2017年5月26日

新概念としての「引用ハラスメント」~pixiv小説の引用問題で、PsycheRadioさんの論考から

【論文でpixivのR-18小説を「わいせつ表現」として引用、作者名も公開 モラル欠く“さらし上げ”と批判殺到 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/25/news145.html 】 という問題で多くの賛否両論がありました。(togetterに多くのまとめができています)これについて、PsycheRadio @marxindo さんが「大きな流れとして、学術、教育の引用でも自由にできなくなっていくように変わるのではないか」「引用ハラスメント」という新概念が生まれるのではないか」と考察しました。興味深いのでtogetterにまとめさせてもらいました(※こうやってまとめる行為も、ちょっと「引用」に隣接しているのですが…) カテゴリーはちょっと迷ったが「学問 その他」に。
72
ねとらぼ @itm_nlab

pixivも対応を発表しました 論文でpixivのR-18小説を「わいせつ表現」として引用、作者名も公開 モラル欠く“さらし上げ”と批判殺到 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… pic.twitter.com/gpAzoX6baw

2017-05-25 20:19:56
拡大
リンク ねとらぼ 論文でpixivのR-18小説を「わいせつ表現」として引用、作者名も公開 モラル欠く“さらし上げ”と批判殺到 ピクシブも論文の発表元へ、対象ユーザーとの問題解決を要請しました。 17 users 18
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

togetter.com/li/1114048に関連して、先行まとめなどを紹介したいと思ったのだけどかなりの数があるので、2017年5月末段階では「立命館大学」タグで網羅できているようで、これを紹介します。 togetter.com/t/%E7%AB%8B%E5…

2017-05-26 06:44:02
リンク Togetter 立命館大学に関連する29件のまとめ タグ「立命館大学」に関連する29件のまとめをお届けします。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive

・pixivの規約で当該著作者の許可を得ず転載することは禁止行為 →行われたのは「論文への引用」と「情報解析のための複製」であり、どちらも著作権法で認められている ・調査対象者の精神に危害を与えた →公開されている著作物を著作権法にのっとって利用しただけ

2017-05-25 14:48:53
砂鉄 @satetu4401

どこの国に自国の作品を恥じる学者が居る? ギリシア彫刻は全裸だから不適切だとギリシア人の学者が言うか? アホ臭い。日本人に学者など居らん。それっぽい肩書を持ってるキモヲタだけだ。皆殺しでいい。文系なんぞ更地にした方がよほど日本の文化の為だ。

2017-05-25 16:22:20
PsycheRadio @marxindo

58+2歳女子高生。レコードと昔話と人の悪口。

PsycheRadio @marxindo

昔の作家や著述家よりも広い範囲の人が自分の書いたものをネットで公開できる,エロなどの要素があるものはゾーニングされた場で限定された人にだけ見せるようにできる,という場合の引用のあり方,法的な部分と倫理や「人の道」的な部分,ってこれま想定されていなかったラジねえ。

2017-05-25 18:30:24
PsycheRadio @marxindo

大きな流れとしては「学術や教育目的で原点を明示した形であっても自由に引用できるわけではない」という方向にどんどん行くと思うラジねえ。

2017-05-25 18:31:22
PsycheRadio @marxindo

たとえば「批判的な引用のしかたは拒否できる」というゾーンもできてくるのではないラジか。何しろ書き手は出版社や大学や学会その他の組織などに守られていないのだから,引用者と書き手が対等でなくなっているラジよね。

2017-05-25 18:32:41
PsycheRadio @marxindo

「学術目的の引用はご遠慮ください」と書かれるようになったらどうするか。

2017-05-25 18:33:27
きのうのバラ @kinounobara

@marxindo 文化人類学者のフィールドワークが暴力だみたいな話ですかね。

2017-05-25 18:34:18
PsycheRadio @marxindo

@ichipoohmt われわれの目から見て「正当で正しい手続きを踏んだ引用」であっても書き手が引用を拒否する場合に著作権法上ではない理由で社会的倫理的に引用が認められない,ということも起きるんじゃないかと思います。

2017-05-25 18:35:49
PsycheRadio @marxindo

「引用ハラスメント」。

2017-05-25 18:36:07
ヤギ頭(めぐり合わせが人生だ) @wordblow

@marxindo ご了承ください→「ついにネーチャーが廃刊になりました!」

2017-05-25 18:40:28
PsycheRadio @marxindo

@ichipoohmt 学術誌の論文や学術書である場合はそうだけど「一般書」である場合にはそれは本来学術目的で出版されたものではないのだから学術目的の引用も場合によっては拒否できるとかいう話になりかねないかと。

2017-05-25 18:42:06
PsycheRadio @marxindo

いろんなことで「以前はあたりまえで何の問題もなかったことが禁止されたり制限されたりする」ということが起きているんだから「引用」だってずっと安泰とは言えないラジよ。

2017-05-25 18:43:16
PsycheRadio @marxindo

いずれにしてもこの問題,「原典を明示した引用は自由なはず」という話とはずいぶん離れた場所に論点があるのだと思いますラジ。

2017-05-25 18:45:42
さとうしん @satoshin257

実際、今話題の某大学から出してる雑誌の創刊時に、図版の引用に懸念が示されたことはあった。 >RT

2017-05-25 18:47:28
PsycheRadio @marxindo

疑似科学的な内容の本を学者が引用して疑似科学だ,ウソだ,というのは営業妨害だ,という裁判は何度かあったと思う。もちろん学者が負けることはないのだが,それでも訴えられることによる消耗は大きいラジよ。

2017-05-25 18:50:41
PsycheRadio @marxindo

「これは著作権の問題ではない」というのはもちろん現状ではそうなのだけど,こういった出来事が繰り返されるうちにだんだん「著作権の問題」になっていくおそれもあると思うラジ。

2017-05-25 18:55:27
🎏Taku🎏あっというまに次の別マガ @0245Amigo

@marxindo 学術ではなく、かなり政治的な問題を誘発しかねないというのは想定外だったのでしょうか。それこそ「全世界に公開可能なネットに論文を上げているのだから引用も晒し上げも炎上もやむなし」という事ではなかったのか…。

2017-05-25 18:55:29
PsycheRadio @marxindo

@kinounobara そういう感情が蓄積されていたものが一挙に出るとまあまずいですね。

2017-05-25 18:56:00
PsycheRadio @marxindo

実際問題「研究者による自己規制」はこれで強くなるし,ならざるを得ないと思いますラジよ。

2017-05-25 18:56:41
さとうしん @satoshin257

その時こっちはそれこそ「何言ってんだ、出典を明記しときゃ問題ないやろ」ぐらいの感じだったけど、今回のようなことがあると、学内コンプライアンスもバカにはできんなと。

2017-05-25 18:57:26
残りを読む(36)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月26日
これに関連して申すのだが、わたしも含めて今こうやってやっているtogetterへのまとめ行為は【togetter規約第4条1項に基づき、書き手でなく「togetter社がtwitter社から」まとめを許可されており、twitter利用者は登録時に、それを認めた上で使っている】という原則に基づいて、個々のツイート者に承認を求めずにやらせていただいているわけです。ま、これも引用と隣接した行為だなあと思います。
34
あままこ(天原誠) @amamako 2017年5月26日
興味深い問題提起。「人の道支配」という概念も。
5
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年5月26日
gryphonjapan 隣接はしていますが質的には全然違いますけどね。togetterの規約は「著作権法で認められている引用を拡張する」ものなのに対し、今論じられているのは「著作権法で認められている引用を縮小する」ものでしょう。
14
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月26日
ざっと検索はしたのですが、もし先行まとめと重複していたらすみません。
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
現代のマッドサイエンティストだなぁ、としか。さらに著者にイグノーベル賞が与えられ全世界に拡散、ということすらあり得る。
11
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
しかし、政治家や官僚と違って作家や漫画家、芸術家ってどこまで「公人」なのか(司馬遼太郎や手塚治虫、あるいはピカソ級を前提にしても)という点では、過去の研究でも今から見れば相当ヤバい手段使ってたものが多いんだろうなぁ。
7
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
https://togetter.com/li/1113453辺りの話もそうなんだけど、「人文学」への風当たりが強いのも研究内容や手法の根幹にそういう現代では許されない部分があるのも一因なんじゃないだろうか?
7
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月26日
今回の件は大学側が安易に謝っちゃったのが失敗だろうね。
23
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2017年5月26日
引用とかハラスメントとかの問題じゃなくて、「きちんと話をして了解を得ろ」ってだけの話。法律論とかではなく、マナー。
46
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
たかだか十作品程度の許可をとることも出来ないなどと、手抜きにも程がある。データとして扱うなら特定されない方法を、引用するなら了承を。どちらもやらない手抜きだから問題なのだよ。
51
じーさん @GAS474 2017年5月26日
課題として、<1>私人による著作物の公表が容易になったこと。 <2>ネットでの公表や即売会での頒布も引用(著作権法)上の公表として扱われること。 <3>研究者や出版人と私人との間で”公表”に対する認識に齟齬あること。 だと思います。  なお、会員制の中でのネット投稿が公表に当たるかはハッキリとした線引きがないようですので、本件についてはまた微妙かも知れません。 参考:著作権法第4条<著作物の公表>、国立国会図書館法第25条<その他の者による出版物の納入 >
18
じーさん @GAS474 2017年5月26日
【出版する=公表する=引用されることに同意する】 研究者にとってはわかりませんが、これが出版の自由であるというのが、多くの出版業界人の認識だと思います。 転載元著作権者には許可を得ますが、書評や研究などの際、引用元著作権者に了承を得なければいけないと考える出版者は少ないと思います。
29
さーたん@もふもふ @tripleodd 2017年5月26日
引用ハラスメントが警報で禁止されたら、オタク自身も対象になりそう
6
slips @techno_chombo 2017年5月26日
GAS474 確かに「引用が著作権で認められていてもモラルとして承諾得るべき」ってことになったら、あらゆる表現者は自らの創作物へ意に沿わない意見を全て封殺できることになるのよね。そういうこと、皆さん考えてるのかしら。
32
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2017年5月26日
これ、togeと絡めて話すと、「twitterでの発言をtogetterに纏めるのは勿論、法的にも問題ないし、twitterの規約でも認められている」って話を「いやでも本人が勝手に纏めるのは認めてないからNG。法律とか規約の問題じゃない。マナーの問題」つって上書きする話なんじゃよね
24
Kongo @kongo_kirishima 2017年5月26日
学問の自由をマナーで縛っちゃだめだよ! 研究は相互に批判したり先行研究の上に新たな発見を積み上げたりして発展していくものだ。気分悪いからイヤって言われたら批判的な引用もできないことになると発展が止まってしまうよ。どれだけ致命的なことかわかってらのかな?
20
Leclerc💉💉💉 @3adam15 2017年5月26日
「学問の自由はあるが、被験者や調査対象になる義務はない」。これ踏まえずに論じてマナーがどうたら言っても意味がないと思う。既にpixiveび投稿していた人らは、逃げ隠れし始めている。次回から類似テーマをもっとまともな手法で研究しようとしても、対象にアプローチすることすら難しくなるかもしれない。学問側の都合による蹂躙(と対象者が思う調査)に対し自衛が始まっているわけだから。なんで倫理規程があるのかって、こうなることが当然分かっていたからだよ。
84
co @06mco 2017年5月26日
転載NGの規約があるpixiv上で発表された作品についてtogtterまとめOKの規約があるtwitter上の発言で例えるのは無理があるのでは
32
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年5月26日
「批判的な引用のしかたは拒否できる」って、「○○は○○って言ってるが、それは間違いである」というしかたは拒否できないということになるんだけと、それが間違っているのは、自分のこの引用文でも明らかな通りです。
6
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
正直な、研究対象を都合よく「引用」と「データ活用」を混ぜて扱っているように思う。データとして使い(それも十では少なすぎるし、R指定作品に限定しているのも疑問だが)、解析のため部分的に使用した結果、特定されてしまう可能性を「引用だからオッケー」としている、という具合にな。
45
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
そも、引用とは自説の補強に使うもので、データを引用するということはしないと思うのだが、どうか
20
ハマスホ @hamasuho 2017年5月26日
人にくだらないマナーを押し付けるクズ。学術が振興しないのは当たり前だわ。
10
ハマスホ @hamasuho 2017年5月26日
著作権法に則って行動すれば恐れるものは何もない。イチャモンつけてくるやつはみんなクズだ。 文句を言うなら、法律変えてからにしろリンチ集団め。
9
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
しかし、会費未納とかじゃなくて「学会から追放されるマッドサイエンティスト」てのは、現代では人体実験やABC兵器ではなくてこういうのなんだろうな。で、学会の重鎮が実は無断引用された作品を匿名で執筆していた、というオチがw
6
r1h3 @r1h33 2017年5月26日
Togetter でまとめるのに法的な問題は無いが例えば豚カツを食うムスリム纏めとかを作ったら今回見たいな騒動になりそう
10
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
文化人類学とかは勿論だが、旧来の文学や歴史学も、政治学経営学など一部の社会科学も含めて、「人文系」の研究手法の根幹が、ここ数年で極端に高まったプライバシー、個人情報保護と合致しなくなっているのはもう少し真剣に考えた方がいいのかもしれない。
8
TRT @V_aVa_V 2017年5月26日
18禁のゾーニングされたデータを引用する時は、論文自体も「猥褻な内容の論文」として18禁フィルタリングしておくべきでは?と思ったけど、今回の件はしてあったんだろうか。
23
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2017年5月26日
逆に個人情報を漁り放題の代わりに法人税所得税が世界一高いとか、もっと言えば政府が集めた個人情報を売った利益で無税国家とかの実験は見てみたい気がする。できれば日本以外で。
2
捨て垢 @jm7wtojadt0v3 2017年5月26日
nyalrathottep 十では少ない→あくまでも先行研究 R指定作品に限定→対象が"性的な表現"なのでR指定作品を使うのは自然 特定されてしまう可能性→著者は「オープンテキストなので問題ない」という立場で用いている
5
ながぴい @Nagapiii 2017年5月26日
引用ハラスメントてあれでしょ?「お前の論文なんてゴミ」と引用するヤツ。
0
俗人間 @idean2202 2017年5月26日
引用するのは自由だし、それを拒否するポーズも自由なんじゃない?
19
bn2 @bn2islander 2017年5月26日
同人誌を作る側は著作権者に断りなく同意なく無断で同人誌を作っているにもかかわらず、その同人誌を無断で利用なり引用しようとすると拒否するのは興味深い傾向である気はする(二次創作に限っての話ね)
13
bn2 @bn2islander 2017年5月26日
まあ何かしらのルール形成が今後はされるのでしょうが
0
bn2 @bn2islander 2017年5月26日
無断引用禁止、無断引用を禁止する権利はないので、言っているだけに過ぎないんですよね。「あなたが無断で引用すると私の心が傷つきますので法律には基づきませんがやめてください」的な
13
bn2 @bn2islander 2017年5月26日
この動きで一番興味深いのが「著作権=人権」と捉えている人が多いようで、今後も著作権は強化され続けることになるのでしょうね
7
Yulg_bent @NakamuraT3 2017年5月26日
成人向け二次創作というのは、作者のスティグマを生き写したようなコンテンツだから 人格拳が炸裂してしまうのも致し方ない
22
九銀@半bot @kuginnya 2017年5月26日
作者の許可を取れ。ただそれだけ。
14
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
jm7wtojadt0v3 なるほど、つまりそちらの指摘部分が我の理解違いであるが、それ以外に関しては特に異論はない、ということでよいかな。データ活用と引用とを都合よく混ぜ返している、わけだ、と。
7
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月26日
批判的な引用のしかたは拒否できるってさ… これだと反証論文書けなくなるじゃない…
20
HWS Mk-1 @HWShosii 2017年5月26日
要約すると論文に載っておいは恥ずかしか!生きてはおれんご!(作品or垢消し)…ちょっと立命館、作者ちゃん泣いちゃったでしょーなのね。 まぁ法的には問題無いだろうし規制もさらなる倫理規定も不要だけど爆発物触る前にちょっとは考えよーね
9
kn @darks508 2017年5月26日
著作権上適法な引用って、その著作物の批判や研究をするためにあるものだと思ってたけど。だから論文とか卒論では先行研究や自分のしたい研究の対象になるものたくさん引用しろって言われた。自説の補強なんかに使うんじゃなくて、自説と似たことをしている人ができなかったことややらなかったことをやるために引用しろって言われたな。自説の補強は自分の言葉と考えでしろと
7
kn @darks508 2017年5月26日
著作権法で著者に無断で行える「引用」って、アフィカスが隙間埋めや装飾に使うためにあるんじゃないんだけど、アフィブログやNAVERまとめがやるような引用のほうが適用で、批評や研究のための引用のほうが違法であるって認識が生まれつつあるのかな。違法じゃなくても「ハラスメント」か。でも引用ってもともと強行な目的のためにあると思う。
6
空弁者 @scavenger0519 2017年5月26日
トゥギッターまとめを引用と見るかどうかにかかわりなく、非鍵垢でツイートした時点で、そのツイートがトゥギャリの対象になることを文句言ってはいけない。それが嫌なら全世界公開ではなく鍵垢でツイートすべし。また「まとめられたくないけれどまとめられた」場合は、①まとめから自身のツイは削除できる、し、②任意のまとめ人をトゥギャッターブロックできる、ので次回以降のまとめ収録を防ぐ事は可能。
14
空弁者 @scavenger0519 2017年5月26日
全世界公開しといて「勝手にまとめないで!」は通用しません。それは規約を読んでいないとか、ツイッターの仕組みを理解しないでいるとか、情弱の行為。
14
空弁者 @scavenger0519 2017年5月26日
「勝手にリンクしないで!」は懐かしいなぁ。
9
co @06mco 2017年5月26日
素朴な疑問なんだけど、今後こういった引用が問題無しと判断されたとして、紙媒体が残る本と違っていつでもデータを消せるウェブサイトのURLを引用元として明記しても使用された著作者側が嫌がって取り下げれば今回みたく「引用元の文献が軒並み確認できない」事態も起こりうるけどその場合論文の信憑性とかはどうなるんだろう
30
もこ @mocomb 2017年5月26日
06mco 基本的に論文は第三者による査読可能な状態を保持するものなので、その論文の性質に応じては極力ネット上の情報を出典にすることは避けるという人が主流かと。今回のは暗喩表現を探るもののようだから出版物のみならずネット上の情報も対象になり得るだろうし、URLによる出典は避けられそうにないね。
0
もこ @mocomb 2017年5月26日
査読可能じゃなくて再現可能の間違い。
0
Rick=TKN @RickTKN 2017年5月26日
研究者が研究対象がいなくなる様な事するのって矛盾してない? 研究する意味ないでしょ?
42
Rick=TKN @RickTKN 2017年5月26日
こういうのもアカハラって言うのかな?
2
やまぬこ @manul_0 2017年5月26日
自分で自分の首を絞める人を助けろと言われましてもね…
25
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月26日
06mco 例えばウィキペディアを引用するを引用する場合は変更などされてしまう恐れがあるので 更新日時を含んだものを引用しますね 後は論文がアクセプトしたタイミングでは閲覧できたサイトが数年後、アクセスが出来なくなる事は ざらにあるので、現時点でアクセスできなくなっていようがあまり関係がありませんね
4
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月26日
RickTKN 言いませんね アカハラは教職員が学生や他の教職員に対して行う、嫌がらせ行為 の事です
6
Leclerc💉💉💉 @3adam15 2017年5月26日
基本的なこと確認しておくけど。当該テーマは「AIによる暗喩の識別」だよね。「引用」されたBL小説はその先行研究や、AIを制御する為の知見に関わる資料なの?。違うでしょ。
7
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月26日
3adam15 論文読みました? 小説はカテゴリー分を行う際の教科書データ作成に用いられてます 参考文献というたぐいではありませんよ もし、読んでいないのであれば一読してからコメントした方がよろしいかと思います
6
Ag @Agrius_ 2017年5月26日
ところで、論文を書く研究者でも出版社の後ろ楯がある作家でもない一般人の著作を引用した際に、その影響(善悪問わず)に引用された本人が気が付く方法と、レスポンスを発信したい場合の正しい手段は決まっているのでしょうか?
6
猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2017年5月26日
今回の引用は、必然性はあったのでしょうか? 例えば単語1語を示せば済むところをわざわざ一文載せたのであれば、著作権法上の引用の要件を満たせてないと考えます。(引用は必要最小限にとどめる) また「公正な慣行に合致するもの」つまり、この引用は公正な利用だったと言えるでしょうか。(利用規約を承諾した上で会員登録を行ったにもかかわらず、履行されていない) 権利者(著作権者)も作品の利用に関し不快感を表明している。 以上を踏まえて、著作権法上問題のない引用と断ずるのは、難しいと捉えています。
14
猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2017年5月26日
例えば一般書店で並んでいる文章からの必要最低限の引用は、たとえ批判的な取扱いとしても問題ないと考えます。 また、pixivの小説の内容を機械分析にかけ、統計結果のみを公表する場合もおそらく学術的範囲、かつどの著作物に対する侵害かを特定できないため、大きな問題にはしにくいでしょう。 今回の問題点は、特定の作品の特定の部分を引用という名目で、「公正な慣行」を無視して利用してしまった点にあると考えます。 ですので著作権法的には公正な慣行に合致する利用であれば、他の論文への波及は少ないと考えます。
13
இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉+💉 @ospf_area0 2017年5月26日
Qookun この場合は、「これを題材にしました」と引用元を示し、さらに例文として一部をペーパー内に示したという感じ。研究論文における「引用」は誰々がこういう結果を得ている、この論理は誰々のものを下敷きにしている、この材料はここから取得した、という「拠出元を明らかにする」という意味合いが強いです。
3
おいちゃん @semispatha 2017年5月26日
