10周年のSPコンテンツ!
6
今日の金言 @kikuchisyamon
「雑草という草はない。それぞれに名前がある」 植物学者牧野富太郎の言葉です。昭和天皇のお言葉のように思われている方も多いそうですが、ある日、側近が「ここから先は雑草です」と言ったのに対して、富太郎が天皇に語ったとのこと。入江侍従長のエッセイに書かれているそうです。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo
@fluor_doublet 昨日まさに同様のツイートを見て、昭和天皇じゃなかったの!? と驚いていたところです。入江侍従長のエッセイ、出典を調べないとですね…。 twitter.com/motorporing/st…
Sandman @suiaendman
@fluor_doublet もともとは牧野富太郎のことばのようですが、だぶさんがRTされた金言ツイートにある昭和天皇のエピソードは実際に「宮中侍従物語」に書かれている話とはちょっと違っているように思います。
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
@suiaendman ああ、「宮中侍従物語」にあるのですね。助かります!
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
野草名にまつわる歴史伝承、雑草ということ(草)はない(昭和天皇のお言葉)(「歴史散歩とサイエンス」より引用) kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/1… 「 「どうして庭を刈ったのかね。」 「雑草が生い茂ってまいりましたので、一部お刈りいたしました。」 (続く)
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
(承前) 「雑草ということはない。」 私は、とっさには陛下のおっしゃった意味がよくわからなかった。 「どんな植物でも、みな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方でこれを雑草としてきめつけてしまうのはいけない。注意するように」 (続く)
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
(承前) というような内容のお叱りであったと記憶している。私はこうべを深くたれてお部屋を出た。 」 なるほど。これがオリジナルか。
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
牧野富太郎の言葉をうけて、昭和天皇がその後に発言した、とか・・・?謎は深い。
Sandman @suiaendman
@fluor_doublet はい。少なくとも「宮中侍従物語」のこのくだりには牧野富太郎は出てきませんし、そもそもこの部分の筆者は入江相政侍従長ではないのです。
山猫だぶ㌠ 3日目南ナ52a@C97 @fluor_doublet
@suiaendman なんか、別のシーンで出てきた話なのかな、とも思いました。だとすると、時間軸が気になりますね。

コメント

mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年7月31日
「雑草などという草はない。これはワルナスビ。これはオオイヌノフグリ」「ふざけてんのか?」
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年7月31日
葉隠覚悟ですね。わかります。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年7月31日
「雑草という草はまだ人に対して有用さが発見されていないだけだ」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年8月1日
雑とは「いろいろなものが入りまじっていること」なので、雑用(いろいろなものが入りまじっている用事)はあります。雑草も「いろいろなものが入りまじっている草の類」ならあるのでは…。
な.ん.ば. @namba_1301 2019年4月17日
「最初に言ったのではない」と「発言してない」は意味が違う
nekotama @nukotama001 2019年5月1日
ワルナスビ、もオオイヌノフグリもその名前をかたられることで、存在を獲得でき、特色を語る余地もあるのだから、雑草という名前の草など存在しないつーはなしだろ。大体、「このロボットとか~」とガンダムを呼んだら絶対一言ある奴はネットに山ほどいるだろ。
nekotama @nukotama001 2019年5月1日
昭和天皇が牧野富太郎と繋がっていてもそれ自体はおかしくもなんともないけどな。
水上千年 @IG18Ewbzzj4jDh9 2019年5月4日
『宮中侍従物語』を確認しましたがまとめで言っておられるように牧野博士は登場していません。同書にある昭和天皇の雑草発言は昭和40年ごろの話です。牧野博士は昭和32年に亡くなっています。
水上千年 @IG18Ewbzzj4jDh9 2019年5月4日
牧野博士が昭和天皇に謁見した時の事が詳しく記されている『天皇と生物学研究』(昭和24年出版)を確認しましたが、牧野博士の雑草発言エピソードはありませんでした。『入江相政日記』も確認しましたが、牧野博士の雑草発言はありません。
水上千年 @IG18Ewbzzj4jDh9 2019年5月4日
また『陛下の御質問』には安倍晋太郎農林大臣が「ここから先は雑草です」と言ったのに対し、昭和天皇が「雑草という草はない」と言ったエピソードがあります。これにも牧野博士は登場していません。
水上千年 @IG18Ewbzzj4jDh9 2019年5月4日
『天皇と生物学研究』によれば昭和天皇は牧野博士のことを尊敬していて牧野博士の著書をよく読んでいたそうです。もしかしたら牧野博士の著書に「雑草という草はない」という文言があって影響を受けていたかも……? しかし牧野博士の著書を全部調べるのは大変です。
kartis56 @kartis56 2019年5月4日
つまり選べば食える >「雑草という草はない」
水上千年 @IG18Ewbzzj4jDh9 2019年5月5日
農学博士星野保さんが書いた記事をweb上で見つけました。雑誌「日本魂」の記者清水三十六(山本周五郎)との対談で牧野博士は「雑草という草はない」ということを言っていたそうです。ただし、星野保さんも「日本魂」の記事そのものは未確認とのこと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする