インパール作戦のウォーゲームで日本軍の補給能力がきわめて優秀な件について

インパール作戦を再現したウォーゲーム、OCS Operational Combat Series: Burmaでの日本軍の能力に関連したまとめです。
第二次世界大戦 インパール作戦 ゲーム ウォーゲーム アナログゲーム
ityou 12367view 18コメント
58

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017-08-16 23:34:35
    愚考するに、帝国陸軍の陸軍大学校の兵棋演習で用いられた教材を忠実に再現したものではないか?これで無敵皇軍の高級将校たちは教育を受け、皇軍の無類の精神力に立脚した作戦を立案、実施したのである。(白目)
  • ityou @ityou 2017-08-16 23:35:53
    まとめを更新しました。
  • ityou @ityou 2017-08-17 00:36:00
    @combatmedicさんのつぶやきを追加させていただき、まとめを更新しました。
  • KarasawaYasushi @ChatNoirPoirot 2017-08-17 09:19:05
    欧州戦線等で成功したシステムを太平洋戦線というかww2時の日本軍が登場する陸戦ウォーゲームに当てはめようとすると、元のシステムが追いつかなくなって変なユニット・ルールを重ねて辻褄あわせをしようとするか、現実を無視した超展開が待っているのはよくある光景なのだろうか(泣)
  • 擲弾兵 @tekidanhei 2017-08-17 09:24:18
    タイトルで釣られそうになったが、ゲーム的な整合性と人命無視と通常ルールでは成立しない攻勢をルール化するとこうなるかという見本。 まとめ主に感謝。
  • kyk @0_kyk 2017-08-17 09:37:19
    ChatNoirPoirot インパール作戦は軍事史に残る愚行なのでこうなるだけで、他の戦線を舞台にしたもんであればオーソドックスなもんですよ・・・
  • ityou @ityou 2017-08-17 09:58:38
    .@walkeriさんのつぶやきを追加して、まとめを更新しました。
  • ityou @ityou 2017-08-17 10:45:01
    みなさんはじめまして。コメントありがとうございます。 ChatNoirPoirot さん ウォーゲームが史実の再現をめざしていくうえでルールやユニットなどが面白いことになるのは、ままあることなんです。なんとなれば、ウォーゲームになるのは史実でけっこう拮抗した戦いになった戦役なわけです(一方的な戦いはあまりゲームにされない)が、攻勢を始めた側は拮抗する、しようと考えて始めたわけではなく、一方的に勝ちきれるという展望があって攻勢を始めるわけです。
  • ityou @ityou 2017-08-17 10:45:07
    その展望通りにいかないからウォーゲームになる。なのでウォーゲームは、攻勢の展望が失敗した戦役を扱うことになる場合が多いのです。
  • Ling-mu @Ling_mu 2017-08-17 14:26:53
    この戦況を実現する日本軍はこれくらいの能力を持ってないとありえない、というのをゲームのユニットに落とし込むとこうなると。 当時の連合軍の司令部もかも、そんな感じだったのかなぁ、最初の頃は。
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2017-08-17 14:35:09
    そのうえで攻勢側の勝利条件達成がギリギリ可能な余地を残さないといけないのがデザイナーの大変なとこだなぁ(笑)>攻勢の展望が失敗した戦役 ityou
  • fukkén GO @fukken 2017-08-17 15:49:39
    ゲームとしてはこの方が面白そうではあるな
  • N村 @enumura 2017-08-17 20:17:40
    肝心のゲームのほうは、特殊能力満載の皇軍大勝利!というわけではなく、これだけ下駄をはかせてだいたい史実ラインで争うバランスです。日本軍も特別ルールを駆使したうえで薄氷を渡る必要があり、両軍とも苦しいゲームです。
  • 天野譲二@3/25新刊が徳間書店より発売 @TOKYOMEGAFORCE 2017-08-18 05:50:14
    昔函館戦争を題材にしたウォーゲーム『北海道共和国』をプレイしたら、旧幕軍は開陽が健在で、河合継之助が参戦し、カスター将軍の騎兵隊まで参入という、えらく下駄を履かせた設定だったな。新政府軍側にも大村益次郎が加わっていたけれど。
  • 水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2017-08-18 06:53:53
    「日本軍の場合、帰ることを考えなければ燃料は半分でいい、とか云い出しそう」←なんでや! 大和特攻の際はちゃんと燃料一杯積んで行ったで!(なお、おかげで海上護衛総隊が動けなくなった模様、本当に変なところは一貫してるよな(白目
  • kotatu @kotatu 2017-08-18 13:48:02
    上記の纏めではそもそも言及していませんが本システムでは移動にも攻撃にも補給を要する仕組みの上日本軍は補給量も兵站推進力も到底足りないので大規模攻勢は非常に困難かつ下手を打つと生存すらダイスロールの気合頼みです。 また砲爆撃での支援が大変重要であり連合軍はこれらを縱橫に活用できかつインパール平原には続々と増援が到着するのに対し日本軍はこれらを全く期待できず山を下って平地に出れば木っ端微塵にされることを考慮すれば「俺の考えた無敵皇軍ゲー」というものでは全くなくむしろ史実通りの白骨街道です。とりとり
  • kartis56 @kartis56 2017-08-22 07:29:42
    象なんて牛馬以上に飼料必要だから、物資1程度必要にしたほうがルール上妥当なのでは
  • kartis56 @kartis56 2017-08-22 07:41:00
    ボードシミュレーションやったことない人向けに用語の説明が必要そう。コラムシフトとかステップとか

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする