10周年のSPコンテンツ!

「同一世界観の物語をよそで描いてはいけない、と最近は出版契約に盛り込まれる」-ある作家のツイートに「クロスオーバーができないってこと?」と読者らが衝撃

ひとりの作家が描く複数の作品が、(実は)同一の世界観でつながっている~というのはちょっとしたお遊びの範疇から、ハインラインやアシモフが壮大な宇宙の架空史を描こうとした構想のようなものまで多数あり、大変にロマンがあってまとめ人も個人的に大好きです。しかし、高名な作家・鷹見一幸氏が「同一の世界観を勝手に(よそで)描かないように求めた出版契約が最近ある」と語り、ちょっと驚きました。 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150106/p2みたいなことは、できなくなるのでしょうかね… カテゴリは「小説」 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @takamikazuyuki @gryphonjapan @kit_tsune @0707_yamaguchi @coloneria @arkriser @nakatsu_s @nakas16 @spelunker4 @sjxqr393 @ashibetaku @NyWIVWAxa20banW @HisadomeK @xmaddoc @juners @komakikiti @Mamoru_Toudou @paical_sws @R_Kogure @goeppels @277_hiro @ryohgo_narita @Tata02020279 @koneko_club
書籍 小説 文学 囲い込み 創作論 権利闘争 出版 マンガ コメント欄も本番 労働者の権利 クロス・オーバー 鷹見一幸
435
鷹見一幸 @takamikazuyuki

埼玉県北部に棲息し、主に角川書店と早川書房で本を書いている作家。基本的に「何もつぶやかない方」「ツィート非公開の方」「ビジネスがメインの方」は、ブロックさせていただきますのでご了承ください。

http://t.co/8gInC7da63
鷹見一幸 @takamikazuyuki
最近は出版契約書に「主人公や地名を変えても、タイトルを変更しても同一の世界観の物語を書いてはならない」みたいな縛りが盛り込まれていて、私のように、どこかで繋がっている世界観の物語を書きたい人間には、実に厳しい。契約書の文面変更を申し出たこともあるが、法務がいい顔をしないらしい。
鷹見一幸 @takamikazuyuki
こうやってキャラクターだけではなく、物語の世界そのものに縛りを掛けられると、実質的に打ち切りを食らったら、その時点でその世界は終了してしまう。キャラクターの周囲だけで世界を構築できる才能のない私のような作家には、新作を書くたびに世界を造らねばならないわけで、いささか荷が重い【苦笑
榎本秋(福原俊彦) @enomotoaki

福原俊彦名義で時代小説作家。榎本秋名義で歴史作家、文芸評論家、小説・イラスト系講座講師。

http://t.co/oI4VuferoZ
他の書き手の実例報告や感想
榎本秋(福原俊彦) @enomotoaki
@takamikazuyuki 最近本当に増えてきました。今のところはなんとか理解を頂いて同種条項を削れるようにお願いしております。
赤松 健 @KenAkamatsu

別冊マガジンにて『UQ HOLDER !』連載中。1968年生まれの漫画家。海城高校・中央大学卒。 代表作に『魔法先生ネギま!』『ラブひな(第25回講談社漫画賞)』など。公益社団法人・日本漫画家協会の常務理事。マンガ図書館Zを運営。

http://t.co/WrZ70K61Pj
赤松 健 @KenAkamatsu
「同一世界観の物語をよそで描いてはいけない、と最近は出版契約に盛り込まれる」-ある作家のツイートに「クロスオーバーができないってこと?」と読者らが衝撃 -Togetterまとめ togetter.com/li/1117090 ★著作権譲渡する契約のWEB漫画サイトでは割と普通です
赤松 健 @KenAkamatsu
月々のお金をもらって原稿を執筆し、著作権をIT系WEBマンガ企業に譲渡してしまう(人格権も行使しない)形の契約は、続編も自由には描けませんし、おすすめしませんね。
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
俺も保存しときます。 .@gryphonjapan さんの「「同一世界観の物語をよそで描いてはいけない、と最近は出版契約に盛り込まれる」-「クロスオーバーが..」 togetter.com/li/1117090
ゆうき まさみ @masyuuki
出版社を股にかけて仕事してる作家さんにとっては窮屈な話だろうなあ。 togetter.com/li/1117090
加藤直之(スタジオぬえ)天井画を制作中 @NaoyukiKatoh
こういった問題は、小説を書く人達の団体で対応するのが良いと思います。僕自身、イラストの権利や契約書の問題で、最初は一人で、次は仲間と、いろいろな会社の法務部と交渉してきましたが、最終的には日本美術著作権連合の理事会に報告して、皆で対策を考えるようにしていました。 twitter.com/takamikazuyuki…
新木伸@自重勇者⑥02.22 @araki_shin
@takamikazuyuki どのへんのレーベルですか? DMあたりでこっそり教えていただけると、助かります。めっちゃ他人事ではないのですが、僕自身は初耳なもんで。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@nakas16 @takamikazuyuki @ashibetaku SF も困りますよ。アシモフのロボットものとかどうなるのか。
眠田直(ゲッペルスちゃん公式) @goeppels
@takamikazuyuki @yuzunoki_b_ka フォロー外から失礼します。そんな契約はまともじゃないです。出版社の法務がどんな顔しようが作家には関係無いです。こちらも弁護士を立てて、公正な契約書を作るべきです。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
リンク張り用 「同一世界観の物語を他社で書いてはならない出版契約」についてプロ作家たちの反応 - Togetterまとめ togetter.com/li/1117284 @togetter_jpさんから
ツイートまとめ 「同一世界観の物語を他社で書いてはならない出版契約」についてプロ作家たちの反応 「そういう契約が実際にあったよ」「なかったよ」という反応を中心に。 24034 pv 112 15 users 6
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
山口 @0707_yamaguchi
@takamikazuyuki コミケの二次創作とかは見逃してくれるのにこういうのはダメなんですね~(´゚д゚`)
tempest @coloneria
@takamikazuyuki 世界観、という言葉が明確でないことを突いて、わずかでも世界観が異なるからセーフみたいな方向は如何でしょうか。
よっしー🌱٩(ò_óˇ)و @arkriser
@takamikazuyuki 一方が売れれば相乗効果でもう一方も売れる、というメリットは確実にあると思うんですけどねえ。
nakatsu_s @nakatsu_s
@takamikazuyuki えっ初めて聞きました。ラノベ限定ではなく?
安達裕章 @adachi_hiro
@nakatsu_s 荒巻先生の「紺碧の艦隊」シリーズと「旭日の艦隊」シリーズのように、相互に連携をとることで、より大きなセールスに結びつけることが出来ると思うんですけどね。田中さんも「薬師寺涼子」シリーズは、いろんなところで書いてますし。
nakatsu_s @nakatsu_s
@adachi_hiro 一般小説だったらありえないし、これはラノベ作家にだけ押し付けてる契約だとしたら、大問題だと思うんですが。ちょっとしらべないと。因みに私は逆にそう言う繋がりすぎてる小説は好みじゃないし若い作家にとっては有害だとも思ってるんですが、契約書で縛るものじゃないでしょうに。
残りを読む(52)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
@takamikazuyuki 先生はじめ各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2017年6月5日
実は世界が繋がってる、にしたほうが、「じゃああの作品も買おう」ってのが相互におこってプラスになりそうなのにね。1作品に何かあると(権利が移動するとか発禁になる等?)管理が難しいとかなのかな
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
まとめ本文中にもツイートもりこんだけど、実はこれ、逆に言うと「法律上はどこに、同一の世界観で違う物語を勝手に描かれても、出版社はそれを止める力は法律的にはない」「だから二者間の契約でそれを制限しようとしている」のだと思うのだよね。(法律解釈違ってたらおしえてください)
九十九 @hakqq 2017年6月5日
ラノベ系だと、キャラと絵が紐づいて、さらにそこからのキャラクタ商売が統制しきれなくなる、という意図なのであろうか・・・? ただ、訴訟沙汰になった時にどこまで通るか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
しかし、生き馬の目を抜く出版業界、激しい競争の末に出版契約はどこも似たり寄ったりになる(冷戦の兵器開発かよ)とも聞いたけど、さすがにこの「同一世界観制限条項」はまだレアケースみたいね。ある意味、こんな条項を最初に考え出した出版社の法務局あっぱれ。ネットメディアとか取材してくれへん?(つまり、どこだろうか…?)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
そして作家からもけっこう交渉して外してもらえるのね。でもやっぱり、佐藤秀峰の「描クえもん」じゃないけど、一から始める新人作家と、すでに地位を確立した作家では交渉のやり方も違うのかな
もうだめぽ @moudamepo150701 2017年6月5日
なんでダメなのかが全くわからんな
じーさん @GAS474 2017年6月5日
文芸は専門外ですので伝聞・推測ですが、特に二次的利用で問題になるようです。 ←ここで言う二次的利用とは、翻訳・ダイジェスト・演劇・映画・アニメ化などを指します。 (日本書籍出版協会出版契約解説参照のこと。 http://www.jbpa.or.jp/publication/contract.html )
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
http://www.jbpa.or.jp/publication/contract.html ←いま見きれないけど、この出版契約ヒナ型にもそういう制限条項あるのかしら?
ゲン @xyz0001abc 2017年6月5日
ゲームにしろ漫画にしろ昔のが良くも悪くもぬるかったな
oxoxxoox @opoxint 2017年6月5日
おそらく、「宣伝のタダ乗り」を危惧してるんじゃないかな。 ある出版社で作品を発表して宣伝販売をした後に、他出版社に移籍した後に同一世界観での作品を発表したら、前の出版社での宣伝をそのまま「タダ乗り」出来てしまうとかいう感じで。 作者の知名度とかよりも直接的にそういう効果を狙えてしまうし
じーさん @GAS474 2017年6月5日
現代の出版販売戦略では当初から二次的利用(アニメ化)を前提とした出版計画・出版企画が立てられているそうです。(出版専門紙『新文化』などで出版社役員や営業部長などの話として出てきます。) 「紺碧の艦隊」「極実の艦隊」などを想像しますが、世界設定本の出版や国際共同出版の場合の相当の権利問題が発生することが予想されます。
UZIRO @UZIRO 2017年6月5日
こんなことやってるから先細りの未来しか見えないんだぞラノベは
ばがみ @xxbagamixx 2017年6月5日
「パラレルワールド」で逃れられないんか?
じーさん @GAS474 2017年6月5日
gryphonjapan  現状、そのような条項はありません。 出版契約を専門とする弁護士や法学教授などもいますが、手元にある各著作を見ても記載がなかったと思います。 書協が想定する出版契約と言うのは「独占複製契約」と思っていただいても大体、間違いがないでしょう。(著作者が著述したものを複製しかつ他者に複製させない契約)
tako @tako6502 2017年6月5日
クトゥルフ神話がdisられたと聞いて
じーさん @GAS474 2017年6月5日
gryphonjapan  よって同作家の作品でも、別作品であれば独占契約は及ばないという解釈が一般的です。 この場合、どの程度違うと別作品となるかは、議論の分かれる所でありますが、過去の判例や法解釈から考えると同一世界であっても人物や場所が別であるなら別作品であると見なされると思います。 <出版をめぐる法的課題/上野達弘・西口元/日本評論社>
じーさん @GAS474 2017年6月5日
gryphonjapan  出版契約書その他の実態について「2016年 書籍の出版・企画政策等に関する実態調査(第5回)/日本書籍出版協会」にて、各出版社からのアンケート調査結果が出ています。 加工を含めて書協ヒナ型契約書を70%が用いているとのこと。 (ただし、4000社近い出版社中231社の回答しかないことに注意が必要)
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年6月5日
つまり「ウチ以外でこのネタ使うなよ」という作品囲い込み方式か。契約で決めてしまうと、銃夢やローゼンメイデンのような出版社移籍での連載も出来なくなるのだろうか?だとすれば当然のごとく「サインすべきでない」という話にしかならないが。
ハナヤマドリ @hanayamadori_ 2017年6月5日
そんなの無視しちゃえば良くないですか? 名前を全部変えるかほのめかすだけにして、「いやーやっぱり作風は似ちゃうものなんですかねぇ」で押し通せば実証不可能でしょ
重-オモ- @__oMo__ 2017年6月5日
同一世界観の基準が曖昧すぎないか。同名キャラが出て来ても別人ならいいのか、匂わせる程度でも駄目なのか。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2017年6月5日
要は、松本零士が偽宇宙戦艦ヤマトを粗製乱造しているみたいなケースを想定しているんだろうけど。法務が実情をちゃんと理解できていないんだろう。逃げ道を塞ぐことが仕事なんだろうが、それはいい作品を作るという大目標のための行動ではなくなっている。 要するにネット帽子の銭ゲバが全部悪い。
るいせ @ruise2 2017年6月5日
このような契約ができるということは、過去にそれを結ばなかったせいで出版社が損害をうけたことが何度もあったのではないか?そうじゃないと出来ないと思う。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2017年6月5日
契約書なんて裁判沙汰になる時にしか使わないものなので、契約書に違反していても編集部と作家がコミュニケーションを密にして双方納得していれば、なんの効果も発揮しないので、筋を通して行動すれば契約書になんて無視すればよろし。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
【質問】まとめ内にも盛り込んだ上でコメント欄にも書くけどと「法律を突き詰めるなら、究極的には<他人ですら>無断で誰かの作品の『世界観』を借りて創作しても、違法ではない」のではないでしょうか?北斗神拳だろうと連邦vsジオンだろうと(「アイデア」「キャラクター」は著作権保護の対象ではない、というのを敷衍して)。この解釈が違うならご指摘ください。
檜邑 圭吾 @keigoh 2017年6月5日
「世界観」という言葉の使い方が気になる。例えば同一の殺人事件を描いても犯人側と刑事側それぞれの視点で書けば当然「世界観」は異なるのでは? かわりに良い言葉が思いつかない……のは、中つ国とかバイストンウェルとか世界に名前がついてる場合は明確だけど、「実はあの作品とこの作品は裏で繋がってて登場人物同士が昔会ってるんです」とか、作家に許された遊びでの場合でもあるからでしょう? 法的に定義するのは難しいと思うけど……
スイカ羊 @suika_sheep 2017年6月5日
ますます小説が書けない&売れない環境に…
すめたな @babatune06 2017年6月5日
面従腹背案件だな。しれっとどの作品とも関係ありませんって顔で書いといて、ファンが読めばわかるとか、しれっと紛れ込ませとくやつ。
幻夕貴 @youkimaboroshi 2017年6月5日
作家の終身雇用とゆうか、使ってはいけない契約を結ぶのであれば「その作品・作家の出版を保護・確約する契約」も必要になるはずだ。資格をもって雇われた技術者が「いらないからリストラするけど、その資格使って再就職するなよ」って言われて納得できるはずがない。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2017年6月5日
CLAMP先生方は契約不可能やな
あきらめた @6123Gomibako 2017年6月5日
上遠野浩平先生終わったな
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
出版社は作品やキャラクターだけでなく、世界設定(世界観)ですら囲い込もうとしているのは納得行かない。ここまで来ると創作(する)とはなんなのかという気がしてくる。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月5日
というかさ、普通の現代の世界を描いた作品をこの契約で書いちゃうと、もう現代物は書けなくなっちゃわない? どこまでを同一の世界観というのかはわからんけどけっこう無茶な契約のような気がするよ。
Chack'n @Chackn 2017年6月5日
ウソだとは思わないが「自分のときもそうでした」という他の作者の例があがってこないのが不思議。法務が力をもってるならそれなりにコンプライアンスとかしっかりしている大手だと思うんだが。実は契約書に書かれているのに気付いていない人とかいそう。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月5日
[c3806165] 集英社の漫画の専属契約は下っ端でも専属料として何十万かもらえますし、拒否するのも可能です(専属料はもらえないけど)
あぶらな @ab_ra_na 2017年6月5日
「みたいな縛り」であって「という縛り」ではないのだし、「現実現代が二度と描けなくなる」系の文面ツッツキは「要約だからそうなってるだけだろ」感ある
あぶらな @ab_ra_na 2017年6月5日
Chackn 同意者は出てますし、非公式RTとしてまとめ内にもありますよ。 https://twitter.com/enomotoaki/status/871306358582263809
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年6月5日
訴訟沙汰になったら「公序良俗に反する契約で無効」の判決出るんと違うかこれ
r1h3 @r1h33 2017年6月5日
おかしな契約ではあるがそうなる理由と言うのも有るだろう、具体例を知らないが出版社が潰れて権利が行方不明から妙なところに流れて酷い利用をされる事も有るだろう(最悪暴力団フロント企業から公式のエロコンテンツ化とか)
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
というか大甲子園みたいのは今じゃもう不可能なんだろうなー。
ろんどん @lawtomol 2017年6月5日
「世界観」をがっつり定義しないと意味のない条項じゃないかなぁ。訴訟になったら出版社側が勝てるとは思えない
r1h3 @r1h33 2017年6月5日
『Aと言う人気作のキャラがBと言う作品にでてBの商品化権がアダルトグッズ屋に流れてBに出たAのキャラを使った公式アダルトグッズが誕生でAの商品化権を持つ企業のイメージ低下や商品展開の制限』を防ぐ為の契約条項だろうな
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2017年6月5日
キャラクター商売上の都合なんじゃないかなあ、と思う。同一キャラクターAが、サブとかチョイででも出版社をまたいで同一世界別作品に出演してた場合、Aを使った商売をするのに権利の管理やら調整やらなんやらが面倒なことになりそう、みたいな
月夜見 雪兔 @Y_Tukuyo 2017年6月5日
同じ意見の人多いけど、だめと言われる理由が想像できないなぁ。「同一世界観だから他作品のキャラが出て来る」「同一世界観だからあの作品のキャラが背景に映ってる」「同一世界観で1000年ぐらい時代が違う」「次元も時空も何もかも違うけど実は同一世界観だからあのキャラだけは出て来る」「同じ単語は出てくるけど世界観は別です関係ありません」これらじゃ全然違ってくるぞ?
フシハラ @Fushihara 2017年6月5日
集英社のよそで書いてはいけない。ってのはジャンプで連載中+αで専属契約切られたら当然自由になるけど、同一世界観の物語をよそで描いてはいけないってのは元の作品を出版社Aで連載中に出版社Bで連載中の別の作品に~って意味なのか、無期限に書いてはいけないって意味なのか、それがどっちなのかは重要じゃないかな
ヘルヴォルト @hervort 2017年6月5日
r1h33 Aという作品の世界観とヒロインにしか見えないBという18禁漫画は存在する。もちろん両方同じ作者ね。
フシハラ @Fushihara 2017年6月5日
藤子不二雄のスターシステムが例に挙がってるけど、それって「主人公や地名を変えても、タイトルを変更しても同一の世界観の物語を書いてはならない」とは別、一個上のレイヤーの話じゃない?だってキャラの名前そのままでしょ。スミレちゃんとかは主人公じゃないから名前そのままでもor名前出してないから世界観側に定義されるって話なの?
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017年6月5日
よそに取られたくないというなら、よそで書きたいと思わせないくらいの待遇をすればいいんじゃないのと
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017年6月5日
これもし漫画家が「同じ画風の作品をよそで描くな」という契約させられたら実質専属契約じゃんってなるよね
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2017年6月5日
実際にその契約書をもとに出版社が訴訟を起こしたとして、キャラクター名も地名も異なる2つの作品が「同一の世界観」であることを出版社側がどうやって証明するんだという問題が起きそうですが
やまぬこ @manul_0 2017年6月5日
アニメ化した場合に権利関係で揉めるからでしょうね
にゃほ @Temp002a 2017年6月5日
シリコンバレーの非競争条項みたいに、あっさり無効判決が出そう。
ポポイ @popoi 2017年6月5日
奇矯に見えるが、商売的にはむしろ周到なのか。「クイーン・エメラルダス」が、「エメラーダ」になった事案が「ハーロック」TVアニメ版で有ったっけ。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2017年6月5日
漫画は同一作者で出版社共同の販促してるのに何やってんだ感ある
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2017年6月5日
ところでこのまとめのイメージ画像、ぜんぶ小学館作品なのでは。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2017年6月5日
[c3806165] 集英社に限らず漫画は大手出版社に関しては専属契約がありますよ。小学館も講談社も
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2017年6月5日
小説家はクロスオーバー当たり前なんでこんな契約で縛られたら書くもん困ると思うんだけど
Chariot @BLACK_RX_24 2017年6月5日
水島新司先生がアカンようになってまう...
nakatsu_s @nakatsu_s 2017年6月5日
継続的に情報を集めてみます
雨男 @ameot0k0 2017年6月5日
はっきりと「世界が同じ」だと宣伝とかで言い切らなければ法的に問題ないのでは。ゼノギアスとゼノサーガの差みたいな感じで。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2017年6月5日
gryphonjapan ドラえもんの「なんでも空港」が画像トップなんで、これについては「よそ」ではないなあ、と。
グレイス @Grace_ssw 2017年6月5日
小説作ってる側が小説を殺すのか。たまげたなあ。 作品作った後まで縛りつけるような契約なら、その作家のその後を保証する契約が盛り込まれないとフェアじゃないと思う。ロードスとクリスタニアを読み、シェア―ワールドシリーズを買いあさった身としてはなんとも悲しい話だ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
そういえばアメコミなどの契約はどうなんでしょう よくも悪くも契約はあちらのほうが緻密なはず
おりひか いくお @Orihika 2017年6月5日
※ハッカーを縛るスーツ。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年6月5日
gryphonjapan すぐにもっと詳しい方がいらっしゃるとは思うんですが(笑)、アメコミは、出版社が作品の権利を持ってるそうです。言わば集英社がドラゴンボールの権利を持っていて、ストーリーは鳥山明に、ネームは尾田栄一郎に、作画は小畑健に…みたいに発注していくそうですよ。
おいちゃん @semispatha 2017年6月5日
綱島志朗先生のジンキシリーズは元居たところからの許可を貰ってから移動してるんだよなぁ。契約はあるけど元と先で認識あわせてからって事ならオッケーなんじゃないかな。神野オキナ先生は出版社またいで15年以上同一世界観書いてるけど。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017年6月5日
あと昔は作品ごと移籍するケースもありましたよね。天才バカボンとか
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2017年6月5日
ムアコックのエターナルチャンピオンシリーズくらいに「こいつら別人だけど、英雄のテンプレートであるエターナルチャンピオンという意味では一緒だよ」みたいな屁理屈で逃げるしかないのか
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年6月5日
ここまで永井豪の名前なし
Chack'n @Chackn 2017年6月5日
ab_ra_na 何故か鷹見氏のツイートだと思い込んでいました。ご指摘有り難うございます。
よーいちろー🌕 @youichirou 2017年6月5日
作品ごと他誌に引き抜かれるといろいろ困るのでそいつを制限する条項やんね。世界観とか微妙な書き方にしてるのは事実上の続編を「主人公違いますから」「別世界ですから」「世界線違いますから」とかで回避されるのを防ぐためでしょう。
うまみもんざ @umamimonza 2017年6月5日
ゆうきまさみの「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」に、「パトレイバー」の野明や後藤さん、「究極超人あ~る」のR・田中一郎、「鉄腕バーディー」のゴメスなんかがほんの一コマちらっと出てきたの、すげえ嬉しかったんだけどなあ。ファンサービスも許されないこんなの世の中じゃ。
とくがわ @psymaris 2017年6月5日
超人ロック「ちょ…」 ガイバー「待て待て待て」
akita_komachi @antiMulti 2017年6月5日
A出版社からの著書が絶版になろうと、「同一世界観の物語をよそで描いてはいけない」というA出版社との契約は生き続けるの?
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年6月5日
umamimonza それはまあ、ぜんぶ小学館だからこの契約があったとしても可能な事例ではあります。あれは嬉しかったですねー。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年6月5日
ポコイダーとかドス竜まででた、真マジンガーZEROとは何だったのか…
すこんヴ @tackco 2017年6月5日
だからみんなしてトランプを漫画に。
すこんヴ @tackco 2017年6月5日
だからみんなトランプ描くの?
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年6月5日
まぁ、危惧することは分からなくもないけど、ならば作家にある程度の連載、というか収入を保証することができなければ筋悪だよねぇ
jun@サバゲ祭参戦 @sibeQ 2017年6月5日
ナイトウィザードとかもダメになっちゃう奴じゃんこれ… 丸戸史明先生みたいに自作のパロディを自作にぶっ込むのはアリなんだろうか。 冴えカノは結構セルフパロディ多いけど。
アヒルおうじ@私の前で足を揚げないでください。 @ahiruouji 2017年6月5日
すべてはあの頃のコミックバンチのせいだ!ってことでどうでしょう?
BARSERGA @BARSERGA 2017年6月5日
契約内容全部読まないと何ともかんともな話なんだけど、そこまで法務的に縛りつけたいんだな。 まぁ、金感情とかブランドイメージとか色々考えると穴埋めときたいというのが出ているんだろうけれど、 ラノベ界隈作品でレーベル(出版社)移動したりとか色々トラぶっている事案があるせいからなのかねぇ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年6月5日
hatimaki_kuroda 『チンプイ』(中央公論社)でドビンソン(家の光協会)が出て来た時は「小学館じゃ難しかったのかなあ」と思ったが、単に考えすぎかも知れない。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年6月5日
Xメンもアベンジャーズもスパイダーマンも原作じゃしょっちゅうクロスしてるのに、映画は別会社なので色々めんどくさくなってるんだっけ?
CD @cleardice 2017年6月5日
最近は同じ作品のスピンオフをドカドカ出すからその辺を管理するためなんじゃないの
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2017年6月5日
こう言うの現実世界かそれに近い世界を想定して書いてたらどうなるんだろう?
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年6月5日
「機動戦士ガンダム サンダーボルト」なんかはどうしてるんだろうな。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2017年6月5日
このまとめやコメントにある、世界観統一のメリットを出版社が抑えたいと言う事ではないかと…最近は作品間コラボは一般的になっているから、複数の出版社にまたがると権利処理は大変だし、利益も分散してうまみが少ないからね…
うすら @usura01 2017年6月5日
確かによう、ラノベはキャラのビジュアルと魅力だけで売れてる面もあるだろうさ。 じゃあ、売れてない作家はどうすんの? 作家を使い捨てみたいな事してると誰も業界を支えてくれなくなるぞ。
crow@とりあえず🍺 @motoan 2017年6月5日
聖エルザと宇宙英雄やアウトロースターとエンジェルリンクスが( ゚Д゚)
みおな @SheemaClassic 2017年6月5日
同じ出版社で出すなら同一世界観もアリなのだから、そこまで厳しい縛りとは思わないけど。「同じ世界観で出版社またいで書きたい」が作家の我儘で、「同じ世界観で出版社またがれたくない」が出版社の我儘。ぶつかり合って、出版社の我儘に付き合いたくないってなら契約しなきゃいいだけ。それで食っていけなくなっても、作家の自己責任だよ。
ぱんどら @kopandacco 2017年6月5日
法的な根拠があるのではなく契約として縛りたいだけなんだろうけど、正直デメリット(あるのは判る)ばかり想定して発想が貧困。まあ製作者の発想じゃないな。
れん @len34440908 2017年6月5日
クロスオーバーやスピンオフを規制してるんじゃなくて、同一シリーズの他作品を他の出版社で描かないでってことじゃないかな。何をもって「同一シリーズ」とみなすかの基準が、「同じ世界観を共有してること」になってるっていう。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2017年6月5日
すでに書いている人もいるけど、専属料払えないけど、専属に近い囲い込みはしたいって出版社のわがままだろ、これ。
牧島師狼 @bokushisan 2017年6月5日
漫画だけど岡田屋鉄蔵が「無尽」(少年画報社)に「口入屋兇次」(集英社)の登場人物出張させててテンション上がった所だったので、何かこう複雑な気分に……
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
本当のところこの契約事項が、実際には一体どういう条文なのか知りたいところもある。なんか多くの人が勘違いしているような気がするんだよなー。
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
「主人公や地名を変えても、タイトルを変更しても同一の世界観の物語を書いてはならない」、ねえ……。
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
何をもって「同一の世界観」とみなすのか、その基準というか線引きを知りたいところもある。
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
超人ロックとかガイバーの場合は違うような(;´Д`) あれは掲載誌が潰れたという事情があったし(なお超人ロックは(以下ry
降霜 @kousou666 2017年6月5日
「法務の仕事」は所詮「会社にとって、案件のリスクを最小に、リターンを最大に」までなので、「実情や契約相手の利益、ましてやその業界の発展なんて関係ねーよ」なんだろうね。 ただ、それは「将来的を含めた会社の利益の最大化」ではないし、そもそもそこは「経営者の仕事」なので現場に狂ったことをいってくることになると。 なので法務より上を殴って交渉しないとダメじゃないかな。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年6月5日
もしかして、出版社潰れた場合に他所で続けるっていう起死回生の策も潰されるんですかね・・・。作品の権利を管理監督できない連中が作者に「逃げるなガメさせろ」って、ホントどういう頭で言ってんのかわからんな。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017年6月5日
「当たった」世界観は作家から取り上げて、出版社が使えるようにしたいということかな。 別の作家に書かせるとか
乾也春海 @kanbaru 2017年6月5日
まとめでガンダムを例に出しているけど、逆にガンダムみたいに作品やキャラクターの出版元が割れてしまうと、キャラクターや作品世界のキーワードなど知的財産権がらみの実務が煩雑になるから法務が嫌がるのではないかな。 ローゼンメイデンのような移籍の際には出版権も譲渡されていたりするのだろうし、絶版になれば出版権の義務の履行をしていないので著作者側で出版権を消失させられるから。
ニッケル @NiMH009 2017年6月5日
上遠野浩平ワールドが好きなのでこういうのは非常に困る
はらしとと@10/11~13東京 @jonchama 2017年6月5日
自作品どころかドラマのノベライズすら自分の世界観に取り込んだはやみねかおるセンセが死んじゃうじゃないですか
こばやしゆたか @adelie 2017年6月5日
朝日ソノラマの「ドルロイの嵐」と、早川の「ダーティペアの大乱戦」なんてのは、ネゴシエーション大変だったのかな。//
野乃卯はたいち@呟きがない/しかばねの様だ @deko8uso800 2017年6月5日
スターシステムとクロスオーバーって似て非なるものじゃなかったっけ?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017年6月5日
平井和正さんの幻魔大戦だと世界観が同じなのか違うのか悩ましい。
HANATARAY @hanataray 2017年6月5日
音楽業界って先例があるんだから、そうなっていくんだろね
メラミ @merameramix 2017年6月5日
鷹見先生の作品はあんまり読んでないけど実例(ネタバレ)でいうと、超未来スペースオペラ作品「でたまか」で登場した電子人格が現代クライムアクション「ネオクーロン」で日本に存在する超法規無法地帯で各国マフィアにより争奪戦を繰り広げられた世界をひっくり返す鍵から生まれたみたいな事ができなくなるって事でしょ?
円盤人 @enbanjin 2017年6月5日
嫌なら契約しなければいいとか、無視すればいいとか言うけど、「じゃああいつの本は出さない」ってひとつの出版社を敵に回すことになるのよ。それで悪評も立つと延焼するんで、作家にとっていいことはない。トラブルなくいろんなところで書かせてもらえるのが理想。
kaworu @KaworuKaworuel 2017年6月5日
umamimonza それ全部小学館で出版社を跨いでないから。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2017年6月5日
この契約だと無名世界観とかどう扱われるんだろ……
gRik @gRik23 2017年6月5日
社内政治で敗北した編集者が退職した後で他社に移ったり独立した際に「その編集者が担当作家を引き抜いて自社以外でコンテンツを継続させるのを抑止する」目的のように見える。読む側は作家についてるから出版社がどこであろうと気にしないが、出版社側は「身内じゃなくなった裏切り者と他社を儲けさせるぐらいなら物語は永遠に塩漬けにしておこう」とでも考えてるんだろうなあ。
しげっち @simasimang 2017年6月5日
どちらかと言うと作品保護が難しくなるって観点じゃないのかな。出版社跨ぎでやられてしまうと、クロスオーバーまで行かなくても何らかの事情で他社カテゴリー地域で物語を展開させた時に今の時代だと作品侵害を管理している出版社が言いだすなんてこともありそう。良くも悪くもレーベルが乱立してるから、ある種パイの取り合いになっているって事なんじゃないかな。
妙琴@10月12日西宮決戦 @kapibarap 2017年6月5日
安全側に倒しがちなのは悲しいかな法務の性だからなあ。対抗するにはさらに上層部に話をつけないといけない。
HILANDER @VR747TYPEA8 2017年6月5日
この手の契約が横行したら芝村裕吏死亡確認じゃね?
妙琴@10月12日西宮決戦 @kapibarap 2017年6月5日
ところで、まとめに上がっているドラえもんやのらくろにF先生や田河先生の他作品キャラがカメオ出演しているシーンは、出てるのが同一出版社のキャラだからこのケースの例としては不適切なんじゃないかな。
野上はるか @harukanogami 2017年6月5日
森見登美彦…はあくまで京都が舞台なだけで、明確に繋がってるのはたぬきシリーズとか「四畳半神話〜」と「夜は短し〜」ぐらいか たぬきシリーズは一応同じ出版社でまとめられてるし
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年6月5日
ゼノサーガもゼノブレイドも出せない世界なんて嫌だな〜(業界が違うけど) でも世界観が似てるかどうかなんてどうやって認定するんだ?
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月5日
ゆるされるのはせいぜい、この世界を使った他の作品書くときには、他社に行く前に最初に相談してねってくらいじゃないの? あるいは他社で書かない条項はその出版社で本を出せている期間限定で出せなくなったら自動的に終了とかさ。
!にゃん @bibibikkuri 2017年6月5日
上遠野浩平先生とかどうなるんだろ
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2017年6月5日
単に作家の囲い込みの手法の1種では? ある新人作家がA社で出版したシリーズBがヒットした後でC社に鞍替えしてもBの続きどころかスピンオフの外伝すら出版出来ないよBの世界を使いたければA社で出してねって言う出版社以外には何のメリットも無い縛りじゃ無いかと。多分ヒット作以外には関係ないけど、どれがヒットするか分からんから全員に同じ契約させようとしてるんだろう。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2017年6月5日
kapibarap まとめ人さんとこに「なあばすぶれいくだうん」とかがないからみたいです。
ナイアル @nyal013 2017年6月5日
一晩開けて思い返すにこれ、鷹見先生がずっと「世界観共通の物語」を書いてる、ってのを知ってるか知ってないかでも反応変わる気がする…
ワブガー @Wabger 2017年6月5日
自社展開もだめなのか、他社展開がだめなのか。エニックスお家騒動的な作品ごと作者を引き抜くことへの対策とか?メディアミックス展開を狙っている作品に、後付で設定を追加されると全体が巻き添えを食らうからその対策とか?
水沢ながる(絵は描けない) @mizunagaru 2017年6月5日
伊坂幸太郎の作品なんかもある作品のキャラがこっそり別作品に顔を出してたりすることあるけど、ああいう「同一人物と断言はしてないが、読み込んでる人にはわかる」やり方でも契約違反とかなっちゃうんでしょうかね。
上須輝郎(セン) @satohowakohi 2017年6月5日
akkiy_ya その場合契約終了になるだろうから関係ないんんじゃないかな?そうでなければ別出版社で連載再開とか新装版はよりアウトになってしまう。
ナイアル @nyal013 2017年6月5日
merameramix 「でたまか」の後半展開が「時空のクロス・ロード」シリーズだった、あるいはでたまか世界でのロストコロニー物として「ガンズ・ハート」が描かれているあたりの方が近いかと。どちらも出版社をまたいで(明言はされていませんが)共通の登場人物が出てきますし
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年6月5日
著作権の中でも作品の公表権って著作者人格権に属する部分で一身専属的(譲渡不可)だから、日本の著作権法上「二度とお前のとこの出版社からこの本は出さん」って著作者が宣言すると出版社は抵抗できない(いわゆる「版権引き上げ」ってやつ。しかも強行規定なので契約よりも優先する)。なので予想ですが「うちの出版社で仕事をし続ける限り有効」な条項みたいなやつではないかと推測。
shiroi @68Shiroi 2017年6月5日
テレビシリーズの999でハーロックが出そうで出ない話とかNGになるん?
