福島沖・試験操業のヒラメは、せいぜい 1 Bq/kg程度だと思われる

環境省・水生生物調査のデータから、一部をグラフ化して紹介。
原発 震災 ウニ ヒラメ カレイ 魚介類 放射能 水産物 福島 試験操業 放射性セシウム 安全
24
ぴぽさん@剣盾TNしゅくる @fishing_pippo
【遅ればせながら更新】 平成29年4月27日にイカナゴ(成魚)の出荷制限が解除になっておりました。 現在福島県沖の出荷制限魚種はわずか11種になってます。 ウスメバル ウミタナゴ キツネメバル クロダイ サクラマス シロメバル スズキ ヌマガレイ ムラソイ ビノスガイ カサゴ twitter.com/fishing_pippo/…
yajifun @yajifun
出荷制限解除が相次いだことを示す、対象魚種のパネル。 pic.twitter.com/viiS6Lj332
拡大
津田クモスケ和俊 @kaztsuda
福島第一原発沖2kmのポイントをうみラボの定点観測地にしているけど、ここで捕れる底モノの大型魚のヒラメばかりか、根魚で代謝の遅いアイナメまでもが、今や簡易測定器では不検出連発だかんねー。

    ↑ 注: アイナメのCsの代謝はそんなに遅くないようです。

玻璃 @hari952624
@kaztsuda 日曜日の「ふくしまの話を聞こう」のとき、アクアマリンふくしまの富原さんも、もうウチで持っている機械では出ないと何度も仰っていました。
SW83A @SW83A
精密測定こそデマに対する反論です。 測定しないと、放置だ忘却だと批難され、それに加えデマで何が流れようが反論出来なくなります。 精密でないと、NDを利用した隠蔽だと言われます。

 

