カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

暴力を本当に受け入れたその先。

手打ち 2. 交渉ごとやもめごとで、両者の和解が成立した証しとして関係者が手を打ち鳴らす習慣があることから、「手打ち」は和解の成立そのものや和解のための儀式をいうようになった。中でも特に有名なのが、ヤクザな人々の勢力争いなどが解決した際の手打ちであり、そのおかげで「手打ち」というと、和解が成立して喜ばしいはずなのに、関係者一同苦虫を噛み潰したような表情でその場に臨んでいるものものしい集まりを連想させ、ひいては、解決は表面的なものでお互い腹に一物ある和解についていうことが多くなっている。
歴史
2
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
暴力が、自由、民主主義、法を生んだ
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
何故、中国の民度が低くなってしまうのか。 それは彼らは暴力を忌避した連中だからだ。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
暴力の上に、自由、民主主義、法の重要性、権利がある。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
西側が大事とされる価値観の根っこを否定するのだから、 その上の価値観を理解できるはずがない。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
暴力の環境にウンザリすることがある。それは闘争に、そこで手打ちにして再起を図るのか、安定を求めることがある。 歴史とはその繰り返しだ。だから暴力が横行する状態にしないための環境作りや、暴力が起こった時の対処をどうすればリスクが少なく最小限の被害に収めることができるか、
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
これを調整しているのが西側だ。だから時代によって、暴力に対する線引きは変わるし、逆にそれはその時代に生きている人の暴力に対する向き合い方が見えるし、さらにその時代に生きる人のセンスだとも思う。 つまり能動的にいえば選んでいる。中動的いえば選ばざるを得ない。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
だから時代のセンスは次の時代に引き継がれ、そのセンスでさえ評価され、また新しい時代のセンスの糧となる。 暴力の上に立つことで、それを許容し受け入れることで、人は大事な価値観を受け取れた。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
だが、その根本を否定すればどうなるか、 あるのに「ない」と思わなければならない結果は、そういう状態は何か。 抑圧である。中国やロシアがやってるのがそれである。 つまり国家の治安維持、ただこれのために、人々は「あるもの」を「ない」とされてきた。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
先ほど説明した通り、 暴力の環境が続くとウンザリして手打ちにしようという流れがある。 抑圧とは何か、暴力の環境だ。それは毒のように人々を蝕む毒だ。 人を弱らせて思いの儘にしようとするDV然り、いじめ然り、そういう環境だ。 さて抑圧という暴力に「手打ち」があるのか?
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
中国やロシアからすれば、国家の治安維持という抑圧は、暴力ではないのだ。 だから疲弊し、それが当たり前になる彼らには独特のセンスが生まれてくる。 あるのに「ない」とされてきた環境で生まれた人の独特のセンス。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
暴力を受け入れた上で、否定しないであるがままを肯定した上で向き合い、受け継がれてきたセンスと、共産主義のような閉鎖的で抑圧という暴力を認めない中で生まれた独特のセンス、歪で仕方がない。 それはDVの環境にいる人々、社畜もそうかな、その歪さに傷付けられても手打ちにできなければ
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
そんなヒトたちのセンス。 民度が低い。 手打ちのやり方、手打ちした後の向かう方向性など決めていますか。 そもそも手打ちしたり、逃げたりできますか。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
暴力を認めない、受け入れないことの弊害は、民度の低さに現れる。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
感じてる人は感じてる。 西側の根底には、暴力がいることを。 cinra.net/interview/2017…

コメント

言葉使い @tennteke 2017年10月14日
「ボルジア家の圧制はルネサンスを生んだが、スイス500年の平和は何を生んだか? 鳩時計だけだ」by映画「第三の男」
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2017年10月15日
tennteke ちなみにこの言葉、言葉使いさんはどう捉えますか?
言葉使い @tennteke 2017年10月15日
JO_JO_t_kaoru 不条理や矛盾が生むダイナミズム。葛藤を解消する人と昇華する人とでは話が合わない。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2017年10月17日
tennteke やはりダイナミズム、現象、事象として捉え捨て置くか、そのダイナミズムを事象ではなく課題として捉えて、当事者双方に対してどういった帰着をするかを考えシナリオを用意し関わっていくような第三者としての振る舞いをするか等、この歴史的なダイナミズムには、本当に飽きないです。