上須輝郎(セン) @satohowakohi 2017年6月5日
正確な文面じゃなくて『みたいな』で出版社叩くの勇み足じゃない?現代を舞台した話が書けなくなるとか冗談のつもりじゃなかったらアホだろ。 実際鷹見氏も協議して削って貰ってるみたいだし、そこまで悪意のある項目ではないと思うんだよなあ。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年6月5日
ただ歌手・バンドの契約なんかだと、元の事務所時代にCD化した曲について、移籍後何年間は新録・公表しちゃいけない(旧音源の原盤権絡み)なんて条項が一般的に入ってたりするんで、これもその系統なのかなぁ。http://www.septima.co.jp/contracts/genbanjoto.pdf
ナイアル @nyal013 2017年6月5日
satohowakohi 先にも書きましたけど、協議がどうこう以前に、「ほぼ常に同一世界観で書いてる」鷹見先生にこの手の条項出す時点で、お前は何を言ってるんだ(というか鷹見先生に何期待して依頼したんだ)レベルの無理筋でして…
nekotama @nukotama001 2017年6月5日
版権管理を作家サイドがぎちぎちにしたお陰で、当人たちが亡くなっても映像ソフト化の許諾もされない、長谷川町子作品ってのもあるけどな。ただ、無断でバス会社にキャラクター使われたりした挙げ句の判断なので気持ちは理解できるが。結局ファンが泣くことになる。
緋色🌳🐿🍃🍓 @skrlt_mta 2017年6月5日
漫画だと例えばCLAMP先生のエンジェリックレイヤーとちょびっツは出版社が異なるけど明らかに世界観が同じかと思われる。今だとNGなんだろうか
藤吉 @swnfjys 2017年6月5日
harukanogami いや、偽電気ブランとぽんぽこ仮面は複数作品に共通して出てくるし、夜は短しの李白さんは有頂天の寿老人とイコールっぽいし、この件だとアウト案件っぽく思える。ただあの人は出版社またがってても共同でキャンペーンやってたりするからうまくやってそうなんだけど。
すりごま @einsiedler_kreb 2017年6月5日
「あっちが売れたらこっちも売れる」よりも「うちが売れたら向こうも売れる」が嫌なんだろう。みんなが100儲かるよりも自分だけが10得をする方が良い、まるで特亜みたいな考え方。 消費が停滞するわけですわ。
Daregada @daichi14657 2017年6月5日
psymaris キミらはどちらかというと掲載誌を潰す...もとい、掲載誌がナゼか休刊したり、出版社がなくなったりするほうだよな
モリオ @moriwaty 2017年6月5日
出版が創作の足かせ作るのか。
佐渡災炎 @sadscient 2017年6月5日
大岡越前に吉宗を出せないとか暴れん坊将軍に忠相を出せないとかそういう話でしょうか。
ビリーさん @billybat256 2017年6月5日
水島新司の大甲子園とか今やってるドリームトーナメントとかそのものが作品の主軸な最たる例かw  藤子Fの漫画でもこういうのよく見たけど、あれは読者へ向けたF先生からのサービス的なものを感じた。つづれ屋とか星野スミレとか出ると子供ながらにおおっと思ったもんだ。
Sim @tamashirosama 2017年6月5日
ガラスの仮面とスケバン刑事のコラボもあったな
ビリーさん @billybat256 2017年6月5日
ああでも新人なら書かせてくれるのならそういう契約でも何でも構いませんからお願いしますになっちゃうんだろうな
水井狼 @Row_321 2017年6月5日
このお話って、「異世界もの」が前提になってるのかな? たとえが古いけど富野監督がバイストンウェルを舞台に小説を書くのはカドカワだけにしてくれみたいな。 現代の日本とか、現実の「世界」が舞台でこんな契約したら、他で何も書けませんよね。 ただ、異世界でも、よくできた世界なら一つのシリーズに縛られなくても良いと思いますが。
m.i. @L_z_m_i 2017年6月5日
メタルマックスとメタルサーガみたいなのとかもアウトですかねえ
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2017年6月5日
ゲームで「ファイアーエムブレムの世界観を引き継いだ事実上の続編」を発売しようとした出版社と同じところだったらどうしよう
藤吉 @swnfjys 2017年6月5日
京極夏彦なんかも出版社またぎで地味につながってる世界観だよね。片方知らなくても読めるけど知ってるとにやりとできる、くらいのものでもやめてくれと言ってるのか、同軸同時代で登場人物もある程度共通、過去編とか番外編レベルのはよそで書くなと言ってるのか。
上須輝郎(セン) @satohowakohi 2017年6月5日
nyal013 そもそも「ほぼ常に同一世界観で書いてる」からといってそうでないものを依頼することは悪いことかな?  どの程度きつい縛りなのか、いつでもこうなのか、特定の出版社の話なのか等が分からないうちに一般化して騒ぐの良くないんじゃないのって言いたいだけなのですが。
メラミ @merameramix 2017年6月5日
nyal013 うわー、なるほどそうだったんですね! レーベル買い派だったので鷹見先生がそこまでクロスオーバーして書いてるとは存じませんでした そうなるとさらに恐ろしい条項ですねこれは
kn @darks508 2017年6月5日
世界観は世界設定・舞台設定のことを本来は言わない(世界観とは人・キャラが「この世界をどうとらえているか」という価値観・評価・考え方を言う)。だから契約の本文にもし「同一の世界観の物語を書いてはならない」と本当にそう書いてあるなら、「世界に対して同じ価値観を持つキャラ」の新登場が縛られているだけであり、世界設定・舞台設定の再利用は縛られないだろう
kn @darks508 2017年6月5日
本当に出版社が「同一の世界観の物語を書いてはならない」と言ったのなら、縛られているのは世界の設定や舞台設定ではなく、作者がその世界に対してどう感じどうとらえているかという思考や思想か、登場人物がその世界に対してどう感じどうとらえているかということのほうを指すはずだよ。それはそれで問題だけど
kn @darks508 2017年6月5日
あとこれに契約の拘束力ってどのくらい発生するのか知らないけど、「わからないし出版社と戦えないからやめとこう」って作家が思ってくれたら提示してきた側としては勝利なんだろうから、調べなくても萎縮してくれるなら効果あるってことだろうなあ。
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
「世界観」もそうですが、ことばは正しく使われるとは限りませんから……。
みかんみかん🍊🍊 @mikannmikann 2017年6月5日
本好きが住みにくい世の中になるのね…
鐘の音(政治社会) @kanenooto8459- 2017年6月5日
著作権の都合上、買い取った作品のキャラが他のに出てこられると困る的な何か?
hachigatu @iijagennahito 2017年6月5日
意味わからない。ロードスを描いたら、リウイとかは不可って事?作家を使い捨た後、再出発し難い様にする事が目的?
因幡の白兎 @INABA81 2017年6月5日
こんな世界観を狭めるだけの話、誰も得しない
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年6月5日
そうか、なんでみんな世界観設定持出に好意的なのかわかったぞ。みんな若いな?今みたいにインターネットでいつでもどこでも作品リストを参照できなかった古代にはな、折込みの各出版社別の新刊案内と、毎月発売日が変わる上に単色刷でレイアウトも滅茶苦茶な、本屋に貼ってある「今月の刊行予定表」くらいしか情報源がなかったんだ。それはそれは不便でなぁ…だから、そう簡単に出版社またがれたら困ったんだよ! ああ、便利な時代になったもんだ(往事茫々)
キケリキー @KIKERIKI17 2017年6月5日
広告投入して宣伝して、作者の都合で他所行って続編(と読者なら分かる作品)書かれたら、宣伝効果そのまま引き継げるわけで、面白くはないよね。ぶっちゃけ、売れなくて打ち切りとか、雑誌廃刊で終了とか、そういうレベルの作品はどうでもいいんじゃなかろか。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年6月5日
スターシステム採用も恐らくダメじゃないかこれ?スターシステム使ってる作家だとか、東方みたいに膨大な世界観で展開している作品にとっては厳しいだろ。 スターウォーズとかマーベルとかとは真逆の対応だな。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年6月5日
umamimonza 同じ雑誌だと全く問題ないんでしょうね。作家性とかガン無視で依頼してくるアホが居るって話でもあるんでしょうが。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年6月5日
pon1225 だから、給料があんまりにも安いんで大問題になったり。
なぽりん@冬夏そびれた @NAPORIN 2017年6月5日
もし商業デビューしたのに裏で同人やってるプロが出てきて編集側が困ることがあるとしたら「書きたかったことを商業では十分に書かせられなかった」=編集側の力不足のせいだと思うんだけどな。そういうご都合以外全く意味がわからない規定だよ。次作も日本語で書いたら日本語という世界観が共通しちゃうけどそれも囲い込める気とか? と考えると契約が結局無効な気もするが、それ主張するにはまず起訴しないといけないしな。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年6月5日
作家の人たちって納得できない契約を持ち出されたときに理由を聞かないの?あと、理由がわからないのに憶測を確定事項みたいにして出版社たたいてる奴は何なの?
🈂トリ @satori_Lv35 2017年6月5日
出版社叩くのはなんか違うなぁって思うわ。「同じ世界観で」ってのはとどのつまり「続編」も含む表現だよな。たとえばA社からシリーズ物を出版していて、売れてきたらタイトルを変えた続編をB社で出版する、なんてことをされたりしたら、A社は売れるかどうかもわからない新人の作品を出版し宣伝にもお金を使ってきて人気作に仕立て上げたところで、これからってときに続編をB社に奪われるわけだ。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017年6月5日
…あたまのなかに「十〇国記アニメ化で新〇社と講〇社がもめた」という嘘か真か分からないネタが転がっていて、複数メディアで展開しようとしたときに「よその出版社に許可とらないといけない状態」を避けたいんじゃないのかなぁと思いました。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年6月5日
( ´H`)y-~~そろそろ収束してきたので…「世界設定」と「世界観」は意味が全く異なる言葉…と、無粋なツッコミを。(上でもあったけど)
大海笑(鬱展開超苦手) @daikai31 2017年6月5日
氷川へきる先生がやってた様な事は、今はもう無理なのか…つまんないなぁ。
Off Black @OffBlack1 2017年6月5日
se_monolith ゲームもそうみたいよ。だからポポロクロイスなんかは技名やらキャラ名すら同作品なのにハード変わったらだせないって聞いた。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年6月5日
TATukoma1987 低賃金・低待遇への不満を持つクリエーターとそれを抑え込む編集者の確執がやがて殺意に…なんて、グッと『古畑任三郎』ぽいネタになりそうですね(笑…えねぇ)
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年6月5日
hatimaki_kuroda たがみよしひさ氏といえば、確か少年チャンピオンの読みきり「五才の頃」(中島みゆきの同名の歌にリスペクトした作品)で、作者本人のセリフで「私はどこの出版社にも属してない、だから描きたいものを描きたいときに描きたいように描けるんだ」みたいなことをしゃべってたけど、まさにそれを体現してますなぁ・・・。
lrrp @lrrp10 2017年6月5日
nyal013 早川のしか読んでないけど、同じ世界なの?
ラフティーソバ @Osspc 2017年6月5日
今回の契約縛りっぽい話、同じでないけど重版出来6巻あたりでみたな。 こういう縛りが当たり前になると、シティーハンター(集英社)の北条司先生が現在連載中のエンジェルハート(新潮社、2ndは徳間書店)は誕生できたのかな・・・最近だと、WEB連載のど根性ガエルの娘が、週刊アスキー(KADOKAWA)で打ち切り後、白泉社が引き継いで連載再開してたりもあるし
ミナミ ユー @u_minami 2017年6月5日
任天堂据え置き機で「ファイアーエムブレム」シリーズを出した作者が会社移ってプレステで事実上の続編の「エムブレムサーガ」出します、で任天堂から訴えられたのが元じゃないのかね、と思う。あれは不正競争防止法違反は認定されたが著作権侵害は認定されなかった。
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic 2017年6月5日
同人活動している作家さんが、商業作品の番外編を同人誌で出してコミケなどの同人誌即売会などで頒布するケースってあるけど、それもアウトになるのかな?
サウローロ⋈@ぼっち党員 @saurohro 2017年6月5日
プロフィールに「主に角川とハヤカワで書いてる」と載せているアカウントでこうつぶやいてるということは、ほとんど出版社名指しで言ってるも同然だな。
山口晃 @kimi4420 2017年6月5日
「法務が~」とか言ってる編集の無能過ぎること。お前が法務と戦うんだろうが。
nerizo @nerizo02 2017年6月5日
そも、そういう揉めた時のための法務であって、法務のために作家を縛ろうというのは本末転倒だろうに
グレイス @Grace_ssw 2017年6月5日
んー、まあ契約の話なので至極単純明快にしておくのであれば、「その世界観を出版社が買い取る」という意味なわけで、契約に際し発生する原稿料なり報酬なりが個人の納得いく額ならそれはそれでいいんだけども、そうじゃないなら単なる横暴なので突っぱねてほしいところ。ちなみにアイディアの根底を買い取る話になるわけだから、出版側は莫大な金額を要求されても文句言えない。
五月 @xf52_523 2017年6月5日
出版社おかまいなくGJ部に繋がってる新木伸作品やロボット物だろうが刑事物だろう武道小説だろうがおかまいなく世界観が繋がってる今野敏作品が死んじゃう!
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017年6月5日
作品、作者の作成姿勢、その外場合によりけりかなあ
九銀@半bot @kuginnya 2017年6月5日
他の出版社に出ていかれたくなきゃ待遇良くすりゃ良いだけなんだよなぁ
球磨川 雪 @Sosogi_K 2017年6月5日
『超人ロック君……。』
なみへい @namihei_twit 2017年6月5日
要らぬ欲を出して余計な縛りを契約に入れたばっかりに、著者の出版社離れが加速するんですね。
ナイアル @nyal013 2017年6月5日
satohowakohi たしかに一般論に敷衍して叩くのはよろしくないですね。
万華庵:夏最高 @mangekaren 2017年6月5日
何て糞過ぎる契約なのだろうか……エロゲーだとアリスソフトやエウシュリーなんかはこの手のシステムで作品の世界観やらブランドとしての力を示しているというのに。というかクロスオーバー全否定なんて絶対に許さないからな! 読者の楽しみを何だと思ってやがる!! 金が欲しいなら面白い話を作れるように漫画家なり小説家の成長を促せよ、出版社!!!!!!
瀬見崇 @takasi_semi 2017年6月5日
逆に作者自身の持つ世界観(設定)を本が出るより先にオープンソース化してしまえばいいのでは? ボブは訝しんだ。
ポポイ @popoi 2017年6月5日
斯様な契約、「#菊地秀行 先生お断り」って、言ってる様なものだなあ。あの人が自分を曲げる必要は皆無だし。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年6月5日
一方的すぎる契約だから無視しても構わないやつだなこれ。
赤風船@スマブラ参戦 @redballon0324 2017年6月5日
てめぇの出版社で出すなら文句ねぇんだろ?ああん?みたいな案件と解釈していいんですか?
カメ吉 @kamecrazy 2017年6月5日
作品は作者一人じゃなく編集と協力して作るとも聞くし、それを丸々持って行かれたくないという企業側の気持ちもわかるけどなぁ。 金額や条件(時限とか)次第ではありだと思う。
ナイアル @nyal013 2017年6月5日
lrrp10 今のところ「同じ世界」ではなさそうですが、構造的に「同じ(多元世界論をベースにした)世界観」にあるとは思われます。
ポール・ブリッツ @pblitzfm 2017年6月5日
「○○先生の作品が読めるのは××文庫だけ!」にしたいのだと考えれば昔からある話だとしか思えん。とほほ。
泥水 @doromizu_inoko 2017年6月5日
鷹見一幸だから言われてるんじゃないの?10年前の作品とか3~5巻で終わった作品に関連付けられても新規読者ぽかーんでしょ。 人を選ぶ作風だから新規客捕まえるに新しいもの作ってくれって話だと思うから、途中で出てる水野良とか成田良悟みたいな有名で売れっ子作家には関係ないと思うが
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年6月5日
主人公や時代は別でも、タイトルも世界観も同じの外伝や番外編はありだよな。
ALERT(あらちゃん) @NeoAlert 2017年6月5日
スピンオフ出すなら同じ出版社でってことでしょ?ちゃんと理解してる?
日暈 @higasaniji 2017年6月5日
作家に帰属意識持って貰いたいのかな? それだったら散々言われてるように大切に育てたり待遇を良くすれば良いのにな ただ、作家さんに同人活動の自由は与えて欲しいな 終わった作品でどうしても描きたい物があった時に描いてほしいと思うし見たいと思うから そういう場も出版社側が提供出来ればベストなんだろうけど そこまで出来る出版社ってあるかな?
三毛招き @mikemaneki 2017年6月5日
まあ、安易な自作品クロスオーバー作品として地雷になるどころか前作品の評価まで落とす可能性があるのはあるんだが……そういう話ではなさそうだしなぁ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年6月5日
「鉄鍋のジャン」と「鉄牌のジャン」くらい離れてしまうとどうなんだろう。
スター⭐トウィンクル A.C. (🚀𝖭𝖢𝖢𝟣𝟩𝟣𝟢𝗁𝗁𝟤) @AnamesonCraft 2017年6月5日
ははーん。KADOKAWAは妖魔夜行あたりで味をしめたな……。
@maryallyman 2017年6月5日
男の桜ちゃんが男の子だけの女子校作れなくなってしまう…
ogirin @ogirin_Z 2017年6月5日
そう言う意味では、昔の白泉社作品は良かった。スケバン刑事とガラスの仮面、超少女明日香と紅い牙等、互いの作品に同じシーンが登場したり、2作品の主人公が登場する短編作品は、読んでいてワクワクしたものだったんだが。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017年6月5日
「スピンオフを他所で書くな」程度のニュアンスなんじゃないかな。 ファンタジーやSFならともかく、歴史物や現代もので世界観が同じもくそもないし。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
六神合体ゴッドマーズと太陽の使者鉄人28号がクロスオーバーだってスパロボZで初めて知った(大塚署長)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
スポーンだとアル・シモンズを殺害したのがヤングブラッド(同一レーヴェル別マンガ)のチャペルだったので、映画だとジェシカ・プリーストって別キャラになって速攻で死んでた。
琥珀@沼温か稲荷 @amber_violane 2017年6月5日
世界が何回破滅するんだ?
ようやく新大陸に渡るたまもッち @tmMuky 2017年6月5日
型月が書籍でメジャーに出たらだめだったりするのかな? DODとニーアみたいなのでも駄目だったりしたらお終いだな
T @FUNDOSHIMASK 2017年6月5日
まず21世紀においても田中宏先生が講談社と少年画報社で同じ世界観の漫画を描いているのでは(女神の鬼とKIPPO)。あの人は初連載作品のBADBOYSからずっと繋がってるスタイルだからねえ。
あんミツ @andoumituko 2017年6月5日
聖闘士星矢のことか
yu_ku @yu_ku_yu_ku 2017年6月5日
これ、今出してる版元が続編出さないといえば、作品そのものの息の根が止まっちゃうよね。
anamochi @anamochi_twit 2017年6月5日
これも共謀罪の一環かしらと勘ぐっちゃう。「スピンオフじゃねーよマルチバースだ!」と言い切っちゃえ
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年6月5日
最初から、クロスオーバーしてる作品。Re:CREATORS(レクリエイターズ) なんて作品もあるけど。
なんもさん @nanmosan 2017年6月5日
契約そのものの道義的・法的問題はさておいて、要は共通するキャラクター、組織さえ出さなきゃ「世界観が似てるだけ」で押し通せるわけで、バレないようにうまくやれという話ではあります。また法的には出版契約が切れればこんな縛りは無効ですから、他社にシリーズごと移籍するのは問題ない。つまりは従来慣習的に禁忌とされてきた同一シリーズのレーベルまたぎさえしなければ何ら問題ないわけで、「いまってこんなことまで契約で縛らないとあかんの?」というため息しか出ない話でもありますな。
三景夕子 @YukoMikage 2017年6月5日
NAPORIN 確か冨樫さんがコミケで「幽遊白書・真の仙水編」をだして大騒ぎになったことがあったような覚えが…ご本人はもっとダークな内容にしたかったけど編集に「少年誌なので」って止められて、本当に描きたかった仙水編を同人でだしたとか。
しのはらM @grozay 2017年6月5日
世界観まで縛りたいならギャラも著作権料も3倍にしろ とかで良いんじゃね?w
なんもさん @nanmosan 2017年6月5日
YukoMikage いまはどうか知りませんが、当時の集英社は専属作家が他社へ執筆するのも同人誌を出すのもすべて禁じているという認識だったはずなんで、それが騒ぎになったのはまた別の問題ですね。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月5日
最近は出版契約書に「主人公や地名を変えても、タイトルを変更しても同一の世界観の物語を書いてはならない」みたいな縛りが盛り込まれていて……に対して、日本の全出版社(もしくは大多数)がそうなりつつあるかのコメントがあるけど。とある1社で「以前はなかったのが近年あり」という話か知れないし、全作家に要求しているかも不明(自社デビューの作家には高圧的にも要求するが、複数他社で執筆してる人には「だったらヨソで書きます」と逃げられるので言わないとかあるかも)。そんなに心配しなくても良いのでは?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月5日
「この件がネットで話題!」とかなると、そんなことを考えていなかった中小出版社も「おや、大手出版社ではそういうのが当たり前なのか。ウチも時代の波に取り残されちゃいかん」なんてことになったら、まさに寝た子を起こすだし(そんなことはないだろうけど、情報に疎い高齢編集者が誤解しないとも限らない)。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月5日
「法務がいい顔をしないらしい」……てのが仮に角川関係だとしたら、四半世紀前の電撃メディアワークス立ち上げの波瀾を経験してるが故に人気タイトル&作家に移籍されることにはナーバスなのか?
三景夕子 @YukoMikage 2017年6月5日
nanmosan そうだったんですか(@@;) 萩原一至さんも同人だしてたんで、集英社は「専属契約」っていっても同人はOKなのかと思ってました;
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2017年6月5日
全部カドカワになれば問題なくなる(…角川書店、アスキー、メディアワークス、メディアファクトリー、富士見書房今全部カドカワ…)というか禁書目録がアスキー・メディアワークス、超電磁砲がスクウェア・エニックスなのは何故なんだろう…
usssy @ken500d 2017年6月5日
情報不足なので断言はできないけど、版元側の意図は、ヒットして映像化とかの話が出た時に「このお話の世界とキャラクターはどの範囲までか?」っていうのがあいまいだと、契約が難しい…というところから出た話ではないかと思う。まだ売れるかどうかわからない出版契約の時点で盛り込むのは悪手だと思うけど。
トリニガス @torini311 2017年6月5日
だいたいコメント欄で出てるけど、主だった理由は「権利処理の煩雑化」「利益分散」「ブランドイメージ毀損」を防ぎたいってあたりだろう。もちろん作家・作品毎に事情や求める利益が各々あるだろうから、細々とした理由だの、特別の大きな理由だのは個別にあるだろうことは想像に難くない
トリニガス @torini311 2017年6月5日
「ファンである俺のお楽しみを奪う気か!ムキーッ!」ってなる人が出るのも分かるけど、囲われてたほうが楽っていう作家さんも居るだろうし、誰にどれだけのメリット/デメリットがあるかは一概には言えまい。その時、その人、その作品の事情によるとしか。
usssy @ken500d 2017年6月5日
映像化やゲーム化の際には、地続きの世界のあのキャラクター(別作品のメインキャラだったり)を出したいっていう希望が来ることはけっこうある。版元が同じでも原作契約が二重に必要になったりするし、二次利用展開は、ある程度の期間は「独占的」に認めないとビジネスが成り立たない事情があるが、他の版元の映像化まで縛るのは難しい。(著者が映像化になれていてきちんと管理できれば問題はない)
usssy @ken500d 2017年6月5日
日本では、映像化や商品化の際に、著者の映像エージェント(代理人)を版元がやる慣習があるので、出版契約時にこういう契約条件を持ち出すところが出るのだと思う。時々起こる面倒な案件のために、アタマの契約で全作品を縛ってしまうと処理が簡単になるという発想ではないか(私は悪手だと思いますけれど)。
usssy @ken500d 2017年6月5日
本来は原著者側の縛りを大きくするならば版元側は対価を上げねばならないだろう。全作品について対価を上げるのは難しいと思うので、この世界観まで独占の条項は無理筋だとは思う。ひとつひとつ作品の成立事情は違うので、二次利用を想定したものなら二次利用の契約時に縛るので十分だと思う。
緋絽(ひーろ)§ @hi_ro99 2017年6月5日
この契約事項がラノベ特有なのか、かつ特定の出版社によるものなのか、作家によって有る無しがあるのか、でいろいろ見方が変わってくる気がする。わざわざ契約に盛り込むってことは、何らかの問題が発生してそれを防止するために盛り込まざるを得なくなったとも考えられるし。
usssy @ken500d 2017年6月5日
個人的な印象としては、法務部門ってこういうことを自分から言い出すケースは少ないと思う。何か具体的なトラブルがあったか、エライ人の「こうなるといいなあ」発言を受けてのことなんじゃないかなあ。特に
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月5日
hatimaki_kuroda たんなる余談というか趣味的な話になりますが、出版社を越える例というとhttps://twitter.com/gryphonjapan/status/871716800668553217 でしょうか。
ラクメキアそーさい/新井博之助 @sousai_h 2017年6月5日
鷹見一幸先生に眠田直先生が「フォロー外から失礼します」って面白すぎるだろう
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
火の鳥2772の強制収容所所長ブラックジャックがスターシステムでミッドナイトのブラックジャックはクロスオーバー。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
先日やっと人柱編が完結した志那坂高次センセイの凍牌(ヤングチャンピオン)。スピンオフ(近代麻雀)のラスボスが本編に出るみたいです。ところで牌王はなかった事に?
和田名久司 @sysasico1 2017年6月5日
契約の話であるけど、右ならえで出版社がそうなってしまうと新人には厳しい話になるなあ。メディアミックスで作品をひとつの枠に押し込んでおくって、作品の権利を出版社が持ち、作家は権利者でなくて下請け作業者に成ってしまうね。かつて、ジャンプ系だったか漫画家の10年間移籍禁止とか聞いた事は有ったけど。作家には各協会が有るはずだけど、異を唱えるところは無いのかね?まだ「そういう契約すると損だよ」なんだろうか?
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
ゴラク系も元ジャンプ系が多い。ウィード、男塾、真島くん、ブラックエンジェルズ(と言うかザ・松田)…神様はサウスポー2に空のキャンパスヒロインが出てたり。
Ukat.U @t_UJ 2017年6月5日
毎回違う世界でトリック考えなきゃいけないとかミステリー作家かわいそう…
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
少年探偵団の黄金仮面。珍しく犯人が人を殺すので「これは二十面相の仕業じゃないな」と思ってたら、まさかのアルセーヌ・ルパン。子供心にこれはないわー、と思った。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
エンジェルハートとシティハンターは微妙に違う世界観なんだけど、ザ・松田は作中でハッキリ「俺たちの世界では富士山が噴火したはず。違う世界観だ」と言っていた。が、平松センセイが単に世界観という言葉を使いたかっただけと思われ。
瑞樹 @mizuki_windlow 2017年6月5日
シティーハンターで考えてみる。エンゼルハートを書くのは100%明白にダメだろう。では、東京を舞台とした作品を書くことも許されないのか?その作品で新宿に立ち寄るのは?新宿にある「禿の巨漢と美人が経営する喫茶店」を出すのはいい?小説だったら「禿の巨漢と美人」と書いてるだけなら顔が同じかどうかは解らないよね。さらに店名を「キャッツアイ」ではなく「カフェ猫目」辺りに変えたら?って事を考えるとちょっと楽しくなってきた
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
ふと思い出したんだけど、松本零士センセイの漫画で、ヤマトとスリーナインとアルカディア号が空に浮かび、メーテルっぽい人が「夢は時間を裏切ってはいけないのです」と言う悲しい作品がある。(ボンボン末期なので講談社)
騎士団ひとり @dynamo_gorilla 2017年6月5日
ディスカバリーチャンネルのアメリカンホットロッドにアメリカンチョッパーのバカ親子が出てきたときは「同じ世界の話なんだ!」って感動したな。
第四干瓢期 @0086smart 2017年6月5日
ではその方、芦辺拓先生に「もう『明智vs金田一』の新作は書くな」と申すのじゃな。
ぼにゅそむ@神楽坂41 @yokoshimanaruko 2017年6月5日
クロスオーバーといえば別マガでやってる「青春奇人伝!240学園」で掲載誌の関係でめだかボックスのキャラだけハブられてるのすっごい悲しい。
飛鷹隼 @junhiyoh 2017年6月5日
クロスオーヴァどころか艦隊シリーズのような本が出し難い世の中とはほんとショッギョムッジョ感あるな……艦隊シリーズなんか徳間書店と中央公論が嬉々として小説・コミックとも連繋しながら同時進行してたくらいなのに(しかもアニメは共通スタッフ)
飛鷹隼 @junhiyoh 2017年6月5日
魔界都市シリーズなんかも朝日ソノラマ・祥伝社・角川書店の3社跨ぎの長寿シリーズだけどこういうのは今後出てこないんだろうなぁ……
飛鷹隼 @junhiyoh 2017年6月5日
dragonchicken19 なおそれと全く同じヴィジュアルを999エターナル編でやらかしそのエターナル編は現在絶賛放置プレイ中と言う……>大ヨジョーハン (多分調子こいてヤマト出して裁判でヤマト使えなくなって引っ込みと落とし所が無くなってるんだろうなぁエターナル編……)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
すげーマイナー作家が打ち切り寸前でテコ入れで前作キャラを出すのは嬉しい様な寂しい様な感じがする。(例:スクラップ三太夫にバトルマンという謎のロボット超人が!→実はウォーズマンでした!いや、ゆで先生は偉人だが)
Ukat.U @t_UJ 2017年6月5日
dragonchicken19 全くですな。エルロック・ショルメは別人だから問題ないデスヨ。
聖夜 @say_ya 2017年6月5日
まあ出版社側からしたらコミックバンチとかオーバーラップ文庫みたいな造反事例は避けたいでしょうねえ。メディアワークスみたいに元の鞘に収まることは稀でしょうし
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月5日
そういえば原作:大山倍達、劇画:つのだじろうの空手漫画「ゴッドハンド」という作品が…
聖夜 @say_ya 2017年6月5日
ちなみにトールキンの遺族はD&Dの時点で版元のTSR(当時)にクレーム入れてるので以降ハーフリングとかグラスランナーとかになってるわけです。エルフやドワーフは一般名詞なのでそのままです。実在の都市や兵器も同様です
あーまん @yaaasunn 2017年6月6日
みんな大手出版社で考えてるけどおそらく comicoとかweb、アプリのみでやってる系の奴らの話でしょ
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2017年6月6日
satori_Lv35 これからって時にその作家はなんで他社に行っちゃったんですかねぇ?? そんなタイミングで移籍するのは作家にだってリスクはありますよね、常識的に考えて。 作家が出版社変える原因は作家だけに有るんじゃないと思いますけどね、なんで出版社側が100%被害者みたいな発想になるんですか?バイアスかかり過ぎじゃないですか??
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月6日
「みたいな縛り」って言ってるんで、それに近い縛りを、鷹見一幸さんが少し盛って話した、という判断をしておきます ※話を盛るのはよくあること
Yoshihiko Osada @osada 2017年6月6日
「アニメ化された途端、突如として版権を強引に引き揚げ、他社レーベルに丸ごと引っ越し」した様な例があるから、それを避けるべく契約で縛る様にしているのでは?
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017年6月6日
勝手に旧約聖書と同一の世界観を使ってクロスオーバー作品が作られたが、オリジナルより読まれるようになってしまった。
Rick=TKN @RickTKN 2017年6月6日
m_sheririn 『禁書目録がアスキー・メディアワークス、超電磁砲がスクウェア・エニックス』コミック版の話なんだろうけど、逆じゃね? ちなみにコミック版禁書がスクエニの理由は、新規(女性)読者を開拓する為らしい。
イズミ @sokonan 2017年6月6日
子どもの頃、コバルト文庫で新井素子の「扉を開けて」読んでから第13アカネマンションシリーズを続けて読んで、軽さに飽きたころにディアナ・ディア・ディアスのヤンデレモードにやられたので、つまり同一世界観というのはとても良いものです。
しゃるる @takumix28 2017年6月6日
水島新司とか生きていけなくなるなぁ
RAYMONヤンコミ新連載スタート @RAYMON_ 2017年6月6日
むー 続きや外伝を他所で描いて欲しくないって話ですかねぇ。窮屈な縛りだなぁ。 赤松先生が言う買い取り原稿の話だったらまぁそんなこともあるか、って思いますが。
ウェポン @weapon2011 2017年6月6日
むしろこれがなんでそこまで問題になるのかがわからん……そりゃ「あなたの所で書いてる作品の世界ですけど、他所で同じ世界で出しますね。元はあなたの所で書いた話だけど、あなたの所には一銭も入りません」って言われたら出版社だって困るだろ……
UZIRO @UZIRO 2017年6月6日
集英社ジャンプSQでやってる終末のセラフと講談社ノベルス及び月マガで連載してる一瀬グレンがまさにこれ。まあこれは出版社跨ったクロスオーバーだと思うけど。あとはラノベ作家の新木伸さんだかも基本このスタンスだったような。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月6日
weapon2011 たとえば方針などで対立して続刊が出ないなんて状態になったとき、あるいは出版社が売れないと判断して出版しない、あるいは廃刊になったとき、他の出版社から出すという選択肢がなくなりますね。 作家側にとってはかなりの死活問題です。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月6日
また、どのくらいまでを「同じ世界観」とするかわかりませんが、場合によっては他社で出した別の物語が「こことここが共通してる」とケチつけられてしまう可能性もありますね。 「主人公や地名を変えても、タイトルを変更しても」ダメってのは相当厳しいですよ
山哲@奈緒P @YamatetsuBranch 2017年6月6日
コナンの話はあんまり出てこないのね・・・YAIBAと快斗絡んでるのに・・・
なぽりん@冬夏そびれた @NAPORIN 2017年6月6日
たとえば、服を書くのがド下手で、中華でも日本でもない謎アジア風の服しかかけないマンガ家さん(だがそこがいい)(しかしコスプレしたいファンは立体裁断になり悩むけどそれも愛ゆえ)とか、そこまでいかなくても何回「別世界設定」でやってもはんこみたいな同じ顔のキャラが主人公とかしょっちゅう見るじゃないですか? 作家にはクセがあるものだし、それでいい。 作家をよく見ていれば言ってはいけない人、いけないラインがわかるけど、それを契約書に盛り込むか判断できるのはファンではなく編集だけの権能じゃないですか。
なぽりん@冬夏そびれた @NAPORIN 2017年6月6日
しっかり話し合った上で世界観ではなく「同キャラだけはアウト」など線引きしてあるならそれも契約書に盛り込まないといけないし、この件ではすくなくとも著者は納得していない。世界観という言葉だと作風をすべて包含しかねない。じゃあそもそも買えないはずの著作人格権(公表権)まで買い切ろうとする出版契約存在の自体が法律上おかしいねと話は大きくなっていく。 創作意欲を支えるどころか減衰させる契約しかつくれない編集なんてやめちゃえー!
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月6日
say_ya 一般名詞なのに姿と能力をそのまま使って大変な事になった(らしい)鈴木土下座衛門事件…
キケリキー @KIKERIKI17 2017年6月6日
聖闘士星矢はひどかったからな。チャンピオンで連載再開し、まるで秋田書店でデビューして秋田書店が育てたかのような自伝漫画を描いて、ジャンプで掲載してた事実が無かったかのようだったけれど、あれ集英社に秋田書店がいくらか支払ったのだろうか?
しらす @hoshishirasu 2017年6月6日
なんか芝村先生の無名世界観が一番に浮かんだ
キケリキー @KIKERIKI17 2017年6月6日
自社内ですらクロスオーバーも禁止するとか、そんな自虐的な契約を企業がしたがるとも思えないんだけれど、結構同一出版社でクロスオーバーしてる例をだして、「これもダメになるの?」って言う人多いよね。出版社を跨ぐのは、それこそ版権絡むから、別に縛りなんぞ無くてもセンシティブな話だと思うんだけれど・・・
r1h3 @r1h33 2017年6月6日
hervort 実例がありゃそれも考えに入りますでしょうな、子供向け作品でそれがおこったら大惨事にも繋がりますし
秋ゑびす●10/17-20 靖国神社 秋季例大祭、10/20-26 即位礼正殿の儀に伴う交通規制留意 @yamashita99 2017年6月6日
作品を買って読んで楽しむのに、作者と出版社の契約を知らないと楽しめないとか、知ったら知ったで他の出版社から買うのに遠慮を強いられるっての、 興醒めだなぁ。業界的に発展性が無いなぁ。
r1h3 @r1h33 2017年6月6日
キャラクター商品化権の会社間無断クロスオーバーと言うどう考えても厄介そうな問題だと思ってた。あと会社倒産等による権利の闇落ち
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月6日
http://www.jbpa.or.jp/pdf/publication/hinagata1kaisetsu.pdf 「2015年版「出版契約書」(ヒナ型1)」解説つき。これの第3条「(甲の利用制限)(1)甲は、本契約の有効期間中、本著作物の全部または一部と同一もしくは明らかに類似すると認められる内容の著作物および同一題号の著作物について、前条に定める方法による出版利用を、自ら行わず、かつ第三者をして行わせない。」ってのの過剰解釈ですかね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月6日
「最近本当に増えてきました」、ってのは、各社が2015年版を参考にするようになったからですかね。解説では「著作物の二重契約を規制するもの」「どこまでが同じ内容の著作物にあたるのか、ということについては絶対的な基準はありません。ただ明らかに類似する内容であったり、同一のタイトルであったりするものが同時に市場で流通していれば、著作物の販売に影響があるだけではなく、読者の混乱を招くおそれがあります」とのことです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月6日
http://www.jbpa.or.jp/pdf/publication/publication01.pdf ←こちらは2005年版。「第 5 条(類似著作物の出版)甲は、この契約の有効期間中に、本著作物と明らかに類似すると認められる内容の著作物もしくは本著作物と同一書名の著作物を出版せず、あるいは他人をして出版させない。 」新しくなったのは「全部または一部と同一」「同一題号」ってところですかね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月6日
http://www.jbpa.or.jp/pdf/publication/denshikeiyaku1.pdf ←2010年電子出版用。「第6条 (1)甲は、本契約の有効期間中、本著作物の全部または一部と同一もしくは明らかに類似すると認められる内容の著作物および同一題号の著作物を、自ら第1条にいう出版をせず、あるいは第三者をして第1条にいう出版をさせず、また自ら第2条にいう電子出版をせず、あるいは第三者をして第2条にいう電子出版をさせない。」
るしるし @lucy_lucynyan 2017年6月6日
同じ出版社で出せばいいじゃないという意見ありましたが、昔のように継続してお仕事回してもらえるならともかく、作品買い切りで売らなきゃごめんなさいのご時世には即してないかも。出せばいいじゃなくて、出せるかわからないのが現状。その契約にするなら、その世界観なら継続的にお仕事回しますなら別でしょうが。
ウェポン @weapon2011 2017年6月6日
Neko_Sencho 「続編・関連作品」等を制限するのと「世界観」等を制限するのはまた別の契約じゃないですかね。と言うか、前者は普通にどんな作家と編集部でも結ぶ契約でしょ、「無許可で他社で復刊するのを許すべきだ」とかそれこそ有り得ない。物別れして移籍する時は大抵権利の売買が行われてるだろう。
ウェポン @weapon2011 2017年6月6日
あとさ、「世界観と言う言葉は曖昧」「どこまで認められるか分からないから問題」って言ってるコメントたくさん有るけど、そんなもん契約書ではもっとしっかり書かれてるに決まってるでしょ……「編集部がどこまでも拡大解釈出来る」なら、「作家がどこまでも縮小解釈出来る」んだから。抜け道使って他社に逃げやすくする契約なんて結ぶ訳ないだろうに。
ウェポン @weapon2011 2017年6月6日
で、「どこまでが制限されているか」がはっきりと分からないのに、「ここまで制限されてるに違いない、だから編集部はクソ」って、あまりに理不尽な因縁付けにしか見えない。出版社が説明不足で誤解されるならまだ多少の責任はあるけど、作家の側が呟いた出版社未関与の2ツイートを自分の良いように拡大解釈して、自分の都合の良い「悪の出版社」を作り出して、叩いていい気持ちになってるだけじゃん。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2017年6月6日
日頃、作家の扱いが悪い出版社ほど、作家を契約で縛り付けそう。
聖夜 @say_ya 2017年6月6日
dragonchicken19 ビホルダーは外見と特殊能力が完全に一致だったのもあるんじゃないかと。だから鈴木土下座衛門は名前だけでなくデザインや能力も変えられています
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月6日
say_ya ジャンプ連載時に「後ろから一撃を加えたら魔力無効化が弱まったが、D&Dのルールではそうならない」と話題になりましたが、土下座衛門なら仕方ない。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月6日
土下座衛門事件の影響かどうか不明だが、ウィザードリィ外伝2のフライプリミアーとかスケイリーエンプレスとか微妙なキャラはベニ松センセイのイマジネーションなんとかでネタバレされてる。
聖夜 @say_ya 2017年6月6日
dragonchicken19 まあD&Dに限らずHP1でも全力で戦闘できるのがほとんどのRPGですからね。GMの裁量ということで
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月6日
新人賞募集要項で「応募作の応募作の著作権は当方に帰属します」は昭和からあったけど、平成に入って翻案権についても注記されてるのが出てきてはいるかな。翻案権とは?って、wikipediaでもhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%BB%E6%A1%88%E6%A8%A9 『翻案の例としては、小説を映画化やゲーム化する行為、一話完結形式の漫画の連載において同一のキャラクターを用いて新たな続編を創作する行為などが挙げられる』と例示されている』とされてる。グレーゾーン?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月6日
ただし表現された著作物でなく、アイディア、コンセプト、テーマ、イメージみたいなものは流用可能だろうから、翻案との区別が微妙な場合も出て来るか? 以前は「応募原稿は御返ししません」てのが決まり文句だったけど、ワープロ→パソコンの普及であまり意味が無くなって。原稿用紙手書き時代は同じ作品を複数の新人賞に送るのは負荷が高かったのが、現在は登場人物の名前を置換して複数投稿も労力的には可能。そうなると、一度応募された作品は入選しなかったとしても他社に応募しちゃあかんで……デビュー前の新人に対しては要求か?
akita_komachi @antiMulti 2017年6月7日
平井和正さんのヤングウルフガイとアダルトウルフガイは別世界だからOKなのか。同じネタだから駄目なのか。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月7日
日本で最も有名な探偵(だよな)モノもあれだけど、日本で最も有名な泥棒マンガはどうなるんだ?(著作権は切れてると思うが)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月7日
「他の雑誌で連載すんな」(嫌がらせの作家潰し)契約に対し、「毎号掲載されてるけど連載じゃないよ」で乗り切った昆虫王国ピー助。
うてん。 @uten00 2017年6月7日
同一の世界観の物語って突き詰めると作家の頭の中そのものだからそれを他所で使うなはもう作家の飼い殺しを明言してるのと変わらんねえ・・・
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2017年6月7日
hervort r1h33 バー●ードファイターとア○ルジャスティスの桜ちゃんの事かな?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
dragonchicken19 あれ、連載当時はルパンの著作権継続してたんですよ。作者のモンキー・パンチ氏がそれ訊いたら、出版社「フランスの連中が、うちの雑誌なんかに気づくわけないだろ」で、連載始まったらしい(笑)http://d.hatena.ne.jp/koikesan/20070629
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
【『ルパン三世』は海外でも知られるほど人気が出て、ルブランの孫から訴えられることになってしまった。裁判になって最終的には著作権侵害に当たらないと判決が下された。法律的には大丈夫だったが、フランスではルブランに敬意を表し】…あ、勝手に続編作っても話がオリジナルならOKでは?の有力証拠かも?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
【募集】どなたか「モンキー・パンチvsルブランの孫裁判」の判決文とか知りませんかね?/こんな面白い裁判、当時のマスコミも取り上げたと思うんだけどせめて報道記録とか無いか。
今宵のBBCワールド視聴者 @Bbcbuta 2017年6月7日
「ファイブスター物語」がデザインと装備名称を一変させた件を思い出す。永野護とトイズプレス社の確執説が本当なら、角川が永野側に付いたから辛うじて続いているということに?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月7日
gryphonjapan 80年代のインタビュー記事では、「アニメルパン8世が1話(1~2話だったか?)がフランスで放送され、現地の反応も良かったのだけど、ルブランの遺族がいるもので、見た人から「ルパンがアニメになってるよ」と報告されてた結果、問題となって、以後の放送も製作も訴訟となる前に中止となった」というようなものだった覚えがありますけど(30年以上前の記憶なので、そんなに自信なし)。「カリオストロの城」も英語版では主人公の名前がルパンでなくウォルフだったような…
barubaru @barubaru14 2017年6月7日
出版業界は契約書を作らない!とさんざん非難されてたけど実際に作ったらこれ、と。ゲーム業界ではベルヴィックサーガとかありましたし、特に編集と二人三脚で作った作品とかでは結構妥当な内容だと思います。曖昧な契約に助けられてたのは作家側の方もだったのかも知れません。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月7日
Yabe_MiHiRo モンキーパンチ氏本人が侵害にはあたらない判決と言われてるので実際裁判にはなったのかな。訴えると言って来たので中止したのか、法務部みたいのが確認して「著作権的にはOK」という話が作者側には裁判で無罪と伝えらたかも。訴訟になってたら「訴えられてしまった」と言いそうなのが、リンク先のモンキーさんの談話で「訴えられることになってしまった」。なので、「裁判になって(も)最終的には著作権侵害に~~法律的には大丈夫だった」ということだったら判決文は存在しないでしょうね
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月7日
gryphonjapan 峰不二子も何か元ネタがあるのかな?って思ってましたがミレディですか。ミしかあってないw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
Yabe_MiHiRo そこらへんで、ある物語で活躍したキャラクターの「孫です」というキャラが出てきたら、やはりその世界はひとつながりなんだな、という気が…するんだけど、それをもって同一世界観というのか、言わないのかは、契約書を作ってる方々にむしろ教えてほしいぐらいで(笑)
杉下貞夫 @sidoumasato 2017年6月7日
竹井10日:「東京皇帝☆北条恋歌」、「ポケロリ」(角川スニーカー文庫)と「彼女がフラグをおられたら」(講談社ラノベ文庫)がキャラクターで繋がっている。 むらさきゆきや:「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」(講談社ラノベ文庫)、「放浪勇者は金貨と踊る」(富士見ファンタジア文庫)、「放課後のゲームフレンド、君のいた季節」(MF文庫J)、「異世界チート戦争」(オーバーラップノベルス)が同じ異世界、同じMMOゲームで繋がっている。 禁止してる出版社ってどこのことなんですかね?
みま⛰🏕 @mimarisu 2017年6月7日
おそ松くんからのおそ松さんはokなのだろうか あれ、時が経って大人になったおそ松くんだが 小学館以外だと難しいよね。
わくお@MMXX @asim0666 2017年6月7日
え…そんなことになってるの…
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2017年6月7日
CLAMP作品だとツバサクロニクルとXXXHOLiCだね。てか、モコナ……。
きなこダイバー@PokeGO/7169 4557 8008 @ironleager 2017年6月7日
「後で訴訟とか起きたら面倒臭いから先回りして〆ておく」、法律面での自主規制にしか聞こえないが、海外みたいに、「作者が死んでも(存命でも)バトンタッチして作品世界をつなげていく」のが、同じ版元でも無理筋になるんじゃね?
謎の男 パーマン @nonenoname01 2017年6月7日
出版社が世界観も占有して、作者が居なくなった後でも「その世界観で話を作るつもり」なのだろう。だが、出版社はあくまで「作者に作品を作ってもらって、それを出版して利益を得る」形である以上ただの自滅行為なのよね。
謎の男 パーマン @nonenoname01 2017年6月7日
外国じゃ「決まったフォーマット世界に基づくコミック」とかあるんでしょうが、「作者の独自色が前面に出る」日本のマンガじゃむしろ忌諱される行動でしょうね。…ただでさえ「制作陣がいなくなっても版権占有して、その結果続編が出なくなって死んだゲームシリーズ」とか結構あるんだし。
参院比例は候補者の名前で書こう⋈FP2Je3V6kg @FP2Je3V6kg 2017年6月7日
『日常系ソードワールド』がきつそう。 『山の町が拠点の剣と魔法の話』を書いたら『海の町が拠点の剣と魔法の話』が書けなくなるかも試練。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月7日
[c3813645] エルロック・ショルメだとまるで別人ですが、ハーロック・ショームズだとなんか恥ずかしい。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年6月7日
鷹見って人のプロフィールに早川書房ってあるからここのことかな。太陽風交点事件とかあるし、作家のこと嘗めてそう。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月7日
gryphonjapan 当時のマスコミも取り上げたと思うんだけどせめて報道記録とか無いか……多分りんたろう監督がコメントが記事になってるような気がしますが、ただ「同一世界観の物語をよそで描いてはいけない」(小説家が他の出版社で)というまとめ記事と、「既存の知名度の高い作品のキャラクターの存在を別の作者が作品中に出しても良いのか(いわゆる二次創作的なのとか、引用やパロディ等)」とは別問題ですよね?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月7日
gryphonjapan 「そこらへんで」というのがいまいちわからぬものの。断定は出来ませんが、円谷プロと無関係にウルトラマンの孫が活躍するヒーロー作品やグッズを製作販売したらダメでしょうし、コントの中で「私は明智小五郎とは遠縁の天知小五郎だ」なんてやっても多分東映からクレームは来なそうな気がします。どのくらい知名度が浸透してるか? 本家との区別が明らかにつくか? その要素がメインなのかどうか等にもよりますかね。近年の作品キャラの近縁者が登場したら、そりゃまぁ連続した時空と解釈されて仕方ないでしょう
たけ爺 @take_ji 2017年6月7日
音楽業界のようにと言っている人がいるが、”版権業界の囲い込み”の方がよほど先に始まっているのだが。で、一応、契約としては成立しているが、実際、”売れて十分回収できる”ようになってからはクロスオーバーは認める方向になるのが普通。
たけ爺 @take_ji 2017年6月7日
というか昔から、”版権が生きている間”は、他社では同一続編・スピンオフは他社で出さない(同じ社ならアリ)というのが不文律。が、不文律だったので、実際に他社乗り換えをする作家が増えたから、条項で縛るようになった、という流れだったと記憶している。
たけ爺 @take_ji 2017年6月7日
そもそもスピンオフを別会社で出すなんて、ドラマ・映画でも基本、無理。認めろというのは、テレ朝『相棒』の世界観を利用して、フジテレビでスピンオフを作るようなもの。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月7日
太陽風交点事件で早川書房と作家が得た教訓は、ちゃんと契約書を作って、双方が確認・納得してからサインしよう、ということでした。
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2017年6月8日
例えば金田一少年の事件簿が横溝正史原作だったらアウトなわけか
たまに喋る @tuka_wa_nai 2017年6月8日
電撃で書いてる成田良悟、角川春樹事務所の編集者、スニーカー・ファミ通・ガガガ・ダッシュエックス文庫などで書いている新木伸、GA文庫で書いている箕崎准、がそんなことがあるのかと驚いている。発言者は最近ハヤカワ文庫で書いている鷹見先生。更に昔はライト文芸で今は時代小説を書いている榎本秋(福原俊彦)が賛同している。これ、つまりラノベの話じゃなくて一般文芸か単行本系の書籍の話なんじゃない? それも極々少数の。なぜかラノベと決めつけてる人いるけど冷静になったほうがいいぞ
夏目祐樹(ルシフ) @sinofseven 2017年6月8日
自分の好きな細音啓先生はどうなんだろうなぁ。今のところ「黄昏色の詠使い」と「氷結鏡界のエデン」、「不完全神性機関イリス」、「S.I.R.E.N.」、「世界の終わりの世界録」は(ほぼ)同一世界観じゃないけど、別次元で繋がってる感じなんだよなぁ(一部登場人物はクロスしてる)。クロスの制限はない方が自分的にはうれしい。
muramasa007 @muramasa0071 2017年6月8日
KIKERIKI17 著作権とか出版権についていろいろ誤解しているようですね。出版社には基本的に著作物に関しての権利って出版権や編集権しかありませんよ。出版権はこれ以上もう出版する気がないなら消滅します。編集権は生原稿から改めて編集し直せば関係なくなるような権利です。あくまでも、法律上のお話ですがね。
muramasa007 @muramasa0071 2017年6月8日
KIKERIKI17 「集英社に秋田書店がいくらか支払ったのだろうか?」という事態はマンガの場合はよっぽど妙な契約を結んでいない限りありえません。セイント星矢の著作者は車田先生なのですから、先生が集英社は気に入らないだとか「星矢ってもう絶版ですか?じゃあ他に出版したいっていう会社があるので権利引き上げますね」という確認の電話をするだけでよその出版社から出版できます。そういう出版社が無くても、自分で同人誌を作ってコミケで売るというのでも何の問題もありません。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年6月8日
アイテムコレクションのルーファスくんとロードス島戦記は別会社だっけ(当時)
ゆっきー @yukiqlair 2017年6月8日
ところで誰も十二国記(講談社)と魔性の子(新潮社)の話をしないのは皆最初から新潮社だと思ってるってことか?
きーもぐ @bndyk 2017年6月8日
アイデアは著作権で保護されないってことなら、その出版社で同じ世界観の作品を別の著作者に書かせることで、その世界観を広げるということが出来るわけね。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年6月9日
muramasa0071 そうですよね。だから、出版社側が契約に作品に対する権利を盛り込んだっていいじゃんって思うんですよね。宣伝もすれば営業もするし原稿料も払ってるし、契約の自由もあるし。でもそうすると、立場を利用した圧力だーみたいになるじゃないですか。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年6月9日
今後、聖闘士星矢を再放送するときって、秋田書店にも断り必要になるんだろうか?それとも、集英社時代の作品だから無関係で、集英社とだけ話してねってなるのか。アンドロメダの瞬をフィギュア化する場合、「権利を引き上げた」から集英社は関係ない?面倒な話だよな。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月9日
bndyk 同じ「ような」世界観の話までは他者が勝手につくってもいいのだけど、「同じ」はダメなんだよね。 たとえば動物っぽい美少女たちがたくさん出てくる話はOK、ジャパリパークでフレンズたちがどったんばったんおおさわぎはダメ。
ポポイ @popoi 2017年6月9日
antiMulti あれ、#平井和正 先生のセルフパロで、アダルト犬神明と神明と、初期短編 #犬神明 が共演したりしてるんですよ(笑)。
めがねねこP @FakeFalcon 2017年6月9日
園田健一氏がOVAライディング・ビーンを作った時に契約上、ビーン・バンディットを主役に据えた漫画を描いてはいけないことになったって本当なのかずっと気になっている
こ じ こ じ @coco_umibe 2017年6月9日
著作権ヤクザを目指す立場としては興味深いまとめ。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月9日
それが現在のスタンダードなんてことは最初に提示されていないわけで、あくまでもそういう傾向というか兆候が現れてるという話と違うの? 厳守されてる鉄則というわけでなく「契約書の文面変更を申し出たこともあるが、法務がいい顔をしないらしい」というボカした書かれ方をしているわけで。嫌そうな顔をするけど面倒を承知で再三要求すれば渋々OKが通常であっても「いい顔をしない」と表現はされ得るし。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月9日
実際、その後で「最近本当に増えてきました。今のところはなんとか理解を頂いて同種条項を削れるようにお願いしております」と現時点では交渉可能と語られているわけでさ。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年6月9日
一方アメリカでは「マーベル・シネマティック・ユニバース」という統一世界の作品を複数の映画会社で配給した https://goo.gl/qdTrtb
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月10日
mimarisu あぁ、赤塚不二夫といえば、よそで同一の世界観……どころか「天才バカボン」を少年マガジンでスタートさせて、途中から少年サンデーに移って、サンデー連載終了後にまた講談社に戻って来てマガジン連載という平成では考えられないようなことをやってるんですよね。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年6月10日
pon1225 自己レスでアレだけど、ある意味で「流通革命」の一種なのかな、って気がしてきた。今は作者が自分で「私の作品世界」を簡単に拡散・共有できるから、「この作品とこの作品はこうやって繋がっています」的なスタイルがやりやすくなった。 生産農家が農協通さずに野菜を売れるのと実は相似形なのかも? だから、突き放した言い方をすれば「作家は自分の世界観を自由に駆使したかったら自分で印刷屋とアレするなり課金サイトをアレするなりして売ればいいじゃん」って話になる?ならない?
なんもさん @nanmosan 2017年6月10日
Yabe_MiHiRo 赤塚不二夫の全盛期、つまりは1970年代前半までだと、漫画雑誌が自社で単行本出して稼ぐビジネスモデルがまだ確立されてませんので、おそ松くんも天才バカボンも掲載誌以外の出版社で単行本出すのを前提で描かれてましたからね。それくらい漫画の扱いが軽かった。実は連載漫画の場合、単行本出すときに初めて出版契約を交わすという悪名高い慣習がまだ残ってるため、現在でも法的には同じことが可能だったりします。実際にやったら即連載打ち切られるだろうけどw
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月10日
nanmosan そうでしたね。秋田書店のサンデーコミックスとか、曙出版、若木書房とか別出版社の雑誌連載作品を単行本で出していて。 #70年代
しもべ @14Silicon 2017年6月11日
ん?今魔導物語の話してる?
ネナシグサ @TeaAndG 2017年8月11日
単に他の出版社に作家引き抜きされたくないのなら待遇引き上げればいいだけでは?他所がもっといい条件出したら作家がそれに乗るのは自由だし引き留めたければ更にいい条件出せばいいだけだよね
荒木 九郎 @stein00000 2017年10月21日
電撃PlaystationとまんがタイムきららとComicREXで同一世界の漫画描いてた鈴城芹先生という人がいました。
dada @yuuraku 2017年10月22日
何で他人の二次創作全盛の時代に原作者本人がそんな縛りくらわなきゃならんのよ。
真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2017年12月10日
設立後にスクウェアに無許可でゼノの名を冠する作品を作りその後任天堂子会社になってからバンナムにも無許可でゼノの名を冠する作品を作ったモノリスソフトや、カプコンから独立した後にDMCと世界観を共有する作品をセガ(2以降は任天堂)から出したプラチナゲームズの例を見ると、ゲーム業界って結構異質だなぁと思いました(小学生並の感想)
愚者@ C97申込済 @fool_0 2018年2月6日
昔別作品で書いたネタをそのままぶっこんで読者を混乱させまくった田中光二という作家が居ましてね。
ログインして広告を非表示にする