限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
42
小池みき @monokirk
ウェブ出身のうんと若いライターさんなんかと喋ると、「編集=言い回しや誤字脱字を直すくらいのこと」だと思ってる人がいてウウームとなる。切り口を提案あるいは修正されたり、構成を提示されたりすることに耐えられないタイプの人もけっこういるようだ。
小池みき @monokirk
まるっきり好きなように書きたい、というのならそれはそれで全然よくて、そのスタイル貫き放題のネットという世界があるんだからそこで存分に己を解放すればいいんだけれども、「他人にアレコレ言われたくない」と「ちゃんとした媒体・編集・反響・報酬求ム」がドッキングしているとけっこう大変。
小池みき @monokirk
「好きなように書きたいならnoteとかはてなで書けばいいよ。バズればメディアからも声かかるし」「自分はフォロワー200人くらいだからバズるとは思えない。ちゃんとした媒体に載ってバズりたい」「なら媒体編集者の『こうすればバズる』にまずは従ってみては」「好きなように書きたい」ループ。
小池みき @monokirk
これは「好きなことを好きなように書いて商業的に成功している人なんていない」ってわけじゃなくて、貴殿が「好きなことを好きなように書いて大勢の心が掴める人」なのかどうかは、まず何か好きなように書いてアップしてみてもらわないとメディア側にもわからないから書いてみ、ということなんだけど。
きむらー @negitoro503
よく聞くタイプの話ではあるけど、後進育成の中でめんどくさいやつ。
鈴木 しの|Shino Suzuki @shino74_811
ライター側のときは一緒に答えを探してくれるタイプの編集者さんがすごく心強いので、編集側のときには一緒に軸を確認しながら進めるよう心がけてる。 その中での切り口や構成の修正は、「いい記事をつくる」という軸が双方でブレてさえいなければ、とても意味のあることだと思うんだけどなぁ。 twitter.com/monokirk/statu…
林 智裕 @Nonbeekaeru
フリーとしてやっているので様々な編集の方とお付き合いすることがありますが、それぞれの編集の方ごとに私の記事のテイストもかなり変わるものの。いずれの方もとても丁寧で一生懸命、かつ、プロとしてのスキルや提案を的確に下さるので、本当に恐縮であります。 不満を持ったことはほぼないですね。 twitter.com/monokirk/statu…
ヌマタ カズヤ牧師 @ngkn1972
以前、ある雑誌で原稿を掲載していただいた折、編集者から徹底的に直してもらった。最初に書いたのとかなり違うようになったが、自分で書いたとは思えない見栄えになった。公けに文章を書くことに慣れていないわたしには、最高に勉強になる指導だったと思う。編集者が先生だった。 twitter.com/monokirk/statu…
ucchy @ucchy_v3
編集部の方針とか媒体全体のバランスとか見ながら、編集さんは複数の作品を纏めておられるので、そういうご指摘はよく頂きますよね。
🎍 あたくし。🎍 @sleepy7691
目も当てられぬ。。。 まぁ逆に?同じく?「お前内定式からやり直して来い!」みたいな編集者も増えたけど。 アイドルに手出しちゃう輩とか、無断で記名原稿バッサリ直しちゃう輩とか、ロクにチェックもせず週刊誌に次々週の原稿入れちゃう輩とか、会社とてめぇのゼニの区別がつかねぇ輩とか。
ルチル @RutileQuartz
上手い人ほど直しが少ないのに、直しに寛容であることが多い。その逆もしかり。 twitter.com/monokirk/statu…
chocolatte @chocolatta727
そういう人はすぐ切られそう。お金もらって仕事する、ってことを理解してないのかも。 twitter.com/monokirk/statu…
シェパ @shepherd_farm
若くなくて中年でも、ライティングの世界にいきなり飛び込んだら耐性ない人多そうだけど←
シェパ @shepherd_farm
最初のうち、辛かったものな。こんなに自分ってできないんだ!?って。慣れたけど。
小林誠 2220 @makomako713
正論。自分に賭けてみないと当たりか外れか判らない twitter.com/monokirk/statu…
嶋野夏樹 @72ki_s
うーん。丸投げ(するのも、されるのも)が当たり前になるのは問題ですよね。でも、そういう傾向あるんだよなー twitter.com/monokirk/statu…
Xephyr @Xephyr2009
そんなマニュアルに従ったって 読み手が予想通り食いついてくれるかなんて分からないし。 twitter.com/monokirk/statu…
裏技君 @urawazakun
単に畑違いなだけだと思うので、その通り誤字脱字だけ指摘してあげてください…というか、Web出身をいじめないで twitter.com/monokirk/statu…
貴金属 @silverclock96
そりゃweb出身って今でいうとほぼ高確率で異文化地域なろう出身で、商業で生きてきた編集さんがそっちの文化に理解示してるかっていうとなあ アステカ相手に生贄やめろと言い出す文化マウンティングみたいなことになるのでは
烏丸おいけ @oikekarasuma
僕はどうやってもWebでバズらせる能力が欠如しまくってるので、バズについてあまり重きを置いていない紙媒体からわりと仕事の話を頂けるのだなと最近気づいた。と同時に泣いた。
つる⛅蔵の扉が開くぞぉぉぉぉ!!!! @tsuru3_anige
切り口も構成もすごく難しいし、私はこれめちゃくちゃ下手なので、ある程度支持してもらえるととても嬉しいんだけど
れんちるーと @lenchroot
気ままに好きな作品を発表している作家さんが野の鳥なら、商業ベースに乗るのはある意味で動物園に展示されることを受け入れる珍獣みある。
柑橘🍊 @hoppingnaranca
自由にやるのとしっかりその界隈の流れを知るのを別のプラットフォームで別個に進めて行けば良いと思う。前者がブログやnoteで後者が媒体。とにかく稼ぎたくて金にならんブログ記事なんてと思うと自由が無くなっちゃってることに…私がなってる⁉︎
残りを読む(6)

コメント

偽教授 @Fake_professor 2017年8月15日
どうせ消えていく人間のことなんかどうだっていい
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年8月16日
商業ライターやってると「競合が少なくて仕事がもらいやすいけどバズりにくい」「バズりやすいけど競合も多くて仕事がなかなか来ない」の2択になりやすい傾向はあるかなぁ。自分の場合はイベント取材とか好きだったんで、割と専門的なカンファレンスとかのレポート記事(意外と競合が少ない)とかやってることが多かったですが、確かにマニアック路線だったんでなかなかバズらなかった。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年8月16日
週刊連載やってたときはそれこそネタ切れになることも多くて、編集者から逆にアイデア貰って記事にしたりすることもあったので、「いい編集者=うまく持ちつ持たれつの関係を築ける人」というイメージありますけどね。逆に合わない編集者も当然いましたけど。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年8月16日
あくまで自分の場合はPC・ネット系のテクニカルライターとしての話なので、創作系の世界だとまた違うんでしょうが。
るいせ @ruise2 2017年8月16日
「当たり」の編集ばっかりならそうかもね。でも「外れ」がたくさんいるからな。出版のノウハウは知ってますが、売る勉強もしてないし、なんなら実は市場にも詳しくありませんてなのが。売る知識について勉強してるなって思う編集に出会ったことなんて、10人に1人2人いるかどうかだわ。残りは独学
@izanamu 2017年8月16日
今にも難破しそうなゴムボートを必死に自力で漕ぎ続けている人たちと、タイタニック号の1等船室に乗ってワイン片手に安全な航海を楽しみながら上から眺めている人種とが、とても同じ価値観や目標を共有出来るとは思えない。結局、何時の世もチケットを盗むか、買えるだけの大金を稼げる様になるしか道は無いのだ…!
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 2017年8月16日
ただ書きたいことだけ書いてたら、只のブログだからねぇ。どの層に伝えたいことをどの様に伝えるかってのもライターの手腕だと思う……まぁ、編集側も、あまりにもライターの持ち味殺すような横槍は法度とは思いますけどねぇ……。ケースbyケースでしょうかね。
Sho INOUE @shoinoue 2017年8月16日
構成含めて直される or 修正を依頼されるのが当たり前だと思ってた…。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017年8月16日
物書きに限らずどんな世界にも大天才と呼ばれる人達は極少数存在して、そういう人達は野放しの方が結果を出す ただ、大多数はそうじゃねえだろと そりゃ指導者(この場合なら編集者)に当たり外れがある事は認めるけど、最初の読者である編集者も納得させられない時点でまだまだなんじゃないの?と一回飲み込んでみたらどうだろうかねえ
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 2017年8月16日
職業デザイナーの若人が、デザインを要求されてるのに自己実現とかアートの方に寄っちゃうって話と似てるパティーン?
toge365 @toge365 2017年8月16日
ハズレ編集者にズタボロにされたら、その話がバズるのがネットの世界。
もんtama @monchanmonchan 2017年8月16日
ポータルサイトの文章がいろいろ酷い理由がわかった。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017年8月16日
なんか、編集者の問題ってワクチン問題に似ているような ハズレ編集者を引いてしまうという副作用ももちろん有るだろうけど、殆んどが能力の差こそあれ、真面目に取り組んでくれる人だとおもうけどねえ ハズレ確率はワクチンの副作用確率より相当高いだろうけど、それでもとりあえずタッグを組んでもいいとおもうけどな 合わなければ薬と同じようにやめればいいとおもう
ふるまいよしこ @furumai_yoshiko 2017年8月17日
これ、本当にそのとおりなんだけど、問題はウェブでの情報発信時代が混沌とすでに20年近く続いた結果、「ちゃんとしたメディア」ですらウェブメディアとの競争のために「味噌もクソも有名人ならOK」みたいにコラムをかき集めるようになり、結局編集者の多くが「ただの誤字脱字直し」と「有名人と知り合いになる」ことくらいしかしなくなっているのも現実なんだよね…今や卵かヒヨコかの悪循環。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする