25
ログインして広告を非表示にする
  • 物語の構造分析

    ロラン・バルト

  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 11:48:07
    ラノベの作者買いが少ないなというのは、売り場見ていても思うところ。 『○○シリーズの△△先生新シリーズ!』系の宣伝多いけど、やっぱりその○○シリーズ(大抵アニメ化とかしてる作品)には勝てないし、ある意味そのシリーズ読んでない人にとっては手に取りづらくなるのではないかと
  • mizunotori @mizunotori 2017-08-11 11:49:50
    @linove_sell 漫画とかならアニメ化された前作に新作が売上で勝ったりするのかというところが気になります…
  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 12:19:54
    @mizunotori 正直マンガだとあると思います。何が違うのかと言われると答えにくいですが、漫画において著者が同一=絵のタッチが同じという点で選択されますが、 一方ラノベの一般読者層が文体や構成などから著者を好きになるというケースが少ないのではないかと思います。
  • mizunotori @mizunotori 2017-08-11 12:31:56
    @linove_sell 雑誌連載の有無も大きいのかなーと思いました。
  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 11:49:15
    なお細音啓先生の作品は問答無用で積む担当(趣味) さっきCD買いにゲーマーズさんいったら細音啓先生フェアやっててグヌヌってなってる
  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 12:21:03
    本当はそういう著者の作風とかで推していけたらいいんだけどなぁ
  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 12:21:48
    なお、あくまで個人的意見かつ、文庫ライトノベルの話です。四六判はまた事情変わってくると思いますので。
  • 関東隅のラノベ担当 @linove_sell 2017-08-11 12:29:26
    作者買い云々の話が明確なのは某稲妻文庫だと思います…。 あの文庫の大先生方も映像化作以外はかなり苦しまれている印象があるんだ……。

  • (同調)

  • 安岐山亮 @ryp_a 2017-08-11 11:54:14
    ラノベは文化的にコミックスに近いから、レーベルベースでの文化圏であって作家買いの比率が低いという可能性はあるかも。
  • 月夜 涙@チート魔術(5)7/29発売 @Tsukiyo_rui 2017-08-11 12:22:13
    ライトノベルに作者買いがない理由はいくつか推察できるのだけど 一番大きいのは、ラノベ読者層というのは、 面白い作品<<<<自分が望む要素が含まれているか という感覚を持っているのではないかが大きいと思う 誰が作ったかより、どんな料理かが重要
  • 月夜 涙@チート魔術(5)7/29発売 @Tsukiyo_rui 2017-08-11 12:23:35
    ようするに、ライトノベル作家として長生きしたければ 自分の作風を確立するよりも、時代に求められているものを提供し続けるしかない まあ、そんな卑屈な考えをぶち抜いてどんな時代だろうが、自分のカラーをガンガンにだして売れ続ける化け物さんもいるのだけど それが許されるのは天才だけ
  • みかこ @haretarabook 2017-08-11 12:30:06
    ラノベに作家買いが少ないって話はちょっと分かるなぁ。 私も作家買いする作家さんは決まってるし、あらすじや表紙を含めた全体のふわっとした雰囲気で買うもの決めてることがほとんどかも🤔 前作めちゃくちゃ好きでも新作を買うとは限らない😅
  • みかこ @haretarabook 2017-08-11 12:31:12
    この作家さんが作り出す雰囲気が死ぬほど好きだから新作が出たら必ず買う!っていうの、個人的には十文字青先生を筆頭に数人しかいないかも……
  • みかこ @haretarabook 2017-08-11 12:32:51
    青先生は私にとって唯一無二すぎて買うしかないんですよね…… 他にも谷瑞恵先生とか作家買いする対象はいるけど、作家買いする作家さんって内容に関係なく自分に心地良い世界をいつも作り出してくれるって感じ。
  • みかこ @haretarabook 2017-08-11 12:34:10
    正直言うと青作品って内容だけなら傑作からウ〜ンってなる微妙な作品までピンキリなんだけど、あの主人公の脳内垂れ流しみたいな作風が好きすぎて… そういう作風の作家さんは他にもいるんだけど、十文字青作品のネガティブ剥き出しで嫌々ながらも足掻くしかないって感じが私にはめちゃくちゃ刺さる
  • みかこ @haretarabook 2017-08-11 12:36:20
    だから内容はもう二の次になってる感じがあるなぁ。私の作家買いって結局そういうところがあるのかも。内容なんでもいいから十文字青を感じさせてくれ!って感じか?🤔 言ってみてなんだけど、ちょっと自分気持ち悪いな?_:('ω' 」∠):_
  • てつまよしとう @godspeedtetsuma 2017-08-11 15:53:33
    おそらくラノベは小説としてではなくキャラクター商品として消費されていると思うので作家買いよりもイラスト買いされていると思いますね。 twitter.com/linove_sell/st…
  • たかべー @takave7981 2017-08-11 16:09:18
    ラノベに作家買いが多かったら某長編作家のあれとか某アニメ化作家のあれとかが打ち切られてねーだろ感あります。

  • (ツッコミ)

  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-08-11 12:18:25
    「ライトノベルは作者買いされない」というのは、そもそも別のメディア…例えば「漫画だと作者買い」されるみたいになってる印象があるが、冷静に考えて漫画だって作者買いされている作品ってそんなにないやろと。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-08-11 12:21:01
    ライトノベルだって作者買いされている作品もあるとは思うが、市場が違う、刊行数が違う、…市場は漫画よりかなり少ないし、刊行数もずっと少ない。そら作者買いされるような作品、絶対数として少なくなるだろうと。けどそれは、「ライトノベルが作者買いされにくいメディア」であることを意味すまいて
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-08-11 12:23:12
    この手の話を含めて「ライトノベルでは~は~ない」といわれる言説は、今よりも数字とかがよく意識されてない、検証されにくい頃に批評ブログとかを中心に出回ってたもの…かどうかは断定できんけど、あんまりあてになんない分析ではないかと思っている。

コメント

  • i_say999 @Isay_BLUNIN 9日前
    作家買い的な購買行動が有意なレベルで無かったらグループSNEとか成立しないんじゃと思うんですよね。
  • 魔法少女チノ@ゆずと八月と角砂糖 @nsmr0604 9日前
    逆に挿絵買いはあるかな。好きな絵師さん担当作品だととりあえずあらすじは読もうという気になる。そうすると次のシリーズでも同じ絵師さんの場合が多いからとりあえず買う。
  • r1h3 @r1h33 9日前
    作家買いはするけど作風についていけなくなる事はあるかなぁ
  • 転倒小心 @tentousho 9日前
    小説に類するものについては「俺ブルースが好きなのにロックやられてもなあ・・・」という感じで同じ作者さんでも好みが左右することはよくありますね。作家さんには作風と同居する引き出しというやつがあると思うんですが、この引き出しから出てくるものが読者側にはすごく好き嫌いが出ちゃうんじゃないかなーと思います
  • 転倒小心 @tentousho 9日前
    作る方々はよく「あたらしいもの」とか「以前とは違うもの」を作ることが最上至上と思ってらっしゃる方が多いやに思われるんですが、読み手としては「あンたのあのこぶしの効いたアレを別の作品でも見たいのや」って感じで実は「おなじもの」を求めていたりもするんです。「あのかっこういいヤツをまた決めてくれ」って思っていることは多いと思うのです。
  • 古橋 @FuruhasiYuu 9日前
    漫画でも作風違ってたら好みと違うなってなると思うんですけどね。元々さほどデータも理屈も根拠の無い話だから真面目に論じても仕方ないのかな。
  • doipo @doipo 9日前
    tentousho 確かに。作者買いするのって、何書かせても同じノリっていうパターンで、そのノリがぶっ刺さる人ばっかだわ
  • まめ @Yy7_f 9日前
    SFはほぼ作家買いする。
  • まちゃるんと @UnfoundNimo 9日前
    判別手段が作者の名前しかないけど、数が多過ぎて新刊見つけるのも結構大変。そうなると表紙買いになり、絵師が同じだと作品の印象も前作と同じになり…。それでも最近は作者買いする様になった、amazonで。
  • UZIRO @UZIRO 9日前
    作者買いさせてるってのは、その作者への信頼感と現れだろ。 作品に於いて信頼感ってのは面白さか安心感か、ファンが求めてることが長期実現されてるってことで。 俺の経験則レベルだが、ラノベは割りと最終巻とか最終章とかが糞だったり、次作で属性がガラッと変わったりってのが多くて信頼感が低い。
  • るいせ @ruise2 9日前
    普段の煽り嘲りのクソまとめばっか作ってるのからすると、今回のは結構まともなほうだな
  • るいせ @ruise2 9日前
    漫画家も作家買いあんまないよね。あったら「2度ヒット出せる奴は天才」なんて論でないし、ジャンプ作家がヒット後の次作で爆死とかもない。キン肉マンとかぬーべーとかボンボン坂とかラッキーマンとかボーボボとか、完全新作の次作は全部大爆死やで。鳥山明ですら何度も滑ってる。最近だと頭文字Dの次作が打ち切りくらってたな
  • るいせ @ruise2 9日前
    tentousho 同人は作家買いするけど、プロはしない理由はこれ。同人は頑なに同じ路線を書き続ける人が多い(笑
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 9日前
    UZIRO 同時に続いているシリーズにも売上に差があるのでその意見は外れ。
  • 絢瀬swi🦊インテ5号館ス38a @materialvenus 9日前
    名もなき作家でも成り上がるチャンスがあるとも言うし、ネームバリューに胡座をかけないサバイバルとも言う
  • 碧キャット @akamegatoyou 9日前
    絵なら「ああこれあの人のかも」って解る事多いけど、特になろう系の文章って「文章のみで誰のか解る程の特徴」って無いからなあ。ほとんどの物が「最低限の国語能力・文章力」で作られてるし、文章のみで作者が解るレベルの人はライトノベル書かない気もするし(実際には居るんだろうけど)逆に特徴的な下手糞さの作者のは文章だけで気づく事がある。
  • 百万円 @srpglove 9日前
    akamegatoyou 「文章のみで作者が解るレベルの人はライトノベル書かない気もする」って、じゃあ一般文芸は文章だけで作家が判別できるとでも?
  • @drydog_jp 9日前
    作者買いされやすい作者とか、作者買いをしやすい読者とかのグラデーションがあるなか、文芸書などと比較すると、作品の属作者性が薄くなりがちなライトノベルというジャンルでは、比較的作者買いされにくいという所か。
  • ザイード・ハンサムハド @25buta25 9日前
    作者の個性を全面に出すことよりも流行に合わせることを優先してるからじゃないか
  • ぺったんの中の人/ナトリウム灯 @pettan_72 9日前
    2000年代中盤ぐらいから新人賞商法になって新人大量にデビューさせては使い潰す焼畑農業になる以前までは普通に作家買いする人多かったと思うんだけど。それ以降は気に入った新人でも2作目でなかったり2作目は作者の個性も何も無くなった学園ハーレム書かされて作家で買う意味が消失するパターンで萎えた
  • 平尾 由矢 @astray000 9日前
    なろう系(というよりは、ネット小説からの商業転向組)はまだ2作目に突入している作家は少ないからねぇ。魔法科高校の劣等生書いてる作者さんが2作目書いているのは知ってるけど、他に誰が居るっけ?
  • らくだ @rakuda4u 9日前
    自分は小説は作家買いしかしたことないくらいだからこの店員さんと同じで作家買いしてない、ってだけでビビる。文体や会話のテンポ、表現の妙が好きか嫌いかだから設定と世界観はただのフレーバーでしかない。じゃあラノベ読者は別のところが好きでそこを重視してるんだろうなあ、と思うとちょっと不思議。
  • doipo @doipo 9日前
    astray000 SAOとアクセルワールドという大御所中の大御所がw
  • doipo @doipo 9日前
    ちなみにこのまとめにでてる月夜涙氏も複数作出版しています
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 9日前
    作家買いしようにも、ラノベ界隈って「何でも書ける人」が残って「この路線が書ける人」はいなくなってるからなぁ。その時々に合わせた雰囲気で書かせるから、同じ味を同じ作者に求めること自体が難しい。
  • 古橋 @FuruhasiYuu 9日前
    tentousho 違うものを作者が求めるのは、同じ相手に対してだけに見せてるつもりがないからですけどねw作者は表現と活躍の場を広げたいって欲求も併せ持つんですよ。
  • ROM専 @ROM69787270 9日前
    昔は山田悠介、宮部みゆき、西尾維新は作者買いしてたなあ
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 9日前
    tentousho 古橋秀之とか作品毎に全然違うじゃないですかと言おうとして、古橋秀之を作家買いしてる奴が大量に居たら古橋秀之はまだ元気にラノベ書いてる筈だという、悲しい事に気が付いてしまった。
  • たまらんち @AvalancheKaityo 9日前
    astray000 橙乃ままれとか柳内たくみとか
  • nob_asahi @nob_asahi 9日前
    srpglove こんなのが出る程度には文章に個性が出ているんでしょうね。 https://www.amazon.co.jp/dp/480027110X
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 9日前
    astray000 売れてるか否かを別にすれば、2作3作書いてる人は結構多いと思いますよ。
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 9日前
    astray000 私がパッと頭に浮かんだだけでも、藤孝剛志さん、鰤牙さん、みかみてれんさん等
  • METHIE @METHIE34 9日前
    このライトノベルがすごい!で「貴方は何でラノベを買いますか?」の答え第一位が「内容」で作者のネームバリューなどはそれ以下。
  • METHIE @METHIE34 9日前
    例えば「エロマンガ先生」や「妹さえいればいい」が売れた理由に確かに作者のネームバリューはありますが、前作と違う路線で妹さえいればいいは成人主人公で「今度は男友達もいます」と劇中でアピールするくらいの別物。
  • METHIE @METHIE34 9日前
    逆に俺ガイルの渡航がガーリッシュナンバーやクオリディアコードが受けてないのは「コレジャナイ」感があるのではないか。
  • METHIE @METHIE34 9日前
    最近、瑞智士記の「二周目の僕は君に恋をする」を買いましたが、これはテンプレからSFまで様々なジャンルを書いている作者だから購入しました。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 9日前
    だんだんと新しいもの開拓する時間とエネルギーがなくなり、「〇〇先生の新刊出てる・・・買お」だけになっていくのとどちらが健全なのか。  akamegatoyou 秋津徹とか冲方丁とか川上稔のことかな
  • 黒月 @heiyuexx 9日前
    やっぱり本屋でもネットでも基本的には表紙しか見えないから文章の雰囲気とか掴みようがないよ。だから文章みたいなタイトルのラノベが増えたんでしょ?
  • F414-GE-400 @F414_GE_400 9日前
    ラノベに限らず小説は「文体買い」するもんだと思ってたが違ったのか…。自分にとって心地よい文体で書く数人の作家の作品ばかり買ってたよ。同じ作家の違うシリーズ読んでると思想的な共通点も見えてきたりして面白いのに。
  • ろくろ @rkr969 9日前
    橙乃ままれさんはウェブから2作出して2作ともアニメ化っていうかなり稀有な例だと思う。
  • uu @uu32555 9日前
    あだち充はもっと作者買いされていいと思った, 大御所なのに何度も打ち切りされてんよ
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 9日前
    ラノベの場合は絵師買いの比率が高いのではと。新シリーズになって絵師が変わったりすると続けて読む気がなくなるし、同じ作家さんでも絵師が違うと全然売れないということも見たことあるし。
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 9日前
    作家買いは考えなしに買ってるだけで、ラノベの場合は読者がそうでないか、そうならない仕組みがあるとか言う人1人位いないの?
  • 百万円 @srpglove 9日前
    タイトルを変更しました。
  • 千里万里@「アリス」第二部スタート! @senrimasato 9日前
    アニメを見て面白かったら買う、というライトな読者が多いからそう見えるだけ、で説明できそうな。
  • T @FUNDOSHIMASK 9日前
    車田正美先生にあやまれ。まあ車田先生はまだ当ててる方だけど、ジャンプ黄金期作家に一発屋が多かったことは忘れてはいかんのよ。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 8日前
    そもそもからして、どのメディアでもそうだけど、一発も当てられずに消える人の方が多い。
  • 古橋 @FuruhasiYuu 8日前
    senrimasato ライトな読者っていうか、「単純に間口が広い」せいかと。その後どういう読者になるかは色々ありますよって話ですかね。メディアミックス作品っていうのはその性質上、新規読者層が多いって事かと。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 8日前
    ラノベは表紙買いも結構あるからね。ヒット作を書いた作家はたくさんいるけど、名前で2作目も3作目もってなる人はあまりいないイメージがあるな。なのでヒット作出ると同じ世界観でスピンオフ書いたり、同じジャンルを書いたり、アニメで当てたなら次作も同じ声優がヒロインやれそうな性格設定をしたり・・・
  • inazakira @inazakira 8日前
    作者買いばっかだが。売る方の話ならまあ分からんでも。
  • トラッチョ @toratora3 8日前
    METHIE34 そうですね。ガーリッシュは好きではありますが。内容が面白くない、内容が丸パクり、そのくせ話が破綻しているのでこれじゃない感が強いですね
  • 夏梅 @t_01201 8日前
    一般小説の場合は続きものでない本が大半なのでサンプル数が多くなるから作者買いしやすい、ラノベやマンガは1シリーズを長く続けることが大半だから実質的なサンプル数が少なく作者買いしにくいという説はどうだろう
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 8日前
    グランクレスト戦記とか水野良のネームバリューこそがビジネス的な核ちゃうんかと思うわけだが
  • 木下(すっごーい!) @onece_a_fool 8日前
    だいぶ前の話になるけど、「ミニスカ宇宙海賊」を買った理由が昔読んだ「妖精作戦」の作者だったからなので、俺は作者買いしてるな。
  • 山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 8日前
    そもそも作家買いは普通にあると思いますよ? ただ、しないって言ってる人がしないだけ。でなきゃグループSNEなんて、今現在は残っていないか、所属作家の肩書きには連ねていない。……まぁ小説家の集団ではなくて、関西のゲーム集団?だけどね、グループSNEって確か。 う~ん、勘違い……かなぁ?(^_^;)
  • ぱんどら @kopandacco 8日前
    一般的読者での比率なんか知らんし調べるの難しいが。私は作者買いはするぞ。(でもつまらなかったら好きな作者のでも続巻は買わないが)一応文章にも芸風というか技術というかはあるんで。
  • まかとちつ @podhgg0bt1kh 7日前
    数十冊も百冊もダラダラ同じようなの書いてるようなジャンプ的な作品はそりゃ作者狙いでないとわざわざ購入しないだろうし漫画読者って精々作者から雑誌単位くらいでしか漫画知らなくてジャンルや画風で手を広げるなんて事をしないんじゃないかって
  • 公式つよい @7424h 6日前
    作者買いするクラスタ的には目から鱗。
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 6日前
    異世界チートハーレムものを量産するプロ作家が、実際にいるんだよ。質より量なのかと言わんばかりに。
  • るいせ @ruise2 5日前
    namaehaaru それが好きならべつにええやん。イラストで同じテーマばっかの作者がいたら文句言わんのに、文だというのか?
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 5日前
    ruise2 毎回、同じような批判されてるんだよ。ストーリーのなさと文章の稚拙さ、キャラの個性の薄さ、等。
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 5日前
    ruise2 それに、異世界チートハーレムものというジャンル自体が好きならば、作者に拘る必要なんてないわけだ。今どきそういう展開やシチュの作品なんてありふれ過ぎているわけで。違いが出るのはスキルや表現力で。
  • doipo @doipo 4日前
    namaehaaru 文句言ってる奴と買ってる奴は別だからなー
  • 謡遥 @singsonghalca 4日前
    知り合いのラノベ買う人間はほぼ全員作家買いする。観測範囲の問題だろうけど。個人的には2作読んでどっちもいいと思ったら作家買いするようになるかなぁ。それで10人くらい作家買いしてる。
  • ニートその3 @apribi 3日前
    作者買いする人が求めるものって前のアレと大体一緒で面白いと予想される、からじゃないん。音楽でも同じ人追いかけるのって○○節に対する安心感も1つだと思うね

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー