【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
59
ログインして広告を非表示にする
鈴木輝一郎@「桶狭間の四人」絶賛発売中! @kiichiros 2017-10-01 12:52:02
【小説家志望者は拡散】某編集部から業務連絡あり。 「新人賞の応募作品の転募・再応募は著者に不利なのでやめるように輝一郎さんから小説家志望者のみなさんに告知してください」 とのこと。はっきり書きます。落選作の再応募は不利です。

 

安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 14:22:56
ある新人賞に落ちた原稿を、別の新人賞に応募するのはダメ。一次選考は外部の編プロに出されることも多いので、同じ作品を同じ人が読むこともあるぞ。あと、こっちのほうが大きな理由だけど、仮にプロになったら毎月のように新しい作品を書くことになる。一つの作品に固執する人は向いてない世界。 twitter.com/kiichiros/stat…
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 14:32:48
A社の新人賞に出した原稿を手直ししてB社の新人賞に出す、という話。実は、以前にうちの会社でも新人賞の下読みを仕事として受けていたコトがあって、同じ原稿を読んだことがあるのよ。いわゆる二重投稿とは違うけど、やっぱり印象は悪くなる。A賞とB賞の選考基準、あんまり変わらないよ。
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 14:36:26
繰り返しになるけど、落ちた原稿を手直しして別の賞に出すんだったら、まったく新しい原稿を書く方がお奨め。自分のなかに1つしか物語がない人には、そもそもプロは向いてない。「これ、ダメだったか。じゃあこっちで」と前向きになれる人のほうが結果を出すと思う。
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 14:43:28
新人賞に出す原稿、何本も書いてられないよ!という忙しい人は、せめてプロットだけでも何本も書いてみよう。話の導入部から最後まで、ちゃんとプロットを書き上げれば構成力の訓練になる。で、これを何本も書く。書き上げる。ここ大事。
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 14:45:50
昔から「アタマのなかにあるうちは、みんな名作」と言う。実際に書き上げてみると「アレ?」と思うことも多いし、そもそも書き上げる…いや、書き始める人のほうが少ないもんなあ。そういう意味では、いまの「なろう小説」で頑張ってる人はすごいと思う。どんどん書こう。書き上げよう。
Sui @sui3312 2017-10-01 22:03:23
履歴書と同じで面倒だなぁ。結局インスパイアで、似たような感じになる気がするけど。それじゃ、作り手が報われないし他の評価も聞きたいでしょう。 twitter.com/adachi_hiro/st…
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 22:50:59
うーん。気持ちは分からなくもないけど、そういう「これ、私としては良く書けたと思うけど」という原稿は、デビューしたあとでも使い道があるから。新人賞を取って、「次回作は?」と聞かれたとき、「実は…」とオモムロに出せば良いのです。 twitter.com/sui3312/status…
Sui @sui3312 2017-10-01 22:55:48
多分、生活に余裕があって他人事だからそういうことが言えるんでしょうな。ジャンルは違えど音屋さんは一発で終わることも多々あって、それでもその一作品で全てを出し切ったという感じがする。それに比べて、数ヶ月かけた作品に対して一人の編集の判断に委ねてダメになるのはどうかと。 twitter.com/adachi_hiro/st…
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 22:58:44
その通りです。生活の余裕は本当に大事。あと、文芸の新人賞の場合はいちどの挑戦で芽が出ることのほうが珍しいです。なんどもチャレンジして芽が出る人のほうが多い世界です。あと、新人賞の場合は一次選考から始まって、何人もの目が入るのが普通ですよ。 twitter.com/sui3312/status…
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-01 23:02:29
数ヶ月かけた作品が…とおっしゃいますが、それはそういう世界なので仕方ないです。ただ、書き上げなければ何も始まりませんし、そもそも「なろう小説」などで書いてる人は、「小説家になりたい」というよりも「物語が書きたい」という人なんだと思います。
菊地 啓一 @kikuchi_keiichi 2017-10-02 08:19:48
マンガなら他社持ち込みは当たり前なのに。 出版社、雑誌ごとに求められる作風が違うのだから、一つだめでも何処かで通るなんてこともある。 twitter.com/adachi_hiro/st…
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-02 08:51:25
@kikuchi_keiichi 持ち込み原稿なら、それで構わないと思います。あくまでも新人賞応募の原稿についてお話しをしていますので。
安達裕章★C94(日)東"ニ"11a @adachi_hiro 2017-10-02 08:57:44
マンガの場合、編集部に持ち込みとか、イベントに編集部が出張して原稿を見る、とか、いろんな機会があるみたいだけど、小説の場合は1作を読むの時間が掛かるからか、なかなかそういう機会がない。やっぱり新人賞応募が王道なんだろうな。だからこそ、これだけ多くの新人賞があるんだろうし。

 

我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-10-02 06:09:52
こないだも書いたけど、一次選考落ちた作品を翌年に同じ賞に修正だしてた大賞とって異例のヒット飛ばしている例もあるので、ケースバイケースだと思う。まあたいがいの賞は複数投稿ありだし、新作も書いて合わせて出すのでいいのではないかな
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-10-02 06:11:20
こういうことあんまりいいたかないけど、一次選考は「運」の要素がかなりあるので、作品に自信があって、選考結果に納得行かないのならば、しつこくだしてもいいんじゃないかと個人的には思う。当然、新作を書ける余裕があるのならばそうした方がいいと思うけど。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-10-02 06:14:00
知り合いの編集が、拾い上げ候補の原稿を自分も見た上で「これならいける」と賞に出させてみたけど、五人出して一次選考通ったのが一人だけってこともあった。その編集の目が節穴だった可能性はおいといて、例えば同じ箱にその年の大賞が入ってたとか、下読みの方が変な使命感もってるとかもあるのだ…

 

森田季節@スライム2巻・若者黒魔法1巻漫画6月22日発売! @moritakisetsu 2017-10-02 10:40:50
同じ原稿をほかの新人賞に送るなという意見の人を見ます。別にそういう意見があるのは否定しませんし、周囲の人が揃って作品レベルが低いというならあまり効果はないかもしれません。ただ、とりあえず僕は落ちた原稿を他社に送ってそれがきっかけでデビューしましたし、その原稿も書籍化されました。
残りを読む(38)
安心安全にみんなのツイートを残しておける。 今日の出来事をまとめて残そう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

でき @dekijp 2017-10-02 20:40:40
だから持ち込みじゃなくなろうが流行るのかも?
ニートその3 @apribi 2017-10-02 21:03:54
”A賞とB賞の選考基準、あんまり変わらない””マンガなら他社持ち込みは当たり前”この2つでわかるように、小説界は規模が小さい。マンガは規模がけっこうあるし、媒体の色もある。ラノベはレーベル多いけど色がどうのってレベルまでは行ってない印象、それなりにはあるんだろうけど。
イチロウ @ichiro_wiz 2017-10-03 01:29:05
この話は小説の選考という場だったけど、業界・ジャンル問わず色々な人に意見を聞いてみるというのは大事だと思うよ。選考側が数人しかおらず「一人が気に入らなかったからダメ」その逆で「特定の権力者が気に入ったから採用」って流れは容易に想像がつくし、実際自分はそういった経験もした
えろワ @errorworld 2017-10-03 01:31:35
選考基準がどこもさほど変わらない、何故ならば下読みの人材など少なく被っているからだ!というのは業界の硬直性としんどい未来の示唆を意味してるのでは…
柘榴 @GarnetJan_ 2017-10-03 01:45:24
「下読みが被ってるから再応募は不利」っていうのは一次落ちするような作品の話で、「再応募で拾われた例」はそれなりに上の方まで進んだ作品だったりして。
るいせ @ruise2 2017-10-03 02:03:20
その人のセンスに合わないだけの作品ってあるからな。 イセスマとか、嫌いな人は死んでも落とすだろ。でもその一人が嫌うだけで、大衆は受け入れてるのはある。なろうが流行る所以
水月一人 @suigetsu_ 2017-10-03 02:45:10
えー、応募要項に二重投稿OK、他賞で落選しててもOKって書いてあるから、よく送ってたんだけど、下読みに地雷扱いされてるの? やってられんなあ
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017-10-03 04:20:05
手を抜きたいだけじゃねえのかこの下読みちゃん
メー @haruhiz 2017-10-03 04:24:36
”やっぱり印象は悪くなる。”なぜ同じ小説を読んで印象が悪くなるんだ。飽きてるだけでしょ。でも飽きてるのは下読みの人数が少ないという特殊事情のせいで作品とは無関係。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017-10-03 06:26:34
一応こちらでも書いとくけども、下読み同士での情報共有って、それは秘密保持の観点からするとやったらいけないことなのでは…。
bashiny(ばしにぃ) @hiro_orso_viola 2017-10-03 09:23:17
持ち込み原稿と公募への応募ではまず読む人が違う、と。
doipo @doipo 2017-10-03 09:57:52
TLで流れてきてたけどこういう経緯だったのね いち読者として単なるワガママを言うのなら 落ちた作品はこだわってないでなろうに投稿せんかい!ってのと さっさと新しい作品書いて、何書かせても面白い作家に育って欲しい
くすき @kusuki_xx 2017-10-03 10:26:39
投稿先にもカラーがあると思うので、カラーが合わずに落選という場合もあると思うんだよね。それを違うところではカラーが合って受賞するなんて事も。作り手が賞のカラーを読み間違えて投稿する事もあるからね。「読み手が重複しているからダメ」というのは読み手自身が賞に対するカラーの見分けができていないという能力不足が露呈している感もするけど。「飽きるから止めとけ」というのは内部事情のせいであって作者に責任を負わせる内容じゃないよね。その責任を作者に向けるのは無責任。
あいざわゆうは静かに暮らしたい。 @takasi_semi 2017-10-03 10:38:48
電撃に一次落ちして、ラスト2P書き加えてまた電撃に送りなおしたら、大賞受賞して大ヒットした「86」なんて例もあるので、何もかも信用できない……。
kumonopanya @kumonopanya 2017-10-03 13:50:25
編集者の立場を妄想で言うと「たくさん金を産み出す能力がないやつは職業小説家として認めない。」
うまみもんざ @umamimonza 2017-10-03 14:01:52
「いちえふ」の竜田一人さんは、原稿を持ち込んだ最初の編集部では反応が芳しくなかったので、次にモーニングの編集部に同じ漫画を持ち込んだら好反応で、そこから受賞、連載、単行本までこぎつけたって経緯だったっけか。「進撃の巨人」もジャンプはダメでマガジンでOKだったし、小説と漫画じゃ世界が全然違うもんなのかねえ。
九銀@半bot @kuginnya 2017-10-03 14:10:44
別の賞で同じ人が読むって、それ賞が別れてる意味ないだろ
むつぎはじめ @Six_D 2017-10-03 14:39:23
(一次)落選作を別のとこに送るのと(二次三次最終選考での)落選作を別のとこに送るのはかなり別の話になりそう
@todohami 2017-10-03 14:46:33
つまり冒頭かラストの数ページを書き直して投稿すべきということか? (違う)
グレイス @Grace_ssw 2017-10-03 15:10:04
今のラノベアニメがなろう発っぽい異世界系で埋まってる理由だけはよくわかった。
ワス @wsplus 2017-10-03 15:10:54
もうWebでええねん
Ssg.蒼野 @AonoGensou 2017-10-03 15:15:58
あ~、門が狭いってことが何と無く理解できるなあ。作物を送付するよりも、作物を作ってる農場に来てもらう方が早い~みたいな理屈になってるのかな。
kimuraお兄さん @nobuo_kimura 2017-10-03 15:20:00
( ×H×)y-~~商業ベースで本売る商売、限界に来てるんだろうなあ…
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017-10-03 15:26:57
なるほど、ラノベ界隈の勢いに比べていわゆる小説界隈が伸びない傾向があるのが解ったわ。 こんな傲慢なフィルタリングしてたらなぁ。 かと言ってラノベの粗製濫造も困りものではあるんだけど。
くろまめ @blackbeans_96 2017-10-03 16:50:00
小説家への入口のひとつである新人賞応募についてはこうだ、ってだけの話なのにムキになってる人多いな。まとめ中の人も推奨してる通り、今はweb投稿や電子個人出版など作品発表に他の道もあるわけで。本当に落選が不当評価な傑作なら、無能な下読みが落としたって読者と世間が放っておかないよ。そういう入口や成功例がある事は実証されてる。さらに賞応募とは別に編集部への持ち込みは自由だって言うんだから、充分だと思うけどなぁ。 小説家なんて激狭な門、この程度突破できない事を他人のせいにする人はそもそも無理じゃない?
UZIRO @UZIRO 2017-10-03 17:44:28
なろうで超長期連載してる作品が虚仮の一念で何度も色んな賞に同作品で応募して結局デビューが決まるとか最近もあるんで、やっぱ新人賞とか糞だわって話になるんだろうなぁ。
なると帝国 @narutoteikoku 2017-10-03 17:50:13
でもハリポタて色んな所に出して落とされたけど、編集じゃないスタッフがたまたま読んでハマったのが始まりなんでしょ?
sanarara @3narara 2017-10-03 17:56:52
あれ、応募条件でダメになってないの?どちみち落ちたのはネットにでも上げてより良いものを書こうとするほうが建設的だと思うけど…
とくがわ @psymaris 2017-10-03 18:09:41
なろうというシステムって存外優秀なのかも。
るいせ @ruise2 2017-10-03 18:36:59
psymaris 存外どころか、どういう角度で見ても論理的に優秀でしょ。1人が決めるランキングより、数万人で決めるランキングのほうが信頼性高いのは自明の理。 少なくともハズレ率は大幅に減る。  高ポイントだから面白いってわけでもないが、なろうで底辺はマジでハズレ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-03 18:43:11
まあ、そうなると「誰かが下読みして選んだり弾いたりする賞や持ち込み」VS「一応不特定多数の目に触れるところまでは誰でも行ける、そこから人気競争になる『なろう』や『カクヨム』」が競争するだけで…賞金や権威で補強しないと、それ単独では優劣を競うと今はやっぱり後者が勝ちそうに見える
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017-10-03 18:52:18
まあこんな話や三点リーダで爆笑するような勘違いした「我」を発するような下読みが溢れてるならそれこそ一次落ちでも他賞応募すべきか事によりゃ新人賞なんて見捨ててなろうに出した方がマシなのかもな。若人よ己が作品を信ずるなら死蔵するな、なろうで世に出せ。
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 2017-10-03 18:56:26
あぁ、持ち込みじゃなく、賞の話ね。写真でも絵でも賞を狙う場合は未提出の新作だよね。
HWS Mk-1 @HWShosii 2017-10-03 19:48:38
阿呆くさ、どこの編集部か明言もせずに「転募・再応募は著者に不利なので止めるように」とか怪文書飛ばしてんじゃねえよ
kimuraお兄さん @nobuo_kimura 2017-10-03 20:06:39
( ×H×)y-~~ギョーカイ自体が潰れかけてる現実を見ないでギョーカイの掟を説教しても滑稽なだけというのは、自称プロ作家の皆さんには分からないんだろうな。実際このおじさんも、なろう上位のほうがなんぼかマシという程度のクオリティの駄文しか書いてないし。
ハニワノテ @haniwanote 2017-10-03 20:13:05
apribi ラノベ読んでたのは数年前だけどレーベルの色は結構でてましたよ。 電撃:オールジャンル(大御所のため仕方なし) 富士見:正統派ファンタジー、現代+ファンタジー、SF系全般 MF:お色気至上主義(学園ファンタジー多め) スニーカー:ミステリー色強め、ダークファンタジー ファミ通:恋愛、青春色強め まあ漫画と同じようにレーベルの色にあってない作品も少なからずありますが… あとラノベの対象が対象なので全般的に学園モノとファンタジーが多いのは気にしてはいけない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-10-03 23:04:35
ハリー・ポッターの場合はもっとすごくて、編集者の娘が最初に読んで、父親に、これ面白いから絶対本にして、って言ったんだよね。
シン・世界の片隅のスゥ。 @_2weet_sue 2017-10-03 23:31:23
『赤毛のアン』は最初にモンゴメリーが複数の出版社に原稿を持ち込んだときは、すべての出版社で出版を断られたので、自宅の屋根裏部屋に“お蔵入り”していた時期が数年ある。年月を経て、モンゴメリーが本作を読み返し、面白いのでやはり出版すべきであると思い直し、出版社に再度交渉すると、今度はトントン拍子に進展したという。 wikipedia 赤毛のアンの項より
豆象 @mamezou_plus2 2017-10-04 08:59:03
これって、出版業界が先細りで活力がないって証じゃ?出版通すより自費なり電子書籍で出した方がましで、ますます出版界が枯死して逝くだけじゃ?
鐘の音@日曜モ52a白瀬咲耶本 @kanenooto7248 2017-10-04 19:04:15
「一次で落ちた作品が次の年同じ賞に2Pエピローグ追加して応募したら大賞を受賞した」とか、「一時で落ちた作品をランダムに読んだらすごい人で大ヒットメーカーになった」とか事例がある中で、こういうこと言うのはナンセンスですよ。
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 2017-10-04 19:11:03
そもそも大賞とった作品だって面白くないのとか普通にあるからなあ…… 小説って読む人の嗜好だけじゃなくてその時の体調やテンションでも評価まるっきり変わることよくあるから、極論すれば「同じ人が1年後にもう一度同じ作品を読んだ」として、同じ評価出るかどうかは疑問。そもそも下読みの人が去年読んだ作品の内容覚えてるかどうかもあるし、一回目に読むか何十作品も読んだ後に読むかでも変わりそう。
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 2017-10-04 19:16:55
こんなことあんまり言いたくないのだが「死ぬほどたくさんある原稿を真面目に読んでる」って下読みの人に主張されてもほんとかどうか、外部からは確認できんのよね。もちろん新人賞に出す場合「誠実である」前提で出すしかないわけだが。
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 2017-10-04 19:17:54
で、編集から不誠実な発言出てくるとどんどんその信頼性が揺らいでいく。
すまいそん @migitenitokei 2017-10-04 19:39:42
もうかなり「編集なんて信用ならない」って認識は増えてきてると思うけど大丈夫なのかな
すまいそん @migitenitokei 2017-10-04 19:42:16
自分の表現を曲げたくないってなら、多分賞に応募したり持ち込みしたりしないほうがいいんだろうなあ。 読者間で人気→お声が掛かって商業化かなり増えて来たよね
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017-10-04 20:25:13
同じ選考委員が読んでも、賞が違えば選考理由が違うんだから何も問題ないよ。つか、新人賞なんて締め切りも考えずに書ける間に横着覚えたら、初版部数が減って量を求められてる今のプロ作家としてやってけないぞ
クファンジャル好き @stylet_love 2017-10-05 00:21:39
まあパイが同じなのに出版数圧倒的に増えてるから疲弊してるんだろうな、くらいは想像つくけどだからって雑にしていいって道理にはならんわな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-10-05 23:03:21
「日本での年間の新刊出版物の数は、平成25年までは増加傾向にありましたが、それ以降は減少傾向に転じています」どうしてかというと、雑誌を作ってた編集者が、売れなくなって休刊になったあと書籍に回されたり、その後定年退職を迎えたりしたためです。
規格外れ四巻発売!固定ツイート見てね!@kt60 @kt60_60 2017-10-06 06:06:44
「君の膵臓をたべたい」ですら新人賞では一次落ちだった以上、志望者の人が使いまわしをすることは責められない。
規格外れ四巻発売!固定ツイート見てね!@kt60 @kt60_60 2017-10-06 06:07:48
ただ一方で、「君の膵臓をたべたい」は住野よる先生の初投稿作品、というわけではなかった。住野先生が処女作に固執してたら、「君の膵臓をたべたい」は生まれなかった。なので既存作を使いまわしつつも、新作は書いたほうがいいと思う。
れち・れんちるーと @lenchroot 2017-10-07 19:24:56
「見る目のある人が見つければ大ヒット間違いなしの作品」を何十種類も描いてあちこちに送り続けるのが最適解ということに……?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017-10-08 08:45:06
底辺の下読みが出鱈目言ったら、反する事例や上位のプロパー編集者の否定意見が出てきたでござる。外部の雑魚下読みって真面目に仕事してないんだな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする