【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

小二女子の読書感想文「あまえるということについて」から見る「本当のがんばる」とは何か?

年一回くらい「あまえるということについて」の事を書いている気がする。 ほんとみんな読んで欲しい。 出典1:セロ弾きのゴーシュ 作/宮沢 賢治 続きを読む
中村咲紀 書籍 赤木かん子 あまえるということについて 文学
56702view 36コメント
458
ログインして広告を非表示にする
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 11:55:20
頑張るというのは、『嫌な事を我慢してやる』と言う事ではない。 『自ら望んで未来を創り出すための行動』を云うのだ。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 21:57:57
僕がこれに気が付いたのは30歳の頃だった。 その後、同じ事に小学二年生の女の子が気付いていたのを知り、驚愕する。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:02:10
それは小学二年生、中村咲紀さんの読書感想文。 『あまえるということについて』だった。 「セロ弾きのゴーシュ」の読書感想文で、大人でも意味の分からない内容の話なのに、咲紀さんはひとつひとつ意味を理解し、ゴーシュに何が起こったのか、どう変化していったのかを書いていた。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:14:22
「だれも気がついていないけれど、ゴーシュの心の中には、へんなものがたくさん入っています。へんなものというのは、その人によってちがうけど、じこまん足だったり、つよがりだったり、がまんのしすぎだったり、色んなものがあります。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:15:56
「そういうへんなものが心の中に入っていると、本当のじぶんがちゃあんと見えません。ゴーシュは一生けんめいれんしゅうしているつもりだけれど本当の自分がちゃあんと見えていないので、本当のれんしゅうができていないのです。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:17:59
「本当のじぶんをちゃあんと見ないでどんなにがんばっても、間違ったがんばりかたしかできません。それは、本当のがんばりにつながりません。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:29:24
ゴーシュは動物たちによって本当の自分を取り戻し、「めでたしめでたしです」と咲紀さんは締めくくる。 これだけでも十分に凄い読書感想文だが、咲紀さんはここで終わらず、自身の過去を振り返る。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:36:47
咲紀さんは、「人に迷惑をかけないように、自分のわがままを我慢をするのが良い事」だと信じていた。 彼女は妹が生まれてから抱っこをしてもらった事がなかった。 母親に「抱っこしてあげようか」と言われても「いい」と断った。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:39:58
どうして?と母が尋ねると、咲紀さんは、 「まきがおかあさんにだっこしてほしいと思った時、いつでもだっこしてもらえるように、わたしはもうだっこしてもらわなくていいの、まきがだっこしてほしいと思った時、わたしがだっこしていたら、まきがだっこしてもらえないでしょう」 と、答えたのだ。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:57:16
「おかあさんは、その時、一生けんめいな顔をして、わたしをだきしめてくれました。おかあさんは、「この日のことをずっとわすれない」といいます。 「さきがそんなにだったしてほしがっていることを、この時まで気がつかなかった」と言います。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 22:59:07
「わたしもぜったいにわすれないと思います。 だって、その時のだっこが、わたしのおぼえているさいしょのだっこだからです。 これよりまえのだっこを、わたしはおぼえていません。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:05:07
そして咲紀さんは、幼稚園が辛かったこと、友達がいなかったこと、それを先生が分かってくれなかったことで、先生を悪い先生だと思うようになったと言います。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:07:25
「わたしは、まい日、ようちえんのもんをくぐる時、おかあさんとわかれのあく手をして、「がんばるぞ」と思いました。 それは、元気な「がんばるぞ」じゃなくて、心の中でなきながら言う「がんばるぞ」です。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:09:30
「わたしは、いえにかえってきても、うーんとがんばっていて、おとうさんにもおかあさんにもあまえることができなかったのだと思います。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:10:39
「今考えると、わたしの「がんばるぞ」は、本当の「がんばるぞ」ではなかったと思います。「つらいのがんばってがまんするぞ」の「がんばるぞ」だったのです。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:11:17
「わたしは、へんなものがいっぱいで、じぶんじしんもまわりの人も、何もかもちゃあんと見ることができなかったと思います。わたしは、だれにもあまえないで、心をきつくしてぼろぼろないていただけだったのかもしれません。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:11:41
「だから、いくらがんばっても、つらいことばかりだったのだと思います。私のがんばりは、がまんするだけで、本当のがんばりにつながらなかったのです。わたしはゴーシュだったと思います。」
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:19:00
これは全5章のうちの2章までのお話です。 僕はこの章から最後まで何度も泣いてしまいました。 僕はあくまで「本当のがんばるとは何なのか」ということでまとめていますが、この読書感想文の主題は「あまえるということについて」です。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:29:28
人と人の関わりについて、大人でも解決できない人が沢山いる中で、咲紀さんは自分の経験から答えを見つけます。 人間関係に悩む全ての人に読んで欲しい文ですが、現在は入手困難となっています。 気になる方はネットで検索してみて下さい。 poplar.co.jp/book/search/re…
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-18 23:52:57
僕はこの読書感想文を読んで打ちのめされた。 自分が30歳の頃に気付いた事を小学二年生の女の子が気付き、深いメンタルの面まで考えて(5章まで読めば分かる)答えを出し、解決していたのだ。 僕は気付いて10年、未だに本当に頑張れていない。 あなたは『本当にがんばる』が出来ていますか?
