417
ログインして広告を非表示にする
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 12:47:18
    割と特殊事例の研究倫理問題であって無断転載とかその辺とは全く話が違うと思われ。 まあ今後「特殊事例」でなくなっていくんちゃうかなあとは思うけど。
  • Die @die3035 2017-05-25 12:52:53
    今回の件はネット上のデータを扱っていく研究分野において、これから予測されるであろう、ネット上におけるいくつかの価値観との衝突と、そこへの配慮性をどうするかという、研究分野としての倫理規程をどないするかの問題だと思うので、大学に言うてもしゃあない気がするんだよなぁ
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:25:25
    「デリケートな問題とバッティング起こす可能性が高い研究」くらいの感じかなあ。pixivに投稿した小説をどこまで通常書籍と同じように研究対象として扱って良いか、に関してはそもそも知見が存在せーへん。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:26:04
    ので「研究対象とされた人達が強い嫌悪感と拒絶反応を示した」という事実を踏まえて今後に活かしていきましょう、くらいしか言えぬ。
  • steve @Su5XstDg5UmDEtu 2017-05-25 10:33:20
    立命館の件、小説など公表された表現物を学術研究の対象として分析する場合、作者の許可も同意もいらないよ。ただ客観的には公表された表現物でも、本人的には個人情報にも近いプライバシーみたいなもの(うまく言えないけど)で、それはそういう文化として尊重するべきだったね、という話
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:29:09
    そんくらいの感じかなあ。「ネット小説」をとりまく環境や文化や明文化されてないお約束とがちょっとバッティング起こしてる感じ。迂闊ではあるけど難しい話だと思う。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:31:36
    論文は別に作品自体を有害扱いはしとらんしな。「本来ゾーニング対象である小説がゾーニングされてなかったら有害」「なので現状でちゃんとゾーニングされてる小説を対象にして基準を調べて機械的に判断できるようにしよう」という話なので。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:49:00
    あの論文で言うところの「有害図書」はどう読んでも「青少年の育成に有害な図書」として定義されてるからな。自分でR-18登録しといて「有害図書じゃない」とは主張できへんやろ。まあそれでも字面的に印象悪いので配慮しとくべきだったとは思うけど。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:50:09
    論文なんて「前段で定義を正確に行えば以降はその定義通りに読者は認識する」こと前提に書くからね。一般の人に読まれるときの誤読防止なんて考えへんよ。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:32:44
    論文著者らがちょっと迂闊だったってのはあるんだけど、無理筋批判がそれ以上に多すぎてモニョる。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:36:08
    本人を対象とした訳でなくあくまで表現物が研究対象なので、従来の考えで言えばそういうのを「プライバシーで守られるべき個人情報」とは言えん。インフォームドコンセントは不要。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:37:10
    なんだけど、web小説ってちょっとその辺著者の意識が通常書籍とは結構相違があるので、まあその辺をどう考えていくかってのは今後の課題ではある。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:46:23
    例えば医学論文で標本調査した場合は当然患者名は伏せる訳なんだけど、それは「病歴」が「プライバシーで守られるべき個人情報」と考えられてるからな訳だ。「webで不特定多数の人間に公表した小説」がそういう個人情報に当たるか否か、という話なんだよな。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:53:04
    ツイートやブログの日記とかはビッグデータ解析の分野で「個人情報」的に扱ってる感はある。ユーザーIDとかは基本伏せる方向だと思う。逆に公的に出版された書籍の場合はむしろ「使用した標本」として明記するのがベターって扱いのはず。 web小説がその中間点として扱い難しいねって感じ。
  • Die @die3035 2017-05-25 13:49:55
    今回の件、表現物を対象とする研究としては仕方ない面もあるが、それはそれとして、その研究によって研究対象に生じるリスクを回避し、その価値観を可能な限り尊重するという点とは両立するよね、という感じかなぁ。後者の点は書籍媒体ほど議論はなされてないだろうし、分けて考えたほうがいい気もする
  • steve @Su5XstDg5UmDEtu 2017-05-25 10:36:54
    あのね、論文にのせる上で同意をとって統計的に処理しなきゃいけないのは小説のような公表された表現物ではなく、たとえばそれを書いたときの心情データとかそういう「現実世界の個人に関する生身の情報」。でもオタクにとっては表現物も生身の身体の一部であり、そこは理解して尊重してほしいて話
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 13:58:22
    この手の話に詳しい人がもうちょいちゃんと解説欲しいかな。俺もこういう社会学の範疇に足踏み込むような標本調査は完全に専門外なので。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 14:08:47
    あ、もちろん「論文のクオリティ」に関しては全く別の話ですよ? ざっと読んだ感じだけでも「論文件数確保のために試しの軽い初期研究とりあえず論文化しときました」って感じ。
  • 金田淳子of sky @kaneda_junko 2017-05-25 08:56:57
    立命館大学情報理学部での研究倫理がどうなっているのかよくわからないんですが、他者が趣味の範囲で書いたものを実名でなくともその人と特定できる形で了承を得ず公表するのはまずいと思いますね。商業作品でもできる内容だし。そもそも研究の目的と対象選定がかみあってないと思う。
  • 金田淳子of sky @kaneda_junko 2017-05-25 09:13:04
    これは研究目的にかかわらずですが、特定ホームページや、個人によるSNSの書き込みを研究対象とする研究もいまは多いと思いますが、実名でなくとも、私人について了承なく「そのホームページ」「そのアカウント」だと特定できる形で論文に公表するのは、研究倫理的にかなり微妙だと思います。
  • 金田淳子of sky @kaneda_junko 2017-05-25 09:45:56
    @iwa_jose 「学術的引用」の範囲であると言いきることは確かに可能だと思います。しかし同人誌やインターネット上の私人の書き込みを、それと特定できる形で「学術的引用」することに関しては、慎重でありたいというのが私の立場です。この研究にはどうしてもその対象でなければならない理由がありません。
  • 金田淳子of sky @kaneda_junko 2017-05-25 09:58:04
    「学術的引用」だから批判に当たらない(むしろ学術的再現性の確保のため匿名化しないのが妥当)と主張するのは可能だと思います。しかし文化人類学的な参与観察について相応の配慮が必要だとされているような意味で、同人誌やインターネット上の私人の言動については慎重であるべきだと私は考えます。

コメント

  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 14:05:32
    ちょっとアレな方向での炎上になってるので早急な緩衝が必要かなあ、と思ったので取り急ぎまとめ。ちゃんとこの辺のこと分かってる人がいたら求む詳しい解説。 誰でも編集可ですたい。
  • アル @htGOIW 2017-05-25 15:03:35
    もう片方のまとめのコメント欄は、異様なテンションの人々のコメントが赤くなっていく例によっての光景なので、こういう別のまとめがあるだけでも良い事だ
  • むむむ @mmmmmbonbon 2017-05-25 15:09:17
    二次創作小説が引用されていたんだけれどそれってどうなんだろうか? オリジナルなら引用の範疇になるのは分かるけど二次創作は色々な権利が関わってくるような気もする
  • うちゅぎひのえ @uchugi 2017-05-25 15:38:14
    mmmmmbonbon 「引用」はオリジナルだろうが三次創作だろうが三次創作だろうが、引用元の内容や文脈によっていいとかダメとか判断されることはないですよ。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 15:49:34
    男性向けはまなざし村によって、女性向けはムラの掟によって炎上する感
  • もこ @mocomb 2017-05-25 15:51:28
    引用すら拒否するっていう姿勢の作品が二次創作だったっていうのがすごい。引用してるのに出典元が明記できないならそれはそれで違った問題が発生するし。引用したなら出典元を明記するのは決まりだし。そんなにナイーブなモノなら公開しない、が最良としか言えない。
  • 両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-05-25 16:00:06
    ムラの外に引き摺り出されたらケジメのハラキリ、つまり腐女子村はニンジャの隠れ里
  • hignon @higunonno 2017-05-25 16:18:03
    mtoaki この話、腐女子関係なくないですか?これが男性向けの作品でも転用された人が嫌だなって思って声あげたら問題になってたと思いますけど…
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 16:19:52
    higunonno 多分嫌だなって思って声を上げないから問題になってないのでは。
  • CD @cleardice 2017-05-25 16:27:27
    ムラの例えに倣うなら異文化のムラに行ったら何を研究するとかより先にそのムラの掟を学ばなければトラブルに繋がるのが当たり前なんだよなあ。
  • 薩摩切子 @satsumakiriko40 2017-05-25 16:32:08
    URLを載せたことにより、誰でも簡単に例示されたところの『標本調査した患者名=作者』と『病歴=著作物』を特定するのが容易になってしまったことが問題ではないでしょうか。
  • Bernoulli【活動中】 @civilmarvelous 2017-05-25 16:54:04
    引用すら拒否とは思わんけど、デリカシー無いよね研究者って。もうちょいあるやろ社会人として。それともそういう人たちには無用とでも?
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 16:55:35
    男性向けの場合オープンにすることに何ら抵抗がなく、女性向けはオープンにすることを恥じる傾向があるのは女性に対する性的抑圧によるものであり、オープンにしていくことこそが云々
  • わななき @wananaki 2017-05-25 17:03:03
    一応NLの作品もサンプルの中に入ってるみたいですね。まあ10の中で8がBLなんですが。ピクシブで上位占めるのがBL多かったってだけなんだろうけど
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017-05-25 17:06:33
    対象にマイピクにしまわれて逃げられた時点でダメじゃないのか
  • ささみくん @3_3_me 2017-05-25 17:10:42
    higunonno もともと男性向けエロは昔から「有害図書」というラベリングをされているので、有害扱いされてもそれほど燃えなかったんじゃないかな。
  • saka @sakare9999 2017-05-25 17:15:34
    男性による抑圧がオープンにするのを恥じる傾向を作ったという一面もあるのに全部女の同調圧力のせいにするのはずるいずるいー
  • 鮎麻呂 @aymro 2017-05-25 17:18:50
    ジャンルとしての私小説、日記や書簡、作詞家の体験に基づく歌詞等との連続性はどうなんだろう。野口シカが息子・英世に宛てた「はやくきてくたされ」の手紙は扱う教科書もあったが、当人に一般公開の意思はなかったと思われ。個別の事情は巧い調停が必要だけども、文学の未解決の古い議論の再評価の契機に感じた。
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-05-25 17:22:03
    きちんと読めば引用の範疇だし「ゾーニングが正しく作用しているかを確認するための研究」で何も叩かれることはないという話なのかな。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-05-25 17:23:29
    研究が研究対象を破壊する(破壊研究でもないのに)という、その一点であかんと思うな。
  • むむむ @mmmmmbonbon 2017-05-25 17:26:06
    uchugi そうなんですね、初めて知りました
  • 波島さん @ele_cat_namy 2017-05-25 17:28:37
    「門外不出」が何ら法的強制力を持たないとしても、ムラに伝わる秘祭、奇祭を題材にする際には相当の注意を払ってやったのではないかなあという気がします。参考→ http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~thb0309/EastAsia/raihoshin.pdf (PDF)
  • むむむ @mmmmmbonbon 2017-05-25 17:30:12
    自分も二次創作やるのでこれからは引用されるという前提でネットにあげた方が良さそう… 仮に二次創作を載せたその論文を権利元が読んで二次創作が全面的に禁止になる恐れだってあるってことだな
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 17:32:13
    「メルアドさえあれば誰でも登録できる大型サイトで全世界の不特定多数の人間に一般公開している小説」を「自分たちとは異なる異文化が発達したムラに伝わる奇祭」と認識するのはそこまで容易な話ではなく、結果的に確かにアカン結果を生んだし、もう少し思慮深くあるべきとは思うものの、こういう事が起きちゃう事自体は多少仕方なかった面もないではない、と個人的な心情としては思う所だったりしやす。
  • Lotus @Lotus19810101 2017-05-25 17:34:57
    pixivの規約はどこ行ったんだ
  • えまのん @emanon58123 2017-05-25 17:40:48
    satsumakiriko40 元論文を読んでいないのでなんとも言えないですが紐付けがされてしまうというところに抵抗を感じますし、そこに紐付けの意味があったのか、妥当性があったのかというところも気になります。
  • r1h3 @r1h33 2017-05-25 17:46:18
    研究はまぁ問題ないかもだがそれをゾーニングもせずに一般の論文と混ぜて公開した所はなんと言うか学者らしいお馬鹿さを垣間見た気分だなぁ。
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-05-25 17:51:33
    まぁしかしね。BL小説に限らず、創作業界全体。特にR指定がつくような界隈がピリピリしてる状況でちょっと配慮が足りないというか無神経だったよなぁと言うのは実際のところである。用語が重要であるなら他人の文章を載せずに自分でその用語を用いた文章を作るくらいの事はやったほうが良かったかもしれんね。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 17:51:36
    会員規約に同意して会員になり、かつゾーニングの先にあるので成人であり、しかもpixivの規約に同意しなければ読めないものを、その他大勢が読める場所に無断で引っ張り出して晒し者にしてるわけで、これが問題じゃないなら会員規約って何のために存在するの?
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 17:56:06
    論文に載せられたのはその「会員規約に同意して会員になり、かつゾーニングの先にあるので成人であり、しかもpixivの規約に同意しなければ読めないもの」であるところのURLとIDだけで、後は多少の一部抜粋だけだったので、そういう理屈は成り立たないのでは。 朝に最初のページと最後のページと中を軽く読んだだけなので「ほぼ全文と言って良いほど転載されてた」とかでしたら申し訳ない。
  • kawarani @kawarani 2017-05-25 17:56:50
    pixivって絵や小説の形式をとってるデータをやり取りし合ってコミュニケーションをするSNSじゃなかったっけ?万人に見てもらう小説として扱うのではなくtwitterの呟きと同列に扱うべきなのでは?もちろん法的に問題があるとは思わないけど、twitterの呟きには必要な配慮がpixivの絵や小説には必要無いとは思わないな
  • 言葉のパイ投げ器 @PYU224 2017-05-25 17:57:18
    Grace_ssw pixiv自体、規模的に考えて既にその他大勢が読める状態になっているのでその点での批判は厳しいのでは。公開範囲を限定しなかったみたいてすし。
  • 言葉のパイ投げ器 @PYU224 2017-05-25 17:58:01
    配慮が足りないのには同意するが、研究そのものの否定はできないな。
  • 夏山繁樹 @akahujinidensen 2017-05-25 18:00:35
    調査対象の価値観にあわない調査を行うと、継続調査ができなくなり、またほかの集団からも調査に対して嫌悪感が出るなんて、よくある話。強引な民話の聞き取り調査を行った結果、話者の反感を買い、後続の研究者が困ったと昔聞いたことがあるぜ。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 18:00:50
    aymro 数年前に発見、公開された太宰治の書簡とか、ヘイト撒き散らしでマジ人間失格ものだったな。あんなポエム以上の黒歴史を存命中に公開されたら腹切るレベルだな。書簡は著作権法的には公表されていないものだから、著作権が生きている間は引用はできない。太宰治は死んで60年以上たってるから著作権切れ、セーフ。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 18:03:33
    PYU224 規約に同意した人が読める状態と、アクセスすることなく読める状態とでは話が違います。引用に関してもイントロダクションなどの公開されている部分ならまだしも、本文抜粋していたのならこれは規約違反です。なので一部引用だからセーフの理論もまかり通りません。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-25 18:04:20
    今回はBL(女性向け)だったってのも炎上の原因のような気がする・・・男性向けと違ってBL(女性向け)は同好の趣味者が集まってやるもの感がある
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-25 18:04:54
    しかしこれ自体が研究対象になりそうだ・・・男性作家と女性作家。プロ作家と素人。露出度と露出場所・・・(危険
  • さうっしゅ@是非もないよネ @mosakura1996 2017-05-25 18:05:20
    オタクがよく言う日本で新しいビジネスや技術が始まらない原因をここでもかいま見た気がする。市民がうるさすぎるんだね。
  • kawarani @kawarani 2017-05-25 18:06:18
    ここで呟きをまとめられてる人たちの呟きをデータ分析して論文で扱ってそれで同じようにユーザーID等を論文内に明記しても何の問題も無いと思う人が件の論文を問題無いと言うのなら理解出来る。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:06:59
    pixivの規約における「無断転載」が、数十字程度の引用案件において問題無い範囲での一部抜粋までも含むのかは、字義解釈としては結構判断割れる所ではないかという気はします。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:07:52
    流石にまとめ本体すらまともに読んでない人間の相手はできへんぞ。
  • 初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017-05-25 18:10:43
    たとえば「イスラム教徒に、それを知らせずに豚肉を食わせて大丈夫かどうか確認する研究」とかやったらどうなるのか。まあ生物学的には大抵の場合、適切に調理された豚肉を人間が食べてもまず問題は起きない。法的にも、西欧諸国や日本等のイスラム教徒が主流でない国は、法律でそういった行為を明確に違法とする根拠はない。じゃあそういう研究って問題ないのん?って話やと思うんやけど。挙げ句に「研究結果として研究対象の名前を公開したことで、研究対象にされた人にその事実が伝わった」んやから、そらあかんよね。
  • まはら@のんびり @lalalu_0620 2017-05-25 18:13:41
    本文引用部、男性器名称は「三文字の男性器名称」として伏せることが可能だったのになぜキャラ名を伏せなかったのか…キャラ名は抜き出している猥褻表現に当たらないはずだから伏せても問題ないと思うんだが。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-25 18:17:32
    感情的に許せないことに理屈をつけるのは無理筋なんだけどね・・・嫌なものは嫌な訳で「無断転載」とか「引用」とか「利用規約」とかの話ではないな
  • ししのとう @saga_1199 2017-05-25 18:18:33
    例えば、昔はアマゾンの奥地の少数民族の生活を研究者が発表するのに本人達の同意はいらなかった かもしれないけど、今は部族全員スマホでその論文見れる時代。結果、その分野の研究自体が 進まなくなるような気がします
  • なんもさん @nanmosan 2017-05-25 18:20:01
    Kagura_d34272 このケースをイスラム教にたとえるなら、「イスラム教徒が匿名で豚肉料理のレシピを載せてるウェブサイト」みたいなものがあって、そこから無断引用して研究してるって話になるはずですが?たしかに自分自身で公開した表現物を公共物としては認められない態度には、宗教的忌避感にも似た非合理性は感じてます。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:22:53
    これ「実名を伏せて全世界にweb上で公開してる小説」はどこまで公共物として扱って良いのか?どう認識すべきか?という現代特有の問題なんで、あんまし分かりやすい前例による比喩表現使って「だからダメ」「だからOK」とか言うのは危ない気はするんすよね。
  • kawarani @kawarani 2017-05-25 18:24:21
    twitterの呟きもpixivの絵や小説もコミュニケーションの過程で用いられるデータには変わりないと言いたいだけでどっちかを丁寧に扱うべきと言うつもりは無いです。
  • なんもさん @nanmosan 2017-05-25 18:24:28
    nanmosan 公共物だと誤解があるといけないから「自分自身で公開した表現物の公共性を認められない」に訂正しておきますね。いくら著作権で保護されているとはいえ、一旦公開された表現は批評や研究の対象になることが避けられないのですよ。
  • るいせ @ruise2 2017-05-25 18:25:30
    オタクのオタク感全開の表現物は、公開してても個人情報に入るのか? 入ると思う。だからみんな匿名だったりするわけで
  • たかにそ @takaniso 2017-05-25 18:26:19
    よくわからん人がよくわからないまま話ても火に油を注ぐだけではなかろうか
  • 初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017-05-25 18:26:31
    研究者という観点で考えたら。「R-18のタグを作者の判断でつけている作品」が「有害であること」を証明しとらん時点で前提条件が成立しとらんので、論文として駄目でしょ。あるいは「個別の作品が有害かどうか検証するのは現実的ではないので、便宜上R-18のタグがついてる作品をフィルタリングすべき対象とした上で検証した」なら筋は通るけど、それは「有害」とは別の概念やし。それで特定の作品に対して、一方的に科学的根拠なく「有害」と書いとる時点で、研究の体をなしとらん、ただの誹謗でしかないやん。
  • abc @ooaappii 2017-05-25 18:26:46
    カオスラウンジ騒動の時のPIXIV投稿作品を素材とした無断コラージュに対する現代アート関係者の擁護とまったく同じで笑う。サンプリングだのキュレーションだの文脈だのの言葉が飛び交っていたあの頃の空気だ。他所の理屈と正しさを持ち出して感情的なオタクを説き伏せるのは困難だぜぇ~。
  • るいせ @ruise2 2017-05-25 18:27:31
    ファッション研究に近いのではないか? 服は公開しているが、個人の好みと密接に関わっている。個人が特定出来る状態で、批判対象にあげつらわれるようなのは配慮されるべきだろう。それが社会的ステータスにおいて下位であればなおである。 ハゲやデブの研究があったとして、個人特定できるような引用は望ましくないはずだ。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 18:28:11
    向こうでも指摘されてたけど、基本的には「Togetterの倫理性」に近い話という気がするなあ。ルール上は問題ないが、心情的には配慮がほしいよな、みたいなとこでさ。
  • おく のぶ @samorou 2017-05-25 18:29:07
    adenoi_today それこそサイトにもよりますよね。これが男性向け官能小説の投稿サイトだったら、ここまで炎上しないと思いますし
  • ES@toge専用 @hituji2222 2017-05-25 18:29:31
    そもそも「pixivで公開されたBLを含む創作が有害」ってなんだよってとこからなので話にならんで。pixivもそら洒落にならんつて思うし大学もそら非公開にするで。杜撰。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:29:59
    別に誰とは言わぬが「確かにマズいことした著者らに問題のある案件ではあるんだけど、これこれこういう視点に立つと研究倫理的に実は結構難しい話は含まれていて、免罪できる訳でもないんだけどある程度仕方ない面も多少はある。でもやっぱり配慮は必要だったよね」 ってまとめを「研究者的には問題ナッシング!難癖つけてる方がアホ!」と誤読するような連中は流石に知らんぞ。
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-05-25 18:30:56
    まあ、過渡期ってヤツだよね。 自分としては、やられた本人が嫌悪感覚えたり、怒るのはしゃーないし、研究者はご免なさい位しても良いと思う。ただ、外野は過剰反応しすぎだと思う。
  • 初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017-05-25 18:31:07
    nanmosan なりません。ハンドルネームを匿名/非匿名とするかという点は差し置いても、少なくとも著者が18歳以上であり、その上で「18歳未満は見るべきではない」という判断を用いて公開している作品である以上、その形式での作品の発表は著者の主義信条に反する行為ではありません。一般的なイスラム教徒であれば自身の豚肉の使用は忌避すべきと考えるわけで、その点において全く異なる性質の喩えになっています。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 18:32:21
    cleardice だから今後は同様な問題が起きないよう、ムラに配慮した引用プロトコルを作るのが急務だってマトメなのでは。
  • なぎの あやた @ayatan_nagi 2017-05-25 18:37:36
    個人的には、「暗喩表現を元に猥褻図書の有害性の判断をAIに学習させる」というこの研究の命題そのものについて「表現の自由」との対立軸にあると感じられて強い忌避感があるのですが、それはさておきNHKなどでビッグデータを扱った番組の中では、使用したデータから個人が特定可能な情報は取り除いて扱うなどの対応をしていました。くだんの論文にはそういった「配慮」が一切ないことがまず問題なのでは。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 18:39:26
    Kagura_d34272 nanmosan ムスリムと豚肉の例えでは、調査者が明らかに「ムスリムに豚肉が禁忌ということを理解している」ので、今回の話とは違ってくると思います。その上でなお強引に例えるなら「どんな料理を好むか色々お出しして感想を聞いてみた」「その中に豚肉が入っていた」「まさか豚肉を出されると思っていなかったムスリム、食べ物の宗教的禁忌についてそもそも理解していなかった調査者」この構図の方がまだ近いように思う
  • kawarani @kawarani 2017-05-25 18:39:42
    研究者的には問題無しなんて言ってる人がいると主張するつもりは無いです。pixivのデータへの配慮とtwitterのデータへの配慮は同程度に行われればいいんじゃって話で、それを小説だの絵だの呟きだのデータの形式についてわざわざ言及しなくてもいいと思うという話で。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 18:40:27
    小難しい話になってるけど、論文作成者、或いは関係者がpixivの規約に反して作者に無許可で外部に転載し、かつ有害図書として貶めたことが問題で、これが論文作成者の中にアカウント所持者が居ないとなれば不正アクセス禁止法違反なわけで、罪の重さはどうあれ、大学側が襟を正して関係者を罰する必要がある事態なんですよ。場合よっては法的措置もあり得るわけで、論文だからとか研究だからで済む話じゃないです。例え話も必要ありません。
  • 腐ってもエビ @kusattemoevill 2017-05-25 18:42:27
    カオスラウンジ騒動は芸術界隈におけるコラージュの著作権と黙認文化の問題だから研究における引用とは全然別では……
  • ぶひぃ@質問はDMでどうぞ @BUHII_dayo 2017-05-25 18:43:20
    【2017.05.25】立命館大学がpixivのR18作品を「有害」として利用した論文を発表したことについて(随時更新) https://togetter.com/li/1113782 立命館大学の研究倫理についての規約も載せたまとめ作りました。参考にどうぞ。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2017-05-25 18:44:32
    「青少年にとって有害な情報,特に猥褻な意味を持つ言葉は直接記述されず暗喩により表現されることが多い」この情報が正しいのかどうかは検証して論文にしよう。これがそもそも正確なのかつう。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-05-25 18:45:55
    元の論文非公開にしちゃったけれどさ、非公開とすることが「配慮」なのだとしたなら、なんで公開したの?ってなって、公開するまで気付かなかった「仕方がない事」と言われると、周辺文化も学ばずに「ドメインや文脈」とかって単語使って、なに研究してたんだよって感じてしまう。文脈読めてねぇじゃんって。
  • catspeeder @catspeeder 2017-05-25 18:48:13
    こういう議論はあっという間に先鋭化するので、数日中にも「モラルなき無断転載者くたばれ」vs「感情論で暴れ回る無知野郎おつ」みたいな構図として本題とは無関係に混迷を深めていきそうな予感。
  • なんもさん @nanmosan 2017-05-25 18:48:14
    ab_ra_na 調査対象者も二次創作やBLの公開は本来タブーってことを理解して楽しんでる前提が抜けてますからそれも違うかと思います。その上でそれを他者に拡散される行為がさらに上位なタブーであるってだけですね。まあわたしも何かに例えるには乱暴すぎると思っただけで、わたしの例えも乱暴なのは認めますけど。
  • trycatch777 @trycatch777 2017-05-25 18:50:02
    まあ研究者が悪手だとしか思えない。個人情報に日頃から敏感なジャンルではこんな雑な対象の選択の仕方はありえない。
  • あきらめた @6123Gomibako 2017-05-25 18:52:41
    著作権があたかも自然権のごとく取り扱われる昨今のネット論調、端的に言って受け入れられない。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 18:52:45
    mtoaki 全然違います。有害図書とは青少年健全育成条例などで指定された、青少年の健全な精神的育成に障害となるとされる指定図書を指します。(細かい文脈などは地方により異なる)単にゾーニングされたものを指して有害図書とは言いません。
  • 2ap_2 @2ap_2 2017-05-25 18:54:50
    作品が対象だから人を対象する倫理とはちょっと違う気がするけど。これ具体的な作品名を出す必要なかったよね?ある週のランキング上位から10作品をサンプルにしたで十分だったのでは?
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:55:34
    [c3769151] 研究対象は「不特定多数に対してwebで公開された小説」であり「著作者」では無いのが難しい所で、それを「著作者の人格に関わる個人情報」と見なすのがそこまで自明ではない(少なくとも通常書籍ではみなさない)、という話なんですよね。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 18:55:41
    だから「通例に従って自明にアウト」という話でなく「今回のは結果的にアウトだったとして、これから線引きライン含めて考えていかなきゃね」という話なのだと思うんすよ。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 18:56:24
    Grace_sswまかり通るよ。転載と引用は違うんだってば。pixivの規約で転載が禁止されていても出展と著作者、引用箇所の明示をしていればok。pixivも引用禁止とは規約に書いてないでしょ? それは書いても著作権法の引用可規定が優先されるから。ここは強行規定と考えられている。
  • まはら@のんびり @lalalu_0620 2017-05-25 18:56:40
    pixivには検索避け用ののR18作品も存在するので、「青少年に有害な作品はR18にカテゴライズされる」は成立しても「R18にカテゴライズされている作品はすべて青少年に有害」とはならないのがpixivの面倒くさいところだと思うわけでしてな(まあトップ10を抜き出せば性的表現ばかりになるでしょうが)
  • おく のぶ @samorou 2017-05-25 18:59:18
    しかし雑な調査方法だよな。プロの作家の作品選ばなかったのも、単に「無料でコピペが簡単にできるから」ピクシブにしたとかなんじゃない。あまりにも杜撰で無配慮が故に、悪意があったようには見えないのも問題の根深さを物語ってるよね。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 18:59:49
    Grace_ssw なので、その恐れのあるものは自主規制で18禁にしているのでは。
  • まはら@のんびり @lalalu_0620 2017-05-25 19:02:15
    『別々の場所における隠語を分析してどんな場所にも対応する性的表現フィルターを作る』ための前調査、みたいな印象でしたので、むしろプロの作品は選べなかったのではという気はするんですよね……だとしても本文にキャラ名を引用する意味はないのですが(二次創作フィルターではないから)。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 19:04:36
    kongo_kirishima 作品の引用範囲が適切だったかどうか、作者のプライバシーが保たれていたかどうか、ここを確かめられないのが痛いところですが、研究論文だから何やってもセーフではないはずです。流石にお咎めなしというのは社会倫理的におかしい気がします。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 19:06:07
    mtoaki 違います。ゾーニングはあくまで「刺激の強い作品であり、若年者に見せるべきではないという配慮」であり、有害であるか否かは別問題です。現に有害指定された作品の中にはゾーニングされていなかったものも存在します。
  • ぶひぃ@質問はDMでどうぞ @BUHII_dayo 2017-05-25 19:08:24
    adenoi_today →前返信続きです。取り上げているのは「作品」だから、著作者には何も影響はない。「R18として公開制限していた作品」は「著作者の人格に関わる個人情報ではない」「研究の前提となるプライバシーの保護に当たらない」とお考えなら、私とあでのいさんは分かり合えないかなと思います。「プライバシーの線引き」に明確で画一的な基準はなく、個人が判断するものだから、事前に説明・同意が必要という規約になっているのではないでしょうか。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 19:08:28
    [c3769224] んー、pixivみたいな捨てアドレス1つあれば誰でも見れる大型サイトで公開することを「不特定多数に公開」と見なさないのであれば、書店に赴いて金銭を払いビニールを破ってようやく読める一般書籍の方がよっぽど不特定多数に公開してないと思うんですよね。 あとpixivには転載禁止規定はありますが引用禁止規定はありませぬ。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 19:09:04
    [c3769224] んで、も一個言うと、そういう論理を固めるなら、逆に例えばなろう小説とかがサンプル対象であれば全く問題無かった、と考えるってことになっちゃうんですよ。 個人的にはそれも違うと思う所です。
  • おく のぶ @samorou 2017-05-25 19:09:14
    Grace_ssw 今回のようなケースの場合、どのような「お咎め」を望んでいますか?
  • 姫かわいい @himekawaiii 2017-05-25 19:09:23
    向こうのまとめはアンチ腐対腐女子になりつつあるからこういうまとめがあるとほっとする
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 19:09:47
    BUHII_dayo もうちょっと冷静になって1からまとめを読んで頂けますと幸いです。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 19:10:25
    引用というのは、作者を正しく表記しなければならないのでは? 今回の論文ではアカウントの表記をそのまま転記しているけれどピクシブには「アカウント=作者名」とする規約は(ざっと探した限りだが)見つからなかった。論文PDFに書かれた作者であるとする文字列には明らかに作者名ではない文字列が含まれていた。(よくみかける「名前@○○中」のようなアカウントの@以降もそのまま掲載していた) 引用が作者名を書くことを必須とするならば、明らかに誤っていると思うのだが問題ないのだろうか?
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 19:17:13
    samorou 論文の正式な削除、並びに大学側、或いは論文作成者の正式な謝罪。可能であれば作品制作者へのきちんとしたケアですね。こちらは謝罪と同義かもしれません。また、再発防止策は取るべきと考えます。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 19:18:23
    mtoaki ここまで説明してわからないならwiki読んできてください。
  • にく @me2_2929 2017-05-25 19:21:53
    なんか見当違いの比喩で起きた議論の脱線が頻発してる気がする。別の例を持ち出さない方がいいのでは。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 19:21:57
    そもそもこれ引用なの? 該当論文読んだ上でこのまとめを作ったならともかくそうでないなら勝手に引用だと決めつけて問題ないとするのは早計じゃない?
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 19:23:07
    BUHII_dayo 「R18として公開制限していた作品」は「著作者の人格に関わる個人情報ではない」「研究の前提となるプライバシーの保護に当たらない」というのはそのとおりだと思うよ。特に訴訟で解決することになるなら、裁判所はそういう解釈をするんじゃなかろうか。
  • Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017-05-25 19:23:56
    うーん、件数を考えると、「調査機能(AI)の機能確認のテストケースとして」で「対象の人からは許可を得て」利用か、「もっと多数」を「個人とは紐付けできないように考慮して」データを用意くらいは最低ライン(ネットとかpixivとかBLとか関係なく)必要だった気はするなぁ...くらいかな(方向性と狙いと意義はわかるし、アリではあるとは思うけど)
  • Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2017-05-25 19:24:19
    よくわからんが、学会が引用作品に対して『有害』だというお墨付きを与えた形になってるのかね?
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 19:24:32
    pixivの規約としては、「投稿作品」「ユーザー」などの単語はあるが、その小説を作ったのが誰かというところは明記されていない。つまりA氏に頼まれたB氏が、A氏の作品をそうだと明示せずに投稿することも十分にあり得る。 引用する作品の作者名を調べもせず、確認もしない論文のやり方は果たして正当といえるのだろうか? 結果として「作者名」ではないものが作者名として論文に掲載された事実がある。  pixivにはコメント欄もあり、容易に作者名を確認できる環境があったというのに怠ったことは明らかにおかしい
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 19:27:00
    Grace_ssw そう言われても、白ポストとか沙織事件とか経験するとこういう感覚にしかならないですよ。
  • おく のぶ @samorou 2017-05-25 19:27:31
    Grace_ssw ありがとうございます。私もほぼ同意見です。ケアについては対象となった作者への個別の謝罪って感じですかね。直接会うとかは非現実的なので、メール等で良いと思いますが。これだけ炎上してる案件なので、他の方がどのような落とし所を考えているのか興味がありました。不躾な質問に答えていただき、重ねてお礼申し上げます。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 19:29:04
    friskymonpetit 確かに作品そのものに個人情報はないといえる。しかしpixivは同好の相手とのコミュニケーションツールでもあり、作品のページから作者のプロフィールを見ればツイッターアカウントが書かれていることも多い。そしてそのツイッターには日常の行動や写真が細かく書かれており、見る人が見れば個人も特定できるほどの情報が眠っている可能性が高い。個人情報に繋がらない書籍と、そういった紐付けのあるネットの文献は同一視していいものかという疑問がありますね。
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 19:31:05
    『また、計画した段階では対象者に害がないように思えた調査でも、実際に行ってみると対象者からクレームを受けたり、説明を求められることもあります。そのような場合には、調査の目的と内容などについてきちんと説明し理解を求めることは当然ですが、理解が得られない、調査の対象となることを拒否された際には、対象者の意志を最大限に尊重しましょう。』単純にこのケースじゃないかな。
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 19:35:00
    Larems_ 「作品のページから作者のプロフィールを見ればツイッターアカウントが書かれている」んだったら、それは本人が公開してもよいと判断した情報だと、世間的には判断すると思うんだよね。件の研究者もそう判断したし、わたくしもそう判断するよ。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 19:36:37
    [c3769224] adenoi_today 「著作権法の筋」を言うならば、引用等の著作権法で保護される利用法の前提条件となる、著作物が「公表/公衆送信されていること」の「公」は「特定かつ多数の者」(つまり不特定でない)を含みます。つまり「会員に向けたものだから」などといっても、それがある程度大きい規模であれば公表したものと見なされます。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 19:41:04
    多少いるマイピクにのみ公開であったら私人間の公開と見なされるだろうけれど、pixivの会員だからとかその中でR-18だからとかは「公表された著作物」でないと見なされることに繋がることはないでしょう。多分マイピク公開でもそれが云百人いたらまず間違いなく公表していると認定されると思う……(これに明確な基準はなくケースバイケースですが、文化庁のQ&Aには「一般には『50人を超えれば多数』と言われています」などと書いてある……
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 19:45:09
    friskymonpetit このようなものは前例が無いと思われるため明確にこうだと言い切ることは出来ないと思います。ツイッターやフェイスブックの中に個人情報が入っているのにそれを本人の意図しない方向の大勢の人たちに「こういうSNSの使い方があります」と公表することの是非になってしまうかと。 結果的に個人情報となるならば公開されるべきではないとなるでしょう。でなければ、「ネット公開の情報紐付けによる個人の特定について」という研究論文で公開情報をすべて引用することが通用しかねません。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2017-05-25 19:50:06
    初めからきちんとそれぞれの作者に許可を取っておけば済む話
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 19:54:47
    事は基本的には仁義の問題、学術領域の内部について言えば散々指摘されている研究倫理の問題で、「院に進んで一ヶ月経つM1が学部生と一緒に大規模学会で練習発表しようとしました」という時に雑な運転で若葉マーク事故を起こしたという話なので、指導教員が平謝りするくらいしかないかな……
  • 福山はさまる @ffuchhcho 2017-05-25 19:55:36
    恥ずかしいことしてるって自覚があるから無断転載だ!って騒ぐんだろ。
  • なんもさん @nanmosan 2017-05-25 19:57:12
    ネット世界に置ける公共性というものを一切考慮してない人たちを研究する場合の研究倫理を考える、というわけのわからない状況になってるわけですけど、こうなったら研究倫理を考えると同時に公共性に対する教育方法を考えることも必要みたいですね。つまりは研究する側にだけでなくpixiv側にも何かを要求しないと済まない話になってると思います。
  • kartis56 @kartis56 2017-05-25 19:58:07
    不必要に引用したのが間違いなのでは
  • きなこいため @kinakoitame 2017-05-25 19:59:39
    男子中学生が母親に隠してたエロ本が見つかったときのなんとも言えない恥ずかしさと怒り。その経験がないままに大人になってからそれが起こるとこうも拗れるモンなんだな。
  • intolerance @Royal_Wedding 2017-05-25 20:00:45
    斯様な問題こそ科史科哲研究者さんの専門範囲だよなあ。論客待つ。
  • kartis56 @kartis56 2017-05-25 20:01:20
    adenoi_today 一般公開じゃなくR表記による制限付き公開なので話が違うと思います
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 20:02:41
    まあ最低限googleに本文が引っかかるようなものを対象とすべきだったろうとは思う #最低限  >「会員登録して」「R-18で検索しないと出てこない」「おまけにログインの手順も踏まなきゃいけない」「おまけに結構ナイーブなジャンル」「そんな作品を著者に許可もなしで引用」っていうのが問題
  • kartis56 @kartis56 2017-05-25 20:05:22
    そして研究そのものは否定できないけど、今時用語追加でのフィルタリングなんて、登録した用語が溢れて重くなるだけなので時代遅れな予感
  • 変態糞組合江東淫会(非公認) @KOTO_INM 2017-05-25 20:07:44
    正しく引用するのであれば許可を取る必要はないが、非常に繊細な問題だから配慮はすべきだった
  • 安全アカウント(o・∇・o) @Misase 2017-05-25 20:14:16
    [c3769573] じゃあランキング1000件とか10000件とか、ある程度サンプルとして物量があって論文としての体をなしていれば晒しても良いんですか? 違うでしょ? という話なのでは。
  • ほむほむ @hoihoi30004 2017-05-25 20:15:57
    表現の自由は主張するけど、学問の自由は認めないスタンス、素敵やん
  • !にゃん(パンケーキ) @bibibikkuri 2017-05-25 20:16:54
    引用はルール上自由だし、「私はやだなあみなさんどう思います?」も表現の自由なんでは
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 20:17:26
    まあそもそも10分だか15分だかの学会発表レジュメが論文の体をなしていないこと自体は当たり前だし、一般にはM1と学部生のそれの質が高くないことは普通でしょうが、それにしても雑ではある。/引用云々は単に転載がどうのとか言う人がいることから来る当然の反応でしょうが、まあつまるところ仁義と倫理の問題なんだよな……
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-05-25 20:17:47
    [c3769580] 許可は取って無くて、pixiv公式から問い合わせするって告知はなされたみたいですよ。それを受けて論文非公開にしたのかどうかまでは、大学側の発表がないので分かりませんが。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 20:21:29
    あと正直こんなネタ、当該のネタが好きでもなければ対象として扱わないと思う。BLとかNLとか特に意味もなさそうなのに説明もなくジャンル名記載してたし……(だからこそかえってダメなんだけど(しかも扱い方の雑さ /「差別表現の変遷やフィルタリング」とかの方が「公益」的で「無難」なのは間違いないですからね。多分、楽しくないだけで。
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-05-25 20:22:35
    KIKERIKI17 おー、そうなんですね。運営にもユーザにもダンマリはあんまり筋よくないかもですね。きちんとした研究室だと、ユーザーに許可取った上で運営側にも問い合わせて来てましたし。
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-25 20:25:56
    詳しい人がいるんなら聞きたいんだけど、こういう「人」ではなく「人が作った小説」を使用して論文書いた場合、その小説を作った人から止めてくれって言われたら公開を止めたりするの?自分は医療系の学部卒だけど、対象の人に「匿名で絶対に個人が分からないようにする」と約束してアンケートを書いて貰い、実際に匿名が守られた状態で論文を完成させても、アンケートを書いた人が「やっぱやだ」って言ったら使用を取りやめなければならないって教わったんだが・・・・・・
  • あままこ @amamako 2017-05-25 20:29:02
    [c3769359] 「バッシングを受けるような対応や研究は厳に慎まなければならない」ですか……蓑田胸喜が生きていたら狂喜乱舞しそうですね!
  • 姫かわいい @himekawaiii 2017-05-25 20:29:30
    確かにAIにフィルタリングさせる論文なら色々めんどくさい同人よりも匿名掲示板の差別的なネットスラングとかをサンプルにした方が……でも結局サンプルデータとして扱うなら運営元に断り入れなきゃかなぁ
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-05-25 20:32:19
    まあでもこういう事態になって論文書き直しのリスクを避けるためにも、ユーザーにも運営にも許可取っておくのがクレバーだよな。
  • ドクター・シュンガ @Dr_shunga 2017-05-25 20:33:28
    著作権法第四十七条の七 「著作物は、電子計算機による情報解析を行うことを目的とする場合には、必要と認められる限度において、記録媒体への記録又は翻案(これにより創作した二次的著作物の記録を含む。)を行うことができる」とあるので、データとして使う場合に許可を取らねばならない法的な根拠は無いっぽい模様。とはいえ道義的な理由で一声かけるのはもちろんアリだろうと思う
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 20:35:18
    Togeta12Garergh 法的には無問題。公表された著作物に対して作者が有するのは「著作権」オンリーなので、研究調査対象にすることや批評における引用は著作権によって妨げることはできないはず。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 20:36:57
    [c3769573] 後半は同意できそうな気がするんだけど、前半の「論文の体を成してなく、学問の自由とは関係ない」っていうのはダメな言い回しだと思うなあ、「悪い表現は表現の自由に守られない」みたいな話になる。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 20:40:38
    「学問の自由だの表現の自由だの言論の自由だのは、質の肯定に関わらず適用される」「その上で、公共の福祉などの別の規範が優先される場合もある」というのが基本。「質の低い論文だから学問の自由の範疇にない」みたいな言い方はよろしくない。
  • あきらめた @6123Gomibako 2017-05-25 20:42:54
    例えば、引用は好きに行っていいが公開は限定しろっていう規定をpixivとかが設けたとしてそれが有効かどうかは興味がある。
  • @yori_serious 2017-05-25 20:43:03
    サンプル扱いされているので引用ではなくデータであり、その場合作者の了承が必要と何人かの学問関係の方が仰っていました。
  • 気が狂った垣間見 @crazykaimami 2017-05-25 20:45:48
    データとして引用が論文的にOKなんだろうけど、pixivのアカウントの名前が載ってるとTwitterもわかってしまうし、やる人がやれば個人情報流出の可能性もあるよね?まだなくても実際に起こってしまった場合はどう対応されるのだろう
  • Lord_Phantasm@六畳間首魁 @Lord_phantrpg 2017-05-25 20:46:48
    調査対象として著作を扱う場合は著作権者に伺いを立てる必要がある、みたいな論を持つ人は、全世界的に数々の業界で広く発表されてる「サーベイ論文」(業界にどのような論文があるのかを調査して統計処理したもの)とかの性質のもんはどう思ってるんでしょうね。サーベイ論文書いてる人が逐次著作者に伺いを立ててるなんて話は寡聞にして聞かないワケだけども(サーベイ論文で統計とられるような論文って、学会員じゃないと見れない論文とかもあるんでpixivレベルの公開制限されてるものも多いかと)。
  • ぶひぃ@質問はDMでどうぞ @BUHII_dayo 2017-05-25 20:48:47
    ab_ra_na すみません、言葉が悪かったかもしれません。論文や研究は「客観的で科学的」であることが必須なのに、今回は「少ないサンプルで主観的」なので、読書感想文で、論文ではない。学問の自由や引用の自由を上げている方は、「まともな論文だった」という前提にたっているように感じたので、そもそも「研究としておかしいから、ただの名誉毀損ではないか」という意見が炎上の理由です、と伝えたかったんです。
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-25 20:48:49
    adenoi_today 答えてくれてありがとう。質問を重ねるようで悪いんだが、仮に作品の注釈に論文等に利用するのを許可しないって書かれている作品が合った場合、その注釈を無視して論文に利用した場合は法的にどうなるの?
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-25 20:51:05
    法的に問題なくても個人的には胸くそ悪く感じる。今回利用された作者が学術利用に同意したわけでもない上に、作者さん自身にはメリットはないのに
  • 言葉のパイ投げ器 @PYU224 2017-05-25 20:53:52
    kawarani 鍵を掛けてない限り基本的には問題ないでしょう。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 20:55:39
    Togeta12Garergh 著作者に引用を拒否する法的権利は無いっすね。それは批判や反論を行う他者の表現の自由の侵犯にになるので。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 20:56:02
    まあ論文書き直しのリスクもなにも、(今回のケースについては)ただのM1等の5月の学会発表なんだから「卒論でやったことをちょっとお出ししますね」みたいな話なんじゃないですかね。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 20:57:09
    Togeta12Garergh もちろんそれとは別に「研究対象およびその関係者がなるだけ不快感を覚え無いような研究を心がけましょう」という科学者らによる内輪合意はある。法律とは別の話としてね。
  • my @hail_of_color 2017-05-25 20:58:10
    一般書籍の文学研究では本文に使用された表現の抽出だのをする場合も著者側に許諾とかとらないし調査対象は明らかにするから、ダメだって意見多くてびっくりしてたのでこのまとめを見て少しほっとした。これが商業出版の小説なら違法かどうかで論議されたりはしなかったんだろうな。
  • firedreik1 @firedreik1 2017-05-25 20:59:09
    そら(対象の論文が見れずに、公正な引用かどうか今現在確かめられなければ)そう(話は脱線するしまとまらない)よ。
  • 富 ユタカ @lkj777 2017-05-25 20:59:42
    そういうのはこうしたファシストにホイホイ乗っかる研究者と指導教員、大学を粛清してからでしょうね。再発防止なんていらない。まず粛清だわ。どこの世界に検閲システムをどうどうと研究して発表するやつがおるねん。検閲システムを作るくらいだから粛清くらい受け入れられるよな。>だから「通例に従って自明にアウト」という話でなく「今回のは結果的にアウトだったとして、これから線引きライン含めて考えていかなきゃね」という話なのだと思うんすよ。
  • my @hail_of_color 2017-05-25 21:00:49
    現時点の法においては会員制サイトにある内容でも不特定多数に公開された情報とするって判例が存在してる以上、pixivで公開制限下にあっても許諾を得る必要のある個人情報ととるのは無理だと思うけど。ただネット小説を一般書籍と同じに扱うには厳しいから、今から別で扱いを考えないとまずいのは事実。
  • 富 ユタカ @lkj777 2017-05-25 21:01:55
    ならば学問の自由を口実にして表現の自由の弾圧のための研究し、全体主義に奉仕するのが立命館大学のスタンスと理解します。それ矛盾しているけどな。>表現の自由は主張するけど、学問の自由は認めないスタンス、素敵やん
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-05-25 21:02:49
    法律的には問題ないが、マナーを考えるとやや拙い面はあった、あたりの結論でよいのではと思いますけどね。 個人的には興味ある研究なので、このような形で潰されるのはとても残念です。この流れをうけて、運営側がガイドラインを提示出来るようになるといいですね。
  • 富 ユタカ @lkj777 2017-05-25 21:03:13
    なぜこれがバッシングをうけるのか研究者という人たちはまるで理解できないのか。相当深刻だな。> 「バッシングを受けるような対応や研究は厳に慎まなければならない」ですか……蓑田胸喜が生きていたら狂喜乱舞しそうですね!
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 21:03:54
    BUHII_dayo いや、やはりその主張は「質の低い論文だから学問の自由の範疇にない」の言い換えにすぎないのでは。
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-25 21:07:41
    詳しい人のおかげで分かったけど、本当に論文に利用されたくなかったら『投稿しない』が最大の防御なのか 今回は珍しくpixivが声明出したんだなって思ってたけど、そうまでした理由もわかるな いくら作者本人が利用を嫌がっても『法的に問題ない』なら、作者自身は投稿を考えるしpixivからしたらそれは顧客を失うことだし
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-25 21:08:08
    ネット上に公開してるということに対する意識が人によって大分違うという認識は必要だと思うけどね・・・リツイートを嫌がる人は確かにいるが「嫌なら鍵かけろ」っていうのは少し乱暴な言い方だと思うが・・・ましてpixivのエロだとクローズドなものという認識を持っている人結構いるのではないか・・・
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 21:08:52
    むしろ論点は研究倫理というより「公開情報のクラスタリング」という行為そのものでは。 はすみリストとかのときも騒いでた気がするけどあれって結局どう決着したんでしょうか。
  • 富 ユタカ @lkj777 2017-05-25 21:11:31
    なるほど、明文の決まりさえなければ何をやってもいいというのが研究者というわけですね。かなり危険な連中だなあ。たしかに優秀者研究者ほどサイコパスと言われているが。ほかの例から見ても無理があると思うな。>「デリケートな問題とバッティング起こす可能性が高い研究」くらいの感じかなあ。pixivに投稿した小説をどこまで通常書籍と同じように研究対象として扱って良いか、に関してはそもそも知見が存在せーへん。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-25 21:11:37
    この手の研究をやろうと考えたとき、「有害な表現を含んだ、意味を持った文章で、再利用可能なテキストデータであり、インデックス化されていて検索が容易」なデータ群として、二次エロ小説ってものすごく標本として便利だから使ったってだけで、その文化圏や社会性を研究の対象とする意図は大してなかったと思うんですけど。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017-05-25 21:12:07
    とりあえず支部の営業妨害になってるのは間違いないのでそっちの動きを待つわ
  • 新しぃ美術科教育(仮.bot @art_education_ 2017-05-25 21:12:19
    え?一時的に人工知能学会の表紙の件のランキング上がってたのコレ?そもそもそんなところで隠語探しても、松とか刀を隠語認定するだけじゃない?ジャンル差別にしかならないよね?ていうか、これ練習だよね?
  • 安全アカウント(o・∇・o) @Misase 2017-05-25 21:12:29
    別にpixivのエロがクローズドかどうかという認識が存在することは否定していなくて、だからこそ議論が必要って言ってるんだけど、「だから今回の事案には問題がある!!」って大上段に言われると「著作権法関係の判例的には問題ありませんがな」としか答えられないという事例
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-25 21:12:41
    公開と非公開の間にはグラデーションがあって学術的に公の場に出るということを覚悟してpixivにあげている人がどれほどいるのか? 可能性としてこうなる事を想定していない奴が「甘い」と言われてしまえばその通りではあるのだろうけど・・・
  • ぐぬ @Gununu_san 2017-05-25 21:15:12
    nirvanaheim 大学院に行ったことがないので感覚的にわからないのですが、M1=修士課程5月の発表会というのは(一般企業でいうところの)社内研修でのプレゼンみたいなイメージでいいのでしょうか。であれば何人かの方が言われてるような正式な学会ではこんなことありえないという話とは随分温度差があると思うのですが。
  • × @cv45ValleyForge 2017-05-25 21:17:18
    相手は野生動物でも植物でもなく「人」なのだから一言相手に許可を得れば済んだ話。それが出来ないのだか「知能が低い馬鹿」と扱われても仕方ない。「馬鹿でない」と言うのなら「合法だから人に迷惑をかけてもOK」って考えてる「人格が糞」として扱うだけだ。
  • 雨男 @ameot0k0 2017-05-25 21:17:56
    こういうのはプラットフォームの言うことなら素直に聞く人多いのでpixivが誰でもアクセスできる研究用データを用意するようにすれば
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:18:56
    別に学術的にでなくても、自分の知らない(割と広い場所で)話題にされることはあるし他人に話題にする自由はある、という程度の話では。/ただこの手の問題一般について「自由があるから」と言って何も配慮なくつっぱると万人の万人に対する闘争が起きるだけなので互いに倫理慣行で調整する必要があるだけで。
  • 富 ユタカ @lkj777 2017-05-25 21:21:15
    素晴らしいトートロジーで悪文の典型ダナ。本来ゾーニング対象と誰が決めたのか。ゾーニングされていなかったからなぜ有害なのか。研究の自由以前にまず日本語をちゃんと書こうか。相手はBL小説を書く連中だということを忘れているんじゃないか?>論文は別に作品自体を有害扱いはしとらんしな。「本来ゾーニング対象である小説がゾーニングされてなかったら有害」「なので現状でちゃんとゾーニングされてる小説を対象にして基準を調べて機械的に判断できるようにしよう」という話なので。
  • @u_or1 2017-05-25 21:23:11
    「有害」って書き方はどうかと思うけど、 論文の引用って「自説の補強に不可欠であれば最小限で可能」とはあるんですよね…どっちなんでしょう http://www.shizuoka-pt.com/wrold/gakujyutukyoku/chosakuken.html
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 21:25:14
    Gununu_san 正式な研究発表の場なので流石に社内研修とまでは言えないですが、まあ「研究者技術者の卵による経験の場」くらいの認識は強いかと。勿論内容に不備がありゃボコボコですが、ボコボコにされるのも込みで「経験の場」って感じ。なので学生による質の悪い研究や、研究の手始め段階で未完成だがとりあえず発表みたいなのは普通にあります。「何故こんな質でリジェクトしなかった?」とか言ってる人には正直「??」って感じですね。
  • ぐぬ @Gununu_san 2017-05-25 21:25:58
    adenoi_today なるほど。ありがとうございました。
  • ぶひぃ@質問はDMでどうぞ @BUHII_dayo 2017-05-25 21:25:58
    Polynomialtime 今回は立命館という有名な大学が対象です。「読書感想文でしかなく、研究の体を成していないもの」を「一般的に想像する論文」と捉える前提はおかしい、という文脈は伝わらなかったでしょうか…。たとえば小学生の自由研究なども立派な学問ですが、そういう範囲で話をしたつもりはなかったです。流れでわかるかと思ったのですが、誤解を招いたのなら、配慮が足りませんでした。失礼しました。
  • Jane Na Doe(片手羽いえな) @Jane_Na_Doe 2017-05-25 21:26:37
    takashi7zzfe わたしは全部そのつもりで上げていますが、少数派だとは思います。少数派なのはわかった上で「投稿者側は甘い」とも思っています。でも公平に見て「研究側も拙かったよね」とも思っています。
  • 安全アカウント(o・∇・o) @Misase 2017-05-25 21:28:18
    ちょっと調べてみたらそもそもpixivの中の人が小説データを解析してブログに書いていた。もちろん個人特定には十分に配慮されてますが、研究自体がNGだとこれもダメだよね。 http://inside.pixiv.net/entry/2016/09/13/161454 https://github.com/pixiv/pixivnovel2vec/releases
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 21:28:20
    Gununu_san あ、でも指導教官には「もうちょいちゃんと見てやれよ...」って気分にはなります。ただまあその辺も数年前まで大学に身を置いてた人間的には「まあ大して頑張ってないM1くらいの学生とかは放置するくらいでなきゃ仕事回らんよな」という気持ちも無いでなかったり。
  • NTB006 @NTB006 2017-05-25 21:28:59
    よくわからんけど、医学論文みたいな匿名化処理じゃダメだったのかな
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:29:45
    Gununu_san 大体そういうイメージでいいかと思います。/学会発表の空気は基本的に学会(大会)の規模に依存しますが、要するに、小さくまとめられるところほど統制を利かせる――というか発表も学会事務局の依頼で決め撃っておこなったりします(発表時間も質疑応答時間も長く取られています)。そういうところでは「ちゃんとした」発表しかない傾向があります。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:30:01
    Gununu_san 一方、大きく人が沢山集まるところは多様性があってナンボですし、発表希望学会員の希望があらかた通り、大量の発表が行われたりするので、玉石混交が基本(個々の時間も短いです)、たまにいわゆる「トンデモ」な発表もあったりするのも普通です。逆に言えばハードルが低く取られているので、大型学会の大会は研究者としてはまだ見習いという感じの学生にとっても「とりあえず」で下積みを行えるわけです。
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 21:30:55
    Twitter見てる限り「感情的に許せるか否か」と「法律やルールで許されるか否か」を混同してる人が多いイメージ。少なくとも、もしこれが「法律に則った正当な引用」であるなら、やめさせることは不可能だと思います。抗議はできますけど。そもそもこれが「法律に則った正当な引用」であるかは疑問ですが
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:33:07
    Gununu_san で、そういう新人の発表にやってくる人々というのは、先輩後輩関係の知り合いが応援でーみたいなノリだったりしますので、「社内研修でのプレゼン」みたいな空気がなきにしもあらず、という感じになってきます。(学会が大型になってくると逆に新しい分野や新しい人と知り合いにくくなるというのがあるんですよね。知ってる分野だけでも回るべき先が大きくなりますからね)
  • BugbearR @BugbearR 2017-05-25 21:33:29
    pixiv の利用規約に「引用禁止」なんてないのに、まるであるかのように書かれているのにとても違和感。 転載と引用は違う、という例のアレをまたやらんといかんのですか? -- pixiv サービス利用規約とガイドライン https://www.pixiv.net/terms/?page=term
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:35:00
    Gununu_san もちろん試しにやってきた人に質疑応答でボコボコにされるということはあります。完全に内輪ということにはそうそうなりませんからね。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 21:35:24
    BUHII_dayo 「学問の自由」は原理的には小学生の自由研究だって守るはずで、その辺りにズレがあります。「学問の自由」「名誉毀損」などの言い回しをするなら法のお話になりますから、「学問の自由が守るのは『一般的に想像される、いわゆる学問』のみである」とするのは「間違い」になってしまいます。
  • Jane Na Doe(片手羽いえな) @Jane_Na_Doe 2017-05-25 21:37:00
    Twitter含めて見渡した感じ『”最初から”相手は間違いでありルール違反だった』ことにしなくては話ができない人も多くいそうだけど、これは新しい出来事についての議論なのではないかなと思うので、落ち着いて話してくれるといいなと思いました。
  • my @hail_of_color 2017-05-25 21:39:56
    BUHII_dayo 「こんなものは論文と呼べない」と仰るのは自由ですが、論文という扱いで発表されている以上「学術研究の論文において本件はどうか」という論点になるのは当たり前ではないでしょうか?内容が雑で質が低いとは私も思いますが、だからといって論文という前提を崩すものではないと思います。「一般的に想像する論文」に値しないと仰いますが、例えば私は学生の論文なら有り得るだろうと思いましたので、その主張は主観の範疇に感じます。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 21:40:35
    著作権法第48条2項によると「当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。」とされている。しかしpixivには著作者名の明記がなく投稿者名のみがある。これは著作者=投稿者の可能性は高いが絶対ではないという時点で「法がネットの現状に合致していない」といえるだろう。それでも法に基づくならば「投稿者に作者を確認する」行為が不可欠でありそれがなされていない時点で引用の必須要件を満たしていない。 その意味で件の論文は違法引用になるのではないか。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-05-25 21:40:40
    BUHII_dayo 「『厳密な話はともかく、』こういうものまで学問の自由の範疇と考える一般人はあまり多くない。こんな水準では理解を得にくい」みたいな話であれば間違いとは言えません。ただ、その論筋であれば、言ってることはあでのいさんとあまり変わらないように思います
  • Civ:beをやれ @rip9mir6ror2 2017-05-25 21:41:55
    手法の入力データに使っておいて出展明記したから引用扱いってのは通るの?仮に150字の短文であるツイートを名前付きで評判分析に使ってもHN出したから出展明記で引用扱いOKですとはならないような気がするけど
  • ぐぬ @Gununu_san 2017-05-25 21:42:56
    nirvanaheim 丁寧な説明ありがとうございます。当初流れてきたツイートを受けての大雑把な理解が立命館の博士クラス(教授?)の論文が燃えてるというものだったのでアカデミックな方たちと温度差を感じたのですが、腑に落ちました。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 21:45:04
    しかし同時に著作権法第48条2項には「当該著作物が無名のものである場合を除き」という文言がある。pixivに「作者」の項目が存在しないことを理由に「著作者名を示さない」というならばまだ議論の余地があると思う。法の解釈の仕方で正しいといえなくもないのだから。 少なくとも作者名と判明していないアカウント名を勝手に作者名扱いで掲載するよりはずっと理解できる範囲だろう。 その考えでいくならば少なくとも作者名を勝手に晒されるという事態だけは防げたのではないかな。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 21:45:33
    第十四条  著作物の原作品に、又は著作物の公衆への提供若しくは提示の際に、その氏名若しくは名称(以下「実名」という。)又はその雅号、筆名、略称その他実名に代えて用いられるもの(以下「変名」という。)として周知のものが著作者名として通常の方法により表示されている者は、その著作物の著作者と推定する。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 21:46:34
    mtoaki 事件は関係ないです。有害図書は地方自治体が指定し、一般販売に適さないという判断をしたものです。その判断自体の是非はともかく、ゾーニングをしてあるものとは全くの別物です。貴方の論でいくのであれば、刃物は全部殺人の為の道具になり、長い棒状のものは撲殺のための道具となってしまいます。そのぐらいの暴論です。
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 21:47:05
    もし「転載禁止」が明記してあっても、それが無効であることは文化庁もはっきり認めており、「引用禁止」に関しても同様かと思われます。pixiv等のサイトが規約で「引用禁止」とするなら、著作権法との折り合いが非常に難しいかと。いわゆる「契約による制限規定のオーバーライド問題」に近いですね。ちょっと複雑なので、気になる人は調べてください。
  • RUN @Runagate 2017-05-25 21:48:53
    著作権法がそもそもネット社会に追いついてないせいで、法的に論じようとすると、多くの齟齬が出るって問題もあると思うが、今回のような集積データ(サンプル数が少ないけど)を、引用と判断していいものなのかって疑問もあるなぁ。
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 21:49:31
    なんか法治ってのが理解されていないような… 「法律で禁止されていないなら何をやってもいい」のは学問に限らず国民全員について言える。あとは当事者同士の利害調整であって、今回はいまその調整をやってるとこでしょう。「法には触れないトラブル」というのは存在するし、新しいことをやる人(研究にしろ商売にしろ)はそれを発生させる可能性を常に抱えてるんだよ。倫理というのは、それでも前に進む人に向けた指針だよ。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 21:49:54
    ともかく、学術目的の引用およびデータ解析への使用を妨げるのは法的には無理筋では。 可能なのはpixiv側が不特定多数でなく一部の人間にのみ公開するサービスを提供する、という方向な気がする。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 21:51:42
    nirvanaheim  第十四条の内容は「著作者名として通常の方法により表示されている者は」という時点で今回のpixivのケースと合致しません。pixivには投稿者アカウントはありますが、著作者名を表示する場所もないため本文の後書きなどで明記しているレアケース以外は著作者であると表示されていたとはいえません。少なくとも今回引用された10件がすべて「作者」として明記していたかと言えばNOなのではないでしょうか。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 21:53:25
    いくつかのコメントを見て気がついたのですが、たとえ引用が法的に許されていて、規約違反的にはグレーであり、司法の判断を委ねる部分があるという点を省いたとしても、他者の作品を「有害」として勝手にフィルタリングサンプルとし、その作品及び作者を貶めることに繋がったという点が非常に悪質であると考えます。この点のみをクローズアップしても、大学或いは当該論文発表者とその責任者に相応の非があり、謝罪するべき事案かと。
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 21:55:39
    誤解されてる気がするんだけど、データとして作品を持ってきて分析すること自体は「著作物の私的利用」の範囲内でしょ? 論文の中で作品の一部を説明のために抜き出している部分があって、そこだけが「引用」だよ。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:00:16
    friskymonpetit 私的利用ではなく情報解析のための複製(著作権法第47条の7)では?
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:00:41
    要は「契約によって法律を上書きできるのか」、例えば「一切の複製を禁ずる」契約は「法的に複製が可能なケース(私的な複製等)」も禁止できるのか、という問題です。文科省の出している答えとしては「ケースバイケース」です。 今回の件は「法律で許されている引用を規約で禁止できるのか」ですが、文化庁が「禁転載の表記があっても引用することは可能」と明言していることや、学術的引用の重要性を鑑みると、どんなに規約で禁止しても法律が優先されることになるのではないかと思われます。あくまで予想ですが。
  • 安全アカウント(o・∇・o) @Misase 2017-05-25 22:03:15
    快不快に落とし込んで謝罪を求めることで解決する話なら、「快不快で謝罪を求めること自体が不快」って混ぜっ返されて終わると思うんだ。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 22:03:31
    そもそもあの規約文だと「引用」を禁止してるようには読みづらいんだよなあ。」
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 22:03:54
    Polynomialtime あ、おっしゃるとおりそちらのほうが適切ですね。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-05-25 22:05:05
    Grace_ssw わてほんまに よういわんわ
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:08:01
    名誉毀損になるか否かについては、こちらの判例も参考になるかと。 「意見ないし論評が他人の著作物に関するものである場合における名誉毀損の成否」http://park2.wakwak.com/~willway-legal/kls-c.case.948.html
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 22:08:05
    もう正直な話、著作権ガー規約ガーで拗れてる感じがするので単にこういうことで引用されてしまうのは迷惑だからやめてくれ、しないでくれでいいんじゃないの?それこそ法で引用が問題ないとしても、やめてくれと言うのは自由でしょ
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:09:34
    【他人の言動、創作等について意見ないし論評を表明する行為がその者の客観的な社会的評価を低下させることがあっても、①その行為が公共の利害に関する事実に係り専ら公益を図る目的に出たものであり、かつ、②意見ないし論評の前提となっている事実の主要な点につき真実であることの証明があるときは、③人身攻撃に及ぶなど意見ないし論評としての域を逸脱するものでない限り、名誉毀損としての違法性を欠くものである】※数字は私が付け足しました
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 22:11:04
    Larems_ pixivではいずれかの人物のアカウントに「作品」として「作品一覧」と表示される区画に各作品が置かれていて、by○○と表記されてすらいますし、特にそうでないと書かれている場合を除いて当該アカウント名(に代表される主体)を著作者と推定するのが社会慣行上妥当というものでは。(それこそ利用規約的にも、投稿作品の情報に関する責任は全て当該ユーザーに帰属することになっているわけですし。ご想定のような事態は、外側からは「当該の筆名は共同筆名であった」と見なすべき事態でしょう
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 22:12:57
    mtoaki そっくりそのままお返ししてよろしいか? 有害図書(ゆうがいとしょ)とは、性や暴力に関して露骨な、もしくは興味本位の取り上げ方をし、青少年の人格形成に有害である可能性があるとして「政府や地方自治体等によって指定される出版物」(wikiより)   単純にゾーニングされたものは全くの別物。これが読めない人ならもう知らんけど。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-25 22:13:22
    _91n pixivに問い合わせしてみましたが、「著作権法の解釈については、その引用の程度によることや、そもそも裁判所での判断となります」とのことでした。法律を上書きするような規約を強制する意思はないって判断でいいんじゃないかと。 https://twitter.com/armordoll_alive/status/867723364239945731
  • 今そこにある神崎 @Euri_K 2017-05-25 22:14:23
    しかしこれ、本題とは少し逸れるんだけど、「R18作品の執筆を極限まで無関係・興味のない人間を排除しつつ継続的に進めていくか」という手法に対しての問題でもあるよね…招待制だろうと何だろうと内側に入られたら終わりだからなあ、どこに着地するんだろコレ
  • frisky @friskymonpetit 2017-05-25 22:14:31
    ichi_kazuki69 そのとおりです。でも、なぜか「何かのルールに違反してるんじゃないか」と探し回るほうが好みの人がたくさんいるみたい。
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:14:59
    個人的には、これは名誉毀損に当たらないと考えます。「有害」というのは特定の作品への攻撃ではなく「R18=未成年に有害」という、条例等にも用いられる程度の一般的な認識に基づくものです。また、著作者が自ら作品を「R18」と設定していることからも、論文においてこの作品を「青少年に有害な作品」として扱うことが人身攻撃にあたるとは思えませんね。
  • @rk890rk 2017-05-25 22:15:30
    Grace_ssw (元論文を読めていなくて申し訳ないのですが)まとめ本文を読む限り、「R-18としてフィルタリングされたものを有害図書と定義し、機械学習によって有害図書の判別が可能かを検証する」という研究のようです。 「この論文では『有害図書』をこう定義する」という話なので、世間に向けて「この作品は有害だ」と言っているわけではないですね。
  • エッツェリン!! @beastlyelder 2017-05-25 22:15:49
    saga_1199 全世界に無料でpdfが公開されている論文なんて結構稀だからヘーキヘーキ
  • @rk890rk 2017-05-25 22:17:37
    この話、「論文の作法に則って書かれたものをpixivの作法に則って批判している」だけならそりゃお互い話が通じないですよね。 「お互いのルールがバッティングしてしまったので、どちらも一旦相手のルールを理解した上で落とし所を探っていこう」というのがこのまとめの趣旨だと思うのですが、片方のルールのみから断罪しようとする人、本当に多いですね・・・
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:18:55
    インターネット上に公開された著作物については法整備・技術的扱いが追いついていないのも確かだが とりあえず謝罪させようというのは(溜飲は下がるかもしれないが)長期的には危険でしょう。 そもそも表現の自由という観点からすれば「不快だからやめろ」という論法で攻撃されるわけで
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 22:19:34
    nirvanaheim  それはあくまで「(投稿した)作品」「(投稿した)作品一覧」と考えることが出来ます。規約によると「投稿作品の情報を投稿するユーザーは」「当該投稿作品の情報が第三者の権利を侵害するものでないこと保証する」という書き方であり、あくまで「投稿者」という位置づけとし、文章を簡略化出るはずの「作者」という単語は出てきません。 作者に頼まれたのであれば「権利を侵害しないことを投稿者が保証」出来ます。 責任の帰属と作者がイコールにならないことは、各種商業作品に明らかです。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 22:20:18
    rk890rk 私も残念ながら元論文は読めていません。ただ、世間には既に有害図書と認定されたものが多数存在しているので、そちらをサンプル対象とすればいいものを(それはそれで別の問題が表面化しそうですが)、まだゾーニングしてあるだけで有害であるという証拠も論拠も存在しないものを取り上げてサンプルと指定したことが問題だと思います。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 22:21:18
    friskymonpetit なんだろうなぁ、この問題は当事者間で燃え出したっていうより外野が法律やら規約を振りかざして(そもそも振りかざすものではない)それを大義名分のように騒いでるだけのように見えるんですよね… 本当に著作権法に則った引用なのかは実際の論文を読んでないのでなんとも言えませんが
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 22:22:02
    _91n ゾーニングと有害定義は別物ですよ……この話何度繰り返せばいいんだろう……。
  • うどん強い @kamonegi156 2017-05-25 22:22:36
    まず事実誤認している人がほとんど。単に解析データとして利用しただけで引用や転載はない。法律的に100%問題ない。そして出典を明記するのも科学の世界では常識(しないと小保方)。俺が不快に思ったから駄目みたいな理論は通用しない
  • Libra@緊縮財政 @Libra02324038 2017-05-25 22:23:08
    論文の執筆者は大学も氏名も晒しているのに恐ろしくないのだろうか。これって著者がその気になれば論文の執筆者を襲撃することだって難しくないだろうに。 海外で自分の小説を酷評したレビュアーをワイン瓶でぶん殴った作者とか実在してるのにさ。
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:24:04
    armordoll_alive まぁpixivにまともな弁護士がいるなら、そういう方向に落ち着くとは思います。もし「引用禁止」に踏み込むなら、あらゆる方面を巻き込んだ論争になりそうですしね……
  • エッツェリン!! @beastlyelder 2017-05-25 22:24:29
    Jane_Na_Doe あなたが公平に見ている と言う解釈で良いですか? それとも他の権威がそう言っているから公平なんだろうと言うことですか?
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 22:25:34
    ただ、法では問題なくとも感情論だけで言えばこの論文のせいで作品を公開出来なくなったというのは悲しい話だと思いますよ。
  • @rk890rk 2017-05-25 22:29:06
    Grace_ssw 気持ちはわからなくもないですが、商業出版ならともかく、そもそも学術研究の場合「有害図書」という言葉自体に善悪の価値判断は含んでいないと思うんですよね。あくまで目的は機械学習にあり、そのための素材として「有害図書と見做しえるもの」を集めようと思ったとき、データとしての取扱の容易さや入手難易度を考えてweb上のデータを利用する、というのはそれだけで絶対的に非難されることではないような気がします。気遣いという論点はもちろんありますが。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 22:29:17
    nirvanaheimなにより、pixivのアカウント表示名は「作者名」を示していないことは実際に何名かの作品を確認すればわかることです。同人誌発行時の名前と現在の名前が異なる人、作品の傾向によって名前を変えている人だけでなく、「名前@近況」のように名前以外のものをつけている場合が多くあります。「発行済みの本に明記されている名前」= 「著作者名として通常の方法により表示」であるにも関わらす、全く別のアカウント表記でいいということになります。ころころ変わる表記名は引用に適切なのでしょうか
  • Jane Na Doe(片手羽いえな) @Jane_Na_Doe 2017-05-25 22:30:15
    beastlyelder 『わたしがわたしの立場に立って言うのではなく、わたしの目で見れる範囲で公平に見ようとして』、の略です。確かに正確な書き方ではなかったと思いますが、そちらの発言は意地悪で言っているように見えてしまって「揚げ足を取ろうとする暇あったらもっと建設的なこと言え」って言いたくなります。
  • たかにそ @takaniso 2017-05-25 22:32:44
    そもそもR18なんてのもなにを持ってして18歳以下がダメで何が有害なのかも怪しいんだけどね...
  • センチネル @gundoll9 2017-05-25 22:33:10
    法の部分の問題についてはともかく、いつ何時、その「法に抵触しない正しいやり方」で論文のデータとして引用されハンドル名を晒されるというのであれば、そんな投稿サイトには投稿できない、というか怖くてできなくなるわけで、データの母体となるサイトが壊滅的な被害を被る事になりかねない気がするんですけど。毎回データ抽出のたびにサイトを潰していくって話でいいんですかね、これ。
  • 定期的に通知欄から消L @MIRIN_coffee 2017-05-25 22:33:38
    そこも問題だとは思うけど無断転載辺りも問題だろ
  • 56号 @56gojp 2017-05-25 22:34:15
    Larems_ ちなみに作者名ってどこを見るのが妥当なんですか?by○○とかプロフィールに載ってる名前を作者名と見るのが一般的なのかと理解してました。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 22:36:13
    MIRIN_coffee このまとめに関して無断転載の話題はないかと…引用のことなら無許諾でも正当な引用であるなら問題ないです
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:36:37
    gundoll9 いや、それらは全て公開情報なんですから流石にその論法はおかしいでしょう。 データ抽出行為と当該情報が公開非公開であるかに因果関係はない。
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 22:38:08
    私の話は「もしこれが法律に則った正当な引用ならば」の話です。「正当な引用」にあたるかどうかは、私には判断がつかないので詳しい方にお任せしますが、「これは引用」「これはサンプル」「これは解析データ」「だからアウト」「だからセーフ」という意見が飛び交っていてよく分からなくなってきたので、その主張の根拠を示して頂けると有難いです……。
  • ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017-05-25 22:38:12
    kawarani 暴論だね 「別に構わない」って人はTwitterにもpixivにもいるし、そもそも「自分は嫌だが他の人には歓迎」って人は少数派だぜ 人によって研究にされて気になるかは違うし、今回問題になったのは気になる人が多かったってだけだからね
  • lion5557 @lion55571 2017-05-25 22:39:08
    ID取得の必要はあるとはいえ、公開してる以上はいつどこで晒されてもおかしくはないかな。
  • でき @dekijp 2017-05-25 22:39:10
    Polynomialtime 今後はサイトに研究への利用を禁止する規約が追加されるでしょうから、今後はコレを利用して研究すると言っても予算が通らないでしょう。
  • 今そこにある神崎 @Euri_K 2017-05-25 22:39:44
    神社仏閣の御神体を閲覧するのに約束事の同意などを含む所定の手続きを済ませる必要があり、その中で善意に委ねられていた「撮影および撮影物の一般公開の禁止」が研究目的で破られた、ってのが近いのかな?
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 22:40:11
    実際の論文一応読んだ身としては「序論で気軽に有害有害言い過ぎ」「けど研究に使用した小説に対してはあくまで『猥褻』としか表現してない」「序論で未成年に有害な情報の例の1つとして猥褻物を挙げているので、そういう意味では小説を『有害』と表現したとも捉えることは出来る」って感じ。少なくとも引用小説を直接「有害物」とは表現してないっぽいね。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 22:40:33
    rk890rk 機械学習の研究データとするのであれば、それこそ明確に判断されたものを使うべきと思いますし、論文作成におけるルールであるところの、本人の許諾を得るの部分が抜けているんです。簡単に手に入るからと安易に使うことを許される話ではないと思います。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:40:45
    短期的にはサイト側が一部の人間にのみ公開するサービスを提供するしか無い。 長期的にはデータ・クラスタリング行為やその公開についての著作権法の再整備とか、かなり本質的に議論しなおさないと同しようもない問題な気がする。 法律は変更可能だし、実際情報処理に関してはなんども変更されているんだから、手間でもそのあたりを破っていくしか無いでしょう。運用や感情論の応酬で長期的にカバーするのは無理な気が
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 22:41:26
    まあ「猥褻」という言葉の定義自体が「有害な性的表現」という意味を含有してしまってる部分はあるのでそこら辺はもうちょい議論が必要な所ではある。 「言葉の扱いに配慮が足りない部分は大いにある」程度が落としどころかな、という印象。
  • センチネル @gundoll9 2017-05-25 22:41:27
    Polynomialtime 「すでに公開されているから問題ない」とすると、以前のぱよちん騒動でFBのとある記事にいいねをした人間を抽出してデータ化し、公開しようとした件も同様に問題ないことになってしまわないですか。まぁ個人情報の内容レベルが違うかもしれんですが、そこに投稿されたハンドルネーム含めたデータは、何者かにまとめられ、公開されることを前提にした情報ではないはずなのですが。
  • fk2 @fmhkth 2017-05-25 22:42:51
    みんな著作権著作権言ってるけれども、本筋はpixivに投稿した著者の人格権を侵害した疑いがあること、pixiv運営に対して「社会通念的に『有害』な作品を第三者が閲覧可能な状態にした」と主張して業務妨害を行なった偽計業務妨害罪の疑いを広く公知であるべき学術論文で主張したことだからね?
  • 野嵜健秀 @nozakitakehide 2017-05-25 22:43:42
    公開情報だと思つたら後悔情報だつた(イミフ
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:43:58
    gundoll9 まさにそのはすみリスト問題ですが、それは法的に決着したんでしょうか? 公開情報をクラスタリングすることの是非の議論がなされないまま、関係者が懲戒されたりして議論が立ち消えになってしまった記憶がある。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 22:45:17
    Larems_ pixiv利用規約には「本サービス及び関連サービスを利用して投稿作品の情報を投稿するユーザーは、当社に対し、当該投稿作品の情報が第三者の権利を侵害するものでないこと保証するものとします。」とあり、まあ投稿者=著作者と判断するのはそれほどおかしなことではない。本に書かれた作者名=著作者と判断するのと一緒。実は複製権、頒布権を得た他人がしれないが…。
  • my @hail_of_color 2017-05-25 22:45:20
    論文閲覧不可の状態で憶測が飛び交う中、有害図書として扱われたというご意見がちらほらありますが、対象の小説は論文内で「有害図書」として出されているわけではないですよ。「未成年に対して有害な情報」の一例に性表現があり、性表現を含む小説の例として出されています。ただ有害の定義付けそのものが杜撰であったり、性表現としたところを別の行では「猥褻な表現」としたりと文章に難があるのは事実ですが(性表現の言い換えに「猥褻」を選択するのもどうかとは思いますが)
  • センチネル @gundoll9 2017-05-25 22:46:11
    Polynomialtime また同時に、これはすでにpixivが動いてる案件ではありますが、自前のサイトの投稿を萎縮させる今回のやり方はこのタイプの、多くの人が投稿することで成立する営利業態を破壊してしまうことは今の事態を観れば歴然なわけです。本来の業態の目的に沿わない、不意討ちに近い、それも編集者の恣意的な、今回だと「有害」というワードによるある種のレッテルみたいなものを張り付けられ、まとめられた上で公開されるのはちょっとどうかと考えますよ。
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 22:46:54
    56gojp 投稿者イコール作者である可能性は高いですが、作者名とするならアカウント表記は参考材料にしかなりません。その人が本などの形で発行している作品があるならばその作品に書かれているのが作者名になると思います。  少なくとも作品によって使用する名前を分けている作者に対して別作品用の名前を表記するのは作者の意向にに反する失礼な行為になるでしょう。投稿者名=作者名とするのは合同誌の見本を投稿したらすべて投稿者が作成したとみなすような暴論に見えてしまいます。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 22:47:24
    _91n 引用に関する32条は強行規定と解釈されていると思う。判例があるかは知らない。
  • センチネル @gundoll9 2017-05-25 22:47:34
    まぁpixivが業務妨害の線で法的措置を講じ、利用ユーザーに「安心してください。あなたたちは私が守ります」という決意を示さない場合、「こんな所は使えない」と見切られて縮小していく未来しか見えないけどなぁ。カオスラウンジで懲りたとは思ってるんだけど
  • fk2 @fmhkth 2017-05-25 22:48:57
    だから、とりあえず立命館大学に凸るなら、「サンプルデータとして作品を公開されたことにより著者が人格権の侵害を受けたとは考えていませんか?」とか、「企業が会員向けに公開している、閲覧制限がかかっている作品を『有害な著作物』 として広く公知に知らしめることはいかがなものか?」とか「今回の件で創作活動に著しい制約がかかり損害を被ったと思います。金銭で保障してください」とかかなぁ
  • センチネル @gundoll9 2017-05-25 22:49:25
    Polynomialtime そうなんですよねぇ。知る限りにおいてはなんかウヤムヤになったような気がします。FB側から公式コメント出てたかも忘れてしまいました。
  • fk2 @fmhkth 2017-05-25 22:50:02
    立命館大学は来季の科研費があたるといいね(^^)って感じなんですが、今学部の先生たちまともに生きしてるのかなぁ?
  • 56号 @56gojp 2017-05-25 22:53:13
    Larems_ 合同本の場合基本的に全員の名前が頒布物内に記載されているものだと理解しているのですが違うのでしょうか?作品によって名前を使い分けているのならアカウントも分けるのが妥当なのでは無いですか?
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 22:53:51
    gundoll9 そのあたりの議論を有耶無耶にしてしまったツケを個別のユーザーが負わせれているという事例な気がします。 そろそろまともに一般論を整備しないと危険なのでは。 今回は修士の(しかもかなり残念なクオリティの)研究っていう、まあ影響が少ないものだったわけですが 例えば企業がネット上のゾーニングを大規模にやってサービス提供し始めるという可能性もあるわけで そういったことに備える必要があるのではないでしょうか。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 22:54:34
    Grace_ssw それは批評、研究といった学問における表現の自由を侵害する主張。自分の好きなように文章や発言を発表する自由と裏返しで、自分の書いた文章をボロクソに批評されたり研究対象とされる可能性があり、謂れなき中傷でもなれけば受け入れなくてはならないの。それが他者の表現の自由の尊重。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-05-25 22:56:47
    >自分でR-18登録しといて「有害図書じゃない」とは主張できへんやろ R-18は=で有害図書なん?ちょっと言葉の使い方として粗雑な感じはあるが…そもそも有害図書って自治体が指定するものではなかったかなあ。 あとまあ、こっちはR-18という言葉の使い方として雑というかいい加減だけど、裸であるとかそういうことだけで、自衛的にそういうタグつけることもあるし、ここらを外部から線引するのはなかなか容易ではないのではないかな
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-25 22:58:45
    SagamiNoriaki その辺は自身も雑に言葉使った感あり。反省。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 22:59:55
    kongo_kirishima 違います。つまるつまらないなどの感想の話ではなく、「相手に害を与える恐れがある」というレッテルを貼っているのです。これは批評の範疇には入りません。「お前は顔が怖いから殺人者だ」と言われているのと変わりませんし、そのような意見は表現の自由の範疇ではなく、名誉棄損に当たります。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 23:01:10
    ううむ、確かに著作者人格権の部分が脅かされてるなら引用とは言えないかも。仮に著作者人格権で攻めるなら公表権かね…今回論文を発表したことにより著作者が作品を非公開にせざるを得なくなったというのはギリこれに当てはまる気もするけど…
  • ちろる @udonsobaudon 2017-05-25 23:01:13
    今回の件についてのいろんな角度からの話し合いは必要だと思うけどさ、筆を折りかねないくらいショック受けてる該当作品の著者が、心情を考慮されずに言いたい放題言われてるのはひたすら気の毒だ。「自分でR-18登録しといて有害図書じゃないとは主張できへんやろ」とか、研究倫理問題に少しだけ詳しい人たちっていうのは無神経なんだなと思ったよ。
  • 浩太郎 @pbo_c2 2017-05-25 23:01:44
    Kagura_d34272pixv利用者はイスラム教徒ではない。 で終わります。 一見関係あるようで関係ない話は詭弁です。
  • とら @panpanpanpoo1 2017-05-25 23:02:27
    それこそ各分野で論文を書くような人達がこの件をとりあげてるツイートやブログを一通り見てきたけど、なんとなくこのまとめは偏ってるなと思ったら本人が自分でまとめてる主張用なのか。
  • 緑黄色 @melo_8_8 2017-05-25 23:04:23
    udonsobaudon 別に研究倫理問題に詳しくないオタクでも、R-18なら有害だろって思ってる人は居ると思いますが。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 23:04:40
    まとめ主は建設な議論をするならそこだけ捉えて草生やすのはやめた方がいいですよ。煽り合いたいだけならご自由に、ですけども…
  • 浩太郎 @pbo_c2 2017-05-25 23:05:16
    hituji2222 だからね、そういう論文じゃないです。 まとめぐらい読んで
  • ししのとう @saga_1199 2017-05-25 23:06:22
    beastlyelder えー?そーなのー!?⋯って、そこ?!
  • 浩太郎 @pbo_c2 2017-05-25 23:06:55
    Grace_ssw だから有害図書なんて論文では言ってないっての
  • 研究するアルパカ @Hori_alpaca 2017-05-25 23:08:29
    まず前提として,これ引用じゃなくてサンプル抽出ですよね.結局,発表者のデータの取り扱いの杜撰さが全てですよ.権利者または管理者に無断でサンプリングした上,紀要上で科学的議論上必要でないにもかかわらずURLと著者名を公開する.法的には議論が分かれるのかもしれないが,ナイーブなデータの取り扱いとしては研究倫理上問題があると思うよ.
  • 浩太郎 @pbo_c2 2017-05-25 23:09:24
    [c3769151] web小説は「個人の情報」ではない。
  • 陸鷹 @Rikutaka_ 2017-05-25 23:09:37
    そもそも対象が二次創作物なのがややこしくしてる気がする。何故なろうではいけなかったのか?
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-25 23:09:42
    pbo_c2 「有害図書」という単語は使っていませんでしたね。失礼しました。
  • たかにそ @takaniso 2017-05-25 23:11:03
    ここでくっちゃらくっちゃら喋ってなんか答えが出たとしてそれなんか意味あるのかねぇ?どこにも影響力のない匿名の暇人のたわごとだよねぇ。
  • 56号 @56gojp 2017-05-25 23:11:42
    エロ本が未成年にとって有害な情報だって言うのは控えめに言ってもごく一般的な認識だと思うんだけどBL界隈では違う認識なの?
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-25 23:12:09
    倫理的に問題があるような取り扱いをされた作者さんに同情を禁じ得ない
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 23:14:42
    56gojp 頒布物内には記載されているのが普通です。しかしpixiv掲載時点で厳密に記載されているかというとすべてがそうとは限りません。そのため発行された本の記載を確認するのが確実という考えです。 アカウントについては分けている人もいますが同じアカウントで名前を変更している人もいます。それを「どうするべき」とは外野が言える部分ではないでしょう。
  • ちゃんとしてない壱 @ichi_kazuki69 2017-05-25 23:14:51
    ウェブ小説は個人の情報ではないけど、支部の場合はTwitterと連携してたりするのでこの論文からそのアカウントへアクセスして、Twitterを覗けば…まあ個人の情報には当たるとは思いますよ。それの対処法としては非公開アカウントにするとかまあ色々あるとは思いますが
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 23:17:08
    kongo_kirishima ですよね。確信がないので明言はしませんでしたが、強行規定と解釈されていると思います。規約による引用禁止は無効になる可能性が高いです。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 23:18:18
    Larems_ いや、著作権者は公衆に提供・提示した際に提示されている必要があるでしょう。 すくなくとも受け取る側はそれが著作権者と推定すると規定されている。 後から反証すれば訂正はできるが
  • togetogewrt @togetogewrt 2017-05-25 23:21:13
    カオスラでしっちゃかめっちゃかやったpixivに載せてたデータなんかどう扱われても仕方ないんじゃないですか、という大暴言
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 23:22:01
    件のPDFからざっと本文のみを確認しました。「有害… 72文字/5888文字」 「猥褻…108文字/5888文字(この他にタイトルの目立つ部分にも2文字あり)」 つまり、「180文字/5888文字」全体の3%の文字数を使って「有害」「猥褻」と記載している内容です。途中でわかりやすく猥褻な表現を分類し作品ごとに各分類の猥褻表現の割合をだしています。 また、そもそも「有害な文」からあれこれやって「フィルタリング性能の向上」を目的としていますので、「有害文書扱い」とみる読み手も一定数いるでしょう
  • ウナギ(ニョロン @_91n 2017-05-25 23:28:18
    takaniso 少なくとも「二次創作物の引用」「Web上の著作物の引用」とそれに関する研究倫理の問題については、あまり議論されていない未開拓の分野なので、こういう形で様々な意見が出ることは非常に意義があると思いますよ。
  • ちろる @udonsobaudon 2017-05-25 23:29:11
    melo_8_8 R-18なら有害だろって話をしてるんじゃなくて、著者に対して「自分でR-18登録しといて~」とかいう言い方をすることについて話してるんですが、そんなに分かり辛かったですか。
  • to @togetta_yo_ 2017-05-25 23:30:03
    何も知識がない状態でこのまとめとコメ欄流し見していると一部の研究者ってのは学問の名の元にずいぶんと傲慢なんだなというイメージしかつかないんですが、このまとめはそういうことを避けたったのでは?逆効果になっていませんか?
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 23:30:27
    Polynomialtime 著作権者は自分の作品に名前を表示しない自由がないとでも言うのでしょうか? 明示されていればそれが著作者です。明示されていなければ投稿者が著作者とは限りません。受け手がどうとらえるかも自由ですが、法の下に引用するならば法にのっとって著作者を正しく明記すべきです。 そんな中、今回の件はpixiv利用者の大半が著作者名ではないと認識するだろう文章を著作者名として記載していました。「名前@~~」の@以降の部分を作者名の一部には見えないのに誤った作者名を示しています。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 23:35:42
    Larems_ いや、ですから「推定」でしょう。 作品ページにby hogehoge、とあればhogehogeが著作者名だと推定するのはそこまで不合理ではない。 後から違うともいえますが、それは引用後に著作者名の変更申し立てをするという形になるでしょう。
  • 脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017-05-25 23:36:45
    問1「この時の作者の気持ちを答えなさい」
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 23:37:39
    今回、論文の件が炎上している理由の一つに「晒しにしか思えない」書き方がある点も見過ごせません。 分類わけ後にその分類ごとの例文をあげているのですが、その中にキャラ名が複数含まれています。具体的になんの作品の二次創作なのか明確にしているのです。600以上の文が該当するとしながらわざわざキャラ名が含まれている部分を取り上げたこと、そのキャラ名を伏せることが可能だったのにそうしなかったこと。これらのために二次創作にかかわる人が見た際には完全な悪意に取られたのでしょう
  • figaro @figaro136 2017-05-25 23:39:14
    法律上問題が無かったとしても(引用でなく分析対象なので問題無しとは言い難いと思うが)、作者の方達の反応を見るに今回の件はハラスメントとして機能しちゃってるし、そこで研究がハラスメントと繋がる(あるいはそのように世間に見られる)ことを開き直ったら学会の信用が失墜しかねないのでは。法律上問題がなければ全て問題なしってことは無いでしょう。
  • !にゃん(パンケーキ) @bibibikkuri 2017-05-25 23:39:21
    論文そのもの以上に、ここぞとばかりにオタクは反表現規制派と棒を振りまわしたり敵視したりしてる人が問題
  • ネットで通りすがるブラジル人@🐘&🐸 @ntbxp 2017-05-25 23:40:00
    lkj777 叩くべきは引用云々じゃなくてそこかもね。検閲システム。
  • ぶひぃ@質問はDMでどうぞ @BUHII_dayo 2017-05-25 23:40:53
    何度もすみません。【「引用」の要件を満たしていいれば問題ない】という意見は、引用の条件のひとつに著作者人格権の保護があることを失念されているのでは。http://kids.cric.or.jp/intro/01.html 著作者の名誉や社会的な評価を傷つけるような方法での著作物の利用は禁止です。今回は作者の定めた公開範囲以外に無許可で公開し、著作者にダメージを与えており、ダメージは容易に予測できます。著作物の正当な引用とはいえません。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 23:41:12
    Grace_ssw 他の人も指摘してるけど、論文は「青少年に対する有害情報のフィルタリング」手法研究のために猥雑表現の検出を目指しているものだ。フィルタリングはグーグルが検索結果からエロ画像を除くのや、コンビニで18歳未満にエロ本売らないのと同じ。「青少年に対する」というポイントを無視して「有害」という単語だけ切り出した非難は的外れだ。
  • 大和但馬屋 @yamatotajimaya 2017-05-25 23:44:35
    ランキング上位をサンプルにした結果ランキング上位者が作品を引っ込めたってのは、ガラパゴス諸島に調査目的に入った結果ゾウガメとフィンチの何種類かをうっかり絶滅させましたってのと同程度の破壊を意味するわけだからね 研究の在り方としてそれはどうなのと
  • Laren @Larems_ 2017-05-25 23:44:46
    Polynomialtime 投稿時にタイトルの下に「byアカウント表記名」となってしまうのは仕様ですね。推定が不合理とまでは言いませんが、論文に使う法的根拠にのっとった引用が「確認を怠った推定のままで全く問題ない」とは通常考えないでしょう。 そちらの例に倣いますが「by hogehoge@pixiv」と見たとき、「ほげほげあっとぴくしぶさん」または「ぴくしぶさん」と呼び掛けますか? 普通は「ほげほげさんが作者だな」と推測できるため後半部を名前として扱いません。今回の論文では名前扱いでしたが。
  • ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017-05-25 23:44:50
    毎年治安がよくなり続けてる国のポルノ小説を引っ張り出して「有害」とか言われても、説得力ないと思うんだよな。むしろ読めば読むほど犯罪から遠ざかるんじゃないか。南米やアフリカや中東あたりの、世紀末な国で人気のある文章をサンプルにした方がいいぞ。それらの地域でよく読まれてるものって……聖書とコーランじゃねえか。さすがにこれらに喧嘩売る度胸はないか。
  • 名誉女性 @meiyojosei 2017-05-25 23:45:28
    よくわからないのだけど「研究倫理問題」とはすでに「問題」が解決され、結論が出た領域なのかな? そうでないなら「研究倫理問題」のこの件に対する関係も将来的に変わりうるのでは? むしろ「研究倫理問題」が、だれかが傷付き、不幸になってるにもかかわらず、この件に対して有効な「問題提起」をおこしえないのであれば、それは現在の「研究倫理問題」の不完全さの所産だと言えはしないだろうか?
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 23:46:09
    Larems_ おっしゃることは、そういう可能性を意識的積極的に織り込んだ上で初めて成り立つ話で、既に指摘されていますが、規約第17条2項の表現からも明らかなように「pixivが投稿者と著作者を弁別しようとしている」と想定するのは過剰な読み込みでしょう。そう読み得ることと、そう意図されているということはまったく違う事柄です。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 23:46:16
    Larems_ そもそも、そのような名と実の差は別に紙媒体でも変わるところはありません。著者と表記されている(表紙やらだと著者という明記がない場合もごく普通かと思いますが)人名が実際の著作人格者でない可能性はその辺の本等でも十分にあり得ます。そういった可能性はあるが、書かれている名を著作主体と想定/推定するのが慣行だと言っているのです。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-25 23:46:22
    Larems_ 作品や媒体ごとに署名が代わること自体も、紙媒体でも普通にありえますし、引用の際の記名は引用者が引用した媒体・バージョンに書かれている名を使うものです。ウェブ媒体に特殊な点があるとすれば、「同じ文書」でも改変が容易であり後から書き換えることができる、ということだけです。ですから、ウェブ媒体を引用する際には「最後にアクセスした日付」を入れることが慣行となっている、あるいはなりつつあるかと思います。
  • ネットで通りすがるブラジル人@🐘&🐸 @ntbxp 2017-05-25 23:46:34
    _91n 引用で考えるとぶっちゃけ実名じゃなくてハンドルネーム以外は何の違いもないと思うのだけれど。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 23:46:40
    Larems_ いや、そんな一般規則はないでしょう。 むろん内部ルール等として存在するのであればその旨を後から訂正するのは可能ですが 引用段階でそれを本人に確認しなかったから不適切引用、などという論法は通用しないでしょう。
  • moheji @mohejinosuke 2017-05-25 23:48:29
    パーソナルを識別する記号と個人の振る舞いを結びつければもの凄くセンシティブな情報になるのが当たり前という感覚が無いキチガイはネットに出てこないで欲しい。
  • 名誉女性 @meiyojosei 2017-05-25 23:49:26
    「研究倫理問題」なるものが、研究が起こしうる倫理的問題に関する検出器であるとするなら、ある研究によっておきただれかの「傷付き」を検出できない場合、問題があるのは検出器であって検出対象じゃない。 双眼鏡で土星の模様を観察できなかったなら、「土星には模様はない」のではなく、双眼鏡が測定装置として不適だっただけだ。 そして倫理的問題に対して「研究倫理問題」なるものが「測定装置として不適」だとすれば、それは決して楽観的になっていられる事態ではない。
  • けんもうくん @ken_mo_kun 2017-05-25 23:49:35
    このまとめのどの辺が研究倫理に詳しい人たちなのか謎なんだが…
  • skit. @ceptree 2017-05-25 23:51:46
    論文では、作品の事を猥褻とは言ってるが有害とは言ってないで。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-25 23:52:27
    BUHII_dayo ある人が書いて公表した文章を引用して批判することは、内容が真実であり、人格攻撃でもしない限りは作者の名誉や社会的地位を傷つけるものではない。判例 http://park2.wakwak.com/~willway-legal/kls-c.case.948.html
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-25 23:53:28
    私たちは今まさに「論文を筆者の許可無く引用し、有害か否かを第三者として議論」していますが、これは引用の権利が保障されているからこそ可能な行為であり、どうしてBL同人小説だけはこの権利の行使が認められないのでしょうか。
  • qwerty @Polynomialtime 2017-05-25 23:54:12
    そもそも倫理も法も技術や社会の変更に応じて常に変更すべき事柄という点は前提。 ともかく、現状の法に反しているか、それとも新しいルールや倫理基準が必要な事柄なのかは切り離して考えるべきでは。
  • my @hail_of_color 2017-05-25 23:59:03
    BUHII_dayo すみません、お訊きしたいのですが、著作者の名誉や社会的な評価を傷つけたとする根拠は何でしょうか?私自身二次BL小説をpixivにあげていたので作者さんの苦痛が計り知れないことは重々承知していますが、二次創作を文化外へ持ち出されたことへの精神的苦痛と名誉毀損はイコールではないと思います。当該論文は性表現の抽出の為に小説を対象としてはいますが、小説そのものや作者をけなす意図で書かれているようには見えないのでその指摘は不適当に見えます。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 00:00:58
    armordoll_alive 単純に引用の範囲を超えているからでは? 著作権法第三十二条に「引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」と明記されていますが、今回の件は必要のない情報を盛り込んだ結果引用元の人を傷つける結果となっているのです。少なくとも600を超える該当文の中からわざわざ一次作品がはっきりと特定できる部分を引用する蓋然性は説明できないはずです。
  • たかにそ @takaniso 2017-05-26 00:03:29
    _91n 身元を明かした上でやるなら意味あると思うけど、こんな匿名も同然なところで自分らの立場も明かさず主観意見を言い合うだけにどんな意義があるのやら…最終的に意見が纏まってどこかにきちんと整えられたものとして残るのならまた別かもしれないけどね。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 00:05:07
    Larems_ 著作権上の問題があるかどうか決められるのは著作権者本人が起訴するか否かだけですし、起訴されない限りはグレーゾーンだって二次創作してる人たちが言ってた。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 00:07:05
    nirvanaheim その慣行は本のわうに媒体しか想定されていないのではないですか? ほとんどの人が参照できる確実な情報として作者名、タイトル、第何版という情報があるという前提で法が作られているように見えます。少なくとも法を読む限りネット社会に適用できるようには書かれていませんのでその点を「慣行だから」と言い切れるだけの根拠となるものを提示していただかないことには慣行とみることはできないと思います。 そして慣行が前提ならば@以降が名前とは異なることは明確です。
  • figaro @figaro136 2017-05-26 00:07:32
    hail_of_color 名誉毀損よりも公表権のほうが問題なのではと思います。少なくとも作者の方々の反応を見るに、このような形で作品の存在が周知されることに対するショックが大きいように見受けられました。Pixivにアップされた作品の公表範囲を限定的と見るかは意見が別れるかもしれませんが、形式としてはPixivは会員制のサイトですし作者の方もそのつもりであっただろうことが反応から伺えます。
  • 野嵜健秀 @nozakitakehide 2017-05-26 00:08:01
    2017年にもなつて「無断引用」が「マナー」を理由に非難されてる光景見るとは思はんかつたよ
  • my @hail_of_color 2017-05-26 00:08:16
    そもそもの引用の話。量は一文程度、カッコ付で具体的表現の例として出している程度なので中身としては妥当だと思いますが出典不足(解析対象として紹介はしているが引用文の直後に作者名などはない)で不備ありです。なので無断引用どうこうでなく、まず引用としての体裁をなせていない、という観点からの指摘は可能かとは思います。解析の方は著作権法的には問題ないと思っていますが。
  • 有村悠@9/23砲雷撃戦さ-19 @lp_announce 2017-05-26 00:09:24
    白人による植民地人研究のごとし
  • figaro @figaro136 2017-05-26 00:11:05
    Pixivにアップした時点で作者の意図にかかわらず世間に公表された物として扱うというのも、法律上はそうかもしれませんが「自分に正当性を主張できる根拠があれば何をしてもいい」というのは恐ろしい考え方にも思えます。
  • なおすけ @naosuketoudara 2017-05-26 00:11:20
    論文非公開だから分からないけど、ネット上の女性向け二次創作をサンプルにしなくちゃならない理由があったってことなのかな。各ジャンルのプロ作品を購入して引用ってのではダメだったの?
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 00:12:12
    armordoll_alive 何に対しての返信かわかりませんが・・・。 この論文で引用された10作品の中には二次創作が真っ白なものもありました。また、著作権は親告罪ですので著作者にとって不利益の方が大きいと判断されなければお目こぼしいただけるという考えもありますが、今回の論文はその著作者がはっきりと「使われたくない」として「作品を閲覧不可」にしています。 引用元の作品を発表前に参照不可に追い込んだという意味でこの論文が発表に値するかは疑問ですがそれはまた別の話でしょうか。
  • Ise Shinkuro @IseShinkuro 2017-05-26 00:12:45
    総論としては今回の立命館の論文には倫理的(法的ではない)問題あったとする立場ですが、 しかし、表現者であるはず、また表現者を擁護する立場の方からの「表現の自由の範疇にない」との発言は看過できません 相手方の表現の自由や学問の自由は、それはそれで守られるべきです。 尊厳を傷つけられたと主張し、相手方にそれへの改善を求めるのは健全ですが、自分たちの権利を守るために無制限に相手方の自由を制限させようというのは傲慢です。
  • my @hail_of_color 2017-05-26 00:15:52
    figaro136 所謂同人界隈へ出されたのがショックだというのはよくわかっているつもりです。ただ、公表権は未公表のものを公表する場合に侵害されるという意味で、会員制であろうとネットに公開している時点で未公表とは言い難いのではないでしょうか?「限定的と見るかは意見が別れる」と仰っていますが、自分で見せる対象を選定出来ない場所に出しているわけですし、過去に会員制であっても不特定多数に公開という扱いであるという判例があります。
  • figaro @figaro136 2017-05-26 00:16:56
    論文を書いた方は作品名や作者名の(完全な)表記を控える、あるいは出版され完全に公表されている作品から分析サンプルを選ぶといった「他の手段」があるのに対し(少なくとも今回の論文ではそれができたと思います)、意図せず作品と自身のアカウントを公開された側は鍵垢にする(実質作品を非公開にする)しか対処ができないわけで。その非対称性を考慮せずに問題無しとしてしまうのはどうでしょう。
  • く~や @kuya2009 2017-05-26 00:16:59
    この件について「モラル」という言葉を用いるのは(大半が「俺が気に入らない」という文脈で用いられているだけに)、対象が創作物であるだけに、筋が悪い方向に向かいそうだから躊躇するなぁ。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 00:17:10
    Larems_ 僕はそもそも、「論文で参照されたから自分の著作物の公開を停止しなければならなくなった」という論理のつながりが全く理解できません。僕も自分の作品をWEB上で公開していますが、仮に同じように参照されたとして、それを理由に公開を停止することはありません。そもそも停止したのは作者が自分の判断で行ったものですし、有害という表現が不当で被害を被ったなら、本人が法的にそれを主張すればいいだけだと思います。
  • my @hail_of_color 2017-05-26 00:17:29
    hail_of_color すみません、冒頭、「同人界隈以外へ出された」の間違いです。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 00:20:22
    kongo_kirishima 小説の有害指定は作者が自主的につけているものであって、本来はゾーニングされるようなものではないです。Pixivのフィルタリングは作者の自主性とPixivの独自ルールによるものであって、そもそも「青少年に有害とされる小説」なんてものはありません。あの襖ちんこの小説すらフィルタリングされていないんです。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 00:23:44
    armordoll_alive 公開を停止しなければならなくなったと書いたつもりはありません。 単に論文として引用元を書いておきながら発表を聞いた人がその引用元を確認できない状況になっているという事実をもって、発表に値するのかという疑問があるのです。 作者が閲覧不可にしたのは自分の意図しない形で公開されたからと推測できます。平気な人も絶対いやという人もいるだけです。法に訴えるかTwitterなどで拡散するかも各自の自由です。明確に被害を受けたとしても絶対に法にかけなければならないものではありません
  • 大和但馬屋 @yamatotajimaya 2017-05-26 00:25:30
    法でも倫理でもなく、実際にサンプルに影響を及ぼしてしまったのだから研究手法が粗雑であったと評するしかないってこと 2017年にもなって19世紀の学者みたいな真似してどうするのさ
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 00:27:06
    armordoll_alive 相互許諾が取れていないものはサンプルとして使用してはいけません。これは論文のルールであり、日本社会学会でも立命館の方針でも明記されています。当該作品は分析に使用されているものであり、引用には当たらず、これには相互同意が必要です。学術研究なら何やっても良いと思ってるなら大きな間違いです。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 00:28:10
    Larems_ 確かに紙書籍と違って、一度公開した作品を作者が消去した場合、それをさかのぼって引用できるのかどうかは問題ですね。であればこの論文についても、既に非公開になっているので、まとめサイトやTwitterなどで行われている引用は、全て違法なものとして問題と見なすべきだと僕も思います。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 00:32:16
    armordoll_alive こちらが言いたいのはそこではありません。論文として発表するのに根拠がなくなっているということです。発表を聞いた人はそれが根拠のあるものかどうかも判断できなくなっています。そして根拠が参照できなくなったものを削除した時、それは有意な研究といえるものではなくなるでしょう。研究と呼べないものを発表するのか、根拠のわからないものが論文と呼べるのかという話です。 ここでの議論は元の論文などを確認できるかは別で事実としてあったことに対しての議論です。
  • figaro @figaro136 2017-05-26 00:34:46
    hail_of_color 個人的にも「著作権法上は」問題ではない可能性が高いと思います。が、倫理的には問題ありだと考えています。社会調査の倫理についてはhttp://kccn.konan-u.ac.jp/sociology/research/00/2_2.htmlのような情報があります。今回分析の対象者である作者の方が作品の公開をとりやめるほどのダメージを受けていることを考えると問題無しとは言い難いでしょう。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 00:35:22
    Grace_ssw 確かに「人を対象とした研究」については明確な規程が行われているのを自分も確認しましたが、「発表済みの著作物を対象とした研究」について、そのような規程の記述を見つけることができませんでした。よろしければ出典元を教えていただければ幸いです。
  • にゃほ @Temp002a 2017-05-26 00:39:03
    人工知能を社会に適用する段になると、「文化人類学的な参与観察」の時に気を付けるべき倫理とか必要になるんだなぁ。言われてみればと言う感じ。
  • 白銀鈴斗 @uchinokoichigou 2017-05-26 00:39:12
    作者が自主規制してるものを一部とはいえおおっぴらに公開されたら今までやってきた公式や読者への配慮とは、と思う(個人的な意見です)
  • figaro @figaro136 2017-05-26 00:41:37
    armordoll_alive 論文のルールと批評のルールは違うのでは。まとめサイトやtwitterでは批評がなされているのであって、研究対象として論文を上げているわけではありません。また今回論文がサイト上で非公開になったのは倫理的に問題のある内容が含まれているからであって、論文の完全な非公開を執筆者が望んでいるからではありません(もしそうならそもそも論文として公開されません)
  • my @hail_of_color 2017-05-26 00:42:56
    figaro136 私も倫理的には問題があると思っていますよ。非常にデリケートな問題だと考えていますし、小説などの著作物も含め、ネット情報の研究時の取り扱いについては別に何か規定を設けて欲しいとも思っています。ただ、著作権法上問題があるような書かれ方をされていると受け取ったため、著作権法上の問題ではないのではという指摘をしただけのつもりです。誤解を招いたならすみません。この論文を放っておいて良いとは思っていません。
  • センチネル @gundoll9 2017-05-26 00:44:17
    「某論文が齎したもの」 https://togetter.com/li/1113966 当事者の方、同様の被害を恐れる人、抗議の意味を込めての人、理由はどうあれpixivから引き上げる人の報告がまとめられています。結局こうなるよねっていう。法的には正しいのでしょうが、pixivに留まらず、この手の投稿サイトは今後どうやっていくべきなのか、ネット創作者の方たちにとってはわりと深刻なお話になってきてるのではないかと思います。
  • センチネル @gundoll9 2017-05-26 00:47:17
    今後、同様の研究でサンプリングを図ろうとした際、満足な母数を確保できなくなるようなことをしでかした、とは言えないんでしょうかね、これ。
  • @Oku_Musashi 2017-05-26 00:48:18
    「詳しい人たちによるまとめ」→adenoi_today あっ、ふーん…(察し)
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 00:49:24
    armordoll_alive https://togetter.com/li/1113782 此方のまとめを参考にしています。また、実例ですがカルテ等を研究に使用、開示する際はカルテの対象患者に対して利用の許諾及び個人情報の保護などを厳守することを明示されます。これには何処で診療を受けたか、誰が診察をしたかもマスクすると記載されていたので、著作物もこれに当たると考えます。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 00:53:07
    Grace_ssw 「公開されている著作物と個人情報の載ったカルテが同じ扱いだと思います」って言われても、「僕は違うと思うなあ」としか言えないっすね。
  • my @hail_of_color 2017-05-26 00:55:46
    ああ、作品引き上げのまとめも出来たのか。そりゃあ界隈内で荒れた時点でも非公開沙汰になるのにそれ以外にも波及してて引き上げないわけないもんな。私も非公開にしたし。現状の法では安心できるレベルの自衛としちゃ公開しない以外にどうしようもない。研究者も創作者も創作系コンテンツもまとめて共倒れの流れになりそうで胃が痛い案件過ぎる。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 00:58:07
    Kagura_d34272 「たとえば「イスラム教徒に、それを知らせずに豚肉を食わせて大丈夫かどうか確認する研究」とかやったらどうなるのか」って、倫理指針違反で懲罰を受けるに決まってるのでは。ずっと前から規制されていますよ。他方で、ここで取り上げられている研究は「人」を対象としていないので範疇に含まれず、まったくの別問題で例として不適切。
  • ZZT @SCAR17S 2017-05-26 01:00:22
    炎上させてる人々のほうがよっぽど引用された10作品の作者を晒し者にしてるような気がしてならない
  • BugbearR @BugbearR 2017-05-26 01:01:22
    R-18でゾーニングしているとは言え、インターネット上で公開しているのだから、公開されているものが公開された、みたいな話になっててどうも。Twitterで他人は見ていないと思いながら会話しちゃうみたいな心境なんでしょうか? でもTop10に出るくらいの作品だし、このあたりほんとによくわからない。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:02:38
    figaro136 その「俺たちは無責任な個人として発言してるだけだから、低いモラルで他人のモラルに上から物言うぜ」って態度に、正当性は感じられないなあという個人的な感想です。まとめサイト批判になってしまった。
  • Rick=TKN @RickTKN 2017-05-26 01:04:15
    これがきっかけで18禁web小説が激減したらせっかくの研究が無駄になるかもな。こういうのってなんていったっけ?「角を矯めて牛を殺す」じゃない……「金の卵を産むガチョウを殺す」……いまいちしっくりこないな。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:07:30
    同人活動はもともと同好の相手にしか見られたくないものなんですよ。サイト全盛時代には特定のページに入るために間違いなくその作品が好きでなければわからないようなクイズ形式のパスワードを要求するところが多くありました。イベント会場での頒布ですら腐作品を男性には頒布しないという人も存在します。それが時代の変化によってpixivのような場に移っただけで根本的な「お仲間以外に見せたくない」という思考が変わっていない人は大勢います。無関係の人に引用されたくないと逃げるのは普通の流れですね
  • my @hail_of_color 2017-05-26 01:07:39
    同人側的な個人の感想として。そもそも会員制ったって実際は誰が見るかわかったもんじゃないとは常々思ってたけど、こうして学術って観点から突っ込まれる日が来るとは思ってなかったので考えが浅かったなと思う。でもネット公開してる以上いつかは出てきた問題だろうから早いとこ何かしらの落としどころが欲しい。ピクブラまで対応考えるって言ってたけど、引用を禁じたところで法的効力持てないんだから安心出来ないし、正直何なら対策として成り立つかさっぱりわからないから企業側の対応も気になる。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:10:16
    著作権や引用とか、プライバシーとか人を対象とした倫理指針とか、研究倫理で問題が起こらないようにする制限はいろいろあるけれど、今回焦点があたっているのは「公開されているのに(あらゆる作品で行うことが認められている)引用はされたくない」という特殊な著作者の要望で、既存の倫理的な使い方では保護したりケアしたりするのは無理ですよね。って話。
  • あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today 2017-05-26 01:13:39
    研究者側が「素人がHNで公開したweb上の作品物」に関しては「個人のプライバシーに強く関わるものである」として通常の「公表物」「著作物」とは異なる取り扱いを求めるよう慣習なり自主的な取り決めを作っていくのが妥当な所かなあ、と。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:14:06
    で、特殊な要望だけれど、でも気持ち的には分かるし、配慮もしたほうがよさそうだけれど、公開なのに引用できないというのは今までの基本的なルールと衝突するけどどうするのか、新たに倫理的な取扱い方を別途考えるべきなのか、そもそも認められるべきなのか、というのを研究者は悩んでいるように見える。こういうルールや制度設計に関する議論をみて、研究者は傲慢、というのは何も理解できていないとしか言えない。
  • figaro @figaro136 2017-05-26 01:16:51
    armordoll_alive 私は引用に関するルールの話をしています。無責任な個人だのモラルだの一切関係ありません。
  • @drydog_jp 2017-05-26 01:17:01
    腐女子の研究は民俗学と同じ手続きを踏むべきだ か、これは大変興味深い知見だな もっとも、技術者的にはセキュリティホールを放置しているのに、機密情報であるかのように振る舞っている社会のいびつさの方が気になるが
  • kawarani @kawarani 2017-05-26 01:17:04
    「論文で引用の形式をきちんと踏まえているか」「引用の形式として問題があったとしても著作権的には問題は無いか」「立命館の論文発表の方針を守っているか」「日本社会学会の方針だと問題無いか」「pixivの規約として問題は無いか」の5つの論点のうち少なくとも1,3,4,5番目で問題があるのかな
  • YANAMi@10/8東ハ38b @yyposi918 2017-05-26 01:17:18
    ネット公開されているBLや二次創作についての研究をするなら、ゾーニングや比喩表現なんていう細々したものより先に、 「いかにネット黎明期からのおたくたちが特異な文化で繋がってきたか」とか、「なぜソーシャルネットが一般的になった今でもBL愛好者は同好の士以外の来訪を拒むままなのか」とかの歴史の方を先に研究するのが順番的に妥当だったんじゃないかなあ…という感じ。
  • YANAMi@10/8東ハ38b @yyposi918 2017-05-26 01:18:10
    yyposi918 90年代の個人サイト文化がそのまま残ってる特殊なコミュニティなんだと知ってたら、異国の秘境の奇祭を取材するくらいの慎重さは持てたんじゃないかな。 インターネット黎明期の個人サイトの、ワールドワイドとは名ばかりで顔見知りばかりの世界を知らない、覚えてない人だとピンと来ないかもだけど。
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 01:18:56
    作品引き揚げを宣言している人が多数出てきた時点で、pixivにはかなりの痛手だと思いますが、こういうのって威力業務妨害等にあたらないのかと疑問に思いましたがどうなんでしょうかね? 学術論拠で引用するのは全く問題がないとはいえ、pixivに現在進行形で不利益な状況に陥らせているわけですし。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:22:02
    今回はpixivだったけど今はTwitterで作品を上げている人も多い。140字だろうがそれをまとめたものだろうが、そこに創作物があって著作者がいるのだから場合によっては次にそちらがターゲットになる可能性も十分にある。もちろん普段のつぶやきのように作品といえないものも多数存在しているわけだが、研究側のターゲットがTwitterに移ったときに「全体公開のつぶやき」「誰でも参照できるが特定個人へのリプ」などを引用の名目で使えるものなのだろうか?作品との線引きはどうなるのか。
  • yoshicall @movatiki 2017-05-26 01:22:23
    まず、前提として「有害図書」とネット上の「有害情報」、ゾーニングと「フィルタリング」は定義として全く別物なので、そこを理解してないとこの問題は理解できない。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:24:51
    figaro136 正直僕は「せっかく面白い研究なのにくだらない炎上で萎縮して残念だなあ」っていう、かなりモラルの低い側の立場で発言してるので、反対する人たちが自分より高いモラルで発言しててほしいなってだけです。すみません。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:24:53
    yyposi918 それは著者らの専門分野とは大きく違いますね…w。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-26 01:25:35
    Grace_ssw いや…都道府県レベルの青少年健全育成保護条例というものがあり、有害図書とか不健全図書って定義があるわけです。私は表現規制には反対だけど、年少者に見せていいものと見せるべきではないものを分けることぐらいはやってしかるべきだと思います。
  • はむ @hamu2yukimaturi 2017-05-26 01:28:51
    nirvanaheim 「作者名が雅号やペンネームであるときにそれを名前とみなすこと」と、「作者名が示されておらず投稿者アカウントのみ記載されているときに投稿者アカウントを作者名とみなすこと」は別では? また、「手塚治虫@鉄腕アトムアニメ化作業中」というアカウント名で手塚治虫氏が投稿されていた場合(敢えて故人を例にしました)、@以降はペンネームではないのでは?
  • YANAMi@10/8東ハ38b @yyposi918 2017-05-26 01:29:19
    sunka_ 専門とは違っても、前提として知らないと研究に支障を来たすことはザックリでも勉強させられませんか? 実際の研究では乳酸菌培養するだけでも、生命倫理で宗教理由の輸血拒否問題とかやらされましたけど、そういう「転ばぬ先の杖」的な知識が足りないのを感じるんですよね、この論文。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:30:08
    hmgi_sirai 法的に問題なく、脅しでも何でもない行動で、商売に影響があったから「威力業務妨害」というのは無理筋では?それが通るなら、twitterで商品の感想を法的に問題ない範囲でしている人に、「威力業務妨害」だと脅せることになります。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:31:03
    Larems_ 仮に個人へのリプライを作品ではないだろうとする。しかしリレー小説のような明らかにサイト時代には作品として扱われただろう内容も含まれているので作品でないと言い切ることはできない。文字数で作品の定義をした場合はpixivの500字に満たない作品の扱いに困る。小説ならばいいのかというとpixivの小説投稿であっても「検証」であったり「小説ではなくショート小説です」と明記されていたりもするので作品という定義が難しい。公開作品すべて作品なら個人情報のつぶやきも含まれてしまう
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:31:24
    研究内容はあくまで「Web上の文章のフィルタリングができるようにまずはクラスタリングしてみよう」っていう、構文解析の基礎理論みたいな話で、そのサンプルとして利用しやすいテキストデータを選んだだけだから、「腐女子の文化をちゃんと研究しろ」はあまりに明後日の方向を向きすぎてるような。
  • figaro @figaro136 2017-05-26 01:33:15
    drydog_jp その喩えで言うなら、「セキュリティ更新を怠っているPCであっても、不正アクセスが許されるわけではない」という結論のほうが適当ではないかと。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:33:38
    yyposi918 それが望ましいですが、強制するのは無理だし、そういうので防止をするのは無理な気がしますね…。そしてそもそも「生命倫理で宗教理由の輸血拒否問題」は既に議論が進んで整理されている課題ですが、今の問題は、「輸血拒否問題」が問題化し、議論になってきた当時のような状態なので、個人の研究者になんとかさせるのは難しいようにも。
  • ねこどろ @CatsThief 2017-05-26 01:36:28
    SFによくある、異文化とのファーストコミュニケーションに失敗して戦争になるパターンだ
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 01:36:50
    sunka_ 専門分野と大きくは違いませんよ。BLや二次創作を引用元として扱うのであれば、知っていなければならない情報だと思います。 引用元の背景を知りもせずに使用するということは、論文として稚拙に過ぎると思いますが。 学術引用は何も問題がないだろうとタカをくくっていた論文著者の 傲慢 ではないんですかね?
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:37:18
    hmgi_sirai sunka_ 威力業務妨害は無理だと思いますが、損害と原因が明確に結び付けられるならば損害賠償は可能だったりしませんかね
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 01:39:43
    hamu2yukimaturi 作者名と投稿者アカウントを弁別することには、そのような前提がUIなり規約なりに明瞭化されている必要があるでしょう。特定アカウントの作品一覧として作品が載っており、by○○とまで書いてある以上は、それは自明ではありませんし、規約の文面上もそのような想定がされているとは考えづらいところです。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:40:59
    そもそもpixivは規約で「第三者の著作権、意匠権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為」を禁止してるので、もともと規約に違反してた人たちが自主的に問題のある作品を規約に則って削除しただけでしょ。
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 01:42:03
    armordoll_alive pixivアカウントを取り、「BL」「NL」と腐女子の文化で使われる言葉を使用しておりますので、明後日の方向ではないかと。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 01:42:09
    hamu2yukimaturi そのような場合(であり確かに手塚治虫氏が文責であると想定できそうな根拠がある場合)に、自らの地の文で手塚治虫氏が〜〜とだけ言及することは当然の行為でしょうが、引用元に付記するものとしては@以降も書くのが正確でしょう。引用媒体にそう記載されているからそう記載する、というだけの機械的な話です。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:42:11
    Larems_ 例えば競合他社が新作ゲームを発売した場合、損害が発生して原因も明確ですが、損害賠償は迫れるでしょうか。不法行為があったり、裁判で落ち度が指摘されるようなことなら可能かもしれませんが、何もなくそれができてしまうと社会が崩壊してしまうので…。
  • はむ @hamu2yukimaturi 2017-05-26 01:42:15
    rk890rk 論文の作法という面で「引用はいいけど研究対象のサンプルとして使う場合は同意を得ないといけません(もちろん許可を得ることが不可能な動物や自然現象は別)」という学問界のルールがあるんで、論文の作法としてもやらかしてるんですよね。
  • YANAMi@10/8東ハ38b @yyposi918 2017-05-26 01:44:03
    sunka_ pixivの運営自体がさほどおたく文化に詳しくないので、完全なおたく文化外部からの来訪者に向けたガイドラインが足りない点は、研究者にも同情できますね。 ただネット上のコミュニティが各所ごとに特異なハウスルールを持ってるのは何もBL愛好者たちの世界だけではないので、「半年ROMれ」ばもう少し内部のタブーにも気づけたんではないか…とも
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 01:45:27
    kongo_kirishima その意見は解らなくもないけど本案とは無関係なうえに、ゾーニングされているものをゾーニングの外に持ち出したわけだから、矛先はむしろ論文作成者に向くべき。
  • ephemera @ephemerawww 2017-05-26 01:45:49
    昔からある同人の「公共への発信」でありながら「気持ちとしては内輪向け」という矛盾をはらんだガソリンタンクに、そうした同人の流儀を知らぬ畑違いの研究者が何の気なしに爆弾放り込んじゃった感。論点としては大雑把に、大学やpixivの規約に照らしてどうか、ということと、同人の流儀に照らしてどうか、というふたつがありそうだが、前者は研究者(大学?)の問題としても、後者は同人の側にも公共に発信するということの意味について、問題を投げかけていると思う
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:46:25
    yyposi918 いや、そもそも今回は上位10作品をもってきただけで、BL自体を対象としたわけでもないし、他の文化圏も混じる話なので、対象となるジャンル全てに精通することになるかと。それはちょっと…酷かと。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 01:46:38
    armordoll_alive カルテも個人の著作物と言えます。何処からが著作物であるか否かは線が引けません。個人的な意見ではないです。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-05-26 01:46:41
    「特殊な腐女子の文化」を研究するつもりだったらそれなりの手順を踏んだと思うが、「R18の小説のサンプルが欲しかった」だけの研究者が腐女子の文化を知悉する必要はないので特別な配慮がないのも当然だと思う。もしランキング上位が男性向け小説ばかりだったら、それらがサンプルに選ばれただけのことなのだろう。
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 01:47:15
    sunka_ それとこれとは話が違うと思いますよ。 この論文著者がpixivと同じ業態をしていれば別ですが。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:48:12
    armordoll_alive 一次作品の権利者が「自由に二次創作してください」と公表している作品すらもどんどん消えている時点で「規約違反だから消しているだけ」という予想は的外れであるといえますね。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-26 01:48:48
    Grace_ssw 本件は公表された著作物を引用して行った研究であって、フィールドワークで個人個人から伝承の聞き取りや行動傾向を調査したりなんだりとは違うし、ましてや医学研究で患者の症例集めて論文書くのとも全く違う。意図的かどうかしらないけど、同じに扱うのは誤り。何度も書くけど公表された著作物の引用には同意は不要。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:49:32
    hmgi_sirai それはその作品をレビューして作品自体を論じる場合でしょう。今回の場合、作品全体を論じているわけではなく、フィルタリング関連の部分的な話のみをしているわけで、そのように精通する必要性はないでしょう。
  • むむむ @mmmmmbonbon 2017-05-26 01:49:59
    armordoll_aliveそもそもその利用しやすいテキストデータの選び方が間違ってるので(現にサンプリングされた作品の作者は傷付いてる)腐女子の文化だけでなくどのテキストデータを用いれば適切であるのかという研究を怠ってると思います。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:51:47
    hmgi_sirai 「損害と原因が明確に結び付けられるならば損害賠償は可能だったりしませんか」と聞かれたので簡単な例を示しただけですが。業態によらず落ち度なしに損害賠償を請求できるのなら、今すぐあなたに私の時間の浪費の損害を賠償させられますね。
  • はむ @hamu2yukimaturi 2017-05-26 01:52:49
    nirvanaheim 「作者名欄や投稿者名欄の@以降はお知らせであって名前じゃない」っていう「常識」がおそらくpixivにはあるんですよ(私が知っている別の小説投稿サイトと同じなら)。で、研究対象にするなら対象の「常識」は知るべきだと考えます。大相撲の研究をするのに「女性は土俵に上れない」を知っておくのは当然のマナーですよね。
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 01:53:39
    __oMo__ ランキング上位と言いますがpixivには「デイリー」「ウィークリー」「ルーキー」「男子に人気」「女子に人気」という項目があります。 それと、男性向けには小説が人気ではありませんので、ランキングに入ることは難しいかと。
  • ネコマユゲ @BDはよ @nekomayu2011 2017-05-26 01:54:24
    性表現は「猥褻」や「有害情報」には当たらないって考えの人もいて裁判沙汰にもなったりしているのに、安易に言葉を使っているのが一番の問題点だと感じますね 表現規制や法的な対応を思い起こさせる、これらの語句を入れてなかったらここまで吹き上がってなかったのでは
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:54:27
    mmmmmbonbon 一応僕もWeb小説とか商業出版とかしてる文字書きなんすけど、「公開している作品を著作物として扱い、人に見られたら傷付く」って理屈はマジで理解できないし、それで傷つくやつそもそもネット向いてないでしょ・・・としか言えねえ。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 01:55:03
    sunka_ そのたとえの場合、競合他社がなければこのゲームを買っていたことと、競合他社がわざと発売日や内容をぶつけてきたことなど証明すべきものが多数あるので不可能でしょう。今回の件はほとんどの人が消す理由を明記しているので根拠は提示できると思います。法的にも規約的にも完璧な引用なのに感情論だけ追いつかなかったというわけではなく、引用自体が完ぺきではないために余計な問題も増えているわけですから原因者とみなすこと自体は妥当と思います。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 01:55:24
    hamu2yukimaturi そういったマナーの話はもちろん当然かと思いますし、今回の件は共同体の仁義と共同体間の仁義の問題であって、今回の件は研究者倫理の観点からも批判されるべきものと思います。
  • はむ @hamu2yukimaturi 2017-05-26 01:56:57
    nirvanaheim (続き)「投稿者欄に記載されているものが全て投稿者名とは限らない」という特殊な常識がある以上、投稿者欄の記載を「投稿者欄の記載」ではなく「作者名」とだけ書いて示すのは実態との齟齬をきたすと考えます。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-26 01:58:32
    Grace_ssw 「青少年に有害とされる図書」という公的、客観的な定義がある、と言っているのですが。また、ゾーニング云々は引用された作品が公表されている以上無意味な主張だと思いますよ。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 01:59:11
    kongo_kirishima 規約に同意した人間しか閲覧できないものは公表したとは言えないと思います。どちらにせよ規約違反ではあり、作者がそれを自分の作品であると判明し、不快に感じた時点で社会学会の論文規定からは外れていますよ。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 01:59:45
    Larems_ 何も問題ないのに消してる人がいるの・・・心弱すぎでしょ・・・それで人のせいにするとか繊細ヤクザじゃん・・・。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 01:59:48
    Larems_ 損害が発生して原因も明確ならいいので、「競合他社がわざと発売日や内容をぶつけてきたこと」の証明は不要です。「競合他社がなければこのゲームを買っていたことと」はアンケートなどをとれば簡単に情報はとれると思いますが。別にゲームでなくても、街の食堂で常連が減ったなどと言い換えてもいいですよ。損害が発生して原因も明確なものは世界にたくさんありますが、不法などがなければ損害賠償などは無理でしょう。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-05-26 02:00:33
    hmgi_sirai なるほど。pixivを選んだ以上、サンプルが女性に人気のあるBL作品に偏るのは当然の結果だったと。研究者がそこに気づいて何らかの疑問を持たなかったのかは気になります。オタク事情、二次創作に慣れていない人なら、「何故このサイトのランキング上位は男性同士の性愛を扱った小説ばかりなのか」とにひっかかりそうなので。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 02:00:44
    Larems_あなた自身分かっているじゃないですか> 「引用自体が完ぺきではないために余計な問題も増えているわけですから原因者とみなすこと自体は妥当と思います。」。何らか示せる落ち度がなければ賠償させるのは無理ですよね?
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 02:01:51
    hamu2yukimaturi 今おっしゃられた「特殊な常識」はこれまでに出ていない飛躍かと思いますし、それが「常識」かどうかは実際多少怪しいのでは。「あり得る」ことと「ありふれている」ことは異なります。
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 02:01:55
    hamu2yukimaturi いずれにせよ、「記載の限りから合理的に推定できる限りの情報を機械的に写しとる」のが正確かつ誠実な態度というものですし、仰るような文脈を加味するとどうなるかと言えば、「なお、このようなアカウントネームが使われているが、他の媒体で発表する際に別個のペンネームを使っていたり、また特に何も記載はないが他者の代理投稿であるといった場合もあり得る」と注記するという形になると思います。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 02:02:15
    Larems_ あなたのコメントに返信するために私は時間をとらされていて苛立たされています。原因があなたなのは明白で、損害が発生しているのですから、賠償していただけませんか?
  • にるば @nirvanaheim 2017-05-26 02:02:35
    hamu2yukimaturi もちろん、この他に「著者ですか?」と一々尋ねて回っておくなどの行動も誠実さの現れですね。
  • YANAMi@10/8東ハ38b @yyposi918 2017-05-26 02:03:16
    sunka_ pixivのランキング上位は女性向け、それもBL作品が占める率が高いんですよ。 (これはこれで良く男性ユーザーからの不満の原因にもなっていて話題にもなるので、それこそ半年ほど観察していたら気づける傾向だと思われます。) であれば、全ジャンルの不文律を調べずとも、ランキング上位をじっくり観測しているだけでも、BL愛好者間のタブーやマナーは見えてきたのではないかな…と。(執拗にワンクッションを挟んでの作品公開や、閲覧者へのお願いを書かれてる方も多いですから)
  • garergh @Togeta12Garergh 2017-05-26 02:04:32
    armordoll_alive 今回の件で作者の許諾無しに論文に引用しても法律的に問題ないというのが分かったから作品の公開を止めただけだろ。論文に引用するのが法律的に問題ないなら、引用されたくないから消すのも法律的に何も問題ないし批判することじゃない。全員が全員、自分の作品を調査・研究されるのを喜ぶわけじゃないんだよ
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 02:05:13
    hamu2yukimaturi 「@以降は名前じゃない」というのはpixivに限った文化ではありません。それこそTwitterも同様です。また、若干異なる使用法ではありますが「@場所」という使い方も多くありますしかなり昔からの使用方法です。あえて言うならネット特有の文化といえるのかもしれません。しかし多少の差はあれど外国でも@の後に別の何かを示す言葉をかく文化がありますので、@以降を名前として書いている時点でネット文化も知らずに誤った使い方をしただけだと思います。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 02:06:25
    hamu2yukimaturi @が区切りとなってその後に全く異なる言葉が付くというのは外国でもみられる文化です。特殊な常識などではありません。
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-05-26 02:07:10
    Grace_ssw 引用と転載は違い、今回は引用のやり方を守っているので規約違反ではないこと、会員制の場でも「特定多数」、目安でだいたい50人以上なら公表されたとされるというのは結論が出ている。社会学のフィールドワークとは違うでしょというのも先に書いた。
  • Laren @Larems_ 2017-05-26 02:07:25
    sunka_ どうぞ訴えてください。裁判所でそれが妥当であると認められたならば賠償いたしますので。
  • むむむ @mmmmmbonbon 2017-05-26 02:09:02
    armordoll_alive そもそもこの方々は18歳以上の少なくとも原作の知識があるという前提を対象にした人を読者として認識しているので対象外(特に未成年や原作を知らない方)に自分の認識の範囲外で見られるのは不本意でしょう。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-05-26 02:10:23
    kongo_kirishima データとしてサンプリングしているのは引用ではありません。
  • すんか @sunka_ 2017-05-26 02:10:37
    yyposi918 それは可能かといわれれば可能でしょうとしか言えませんが(今回 NL も入ってきているのでそちらも知るべきですが)、それは各研究者の望ましい姿勢レベルで、理解しない/できない研究者もでるのが順当で、そういう意味で、酷では。
  • はまじ @hmgi_sirai 2017-05-26 02:11:48
    sunka_ 論文内で小説を各センテンスごとに分け、それに対して細かくパーセンテージ等もだしていましたが、そういった行為も「レビュー」にあたるのではないですか? そういう文脈の解析の仕方をしている論文も多々あると思いますが。 時間の損害賠償という意味不明なことをおっしゃっているので、理解が出来ないのでしょうね。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-05-26 02:12:00
    Togeta12Garergh やっぱりそれだけの話で、別に威力業務妨害なんて物騒な話にはならないですよねこれ。pixivが「研究など学術的な目的での閲覧を禁じます」とか斜め上なこと言い出したらまた荒れそうですけど。