環境省の水生生物調査
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
水生生物についての、より限界の低い測定は、環境省が行っているものが公表されている。 env.go.jp/jishin/monitor… (数は限られるけど、昨年度までに21回実施。) twitter.com/hari952624/sta… (続く
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「ヒラメのグラフ」(環境省調査)この2地点では、2013年度に 10Bq/kg程度に、現在では 1Bq/kg程度に下がっていることがわかる。(続く pic.twitter.com/knvZqlgyyy
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
広野町沖約15kmの採取地点というのは、この図のM-1~M-3(赤い楕円)あたり。(環境省はなぜか「久之浜沖」と命名している。) (続く pic.twitter.com/e2q74Yrj3A
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
2017年3月から、試験操業海域が「1Fの10km圏を除く範囲」まで広がった(それ以前は20km圏を除く範囲)けれど、今のところ底引き網漁は、水深の深い海域でしか行われていないから、試験操業のヒラメも、ここと同程度(せいぜい1Bq/kg程度)ではないかと思う。(続く
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「マコガレイのグラフ」(環境省調査)ヒラメより若干高いけど、現在では 2Bq/kg程度まで下がっていることがわかる。(続く pic.twitter.com/M4huZYEpCD
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「コモンカスベのグラフ」(環境省調査)マコガレイよりさらに高いけど、現在では 5Bq/kg程度まで下がっていることがわかる。(続く pic.twitter.com/aASl1bWefc
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「キタムラサキウニのグラフ」(環境省調査)こちらも、現在では 1Bq/kg程度まで下がっていることがわかる。(続く pic.twitter.com/NPBg9j497l
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
キタムラサキウニの採取地点は、久之浜漁港付近(図の、漁港の北側と南側の赤い楕円付近)。 (続く pic.twitter.com/9407MVexCW
拡大
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
「福島県沖のキタムラサキウニのグラフ」(福島県の調査データと環境省の調査データをあわせたもの) 福島県の調査は、検出限界が 7Bq/kg程度なので、2015年度以降は全てNDとなっている。このため2014年度分までを集計している。 pic.twitter.com/urFB1K3H1u
拡大
Ako @heart8255
いわき沿岸 ウニとアワビ漁解禁|NHK 福島県のニュース 一昨年から試験的な漁が始まっていたウニとアワビ漁が、7年ぶりに今月から同時に解禁になりました♪ 地元産のウニの貝焼きが食べられる! (๑˃∀˂๑)♪ www3.nhk.or.jp/lnews/fukushim… pic.twitter.com/k5uNqschRt
拡大
さかなのかげふみ @Spia23Tc
相馬双葉漁協もウニ・アワビ漁 承認後、6月から試験操業 minyu-net.com/news/news/FM20… 相馬双葉漁協は19日に相馬市で開いた試験操業検討委員会で、試験操業として新たにキタムラサキウニ・アワビ漁とコタマガイ漁を実施することを決めた。
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris
いわき・ら・ら・ミュウで、ウニのイベントやってる。(^_^;) pic.twitter.com/683D0BExip
拡大
さかなのかげふみ @Spia23Tc
潜水漁キタムラサキウニなど6月から試験操業 相馬双葉漁協 minpo.jp/news/detail/20… 30日にいわき市で開かれた県漁協組合長会議で、相馬双葉漁協が漁法も含めて提案した操業計画案が承認された。ウニとアワビは9月まで、コタマガイは8月まで操業する予定。
さかなのかげふみ @Spia23Tc
アワビ震災後初水揚げ 相馬双葉漁協が試験操業 minpo.jp/news/detail/20… 漁期の9月末まで週2回操業。相馬市の磯部漁港と南相馬市の真野川漁港から1隻ずつが出港し、沖合で漁師が潜水してアワビを取った。計20個(5.2キロ)を水揚げ、磯部水産加工施設に運び込んだ。
さかなのかげふみ @Spia23Tc
続き)minpo.jp/news/detail/20… 放射性物質検査を行い、安全を確認し、相馬双葉漁協が1キロ当たり6500~7000円で買い取った。仲卸業者を経て相双地区の飲食店に出荷される。同漁協はキタムラサキウニも試験操業の対象に加えており、7月に相馬原釜地区で始める予定。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
規制庁「海水の強化モニタリング(Cs-134,Cs-137,Sr-90,H-3)」及び 規制庁「沖合の海水(Sr-90調査のあるものだけ)」 のデータまとめとグラフを更新しました。(特に変化はないけど、興味ある方はどうぞ。)xlsx konstantin.cocolog-nifty.com/blog/files/Sr_…

 

おまけ)初鰹水揚げのニュースについての議論

どういうふうに説明するのが良いのか?

竜田一人 @TatsutaKazuto
脂乗りがいい!初夏の味覚「初ガツオ」 小名浜漁港に水揚げ:福島民友 minyu-net.com/news/news/FM20… "放射性物質検査は検体全てが検出限界値未満だった" 最後のコレ、もう要らなくね? (どうしてもその言葉入れたいなら、別枠で何故そうなるか徹底的に解説して欲しいわ)
残りを読む(130)

コメント

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2017年5月20日
まとめを更新。20km圏の魚介類のグラフを追記しました。
永沢壱朗 @Nichilaw 2017年5月21日
ヒラメ1kgとか食ってみたいなあ。震災直後は、ボランティアの人がたくさんいましたね(棒
亜山 雪 @ayamasets 2017年6月5日
ウニ1kg食ってみたい。事故の初期の頃に、肉牛から放射性セシウムが検出されたから出荷できないとか騒いでた人がいた、その肉俺が食うから送ってくれよとリプしたけどあれはどうなったんだろう。
亜山 雪 @ayamasets 2017年6月5日
あんまり関係ないけど、6年やそこら禁漁にしたら水産資源がものすごく豊かになったというのは見逃せない。このまま永遠に禁漁にして、魚介類のゆりかごにしてもいいんじゃないか。
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2017年7月31日
まとめを更新。クロダイのSr-90の件が話題になったようなので、グラフなど追記しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする