国内ドーピングチェックへの意見色々

2016年国体・自転車競技(ケイリン)でのサプリメント摂取によるドーピング陽性についての様々な意見。 (仮公開・現状では私的メモ)
0

2016年いわて国体において、10月8日に行われた国体自転車競技ケイリン男子成年の部で優勝した寺崎浩平選手(福井代表)から競技後採取された検体から禁止物質1-テストステロンの代謝物である1-アンドロステンジオンが検出された。

このまとめの情報の出典は主に下記サイトから。
補足する場合は都度リンクを掲載する。

日本自転車競技連盟(JCF)
http://jcf.or.jp/

日本アンチドーピング機構(JADA)
http://www.playtruejapan.org/

日本スポーツ仲裁機構(JSAA)
http://www.jsaa.jp/award/DP-2016-001.html

いわて国体のサイト
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0671/kokutai_kiroku/detail_20161008_20003300900.html
cycloired 自転車競技情報サイト
http://www.cyclowired.jp/news/node/241645

ケイリン男子成年の部は10月7日に予選一回戦と敗者復活戦と予選二回戦、10月8日に準決勝と決勝が行われた。
全40選手が参加。
寺崎選手は予選一回戦を11"021、予選二回戦を11"512、準決勝を10"771、決勝を11”311の上りタイム(最後の200m)で全て一着で優勝している。

この競技におけるドーピングチェック対象は優勝者である寺崎選手と、クジ引きによるランダム検査対象の1名の選手。
(会場でコミュニケボードに掲示されるので、本来はコミュニケに記載されるべきですが、多くの場合はランダム検査対象は公にされないようです。)

出典:2016いわて国体 自転車競技の全コミュニケ
http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2016/10/iwate_com.pdf


禁止物質が検出された時点での問題点は3つ
1:10月28日、Aサンプル陽性時点でJCF(日本自転車競技連盟)とJADA(日本アンチドーピング機構)から何の発表もない。

2:11月14日、Bサンプルも陽性でドーピングが確定、12月26日に4年間の資格停止を決定したにもかかわらずJCFとJADAから何の発表もない。

3:12月26日JCFは寺崎選手の当該記録を抹消と10月28日から4年間の資格停止を決定するが、ここに至っても何も発表しない。

  • JADA規定で関係しそうな条文は以下の通り。
    10.13 制裁措置の自動公開
  1. 不服申立て
  2. 守秘義務及び報告

要約すると、
12月26日以降に寺崎選手へ処分が通知され、規定の20日以内に寺崎選手がJSAAに不服申し立てを行ったので、JSAAによる仲裁決定が出るまでは発表が行えない状態になった。

出典:
http://www.playtruejapan.org/wp/wp-content/uploads/2014/11/japan_code_kari_JPG_20141112.pdf



寺崎選手の時系列まとめ

  • 2014年

    4月19~20日 ドーピングチェックを受ける。
       第83回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース(マディソン、チームパーシュートいずれかのランダムチェック)

  • 2015年

    4月11日 ドーピングチェックを受ける。
       全日本トラック選手権(マディソン優勝によるもの)
    7月4~5日 ドーピングチェックを受ける。
       第56回全日本学生選手権トラック自転車競技大会(1km TT優勝によるもの)

  • 2016年

    4月16~17日 ドーピングチェックを受ける。
       第85回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース(マディソン優勝によるもの)
    10月8日 ドーピングチェックを受ける。
       第71回国民体育大会(ケイリン優勝によるもの)
    10月28日 10月8日採取の検体、Aサンプル陽性
    11月14日 10月8日採取の検体、Bサンプル陽性
    12月26日 JCFは寺崎選手の資格停止4年を決定(しかし発表せず……なぜ?)

  • 2017年

    1月16日 寺崎選手JSAAに仲裁申立書を提出
    1月30日 寺崎選手JSAAに申立趣意書を提出
    7月21日 WADA認定機関のSMRTL(米国)に依頼していた検査で、
          摂取していたサプリメントのアナバイトから1-アンドロステンジオン、
          QH-Absorbからオキサンドロロンを検出。
    8月16日 JSAA審問の開催
    8月18日 JSAAの仲裁判断が示される(資格停止4か月に短縮)

WADAが認定している分析機関は35カ所。
そのうち一つは日本のLSIメディエンス
http://www.medience.co.jp/doping/05.html

Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics

【国体で初のドーピング陽性】昨年10月に岩手県で行われた国体の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応。2003年静岡国体からのドーピング検査で、陽性反応が出たのは初めて。 yahoo.jp/dPWTCs

2017-08-17 21:30:12
ねずねずみ@誹謗中傷はやめてください @nezu_nezu

へえ、国体ではパワーリフティングもドーピングによる失格者が出たことないんだね。💉💉💉

2017-08-19 00:44:20
ネコチャイ @apatyai0312

今回の国体選手の件、選手が飲んでたこのユビキノール?のサプリからもオキサンドロロンというアナボリックステロイドが検出されたみたいですね。 pic.twitter.com/2YnXcbk30n

2017-08-19 02:21:39
拡大
拡大
二頭 a.k.a. エネマ @gws581

ドーピング推奨メーカーと見紛うギャスパリのアナバイトから何か検出されたよりも、日本のカネカQHで安心高品質!とか思ってたJarrowのユビキノールから検出されてる方が1000倍ビビるんだが。

2017-08-19 08:26:40
増田(趣味垢) @kangaroohit

@workouthackerJP 自転車選手がドーピングに引っかかり、検査の結果アナバイトのコンタミが原因ではないかとのことなのですが、これって本当なんでしょうかね…? 本当ならお気に入りのサプリだっただけに残念です… jsaa.jp/award/JSAA-DP-…

2017-08-19 08:46:07
Takeo @takeoekuni

ご本人のコメントをとった上での記事なので多くの人に読まれるべき。 twitter.com/cyclowired_jp/…

2017-08-19 14:37:31
cyclowired.jp @cyclowired_jp

福井県所属選手が昨年の岩手国体でのドーピングコントロールで陽性となったが、仲裁申し立てに対し日本スポーツ仲裁機構は、意図的なものでなく汚染製品からの侵入であることなどの理由により4年間の資格停止処分を4カ月に短縮する判断を公表した。 cyclowired.jp/news/node/2416… pic.twitter.com/UEG1vyoc3q

2017-08-19 11:40:57
拡大
Takeo @takeoekuni

決定以上も以下もないのだけれど、その競技の公平性や信用や選手という立場など多くの物を失うので、とにかく多くの人が何かを感じてより多くのことを考えて欲しい。

2017-08-19 15:01:45
Takeo @takeoekuni

そして競技に関わる人はアンチドーピングの講習を定期的に受けて欲しい。

2017-08-19 15:02:53
TKC Productions @tkcproductions

つまりですね、サプリメントの会社と結託して、「汚染」された製品を特別に作って貰えば故意のドーピングにならない訳で、4ヶ月のサスペンドで済む、という非常に悪い前例を作ったことになります。

2017-08-19 15:22:36
Hideki Yamamoto @STREAMLINE1962

@tkcproductions この製品は受託製造させてると思うんですが、米国は医薬品と同じくサプリメントの製造に関する法律(GMP)が施行されているので、表示以外の成分を入れることは違法なんです。受託者がそんな発注を受ける筈が無いので中身と包装は別の会社にやらせてると思いますね。つまり故意です。

2017-08-19 15:45:18
TKC Productions @tkcproductions

つまり、アメリカのサプリ会社は中身とパッケージを違う会社にやらせて故意に「汚染」された製品を売り、それをアスリートは「効果」がある、と信じて購入している訳か。恐ろしい話だ。

2017-08-19 15:50:40
Hideki Yamamoto @STREAMLINE1962

個人輸入にせよ、窓口になった会社がドーピングフリーを謳っていれば当然責任はある。手数料をとってるから善意の第三者なんかでは無い。

2017-08-19 17:10:05
Hideki Yamamoto @STREAMLINE1962

心ある受託製造会社はラベルや包装を他の会社で作る場合も追跡して確認する。犯罪に加担したく無いから。

2017-08-19 17:11:48
Hideki Yamamoto @STREAMLINE1962

自分がサスペンション喰らった選手のマネージャーだったら製造者、販売者、国内の窓口に対して然るべきことをする。数百万かかるけど金額の問題じゃ無い。

2017-08-19 17:13:47
OJSN @iamojsn

@troy5151 すげえ邪推すると ヤバイ検査引っかかった……そうだ……今飲んでるサプリに混ぜてサンプル提出を…ゴホンゴホン

2017-08-19 17:26:57
久野圭一@身体を作りかえる専門家 @hisano1012

アナバイトを摂取したアスリートがドーピングに引っかかったそう。アナバイト自体にドーピング違反物質があったのではなく、製造過程の混入(コンタミネーション)であったのか? 何にせよ、元々使っていないがギャスパリニュートリションはもう使わない。

2017-08-19 17:31:48
久野圭一@身体を作りかえる専門家 @hisano1012

ドーピング検査のあるJBBFに出る選手はプロテイン、クレアチン、アミノ酸やBCAA以外のものは極力使わない方がいいと思う。プレワークアウトドリンクとかは危険だ。万が一がある。 マルチビタミンは普通安全だと思うが、なるべく信頼の置けるメーカーにすべきだと思う。

2017-08-19 17:35:27
宮崎正生 @masao_miyazaki

中途半端な知識だなー、JADAが安全なサプリメントを認定しているからこれだけにしろって言うのが正解。 そのための認定なんだから。 playtruejapan.org/qualified/ twitter.com/hisano1012/sta…

2017-08-19 19:20:17
残りを読む(177)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?