今回はpixivの利用規約を無視して壁を突破して引用してきたというのが問題で、pixiv自身が「ココは安全ですよ」といっている場所に大穴開けられたので中の住人が逃げ出してるというカオスラウンジ事件の再来。公開情報を件数だけなら問題にならないのになんでURLまで晒したん?で、「次からはこんな事ありません」て誰が担保するん?て話じゃね?
37
猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2017年5月26日
ospf_area0 ありがとうございます。 導入部で使うならなおさらソースの利用条件が重要だったかもしれませんね (会員制じゃないところから、かつ、引用について何も指定がないところからとか)
0
🚮 @recyclebin5385 2017年5月26日
何でもかんでもハラスメントにするのはNG
9
Kongo @kongo_kirishima 2017年5月26日
Qookun 最小限の引用とは内容、全体のボリュームとのバランスをいう。公正な慣習については出典元と著者を明記することをいう。規約は転載を禁止しているが引用は禁止していない(著作権法が優位なので禁止できない)。不快感とか著作権法的には関係ない。結論出てるから、少し調べてから書こう。
2
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
hamasuho 立命館への抗議も法にふれない範囲ならば構わぬわけだな。そして抗議を受けて公開取り消しも、法にふれてないでな。何か問題でも?
11
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月26日
kongo_kirishima 法に詳しいなら聞くが、他人の作品を「猥褻である」と公に発表するのは問題ないのかね
9
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月26日
kongo_kirishima 著作権法では「引用の場合は著作権的な意味での許可は要らないよ」としてるだけで、「引用であれば他の法やルールを気にせず使ってもいいよ」とはなってないのでは?
7
Kongo @kongo_kirishima 2017年5月26日
nyalrathottep どういった作品が猥褻かという点についてはチャタレイ事件とか(古いけど)判例で公に判断基準がある。要は露骨な性表現は猥褻とみなされる。都道府県の青少年保護条例で、「著しく性感情を刺激」すると都道府県知事が指定した図書は有害または不完全図書と指定されうるし、そうした判断をおこなうことは合憲と最高裁の判断が下りている。もし私人があなたの作品を猥褻と判断したことが不満なら、訴訟でもすればいい。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月26日
個人的には、18禁のエロ小説に「これは卑猥じゃない」って言うのは大変失礼な話じゃないかと思う。
9
神 長門@💉💉💉 @kannnagato 2017年5月27日
この手のインテリ(棒)からの脅迫は飽き飽きしてましてね…
2
YY💉💉💉 @meranattou 2017年5月27日
引用として認められる基準が今よりもずっと厳しくなる、ということじゃないのかな 著作者の人格攻撃に直通するような「引用」はハラスメントになる、と あと「批判」と「誹謗中傷」の区別がついてない人がいる気がする
7
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月27日
meranattou まあ、「引用である」という話は著作権法以外のところから発生する問題をクリアできるわけじゃないですからね。例えば、社外の人間が見れる何かに社外秘の書類から引用すれば、著作権的にokでもたぶんめっちゃ怒られますよ。
6
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2017年5月27日
この話題追ってみて思うのは、著作者側の人間が、公表について軽く考えすぎだし、 公表された著作物のコントロールについて、万能の権限と能力があるように考えている誤謬があるように思いますね。 どんな形であれ、公表されたものは(著作権及び隣接権で保護された領域以外は)公共財的な意味があるわけで、 それが嫌なら公表権でこそコントロールすべきですよ。 ただ、本件の問題点は、信頼関係構築する気がないやり方なので、著作者に対するリスペクト欠けすぎです。 なので、倫理的・手法的な誤りは明白だと考えます。
15
うめいじ @da_sth 2017年5月27日
何でもかんでもハラスメントと言って騒いで相手に不利益を与える行為はハラスメントハラスメントではないでしょうか?
3
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
kongo_kirishima 「みなさーん!この人のこの作品は猥褻ですよー!見てくださーい!」という行動には罪はないのか、と問うているのだが、すまない、伝わらなかったようだ。その辺はどうか。「実際猥褻だから問題ない。公表してるから問題ない」のかね。また、法に触れてさえいなければ、人の趣味嗜好を許可なく喧伝して回ること、研究者は是としているのだろうか
6
Benedict @Benedict2156 2017年5月27日
Qookun ゾーニングすべきであろう表現を単語のみのチェックではフィルタリングできないってお話なので・・・ 引用された文については、具体的出典が明示されてはいないですが、著作権上本質的な問題はないと思います(修正で対応できますし)。
1
bn2 @bn2islander 2017年5月27日
R-18作品である以上わいせつであることを自覚しているのかと思ったんだけど、そうでもない?
1
あきらめた @6123Gomibako 2017年5月27日
公表されている著作物を引用する場合は著作者の許可を出来る限り取れ、というのは規則功利主義に反しないのだろうか。直観的には反している気がするが
0
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2017年5月27日
これ素人でも投稿できる投稿サイト上の二次創作作品(著作権云々を言うとブーメラン)だから対立意見になりやすいんだけど、医療系サイトとか電子新聞でよくある「続きはログイン(利用登録)が必要」な記事の利用登録しないといけない部分の文面を引用、抽出した案件だった場合、今回みたいな構図になったんだろうか?
4
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
個人的にはこの問題はすべて【手抜き】であろうと見る。読み込みやすいようにネットの文章を使った。卑猥なのはタグでわかるので判断する手間もない。先行研究という言い訳で作品数も少ないのに、引用をたてに許可をとらずも匿名にしなかったのも手抜きだ。個々の問題は小さくとも、結果問題になった、というところだろう
28
朝雑炊 @Jingisukan512 2017年5月27日
ネットだと気に入らない作者を攻撃する為に、正しく引用しながら晒し攻撃する人は昔からいる。でも、世に作品を発表したら、作者の手の届かないところで批評や批判されるのは大前提なので「甘えるな」としか。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月27日
bn2islander グロ表現とかわいせつ方面以外でもR-18にする理由はありますので。今回の10作品がすべてエロ小説だったかどうかは知らんですが。まあ、R-18のエロ小説に対して「猥褻じゃないだろ」っていうのは失礼だと思いますけどね。
3
猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2017年5月27日
kongo_kirishima ご意見ありがとうございます 著作権の侵害で裁判になったら という条件のもとお話しさせてください。 判例百選でもいくつか引用についての解説が載っていて、「公正な慣行に合致する」というのは、"引用の目的、効果、採録方法、利用の態様などを考慮して"(著作権判例百選第5版149頁(小塚壮一郎)より)とあります。 実際に裁判になってみないと分かりませんが、論文の執筆者側が不利な要件が多いと考えております。
1
捨て垢 @jm7wtojadt0v3 2017年5月27日
nyalrathottep まぜ返してるにせよその「データ活用」には不当なものとして糾弾するところはない
0
slips @techno_chombo 2017年5月27日
nyalrathottep 今回は「論文」ってのはそういう目的で作成されたものだったの?
0
slips @techno_chombo 2017年5月27日
6123Gomibako 著作権法ってのは「著作権を守る」アーンド「文化を守る」のが目的です。「公」の著作物を他の誰かが適正に使ったり批評したりするというのがないと文化の発展がないので、わざわざ法で「引用」とかが認められてるんですよ。「著作者の許可が無いと一切の引用はまかりならん」ってなら当然著作者は作品をけなされるような目的での引用はダメだしするでしょうし、そうなると世の中には上っ面なホメ言葉ばっかりが流通するよ。それでいいの?
2
barubaru @barubaru14 2017年5月27日
自分への批判は認めないというのは独裁者の論理だな
4
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
jm7wtojadt0v3 「混ぜ返している」ことに同意してもらえて何よりだ。手を抜き仕事は普通に問題で、あろ?晒された十人中八人までが非公開・垢削除をしたと聞いた。本来研究者は、研究対象にも配慮する方法が求められる。自然なら生態系に影響を出さぬ方法を選び、文化なら相手を尊重する行動をとる。それを怠ったのだ。非難されて当然であろう
11
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
nyalrathottep まあ実際は研究対象ですらなく、手抜…やっつけ…いや崇高なる先行研究とやらのための「代用品」に過ぎんのだ。研究対象としての配慮なぞ、端から頭になかったろうな。その状態で代用品から思わぬ反撃を受けて慌てた結果が「情報を精査もせず削除して逃亡」なのだろう、な
4
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年5月27日
もう色んな所で言われているが、件の論文は「引用」と「サンプリング」両方に問題があるのだが、批判者も擁護者もこれを区別せず論じている人が少なくない印象。
16
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
そもそも配慮するつもりなら、今後のことも考慮し運営に相談し、可能な方法を打ち合わせるだろう。面倒な打ち合わせをしたくないから、無断で使った。本来の研究対象でないから、良好な関係を築く必要もない。紙媒体と違いコピペで済む。しかも相手はその辺に疎く後ろ楯もない素人風情だ。さぞや便利な代用品に見えたろうな
12
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年5月27日
まず「引用」について。論文で他者の文章や図表を引用する場合1vs1対応でどの文章がどの文献から引用されたか明示せねばならない。例:「我輩は猫である。名前はまだない。」(「我輩は猫である」夏目漱石 著) 件の論文は10の作品をリストアップはしているが文中引用している文章がそれぞれどの作品から引用されているか明記していない。これは論文を書く上でルール違反かつ手抜き。
19
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年5月27日
「サンプリング」については、人間のデータを扱う場合個人情報保護を目的にサンプルの詳細は伏せるのが普通。今回の場合検索条件を明示してリストアップされた作品は番号を振るなりするのが常道だ。ただ創作作品についてこのルールを絶対適応すべきかはわからんけど。
19
Benedict @Benedict2156 2017年5月27日
otapediatrician 創作作品と、その著者を切り離して考えられるかどうかは一つのポイントだと思いますね。
0
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年5月27日
Benedict2156 ただ今回の論文の場合、具体的な作品名やリンクが論文の内容に必要とは思い難いので、どちらにしろ具体名は伏せるべきだったとは思います。
14
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
techno_chombo 目的など関係ないぞ?結果そうなったということだ。それを注意深く避けることが研究者どもには求められているはずで、それを怠った結果、八人までが非公開ないし垢削除となれば、責任は負うべきで、あろ
6
○○もへじ @marumarumoheji 2017年5月27日
んー、「お願い」レベルならともかく、法的根拠まで求めるのは行きすぎじゃないかなぁ。 もし、作品とアカウントを結びつけられたくないけど、そういう機能がないというなら、pixiv 側の氏名表示権対応不足という論立ても出来なくはない。早い話、pixiv 版増田作ってはどうかと。
1
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2017年5月27日
marumarumoheji 立命館大学教授「めんどくせー旧ピクシブつーかおーっと。また『引用』でいいだろ」
3
co @06mco 2017年5月28日
mocomb ym_base なるほどありがとうございます 引用元一覧ほぼすべてのリンクが無効になった時、論文を読んだ誰1人それを確認できなければ引用データ自体の信憑性が問われることになりはしないか?と思ったのですがルールが既にあるのですね
0
じーさん @GAS474 2017年5月28日
gryphonjapan  編集可能になっていませんでした。  『私人による公表が容易になったこと』について、長くなりそうだったので追加しようとしましたが、できませんでした。  宜しければ、編集権の開放を願います。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月28日
GAS474 操作に失敗してました 今なら大丈夫だと思います
0
てるし @telshi 2017年5月29日
著作権法で引用は認められてるけど、「113条6項6  著作者の名誉又は声望を害する方法によりその著作物を利用する行為は、その著作者人格権を侵害する行為とみなす。」という条文もあるので、今回のはアウトじゃないのかなぁ。
7
トキィ @hiroponXXX 2017年5月30日
telshi うーん、論文では「青少年に対して有害な表現」のサンプルとして使用したわけだよね それ自体を「名誉又は声望を害する方法によりその著作物を利用する行為」と認めるのはちょっとないと個人的に感じる R-18小説に対して「青少年に対して有害な表現」とか「猥雑」とか言うことがアウトならゾーニングに関するお話とかできなくならない?
1
Laren @Larems_ 2017年5月30日
hiroponXXX pixivの対象年齢指定作品はガイドラインによると「性に関連したもの、あるいはそれを表現しており、性器の結・接合、あるいは性行為を想起させるものを表現してあるもの」です。ということは某龍関係の有名RPGなんて「ゆうべはおたのしみでしたね」とか「ぱふぱふ」だのやってるからR18に入れてても不思議はないです。それを論文の通りに取り上げて「猥褻な文章が何カ所ある」「R18の猥褻表現の作品だ」としても受け手には結果しかわからず基準がわからないからありってことですよ?
5
Laren @Larems_ 2017年5月30日
R18タグはそもそも性的表現がなくてもつけているタグです。対象であるドメインのそういった文化から知らずに猥褻だと認識しているんだろうでは駄目なんですよ。特に女性向けの作品の場合ものすごく細かいあれこれでゾーニング(すみわけ)されています。男性向けの作品の場合はエロが売りということはありますが、女性向けの場合それを売りにするのは滅多にありません。女性向けR18小説に対して「すごくエロい作品ですね」と感想を書くと場合によっては嫌がらせに見られます。
5
Laren @Larems_ 2017年5月30日
hiroponXXX  「R18に対して「猥褻」を使うのがアウト」ではありません。創作者が「猥褻」と思っていないかもしれない作品に対して、「なんの基準もなく論文製作者の気まぐれによって"猥褻"と断じた」ところが問題です。この論文は暗喩などをフィルタリング対象とするために手作業で分類していますが、暗喩すら対象ならば「ゲームの中の猥褻表現」として先に挙げた全年齢対象の現在も続くシリーズ作品に「猥褻」としてもいいことになります。
4
Laren @Larems_ 2017年5月30日
hiroponXXX 簡単な話です。今回の件は「猥褻」「有害」の単語が乱舞していたのが反発を招く一つの要因でした。これが「性行為の描写」とか、そういう言い方だけだったならば言葉に対しての文句はなかったでしょう。逆に言うと、ゾーニングの話をするのになぜ対象ドメインの住み分けについてしらべないのか。住み分けのための分類をする研究で何故「猥褻」という単語を使わなければならなかったのか。「猥褻」なんて創作者が危険視する単語を使わなくても「性行為」をゾーニングする論文は書けるはずですよ。
7
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月30日
Larems_ 別に性行為だけがフィルタリングの条件じゃないからではないでしょうか? 性行為よりも猥褻の方が広義になるので… 有害表現には本来なら暴力的な表現も含まれているので、今回は有害表現のうち猥褻な表現のフィルタリングをテーマにしたのではないでしょうか
0
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年5月30日
Larems_ あなたがおっしゃっている「創作者が「猥褻」と思っていないかもしれない」というのがまさに今回の論文のフィルタリング手法のテーマだと読んで思っています 論文の手法うんぬんに関してはそれはサンプル数も少なく、単語も手動でのピックアップですので問題はありますが… また、これも何度も書いていますがpixiv側でR18認定されている条件が既に有害情報の定義に則っていますので今回の論文で初めて有害情報とされた訳ではないので、そこはお間違いのないよう…
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月30日
「性行為の描写」があるエロ小説だったんじゃないの?だけど猥褻じゃないって言ってるの?物を読んでないからアレだけどちょっと無理のある設定に思えるけどなぁ。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月30日
「有害」にしたって、「性行為の描写」があるエロ小説は「(科学的、統計学的に調査された結果はともかく)未成年に見せると有害だ」って事になってるからR18指定を入れてるんじゃないの?
0
Laren @Larems_ 2017年5月30日
さて、論文に書かれていた「R18に隔離されている」もので「猥褻」な「性表現」が含まれている「青少年に有害な作品」という条件でみなさんがイメージする【画像】というのはどういったものでしょうか。次にそれらの【画像】を、登録も年齢制限も注意書きのワンクッションもない検索可能な場に「論文」の名称で公開したと考えてください。その【猥褻で青少年に有害な性表現の画像】は性器部分に修正が入っているだけで未成年の目に触れる形で全世界に公開されました。 それを見てどう考えますか?
4
Laren @Larems_ 2017年5月30日
【猥褻で青少年に有害な性表現の画像】がほぼそのままで何か所か引用されて論文の名称で発表されるとすればそれは非常識としか言えないと思います。本来あってはいけないことです。でも今回論文に書かれていたのは画像ではありません。文章でした。 「文章だから大丈夫」と少しでも思うのであれば、それは「R18」の猥褻性の定義が狂っています。同じくらいの猥褻性を考えるなら常識的に考えて未成年が見れない場での発表にすべきでした。
8
Laren @Larems_ 2017年5月30日
現在の法律では【猥褻で青少年に有害な性表現】の文章を定義できる法は有りません。必然的にそのワードを見た際に浮かぶイメージは実際に問題となる【画像】準拠となります。 しかし結果的にそれを論文としては未成年に堂々と公開しているわけですから、画像と同等の猥褻性を論文製作者が否定していると考えられます。 …あるいは、未成年に猥褻な資料をみせるような恥知らずな考えであるかのいずれかでしょう。
5
Laren @Larems_ 2017年5月30日
画像と同等の猥褻性、有害性が小説にはないとするならば、なんの定義もなく画像と同等に猥褻で有害とされたことに憤るのは不思議ではありません。同じ「R18」のタグでも意味合いが「文章」「画像」で異なるということになりますから。言葉の意味が場によって異なるのはよくある話で不思議はありません。 「R18」タグは画像の場合と同程度の場面があればつける。しかし実態として両者の猥褻性には大きな違いがあり、青少年に見せても有害になるかならないかの違いがある。 という可能性はあります。
4
Laren @Larems_ 2017年5月30日
少なくともこの論文で、「小説」だから全体公開にした。「画像」だったら18歳未満が見れる状態にはしなかった。ということであれば、【画像】基準をイメージさせる書き方をしている時点で創作者側の反発を招きます。 「小説でも画像でも猥褻度・有害度は同一だ」と考えたならば論文での書き方として実態と異なる誤ったマイナスイメージを植え付けていないということになりますが、その場合には未成年に見せるべきでないものを見せたという論文そのものとは全く別の点が問題になるだけです。
7
キウィ @kiwiseggs 2017年5月31日
dokuman3 単に「エロ」って意味ならおっしゃる猥褻ですが、こんなもん売るんじゃねえって「法律違反のエロ」という意味の猥褻もあり、このずれで論争になりますね。ちなみにpixivでは法律違反になる作品は投稿不可なので、後者の法律違反のエロに認定されたら投稿者は大変心外です。法律破ってたらサイトの規約違反ともなり、運営削除になる対象ですから
4
Zick @zickkilsy 2017年5月31日
学術研究に優劣があって良いなんて聞いたことないが、学術研究による文化破壊の容認はその文化を研究している他の学術研究より優先されるべきものだと言っているようなものなんだけど。引っ込める軟弱物が悪いとか法的に問題ないとかで止まってる人はそこどう考えてるの?人文/社会学よりこのAI研究分野の方が優先されるって言ってるようなもんだぞ?引用ハラスメントは同対象を研究する他分野へのハラスメントにもなる。
10
Zick @zickkilsy 2017年5月31日
猥褻、有害、R18の垣根についてはイコールにしない方がいい。物書きの側としては凄く繊細な問題であるらしい。参照:https://togetter.com/li/1113936#c3788712https://togetter.com/li/1113936#c3788797
5
キウィ @kiwiseggs 2017年5月31日
kiwiseggs 有害についても、例えば自治体の有害図書指定の方の意味ですと、あれ実は出版社が成人指定にしてるからって指定されるとは限らないものだそうで……認識がずれるとややこしいですね。ただ、pixiv内のR指定は「全然エロくないけど作者がつけたいからつける」ってのを禁止されてるわけではないので、これも議論の中で厄介と言えば厄介かもしれません。
2
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月31日
kiwiseggs 「法律違反のエロ」という意味の猥褻を公開してたとなるとまさに犯罪なわけでして。あの論文での猥褻が犯罪行為を指しているというのは無理があるんじゃねーかなぁ。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年5月31日
kiwiseggs まあ、「pixiv内のR指定は「全然エロくないけど作者がつけたいからつける」ってのを禁止されてるわけではない」は正しいんでしょうけど、使われた10作品はR18指定抜きでもpixiv運営から怒られないレベルの作品だったの?
1
キウィ @kiwiseggs 2017年5月31日
dokuman3 ここでは法律違反のエロの話はしてないよ。法に触れない方だよ。って、単に猥褻と書いただけで100%認識されるんならまとめで見解は割れないんですよ。耳にされる事もあるでしょうが、表現規制となるとエロってよく槍玉にあがるので、本当に創作側にとっては取り扱い注意の言葉なんです。後、ネットの有害情報には薬物販売などガチ犯罪も含まれるので、そこもちょいネックだったのかもしれませんね
4
キウィ @kiwiseggs 2017年5月31日
kiwiseggs ネックっていうのは、重箱の隅をつつくように細かく言葉の意味を追求する読まれ方をされるとと、こういう読み方も出来るじゃないか。どっちか言ってみろってやられた時に、根拠を示しながら否定できないのがつらいですね。って事で。無駄に論争になりやすい厄介な言葉だなって印象です。ちなみに、今回の10作品は全て性描写を含みます。
2
キウィ @kiwiseggs 2017年5月31日
kiwiseggs ただし個人的には、これらの言葉が差す範囲の定義なんて実のところ不快感を抱いたご本人達には不快の決定打ではなかっただろうなと思います。 性表現のある作品を作っている人であると、アマチュア創作者の事情を知らない世界にURLとHNを開示される事。 要するに、事情を知らない人に容易にアクセスできる環境を用意されたという事が大変心外なのでしょうから。
2
トキィ @hiroponXXX 2017年5月31日
Larems_ あなたのおっしゃっていることはわかります。「青少年に対して有害な表現」とか「卑猥」という表現でショックを受ける方もいるということは。ただそれが「名誉又は声望を害する方法によりその著作物を利用する行為」である、というのはいくらなんでも言い過ぎでしょうと言いたかったのです。
0
Laren @Larems_ 2017年5月31日
hiroponXXX 全てについてそうとまでは言いませんが、今回の論文で引用された二次創作作品からの文章を見る限り、少なくとも原作たる一次作品に対しては色々害している気がします。引用文を見ればわかりますが明確に特定キャラ(国内の大多数が知っていて他に類似した名前があるとは思えないもの)の性的類似行為が明記されていますから。 そして個人的に問題視しているのはどちらかというと「容易に個人情報にたどり着けるリンク」を論文に掲載していたことです。将来的には害する可能性あったかと。
5
Laren @Larems_ 2017年5月31日
単純に言うならば、エロ作品として本屋にならぶような作家に対して対して仕事と隔離しているツイッターで全体公開な形で「あなたがこのエロ本書いたんですよね」とした場合に、作家の日常は破壊される可能性があります。ましてその人にとってエロ作品を本業としてない上にそういうことを知らない家族や友人、職場の人たちとも繋がっていたりするツイッターの場だった時に、果たして問題ないといえるのかということです。 今回の作者はほぼ女性で、対面で会うこと自体は容易にできるコミュツールでもあったからなおのことですね。
2
Laren @Larems_ 2017年5月31日
著作権法に乗っ取っているからといって他の法律でもすべて合法とはならないように、「名誉又は声望を害する方法により」というのも一面だけでOKとはならないように思います。二次創作は原作ありきで切り離すことは出来ません。今回論文で取り上げられた二次創作の中には原作側で二次創作ガイドラインを示しOKを出しているものがありますが、「弊社製品または弊社キャラクターのイメージを著しく損なわないこと」とあります。作品とキャラへの愛による二次創作はOKですが今回の論文のような場合にOKとするのでしょうか
5
すいか @pear00234 2017年5月31日
ym_base 反証論文どころか、「反論すら禁止」できる概念ですわな。
1
Laren @Larems_ 2017年5月31日
二次創作を利用した論文により、版権元のガイドラインを逸脱したとした場合、版権元が被害を被ったとしても「絶対に問題ないしイメージを損ねていたとしても引用なのだから二次創作側が悪い」とはならないはずで、そうなった場合には「名誉又は声望を害」したという解釈になるかもしれません。二次創作作品に原作の要素を切り離せないならば二次創作作品を引用することにより、「原作側」「原作を内包する作品の二次創作側」のそれぞれに対して問題がある可能性もあると考えます。うまく説明できませんが。
2
Laren @Larems_ 2017年5月31日
原作は二次創作を許可している。ただしイメージを損ねないことが条件である。原作を知っている同好の士のみが二次創作と理解して楽しむ場に、原作やキャラへの愛を詰めた作品を出す。これも原作側としては問題ないと考えていると思われる。ではその二次創作を引用した論文が原作も二次創作も知らない人に向けて公開されることで原作のイメージを損なったと原作が判断したとすると・・・。原作が「二次創作はガイドライン上OKだけど、引用したその論文はガイドライン上ダメ」となれば著作権法違反になるのではないか。
7
Laren @Larems_ 2017年5月31日
かなり発送を飛躍した話なので今回の件に合致するかはわかりません。(今回「引用」された作品の原作側によるガイドラインではありません) しかし将来的に二次創作を引用していく場合に関係していくものだと思います。今回は様々な要素がすべて悪くかみ合っているので別としても、引用をOKしたら原作側の意に沿わない論文だったという可能性は今後いつまでも残るでしょう。それも考慮して引用箇所を吟味すべきなのかもしれませんね。(今回の場合ならキャラ名伏せは容易でした)
2
トキィ @hiroponXXX 2017年6月1日
Larems_ 法律論は素人なので間違っていることを言っているかもしれませんし、結局のところ訴えた後裁判所が判断するものなので確定的ではありませんが、今回の場合では二次創作内の1文を引用することにより一次作品のイメージが害されているとはちょっと考えにくいです。二次創作は一次作品のイメージから作品が作られていますが「二次創作内でこういうことをしているので一次作品内でもそうだ」という風には一般的にはならないはずです。
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月1日
Larems_ 誤解なきように書いておきますが今回の件は色々ダメだと私は感じています。小説の作成者が論文内で文章を使用されたことにより傷ついていていたり、恐怖を感じているからです。 ただ法律云々というのもちょっと違うと感じているのです。例えば今回の論文はどの著作者が引用されている文を書いているのかわからなくなっているので引用要件を満たしているとはいいにくいです。しかしきっちり引用要件を満たしていた場合、更に恐怖感を煽っていたのではないかとすら感じています。→
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月1日
Larems_ 今回の件は引用しなくても論文を制作することに支障はなかったのではと言われていますが、仮に引用することが避けられない場合でかつ法的な要件をきっちり満たしていても問題にはなったはずです。それに例えば今の話題の派生として「原作を知っている同好の士のみが二次創作と理解して楽しむ場に、原作やキャラへの愛を詰めた作品を出す」ことが原作のイメージを損なっていないと言えるのか?という話にもなる恐れがありますがこの話題をしても多分誰も得をしませんしまとめの趣旨からも離れます。→
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月1日
Larems_ なので今回の話は多分どうすればよかったか、どうすればハラスメントにならなかったのか。今後どのような措置を取ってハラスメントにならないようにするのかという話にしたほうが良いのではないかと感じるのです。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX 確かに通常は二次創作と一次創作は区別して考えます。しかしそれは二次創作の世界を知っている人だけです。二次創作の存在を知らない子供に好きなアニメの二次創作を見せたらどう思うでしょう? 「本も出てたんだ」「これが原作なのか」と思っても不思議はありません。今回の論文は一次か二次かを重視していませんでしたので二次創作とわかるような書き方はありませんでした。それを二次創作や原作を知っている前提ではない場に全公開したのですから混同する人が出てもおかしくありません。
2
Laren @Larems_ 2017年6月2日
一般的にと考えるとき、少なくともpixivに来る人を前提としてはダメだとおもいます。腐女子という存在もBLというジャンルも、ある程度一般化しているとはいえまだまだ一部の人のみの言葉にすぎません。小学生や60代の人に通じるかどうかと考えれば「一般的に」あれが原作をもとにしただけのファン創作であると知り得る情報はありません。そう考えるとどうしても危険性は残ると感じました。この件について考えを書いているどこかの学者さんが一次作品を誤って把握していたのを見たときに気づいたというだけですが。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX どうすればハラスメントにならないか。これはシンプルかつ難しい問題です。簡単に言ってしまえば「引用元の作者が嫌がることをしない」だけです。ただそれは今回の論文側の人は想像できなかったことでしょう。相手を気遣って「短時間業務にしようか」と言っても受け手次第では「マタニティハラスメント」になるのと同じで、相手との信頼関係や元々の距離感なども重要になるかもしれません。絶対的な基準を求めるならば「触れない近寄らない」しかないのでは?
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
普通だったら公開前に創作者側にコンタクトをとり、事情を説明の上で了承をとればハラスメントになることはありません。しかし現状を見る限り、次にどこかの研究者が「○○研究をしているものですが少しお話してもいいでしょうか」と接触を図るだけでも強い拒絶反応からハラスメントだと認識する人も出るかもしれません。そりゃあこの話題の最中に研究者から創作者への接触があれば作品を絡めて嫌がらせ行為ではないかと身構えもするでしょう。受け手心理が重要なハラスメントとしては最悪の一歩で開始したように思います。
2
Laren @Larems_ 2017年6月2日
ハラスメントになることを避けるために。少なくとも引用した情報から容易に個人を特定したり日常を晒す情報へたどり着けるようではダメでしょう。また、相手が女性である可能性が高いならばなおのこと、引用を知った人が容易にその人に会いにいけるというのも問題です。また、キャラクターや作品名を特定出来得る情報を安易に出すことも問題です。
2
Laren @Larems_ 2017年6月2日
あとは公開される場次第でしょう。もしpixivリンクやキャラ名作品名が明記されていても「二次創作研究会」などというところに所属している人しか見ることができない場で、18歳未満が直接アクセスできない仕組みを作り、さらに元の二次創作物に書かれていた注意書きを再現しているならば文句は出にくかったはずです。創作側がかけて長年作り上げてきた住み分けを破壊していけば反発は免れませんが。
1
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ 一次作品を知らないのであれば一次作品に対するイメージの悪化もないのでやはりイメージが悪化したから著作権云々というのは言い過ぎではないかと。 実際問題として論文を閲覧するために人工知能学会全国大会のホームページからダウンロード(今はできませんが)して見る必要があります。論文関係者しか見ないようなものです。 更にその論文内のリンク部分からPixivに飛んで閲覧する人は通常ほとんどいません。(現状見る人は増えてしまっていますが)
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ そのような子供はまず見ないような場所にこれから未成年に対する有害な表現についてのフィルタリングの論文について~と書いてある論文に対してコミュニティ外に出したために被害がある恐れと言うのは法的には問いにくいのではないかと考える次第です。今だって論文を読むのはこの問題に対して関心がある二次創作に関わっているものや論文を書く研究者ですからそのような勘違いは誘発しにくいですし。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX 知らないのは二次作品というものについてです。一次作品自体を見てなくともアニメで知ってる人は大勢いますが、そういった人が二次と知らずに二次創作を見たときに確実に別物と考える保証はありませんよ。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX 少なくとも実際に年配の研究者が一次作品を勘違いしているというのはあります。どこで見たのかまでは覚えていないのですが、引用に取り上げられた作品の一次作品はそれ自体が超有名な作者の作品をもとにしたものなのですがその作者の没後のものでありアニメの設定等にその作者はかかわっていません。しかしその研究者は最近のアニメでなく大元の作品しかしらないようで、一次作品のタイトルを間違え、それに対応する作者も間違えていました。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX その研究者が二次総則というものを理解していたかはわかりませんが、この論文がニュースサイトに載ったらしいという話もありますし無関係の人が見る可能性は広がっています。なにより論文のサイトは公開中は検索可能だったはずです。そこに特徴的な名前が使われているのだからキャラ名を検索して誰かが迷いこむ可能性は十分にあり、それが子供のことも有り得ます。小学生でなくとも中高生ならどうでしょう?自分の意志で将来行きたい大学の資料としてみてしまうことも有り得ますよ。
0
Laren @Larems_ 2017年6月2日
ほとんどいない、誘発しにくい、普通は子供が来るはずがない。 それが事実だとしてなんの免罪符になるというのかわかりません。 最近某番組に出ていた名人の話で、ネットのない時代に子供たちの口コミだけで3週間後には全国にデマが広まっていたという話もありました。今の子たちはネットも駆使していますし、子供だけのコミュニティでももっと簡単に拡散できるでしょう。原作に対する誤解という意味の被害もですが、論文内で子供に有害とする文章の引用が見られてしまうという問題もありますけれど。
1
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ 私が言いたいのはコレは法律違反ですよね?という問いに対してそれは言い過ぎだろうということです。あれらの二次創作を引用して誤解が発生するから違法であるという話になるとそもそもPixivで公開していた2次創作もまずいという話になってしまいます。BL2次創作物の取扱がわかっていない部外者がランキングから入ってこれるような場所に誤解が発生するような2次創作物を置いていたのですから。子供だってメールアドレスが取れるようなら見れます。
1
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ Pixiv内で公開している上R-18タグが付いていてなお且つ専門用語が多数ありますから「ほとんどいない、誘発しにくい、普通は子供が来るはずがない」はずですが、それでも誤解が発生する可能性が0であるとはいえません。それをもってして違法であるから2次創作をやめるべきだ、とはならないでしょう。それと同じように違法だからあの論文はダメだという論法も否定したいのです。
1
Laren @Larems_ 2017年6月2日
hiroponXXX どこかで齟齬でもあったのでしようか…。こちらが言いたいのは「このような解釈した場合、もしかしたら法律違反ということもあるかも」ということです。 逆に「これは法律違反にはならない」と言い切れるようなものは今回の件については存在しないように思うのです。そしてそれを言い切る人がいたことでさらに反発を招く構図だったのではないでしょうか? これまでに表ざたにならなかった事例の考えられてこなかった解釈なのですから「法に則している」と言い切ることもまた言い過ぎだと思います。
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ そりゃ絶対法律違反ではありませんとはならないでしょうし実際引用の要件(引用した部分を正確にわかるようにしていない)を満たしていないので法的にもダメです。ただコレってそういう問題じゃありませんよね?今回の問題で違法であるからダメだったのできっちり法的に則った形でやりましょうとなったとして法的には著作物の作者に報告する義務はありませんし、報告してだめと言われても引用して良いのです。
1
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ そして性行為がある著作物を指して「青少年に対して有害な表現」が含まれているといったところでフィルタリングやゾーニングを行う人たちはそのような文言を使って議論していて社会的にそのことは著作者の名誉又は声望を貶める行為、つまり名誉毀損であるとは考えられていません。ついでにいうとプライバシー情報が置いてある場所に直接リンクを飛ばしてなお且つそれを広めるような文言や行為をしていないのであれば過失があるともいい難いでしょう。
1
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ さんは私の文章を引用したような形になっていますがもし私がここから1クリックで飛べる場所に個人情報を置いていたとしてそれを確認せずに引用しているのはプライバシー的にどうなんですか?と言われてもそんなもん知るかで終わりでしょうし法的にも問題ありません。1次作品のイメージがという話も1次作品を知っていれば名前を借りた作品なんだろうと分かりますし1次作品を知らなければイメージ云々もないはずです。
0
トキィ @hiroponXXX 2017年6月2日
Larems_ このように明らかに法的な問題があるとは言えないものに対して法律違反の可能性を言ったところで可能性の話なら「2次創作はどうなんですか?本当に法的に良いと言っていいんですか?ダメなら創作をやっていいんですか?」とそういう話になりかねません。そして2次創作は法的によくて今回の論文は法的にダメだったとなったとしてその話は「引用ハラスメント」の問題の解決に寄与するとは考えにくいですよね?
2
トキィ @hiroponXXX 2017年6月3日
Larems_ もう一度いいますが法的には著作物の作者に報告する義務はありませんし、報告してだめと言われても引用して良いのです。更に引用する際にはどこから引用したのかきっちり明示する必要があります。ちなみに今回の論文はそうではありませんが引用を利用して批評してもいいので酷い出来で有害である書いても法的には問題ないです。でもコレじゃあ問題解決しないですよね?なので今後どうするかを考えてある程度周知するなりPixivに協力してもらうなりするほうが建設的ではないかと思うのです。
1
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年6月3日
ここにも貼ろうか。 『インターネット上の著作物であっても、会員制サイトのように、それを閲覧するためにIDやパスワードの入力が必要となる場合には、パスワード化等の手段を構築した者の承諾が必要となります。このようなサイトはそもそも限定された人のみ見ることが予定されているものだからです。』( ベンチャーのための著作権入門(引用・検索とは!?) | AZX Super Highway(AZXブログ) https://goo.gl/b9Smc0
6
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年6月3日
これまで平穏に済まされてきたであろう「研究目的での登録制サイト著作物の引用」が不調法者のせいで騒がれただけの話。賢い研究者は賢い立ち居振る舞いが出来る。
6
トキィ @hiroponXXX 2017年6月3日
DaisyAdreena リンク先を見たところ引用と検索で考え方が違っていてそれは検索の場合の話ではないでしょうか?まあだからいいよねって話ではないですけど
0
Laren @Larems_ 2017年6月3日
法的な問題が「あきらかにあるとは言えないもの」だから言っちゃダメというのはおかしい。「明らかにないともいえない」のだから念には念をいれるべきだし可能性があれば考える人も可能性に気づかないことには何もできないんだから。
0
佐渡災炎 @sadscient 2017年6月4日
いや、法的には「明らかに問題無いと言える」事例ですよ本件。 Larems_
1
Thomasunculus @thomasunculus 2017年6月4日
これとビッグサイト問題もそうですけど、自分たちの領域に入ってきたとき猛烈に反発するのは止めたほうがいいと思うんですけどね・・・特に違法でない場合は・・・
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年6月4日
「URL晒さなければ…」みたいなのもあるけど、URL晒してるからこそ適法な利用になってるわけで、
2
じーさん @GAS474 2017年6月5日
gryphonjapan  ありがとうございます。 公表物かどうかの判断について、追加しました。
0
Laren @Larems_ 2017年6月5日
法的に明らかに問題ないとは何を指しているのでしょうか。著作権法だけで見ても分かりやすいところだと提示された10作品のうち、どの作品からどの引用文を使ったか明記されてません。法にあきらかに反していないというならば、実際の引用文が上から何番目の作品からなのか何ページ目からなのか教えてください。
0
バラライカ宮崎 @b_miyazaki 2017年6月6日
Larems_ 提示された10作品をすべて読めば、どの作品からどの引用文を使ったかが分かるので、ローカルルールとしての論文の書き方としてはNGでも、著作権法の「出所の明示」はクリアしているという解釈は可能かと思います。 いずれにせよ、今回の件は、「じゃあ正しく引用されていれば無問題なのか」という話なので、引用については法的に深く追求してみても無意味かと。
1
鉄輪 @teturin6 2018年5月24日
法的に正しいかという議論以前に、研究の為なら何をしてもいいというわけではないでしょう。まして対象にされるのはたたの一般人です、公的な立場なら尚更きちんと本人の許可を取るべきです。
3