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-19 12:55:37
RT> 正直、この本の魅力を全然語りきれていないので申し訳ない思い。 僕が引用しているのは2章までで、この読書感想文は全5章あります。 残りの3章で彼女は自分の心の問題を体験から分析し、解決していくのですが、本当に見事で感動的。 教科書に載せるべきだと思う程。 探して読んで。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

九銀@半bot @kuginnya 2017-10-19 02:18:13
小学二年生とかさすがに話盛りすぎでは
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-19 02:33:30
kuginnya いちおう、出典としては『日本語ということば -Little Selections あなたのための小さな物語』 作者: 赤木かん子 (ポプラ社/2002年5月 )に、収録されている「第47回(1998年)全国小・中学校作文コンクール」の入賞作品ということです( http://d.hatena.ne.jp/kaien/20080105/p2 など)
marumushi @marumushi2 2017-10-19 05:20:26
んで、嫌なことを無理にでもやらなきゃいけない状況になったらどうするの。「これは自ら望んだ前向きな行動なのだ」と自己暗示掛けるの?
ヨンバルカン @yonvulcan 2017-10-19 08:32:20
それは「我慢してる」なんじゃないの? 我慢=頑張ると混同しちゃうのが問題で、そうするとただ辛いことに耐えることを無条件に良いものとして捉えがちになってしまう。 だから我慢すると頑張るを分けて考えるべきという話なのではないかと。
読み猫 @yomi_nekox 2017-10-19 11:21:42
小説にそのまま書いたら「こんな思考力の高い小2はいません!リアリティがない!年齢下げすぎ!」と怒られるレベル
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-19 13:20:06
RT> 正直、この本の魅力を全然語りきれていないので申し訳ない思い。(中略)を追加しました。
がっきー@『七海の623』1巻発売中! @gakky88NSR 2017-10-19 17:36:59
出典に『セロ弾きのゴーシュ』を追加しました。
やまだ @hetero__combat 2017-10-19 22:56:30
俺の1/3くらいしか生きてないのになんだこの思慮深さ……………
kugi @7gmssvyk 2017-10-20 00:02:19
yonvulcan 我慢することを頑張るってことじゃないの(適当感
八角 @Argenteum_Astru 2017-10-20 03:41:41
なんか、人型の変なヤツ湧いてるなぁ、、(´・ω・`) 自作自演の三連荘 よもぎもち marumushi ヨンバルカン 全部文章つながるじゃん。 なんで工作員って、こんな適当な香具師しか居ないの? 適当な命なんだろうなぁ
八角 @Argenteum_Astru 2017-10-20 03:44:44
主さん、ご紹介ありがとう御座います(´・ω・`) これは勉強というか教訓になりますね。理解というのは、知る事ではなくて 調律なのかもしれません。
れん @len34440908 2017-10-20 08:02:29
元々「頑張る」って言葉は、耐える意味合いが強い言葉だから、「頑張る」が『我慢してやる』だというのは間違ってないんじゃないかな。小2ならいいけど、大人は「本当のがんばる」があるって考えるんじゃなくて、『自ら望んで未来を創り出すための行動』は「努力」とかほかの言葉で呼んで、言葉を使い分けると混乱しないかもと思った。
marumushi @marumushi2 2017-10-20 08:14:59
知らないうちになんかの工作員にされてた。お金ください
迷子屋エンキド@小説家になろう @kamijousinja 2017-10-20 09:23:59
このくらいの感受性が欲しいけどなあ〜俺もな〜
くまむしヾ(^ω^)ノ゛ @kumamushi_sop 2017-10-20 09:25:49
小学校二年生の時の私は何を考えていたかなあ・・・。
お茶漬け @cha_zuke_ 2017-10-20 10:32:29
大人の介入を疑うほどの文章力だな
nao @n419raihuku 2017-10-20 14:32:23
小2(8才)の子よりも何倍も生きてますが、わたしはこれからがんばりたいです!
nao @n419raihuku 2017-10-20 14:35:45
わたしはこれからがんばります。^^;
ululun @ululun 2017-10-20 16:23:23
検索したらPDFを見つけたけれど「著作権ガー」とか言う人がいるようなので、URLは掲出しません。 読みたいと思う人が「頑張って」探せば良いと思う
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017-10-20 16:46:32
TVというか広告代理店と無芸なタレント芸能人に騙されてる人が多いだけで、8歳でもこのくらいの知能はある、と現実の子供を見てて思うよ。それを無能なほうに知恵遅れなほうに無理矢理方向転換させるのが今の文科省と日教組で、日本の学校さえ行かなければよい人生を送れたのではと思う人を多く見る。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017-10-21 09:37:40
小学生の時、図書室で読んだ本に出てたのが『これだけのことをやったらこれだけのことがかなう」という結果のためにやるのは努力でない。「一生懸命やれば必ず実るとは限らない。まったく無駄に終わるかしれない。それをわかった上で、それでもやらずにいられなくてやること」こそが本当の努力』というようなので。そういうもんだろう…というのはどっか心に根深く残っていて。その結果、スキルアップ等の概念に他の人とのズレがあり、何十年後か上司とのコミュニケーションへの悪影響の一つになってるらしきことに、このまとめで気づいた
ロード・ロス @game0mode 2017-10-21 11:25:25
元の作文は素晴らしいかもしれないけれど、引用部分に対してまとめ主の書いた部分が少なくてマナーが悪いと思う
nnouse @nnouse 2017-10-22 11:58:54
アダルトチルドレン。お姉ちゃんなんだからがまんしなさい、などといわれるとこういう子どもに育ちそう。ここまではよくありそうだが、小説読んでそこから抜け出せるのはすごいな。
しもべ @14Silicon 2017-10-23 23:42:51
子供はそれぞれ得意な方向には驚くほど賢いものなんだと思うけど、それはそれとして我慢と努力をはき違えないのは大事なことでしょうな
しもべ @14Silicon 2017-10-23 23:43:34
私は殴られながら勉強させられていたので裏返って生涯努力しない誓いを立てていたが、ありゃどっちかというと生涯我慢しない誓いだった
ChanceMaker @Singulith 2017-10-24 02:17:08
「自己満足」って、小2のボキャブラリーかなあ・・もしそうなら小学生のうちにベストセラーくらい書いてそうだけど。
めんぼう @stickcotton 2017-10-24 02:54:15
たくさん本を読む子なんだろうなぁ。と思う文章だった。
パステルしこめ @pastelshikome54 2017-10-25 10:48:46
この子の作文に、母親がどれ程介入したのだろう。母親が張り付いて「ゴーシュは本当に頑張ったの?我慢してたんじゃない?さきが抱っこを我慢してたときみたいに。」との誘導が想像できる。私も小1に読書感想文で受賞したとき同じだった。 さきちゃんのその後が心配だ。私は当時誇らしかったが、後に「あれは自分の力ではない。お母さんの考えだ。」と気づいて、自分の文章というものを見失った。 さきちゃんは今17歳。この作文が足枷になってないと良いが。
すとろんぐすたいる @pepee0213 2017-10-25 13:05:31
文章力は分からないが、計算力は小2以下だな
ジャンパーソン🦀 @vegetoid0701 2017-10-25 19:19:40
子供離れした語彙・構成ながら言葉遣いは徹底して「大人が喜ぶ子供らしい文章」なんだよな。小説家が子供主人公の話を書いているときのような文体。
相河柚希@言葉大辞典1070 @artartn 2017-12-20 20:42:19
小学二年生でこの気付きは凄い。初老に近い御方でも気付いてない大人も多いのでは
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする