだが、その辺ってここで書いてる人らよくしってるんかね?
  • ヘルヴォルト @hervort 26日前
    引用メインだから何言っても所詮は他人の言葉をそのまま右から左でしかないので、あんまし心には届かない
  • ベイシル @BasilLiddlehear 26日前
    個人的には、これら本の中にある主張がどれほど統計に基づいているのかが気になりますね。エピソードの羅列にすぎないのではないか、という印象を受けました。アメリカでの調査によれば、父親が離婚したシングルマザー家庭と父親が死別したシングルマザー家庭を比べたところ、後者の子供は両親がいる家庭と同じくらい子供の発育に悪影響を受けていなかったという結論が出てました(『人間の本性を考える 心は「空白の石版」か』)。子供を発育には片親というより、例えば経済的な理由など、他の要因も絡んでいるでしょう。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 26日前
    別まとめは読んでそれなりに応援はするがこのまとめは消した方がいい。中身の引用だけで感想もクソもない。備忘録にしても量が多すぎるしな。こんだけ大事だと思ったのなら本を大事に持って何度も読んだらいい。きちんと感想書いて纏めたらまた見に来るよ。
  • ひーちゃん @hiro_k0 26日前
    この手合いにいくら「無理に会わなくてもいい親もいる」とか言っても、「あなたは親子の愛を知らないんですね…かわいそう…」とか言われるから話が通じない
  • 李会 @rikaIMur 26日前
    「DVの専門家」という公務員を増やすためには、税金を上げる必要があるな。これ以上、公務員の数はそのままで、あれもこれもと仕事を押し付けるのは限度がある。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    ありがとうございます。感想をまとめて追記しました。感想などの長文を書くのは大好きなので、必要であればまたどれだけでも追記が可能です。
  • ゆーすけ@現場主義 @yusuke5011 26日前
    学者先生やら、弁護士やらの、離婚単体の子への影響についての論文は、これも含めてよく見る(この本だって、最近のものじゃない)けど、実際には再婚・養子縁組やら、相手の実家が面倒くさく噛んできてたりで、もっともっと複雑。そのあたりにも踏み込んで分析してほしいよね。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    yusuke5011 ありがとうございます。書籍では、その辺にも事例を挙げて言及されています。ここに引用したのは、本当に一部の情報です。ぜひ本書を購入して読んで頂きたいと思います。
  • ゆーすけ@現場主義 @yusuke5011 26日前
    tsuresarare いや。読んだことあるし、その上での感想なんだけど… 一般論として、問題をあまりに単純化しすぎだというお話です。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 26日前
    okoo20 それについては同感ですね。以前のまとめでもかきましたけれども、個々の事情はそれぞれ異なるため、その感情を書き記しても、結局のところ問題の解決にはなりません。連れ去り等において親権が偏ってしまうのは、現状維持の原則と、連れ去り中の養育実績が起こす問題です。それだと、ダブルスタンダードなのになぜかここで支持を得ている「感情で語れ」&「感情で語るな」のような適当な意見に踊らされて消耗するだけだと思うんですよね。
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 26日前
    yusuke5011 そうだったんですね。失礼いたしました。
  • 神 長門 @kannnagato 26日前
    どうせいつかは親離れ、子離れするんやぞ。 望むと望まないに関わらずだ
  • (╹◡╹) @aanohito 26日前
    個別の事例を列挙されてもなぁ。伝えたい主張がわからない。こういうのは個人のブログに書いて欲しい。
  • (╹◡╹) @aanohito 26日前
    元母子家庭としては、離婚の原因作った元父には恨みしかない。
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 26日前
    良くも悪くも、いや、悪くも悪くも、日本のこどもは、未だに「親の所有物」、または「付属物」なんだよな。だから親子心中(つか、子を道連れにした無理心中)なんてのも後を絶たない。
  • はむぁ好きの人 @sternketzer 26日前
    ぶっちゃけ親が離婚したの見て「結婚とかするもんじゃねえ、何らいいことねえ」って結論に行き着きました。
  • 段ボールが本体 @Himade4tama 26日前
    「子供のために離婚しない」は正しいんだな。
  • にく @me2_2929 26日前
    こういうまとめ作っちゃう親だったら会いに来られても迷惑かもしれないな…などと思ったり。とても子供のことを考えられる親御さんだとは思えない。自己中心的で、相手のことを考えられない人なのだと伝わってくる。自分は片親で育って、どちらもろくでもない親で、自分もろくでもない人間に育った。でも、片親がみなそう育つとは思わない。子供にとって、会いに来られても困る親は当然いるだろうし。
  • Kokusen Naoka @shiga583 26日前
    DVに苦しむ親友、こういうまとめを見て、また内にこもっちゃうんだろうなあ。子どもを守れるのも親だけ。
  • ゆーすけ@現場主義 @yusuke5011 26日前
    原著を紹介するなら、ひたすら引用して、ちょこっと感想書くのではなく、要約した内容を書いてほしいね。 そして、できれば梶村・打超あたりの面会交流否定派の主張も、敢えて載せる。 原著を読んだことがある人間(私)ですら、何が言いたいのか、一瞬わからなくなるまとめ。 そして、なぜ面会交流が重要か(=面会交流は誰のためのものか→それについて議論があるのはさておき、家裁実務としての判断)についての引用が殆どないというオチ。 ただのステマかと思ったわ。
  • くすき @kusuki_xx 25日前
    著作権等の意見にはひたすら無視をし続けているんだけど、そういう人が“子供の人権”とか言われても… 自分のやりたい事が重要であって他者の権利なんてどうでも良いんでしょ? そんな感覚で親として離婚した子供との面会が〜とか言われても自分の主張を子供に押しつけるだけの毒親ではないのか?と懐疑的に思えてしまう。
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 25日前
    okosode まず、まとめた方自身の子供=離婚家庭の子、なのです。だからこそ、今一度立ち止まって「このまとめが誰の為になるのか」と言うことを、考えて欲しかった。離婚家庭の子、当事者からの老婆心です。随分焦って書いてヒステリックになってしまった部分もあったと思い、反省しています。
  • ひーちゃん @hiro_k0 25日前
    ちょっと危なっかしい親を持ってても、もう片方がきちんと育てれば子供は助かるが、両方クソな親を持つ子供は逃れる術がない 法律で「連れ去り」を禁止するより、クソ親から子供が逃げられる仕組みを作ってほしい
  • ミカンは飲み物な夜行ぬえ @yagyou 25日前
    父親がアル中DVだった私は(それでも好きだった)助けてくれない母親にも父親にも捨てられたと感じていたし兄弟の有無でも違うと思うしうーーん。恣意的に引用してるのか、この本がカバーしきれていないのか
  • ミカンは飲み物な夜行ぬえ @yagyou 25日前
    hiro_k0 仕組みはあるけど動いてないよ
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 25日前
    pVr4qozW0bXADDi 仰りたい事は分かるつもりです。まとめを作る前にもその事はよく考えました。しかし、「離婚家庭の子どもに何らかのリスクが生じる可能性が高い」事は事実だと思います。それが「子の福祉」の根拠だからです。当事者の皆さんには「不幸ではない人もいる」「幸せになることもできる」事を発信して頂きたいです。私の子どもにも、置かれた現状を正しく認識し、皆さんと同じように幸せになって欲しいと願っています。
  • @mouth0717 25日前
    「面会してもしなくてもよく知らん他人から不幸認定されてめんどい」っていうのが離婚家庭の子供の大多数の本音じゃねえのかなと思ったり。
  • @mouth0717 25日前
    こういう問題ってあたりまえだけどケースバイケースだし、まあフレキシブルな対応ができてないっていうならその点現行の制度を批判するのはいいけど、あんまり一方の立場からの発言だと何だかなあと思わなくもない。
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 25日前
    tsuresarare 様々なお考えの上でお書きになられているのでしたら、当事者のお父様へ、覚悟も責任も無い部外者の私が顔も会わせず言える事は何もありません。私は離婚家庭の子でありますが、人の親でもあります。色々思う所はありますが、難しい問題を複数抱えておいでなので、様々な角度の心配があります。お父様自身への心配もあります。どうか、離婚家庭の子に起こる問題については、もっと沢山学ばれて下さい。機能不全家庭をキーワードにすれば探しやすい筈です。必ず親子関係の力になりますから!
  • tsu@子の連れ去り優遇反対 @tsuresarare 25日前
    pVr4qozW0bXADDi ありがとうございます。機能不全家族については結婚前に強く興味を持って調べた事があり、一時期どっぷりと書物を読みあさっていました。その頃はまさか、自分の子どもにその危険が及ぶとは想像していませんでしたが、こうなってしまった以上、色々と心配しています。また勉強を続けていきますので、ご指導頂ければと思います。
  • かぐ / 夏もお小袖 @okosode 22日前
    pVr4qozW0bXADDi あなたは、「このまとめは誰の為になる」と思っているのでしょうか。批判としてレスしているわけですから、このまとめはいっさい子供のためにならないとお考えなのですよね? しかし、その子供のためにならないという見方もまた、一方的なものだと気づいていただきたいです。連れ去った親、去られた親、どちらの過程が良いかは家庭によって違います。つまり、一方的に子どものためにならないと断定する意見は、先入観にまみれたものなのですよ。

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー