シェア・インターナショナルと反キリストの支配

新聞広告等で自称「キリスト」「マイトレーヤ」を宣伝するニューエイジ系新興疑似宗教組織「シェア・インターナショナル」の危険性について、カトリック教会の公文書やシェアの出版物、ニューエイジに関するアカデミックな研究等に基づいて解説します。
グノーシス主義 人文 マイトレーヤ キリスト教 フィリップ・K・ディック シュタイナー ニューエイジ フリーメーソン シェア・インターナショナル 神智学
2
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルおよびニューエイジ運動一般については次のモーメントを参照して下さい。 twitter.com/i/moments/8276…
リンク Twitter 13 ニューエイジについてのカトリック教会の教え 神智学協会、ルドルフ・シュタイナー、ユング心理学などを源流とするニューエイジ疑似宗教が、「カトリック信徒」と自称する人々の間にも侵入しつつあります。この危機的状況に警告を発した教皇庁の文書など関連情報を紹介します。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
ブラヴァツキーの神智学協会やシュタイナーの人智学協会を一つの源流とするニューエイジ思想を批判した教会公文書の邦訳 カトリック中央協議会 「ニューエイジについてのキリスト教的考察 」 amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%8…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
神智学協会や人智学協会の教説はカトリック教会の教義と相容れないものであることについて、デンツィンガー・シェーンメッツァー「カトリック教会文書資料集」3648を参照。 amazon.co.jp/Enchiridion-de…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
神智学協会の教祖ブラヴァツキーは著作および発言においてカトリック教会を攻撃しています。その実態については次の著作が参考になります。ジャック・マリタンが出版に協力しています。 archive.org/details/lethos…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
またロシアの哲学者ソロヴィヨフは次のようなブラヴァツキー批判書を書いています。彼はブラヴァツキーに実際に会見し、「超常現象」と称するその詐術をことごとく見破りました。archive.org/details/amoder…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
神智学協会は大量の剽窃やパッチワークによって自称「古代文献」や「大師の手紙」等をでっちあげてきました。次のような学術的研究書でそのことは明らかにされています。amazon.co.jp/The-Theosophic…  amazon.co.jp/Ancient-Wisdom…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
また神智学協会の教義はナチスやオウム真理教に影響を与えています。 宗教学者大田俊寛による「現代オカルトの根源」(ちくま新書)および「オウム真理教の精神史」(春秋社)参照。 amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%B…  amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%8…

神智学協会に関するその他の著作として次のものを挙げておきます。
ピーター・ワシントン『神秘主義への扉―現代オカルティズムはどこから来たか』(中央公論新社)
ジャネット・オッペンハイム『英国心霊主義の抬頭』(工作舎)

教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
このような神智学協会の教義を受け継ぎ、毎年のように新聞広告で偽キリストを宣伝している組織がベンジャミン・クレームのシェア・インターナショナルです。(日本支部はシェア・ジャパン)  amazon.com/The-Hidden-Dan…  amazon.co.jp/The-System-Ant…

クレームは2016年に死亡しましたが組織は存続し、日本では石川道子が活発に講演活動を行って支持を集めています。

教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルを批判したThe Hidden Dangers of the Rainbowの著者による解説動画はこちらです。 youtube.com/watch?v=5_gqkU…
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルが世界各地の新聞に掲載している広告の一例がThe Hidden Dangers of the Rainbowの裏表紙に掲載されています。「キリストは今ここにいる」と主張しています。これはまさしくマタイ福音書第24章23節の警告の成就です。 pic.twitter.com/u8D0PEcKP2
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「その時誰かがあなたに『見よ、ここにキリストがいる』、また『あそこにいる』と言っても、それを信じるな。偽キリスト達や偽預言者達が起こって、大いなる徴と奇跡を行い、できれば選ばれた者をも惑わそうとするであろう。」(マタイによる福音書24:23-24)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルのベンジャミン・クレームが依拠する神智学者アリス・ベイリーはThe Rays and Initiations,p.79-80において、黙示録十三章において予言された「獣の数字」を「聖なる数字」と呼んでいます。 pic.twitter.com/F8aBOoutR2
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「この刻印は、その獣の名、またはその名の数字のことである。ここに知恵が必要である。思慮のある者は獣の数字を解くがよい。その数字とは人間を指すものである。そしてその数字は六百六十六である。」(黙示録第十三章十八節)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルが宣伝する自称「キリスト」は、人間に「貨幣を使用しない」ことを忠告し、 「高度に複雑な物々交換のプロセスが現在の混乱した経済組織にとって代わる」であろうとクレームは予言しています。 (「マイトレーヤの使命」第一巻、シェア・ジャパン出版部、p.121) pic.twitter.com/gkGZNJtcJP
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルが主張するこのようなキャッシュレス化が仮に実現すれば、それはまさしく黙示録第十三章の「獣の刻印」に関する次の預言の実現となるでしょう。 twitter.com/glorycatholic/…

「獣の刻印」については次のモーメントを参照してください。

教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
⚡️ "黙示録の獣の刻印と聖ヒルデガルトの警告"をまとめました。反キリストの道具となる可能性があるRFIDタグにはプライバシー侵害の危険性もあります。多くの方々に知っていただくため、リツイートにご協力いただければ幸いです。 twitter.com/i/moments/8837…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルは、イエス・キリストの死の意味を次のように全面的に否定します。 「キリスト教徒が、イエスが死んで世界を救われたと考えるのとおなじようなものです。 彼は世界を救いませんでした。それはできない事です。」(「マイトレーヤの使命」第一巻、邦訳p.336)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
正統キリスト教は、 「神が私たちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をおつかわしになった」(「ヨハネの第一の手紙」4:10)ことを、 イエス・キリストは「多くの人の身代金として自分のいのちをささげ」(マタイ20:28)たことを、
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「聖書に書いてあるとおり私たちの罪のために死んだ」(「コリント人への第一の手紙」15:3)ことを、 断固として主張します。 イエスの十字架上の死は、神人、受肉したロゴスによる至高のいけにえです。 『カトリック教会のカテキズム』595以下参照。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
シェア・インターナショナルによる「復活」の理解は、つぎのようなものです。 (「使命」邦訳第三巻、p.164) (1)イエスは磔刑によって死に、転生のそとへ出て行った。 (2)イエスをのっとっていた「マイトレーヤ」は、イエスの肉体をコントロールして「光の肉体」をつくり、
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
四十日間にわたってこれを使用したのち、解体した。 明らかに「イエスの復活」を否定していますね。 正統キリスト教は 、イエスの復活は、死によって分離したイエスの肉体と霊魂の再結合であると教えています。(カトリック教会のカテキズム650参照)
残りを読む(103)

コメント

新CMTC @MontyGlycon1 2017年7月28日
近代神智学における「ルシファー」と陰謀論者からの悪魔崇拝認定の原因 https://togetter.com/li/965169 神智学における「ルシファー」使用は偶然ではなく自覚的なものなので、その流れをくむシェア・インターナショナルも黙示録の記事を全て踏まえた上で異説を唱えている可能性も高いと思いますね。
新CMTC @MontyGlycon1 2017年7月28日
後発の聖典や宗教が、言及元で神聖とされるものの価値を逆転させる(バーガヴァタ・プラーナで仏教を悪魔や悪人を惑わしヴェーダから引き離すための嘘としたり、ハディース集で再臨したイエス・キリストが十字架を破壊するとしたり)は珍しくないですが、言及先で邪悪とされたものの価値を逆転させるのは珍しいですね。他にはサタニズムくらいしか無いんじゃないでしょうか。
新CMTC @MontyGlycon1 2017年7月28日
『ユダの福音書』のグループがあり、智慧の実食わせた蛇をイエス・キリストの予型として貴んだ人も多いというグノーシス主義もそうですね(『バルクの書』のグループのように否定的な人達もいましたが)。
新CMTC @MontyGlycon1 2017年7月29日
そういえば『アラディア、あるいは魔女の福音』におけるルシファーもでした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする